百錬ガヴィル

ページ名:百錬ガヴィル

百錬ガヴィル (Gavial the Invincible) [百炼嘉维尔]


基本情報

クラス 前衛  [强攻手] 強襲者
陣営 ロドスアイランド
出身 サルゴン
種族 アダクリス
レア度 ☆6
性別
絵師 LLC
CV

日本語:諏訪 彩花

中国語:陳超群

募集条件

【近距離】【前衛タイプ】【生存】【火力】【爆発力】

※公開求人から排出されない

特性 ブロックしている全ての敵を攻撃する
入手方法

リミテッドスカウト【遊】

※スタンダードスカウトからは排出されない

※アップデート「ドリームシティ:終わりなき夏のカーニバル」実装

コスト (凸&昇進後) 20 → 22 → 24 (22)
再配置時間 70秒
ブロック数 2 → 2 → 3
攻撃速度 1.2秒

 

  初期 初期MAX 昇進1MAX 昇進2MAX 信頼度MAX
最大HP 1325 1699 2179 2906  
攻撃力 309 430 582 766 +50
防御力 165 236 320 391 +60
術耐性

0

0 0 0  
攻撃範囲  

 

潜在

2 コスト-1
3 第一素質強化
4 攻撃力+28
5 第ニ素質強化
6 コスト-1

 

昇進

  必要素材 獲得能力
昇進1

Lv50達成

 30,000

 初級前衛SoC x5

 初級源岩 x12

 初級アケトン x4

ステータス上限開放

コスト+2

スキル「チェーンアサルト」習得

素質「バトルアックス」開放

昇進2

Lv80達成

 180,000

 上級前衛SoC x4

 ナノフレーク x4

 融合ゲル x6

ステータス上限開放

コスト+2

ブロック数+1

スキル「ジャングルソール」習得

素質「医学的背景」開放

素質「バトルアックス」強化

 

素質

素質 習得条件 効果
戦場の豪斧 昇進1

攻撃力と防御力+5%(潜在3でさらに+2%)、

ブロックしている敵1体につき、追加で+3%(潜在3でさらに+1%)

昇進2

攻撃力と防御力+10%(潜在3でさらに+2%)、

ブロックしている敵1体につき、追加で+4%(潜在3でさらに+1%)

医学の心得 昇進2

受ける回復効果+20%(潜在5でさらに+5%)、

自身のHPが最大値の50%未満の場合、効果値が+40%になる(潜在5でさらに+5%)。

 

スキル

スキル1

 ピンポイントヒット [自動回復] [手動発動]
備考 訳注:素質2にも影響される
Lv 効果 初期 消費 持続
1 攻撃力+30%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの25%回復 10 25 25秒
2 攻撃力+35%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの25%回復 10 25 25秒
3 攻撃力+40%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの25%回復 10 25 25秒
4 攻撃力+45%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの30%回復 10 25 25秒
5 攻撃力+50%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの30%回復 10 25 25秒
6 攻撃力+55%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの30%回復 10 25 25秒
7 攻撃力+60%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの35%回復 10 25 25秒
8 攻撃力+65%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの35%回復 10 25 25秒
9 攻撃力+70%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの35%回復 10 25 25秒
10 攻撃力+80%、攻撃時、自身のHPを与ダメージの40%回復 10 25 25秒

 

スキル2

 ブレイクラッシュ [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃範囲拡大、攻撃力+80%、防御力+30%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

【効果範囲(全Lv共通)】

25 45 30秒
2

攻撃範囲拡大、攻撃力+90%、防御力30%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 44 31秒
3

攻撃範囲拡大、攻撃力+100%、防御力30%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 43 32秒
4

攻撃範囲拡大、攻撃力+110%、防御力35%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 42 33秒
5

攻撃範囲拡大、攻撃力+120%、防御力35%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 41 34秒
6

攻撃範囲拡大、攻撃力+130%、防御力35%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 40 35秒
7

攻撃範囲拡大、攻撃力+140%、防御力40%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 39 36秒
8

攻撃範囲拡大、攻撃力+150%、防御力+40%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 38 37秒
9

