バーンナック (KI)

ページ名:バーンナック

バーンナック

全試合記録へ
コメント欄へ

Illust1:BAーN無ック さん
Illust2:御花 さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター カービィ
カラー 第6回~: CPUレベル Lv.9
肩書き 第10回、第14回:コンボオタク、第17回:魅せ全一、裏P-1 2022:コンボクリエイター
立ち絵 第8回~:上スマ
掛け声 第10回:上スマ時
●出場記録 ◯成績
第6回大会 33位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退)
第7回大会

4位 (準決勝敗退→3位決定戦敗北)

チーム:チンコ (バーンナック & 使者様㌧)

第8回大会

予選:2勝3敗 (残スト2) Hブロック6位敗退

ベスト45

第10回大会

予選:2勝3敗 (残スト2) Hブロック5位敗退

最弱決定戦:33位タイ (1回戦勝利)

第11回大会

優勝

チーム:武闘派 (バーンナック & 地上最強のチェマ)

第13回大会

ベスト14 (1回戦敗退)

チーム名;コンボマスター (バーンナック & 雅なりし報い)

第14回大会

一次予選:2勝3敗(得失点-4) Eブロック6位敗退

ベスト45

第15回大会

ベスト8 (2回戦敗退)

チーム:武闘派 (地上最強のチェマ & バーンナック)

第16回大会 ベスト63 (Aブロック2回戦敗退)
第17回大会 ベスト26 (1回戦3位敗退)
裏P-1 SMASH GP 2022 ベスト8 (1回戦敗退)

P(ピー)「やっぱなんかバーンナック、なんか"持ってる"よな……」

第6回より初登場。バーンナック※ではなくバーンナック。
※餓狼伝説・KOFシリーズに登場するテリー・ボガードの必殺技。後にまさかのスマブラSP参戦を果たす。


第6回・第7回の戦績+激熱コンボから生まれた名珍タッグ-

1回戦の相手は絶望のリア・リエ相手を吸い込んでコピーし、上へと浮き上がり降りてきたところで上スマッシュで撃退する「バーンナックコンボ」を編み出す(なおこの命名がP(ピー)から語られたのは後の試合で世界のrekuiemuがこのコンボを使用した時)。

接戦の末敗北となるもそのコンボ技術の高さを視聴者だけでなくP(ピー)からも高く評価され、期待の新星として一気に注目を集めることに。

ルーザーズ1回戦の相手はDr.神様。ドンキーのAIの弱さから勝ったも同然かと思われていたが、まさかの一進一退の攻防という予想外の大接戦に発展する。P(ピー)曰く激熱」(動画の投稿者コメントより)。

ボム兵を上に投げ、相手が襲いかかってきたところを上スマッシュで打ち上げ、ボム兵にぶち当てる新技「バーンナックボム」を披露、さらに十八番の「バーンナックコンボ」も決め試合を盛り上げる。しかしお互いあと一歩まで追い詰めたところでDr.神様の下スマでバースト。惜しまれつつも今大会敗退決定となった。

この試合をP(ピー)は「今大会のベスト3ぐらいに入る正統派のベストバウト」と高く評価。視聴者からも両者への称賛コメントで溢れ、たった2回の出番ながらその勇姿で視聴者の心を掴み、今後を期待される期待の選手となった。

その影響もあってか第7回の出場者決めにてカービィ勢でアンケートを取った結果、堂々の1位を獲得し参戦が決定した。相方は同じく第6回勢であり爪痕を残した使者様㌧。コンボが上手い者同士勝ちあがっていくものの準決勝で無冠症に敗北。3位決定戦でちょこリン♪と当たってしまうが一歩及ばず4位となった。

ちなみにチーム名は「コンボマスターチルドレン」を略して「コンチ」となったところを、P(ピー)の閃きにより文字をひっくり返して「チンコ」と決められた。


第8回では予選Hブロックから出場し、同族であり強豪の悪魔の下目使いと対決する。これによりCPUトナメ個人戦で78通りの全てのキャラの組み合わせが実現する。

第8回の戦績+初めてのミラーマッチ-

1試合目の相手は1番繊細な部長

ストックは五分で展開するが、緑甲羅による事故やストーンでの自滅が響き敗北。後にちょこにゃも敗北したことにより、カービィ勢が1巡目で全員敗北してしまう。これは第3回、第8回どちらを合わせても初のこと。

