試合コメント過去ログ(第2回クロス杯~)

ページ名:試合コメント過去ログ(第2回クロス杯以降)

◯月◯日の試合 ◯回戦 ◯◯ vs ◯◯の行は太字、見出し3にしています

見出し(文字サイズ)の変更は↑にある「書式」(スマホなら「標準」)と書かれたプルダウンメニューより行えます

区切りの罫線は↑にある「A三/A三」のようなボタンで引くことができます

今後編集していただける方がいましたら自由に調整してもらってかまいません。よろしくお願いします。

試合コメント過去ログ

トップページのお知らせに載せられている、日々の試合の予告の過去ログです。

第9回までの過去ログはこちら

第10回~プレ乱闘大会の過去ログはこちら

第14回~裏P-1 2022の過去ログはこちら


・第22回大会


L側準々決勝~GF+L側準々決勝~GF-

 

 

 

 

 

 


L側4回戦~W側準決勝+L側4回戦~W側準決勝-

 

 

 

 

 

 

 

 


L側3回戦・W側準々決勝+L側3回戦・W側準々決勝-

 

 

 

 

 

 

 

 


L側2回戦+L側2回戦-

 

 

 

 

 

 

 


4/23 19:00 武闘派(地上最強のチェマ(LU)× バーンナック(KI))VS [自称]アナキン(◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)× [自称]妹(YO))

試合コメント:

ルーザーズ2回戦、ここを勝てばベスト16すなわち全体の半数を越えた事となる。

今回戦うのは共にレベル9緑ルイージが率いるタッグ!前回は詰めの甘さが露呈してしまった「武闘派」、優勝経験タッグがここで消えては不甲斐無し!厳しい立場から成り上がった彼等はもう一度ルーザーズで這い上がれるか!
一方、前回はANAKINの生存力が光った「[自称]アナキン」、しかしそれは妹が早い段階で脱落してしまう事の裏返しでもある!前回は妹を復帰阻止してしまった場面もある中、今回は上手く妹のポテンシャルを引き出せるか?

時に幻想、時にクソ雑魚、時に不調と様々な苦難に見舞われた緑ルイージ達。
だからこそ彼等は打たれ強く、ルーザーズという逆境でこそ輝くのだ!


W側2回戦+W側2回戦-

4/21 19:00 副旋律(∮シュバルツ∮(MA)× 切れた脇役(SA))VS 海馬コーポレーション(ブルーアースホワイトドラゴン(LU)× 昼間の召喚士(MA))

試合コメント:

早稲田式2on2である第13回大会で大活躍を見せた「副旋律」、しかし満を持してのタッグ戦となった初戦では脇役が主役にならんと意気込むあまり、味方であるはずのシュバルツを蹴落としてしまう!どうにか勝利は出来たものの、このチームワークの課題は早めに改善できないと不味い!

一方の「海馬コーポレーション」はルイージ勢十八番の昇龍やサイクロンといったバースト技をどう活かすかがカギとなる!ブルドラは的確にバーストを取れるのか、召喚士はうまくアシスト出来るのか。間違っても召喚したブルドラに召喚士がやられてしまうことは避けたいところ!

ダブルス戦とは味方殺しを避けることと見つけたり。
ウィナーズ2回戦最終試合がここに始まる!


4/20 19:00 多冠症(紅きポイゾネサスくん(LI)× ☆爆走戦士エルバン(NE))VS 悪魔と使い魔(キング・オブ・妖魔(DK)× 悪魔の下目使い(KI))

試合コメント:

初戦のネスリンクタッグ対決、新時代を背負う後輩を軽く捻り潰した「多冠症」は今大会でも存在感は随一!鬼神の如き猛攻で相手をなぎ倒すポイゾネに、もはやネス勢の枠をも超越した最強の戦士エルバン、彼等を止められる者は現れるのか!

今回そんな彼等に挑むのは主従関係にある二人、「悪魔と使い魔」!前試合では妖魔のデバフが働いたのか相手が自滅や味方殺しを連発したことで勝利したが、次の相手はそんな小細工だけでは超えられない!全てにおいて格上の相手に、下目は何か勝算があるのか!?

最強を止められるか、今夜もレディ・トゥ・ファイト!!


4/19 19:00 革命失敗(パジャマの革命家(LU)× 鳴りやまぬヨシオ(PU))VS パリスヒル㌧(使者様㌧(LI)× セレブリティーヨシオ(PU))

試合コメント:

初戦を勝ち抜き今夜戦う2組のタッグにはなんとびっくり、最弱経験持ちのヨシオ族の姿があった!

そのタッグ名をいい意味で裏切った「革命失敗」、目覚ましい活躍が続き直近でも昇龍を多数決めているパジャマも強いが、少ない生存時間でしっかり撃墜やサポートを取り意外にも活躍を見せた鳴りやまぬの存在も無視できない!
対する「パリスヒル㌧」もリンク勢としての強みをフルに活かしている㌧は勿論のこと、軽量級ながら上手く生存し撃墜でいい所も見せて本戦初勝利を挙げたセレブリティーも遂に覚醒かと注目が集まっている!

タッグ名の運命を覆せるか、勝ち進んで富にも勝る名声を手に入れるか。
最弱ヨシオが逆襲に向けて動き出す、この対決も目が離せない!


4/18 19:00 ξ黒きBlackきゃっと∫(∫アルティライトねこ(YO)× ξ黒きBlack Joker(PI))VS 3億ボルト(迅雷ワンダ(MA)× 3億ドルの吐き気(FA))

試合コメント:

過去の準優勝タッグなだけあって初戦を勝つ地力を見せた「ξ黒きBlackきゃっと∫」、終盤で一人となったデスエンに詰められる、ねことBJのどちらも防御面が不安定と不安要素を持つものの、過去に組んだだけあってか目立ったチームワークの悪さの無いタッグ。2回戦以降は更なる連携を見せられるか!

一方、初戦はアイテムでしっかりアドバンテージを取り快勝した「3億ボルト」だが、次の相手には豪運で知られているねこがいる!場合によってはアイテムで痛手を貰う可能性もある中、地力でリードを取ることは出来るのか!

これまた古豪だらけの一戦、そして全員豊富なタッグ経験を持つ!
これまでの戦いでタッグの本質を掴んでいるであろう彼等の激アツな戦いが始まる!


4/17 19:00 正統派(㍍アルザーク(SA)× 若き日のロハス(FO))VS 酒と煙草(玄酔楼(LU)× 煙草マスターの子(LI))

試合コメント:

一応は堅実で通っている「正統派」、しかしアルザークは我の強い最古参だけあってかロハスへのFFが印象深く、そのロハスはかねてよりアフォックスが怖い!今度の対戦相手はかなりの難敵、これらの不安要素を乗り越えていかなければ勝ち進むことはできないだろう!

そして、第7回以来の結成にしてどんどん力を増している優勝候補の一角「酒と煙草」がそこに立ちはだかる!初めての師弟対決で弟子を歯牙にもかけなかった玄酔楼、未だ成長を続ける最強の老師はどこまで暴れるか!?タバスコもムラっ気持ちながらその実力は非常に高い!第7回では果たせなかった優勝に向けてこのまま突き進むのか!?

優勝候補の一戦、順当か番狂わせか!?


4/16 19:00 幻の鎮魂歌(世界のrekuiemu(KI)× ♀幻のギルティースMkⅡ(FO))VS 15人目の神様(Dr.神様(DK)× 15人目の天才(FO))

試合コメント:

初戦こそ制したもののFFばかりでチームワークの欠片もない最古参タッグ「幻の鎮魂歌」、他の最古参もFFが頻発している辺り仲は良くないのか。次に当たるタッグが過去の優勝タッグである以上何かしらの策は講じないと苦戦必至だが、彼等は今度こそ協力できるのか?

対するはドンキー勢の耐久を活かしきった神様と、その耐久を更に補助し自身も丁寧に立ち回った天才の「15人目の神様」タッグ。こちらは長いことタッグを組んでただけあって初戦をかなり息の合ったコンビネーションで競り勝っておりファンからの期待度も高い二人だが、この後の試合もコンビネーションが発揮されるのか!?

古くからCPUトナメを盛り上げてきた古株の集うこの試合。
しかし、タッグの性質は個人主義の第1回勢と連携重視の第2回勢とで正反対!
この違いは今夜の試合をどう左右する!?


4/10 19:00 バグ(ケ(YO)× アマクサちめE�(KI))VS ソーセージ芸人(幼き弟のソーセージ(KI)× 戦芸人ナザレンコ(FO))

試合コメント:

ウィナーズ二回戦第二試合はまさかの新旧レベル9桃カービィ対決!

前回は2対1のビハインドを見事にひっくり返したちめE率いる「バグ」、常識にとらわれないカービィ勢の新星は再びファンを驚かせる活躍を見せるか!ケも多人数戦はキツいと言われているヨッシー勢の枠にとらわれない活躍を見せてほしいところだ!

対するは第三回勢のソーセージ率いる「ソーセージ芸人」、一時期余りの振るわなさから人気もかなり危険な状態だったソーセージも第21回大会での堅実な活躍により少しずつではあるが名誉挽回の道を歩みだしている!他の桃カービィがドジ、バグの路線を歩む中、堅実な桃カービィとしての地位を築けるか!?ナザレンコも前回は堅実なプレーをこなしたが、芸人としての活躍はあるのか!?

新星の躍進か、古参の挽回か。
同じ種族、同じカラー、同じレベル、それ故に負けられない対決の行方は!?


4/8 19:00 暴力部長(一番繊細な部長(LU)× 暴力院長(PI))VS 武闘派(地上最強のチェマ(LU)× バーンナック(KI))

試合コメント:

最初の関門を越えた16組のタッグ、ウィナーズ2回戦は1回戦を超えるレベルの戦いが予想される!

ホームラン2発と名前通りの暴力を振るい不利展開をひっくり返した部長、時に大胆な攻めを敢行する彼は院長と共に第11回で自身が敗れたタッグにリベンジを挑む。「暴力部長」、過去の優勝タッグをも暴力でねじ伏せるか!?

