ブレミシャイン

ページ名:ブレミシャイン

ブレミシャイン (Blemishine) [瑕光]


基本情報

クラス 重装
陣営 カジミエーシュ
レア度 ☆6
性別
絵師 龙崎一 (竜崎いち)
CV 花澤 香菜
募集条件

【重装タイプ】【近距離】【防御】【治療】【火力】

※公開求人から排出されない

特性 HP回復スキルを所持
入手方法

人材発掘

※アップデート「マリア・ニアール」実装

コスト (凸&昇進後) 18 → 20 → 22 (20)
再配置時間 70秒
ブロック数 2 (昇進1で3)
攻撃速度 1.2秒

 

  初期 初期MAX 昇進1MAX 昇進2MAX 信頼度
最大HP 1346 1820 2334 3242  
攻撃力 207 297 402 491 +90
防御力 242 357 476 581 +20
術耐性 10 10 10 10  
攻撃範囲  

 

潜在

2 コスト-1
3 再配置時間-4秒
4 攻撃力+26
5 第二素質強化
6 コスト-1

 

昇進

昇進 必要素材 獲得能力
昇進1

Lv50達成

30,000

初級重装SoC x5

初級装置 x5

初級源岩 x7

ステータス上限開放

コスト+2

スキル「破邪輝光」習得

素質「盾剣騎士」開放

素質「憐憫」開放

昇進2

Lv80達成

180,000

上級重装SoC x4

D32鋼 x4

RMA70-24 x7

ステータス上限開放

コスト+2

スキル「英霊顕現」習得

素質「憐憫」強化

 

素質

素質 習得条件 効果
盾剣騎士 昇進1 配置中、味方全員の被撃回復系のスキルは、攻撃時にもSPを1回復できる
憐憫 昇進1

【眠り】状態の敵を攻撃でき、優先して攻撃する

【眠り】状態の敵を攻撃時、攻撃力が120%まで上昇(潜在5で+4%)

憐憫 昇進2

【眠り】状態の敵を攻撃でき、優先して攻撃する

【眠り】状態の敵を攻撃時、攻撃力が140%まで上昇(潜在5で+4%)

備考 【眠り】の目標を攻撃する際実際に上昇するのは攻撃力の倍率である

 

スキル

光芒奔溢 [自動回復] [自動発動]
備考:攻撃後に回復が実行されます。回復を行うには攻撃する必要がある。
Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
 

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の180%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の100%回復

1回チャージ可能

     
1

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の180%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の100%回復

1回チャージ可能

【効果範囲(全Lv共通)】

6 0 -
2

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の185%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の100%回復

1回チャージ可能

6 0 -
3

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の190%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の100%回復

1回チャージ可能

6 0 -
4

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の200%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の110%回復

1回チャージ可能

5 0 -
5

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の205%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の110%回復

1回チャージ可能

5 0 -
6

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の210%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の110%回復

1回チャージ可能

5 0 -
7

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の220%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の120%回復

2回チャージ可能

5 0 -
8

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の230%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の130%回復

2回チャージ可能

4 0 -
9

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の240%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の140%回復

2回チャージ可能

4 0 -
10

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の260%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の150%回復

3回チャージ可能

4 0 -

 

破邪輝光 [被撃回復] [手動発動]

備考:治療タイプは目標の「毎秒HP回復」ステータスの増加であり、

数値は攻撃力x倍率のため、この治療は治療倍率ボーナスと治療制限に影響されない。

【眠り】は、スキル発動時に判定され、スキル発動後に範囲内へ入った敵には発動しない。

ブレミシャインが撤退した場合【眠り】状態はスキル効果時間分、維持される。

※[編注] 治療倍率ボーナス= の素質、

 治療制限= や召喚等の回復不可

スキル2の効果については、[瑕光氵] 关于暇光二技能 の検証より

Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
1

攻撃力+40%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の15%回復

 