さらに不幸なことに、後にrekuienuと下目が再び敗北。これによってカービィ勢は6連敗となり全員が予選敗退の危機に。

そして迎えた2戦目は1試合目で下目使いに勝利した期待の新生満たされないヒーロー
ステージはコンゴジャングルで勝負となったが、早々に2ストック奪われでしまう。これはダメか…と思われていたが、復帰してきたヒーローをホームランバットで吹っ飛ばしわずか10秒足らずでストック並べることに成功。

そこから調子が上がってきたのか、上強→上スマ→ティンクルスターというバーンナックコンボの亜種を見せ、左側にあったマキシムトマトを取らせないように釣っていき、2人諸共樽に当たって爆発。%で有利に立っていたバーンナックが2ストック差を覆しての大逆転勝利となった。
これによって個人戦での初勝利及び第8回のカービィ勢初勝利となり、カービィ勢希望の星として強く輝いた。その後ちょこにゃも続けて勝利。バーンナックによって風向きが変わってきたと言ってもいいだろう。

3試合目はカービィ勢のエースとも呼ばれる悪魔の下目使い

立ち回りに大きな差はないものの下目使いのスマッシュやストーンにより比較的低%でバーストされ、徐々に差をつけられる。

しかし2100となると、上強→上強→上スマのコンボで%を稼ぎ、ストーンの後隙にタイミングを計りカプセル爆弾を当ててバースト。ヒーロー戦に続いてまたも10秒足らずでストックを並べる。

最後のストックはお互い100%を超える一進一退の攻防を繰り広げた。最後はバーンナックがティンクルで下目使いを場外に押し出し、復帰しようとファイナルカッターを放った隙を見逃さず得意の上スマッシュでバースト。バーンナックの逆転勝利となった。

これによりバーンナックは2試合連続で2100からの逆転勝利を成し遂げている。

しかし続く昼間の召喚士戦ではパラレルワールドにおける修行の成果か終始圧倒され敗北し、予選突破に望みがかかる第8回ブロック戦の大トリではサムス勢最後の希望である笑えない女に堅実にチャージショットで攻められ敗北、予選敗退に終わってしまった。


第10回の戦績+魅せる戦いに拘る男-

第9回大会はお休みし、永遠のエース、新人との出場アンケートを制して第10回大会にも参戦が決定。またしてもHブロック、しかもリスト順が6番目ということで予選のラストバッターとなった。
同ブロックには、かつて予選の帝王と呼ばれた第8回王者Φデスエンペラーを始め非常にクセの強いメンバーが集まった。

初戦の相手はこれまた予選最強クラスの男・綺麗なゲイ。第8回では悪魔の下目使いが己の知略とバーンナックらのインストールを駆使し見事に打ち破った強敵、今度は逆に下目使いをインストールして戦いたいところ。
ステージはピーチ城上空。バンパーなどの地形をフルに活用し、どうにか食らいついていくが、軽さが災いし最後は相手の得意な頭♂でバーストしてしまった。

2戦目はMr.クソビリヨシオくん。ステージは再びピーチ城上空に。バーンナックコンボやストーンでの赤甲羅ガードなどの良いプレーはあったものの、ファイナルカッターでの自滅とボム兵の処理ミス、更にハートの器を取られたことで接戦に。
最後はかろうじてストーンを当て勝利したが、1ストックしか残せなかったことが予選突破にどう影響するか。

3戦目紫煙のドドンといにしえの王国で戦うことに。
土管を利用しシールドブレイク、画面端で投げバーストなどやはりいい動きを見せるが勝利できず。

4戦目[自称]妹と惑星ゼーベスで戦う。
ストーンで酸に突っ込んでしまったり、上Bを出せずに酸に落ちたりと酸に苦戦し、妹のガン攻めもあってストックをどんどん削られてしまう。更に妹の酸ボム兵自傷コンボによって0%の状態から一気にバーストし残り1ストックに。
妹も酸とリザードンで大ダメージを受け、ヒップドロップで酸に落ちバーストしたが、その後妹を倒しきれないまま敗北。
そして5巡目の試合でヨシオくんが案の定敗北したため5位が確定。自分の最終戦を前に最弱決定戦行きが決まってしまう。

