ジャパンマリンユナイテッド呉事業所新宮工作部(旧第11海軍航空廠兵器部新宮工場)

ページ名:ジャパンマリンユナイテッド呉事業所新宮工作部(旧第11海軍航空廠兵器部新宮工場)

ジャパンマリンユナイテッド呉事業所新宮工作部(旧第11海軍航空廠兵器部新宮工場)

呉湾を囲む造船工業地帯の西北部

旧呉海軍工廠地帯から呉湾を挟んで反対側の新宮町にかつて第11海軍航空廠兵器部新宮工場がありました。

新宮工場が所属する第11海軍航空廠は対岸にある呉海軍工廠ではなく、広にある広海軍工廠の一部で昭和16年(太平洋戦争開戦の年)に独立し当時の新技術であった航空機を製造・研究する工廠でした。

その第11海軍航空廠の支廠として設置されたのがこの新宮工場でした。

新宮工場の作られた時期は不明ですが、ここでは海軍航空機の発着機器(航空母艦への発着制御装置や水上機の発射カタパルト)の製造を行っていました。

太平洋戦争末期は呉海軍工廠第11海軍航空廠は重要目標として何度も空襲を受け徹底的に破壊されますが、新宮工場には空襲は無く無傷で終戦を迎えました。

戦後、昭和25年の旧軍港市転換法により敷地の半分は呉市の下水処理場に、もう半分は呉海軍工廠造船部と同じジャパンマリンユナイテッド呉事業所が引き継いで使っています。

 

備考

・遺構は残っていない

・JMUの敷地内には入れない

・近くに海上保安大学校(旧呉海軍工廠火工部)新宮防空砲台跡がある

住所

広島県呉市光町5-17

駐車場 なし
トイレ

なし

竣工 不明
公開

非公開

登山難易度
サイト

https://www.jmuc.co.jp/

分類 海軍工廠
アクセス

・広島電鉄バス「海上保安大学校入口」バス停から徒歩3分


GoogleMapで地図を開く