【回復の効果範囲(全Lv共通)】

20 0 10秒
2

攻撃力+45%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の15%回復

20 0 10秒
3

攻撃力+50%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の15%回復

20 0 10秒
4

攻撃力+55%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の16%回復

18 0 10秒
5

攻撃力+60%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の16%回復

18 0 10秒
6

攻撃力+65%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の16%回復

18 0 10秒
7

攻撃力+70%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の17%回復

16 0 10秒
8

攻撃力+80%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の18%回復

15 0 10秒
9

攻撃力+90%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の19%回復

14 0 10秒
10

攻撃力+110%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)を付与する、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の20%回復

12 0 10秒

 

英霊顕現 [被撃回復] [手動発動]
Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
1

攻撃力+50%、防御力+20%

攻撃時追加で対象に攻撃力の50%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の60%回復

【効果範囲(全Lv共通)】

30 15 20秒
2

攻撃力+55%、防御力+20%

攻撃時追加で対象に攻撃力の50%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の60%回復

30 15 21秒
3

攻撃力+60%、防御力+20%

攻撃時追加で対象に攻撃力の50%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の60%回復

30 15 22秒
4

攻撃力+65%、防御力+25%

攻撃時追加で対象に攻撃力の60%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の60%回復

29 15 23秒
5

攻撃力+70%、防御力+25%

攻撃時追加で対象に攻撃力の60%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の70%回復

29 15 24秒
6

攻撃力+75%、防御力+25%

攻撃時追加で対象に攻撃力の60%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の70%回復

29 15 25秒
7

攻撃力+80%、防御力+30%

攻撃時追加で対象に攻撃力の70%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の80%回復

28 15 26秒
8

攻撃力+100%、防御力+40%

攻撃時追加で対象に攻撃力の80%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の90%回復

27 15 27秒
9

攻撃力+100%、防御力+50%

攻撃時追加で対象に攻撃力の90%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の90%回復

26 15 28秒
10

攻撃力+110%、防御力+60%

攻撃時追加で対象に攻撃力の100%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の100%回復

25 15 30秒

 

スキル強化

スキルレベル 必要素材
1→2 アーツ学 I x5
2→3

アーツ学 I x5 源岩鉱 x6 破損装置 x4

3→4

アーツ学 II x8 初級糖原 x5

4→5

アーツ学 II x8 初級異鉄 x4 初級糖原 x3

5→6

アーツ学 II x8 中級アケトン x6

6→7

アーツ学 III x8 マンガン x3 RMA70-12 x4

光芒奔溢

7→8

アーツ学 III x8  上級砥石 x4 合成コール x7
光芒奔溢

8→9

アーツ学 III x12 上級装置 x3 上級異鉄 x6
光芒奔溢

9→10

アーツ学 III x15 ナノフレーク x6 上級アケトン x5

破邪輝光

7→8

アーツ学 III x8  上級源岩 x4 砥石 x7

破邪輝光

8→9

アーツ学 III x12 上級マンガン x4 上級装置 x5

破邪輝光

9→10

アーツ学 III x15 融合剤 x6 上級熾合金 x6

英霊顕現

7→8

アーツ学 III x8  融合ゲル x4 中級源岩 x11

英霊顕現

8→9

アーツ学 III x12 RMA70-24 x4 上級マンガン x7

英霊顕現

9→10

アーツ学 III x15 ナノフレーク x6 上級熾合金 x5

 

基地スキル

スキル名 習得条件 効果対象 効果
倹約家 初期スキル 加工所 加工所で昇進素材を加工時、龍門幣を消費しない
熱心な修理屋 昇進2 加工所

加工所で昇進素材を加工時、副産物の入手確率40%

体力消費が8以上の素材の体力消費が4

※[未検証注釈] 加工に必要な龍門幣がないと加工できない

 


評価

nga論文『[干员测评][抛砖引玉]瑕光实战体验报告,未来可期的原石。』より

攻撃寄りの回復重装 全被撃回復型スキルに追加のチャージ効果 【眠り】特効 非常に高い回復量

 

【1】回復重装のステータス比較

注:原文のオペレーターの各種データはPRTSより引用。

素質によるボーナス数値の小数点以下は四捨五入。

全ドクターの所持状況を考慮して、潜在によるボーナスは計上しない。

オペレーター(昇進2・LV90・最大信頼) 最大HP 攻撃力 防御力 術耐性
 ブレミシャイン 3242 581 601 10
 ニアール 2780 502 625 10
 サリア 3150 535 655 10
 サリア(素質フルチャージ) 3150 670 785 10
 