一方の「武闘派」は1回戦を難なく勝ち上がるも、次の相手は過去に戦った時よりも実力を付けている部長!順調に調子を取り戻しつつあるチェマはともかく、前の試合では飛び上がり自殺等をやらかしてたバーンナックは気を取り直して試合に臨めるか!?

暴力VS武闘、試合を決めるのは相手をねじ伏せるパワーと試合を上手く運ぶテクニック!
相手を上回るのは、果たしてどちらか!?


L側1回戦+L側1回戦-

4/6 19:00 [自称]アナキン(◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)× [自称]妹(YO))VS 報われない女(笑えない女(SA)× 雅なりし報い(KI))

試合コメント:

2対1の有利な状況から脇役の大暴れで逆転敗北を期してしまった「[自称]アナキン」。アイテムの選択ミスで命取りになってしまったアナキン、そして2度の自滅をしてしまった妹。お互いミスが原因で試合を落としてしまったが、この反省を生かして勝利をつかめるか?

一方こちらはこの試合だけ乱闘と勘違いされるほど全員がチームワーク度外視のプレイをしていた「報われない女」。1人最初に脱落してしまった雅に、タイマンで大幅弱体化する女と癖の強いタッグだが、果たして報われる日はくるのだろうか?

地雷とされるヨッシーがいるタッグとタイマンになると弱くなるタッグ、果たして最後の脱落者はどっち?


4/5 19:00 新時代(堕ちる純白(LI)× ÅライムライトÅ(NE))VS 無神経(△デロイ△(LI)× ナウいコテツ(YO))

試合コメント:

多冠症に先輩達の貫録を見せつけられた「新時代」。最近㌧に押され気味な純白に、バーサーカー疑惑のあるネス勢のライムライトも、ここでは終われないだろう。しかし相手は癖が強く厄介だが、ここで負けて屈辱の初戦落ちとはなりたくないが!?

一方こちらは、バカだしゴミだしクソな「無神経」。コテツばっかを狙い撃ってさっさと退場したデロイに、悪い方のバカと化したコテツというチームワークのかけらもない状態だが、こんな状態で新時代は落とせるほど甘くはない!なんとかチーム方針を統一し、勝ち星を得られるのか!?

WINNERS側ではお互いにボコボコにされたタッグ同士、ここから勝ち上がりリベンジを果たせるのはどっちだ?


4/4 20:00 薔薇とチャカ(綺麗なゲイ(NE)× 極道の片割れ(PI))VS ウォーク内藤(ダーク内藤(DK)× 歩く天下無敵(NE))

試合コメント:

パジャマにしてやられてしまった「薔薇とチャカ」、このままでは終われない。シングル戦で結果を出し続けているゲイはともかく、現状は委員長やバルたんの陰に隠れている極道は勝ってアピールをしなければならない!
そしてそんな極道よりも危険な立場にいる「ウォーク内藤」、ピーチ城で脆さを突かれた天下無敵とその足を引っ張ってしまった内藤、共に勝たなければお先は真っ暗だ!

共にネス勢を抱えるタッグ、鍵を握るのは相方のアシスト!
勝たねば未来の無いルーザーズ、レディ・トゥ・ファイト!


4/4 19:00 S級戦犯(Φデスエンペラー(FA)× 空色十字軍(YO))VS 嫌がらせ(例の黒光(LI)× 邪心マグヌス(NE))

試合コメント:

一回戦はシンプルに力負けをしてしまった「S級戦犯」、やらかしをアピールポイントとしているこの二人にとってただ普通に負けて敗退はある意味一番最悪の展開といえる!勝つにしろ負けるにしろ爪痕だけは残したい!
一方、「3億ボルト」の繰り出すポケモン軍団に敗れてしまった「嫌がらせ」、今回の相手に対する最も効く嫌がらせは実力で圧倒することである!最速敗退など彼等が掲げる嫌がらせには相応しくない!

やらかす奴らの集まった問題のこの試合!
どんなハプニングが起こるというのか!?


4/3 19:00 梅干し(年齢を感じさせない迫力(KI)× 奈落のヨシオ(PU))VS エーレイア(灼熱のレイア(LU)× 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA))

試合コメント:

第15回決勝
実力者たちを蹴落としてたどり着いた勝者の最終関門。
ここまで来たらもう勝つしかない。

灼たかに見える、彼らの迫力
最後の戦いを始めよう。

  梅干し VS エーレイア

最初の戦いを始めよう。
奈落に落とされても、彼らは微笑む
ここまで来たらもう負けるわけにはいかない。
実力者たちに蹴落とされてたどり着いた敗者の第一歩目。

第22回L側一回戦


4/2 20:00 狂牛病(動物園のウシ(DK)× 壊れた大学生(LI))VS ちょこリン♪(ドルコリン♪(FA)× ちょこにゃ(KI))

試合コメント:

コンビネーションと仲の悪さを露呈したはずの「幻の鎮魂歌」に敗れてしまった「狂牛病」、ダブルスではこれといって振るわないウシも、負け続きのボロボロ大学生活を続けている大学生も、勝ち無しで終われる訳がない。特に今は4月、新年度のスタートで学生達が沸く中で大学生は心機一転白星を手にすることは出来るのか!?

一方、久々の結成と思いきやいつの間にか仲もコンビネーションも悪くなっていたアイドルユニット「ちょこリン♪」、一向にP(ピー)からの好感度が上がらないドルコリン♪もアレだが、直前の試合で明確に足を引っ張ったちょこにゃは過去に入賞を果たしたダブルスでこれ以上の醜態を晒せば実力面で評価出来る所が何もなくなってしまう!

全員にとって、この試合は負けたら評価が地獄行きのデスマッチ!
死に物狂いで、生き残れ!!


4/2 19:00 変態仮面(魔のパンツ(FA)× ヨシオ仮面(PU))VS ガンジーくん(暴力委員長(PI)× ヨシオくん(PU))

試合コメント:

ルーザーズの地獄に落とされた二組目はこいつら!

2対1という有利状況から逆転負けを期してしまった「変態仮面」!軽いヨシオ族ながら奮闘した仮面はまだしも、ストック有利ながらちめEに逆転負けしてしまったパンツは、彼を気に入っているP(ピー)に冗談ながら除名などと言われてしまった!視聴者人気が絶望的な彼、ここで意地でも勝たなければ実質除名のような扱いを受けてしまいかねない!

一方こちらはソーセージ芸人に普通にボコボコにされた「ガンジーくん」!安心信頼のくそザコ筆頭ヨシオくんに、いい意味でも悪い意味でもピカもどきと称される暴力委員長のタッグであるが、WINNERS側ではタッグ名にそぐわない仲間割ればかりしていた!ヨシオくんは後輩相手にいいところを見せられるのか、そして委員長は直近の段位戦で調子のいい試合を見せていたがその勢いをキープできるのか?

新旧原種ヨシオ族が対面する2試合目、果たして勝つのは?


4/1 19:00 マスターランク(エロ過ぎるマスター(DK)× [世界第1位]ゲン(FA))VS 20人目の好漢殺し(朝日の好漢スミス(DK)× 20人目の味方殺し(PI))

試合コメント:

ウィナーズ1回戦で敗れた16組のタッグ、これまでのタッグ大会であれば最弱決定戦でもない限り負けた一戦のみで出番は終わりだった……だが今大会は違う!
今回のタッグ大会はダブルイリミネーション方式、一度敗れた者達にもルーザーズとして再起の道が残されている!しかしその道はウィナーズの倍の過酷さ、今回のルーザーズ1回戦からGFまでに辿り着くには実に8連勝が必要となるのだ!

そんなルーザーズ開幕戦に挑むのは、今後のファルコン勢の争いに脱落しないためにとにかく勝ちが欲しいゲンとそれをどう嫌がらせしようか考えながら見守るエロマスによる「マスターランク」と、直前の試合では自滅もとい自分殺しが響いてしまったスミスと味方殺しによる「20人目の好漢殺し」!

もう負けは許されないルーザーズ!
生き残るための蹴落としあいがここに始まる!


W側1回戦+W側1回戦-

3/28 19:00 海馬コーポレーション(ブルーアースホワイトドラゴン(LU)× 昼間の召喚士(MA))VS 報われない女(笑えない女(SA)× 雅なりし報い(KI))

往年の名タッグからカオスな迷タッグまで様々な選手がエントリーしたウィナーズ1回戦。それも今日で最終戦、この試合をもって全32タッグが集結となる!

乱闘王者として参戦した第21回大会から打って変わって今度は挑戦者として参戦した召喚士、今回召喚したのはブルーアースホワイトドラゴン!その召喚の様から「海馬コーポレーション」の名前を与えられたこのタッグ、優勝に向けて全速前進だ!

対するはこちらも第21回大会で乱闘王者として召喚士とチームを組んでいた笑えない女によるタッグ!組んだ相手は派手な活躍を定期的に見せてくるレベル8カービィの雅なりし報い、ここに「報われない女」タッグが結成された!字面だけ見たら負けヒロインっぽいけど

乱闘で結果を残した者達はダブルスでも暴れられるか!?
ウィナーズ1回戦最終戦、レディ・トゥ・ファイト!!


3/27 19:00 副旋律(∮シュバルツ∮(MA)× 切れた脇役(SA))VS [自称]アナキン(◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)× [自称]妹(YO))

第13回大会で準優勝となったネーミングセンス全一タッグ「副旋律」、早稲田式2on2だった前回とは異なり今回はダブルスで参戦!対重量級を得意とするシュバルツ、今回の相手は片方が重めのキャラであるが上手く処理できるか。そして段位戦でも活躍を見せていた脇役はこの大会でも主役に躍り出るか!

一方、昨日酷いバカをやらかしたコテツに何かと縁のあるANAKINは同じ赤ヨッシーである妹と組み「[自称]アナキン」を結成!ANAKINは第20回大会では予選敗退となったものの、最後に玄酔楼を破る金星を挙げており中々侮れない。一方の妹は第21回大会に引き続きヨッシーにとって厳しい環境である多人数戦、自傷なんてやってる暇はないが果たして!?

脇役タッグが主役になるか、(自称だけど)主人公の意地を見せるか。
主役に相応しいのはどちらのタッグ!?