消化試合となってしまった最終戦の相手はΦデスエンペラー。ステージはヤマブキシティとなる。
ファルコンパンチのデスエンに自慢のコンボで魅せつつ喰らいつき、2200となるまでほぼ互角の試合を展開する。
3ストック目をファルコンパンチで落としそうになるが壁に当たって命拾いし、すいこみでファルコンパンチをコピー。
そしてコピーしたファルコンパンチをデスエンにぶち当ててバーストに成功。デスエンを残り1ストックに追い込む。
デスエンにもパンチを返され1ストック同士となるが、ファイナルカッター裏当てメテオでデスエンを叩き落とし勝利。
順位は変わらないものの、絶好調だったデスエンに予選で唯一土を付ける大金星となり、最弱決定戦に向けて弾みを付けた。
余談だが、この試合によって第10回予選のカービィ対ファルコンは全てカービィ勢が勝利することになった。

最弱決定戦初戦の相手はある意味似た者同士のとろけるヨシオ。ステージは昨日と同じピーチ城上空が選ばれた。
移動床の上での戦いとなるが、起き上がり攻撃で追い出したとろシオにティンクルを当て、コスパを決めて先制。
その後はとろシオのスマッシュを何とか耐えていたが、ガメーを召喚した隙に空中上を決められストック3で並んでしまう。
が、とろシオの頭上に落下したガメーが直撃。ガメーはそのまま背面アタックを繰り返しとろシオを妨害し続ける。
跳ね飛ばされ続けたとろシオがジャンプを使い切って2ストック目を落とし、3200と1ストックリードに成功する。
そのままティンクルをメインに戦うが、持続の長いティンクルの乱発が仇となり自らボム兵に突っ込んで自爆。
これで2ストック同士に並んでしまったと思いきや、復活直後に無敵のまま上スマを決めとろシオをバーストさせる。
とろシオの追い上げを受けるが倒されることはなく、上スマをバンパーで耐えられるが前投げで決着。2ストック差で勝利。
悪魔の下目使いに続いて勝利し、最弱決定戦に2人いたカービィ勢はどちらも1戦のみで抜けることができた。


第11回の戦績+正統派かつ武闘派タッグ-

第11回では抽選で選ばれ、同じく抽選で選ばれた地上最強のチェマと「武闘派」を結成。

1回戦で「接待全一」と戦うことになったが、「惑星ゼーベス&ボム兵」という凶悪な組み合わせが選ばれてしまう。
バーンナックボムを狙う余裕もなく酸や爆発で倒され続けた結果、撃墜1落下7の-6という史上最低クラスの戦績に……
しかし相手チームのポイントもマイナスになり、相方のチェマが奮闘したお陰で何とか勝利することができた。

2回戦では「ラノベ感」と戦うが、ステージがまたも惑星ゼーベスになった挙げ句アイテムにはりせんが選ばれてしまう。
今回もまた酸に悩まされることになったが、上スマを駆使してヒーローや笑えない女をバーストさせ撃墜数を稼ぐ。
チェマを介錯してアピールしたお陰もあり、最終的には撃墜3落下3と1回戦より優秀な戦績で勝利した。

準決勝の相手は「ξ無敵ξ」。今回はステージこそヨッシーアイランドだったがアイテムはハンマーが選ばれてしまった。
序盤は最初の箱を亜空間佐川させたせいもあり激しい殴り合いとなった後、BJの投げた箱からハンマーが3つ出現。
この時チェマと転校生が場外に追い出されており、バーンナックは崖際にいたBJをドリルで落としハンマーの入手に成功
復帰した転校生を星にし、今度はチェマと2人でハンマーを独占。その後もお互いを倒し合いつつハンマーリレーを展開
試合後半まで相手にハンマーを渡さず大暴れし、撃墜14落下5チェマと合わせ撃墜24落下11別ゲー大記録で圧勝
1回戦のヨシオくん以上の暴れっぷりを見たP(ピー)と視聴者は、改めて第11回のルールの恐ろしさを知ることとなった。