ステータスについては防御力が低い点以外特に問題はない。

は、高レアの回復重装の中で常時の防御力が最も低いため、

ほかの高レアの回復重装以外の重装と比べる意味はあまりなく、

とにかく防御面は良くない。

回復重装の中では常時のHPと攻撃力が最も高い。

長時間配置後の常時攻撃力は徐々に素質フルチャージ後のに劣るようになるが、

全のスキルに攻撃力ボーナスが付いており、

加えて素質によるチャージ効果と組み合わせれば実際の火力は

依然としてフルチャージのよりも大きく勝ることになるため、

火力タグが付されていることについては合理的と言える。

火力寄りの回復重装と言っても差し支えはないのだが、

火力タグ(があるほかのオペレーター)や火力特化重装の ユーネクテスと比べると

同じ重量級にいる存在ではない。

【2】素質・特性の分析

注:原文のオペレーターの各種データはPRTSより引用。

素質によるボーナス数値の小数点以下は四捨五入。

全ドクターの所持状況を考慮して、潜在によるボーナスは計上しない。

素質 習得条件 効果
盾剣騎士 昇進1 配置中、味方全員の被撃回復系のスキルは、攻撃時にもSPを1回復できる
憐憫 昇進1

【眠り】状態の敵を攻撃でき、優先して攻撃する

【眠り】状態の敵を攻撃時、攻撃力が120%まで上昇(潜在5で+4%)

憐憫 昇進2

【眠り】状態の敵を攻撃でき、優先して攻撃する

【眠り】状態の敵を攻撃時、攻撃力が140%まで上昇(潜在5で+4%)

第一素質

まずS2とS3はどちらも被撃回復のため、このSPチャージの素質は結構実用的である。

次にほかの回復重装より1マス長く攻撃できる点がこの素質と連携すれば、

スキルの発動とカバー率は理論上被撃回復に足が引っ張られることはない。

(被撃回復のスキルは敵の攻撃速度と数にとても左右されやすく、

それにいったん敵に攻撃されなくなると、このタイプのスキルがチャージできなくなる。)

この素質があればすべての被撃回復スキル持ちのオペレーターにとって福祉のようなものであり、

被撃回復体系のコアと言っても過言ではない。

しかし欠点も依然としてある、

それは敵のいない待機期間に、この素質の効果がなくなってしまうことである。

簡単に言うと配置されているすべての被撃でスキルを回すオペレーターが、

通常攻撃でも被撃でもスキルを回せるようになった。

 

第二素質

文字通りに【眠り】状態の敵を攻撃時に攻撃力が増加、

そして【眠り】状態の敵を優先して攻撃するとのことで理解すればいい。

【眠り】状態の公式の説明は無敵+行動不能であり、

この素質は純粋にスキル2のために用意したもの、

なぜならS1とS3はこの効果と関係がなく、

スキル2はすぐに自身のマスにいるすべての地面の敵を【眠り】状態にさせることが可能。

言うまでもなく、単純に火力と索敵メカニズム上から

S2と連携するように設計されていると考えられる。

そして素質により【眠り】状態の敵を攻撃できるようになったため、

現状唯一【眠り】状態の敵を攻撃できる存在と言える。

ついでに【眠り】状態の敵はブロック枠を使わないため、

つまり理論上(すでにブロック中の)敵3体を眠らせてさらに3体をブロックできる、

しかもスキルを発動した瞬間に自身のマスに通った敵は含まれていない。

【3】スキル分析

スキル1: 光芒奔溢 [自動回復] [自動発動]

Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
10

次の通常攻撃時、敵に攻撃力の260%の物理ダメージを与え、

周囲一定範囲内にいる味方1人のHPを攻撃力の150%回復

1回チャージ可能

4 0  

・致命的な欠点があり、敵を攻撃しない限り回復を行わない

・チャージできるが(S1のような)特別な索敵仕様がなく、

 チャージした回復量が浪費されるかもしれない

・特化非推奨

DPH(単回攻撃力)は1511、HPH(単回治療量)は872(3回チャージ可能)。

問題点はS1のような(HP半分以下)目標を限定して回復するような仕様がないため

同じ目標に対して回復量が浪費されるかもしれない。

また自動発動スキルとはいえ、チャージしたとしても、

が殴られる敵がいなければ、

この回復スキルはたとえ範囲内に自身か味方が傷つけられたとしても、

はなにもしないため、

このような攻撃後回復の仕様にとってが接敵マスにいることがほぼ必須ともいえる。

ついでに、もしたくさんの遠距離か術師が接敵マスにいるを攻撃できるのに、

が相手に届かない場合、仮に3回チャージがあったとしても、死を待つのみ。

が推しじゃなければ(原文が書き間違い)だと全特化3だが、

特化しないことを推奨

使用環境についても重装の前に配置するとスキル2に劣り、

重装の側面に配置するとS3に劣ってしまうが、

論理的に考えるとデザインの初心はおそらくスムーズに回復することであり、

そのため同じく回復重装のS1でチャージも可能だが、

S1と優劣をつける必要はない。

S1は命を救える回復の上に

救急が必要な目標をロックできる仕様(HP半分以下)を持っているため、

単純にS1を回復ができる強撃γとして認識すればいい、

使用制限が大きすぎたせいでスキル2か3よりも価値が低すぎる。

 

スキル2: 破邪輝光 [被撃回復] [手動発動]

Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
10

攻撃力+110%、自身と同じマス内にいる地面上の敵全員に

【眠り】(無敵+行動不可)にし、

周囲一定範囲内の味方全員のHPを1秒ごとに攻撃力の20%回復

12 0 10秒

・回復を受けないオペレーター(など)や召喚物を治療できる

・【眠り】中の敵はブロック枠を使わないため、

  すでにブロック中の敵を眠らせてから、

  さらに3人を追加でブロックできる

・特化推奨

まずS2は回復倍率もしくは回復不可の効果に影響されないため、
回復を受けないオペレーター、そして召喚物(の鳥かごを含む)を治療できるため、

一定の戦略上の価値がある。

そして【眠り】状態の目標に対するDPHは1708、【眠り】状態でない目標に対しては1220である。

HPS(毎秒回復量)は244、参考として、

 S3は264、素質フルチャージの S3は234、

範囲回復スキルとしてHPSは優秀と言える。

このスキルは意外と単純で、重要なのは【眠り】状態の敵がブロック数を使わない点である。

すなわちS2は理論上少なくとも敵3人を眠らせてから

さらに攻めてきた敵3人をブロックとのことと同様、

つまり後ろの味方のために少なくとも敵6人を止められる、

しかもスキル発動時に通っているブロック枠を超えた敵は含まれていない。

重装オペレーターの一番の意義は敵をブロックすることであり、

この点において、

【眠り】込みのS2合格もしくはそれ以上の評価に値する

所詮一部の重装は多くても最大敵4体しかブロックできないからである。

そして回復重装の定義上(から見る場合)、S2は範囲全体回復効果が付いているため、

スキル発動中【眠り】中の敵は無敵が素質で攻撃するしかないが、

一方敵がどれだけ火力が高くても【眠り】が有効の限り、味方へ実質のダメージはないため、

この間にと周囲の医療を使い、自陣に良いHP回復のチャンスを稼ぐことができる。

たしかに敵が溜まっている際に他の味方が火力を出せず、

の素質で攻撃するしかないが、

(逆に言えば)ほかの味方はこれを機にCDを消化して、

【眠り】が解けた瞬間に全員スキルをぶち込んでタコ殴りができる。

結論を言えば実際このスキルは依然として

重装が溜まっている敵をブロックしてタコ殴りをするために用意したものであり、

そして優秀な範囲全体回復が付いているため、

火力(運用時の)場所は重装の前(もしくは別の火力の前)であり、

特化3推奨。

 

スキル3: 英霊顕現 [被撃回復] [手動発動]