3/26 20:00 悪魔と使い魔(キング・オブ・妖魔(DK)× 悪魔の下目使い(KI))VS 無神経(△デロイ△(LI)× ナウいコテツ(YO))

2017年7月10日、第3回大会にて生まれた関係。その試合では下目が妖魔を手玉に取り圧勝したことで妖魔が下目のペット扱いとなった。あの日から6年半以上もの月日が経ち、彼等は遂にタッグ「悪魔と使い魔」を結成!直近の第21回大会でも下目に逆らえない事が判明した妖魔、下目の使い魔として活躍できるのか!?そして、下目は妖魔を上手く飼いならして戦況を有利に運べるか!?

対するは第15回大会でランダム選出によって生まれた問題児タッグ!乱戦だと意外と強いデロイと色んな意味でバカなコテツによる「無神経」タッグが復活!かつてはランダム選出での空気の読めなさに苦言を呈された彼等も今となってはCPUトナメの変わり者として人気を集めている!そんな中での再びの参戦、彼等は何を見せてくれるのか!?

一つの試合が生んだタッグ、ランダム選出が生んだタッグ。
思いがけない所から誕生する名(迷)タッグ同士の対決が始まる!


3/26 19:00 新時代(堕ちる純白(LI)× ÅライムライトÅ(NE))VS 多冠症(紅きポイゾネサスくん(LI)× ☆爆走戦士エルバン(NE))

第11回以来の参戦となる「新時代」タッグ、純白にとってもライムライトにとっても今回戦う相手は数々の戦いで結果を残し実力を示し続けた偉大なる大先輩。頂点に立つ為には必ず越えなければならない壁、新たな時代を作るべくレベル8に生まれた彼等が何度も挑み続けた壁に今度はダブルスで挑む!

そして、そんな彼等に立ちはだかる対戦相手は第7回大会優勝タッグ、”最強”を示し続けたポイゾネとエルバンによる「多冠症」タッグ!こちらも第11回以来の参戦、その大会では準優勝と過去の優勝タッグに相応しい活躍を見せている!ここに帰ってきた最強の二人、目指すは頂点のみ!

ネスとリンク、CPUトナメで幅広く活躍を続けている二つの種族。
奇しくもこの二組は共にネスとリンクによるタッグ。
最強のレベル9と可能性のレベル8、勝つのは果たして……!?


3/25 19:00 ウォーク内藤(ダーク内藤(DK)× 歩く天下無敵(NE))VS パリスヒル㌧(使者様㌧(LI)× セレブリティーヨシオ(PU))

第2回クロスオーバー杯でランダム選出で結成された「ウォーク内藤」タッグ、その大会では「魔法戦士」タッグに完膚なきまでに叩き潰されたがまさかのリベンジの機会が訪れた!
いつの間にかレベル1選手達と戦う事が人気企画と化していた内藤、久々の本戦出場となった第21回大会ではいにしえの影響とはいえ自滅ばかりの醜態を晒した中、続いて参戦となった今大会はどうなのか!?
そしてその凋落ぶりは内藤よりもヤバい天下無敵、第20回大会での予選敗退、ヤマブキ単発企画での自滅祭り、第21回大会での力負けと現状の力関係はネス勢でも最底辺に近い状態!そろそろ再起を図らないと(選手生命が)死ぬが……!?

対するは目覚ましい活躍を続けている使者様㌧、選ばれた相方は出番が無さすぎるヨシオ族のセレブリティーヨシオ!こうして組まれた「パリスヒル㌧」タッグ、㌧はヨシオ族が味方でも活躍を見せていけるのか、セレブはここ最近押し寄せてくる出番を有効活用できるのか!?

再起を図る者達に立ちはだかるは遅れてきた最強と謎だらけのヨシオ族!
それぞれの思惑を乗せて、戦場が幕を開ける!


3/24 19:00 薔薇とチャカ(綺麗なゲイ(NE)× 極道の片割れ(PI))VS 革命失敗(パジャマの革命家(LU)× 鳴りやまぬヨシオ(PU))

第2回クロスオーバー杯ではエーレヒトと共にダブルスで活躍した極道、今度は様々な大会で実力を示しているイイ男♂、ゲイを迎え入れて「薔薇とチャカ」タッグを結成!高い撃墜力を持つゲイを上手くフォローする事が勝利への道だが、上手く連携を取れるのか!

そして第20回大会に続いて段位戦でも革命を起こし続けているパジャマ、振るわなかった第21回大会のリベンジとしてこの戦いに挑むも、選ばれた相方はよりにもよって現環境最弱候補筆頭の鳴りやまぬ!タッグ名も彼に引っ張られて「革命失敗」と不吉な予感しかないが、こんな調子で革命はなるのか!?

実力者とダブルス実績持ちという期待のタッグ相手に、鳴りやまぬを勝たせるという一見すると無理ゲーなこの戦い。順当に決まるか、それとも奇跡の革命なるか!?


3/23 19:00 3億ボルト(迅雷ワンダ(MA)× 3億ドルの吐き気(FA))VS 嫌がらせ(例の黒光(LI)× 邪心マグヌス(NE))

熱狂の戦場に轟く稲妻、ワンダと吐き気による「3億ボルト」タッグが降り立つ!両者共にダブルス大会入賞経験を持つ実力者なだけあって期待も大きいタッグ、特に吐き気はここまで負け続きのファルコン勢の勢いを取り戻せるか注目が集まっている!

しかし、その勢いを挫くべく動くのは黒光とマグヌスによる「嫌がらせ」タッグ!黒光はワンダに、マグヌスは吐き気に敗れた経験を持っており、そのリベンジに燃え上がっているであろう状況。特にマグヌスにとっては吐き気の伝家の宝刀「浦安」の踏み台にされてしまったようなもの!逆襲の嫌がらせなるか!?

実力者同士のタッグ、そして因縁持ちのヒール達!
バチバチに燃え上がる戦いが始まろうとしている!


3/22 19:00 S級戦犯(Φデスエンペラー(FA)× 空色十字軍(YO))VS ξ黒きBlackきゃっと∫(∫アルティライトねこ(YO)× ξ黒きBlack Joker(PI))

師弟対決で盛り上がった翌日…次に出てくるのはともにダブルス初の新タッグと最古参タッグ!

お互いにチーム戦で不甲斐ない結果を残してしまった2人が新たにタッグを結成!その名も「S級戦犯」!ひっでぇ名前
世代対抗戦でトナメ史に残るレベルの戦犯をかましてしまったデスエン+カラー対抗戦で3回の自滅の末チームを敗退に直接導いた十字軍と、あまりにも不安の残るタッグだがここで汚名を返上したい!

片やこちらは最古参タッグ、BJとねこの組む「ξ黒きBlackきゃっと∫」!彼らの試合といえばいにしえの王国で当たった「ポインコくん」との試合だが、今回はクソステ無しのガチ大会。インファイターなBJと豪運持ちのねこが組み合わさる個性的なタッグであるが、お互いの特性を生かせるのか?

直近大会でもやらかしたタッグと、仲間割れしまくる第1回勢同士のタッグとしてどっちも不安視されているが、その印象を払拭して次に進むのはいったいどっちだ!?


3/21 20:00 エーレイア(灼熱のレイア(LU)× 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA))VS 酒と煙草(玄酔楼(LU)× 煙草マスターの子(LI))

粘りの弟子 × 多人数戦の鬼

師匠全盛期再び × ムラっ気天邪鬼

出藍之誉となるか不肖の弟子となるか
長年混じり合わなかった2人が最強の相棒を引き連れ交わる

初の師弟対決、行く先は……

第22回64スマブラCPUトナメ実況
WINNERS側1回戦第8試合

エーイア VS 煙草

2024/03/21 20:00
READY TO FIGHT!!!

まだ1回戦なんだぜ…これ


3/21 19:00 梅干し(年齢を感じさせない迫力(KI)× 奈落のヨシオ(PU))VS 正統派(㍍アルザーク(SA)× 若き日のロハス(FO))

第15回準優勝タッグがここで登場!
レベル8カービィの迫力とムラのある奈落という、赤い奴同士が組むその名は「梅干し」!お互いに癖が強い選手であり風船族タッグがまさかの準優勝という衝撃を起こした彼ら、今大会もその旋風を巻き起こせるのか!?

一方、それに挑むはお互いにタッグ戦初めてという「正統派」!あと一歩が届かないことが多いアルザークと、誰が何と言おうと正統派フォックスを名乗るロハス。お互いに今後のためにもここで結果を出しておきたいところ。果たして渋めなこの2人が組むことによってどんな化学反応が生まれるのか!?

まさかの2人 vs いぶし銀タッグ、勝利して次に進むのはどちらだ!?


3/20 18:00 ちょこリン♪(ドルコリン♪(FA)× ちょこにゃ(KI))VS 15人目の神様(Dr.神様(DK)× 15人目の天才(FO))

次の試合は世にも珍しいタッグ戦のリベンジマッチ!

第7回大会で結成されたアイドルユニット「ちょこリン♪」が5年以上の時を経て復活、しかしドルコリン♪はその気持ち悪さからなのかP(ピー)に嫌われ、ちょこにゃも幾度となく負け続けて今ではクソザコ扱い、共に苦境に立たされている!今こそ第7回大会3位タッグの面目躍如と行きたい!

そんな「ちょこリン♪」にリベンジマッチを挑むのは、初代優勝タッグ「15人目の神様」!あの日の栄光から6年、しかしこの「15人目の神様」タッグはそれ以降ダブルスで一度も勝てていない!今も生き生きと活躍している天才はともかく、今大会のルール上厳しい立場とみられているドンキー勢の神様は活躍できるのか!?

かつて大きな活躍を見せたタッグ二組、故にかけられる期待も重い!
その期待に応え、勝利を果たすのは!?


3/19 20:00 狂牛病(動物園のウシ(DK)× 壊れた大学生(LI))VS 幻の鎮魂歌(世界のrekuiemu(KI)× ♀幻のギルティースMkⅡ(FO))

ドンキー勢の突然変異として戦い続け、直近の第21回大会でも乱闘1位を取っていたりと今も存分に力を振るっている動物園のウシ、意気揚々と第11回以来のダブルスに挑むも組まされた相手はここ最近の戦績が壊滅的な大学生!タッグ名も壊れた方に引っ張られて「狂牛病」、つられて自滅にはなりたくないが果たして!?