決勝の相手は、第7回で当たり敗れた優勝タッグ「多冠症」。「ハイラル城&こうら2種」の環境で戦うことになった。
文字通り最強格の相手に挑むことになったが、結果を残すためにも、相方共々因縁を晴らすためにも負けられない。
序盤から果敢に攻めた後、こうらで大ダメージを受けていたポイゾネに十八番の上スマを決めバーストさせた。
チェマの介錯には失敗してしまうが、ストーンで回転斬りを耐えつつチェマがファイアボールをばら撒く連携を披露
その後ポイゾネの下突きでバーストしたものの、チェマがすぐさまポイゾネを撃墜したことで実質±0となった。
やがて今度はエルバンに頭で倒されそうになるも、それに合わせたポイゾネの回転斬りがカス当てになったことで生還。
この好機を逃さず、介錯を試みた多冠症に接近。吹っ飛んだポイゾネにドリルをかすらせポイントの横取りに成功する
そして自身はチェマの介錯を受け相手を追い詰めるものの、エルバンの反撃でチェマ共々一気にバーストしてしまう
更にポイゾネがエルバンを介錯。大勢を建て直されるがチェマがポイゾネを投げ、ポイゾネの復帰に後ろ蹴りを合わせた
……が、自分もストーンで場外へ滑り落ちて失点した上に、試合終盤にエルバンの前投げを受けバーストしてしまった。
これらの詰めの甘さでスコアは伸び悩んだが、それ以外はうまい連携を見せて勝利。チェマと共に第11回優勝を果たす。
今までコンボを評価されつつも振るわなかったバーンナックだが、第11回でカービィ勢初の優勝者という称号を手にした。


第13回の戦績+第13回の戦績-

その後は第12回や記号杯を挟み、世界のrekuiemuの代わりに第13回に参加することが決定。
同じくコンボに定評がある同族の後輩雅なりし報いと正真正銘の「コンボマスター」チームを結成し、先鋒を務める。

初戦で当たったのは小林幸子チーム。相手チームにちょこにゃもいるため、4人中3人がカービィ勢という事態に。
そしてこの対戦カードで唯一のルイージ勢、巨大天使マックスとヨッシーアイランドで戦うことになった。
序盤はドリルからの空中前Aでリードされたが、下Bに下強で対抗したりファイアボールをコピーして活用し追い上げる。
マックスにトマトを取られてしまい上スマで先制されるも、復活後にこちらも最上段で上スマを決め3300に持ち込んだ。
仕切り直しの後はストーンを使って差をつけていき、バーンナックコンボは狙えなかったもののバースト圏内に追い込む。
しかしスターロッド投げは決まらずカビゴ之助を繰り出され、先に2ストック目を落とした上再びトマトを取られてしまう。
劣勢になるもカプセル上投げ→上スマのコンボを披露。空中前Aの後に下スマでトドメを刺し状況は2ストック同士に。
その後モーションセンサー爆弾で逆転を狙うが、マックスに強引に起爆されバースト。遂に残り1ストックに追い込まれる。
生き残ったマックスにファイア昇龍を喰らい、これは耐えたもののファイアフラワーで大きなダメージを負ってしまう。
炎が切れたところで横スマを喰らわせ1ストック同士に持ち込むが、復活したマックスに後ろ蹴りを決められ敗北した。
大将の雅も敗れ、結果はストレート負けの初戦敗退。強力な技をうまく使いコンボもできていただけに悔しい敗戦に。