Lv 効果 消費 初期配置値 持続時間
10

攻撃力+110%、防御力+60%

攻撃時追加で対象に攻撃力の100%の術ダメージを与え、

周囲一定範囲内の自身以外の味方1体のHPを攻撃力の100%回復

25 15 30秒

・致命的な欠点があり、敵を攻撃しない限り回復を行わない

・回復量が冥土帰しの如く ※[編注]死んでさえいなければ回復できる意味

・他人しか回復できず、自身は回復を受けないが、

 特定の状況においては利点でもある

・特化推奨

まず混合ダメージがあり、しかも攻撃力の100%の術ダメージが付くため、

DPHが1220+追加の術ダメージ1220、

そして周囲の味方1人を1220回復(HPS:1017)。

参考として対単体の際、S2の術ダメージは1242、

S2は2717である。

もちろんそれらのスキルは2体攻撃ができるためただの参考にすぎず、

1体攻撃の混合ダメージで術前衛2人の2体攻撃スキルと比較するのはもちろん適切ではないが、

つまりS3は1体攻撃という欠点を除けば2440もある混合ダメージは、火力において悪くはない。

そしてなぜこのスキルの回復量を冥土帰しの如くと呼ぶかというと、

参考としての使用回数が制限されているS2のHPSは980、

S3のHPS1017と比べると、回復量は素晴らしいと言える。

そしてこのスキルの欠点について、

回復重装としての回復量は低くないが自身を回復できない、

つまり使用場面が主な回復重装と異なり、

最適の使用場面は重装の側面(もしくは別の火力の側面)のような

メインの接敵マスを避けた場所になるが、

S3は攻撃してから治療するような仕様のため、

若干矛盾したと感じている。

確かに防御力+60%で952に達するが、

それでもメインタンクとしては適していない。

もちろん楪筱祈氏の分析により

(S3の自分回復しないの効果は特定の状況においては有利だが、多くの場合ではやはり自己制限)

自分回復しないということはほかの味方の回復チャンスを奪わないことと等しい。

S3で(他人の)HPを維持する必要がある際、

(ほかの回復重装のように)治療目標と自身の間に頻繫に切り替えて治療量が分散されることにはならない。

ただS3使用時は(他人の)回復量を奪わない反面自身が他人の治療が必要になるため、

(S3の)実際の意義は時間をかけて検証する、しかも特定の高圧環境が必要であり、

多くの場合は依然として欠点と考えれらる。

使用場面依存の未来を期待できるようなものであり、

回復量が高いが制限も大きいため、

考慮した上で特化3推奨

【4】まとめ

特化の順番について

S3とS2はご自身で判断してS1はなしにしよう。

個人的にはS2のほうを好んでおり、

結局S2の使用制限はS3よりも小さく

S2もより素質と当て嵌まってよりユニークである。

そして回復重装と(普通の)重装の主な機能をS2が全部備えているが、

もし危機契約で冥土返しレベルの地面回復が必要、かつ適切な配置場所があれば、

S3のほうがS2よりも未来が明るいかもしれない。

ご自身で判断しよう、

総じていうと両方とも未来のあるスキルであり、

どれがあたりなのかは運次第。

 

 

タイトルの「未来に期待すべき原石」とは?

「未来可期」の一般的な解釈としては、

未来が期待できる、比較的いい結末があるという意味になる。

しかしアークナイツにおくと個人的には中立的な用語、若干否定的な意味も含まれている。

(訳注:特にNGAにおいてこの単語を否定的な意味で使う場面が多い)

例えば当時S2が「未来可期」と呼ばれていたが、

結局危機契約#1で本当に光っていたのような場合であれば、

賞賛する意味になる。

逆にS2の高台のステルス無効効果を「未来可期」と呼んだ時は、

簡単に言えばもう褒めるところすら見当たらなかった。

S2のCDがひどくい上に本体の(強さの)デザインも保守的のため、

登場できるチャンスがほぼないことが我々は知っているのに、

敢えて極論を語りたくないので、こうして「未来可期」と評価してしまった。

そして「原石」とは加工されていないある種の天然な鉱石であり、

切り開いて中身を見ないと結果がわからず、

不確定性が満ちているように、

個人的にに対してはこのようなイメージだった。

今後発揮できるような位置がないかもしれないし、

どこかの危機契約でハイライトできるかもしれない。

全て鷹(開発)が(今後)出したステージ次第。

 

無理に引くか?