対するは青を基調とした最古参達のタッグ、rekuiemuとギルティースによる「幻の鎮魂歌」!rekuiemuにとっては他のカービィ勢の勢いが増している中、ここで最古参カービィとして格好つけなければならない所!ギルティースも最古参として格好悪い所は見せられない!

偶然にも青カラーの選手が集まったこの試合!
勝つのは古参か新参か!?


3/19 19:00 ガンジーくん(暴力委員長(PI)× ヨシオくん(PU))VS ソーセージ芸人(幼き弟のソーセージ(KI)× 戦芸人ナザレンコ(FO))

かつてクソザコだった委員長と今もクソザコのヨシオくんが「ガンジーくん」タッグを結成、暴力と名のついた委員長がいるのに非暴力主義で有名なガンジーとはこれ如何に!?ここはCPUトナメ、力で勝たねば何も始まらない世界だが、彼等はどう生き抜くのか!?

一方、「いちもつ」チームの一員として第21回大会を優勝したソーセージ、今度はアフォックスの王ナザレンコと組み「ソーセージ芸人」を結成!相方の荷物と化し非難を浴びた第2回クロスオーバー杯の経験を受けて第21回大会では少し地味ながらもきちんと優勝には貢献と成長が見えるが、再びのダブルスでそれをはっきりと示せるか!ナザレンコもアフォックスで足を引っ張らないようにしたいが……!?

過去にクソザコ扱いされた者達がここに集結!
クソザコなんて馬鹿に出来ない試合を見せてやれ!


3/18 19:00 変態仮面(魔のパンツ(FA)× ヨシオ仮面(PU))VS バグ(ケ(YO)× アマクサちめE�(KI))

続いて挑むのはP(ピー)からの推薦タッグ!魔のパンツを仮面として装着したヨシオ仮面こと「変態仮面」タッグが参上!しかし、対戦タッグもケとちめEによる「バグ」タッグとこちらも奇天烈な面々となった!
いい加減人気を得たいパンツ、援護出来るかヨシオ仮面、そして一体何を考えているのかケにちめE!

イロモノだらけの危険なダブルス!
せめて試合はマトモであれ!(願望)


3/17 20:00 20人目の好漢殺し(朝日の好漢スミス(DK)× 20人目の味方殺し(PI))VS 武闘派(地上最強のチェマ(LU)× バーンナック(KI))

正々堂々とした戦いが評価されたスミスと同族の躍進の後塵を拝する味方殺し、戦い方も現状も正反対の二人が「20人目の好漢殺し」タッグを結成!タッグ名からして味方殺しがスミスを狙っている構図になってしまっているが、ちゃんと連携は取れるのか!?

そんな中、立ちはだかるは第11回大会を制した名タッグ!優勝以降度重なる苦難に何度も抗うチェマと、昨年遂に大成を成したバーンナックによる「武闘派」タッグがこの最大級のタッグ大会に満を持して参戦!王者として実力を遺憾なく発揮するか!?

熱血だらけのこの試合、激熱試合なるか!?
いざ、レディ・トゥ・ファイト!!


3/17 19:00 暴力部長(一番繊細な部長(LU)× 暴力院長(PI))VS マスターランク(エロ過ぎるマスター(DK)× [世界第1位]ゲン(FA))

これまでのタッグ大会を越えた大会、第22回大会。開幕戦に挑むのはこいつらだ!

第2回クロスオーバー杯にて「管理職」チームの64ダブルス枠として結成された、部長と院長によるタッグ「暴力部長」!またしても風評被害を被る部長 今大会は過去最大規模のタッグ大会なだけあって猛者達が数多く集っている!勝ち抜くために、暴力で全てを解決できるか!?

対するは今大会で新たに結成されたタッグ!両者共に意外にもダブルスは初となるエロマスとゲンによる「マスターランク」タッグ!時折嫌がらせのために本気を出して結果を出すエロマスだが、その嫌がらせは果たして本当に相手タッグに向けられるのか!?そして直前の第21回大会ではチームこそ一回戦敗退となったものの個人としてはポイゾネ相手に1位を取ったゲン、視聴者の期待に応えることは出来るのか!

究極のタッグ大会が今ここに幕を開ける!
熱狂の開幕戦を、白星で迎えるのはどっちだ!?


3/17~ 第22回大会

最強の3人チームが決まった第21回大会

その興奮も冷めやらぬ中、次に始まるのは

最強のタッグを決める大会
第22回大会

参加タッグ数、史上最多の32組

ダブルス大会初となる、ダブルイリミネーション方式

全てにおいて過去を越えたダブルス大会
”最強の二人"
を決める究極の戦場

2024.3.17 開戦


・第21回大会


準決勝~決勝+準決勝~決勝-

3/12 19:00 チーム3強 VS いちもつ VS ペット

ボリュームアップして帰ってきた3on3on3大会、第21回大会
様々な戦いが生まれたこの大会もこの試合で終わりを告げる

最後の戦いに挑む、三つの集団

昔も今も変わらぬ”最強”の象徴
チー3強

第2回クロスオーバー杯に続き二度目の頂点目指す
ちも

その名の縛りを破り主役に踊り立つ

2024.03.12 19:00
第21回大会 決勝戦

”最強”は、”俺達”だ。


3/7 19:00 3くん VS ? VS 乱闘マスターズ

惜しくも表彰台を逃した者達による最後の戦い

最強最適最弱
3くん

予測不能説明不能理解不能

プレ乱闘王者第17回王者第19回王者
乱闘マスターズ

4位決定戦 3/7 19:00より開戦
この身を動かすのは、意地と誇りだけ。


3/5 19:00 富豪 VS ペット VS 乱闘マスターズ

準決勝も三試合目、この試合の結果で頂点を争う3チームが全て決まる!

「富豪」チームはバランスの良く隙の少ない吐き気が頼もしい活躍を見せ、ポッターとセレブリティーも一回戦ではどうにか2位を死守したが、準決勝以降は更にレベルの高い選手達が襲い掛かる!三人上手く立ち回り、金もポイントも稼ぐことは出来るのか!?

対する「ペット」チームは隙が少なく強い種族であるファルコン勢を二人も抱えている強いアピールポイントがある!そして、一回戦では初めて乱闘1位を取ったねこ、安定して戦えている鳩もどき、そして名誉挽回に燃える黒猫と勢いにおいても期待がかかる選手が集まっている!

そして流石は乱闘王者の集い、しっかりと準決勝進出を決めた「乱闘マスターズ」!ストック制乱闘においては無類の強さを誇る女に今大会の初戦は特に何事もなく2位を確保したデスエン、最後は上手くチームの勝利を確定させた召喚士と地力も戦略も隙の無いチーム、チーム乱闘大会も戴冠なるか!?

クライマックスは目前、決勝に駒を進めるのはどのチームか!?


2/29 19:00 嫌がらせ常習犯 VS いちもつ VS ?

相手への妨害を得意とする面々が揃っている、相手からしてみればこの上なく厄介な存在、「嫌がらせ常習犯」チーム。元より実力を示している黒光やマグヌスは勿論のこと、今回のルールにおいてはエロマスすら厄介極まりない選手!更なる嫌がらせを求めてこのまま決勝戦へと殴り込みにかかるのか!?

対するは下ネタネームをその身に背負った「いちもつ」チーム、実力こそあれど乱闘での戦績が振るわないポンチコ、一回戦ではゴリラ二体の自滅を尻目に何もせず一位となったソーセージ、そして悠々とチーム首位を確定させて力をセーブするたまたま、パワー不足が懸念されるチームだが果たして!?

最後は謎だらけの「?」チーム、しかし実力は何だかんだで折り紙付き!ウシに出し抜かれこそしたものの2位はきちんと確保したデューレンファング、上手く追い上げて逆転1位となったケ、そして的確な集中砲火で首位を確定させたりと立ち回りも強いちめEと曲者揃いの強豪たちが決勝戦に向けての戦いに挑む!

曲者達に挟まれたいちもつの運命は如何に!?
準決勝第二試合、レディ・トゥ・ファイト!!


2/27 20:00 新宿二丁目 VS チーム3強 VS 3くん

1回戦を勝ち抜けた9チーム、これより舞台は準決勝へ!

聴牌、ゲイがきちんと実力を振るった「新宿二丁目」チーム、鍵を握るのはここ最近不安定な状態のタバスコ!攻めの姿勢は普段から良いだけに、自滅を起こさず上手く立ち回れるかが自身の、ひいてはチームの勝敗を分ける!

前評判通りの強さを見せた「チーム3強」、その中でも乱闘では頭一つ抜けて強いエルバンが誰を破るか、そして不安定の化身でもある天才や今大会苦戦続きのルイージ勢の玄酔楼の活躍も大きく試合を動かすことだろう!

そしてポイゾネ、ユウナくんが手堅く2位を取る中一人まさかの1位を取ったヨシオくんが属する「3くん」チーム、ここからは強豪しかいない舞台、ポイゾネとユウナくんがどれ程ヨシオくんをカバー出来るかが進出の鍵を握る!そして、1回戦とは比べ物にならない魔境に足を踏み入れたヨシオくんの運命や如何に!?

強者揃いの準決勝、勝てばメダル確定の決勝戦!
三人力を合わせて困難に挑め!!


1回戦+1回戦-

2/22 19:00 乱闘マスターズ VS 3強もどき VS 自滅癖

様々な個性を持った選手、チームが戦場をかける1回戦それも今日で最終戦となる!

満を持して登場したのは、過去に乱闘大会で頂点を勝ち取った者達による「乱闘マスターズ」チーム!乱闘大会では高い実力を持つ女に直近の活躍が目覚ましい召喚士、そして戦績は安定しないもののハマれば誰よりも強いデスエンと大きく期待のかかるチームである!