攻撃範囲拡大、攻撃力+165%、防御力40%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 37 38秒
10

攻撃範囲拡大、攻撃力+180%、防御力+50%

未ブロックの敵を攻撃時、対象を相当の力で引き寄せる

25 35 40秒

 

スキル3

 ジャングルソウル [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃力+70%、攻撃速度+40、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25秒
2

攻撃力+75%、攻撃速度40、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25秒
3

攻撃力+80%、攻撃速度40、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25秒
4

攻撃力+85%、攻撃速度+60、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25秒
5

攻撃力+90%、攻撃速度60、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25秒
6

攻撃力+95%、攻撃速度60、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25秒
7

攻撃力+100%、攻撃速度+80、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

21 39 25秒
8

攻撃力+110%、攻撃速度80、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

22 38 25秒
9

攻撃力+120%、攻撃速度80、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

23 37 25秒
10

攻撃力+140%、攻撃速度+100、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

25 35 25秒

 

スキル強化

スキルレベル 必要素材
1→2 アーツ学 I x5
2→3

アーツ学 I x5

 ブドウ糖 x5

 アケトン試剤 x4

3→4

アーツ学 II x8

 初級エステル x5

4→5

アーツ学 II x8

 初級異鉄 x4

 初級糖原 x3

5→6

アーツ学 II x8

 砥石 x5

6→7

アーツ学 III x8

 RMA70-12 x3

 熾合金 x5

スキル1

7→8

アーツ学 III x8

 上級異鉄 x4

 半自然溶剤 x3

スキル1

8→9

アーツ学 III x12

 精錬溶剤 x4

 融合ゲル x9

スキル1

9→10

アーツ学 III x15

 結晶制御装置 x6

 上級源岩 x4

スキル2

7→8

アーツ学 III x8

 上級アケトン x4

 人工ゲル x4

スキル2

8→9

アーツ学 III x12

 上級源岩 x4

 上級砥石 x9

スキル2

9→10

アーツ学 III x15

 ナノフレーク x6

 上級装置 x4

スキル3

7→8

アーツ学 III x8

 上級装置 x3

 中級異鉄 x4

スキル3

8→9

アーツ学 III x12

 融合ゲル x4

 上級源岩 x10

スキル3

9→10

アーツ学 III x15

 融合剤 x6

 上級異鉄 x5

 

基地スキル

スキル名 習得条件 効果対象 効果

前衛エキスパートα

実戦指導

初期 訓練室 訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+30%
昇進2 訓練室

訓練室で協力者として配置時、前衛の訓練速度+30%。

特化ランク3への訓練をサポートする場合、訓練速度がさらに+65%

オーバートレーニング 昇進2 訓練室

訓練室で前衛の特化ランク3への訓練の協力者として配置時、

体力消費が1時間ごと+1

異格ミッション

大陸版では、「イル・シラクザーノ」実装1か月後に廃止、達成不能になる

解放条件 所持: ガヴィル
昇進1 Lv.1

 初級医療SoC x3

 アーツ学 I x10

 中級作戦記録 x50

 龍門幣 x50000

昇進2 Lv.1

 中級医療SoC x2

 ナノフレーク x1

 人工ゲル x2

 アーツ学 II x10

 中級作戦記録 x100

 龍門幣 x100000

 

 


スキン

昇進2

昇進2スキンは要望により折りたたんでいます。

+折りたたみを開く-折りたたみを閉じる

アニメーションサンプルはこちら

 

 

 


評価(2022/8/20)

  

 

2022/08/20 アップデート ドリームシティ 段階で公開の評価論文

翻訳元:【方舟实战论74】百炼嘉维尔丨这就是限定的实力吗!努力向近卫之巅发起挑战…前得带个奶!

訳:【アークナイツ実戦論74】これが限定キャラの実力か!前衛最強の座に挑む…前に医療を連れてこよう!