比較として(論文)の時は余裕があれば最低でも1体引くべきと言った。

その理由はが本当に強かったし、

の時も引くのを推奨して、

理由は目が見えるほど汎用性が高いからである。

一方、だが正直に言うと、

「未来可期」と評価したのは個人的にに対する観点にまだ不確定性が残っている。

今後実際の実装ステージに適切な居場所があるかどうかにとても左右されやすく、

それには常駐の★6オペレーターのため、

無理に引かずにいつかすり抜けるのを待つのがいいだろう。

 


スキン

昇進2

昇進2スキンは要望により折りたたんでいます。

+折りたたみを開く-折りたたみを閉じる

 


セリフ

+データ(開く)-データ(閉じる)
秘書任命

剣術とアーツにはいまいち自信ないけど、

でも、機械の修理なら、私に任せて頂戴!

会話1

ゾフィアは私の遠縁のおばで、剣術の先生でもあるの、

私が騎士競技で生き残ってくれたのは、あの人のお陰なんだ、

でもおばさんはたまに——あっ、違う!お姉さんだ!

えっと、ドクター、私がよく口を滑らすなんて絶対言わないでね、

あの人、本当はすっごく気にしてるんだから!

会話2

ドクター、私は騎士よりも、職人みたいな仕事が得意なの!

時計を直すのも防具を作るのだって手伝えるよ!

だからドクター、ヴァルカンさんと

クロージャーさんの工房に連れてってくれる?お願い!

会話3

あのサルカズのお姉さん二人は、なんか近寄りがたいけど、

お姉ちゃんがあれだけ信頼してるんだから、

きっと凄い人たちなんだろうね。

耀騎士とサルカズが感染者のために肩を並べて戦うなんて……

うわー、もうブレーキングニュースところじゃないよ。

昇進後会話1

私はお姉ちゃんと違って、「耀騎士」のような称号はもらわなかったの。

「ブレミシャイン」ってコードネームも自分で付けたし……

でも、もし本当にあのまま騎士の道を歩んでたら、

「瑕光騎士」なんて呼ばれるのも悪くなかったかもね。

昇進後会話2

カジミエーシュの騎士競技って、ただの莫大なマーネゲームで、

それに皆飼い慣らされてたんだ……

ロドスに来て始めた気付いたの、カジミエーシュに広がる病巣は

騎士の伝統に背くだけに留まらないのかもって……きっと。

信頼上昇後会話1

競技騎士と比べたら、ロドスのオペレーターって

皆小説に出てくるような古い騎士って感じだね。

実は昔、私も騎士小説にハマってた時期があったんだけど、

騎士、敵、冒険、財宝。

そんなものは皆騎士競技で手に入るから、ブームも廃れちゃったんだ。

信頼上昇後会話2

久しぶりにお姉ちゃんに会いたと思ったら、なんか別人みたいになってた。

昔は眩しい炎って感じだったけど、今は優しい太陽みたいに、

暖かくて、たくましかった。

お姉ちゃんをあんな風に変えたのはロドスかな?

なら、お姐ちゃんがここで見つけたもの、私も見てみたい!

信頼上昇後会話3

私は本物の騎士にはなれなかったけど、そのお陰で、

より広い大地を見ることが出来たの、今になって、

少しは理解出来たのかもしれないね。

「騎士とは、大地全てを照らす崇高なる者である」

という言葉を、ドクター、これからも、私の覚悟を見届けてね。

放置 ドクター?あれ、寝ちゃった?ドクターも夢を見るのかな?
入職会話

カジミエーシュの騎士、コードネーム「ブレミシャイン」だよ。

へへー、お姐ちゃんから噂は聞いてるよ、ドクター。

私のことは直接、マリアって呼んでくれてもいいからね。

経験値上昇 ちょっと待って、えー、こんなやり方もあるの?
昇進1

昇進?うん、これからも、

二アール家の栄光を守って行けるよう、頑張るからね!