第14回の戦績+第14回の戦績-

そして次の大規模大会である第14回にも参加。今回はEブロックから出場することに。

初戦の相手はレベル8勢最強格の1人堕ちる純白。ステージは相手のホーム、ハイラル城が選ばれる。
序盤互角に戦った後はステージ左でリザードンを繰り出し、リザードン本体で純白を追い出すと炎で復帰阻止して先制。
その後も純白にダメージを与えていくが、上スマからの下突きを決められギリギリバースト。状況は3ストック同士に。
ステージ右で戦った後は再び左へ移動。ファイナルカッターで純白を竜巻に入れようとするも逆に空中前を受けてしまう。
これでジャンプがなくなり落下した上、復活後もボム兵取得が間に合わずにバースト。残り1ストックに追い込まれる。
純白は爆発をシールドしていたため2ストック差となり、ステージ右での上スマもカス当てになるも慣性で純白を落とす。
追い上げを狙うが回転斬りを連発され、バンパーでピンボールした後ファイナルカッターに下突きを合わせられバースト。
先制したまではよかったが、カッターの隙を突かれたことやボム兵取得の失敗が響き2ストック差で敗北してしまった。

2戦目の相手はあのエロ過ぎるマスター
バーンナックはDr.神様に敗れた経験があり、エロマスが初戦でレイアを追い詰めていることもあって全く油断できない。
ステージはピーチ城上空。コピージャイアントパンチを当てた後はバーンナックコンボも披露し、回復してリードする。
そしてモンスターボールからラッキーを繰り出しエロマスに150%超えまでダメージを与え、タマゴばくだんを投げつける。
ところがエロマスはバンパーに当たって生還した上、自分も爆発に巻き込まれた挙句三角コーナーにぶつかりバースト
相打ちどころか先制を許した後ガメーに押し出され、その隙にスター・トマト・バットをエロマスに独占される大ピンチに。
やがてバースト圏内になるも反撃し2つ目のホームランバットを入手。エロマスのレイガン射撃をかわしバット投げで撃墜。
3ストック同士に並んだ後191%まで粘り、エロマスに投げた箱が爆発したことで2ストック目を先に奪いまさかの逆転
しかしカプセル投げで再びストックが並び、ファイナルカッターでバンパーに突っ込んで自らジャンプをなくしてしまう
バーンナックはそのまま放り出され、復帰のカッターのタイミングを誤り落下先に残り1ストックになってしまった
復活後の横スマはバンパーに阻まれ、その後もバースト技もうまく決められず225%まで粘られたが、下スマで何とか撃墜。
1ストック同士になった後は先にバースト圏内に追い込まれるも、パンチをダッシュAで潰し、粘りつつ追い上げていく。
175%までダメージを受けるが粘りきり、最後はストーンで決着。大荒れの試合になるもギリギリ勝利することができた。

3戦目の相手はレベル8勢強豪の一角若き日のロハス。ステージはハイラル城に。
序盤はほぼ互角だったが空中上でバースト。その後の攻撃も耐えられ、ストーンを使っている隙に回復を許してしまう
その後はステージ右で戦うが、焦ったのか急降下ティンクルを使ってそのまま場外に落ちてしまいまさかの2ストック差に
復活後も空中上で押されていたが、上スマを返しようやくロハスを撃墜。そのままステージ右で戦うもバースト圏内に。
やがてステージ左へ移動し、斜面の上でストーンを使用。滑り落ちる前に解除したが、そこに空中上が直撃しバースト。
遂に残り1ストックとなったバーンナック。竜巻に二度巻き込まれたロハスにラーイライを繰り出すもとびげりは外れ。
そして再び斜面の上でストーンを使い、今度はそのまま場外へ落下事故を繰り返し3ストック差で大敗してしまった

4戦目の相手は初代優勝者灼熱のレイア。ステージはピーチ城上空が選ばれる。
序盤から空中攻撃やスマッシュで押していき、ティンクルで追い出してから上スマをカスリ当てさせジャンプを狩り先制
先制後は上スマ→空中前→ストーンのコンボを披露。復帰されつつもはちをけしかけて撃墜するが、即座に反撃され2300。
ここからレイアの追い上げを受け、下Bで2ストック同士。復活後も空中攻撃やスマッシュ、バンパーを活用して攻める。
しかしレイアのモーションセンサー爆弾に触れてしまい、その後は下スマから後ろ蹴りで追撃されるも何とか復帰する。
その後下スマでレイアを三角コーナーに叩きつけて撃墜灼熱昇龍を凌ぐと空中前→上スマ→ティンクルと繋いでいく
コスパは失敗したがタル投げなどでダメージを与え、空中攻撃をバンパーで耐え続けた後に移動床の端でレイアを掴む
バーンナックはそのまま前投げを敢行飛び上がっている間に床が引っ込み、レイアと共に場外へ落下し道連れに成功
ステージの仕掛けを利用しつつ、最後は逆転を許さず道連れを決め1ストック差で勝利この金星で予選通過に望みを繋ぐ