動画投稿者からの挨拶

皆さんこんにちは、真面目に台詞を考えてる彩虹です。

今回は  百錬ガヴィルの実戦論です。

  のスキルはシンプルで使いやすい。

テクニカルではないが、組み合わせが豊富だ。

どの段階のドクターでも楽しく遊べる。

 

たぶん。

 

閑話休題、本題に入ろう。

 

アークナイツ実戦論74 百錬ガヴィル

基礎分析

  攻撃力 防御力/術耐性 HP モジュール有無
  百錬ガヴィル 816(844) 451/0 2906 現在なし
  ブレイズ 825(853) 415/0 2821 現在なし
  スペクター 805(832) 355/0 2630 現在なし

[編注]()内は完凸の数値,強襲者の基本攻撃間隔は1.2S

 

星六の  強襲者として

  の基礎防御は高めで、攻撃力は  より若干低い。

 

素質1について

素質 習得条件 効果
バトルアックス 昇進1

攻撃力と防御力+5%(潜在3でさらに+2%)、

ユニットを1体ブロックする毎に追加で攻撃力と防御力+3%(潜在3でさらに+1%)

昇進2

攻撃力と防御力+10%(潜在3でさらに+2%)、

ユニットを1体ブロックする毎に追加で攻撃力と防御力+4%(潜在3でさらに+1%)

 

第一素質の【バトルアックス】は  の攻撃と防御を上げている。

そして敵をブロックするごとに追加で強化される。

 

攻擊力

(ブロック0→ブロック3)

一体ごとの

攻撃力増加量

防御

(ブロック0→ブロック3)

一体ごとの

防御増加量

無凸 897.6→995.52 32.64 496.1→550.22 18.04
4凸以上 945.28→1071.88 42.2 505.12→572.77 22.55

 

昇進2の  の通常は最大3体ブロック。

一体ごとに上がる数値は大したことはないが

マックスまで重ねるとそこそこのバフになる。

3体ブロックしてる際の  の防御は  S2を発動した  と同等になる。

攻撃力も1000くらいになる。

スキルの合間も悪くない戦闘力がある。

 

  S3の効果か第十章のブロック数を増加させる敵を相手にする際

この素質は更に強化される。

 

  パラス  ニェン  ハイディもブロック数増加させる

スキルがあるが増加量が少なくて、汎用性があまりない。

それと、複数ブロック数を消費する敵*に素質は一回しか発動しない。

[編注]  ロードローラー、  水兵搭乗クルーザーなど

 

最後に、素質のバフとスキルの倍率は加算であることにも気を付けよう。

要は素質の数値はそのままスキルに加算すればいい。

 

素質2について

素質 習得条件 効果
医学的背景 昇進2

受ける回復効果+20%(潜在5でさらに+5%)、

HPが50%以下の時は回復効果+40%(潜在5でさらに+5%)。

 

第二素質の【医学的背景】の効果は  が受ける治療の効果を強化する。

HPが50%以下で更に強化される。

この素質は大体の"緑の数字"が出る治療に適用される。

例えば  S1や  の素質。

しかし  濁心スカジ  スズラン  アンジェリーナなどの

"リジェネ"効果には適用しない。

この素質は別に弱くない。医療の倍率も悪くない。

HP50%で+40%(完凸で45%)。

瀕死時に応急処置、

  ワルファリン S1、  セイリュウ  S1のような応急スキルを受けると

それでほぼ完治できる。

[編注]応急処置:  サリア  S1   ニアール S1 を指す。

 

  の  S3の生存力は味方のHPS(秒間治療量)>敵のDPS(秒間ダメージ)ことが肝心。

なので素質の倍率強化も重要になる。

しかし単純な医療バフ自体は強いとは言えない。

この素質の強さは現環境の  医療の他のバフを受けれることにある。

 

例えば  の  S2不安定血漿で攻撃力バフ、

    クエルクスでSPチャージなど。

[編注]SPチャージ:  は素質で治療対象のSPを1回復(将来モジュールで強化される)

             は  S2で治療対象のSPを1回復

 

更に例えば  放浪医の元素ダメージ治療や  ルーメンの状態異常解除、

  シャイニング  ナイチンゲール  フィリオプシスの素質などなど。

 