昇進2

ふと気付いたんだけど、私の周りはほとんど年上者ばっかりで、

アドヴァイスをくれる普通の友たちがいなかったんだよね。

ドクター、この装備は自分で作ったんだ、どう思う?

似合うかな?

編成 ブレミシャイン、使命に背きはしない!
隊長任命

た、隊長?私が?

団体戦なんてやったことないんだけど……?

作戦準備 正面は私に任せて!
戦闘開始 家訓、「苦難と闇を恐れるべからず」!
選択時1 準備完了。
選択時2 戦に祈りを。
配置1 半歩だって引かない!
配置2 光がこの地を守り抜く!
作戦中1 光あれ!
作戦中2 私が付いてる!
作戦中3 心配しないで!
作戦中4 懺悔しなさい!
☆4で戦闘終了 細やかでも……私たちの光は、最後まで輝いてたよ!
☆3で戦闘終了

全ての勝利が、私たちの行道を照らす光になる、

ドクター、お疲れ様!

☆2以下戦闘終了 ま……まだ終わってないから!
作戦失敗 怪我人は私が守る、他の皆は早く逃げて!
基地配属 これがロドスの中か、構造図がどうなってるか見てみたいな。
タッチ1 うわっ!お、驚かさないでよ……
信頼タッチ

しー!ドクター!

ゾフィアおばさんに隠れて来たんだから、

ふふっ、今日はサボらせてよう!

タイトルコール アークナイツ。
挨拶 あっ、ご機嫌よう、ドクター。

 

 


バックストーリー

マリア・ニアール、カジミエーシュのニアール家の次女、

耀騎士マーガレット・ニアールの妹である。

ニアール家「長騎士」の空席によって騎士家族の地位が

剝奪されることを避けるために、

若いマリアはやむを得ず甲冑を着けて出陣し、競技騎士になった。

カジミエーシュに栄光が少ない競技場で、

マリアは長くないが困難かつ危険な騎士の道を経験した。

彼女が満天の花火から空を仰ぐまで、巨額の賞金プール、

狂熱になった観客、耳から離れぬ広告のセリフと騒がしい解説は、

ようやくマリアを自身が居る故郷に疑惑が生じた。

しかし、彼女の輝きはこれで消えることなく、

逆にこの経験は彼女にとってただの一つの洗礼であり、

一つ道の方向に関しての、信念の純粋さに関しての洗礼である。

 

 


参考リンク

中国wiki攻略ページ

http://prts.wiki/w/%E7%91%95%E5%85%89

公式アップデート情報

https://weibo.com/6279793937/JoxHHc5kM

 


このページの累積ビュー数: 67637

今日: 14

昨日: 41

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:MThiOWEwN
>> 返信元

追加されてから大体半年くらいでPUはくる

返信
2021-06-23 08:17:13

名無し ID:MzM5MjQ4Y

次のピックアップはいつなんだろう…忙しくて休止してた間にこんな子が実装されてたなんて…

返信
2021-06-22 23:50:41

名無し ID:ZGVmZWFjN

正直ブレミシャイン特化するくらいなら他のオペレーターのスキル特化したほうがいいと思う
一応S2S3両方特化したけど、あまり使う機会がない
もしも将来的に高等級で使う場面がくるとしても、ブレミシャインが必須って訳じゃないからね
素材他に回そう

返信
2021-05-29 07:15:22

名無し ID:M2Y3NjYyM

この危機契約で使う事を考えると特化優先度が高いのはどのスキルでしょうか?

