ダーク内藤 (DK)

ページ名:ダーク内藤

ダーク内藤

Illust:ミズイーロ さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター ドンキーコング
カラー 第6回:黒 CPUレベル Lv.9
●出場記録 ◯成績
第6回大会 17位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側3回戦敗退)

P(ピー)「パンチ!途中で出してくぅ!」

第6回から登場。その名前からダークホースではないかと期待される。愛称は「内藤」「ダー藤」など。実は名前決めの時点ではキャラ名ジェネレータから「Da-ku Naito」というrekuiemu式の表記が出力されていたが、P(ピー)の裁量により「ダーク内藤」になった。

記念すべき初戦は紅きポイゾネサスくん。強豪相手にどう立ち回るのか期待されたが、絶好調のポイゾネを前になすすべなく敗北。前日までの1回戦各試合は拮抗する展開が多かったため、尚更印象に残る大敗となり、この時点では最弱候補とも囁かれた。

ルーザーズ側ではエロ過ぎるマスターとのドンキーミラー対決が実現。本シリーズで初めてのドンキーミラーとなったが、対戦相手のエロマスが自滅を繰り返したため、ほぼ何もせずに勝利する。続くナウいコテツ戦も相手の酷すぎる動きに助けられる形で勝利。因みにコテツはこれが響き、1勝を挙げているにも関わらず最弱決定戦への出場が決定することとなった。

ルーザーズ3回戦では卍黒きムッコロズと対決。序盤で相手の自滅があったり、珍しくジャイアントパンチを当ててバーストするなど良いプレーもあった。しかし実力では相手に明らかに劣っており、自滅した分を巻き返され、その後自身も自滅して形勢逆転。最後は最大溜めチャージショットを食らって敗北した。

ポイゾネに大敗したことでクソザコかと思われたが、自身の重さを活かして耐久したり、アイテムを即座に回収したり、
相手の自滅があったりなど、強運もあって意外にもルーザーズ側で勝ち上がった。ドンキー勢としては多少は頑張った模様。

実は第9回時点で勝率が最も高いドンキー勢(50%)なのだが、試合数が少なさすぎて勝率一覧に載せられない上、勝利した相手も同族と第6回クソビリということもあり影が薄い。更に同色の後釜である疑惑の恋人アルベルトがドンキー勢初の予選突破という快挙を成し遂げたことから、今後の出場が危ぶまれている。
ファンにより開催された第1回人気投票【蜘蛛の糸】部門(次大会に“出てほしい”選手を選ぶ)では、唯一の0票という全く嬉しくない大記録を樹立した
そして第10回唯一の新人動物園のウシが予選突破・決勝トナメ1勝1敗という結果を残し、計4勝3敗・勝率57.1%を記録。
カラーが違うとはいえ勝率が最も高いドンキー勢という個性も後輩に取られてしまった

第9回チーム決め生放送にて参戦候補者としてΦデスエンペラー、卍黒きムッコロズのチームメイトとして一度名前が挙げられたが、第2回幻想杯の出場がほぼ確実であることとアルベルトの存在からすぐに取り下げられてしまった。しかし、最弱決定戦にアルベルトに変わりに出場した……と思われたが出場したのはまさかのティーダ(証言)。ダーク内藤の出番は当分先のようだ。

第10回でアルベルトがエロマスに負けたことから、ドンキー勢で最も白星を挙げており天才にも勝利を収めた経験のある神様に勝ったアルベルトに勝ったエロマスに勝った内藤がドンキー勢最強というソーセージチェーンもびっくりなガバガバ理論が完成した。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
紅きポイゾネサスくん 第6回(1回戦) プププランド
エロ過ぎるマスター 第6回(LOSERS側1回戦) ピーチ城上空
ナウいコテツ 第6回(LOSERS側2回戦) プププランド
卍黒きムッコロズ 第6回(LOSERS側3回戦) ピーチ城上空
  通算   2勝2敗

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:OWE0OTM2M

いつの間にかウシに勝率1位奪われてたのか

返信
2020-01-12 19:02:43