5戦目の相手はこのブロックで既に1位通過を決めているÅライムライトÅ。ステージはコンゴジャングルに。
序盤はやや優位に立ち、ティンクルでライムライトを飛ばして転がるタルにぶつけ、タルの中からミドリのこうらが出現
そのミドリのこうらを上に投げるバーンナックこうらは復帰中のライムライトに当たることなく落下し床を滑っていく
……と思いきや、バーンナックはストーンでミドリのこうらを打ち返し、しりもち落下中のライムライトに直撃させた
見事なコンボで先制しリードするが、トマトを取られた上に空中攻撃で追い上げられ、下スマをかわすも頭を喰らう。
3ストック同士になった後は回転リフトの上にリザードンを繰り出して炎を浴びせ、頭を連発されるがストーンを返し撃墜
その後は相手の下スマや空中前を耐え、空中攻撃や下スマで反撃を加えるもレイガンを撃たれ後ろ蹴りで2ストック同士。
しかしバーンナックはステージ右上の台座にバンパーを仕掛け、ライムライトを垂直に近い角度で弾き落とすことに成功
ライムライトを一気に残り1ストックに追い詰めたが2つ目のトマトも取られ、再び頭の連発でダメージを稼がれてしまう。
バーンナックコンボから空中攻撃に繋げ対抗するも、ドガースと上スマの連携で星にされ、遂に1ストック同士に並ぶ。
復活後はメテオで落とされかけるも生還。ティンクルを繰り返してライムライトを場外へ追い出し続け追い詰めていく。
そしてPKサンダー体当たりを上スマで迎撃しようとするが、惜しくも噛み合わず体当たりが直撃・バーストしてしまった
詰めの甘さで敗北し予選敗退するも、後半は数々の好プレイでP(ピー)と視聴者を魅了した。次こそは結果も残したい。


第15回の戦績+第15回の戦績-

第15回では直近のタッグ大会にて優勝したことにより地上最強のチェマと武闘派として出場。既存タッグで唯一続役に。
向かえた初戦は「未確認パンツ」とセクターZで戦うことになり、序盤から敵味方揃ってアーウィンに撃たれていく。
危うくストーンで自滅しかける所をチェマに助けられつつハートのうつわを相手に取らせない立ち回りを見せる。
ここで相方が一気に撃墜するのとは対照的に、200%を超えるまで粘って遂にバースト。この時点でストック差は2。
中央部分に出現したレイガンで未確認パンツの二人を狙撃。ダメージを稼ぐことに成功したが崖端の下スマでバースト。
相手チームと同じ2ストになるものの、転がり受け身を読んだ上スマモケーレムベンベを撃墜していく。
しかし相方であるチェマからの密着地上昇竜を食らって残り1ストになると、仕返しと言わんばかりの下Bでチェマを倒す。
まさかの同士討ちで若干のピンチに陥った武闘派だが、ラストのタイマン勝負をチェマが制したことで二回戦に進出した。

続く二回戦では同キャラである最古参カービィrekuiemuと迅雷ワンダがタッグを組んだ「迅雷rekuiemu」と対戦。
ステージはヤマブキシティが選ばれると、中央部分で縦の攻防が繰り広げられていく。途中でrekuiemuと重なった。
すると、左のビルの隙間で以前Φデスエンペラーに決めた上Bメテオをやり返される形で早々にストックを失ってしまう。
飛んでくるサワムラーを回避してチェマと共に炙りアイテムを取得。相手二人を100%越えの大ダメージで追い詰める。
しかしアカのコウラを取ろうとした際に空後を食らってバーストし、ようやく下スマで世界のrekuiemuを撃墜。
再び出現した炙りアイテムで%を溜められると、ジャンプに合わせたrekuiemuの上スマにより残り1ストックの状況に。
ステージ右での後ろ投げも倒すことは出来ず、じわじわとダメージを稼がれたところで相方共々スターフィニッシュ。
孤軍奮闘するチェマが2vs1の状況から追い上げを見せたが、最終的には捲ることが出来ず二回戦での敗退が確定した。