返信
2021-05-28 23:53:39

管理人 ID:Yjk2NGE0M
>> 返信元

龍門幣余ってるので検証できませんが、注記を追加しました。

返信
2021-05-05 03:30:30

名無し ID:MzZmNjY2O

所持龍門幣が使うはずの分ないと昇進素材の加工もできないのは既出でしょうか
一つ分もなければ足りないと言われ、一つ分しかないと一つずつしか加工できないようです

返信
2021-05-03 15:05:39

名無し ID:MjcxNDFlY

火力も回復も性能が高くて普通に強いでね
今回のEX8強襲のサルカズ騎士みたいな生存力が追いつかなくなる場面だとラグナロクとか真銀斬が正解になるしそもそもハメが正攻法っぽいから生存力あんま関係ないし初登場イベなのに割と不遇な印象ですね

返信
2021-04-18 17:23:29

名無し ID:MWIzMWIxZ

ウィーディS3と組ませて高台への圧力高いor高台配置無い箇所でS2で凌いでまとめて吹っ飛ばすのは面白い
アとの相性も良いし、今後の実装オペとのシナジーに期待したい所

返信
2021-04-13 08:55:16

名無し ID:N2EwY2M0Z

S2S3の特化出来たからある程度触ってみたけど、なんというか惜しいオペレーター
器用貧乏&睡眠の調整手探り感ある
ただ、SP回復がものすごく早くて敵の湧きが途絶えないのであればかなり強いと思った
MN-8の右側で出待ちさせるとわかりやすい
どちらかというとサリアというよりはリスカムみたいな重装かもしれん
拳闘士とも相性良さそう

返信
2021-04-12 17:40:55

名無し ID:MGUzZDgyZ
>> 返信元

大陸見ても被撃ブーストとリジェネはマドロック、眠りはカフカとアイリス来たらソラも含めてって雰囲気だけど
前者はさて置き後者はファンデッキで収まる感じありますね。みんな可愛いけど

返信
2021-04-11 13:36:41

管理人 ID:ODU1ODczY
>> 返信元

似たような事例としてエリジウムによるバグパイプシステムがあるんですよね。
バグパイプも実装当時は「強いけど、それよりもうすぐ実装されそうなケルシーだよね」という声もありました。
現状では「今は必要ない」「将来性はある」という大陸の評価は堅実かな、と私は思います。

返信
2021-04-11 09:36:07

名無し ID:OTNlNWI4M

眠りシナジーもった高火力☆6オペが実装されれば一瞬で化けるだろうけど果たしてそんなときは来るのかどうか
でもcvだけで編成する価値あるから使います

返信
2021-04-11 02:06:32

名無し ID:YTA3MGRiN
>> 返信元

ご丁寧にありがとうございます。(注釈まで。。)
なんとなく分かりました。確かに医療オペの倍以上の速度で回復撒いてたらそう呼ばれますね。

返信
2021-04-10 18:21:02

名無し ID:YmU2ODIwM

素質2がほぼ役に立たないのと回復盾故にステータスが低いので重装というより3ブロック術アタッカーとして私は運用してます。
S2使ってもマリアの物理ダメージだと火力が低くて遅延させるだけで、それならS3の火力で1人で殲滅させるほうがいいと思って使ってます。

返信
2021-04-10 16:25:39

管理人 ID:MzIwMWRhM
>> 返信元

「とある魔術の禁書目録」からみたいですね。
私も詳しくないので詳しい奴に聞きましたが、要するに死んでさえいなければ回復させる的なニュアンスのようです。

返信
2021-04-10 16:23:49

名無し ID:YTA3MGRiN

回復量が冥土帰しの如くとありますが、これは高いのか低いのかどちらでしょうか。
多分高いんでしょうけど

返信
2021-04-10 15:36:29

名無し ID:MzcwNmQ3M
>> 返信元

使ってみて思ったのは素質の都合上3よりも2だと思うけど重装の前に重装置いて運用してる。なんか、うーん 惜しい ってのが使ってみた感想。

返信
2021-04-10 15:08:23

名無し ID:ZDk5ZWFkY

引くか迷ってたので助かりました

返信
2021-04-10 07:59:41

名無し ID:MTgzYzJiO
>> 返信元

凸で得られるメリットが金銭的なコストに見合わないって意味でしょ

返信
2021-04-10 01:51:20

名無し ID:Y2JkN2QzN
>> 返信元

ブレミに限らずコストマイナスや素質強化、再配置マイナスにパラメータアップなど潜在の凸の有無で変わると思いますが。
特にブレミだと重装のコストの重さを軽減、回復重装のため攻撃力アップは回復量にも関係しますしね。

返信
2021-04-09 02:20:52