そこに立ち向かうは、最強選手の同カラー後輩として過酷な運命を背負いながらも活躍を続けている三人による「3強もどき」チーム!堅実に戦いを運ぶ中将に、職権濫用の疑いがありながらも標準程度の実力を持つ桜島、レベル8ルイージの希望として活躍を続けるパジャマ、偉大なる先輩達に追いつくため彼等は戦いに挑む!

そして今大会最後のチームは問題児の集まる「自滅癖」チーム!カラー対抗戦でのあまりのやる気の無さにファンからの顰蹙を買った十字軍、第17回ではあまりのアフォさにP(ピー)直々に最弱に決められたナザレンコとあまりにもヤバいメンバーが揃う中、脱クソ雑魚を果たしてそろそろ2年の委員長はチームを上手くまとめられるか!?

この試合をもって27チーム81人が全員参戦!
この試合を勝ち抜くのは、そして最後まで勝ち抜くのは!?


2/20 19:00 家族? VS ペット VS ミラクルスキャンダル

第3回大会で登場した母、姉、弟の名を持つ選手達、彼等は疑似家族として第5回大会でチームを結成した。あれから6年もの月日が流れ、再び疑似家族チームが結成となる!新メンバーとして参戦したのは第8回で登場した妹を名乗る選手、”弟”が別チームに移籍となった事で女家庭となった「家族?」チーム、実力の程や如何に!?

次は動物な名前の三人!集まったのは犬っぽい猫に鳩っぽい何か、そして招き猫と変な奴等が揃った「ペット」チーム!第20回では奇行で負けが重なりファルコン勢唯一の予選敗退となってしまった黒猫、乱闘戦績は1位経験無しどころか1試合を除いて全て最下位と惨憺たるものとなっているねこがいる中、鍵を握るのはコンスタントに活躍を続ける鳩もどき!彼等はどこまで戦うことができるのか!?

そして、ランダム選出でアルベルト、極道、奇跡が選ばれたチーム「ミラクルスキャンダル」も参戦!これまで誰の恋人か明らかになってなかったアルベルトだが、遂に判明した恋人はまさかの極道!?ランダムが生み出した色々とヤバい匂いしかしない奇跡のスキャンダル、これは真実なのかそれとも……!?

イロモノチームの揃った今回の試合!
待ち受けるのは喜劇か悲劇か、それとも……!?


2/18 19:00 クソ雑魚 VS 富豪 VS 8期生

第9回大会で結成されるも意外な活躍を見せた「クソザコ芸人」チーム。そして時は流れて、現段階でのクソ雑魚を集めたチーム「クソ雑魚」が新たなメンバーで誕生!唯一続投となったDr.神様、ここぞという時にしか勝てない男は第9回に続く勝ち星を得ることが出来るのか!そして追加メンバーは、どのルールでもドジをやらかすちょこにゃ、底抜けの弱さでクソビリ三冠の鳴りやまぬと先代を超えるクソ雑魚っぷり!彼等はその名前の運命に逆らうことはできるのか!?

対するは金を連想させる三人を集めたチーム「富豪」!強さこそ安定しているものの意外にも乱闘1位経験の無い吐き気、持ち前の課金こそあれどパワー不足が懸念される㌦ポッター、そして出番がろくに無く未だに全貌が分からないセレブリティーと不安要素を各々が持つ中、その名に相応しい金メダルを目指しに戦う!

そして、世代全体で不調気味の8回勢が揃った「8期生」チームも参戦!㌧が遂に覚醒し白リンク二番手転落の危機に遭っている純白、直近で不甲斐ない結果が続く大学生、油断ならない選手ながらヨシオ族というハンディキャップがやはり重いとろけると重い空気が漂う中、それらを跳ねのける活躍を見せるか!?

どのチームも不安だらけ、鍵を握るのは各チームのヨシオ族!?
ここで勝って不安を解消できるのは!?


2/15 20:00 突然変異 VS ? VS 昨日の敵は今日の友

CPUトナメが始まってからもうすぐで10年、幾千もの試合の中で各種族の強みや弱み、そして相性が研究されてきた。しかし、そんな中でも例外は存在するもの。とてもその種族とは思えない程の戦績を記録した三人、殺意、ウシ、デロイが「突然変異」チームを結成!デロイだけベクトル違くね?
このチームの鍵を握るのは第17回4位をマークと明確に乱闘を得意とするデロイ、上手くポイントを稼げるか。殺意、ウシも貧弱な種族スペックを覆す働きを見せるか。

対するはこちらもこちらでデータが通用しない奴ら!伝説のデビュー戦を皮切りに謎のまま王者に成り上がったデューレンファング、あまりにも奇天烈な名前から繰り出される正体不明の戦いを得意とするケ、バグめいた名前からやはりバグめいた奇行を見せつけるちめE、チーム名もずばり「?」!彼等は戦場を混沌に変えるべく動く!

データの通用しない奴らが揃う中、ランダムが再び紡いだ縁を持つチームも参戦!リアリエ、脇役、バルたん、第9回大会で鎬を削りあった三人が今度は同じチームの仲間として戦う!チーム「昨日の敵は今日の友」、強豪に揉まれた第20回のリベンジを狙うリアリエ、段位戦で一気に昇段を決めた脇役、第17回で3位入賞と乱闘の実績を残しているバルたんとタレント揃いの強豪チームである!

勝つのは異端か、混沌か、それとも正道か!?
個性派だらけの激戦が幕を開ける!!


2/13 19:00 いちもつ vs トランプ vs 闇バイト

第2回クロスオーバー杯で優勝を果たした「いちもつ」チーム、今大会ではその中から64出身の三人がチームを組んで参戦!第11回からチームを組み続けているたまたまとソーセージだが、今大会ではタッグではなく乱闘という形式で一人で戦わなければならない。玉と竿のバラ売り
実力のあるたまたまはともかく、ソーセージはここで活躍出来ないとかなり不味い!新たな桃カービィも出てきた以上、チームのお荷物にはなれない!そしてポンチコも第19回ではまさかの1回戦最下位と不安要素のある中、名誉挽回なるか!

続いて挑むのは”キング”・オブ・妖魔、永遠の”エース”、ξ黒きBlack ”Joker”による「トランプ」チーム!BJがエースもキングも兼ねてるとか言わない
様々な大会で華々しい活躍をみせているBJだが、実は乱闘では1位を取った事がなく前回の3on3on3制の第9回では最弱チームになってしまう屈辱を味わっている。今回でその悪しき流れを断ち切れるか!
第20回で最低限の活躍を見せるもバーンナックの大活躍で”じゃない方”からより抜け出せなくなったANS、第18回ではBJと組み3位となった縁がある中、今大会では上手く手助けできるのか!?
意外にも「トランプ」チームの中では唯一乱闘1位経験を持つ妖魔、しかし相手チームの中にはあの飼い主の姿も……?貴重な経験を生かして戦うことはできるのか!?

そして、ランダム選出で選ばれた下目、内藤、ロハスはチーム「闇バイト」を結成!第9回では準優勝チームの一員として活躍したコスパの悪魔、下目はチームを上手く引っ張れるか。一方、初乱闘となった第19回では一回戦負けとなったロハス、乱闘で活躍した先輩のいる中で上手く今回のバイトを成功させるのか!そして1年以上大会の出番が無いままレベル1選手と戯れていた内藤、バイトの足を引っ張らずにいられるか!?

見た目はファンシーな奴だらけ、乱闘はどいつもこいつも不安要素あり!
不安を乗り越えて準決勝に挑むのは!?


2/11 20:00 嫌がらせ常習犯 vs デュエルモンスターズ vs 電気アンマ

一回戦も中盤に差し掛かろうとしている中、ここで危険なグループ「嫌がらせ常習犯」のエントリーだ!様々な大会で高い実力を発揮する黒光や腹痛事件の首謀者(疑惑)のマグヌスも怖いが、真に得体の知れないのは第19回でまさかの3位入賞となったエロマス!その大会では数多の強豪達を”エロマス以下”に貶めるという激ヤバ嫌がらせを遂行した危険人物、今回の彼は大会を揺るがすジョーカーかそれともただのババか!?

一方、第13回大会ではその名前から連想された「遊戯王オタク」コンビを結成した奈落と軍曹が、新たに第20回勢のブルドラを迎えて「デュエルモンスターズ」トリオを結成!油断のならない伏兵として警戒されている奈落、今大会ここまで1位を取れてないルイージの面目躍如に期待がかかるブルドラ、そして第20回から勢いを上げて直近の裏P-1も優勝した軍曹と油断のならないメンバーが揃っている!

そしてランダム選出でスケベ、ワンダ、アントンが選出され、名前決めでスケベ心が爆発した結果誕生したのは「電気アンマ」チーム!乱闘初経験となるスケベ、はちという不安要素のあるアントンがいる中、鍵を握るのはこの中だと実力は高い方のワンダ!残り2チームも油断ならないメンバーが揃っている中、彼等はどう戦う?

今度のメンバーは油断ならない曲者揃い!
相手を出し抜き一位に躍り出るのはどのチームだ!?


2/8 19:00 3くん vs 誇大広告 vs ムクムクマックス

第2回クロスオーバー杯に参戦した「くんちゃん」チーム、今回はその中から「くん」の名を持つ三人が「3くん」チームを結成して第21回大会に参戦!「ソードマスターズ」チームの一員として第9回大会を優勝したポイゾネは勿論のこと、スマブラの基本を押さえた堅実な戦いが強みのユウナくんも評価されている中、鍵を握るのはやはりヨシオくん!乱闘では未だ1位になったことのない彼だが、足を引っ張らずにいられるか!?

対するは地上最強、天下無敵、世界第1位の大層な名を持っていながら、現実は並み居る強豪に揉まれ苦悩の日々を送る「誇大広告」チーム!直近の個人戦で苦戦続きのチェマ、華々しい活躍を続ける他ネス勢の後塵を拝している天下無敵、直近10戦で1勝9敗とかなり不味い立ち位置にいるゲン。己が掲げた名の為、そして名誉挽回の為に勝利なるか!?

