∮シュバルツ∮ (MA)

ページ名:シュバルツ

∮シュバルツ∮

Illust:せわいお さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター

マリオ

カラー 第6回: CPUレベル Lv.9→Lv.8
立ち絵 幻想杯:棒立ち+プリンの上Bの音符
肩書き 第1回幻想杯:謎の音楽家
●出場記録 ◯成績
第6回大会

腹痛により棄権

(絶望のリア・リエが代理出場)

第1回幻想杯 ベスト16 (2回戦敗退)

P(ピー)「今、∮シュバルツ∮のうまさが光りました

第6回大会に参戦する予定だったが、腹痛により棄権。同じ青マリオである絶望のリア・リエが代理出場することとなった。

元々リア・リエがマリオ勢の中でやや没個性であり、選手の半分を入れ替えるという縛りのもとリストラされる筈であった。しかし全選手が平均的に人気があるマリオ勢ということもあってチェントゥリ諸共結局全員復活した上、リア・リエが第6回で大活躍したこともあり大会に一切出ていないにも関わらず今後の出場が危ぶまれていた…が、幻想杯の開催によりその危機を一応は回避することができた。

幻想杯ではレベル8での参加となる。初戦の相手は魔炎師ヤミノツルギ†。レベル8同士の潰しあいとなった。
設定ミスでアイテム無しの試合となり、いにしえの王国ということもあってPOWブロックを利用するといったテクニックを見せるが、手数の差か終始劣勢のまま試合が進む。最終ストックは中央のリフトを利用してファイアボールのみで撃墜(リフトに乗ったまま落下したので自滅扱い)し、残ストック1までもつれ込むが力及ばずバースト、初戦敗退となってしまった。

その戦績から幻想から抜け出すことができず、既に第2回幻想杯出場の筆頭候補となっている。

第10回の出場枠の放送では青マリオは絶望のリア・リエが確定しており、かつ視聴者からも∮シュバルツ∮を出してほしいという声も上がらなかったため、(おそらく)存在を全く匂わせることなく落選が確定しまったという悲しみを背負う結果となった。


名前の前後の「∮」は積分記号であり「インテグラル」と読む。∫アルティライトねこの頭文字である「∫」の方が広義の積分記号として使われる。

所謂数学記号であり、音楽は全く関係ない。だが見た目がト音記号に似ているのに加え、一般的に数学で使用される「∫」に対して「∮」に馴染みがないのも相まってか、第6回選手紹介では「死の旋律を奏で」という文言があり、当Wikiでもしばしば音楽家扱いされる。ドイツ風な名前の響きもその一因か。ちなみにドイツ語のschwarzは「黒」という意味である。

余談であるが、この記号を打ち込む際Windows10端末の標準設定では「ふぁい」で変換しないと正しく入力ができない
「いんてぐらる」「せきぶん」だと非常によく似た「∲」「∳」が出てくる。拡大すると分かるが○の部分に小さく右回り・左回りの矢印が書かれている
恐らく記号の名称を知らなかった場合、CPUトナメ史上最も入力が難しい選手である。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗

魔炎師ヤミノツルギ†

第1回幻想杯(2回戦) いにしえの王国

  通算   0勝1敗

 


twitter→ https://twitter.com/__Schwarz_

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:NmU3YWRkO

静かなオーケストラ

返信
2020-01-27 14:36:36

名無し ID:MWNjZmE3N

アイテムを持ったことがないどころかアイテム有りで戦ったことがない貴重な選手

返信
2019-10-16 23:57:11

名無し ID:MmM2OTJjZ

シュバルツ早く出ろ

返信
2019-10-15 12:16:18