それにこの素質は  群癒師や  放浪医の通常治療の低さも補える。

とにかく、  医療が強ければ強いほどこの素質のポテンシャルも応じて上がる。

あとで  S3を話す時に詳細例を挙げる。

スキル1について

  精密痛撃 [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃力+30%、通常攻撃時に与えたダメージの25%で自身のHPを回復する。

(訳注:素質2にも影響される)

10 25 25
7 攻撃力+60%、通常攻撃時に与えたダメージの35%で自身のHPを回復する。 10 25 25
10 攻撃力+80%、通常攻撃時に与えたダメージの40%で自身のHPを回復する。 10 25 25

 

  S1【精密痛撃】を発動すると

攻撃する度にダメージに比例した量で自身を治療する。

  S1の回復効果は  ジェイの  S2と似ている。

ダメージによって治療量が変わる、つまり敵の防御次第増減する。

  S1の治療に第二素質は適用される。

スキル 秒間治療量(第二素質なし)

  百錬ガヴィル  S1

(ブロック3 0防御相手)

582 * 3
  ブレミシャイン  S3 1150
  ススーロ  S2 980

 

複数敵相手は個別に治療量を計算する。

実戦中、  の攻撃速度が早めなので

低防御の大量敵相手は恐ろしい回復力を誇る。

それに  S1の必要SPはたったの25で、タイミングもコントロールしやすい。

新人ドクター(昇進1)がストーリー攻略する際は

厳しい状況や術ダメージの敵相手に使うといいだろう。

後期で  医療無しの単独封鎖も悪くない。

 

しかし  S1に二つの欠点がある。

一つは攻撃力の倍率が控えめ。

特化3でブロックなしの攻撃力が1550(無凸)ちょっとしかない。

(完凸ブロック3で攻擊力1747)

高防御の強敵相手では回復効率が大きく落ちる。

火力ももちろん出ない。

それに回復量は敵の回避率やダメージ減少バフにも左右される。

 

二つは  医療がある場合

大体  S1より  S2、  S3の方が取って代われる。

それに特化のコスパも一般的なので

普通のドクターは特化しなくてもいい。

たまに統合戦略か弱ものいじめする際に使うといい。

 

踏み込んで言うと

攻撃速度や攻撃力のバフを受けると  S1の回復効率は大きく上がる。

例えば  の  S3劇性増強剤・ドリアンなど。

しかしよくある組み合わせの中では  S1をバフするよりも

  S2、  S3の方が取って代わりやすい。

 

でも統合戦略中に相性のいい秘宝に出会えば

あるいは単騎ブレイドダンスする際に  S1で楽しいことしてもいいだろう 。

[編注]単騎ブレイドダンス:単騎編成でバフ対象を確定させるテクニック

スキル2について

  チェーンアサルト [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃範囲が拡大、攻撃力+80%、防御力+30%

ブロックされていない敵を攻撃する時、相当の力で引き寄せる

【効果範囲(全Lv共通)】

  

25 45 30
7

攻撃範囲が拡大、攻撃力+140%、防御力40%

ブロックされていない敵を攻撃する時、相当の力で引き寄せる

25 39 36
10

攻撃範囲が拡大、攻撃力+180%、防御力+50%

ブロックされていない敵を攻撃する時、相当の力で引き寄せる

25 35 40

 

昇進1後  はスキル【チェーンアサルト】を習得する。

スキル発動すると  の攻撃範囲が拡大、攻撃防御共に上昇

ブロックされてない敵を攻撃する時相当の力で引き寄せる

シンプルで使いやすいスキルだ。

 

新人ドクターがストーリー攻略時は火力と生存を合わせた万能スキルと言えるだろう。

攻撃範囲は大体の前半ステージの敵の多いルートをカバーできる。

時に複数ルートの防衛に協力もできる。

昇進1低レベル時(レベル30)  S2で簡単に700防御の武装戦闘員を撃破できる。

昇進1レベルマックスで防御1000の  重装隊長や  クラッシャーにもダメージを出せて

術ダメージオペレーターのサポートもできる。

低防御の雑魚敵相手は言うに及ばず

普通に  医療配置すれば防御の上昇もあって  は事故死しにくい。

スキルの引っ張りで遠距離術師の攻撃モーションもキャンセルできる。

変則的にチームの生存力を上げている。

 