そしてランダム選出の結果、報い・無垢・マックスが選出されて「ムクムクマックス」という合体事故チームが結成!これでは巨根天使の方になってしまう
目立った活躍をろくに残せていない無垢、実力はあるものの軽量級故に乱闘では不安要素のある報いがいる中、ここはマックスが奮起しなければならない!遥か高みの玄酔楼はおろかパジャマにも追い抜かれている現状、こんな所でアソコをデカくしている場合ではない!

それぞれ不安要素を抱えている今回の3チーム!
各々の思惑を乗せ、ここに舞台が上がる!


2/6 19:00 正義の味方 vs チーム3強 vs 愛のプレリュード

2度目の開催となった3on3on3制大会、前回の第9回大会から唯一続投を果たしたチーム。時が流れても尚衰えるどころか更に勢いを増して暴れ続けている最強の象徴がここに襲来!「チーム3強」、前回は惜しくも一回戦敗退だったが今回はどこまで暴れるのか!?

そんな最強集団に立ち向かうは、ヒーローを彷彿とさせる者達を集めたチーム「正義の味方」!なかなか思うように満たされない状況の続くヒーロー、第20回で登場したばかりで乱闘での実力が未知数のスミス、ネス勢としては苦戦続きのアマゾン、苦難だらけの彼等だが正義の味方として諦めることなど出来はしない!最強を相手に金星を掴めるか!?

同じく、最強集団に挑むのはランダム選出で生み出された「愛のプレリュード」チーム!乱闘でも一定の実績を残している部長、数少ない乱闘2戦はどちらも1位を取っているシュバルツ、そして鍵を握るのは魅せに特化したブラッド!いずれもポテンシャルのある選手だが、最強を相手に勝ちきれるか!?

勝つのはリベンジを誓う最強か、それとも……!?


2/4 19:00 覚醒軍団 VS Pが嫌いな人達 VS 新宿二丁目

第20回大会で覚醒を果たした三人の第6回勢が集結、「覚醒軍団」を結成!王者の座を手にし真なる意味で名を上げた㌧、直近のP-1で強豪を打ち砕きカービィ勢の悲願を達成したバーンナック、バカさ加減はそのままにパワーが著しく上がっているコテツ、この三人は今のCPUトナメで一番勢いのある選手と言っても良い!

一方、大型大会ベスト6経験者の集いながらP(ピー)に良く思われていない悲しみのチーム「Pが嫌いな人達」も参戦!昔から気持ち悪いと言われ続けたドルコリン♪、初出場の大型大会でベスト6の好成績なのに名を挙げられてしまった名人、一時期大会出場を敬遠されていた爆発男のドドン、この悲しみを今大会で少しでも晴らせるか!?

そして煙草と麻雀とゲイが混じって出来たのは、日本最大のゲイタウンとして知られる街の名を冠する「新宿二丁目」チーム!第9回優勝チーム「ソードマスターズ」の一員として優勝経験を持ち合わせているタバスコを筆頭に、乱闘は苦手ながらサムス勢として生き残りやすい聴牌、高い撃墜力を持ち第19回大会で準優勝にもなったゲイとこちらも実力者揃い!

開幕戦からいきなり実力者揃いの激戦!
前回の3on3on3から何倍にも増大した熱狂が幕を開ける!


2/4~ 第21回大会

チーム制 × 3人乱闘 = 大熱狂!!

3on3on3制となった第9回大会から、出場チームは3倍にボリュームアップ!

大会王者や乱闘で名を上げた者、下剋上を狙う者。

50名以上にも及ぶ出場人数増加の結果、参加選手の層も豊富!

個性溢れるチーム達、三人力を合わせていざ頂点へ!!

64スマブラCPUトナメ 第21回大会
2024/02/04より 毎週火・木・日曜投稿


・P-1 SMASH GP 2023(表&裏)


裏P-1 SMASH GP 2023+裏P-1 SMASH GP 2023-

1/17 19:00 人喰い軍曹(PI)VS 昼間の召喚士(MA)

2024年初の大会、裏P-1 SMASH GP 2023。
最後の舞台に立っていたのは、二人の第2回勢だった。

第2回大会、それは初代大会からおよそ2年のブランクを経て開催され、
そしてCPUトナメというコンテンツが本格始動する契機となった大会。

6年を越える長いキャリアの中で、彼等はベテランとして戦い続けた。
時に苦境に立たされた、時に辛酸を嘗めさせられた。
それでも、彼等は戦い続けて今ここに立っている。

第20回で初の予選通過、それも首位通過の快挙
第19回での乱闘大会戴冠、第20回での予選通過

裏P-1 SMASH GP 2023 決勝戦

人喰い軍曹(PI) VS 昼間の召喚士(MA)

彼等は、今が全盛期。


1/16 19:00 アマクサちめE�(KI)VS 笑えない女(SA)

準決勝で惜しくも届かなかった二人、今大会最後のアピールチャンスでもある3位決定戦に挑む!

そのバグめいた名前に見合った珍プレーを生み出し続けるちめE、既に彼独自のキャラは立っているが桃カービィに新たな風を起こして欲しいと期待されている身である以上、相応の実力は示しておきたい所。
対するは同じ乱闘巧者である召喚士に地力の差を見せつけられた笑えない女、今大会でエロマスに勝っただけでは終われない!ここで勝たないと個人戦の戦績もかなりキツくなってしまう手前、絶対に負けられない戦いが始まる!

お互い負けられない3位決定戦!勝つのは!?


1/15 19:00 昼間の召喚士(MA)VS 笑えない女(SA)

準決勝二試合目は、世にも珍しい乱闘巧者同士の対決!乱闘大会で優勝経験を持つ今回の二人、シングルでも闘える所をアピール出来る貴重な機会がここに来た!

第19回では並み居る強豪をおしのけて念願の金メダルを手にし、続く第20回でも予選通過と着実にユウナくんとの差を縮めている召喚士。残りの二試合でも巧みな戦闘で白星を呼び込むか!?
一方、同じ乱闘巧者ながら個人戦では苦戦続きの笑えない女、それが足を引っ張り第20回には不参加となってしまう苦境。現状の乱闘専用機という評価を改めるにはこの貴重な出番は無駄には出来ない!


1/14 19:00 人喰い軍曹(PI)VS アマクサちめE�

新年初の大会として今年も開催された裏P-1、P(ピー)のお気に入りとして選ばれた8人の選手のお披露目も終えて、ここから始まるのは一回戦を勝ち抜けた4人による準決勝!

第20回で評価を上げ、今大会でも人喰いならぬ竜喰いを果たしたピカチュウ勢の古豪、人喰い軍曹。再び現れた20回勢を前に古豪の意地を見せてゆくのか!
一方、ある意味リンク勢のバグと言っていいデロイを下したちめE、P-1でのバーンナックの優勝も記憶に新しい中、この流れに乗ることで桃カービィのエース格となることはできるのか!


1/10~ 19:00 裏P-1 SMASH GP 2023

P-1 SMASH GP 2023。
バーンナックが直近大型1位と2位をなぎ倒し、種族初優勝を達成した。

そんな彼は去年、裏P-1 SMASH GP 2022に出場している。
そして、今年もやります裏P-1。

P(ピー)のお気に入りの選手が選ばれる場所、果たして今年選ばれるのは?

「裏」P-1 SMASH GP 2023

1/10 19:00 COMING SOON…


P-1 SMASH GP 2023+P-1 SMASH GP 2023-

1/2 19:00 ヨシオ仮面(PU)VS 動物園のウシ(DK)

P-1 SMASH GP 2023。バーンナックが種族初の優勝を遂げ、終わりを迎えたと思われた。
しかし、この大会には明かされていない幻の試合がある。

それがヨシオ仮面と動物園のウシ、この2人による試合である。
試合後に改めて組み合わせが変更された結果幻となってしまった。

惜しくも両者ともにあと一歩及ばず、一回戦敗退となってしまった二人がまさかの対戦!
2023年を越し、2024年明け最初の試合で勝つのはどっち!?


12/31 20:00 P-1 SMASH GP 2023 決勝ラウンド

幻想をも打ち破る元不遇選手

参戦5年目にしてついに覚醒したコンボマスター

炸裂するか天才節

満を持して登場した最強のガキ

今年最後の頂点に立つのは…?

P-1 SMASH GP 2023 決勝ラウンド

2023/12/31 20:00 START


12/27~12/31 P-1 SMASH GP 2023

今年もやります、年末の恒例P-1 GP。

今年選ばれる8名はいったい誰か?

そして3度目のP-1の頂点に立つのは誰か?

P-1 SMASH GP 2023

12/27~12/30(1回戦):19時に1投稿
12/31:19時に準決勝~決勝をまとめて投稿


・第20回大会(本戦)


W側準決勝~最弱決定戦+W側準決勝~最弱決定戦-

10/25 19:00 鳴りやまぬヨシオ(PU) VS ヨシオくん(PU) VS 紅のLancelot(LU)

大盛況に終わったグランドファイナル。
使者様㌧が第20回優勝者となり、不遇選手というレッテルは完全に払拭されることとなった。
しかし第20回はまだ終わっていない、毎度おなじみ最弱決定戦が行われるぞ!

↓今回の内訳↓

そもそも鳴らずに終わってしまうのか
鳴りやまぬヨシオ

史上最多の五冠最弱へ?
ヨシオくん

いい加減勝て
紅のLancelot

ピンク色な今回の最弱決定戦で見事最弱になるのは…?
結果は25日の19時を待て!


10/21 19:00

第20回、およそ7ヶ月にも及んだ超大型大会。
主催者の私事により、2度の休止を挟んだ今大会ももうすぐ終わり。
そして今宵、真の頂点を決める戦いが幕を開ける。

初登場からあまり出番に恵まれず、強さに見合わない不遇な扱いを受けてきた。
だからこそ、しかとその目に焼き付けよ。これが彼という選手の生き様である。

彼とGFで当たるのはこれで2回目。今回"は"勝ちをいただく。

強者といえば誰か、彼はその筆頭候補の1人。第6回から「三強」とも称された
しかし最後の最後で届かないことが多く、惜しい選手でもあった。

彼とGFで当たるのはこれで2回目。今回"も"勝ちをいただく。

生まれるのは…新たな伝説か。
それとも…史上最多の頂を持つ者か。

第20回64スマブラCPUトナメ実況 グランドファイナル
使者様㌧(LI)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

READY TO FIGHT!