評価+評価-

勝率だけを見れば奮わないが、ジャパニーズコンボマスターたるプリンスP(ピー)からも直接褒められる程の高いコンボ力を持ち、誰が呼んだか「激熱コンボクリエイター」の渾名を持つ。またコンボだけではなく、ファイナルカッター裏当てメテオバンパー直下落としや前投げで道連れにするバーンナック落としなど単発技の魅せプレイも数多く放っている。

その観客を魅了する技の数々から「これだからバーンナックのファンはやめられない」という声が上がり、勝率が低くネタ系でもないのに試合内容が良すぎるから人気が高いという稀有な立ち位置を確立している。

一方で、コンボ作成や魅せプレイに余りにも注力しているためか、立ち回りにやや難があるとされ、特に第10回では、あのヨシオくんと互角の勝負を繰り広げる程のノーガード戦法(というか自滅)を駆使したり、自身のダメージを顧みず酸に[自称]妹を空下で押し込むなど、体重の軽いカービィ勢としては噛み合わない戦法を取っている。
故に、良くも悪くも名勝負製造機としての性分を持っている。

しかし第11回では、立ち回りの不安定さは否めないもののチェマと共に勝ち上がり、一族初の優勝を果たすことができた。

そして第2回人気投票ではこれまでの戦いぶりが評価され、一族の中で最も高い順位を獲得している。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
絶望のリア・リエ 第6回(1回戦) プププランド
Dr.神様 第6回(LOSERS側1回戦) プププランド
にゃんぺーこー
∫アルティライトねこ
天使の聴牌
第7回(1回戦) ヨッシーアイランド
ヨシオ芸人
ヨシオくん
戦芸人ナザレンコ
第7回(2回戦) ヤマブキシティ
無冠症
☆爆走戦士エルバン
紅きポイゾネサスくん
第7回(準決勝) 惑星ゼーベス
ちょこリン♪
ちょこにゃ
ドルコリン♪
第7回(3位決定戦) プププランド
一番繊細な部長 第8回(予選) 第1試合 ハイラル城
満たされないヒーロー 第2試合 コンゴジャングル
悪魔の下目使い 第3試合 コンゴジャングル
昼間の召喚士 第4試合 プププランド
笑えない女 第5試合 ハイラル城
綺麗なゲイ 第10回(予選) 第1試合 ピーチ城上空
ヨシオくん 第2試合 ピーチ城上空
紫煙のドドン 第3試合 いにしえの王国
[自称]妹 第4試合 惑星ゼーベス
Φデスエンペラー 第5試合 ヤマブキシティ
とろけるヨシオ 第10回(最弱決定戦1回戦) ピーチ城上空
接待全一
三輪車乗りポルス
一番繊細な部長
第11回(1回戦) 惑星ゼーベス
ラノベ感
笑えない女
満たされないヒーロー
第11回(2回戦) 惑星ゼーベス
ξ無敵ξ
ξ黒きBlack Joker
無敵の転校生
第11回(準決勝) ヨッシーアイランド
多冠症
☆爆走戦士エルバン
紅きポイゾネサスくん
第11回(決勝) ハイラル城
小林幸子
巨大天使マックス

ちょこにゃ
第13回(1回戦1本目) ヨッシーアイランド
(チーム0-2✖)
堕ちる純白 第14回(一次予選) 第1試合 ハイラル城
エロ過ぎるマスター 第2試合 ピーチ城上空
若き日のロハス 第3試合 ハイラル城
灼熱のレイア 第4試合 ピーチ城上空
ÅライムライトÅ 第5試合 コンゴジャングル
未確認パンツ
魔のパンツ
モケーレムベンベ
第15回(1回戦) セクターZ
迅雷rekuiemu
迅雷ワンダ
世界のrekuiemu
第15回(2回戦) ヤマブキシティ
一番繊細な部長 第16回(Aブロック2回戦) プププランド