しかし昇進1段階の  S2にも大きな欠点がある。

一つは回転の遅さ、

もう一つは昇進1の強襲者のブロック数は2しかない。

[編注]強襲者はブロック状態問わず、ブロック数分の対象を同時に攻撃できる。

大量な敵相手の処理能力が足りない。

 

しかし総合的に言うとメインアタッカーとして優先して育てるに値するだろう。

 

昇進2初期の  S2の破甲ラインは高め。

スキルレベル7で  遊撃隊盾兵にもダメージを出せる。

第十章までのメインストーリーステージに対応できるだけの汎用性がある。

ストーリー攻略一番の難点は第六章の寒冷効果が苦手なところだろう。

敵の特殊能力を無効化できるオペレーターと合わせて攻略したい。

[編注]  ラップランド   ワイフー   コロセラム など

 

特化3の  S2ブロックなしの攻擊力は2366(完凸2465)。

ブロック3時2464(完凸2591)。

少数の超高防御の強敵の装甲を抜けないが大したことではない。

必要SP35も悪くない。

火力だけで言えば高等級危機契約やボス瞬殺以外なら十分足りてる。

 

しかしスキルの持続時間が長いので(40s)

  S2の全体的な回転周期も遅めになっていて

大体のステージでは早めにスキルを発動して

次の回転を間に合わせる必要があることに気を付けよう。

 

次は  S2の組み合わせと引っ張りの効果について話そう。

バフ面でいうと

個人的には同じく持続時間が長い狐火がおすすめ。

[編注]狐火:   の  S3 渺然たる狐火

 

次に  の攻撃速度バフ、これが一番  S2のDPSを上げれる。

  の  S3で  S2の攻撃対象数を増やせる

同時に  が敵を引き寄せると一緒に攻撃できる。

しかし攻撃の上昇は控えめ。

 

あとついでに

  の素質のSP加速がある場合

  シャマレは S2の持続時間内に呪いの人形を二回出せる。

[編注]呪いの人形:「呪いの人形」の周囲の敵全員の攻撃力と防御力-50%

 

高防御の敵にはよく刺さる、実は上限結構高い。

 

しかしこのような持続時間が長くリーチが長くない物理範囲攻撃は

あまりにも暴力的すぎる  遊龍チェンのせいで

ある程度  S2バフの優勢区間が食いつぶされる。

スキル 総ダメージ

  百錬ガヴィル  S2

(ブロック3)

85503
  遊龍チェン  S3 106320

 

引き寄せの使い処はもう少し複雑。

相当な力は重量1以下の敵を引き寄せれる。

重量2は2~3回の攻撃が必要。

重量3はモーションキャンセルできる。

 

まず敵を引き寄せてブロックして第一素質を発動させる戦術について

実際にテストしてみるとあまり実用的ではない。

  S2で敵を引き寄せた短時間内(大体通常攻撃一回分)

ブロック数には計算されない。

もし敵が弱いなら二撃目でもう撃破されて、バフももらえない。

しかし高頻度の引っ張りで重量3の敵のモーションキャンセルはとても実用的。

 

例えば第十章の  サルカズ後嗣連鎖術師

  のスキル発動中ではほぼ攻撃できない。

 

あともし適切な地形があれば

例えば敵と  の間に壁があったら

  S2は重量3以下の敵をほぼ歩かせなくなる。

もし穴があったら…。

 

惜しむらくは相当な力で動かせれる敵は大体あまり強くない。

本当にサーカスがしたいなら  グレイディーアを連れてこよう。

 

特化のおすすめについて

  S2を優先して特化するかどうかは自分のメンバーによる。

もしもうそれなりに育っている物理範囲アタッカーがいれば

例えば    シルバーアッシュ  フィアメッタなど

なら  S2の優先特化はおすすめしない。

でも強さ的には言えばあとでちゃんと特化してもいいだろう。

スキル3について

  ジャングルソール [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃力+70%、攻撃速度+40、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