10/15 19:00 15人目の天才(FO)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

ルーザーズ最後の戦いにして、”三強”最後の戦い

強豪を次々と破りルーザーズを突き進む男、
全てを搔い潜り逆転優勝に挑むのか

己が過去に二度敗れた相手が目の前で立ちふさがる中、
壁を破る為にもう一度爆走なるか

第20回64スマブラCPUトナメ
LOSERS決勝

最後の舞台に挑む者は───


10/14 19:00 使者様㌧(LI)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

かつて一つの大会で優勝を争った者達

そして、記念すべき最大級の大会で再び出会う

どちらにとっても大型大会優勝は初めてとなる栄誉

栄誉まであと僅かの中で彼等が成すべき事はただ一つ

”勝利”あるのみ!

第20回64スマブラCPUトナメ
WINNERS決勝

上り詰めよ、最後の舞台へ


10/13 19:00 玄酔楼(LU)VS 15人目の天才(FO)

第6回でメダルを分け合った三人はいつしか”三強”と呼ばれ
そしてこの記念すべき第20回で再びベスト4に集結した

もはや顔なじみともいえる彼等
互いの手の内はウンザリする程に知り尽くしている

彼等の戦いに終わりはない
ここで決まるのは、その時どちらが強かったか

遂に巻き起こる三強同士の対決

メダルの権利を手にするのは

真の”三強”となるのは───


10/13~ 第20回大会「ベスト4紹介」

まだまだこれから、老いても最前線を突き進む老師
玄酔楼

狂人エンターテイナー、なんだかんだ平常運転
15人目の天才

悲願の大型大会優勝、四冠王(最弱ではない)へ大爆走
☆爆走戦士エルバン

もはや隠れてない実力者、いぶし銀リンク
使者様㌧

三強と㌧が集まったベスト4、頂点はただ一人のみ。


10/12 19:00 15人目の天才(FO)VS 行ったり来たりする名人(FA)

生き残り選手、残り五名。

96人の中から勝ち抜けてきただけあって、全員が実力も勢いもある者達である。

そして今宵、この試合に挑む二人は己以外の残り四人──

天才にとっては己と同格の者達や己を負かしたことのある者達
名人にとっては三強全員とそれに比肩する実力を持つ者

その全てを破らなければ優勝という名の栄光は掴めない!

最終盤に立ち塞がる最大の試練。
彼等の運命は何処まで続くのか!?


10/11 19:00 玄酔楼(LI)VS 紫煙のドドン(FO)

長く続いたルーザーズも遂に準々決勝。終わりが着実に近づく中、戦場は大型大会ベスト8すら初となる挑戦者(チャレンジャー)と、長きにわたり君臨し続けた王者(チャンピオン)に二分された!!

三強揃ってベスト6確定、最後に立ちはだかるのはやはり彼等しかいない。
その最初の一人として現れたのは、再びキレが増している玄酔楼。
ルーザーズに落ちた直後だがコンディションは依然絶好調である!

それに挑むのは、破竹の勢いで突き進む爆発のスペシャリスト。
直近の出番の不足を取り返さんと暴れる紫煙のドドン!
爆発の勢いは王者をも打ち砕くのか!?


10/10 19:00 神剣バスタード♂(LI)VS 15人目の天才(FO)

今大会、現時点で9勝1敗。数々の死線を潜り抜けて益々その切れ味を増してゆく神剣バスタード♂。そこに新たなる特大の試練、今大会自身に唯一土をつけた者と共に三強に数えられている者が立ちはだかる。最強になるには越えねばならない相手、乗り越えて神の領域に近づけるのか!?

今大会、数々の接戦を演じ気付けば何だかんだでベスト8まで辿り着いた15人目の天才。届きそうで届かない、三強の中でも屈指の神秘性を持つエンターテイナーは同じくベスト8に辿り着いた急成長中の神剣を華麗に捌きに行く!

近づく舞台のクライマックス、優勝への道は着実に進んでいる!
そして今宵、更なる舞台に進む者が決まる!!


10/9 19:00 バーンナック(KI)VS 紫煙のドドン(FO)

第6回勢、濃いキャラクター性、度重なる逆境。

そして、記念すべきこの大会で覚醒。

様々な面で、似た者同士のこの二人。

 

「「また会ったな」」

次は」 「次も

「「こちらが勝つ」」


10/9~10/10 第20回大会ベスト8ピックアップ ~裏の章~

大器晩成、思いはここに花開く

コンボクリエイター バーンナック

爆発的成長、それはひとえに”覚醒”と呼ぶ

ドドニスト 紫煙のドドン

唯一無二の人智、ここにあり

エンターテイナー 15人目の天才

その神剣、戦場を切り裂く

剣の申し子 神剣バスタード♂

第20回大会LOSERS TOP8
Ready to Fight!!


10/8 19:00 行ったり来たりする名人(FA)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

記念すべき第20回大会、そこで新たに現れた5人の新人。そしてその中からWINNERS準決勝にまで上り詰めた男が現れた!行ったり来たりする名人、新世代の希望を背負いクライマックスの近づく戦場に進む!
しかし、そこに立ちはだかるは対ファルコン9勝2敗、異次元の戦績を持つ最強の最古参勢、☆爆走戦士エルバン!最後の新人と最後の最古参、真逆といえる二人がメダルを、そしてウィナーズ決勝をかけて争い始める!

史上最大規模の大会もいよいよクライマックスが近づいている!
この対決で最後に立っているのは!?


10/7 19:00 使者様㌧(LI)VS 玄酔楼(LU)

第6回の活躍も新人に注目を奪われ長らく燻ってきた遅咲きの強豪。
同じく第6回では圧倒的な実力で新たなる最強に君臨した者。

Lブロックを地獄へと変貌させた二人の戦士。
この大事な場面で再びの邂逅、次に勝つのは果たして……

第6回最強、ウィナーズ最後の舞台、大型大会のメダル。
その全てをかけて、再び激突が始まる!


10/7~10/8 第20回大会ベスト8ピックアップ ~表の章~

 時を越え、遅咲きの花ここに咲く

隠れた超実力者 使者様㌧

全盛期を越えて、更なる時代へ

龍を極めし老師 玄酔楼

時代を創りし、最後の新世代

徘徊おじさん 行ったり来たりする名人

最強の爆走は、未だ止まらず

地上最強のガキ ☆爆走戦士エルバン

第20回大会WINNERS準決勝
Ready to Fight!!


W側準々決勝・L側5・6回戦+W側準々決勝・L側5・6回戦-

9/4 20:00 15人目の天才(FO)VS 例の黒光(LI)

更にエンターテイナーとしてのキレが増している天才、やはり目指しているのは優勝のみ。
己の限界を知らない最強は、グランドファイナルまでの残り5戦を勝利で駆け抜けるのか!?
対するは三強との連戦となった黒光、流石にここまで来れば戦う相手は異次元の領域にいる者達のみ。
流石の黒光も最強はぶち壊せないのか、それとも……!?

最後の第2回勢VS最後の第3回勢
同期の意志を継ぎ、戦いがここに始まる


9/4 19:00 ナウいコテツ(YO)VS 神剣バスタード♂(LI)

大躍進の続く第6回勢たち、その中でも特に驚きをもって迎えられた男、ナウいコテツ。
パワーは良いがバカ、バカだがそれ故にパワーの優れた彼はどこまで突き進むのか!?
対するは最後の第12回勢として立つ神剣バスタード♂。強力な技のぶつかり合いをハイレベルで繰り広げているリンク勢の期待の星は、どんな強豪でもバカでも全力でぶつかりに行く!

パワー自慢のこの二人、どちらかがベスト8の栄誉を手にする!
情け無用の勝負、レディ・トゥ・ファイト!!


9/3 20:00 煙草マスターの子(LI)VS 紫煙のドドン(FO)

ファルコン勢とあれば例え個人戦大会王者だろうが歯牙にもかけない煙草マスターの子。爆発的な勢いに乗って本戦トナメを突き進み、ベスト12まで辿り着いた紫煙のドドン。

彼等のファーストコンタクトは、P(ピー)の手違いから始まった。

手違いによるCPUトナメ初となる没収試合、あの珍事件から5年7ヶ月もの時を経て、今宵正式に彼等がぶつかり合う!


9/3 19:00 バーンナック(KI)VS ÅライムライトÅ(NE)

生き残り人数も残り僅か、いつしか戦場は地獄を生き抜いた猛者のみが立っていた。

怒涛のルーザーズ四連勝、これまでの限界を遥かに上回る戦いを見せているバーンナック。ここで立ちはだかるは第14回で激戦の末に予選通過を阻んできた男。限界を越えた今、恐れるものは何もない!
レベル8の限界を何度も破ってきたライムライト。立ちはだかるは第14回で予選全勝をかけて戦った熱き闘志を持つ男。あの日とは比べ物にならない程の闘志を感じる中、それに全力で応えに行く!

勝てばベスト8、それも96人の中でのベスト8。限界など、ぶち破るまで。


9/2 20:00 3億ドルの吐き気(FA)VS 15人目の天才(FO)

第2回大会、そこでの彼等は優勝者と最弱候補であった。

そこから6年、紆余曲折を経て彼等はCPUトナメでも有数の強豪となったが、これまで直接対決は意外にも無かった。

毎度の如く大会上位を取りながらも、本物の最強を相手に幾度となく打ちのめされた吐き気。
こうして初めて挑む男にもやはり力の差を見せつけられるのか、それともここで殻を破れるか。
その変幻自在の戦闘は今でも健在、数々の強豪をも手玉に取る三強が一人、15人目の天才。
彼が見ている先はこの戦場か、それともウィナーズの高みで燃え上がる最強達の姿か。

第2回勢最強候補達の激突、第2回勢最強となるのは……


9/2 19:00 パジャマの革命家(LU)VS 神剣バスタード♂(LI)

今大会22名が参加、各世代の中で最多出場数となった第12回勢。そしてその中からは更なる期待の星も多数出現、96人制大会はこれまでの勢力図を大きく塗り替えた。

その中で、特に大きく活躍した第12回勢が二人。

同族の先輩達が敗れた相手すらねじ伏せて、今大会最大の下剋上を狙うパジャマの革命家。
ポイゾネにも負けず劣らずの超攻撃的スタイルで敵を切り伏せる第12回勢の有力候補、神剣バスタード♂。

残された第12回勢は彼等だけ、勝てば世代最高順位確定。
最後の第12回勢として立つのは……!?