紅きポイゾネサスくん

灼熱のレイア

第17回(1回戦) コンゴジャングル 3位
壊れた大学生 裏P-1 SMASH GP 2022 (1回戦) プププランド
  通算 全32試合
(勝敗除外1試合)
14勝17敗

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し
ID:YTE5NDJjY

カービィヨシオみたいな弱キャラの強さを読み解くには勝率やレートよりも勝ってきた相手の質の方が大事になるよね(もちろん勝ったのが5年以上も前とかなら流石にノーカンでいいけど)
そこでいくとレイアやかなり前だけどデスエンに勝ててるしダブルスとはいえ優勝もしてるから実力も十分にある

返信
2023-01-11 10:39:59

名無し
ID:YWVhMzFjZ

ANSと比較すると、大幅に負け越してはいるけど勝った相手の格が違う
なにより毎回数字には表れないものを見せてくれるし、まだ黄KIの地位は安泰でしょうな

返信
2023-01-11 08:49:32

名無し
ID:MmQ1ZDhlY

モーションで1スト同士になったとき、まだバーンナック有利だったけど正直ここから負けそうな予感はしてた
惜しかったね

返信
2023-01-10 22:22:46

名無し
ID:OWI4ZDI1Y

ヨシオとカービィはキャラ変したら勝てるだろうなぁって奴が多いわな…
競り合いなった時に最後の軽さが仇になって負けるパターンが多い
部長も大学生も後10%耐えられる設計してたら勝つ可能性はあるのにな

返信
2023-01-10 21:15:45

名無し
ID:ZmUzYmM5N

新しい動きは毎度魅せてくれるんだけどそれ重視すぎて勝てないのがな
ボロ負けって試合は少ないし弱すぎってことはないと思うんだがな

返信
2023-01-10 20:36:46

名無し
ID:NDIxNDJkY

なぜ勝てぬ...

返信
2023-01-10 20:35:56

名無し
ID:ZWUwZjY2M

やっぱり安定して見応えのある良い試合をするんだ
ただ、あと少しの勝利が届かない

返信
2023-01-10 20:33:25

名無し
ID:N2I2MGRhM

>> 返信元

アイランドだし回復取られたからしゃーない

返信
2022-11-02 12:02:34

名無し
ID:M2ZhYjA1N

タッグ戦込みならアイランドで勝ち越してる希少なカービィ
個人戦でマックスに負けてるのは内緒ね

返信
2022-11-02 10:41:14

名無し
ID:ZTBkZWM5Y

名勝負製造機なのはいいんだ
勝ち星が欲しい…

返信
2022-06-01 21:59:29

名無し
ID:MzY1MGUwZ

リアル部長嫌いニキは強く生きて

返信
2022-06-01 20:31:14

名無し
ID:NjQzNGM4M

あと一歩って試合が多いからファンが多いんだよなって今日の試合見て改めて思った。成績だけでは語れない良さがある

返信
2022-06-01 20:24:33

名無し
ID:NWQ3MmZkZ

やはり名試合製造機

返信
2022-06-01 20:16:19

名無し
ID:ODhkN2E0Z

(リアル)部長が嫌いだから勝ってほしかったが仕方なし

返信
2022-06-01 20:15:52

名無し
ID:MjU2MTM2M

ギリギリで負ける事多いな

返信
2022-06-01 20:08:14

名無し
ID:MmE0NjM2M

部長の方かー
こういう堅実なタイプが相手の時って何もさせて貰えずに負けちゃうイメージあるからちょっと心配

返信
2022-05-13 11:01:13

名無し
ID:YjlmMzNmY

どっちが来てもリベンジ戦
燃えるね

返信
2022-05-05 23:25:30

名無し
ID:ODhmZWY4Y

そういやどっちが上がってきてもリベンジマッチか

返信
2022-05-05 23:24:57

名無し
ID:OWY4NzMzN

自分がデスエンにやった事をrequiemにやられたね

返信
2021-12-24 08:05:17

名無し
ID:NjA5MTNiM

ちょっと足引っ張っちゃった感じが強いなぁ
ギリギリまでチェマが粘ったから余計に

返信
2021-12-23 19:12:40

NG表示方式

NGID一覧