20 40 25
7

攻撃力+100%、攻撃速度+80、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

21 39 25
10

攻撃力+140%、攻撃速度+100、ブロック数+2

スキル発動中は被ダメージを50%に軽減。

スキル終了後、20秒間にかけて

スキル効果によって軽減したダメージ分のHPを継続的に失う

25 35 25

 

昇進2後  はスキル【ジャングルソール】を習得する。

スキルを発動すると  の攻撃力、攻撃速度が上昇し、ブロック数+2

受けるダメージが一時的に-50%、減少したダメージはスキル終了後

20sの間に同量のHP減少効果になる。

 

昇進2初期の  S3は既に高いDPSを有している。

しかし破甲ラインは些か低くて、攻撃範囲も劣る。

  S2より若干汎用性に欠ける。

しかしスキル発動中被ダメージ-50%は色々と悪さができる。

 

被ダメージ減少は伝統的な物理や術ダメージに効くだけでなく

例えば  「不死の黒蛇」の通常攻撃と灼熱の息吹、

神経ダメージ(1000まで累積した際)、都市防衛砲といった

確定ダメージにも適用される。

[編注]都市防衛砲:第十章のギミック

 

毒性ガスステージのHP減少効果にさえ効く。

適用範囲の広さは計り知れない。

  S3で減少できないダメージはあるか。

 

ある。

 

例えば  の  S2不安定血漿の(あと  自身の)HP減少効果。

しかしその代わりにスキルが終わった後もディレイダメージを受けないので

大した問題でもない。

しかしダメージ減少は食いしばりのように"不死"ではない。

短時間内倒されにくくなり

その後医療オペレーター+第二素質を頼りに起死回生しているだけ。

それでも限界はある。

もし短時間内に超高ダメージを出す敵を相手にすると事故死することもある。

 

では食いしばりよりどこが優れているのか。

まず現環境の食いしばりはデメリットがあるか、

あまり持続時間が長くないかのどっちかしかない。

 

次に  S3の火力は無視できない。

特化3で  S3の攻撃間隔は0.6s

ブロックなしのDPSは3545、総ダメージ89328

攻撃範囲は大きく劣るが第一素質を考えるとブロックはしたい。

スキル 総ダメージ

  百錬ガヴィル  S3

(ブロック5)

98190.96
  マウンテン  S3 89347.2

  スルト  S3

(医療なし)

92880

 

  S3発動後  のブロック数が5になる。

ブロック5時総ダメージは10万近い(98190)。

間違いなく一流の火力だ。

そして第二素質の時にも言ったが

現環境  S3は多くの医療との相性がいい。

 

一番典型的なのは  の  S2不安定血漿。

大幅に火力と治療量を上昇できる。

スキルの合間に  のスキルチャージの補助もできる。

[編注]ワルファリンの素質

    攻撃範囲内で敵が倒れた時、自身と範囲内のランダムな味方1人のSP+2

 

チャージと言えば    

スキルが終わった後のHP持続減少効果でちょうど合わせられる。

個人的なテストでは  の  S3硬質化+モジュールレベル2が一番実用的だった。

同時に減速で敵を集めて、時間稼ぎもできる。

 

唯一の疑問は

なぜ最近の  はいっつも  硬質化で物理アタッカーをバフしてるんだ?

 

あと一つ見落としやすいところだが

アークナイツに元素ダメージしてくる敵が増えてきた。

特に神経ダメージを累積した際のスタンは大体の地上オペレーターにとっては致命的だ。

なので  放浪医(あるいは  )の使用率はますます高くなるだろう。

 

しかしここで注意。

  医療を連れていくことはつまり配置数を二つ使用している。

そして  S3で生存を図ると必ずスキルタイミングの問題にぶつかる。

 

極端な例を挙げると、  で都市防衛砲を受ける。

第十章の後半はステージごとに数度も演習して

都市防衛砲のタイミングを計らなきゃならない。

特に  マンフレッド戦。

[編注]第十章のボス敵

 

個人的には第十章では  がブロックごとにバフされるとは言え

今後モジュールでHPが3000以上にでも上がらない限り

現段階では簡単にギミックを壊せないと思う。

 

最後にいくつかそこそこ特殊な組み合わせの話もしよう。

まず   S3

    に攻撃と防御のバフを提供しつつ治療もできる。

しかしモジュールYがないと  の治療能力は限られている。

そしてモジュールXがないと  の火力ががくっと落ちる。

惜しいと言わざるをえない。

 

そして  濁心スカジ

  の治療量は第二素質の影響を受けないが

自身の強さにケチが付いたわけではない。

あと  の  S1と  の  S3の被ダメージ減少は重複することにも注目したい。

同時に発動すると  は25%のダメージしか受けない。

ローグライクと安保派遣について

最後に統合戦略と安保派遣での  の話をしよう。

統合戦略では  は多数を同時にブロックし攻撃できる  強襲者として

序盤は火力と生存力が強く

前線支援スタートなら  医療も招集出来る。

 

生存のプレッシャーが大きい時も  S1で自力回復できる。

終盤で秘宝集まった後もコアアタッカーを務められる。

 

しかし秘宝に恵まれないと

厄災の宴難易度の傷心の巨錠クリア力は    耀騎士ニアールに劣る。

それに前衛隊は選択肢が豊富すぎる。

あとそうだ、  スタートなら意識的に対空出来るオペレーターを2人招集しよう。

 

安保派遣について。

侵入ルートが一つしかないマップでは  をコアにしてリレーバフを重ねてもいい。

  先鋒4(少なくとも  先鋒3スタート)+  重裝/  前衛/  先鋒がおすすめ。

あとは  と任意の  医療。

しかし  のリレーバフを重ねるのはコストが高いし時間もかかる。

それに  ゴースト兵や自陣拠点が複数あるマップが苦手だ。

総合的に言えば高台のオペレーターや  アイリーニには及ばない。

終わりの挨拶

では 今回の動画はここまで。

今回の高評価が3万5千を越えれば9日内に  パゼオンカの実戦論を上げよう。

 


セリフ

+データ(開く)-データ(閉じる)
秘書任命  
会話1  
会話2  
会話3  
昇進後会話1  
昇進後会話2  
信頼上昇後会話1  
信頼上昇後会話2  
信頼上昇後会話3  
放置  
入職会話  
経験値上昇  
昇進1  
昇進2  
編成  
隊長任命  
作戦準備  
戦闘開始  
選択時1  
選択時2  
配置1  
配置2  
作戦中1  
作戦中2  
作戦中3  
作戦中4  
☆4で戦闘終了  
☆3で戦闘終了  
☆2以下戦闘終了  
作戦失敗  
基地配属  
タッチ1  
信頼タッチ  
タイトルコール
アークナイツ。
挨拶  

 

 

バックストーリー

「待ってくれ、ドクター。キミが何を聞こうとしてるかは分かってるぞ。あたしの資料はまだ医療部にあるからな。

ただ、ケルシー先生が言うことも確かに合ってる。医者が前線で猪突猛進する行為は、

医療部の評判的によろしくないからな。だから、これからはこの格好で戦場に出ることにするよ。」
-
___

ガヴィル先生?本当にガヴィル先生なんですか?

「もちろんあたしだよ。ただ服を変えただけじゃないか。ほら、ここに座って。

 君の肩と首がどれだけ回復したのか見せてくれ。」

「はいーーーーぃたああああ!」

「こんくらいで良いかな。どうだい、ちょっとはマシになったか?」

「最初はすっごく痛かったんですけど、でも今はずいぶん楽になりました.....。」

「帰ったらちゃんとした座り方を心がけて、毎日肩と首の体操を3回はしなよ。他になんか質問はあるか?」

「あの.....この斧はどういう治療をするときに使うんですか?」

ガヴィルはしばらく固まった後、大笑いした。

「これから外勤任務に出て、感染者を人間扱いしないクズ共をぶん殴ってくるんだ。

そういう連中を"治す"時に使うんだよ!

 


参考リンク

中国wiki攻略ページ

https://prts.wiki/id/43733

大陸公式告知

https://weibo.com/6279793937/M0or6ei2j

 


このページの累積ビュー数: 88189

今日: 224

昨日: 502

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し
ID:ZTVlZDZkM

エアプウィズから流れてきた目覚めて間もないドクターです
情報の詳しさが某サイトとは段違いでとても参考になりました

返信
2023-01-29 17:27:41

名無し
ID:ZTg0NzY1M

>> 返信元

ガチャ終わったんだしもういいよそういうの

返信
2023-01-27 13:49:10

名無し
ID:MDk5Y2M0M

ガヴィルのいいところは回復(S1)引っ張る(S2)耐久(S3)をローグライクの道中でステージや編成に合わせて変更できるのがローグライクでの強みかな?と自分は思うんですけどその全部ができる前衛って他誰かいますか?

返信
2023-01-27 12:59:45

名無し
ID:MWQ4OThjM

別にローグでもガヴィル要らんってサイハテさん言ってたけどな
使えるけどいくらでも換えが効くポジションでしょガヴィルは

返信
2023-01-27 12:04:28

名無し
ID:MmFlNTg2N

どうせローグ3の時S2で大暴れするんだからいいだろ
もうガチャ引けねーけど

返信
2023-01-27 09:20:32

名無し
ID:NTU5MGE1N

>> 返信元

いうてブレイズよりは有用だしいれば攻略は大分楽にはなる
強襲者の中ではトップの性能だしいるに越した事はない

返信
2023-01-26 21:37:02

名無し
ID:YTRkZjhhY

使わない理由を探すより使う理由を探した方が得よな。キャラ多い方が楽しみ増えるし損することないじゃん

返信
2023-01-19 19:34:19

名無し
ID:NDk3NTkzN

>> 返信元

ちょっと上にスクロールしてみれば

返信
2023-01-17 16:52:54

名無し
ID:MDMzYzUxZ

S3の流血結構悪さできそうなの考えてるの俺だけ?

返信
2023-01-17 15:29:31

名無し
ID:YmRmMGJiZ

>> 返信元

もういいよそういうの

返信
2023-01-17 06:33:05

名無し
ID:MjU0YjlmZ

どうせ極端な性能になって持ち物検査になったら文句言うんだから
素直に選択肢が増えたと思うか、推しが増えたヤッターでいいんだよ

返信
2023-01-17 01:37:52

名無し
ID:YmMzMjE2N

まあ居なくても困らんレベルだな
てか性能よりショボい効果音が残念。コーデで音変えてくれないかな

返信
2023-01-16 22:14:30

名無し
ID:MjY1MTI3N

やっと沈静化しつつあるものを蒸し返してるのも気持ち悪いよ

返信
2023-01-16 13:40:42

名無し
ID:NGQwNmE4Y

サイハテ叩き棒にして暴れるやつ白wikiだけじゃなくここにも湧いてんのな
ファンだか知らんがこういうのが一番気持ち悪いわ

返信
2023-01-16 13:06:55

名無し
ID:ZjU3ZmU2O

>> 返信元

ごめん言い方悪かった、そういう意味

返信
2023-01-14 13:44:33

名無し
ID:MmJkYzMzZ

まず生存性ってのがどこに重きを置いてるかによる
スキル中のみなのか作戦全体を通してなのか

返信
2023-01-14 12:10:23

名無し
ID:NTZkYTg3N

>> 返信元

ごめん、水を差すつもりはないんだけど生存性で話をするなら不死身のスペS2が圧勝じゃない?
段違いがそう意味ならすまん。

返信
2023-01-14 11:43:47

名無し
ID:MmFjNTMzM

スペS2と比較するなら肝心の生存性が段違いということも書かないと

返信
2023-01-14 10:14:20

名無し
ID:ZDM3NDVmZ

S2は攻撃力めちゃ高くて範囲も広いのに、こんな効果時間長くてコンスタントに撃てて良いんですか!?って感じだし
S3はまだ耐久力試せてないけど、とにかく速えええええ

返信
2023-01-14 09:41:08

名無し
ID:YTg5NmJkM

ブレイズとは活躍するステージが結構違ってると思う
両方用意して使い分けるだけの価値が普通にあるよね

返信
2023-01-14 08:10:07

NG表示方式

NGID一覧