8/31 20:00 煙草マスターの子(LI)VS Σデューレンファング(FA)

タバスコとデューレンファング、両者共に個人戦大会王者にしてその枠にとらわれない型破りな実力を持ち合わせている者達。対ファルコン6戦無敗、今大会もエーレヒトを歯牙にもかけぬ戦いで圧倒した男。衝撃のデビュー戦から全ての流れを乱して頂点に輝いた男。

お互い確かな実力を持ち合わせた者達、それでいてこの戦いは”常識”など全く通用しない。
予測不能のデスマッチ、この戦いを制するのは!?


8/31 19:00 バーンナック(KI)VS 鳩もどき(FA)

ベスト16、本戦トナメもいよいよ佳境に入りつつある。

初戦負けからの三連勝で必死に粘る、カービィ勢最後の砦にしてコンボの王であるバーンナック。
度重なるピンチをギリギリでかいくぐってここまでたどり着いた不死鳥、鳩もどき。

お互い一度や二度ではない逆境を乗り越えた者達。
そしてこの試合を、更なる逆境を越えるのは……


8/30 20:00 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS 紫煙のドドン(FO)

言うなれば全速力で駆け抜ける災害。数々の強豪をその圧倒的なパワーでねじ伏せてきた最強の戦士、エルバン。第6回で定着し今なおその存在感を強めている三強、その爆走の行く先は果たして。
対するは現時点で6連勝とここに来て才能が爆発し続ける歩く火薬庫、紫煙のドドン!今大会でのフォックス勢最高順位すらある中、これまでの不人気を覆す華のある戦いを演じることは出来るのか!?

己の闘志を燃やす三強に、爆発寸前の火薬庫と化した芸人!
ぶつかり合って、戦場は大爆発必至!!


8/30 19:00 行ったり来たりする名人(FA)VS ÅライムライトÅ(NE)

本戦トナメで名だたる強豪を破り続ける第20回勢最強の男、行ったり来たりする名人。日に日にレベルが上がるファルコン勢の争いにもしっかりついてきているこの逸材は栄光に手をかけるのか!
しかし、そこに立ちはだかるはかつての新時代最強、ライムライト!大型大会でここまでたどり着いたのは時代を大きく動かした第8回以来となる彼、ここに再び時代を動かすのか!

かつて時代を動かした者と、これから時代を動かそうとする者!
変えられるのは、勝者のみ!!


8/29 20:00 玄酔楼(LU)VS 例の黒光(LI)

そして第6回勢と言えばこの男。あの日の最強の戦士が、ここに再び蘇るッ!
三強「龍を極めし老師」、玄酔楼。一時期囁かれていた衰えは今の彼には微塵たりとも見えない!

立ちはだかるは幻想戦ぶち壊し事件から一転、本物の破壊の化身に進化しつつある例の黒光!
遂に見られる最強との戦い、三強という絶対的な強豪をもぶち壊してゆくのか!?

限界ギリギリの最強対決!強者だらけの絶対的な地獄を生き延びるのは!?


8/29 19:00 ナウいコテツ(YO)VS 使者様㌧(LI)

ウィナーズ準々決勝、ここまで来たからには残っているのは紛れもない強豪と、かつてない勢いに乗っている者だけである!

最強の選手すら倒し、もうどうにも止まらない勢いのバカヨッシー、ナウいコテツ!
第6回クソビリからここまでたどり着いた最大の下剋上、彼は優勝まで突き進むのか!?

タバスコすら破りリンク勢、ひいてはCPUトナメ最強の座を本気で狙いに来てる使者者㌧!
もう隠れているなどと言わせない、確かに流れている己の時代をその剣で示せ!!

現時点で勢いの強い第6回勢、その中でも特に勢いに燃え上がっているであろう二人!!
全力全開、準決勝に突き進むのは!?


L側4回戦+L側4回戦-

8/28 20:00 紅きポイゾネサスくん(PI)VS 15人目の天才(LI)

自滅をも厭わぬその強烈なファイトスタイル
だからこそ、挑む甲斐がある

全てを魅了するその変幻自在のファイトスタイル
だからこそ、受けて立つ甲斐がある

そして今度は そして今度も

こちらが勝たせてもらう


8/28 19:00 桜島警察署(LU)VS 3億ドルの吐き気(FO)

同族対決を二連続で制し、ネス勢の上位争いで一歩前進した桜島警察署。こちらもルーザーズ三連勝と地獄の道を進んでいるが、ここで待ち構えている吐き気、そして今後来るであろう更なる強豪をもしょっ引くか!
一方、どうしても最上位勢に勝てない吐き気。リベンジの為、己の殻を破る為にはここから勝ち続けなければならない、浦安の始祖は再び動くのか、それとも二試合連続でレベル8ネスに泣かされてしまうのか!?

新星と古参、ここに激突!レディ・トゥ・ファイト!!


8/27 20:00 人喰い軍曹(PI)VS 神剣バスタード♂(LI)

ピカチュウ勢最後の生き残りとなった人喰い軍曹。サムスとの生き残り対決を制した中、次に当たるのは対ピカチュウ無敗の傑物、神剣バスタード♂!ここ二日間で3種族の命運が尽きた中、ピカチュウもそれに続いてしまうのか!?
そして、再びエルバンに今大会無敗を崩され格の違いを思い知らされたバスタード。予選全勝で名を上げても、たった二敗で全てが終わる無慈悲な本戦トナメ。それでも歩みは止めず、更に上を目指すのか!?

弱者は敗れ去り、強者のみが集う本戦トナメ。
ピカチュウ勢の運命や如何に!!


8/27 19:00 パジャマの革命家(LU)VS ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)

ルーザーズ四回戦、革命の戦士達がここにいる。

レベル8ルイージの革命児、パジャマの革命家は今大会で部長やレイアを破りルイージキラーと化しつつあるギルティースと激突!普通にやっては厳しいこの戦い、革命をここで起こせるか!
一方、予選四位通過ながらここまでルーザーズランを続けているギルティース。流石に最古参なだけあって、土俵際の粘り強さはピカイチ。彼女はどこまでこの地獄を歩き続けられるのか!?

お互い逆境を背負ってのルーザーズ、生き残るために革命を起こせ!


8/25 20:00 Σデューレンファング(FA)VS 赤字覚悟の贈り物(DK)

マリオ勢、サムス勢、そしてヨシオ族。次々と大会から姿を消す種族達。

次なるターゲットに選ばれたのはドンキー勢。現時点で最も勢いのある赤ドンキー、その筆頭としてここまでたどり着いた赤字覚悟の贈り物。ファルコンの王者は既に一人倒した、もう一人にも敗北を与えてやるのだ!
そして、ファルコン勢の上位争いが過熱する中、デスエンと並んである意味平常運転とも言えなくもないデューレンファング。いつだって予測不能の彼は、忘れた頃にとんでもない爆弾を投下する!

ドンキーの命運はここで尽きるのか、それとも……?


8/25 19:00 煙草マスターの子(LI)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

ルーザーズ四回戦なだけあって、ここに残っているのは実力者揃い。

ダブルス無敗という輝かしい実績を持ち、その勢いのまま今大会でもしっかり上位陣の一人として活躍しているエーレヒト。しかし、次の相手は屈指の難関!本来はファルコン側が微有利の中で対ファルコン無敗を誇る煙の王者タバスコがルーザーズに襲来!リンク勢自体が初の経験であるエーレヒトの運命や如何に!?
タバスコも㌧の本気をその身に味わった以上、このままではいられない!不屈の王者はルーザーズランを成し遂げてグランドファイナルの舞台にたどり着けるか!?

CPUトナメにおいて強種族として知られているリンク勢とファルコン勢。
現時点での生き残りで最大勢力でもある彼等も遂に激突が始まろうとしている……!


8/25 20:00 ヨシオ仮面(PU)VS 鳩もどき(FA)

果てしない死出の旅、ルーザーズを歩み続けるヨシオ仮面。鬼門とも言えるサムス勢のたまたまを乗り越えた中、新たなる壁が立ちはだかる……!その壁の名は鳩もどき、再び現れた一難に仮面はどう挑む!?
一方、鳩もどきは改めて三強の恐ろしさを知った状況、しかしその闘志はまだ消えてはない!何より最強候補とは言えヨシオ族には負けていられないので絶対に勝たねばならない相手!!

注目の十二回勢対決、無謀で終わるのか、それとも!?


8/25 19:00 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)VS バーンナック(KI)

ルーザーズ四回戦、再びの種族の命運をかけた戦いが始まる……

そこに立っていたのは意外な者達。幻想杯にすら出ていない影の薄さから己の生きる時代を取り戻したチェントゥリオーネ、勝ちきれずとも華のある戦いから本当に強く華のある戦いに進化したバーンナック。
己の力を、これまでの苦難を乗り越えた力を見せてやれ!


L側3回戦+L側3回戦-

8/24 20:00 迅雷ワンダ(MA)VS 紅きポイゾネサスくん(LI)

ルーザーズでもがくワンダ、そこに立ちはだかるはかつて自身が大敗を喫した伝説の鬼神!あの日から自分は強くなった、しかしその程度ではあの鬼神は倒せない!全力をぶつけなければ勝てない相手、ワンダの運命は!?
そしてこちらも前途多難だ、紅きポイゾネサスくん!いにしえで危うく即脱落になりかけていたのをどうにか回避した手前、ここで負けては王者の、鬼神の名が泣くというもの!怒涛のルーザーズランはここから始まるのか!?

下剋上の意志と王者の意志、ぶつかり合って残るのは!?


8/24 19:00 桜島警察署(NE)VS 綺麗なゲイ(NE)

マグヌスとのネス勢暫定4番手争いに勝利した桜島警察署の前に、俺も混ぜろ♂とばかりに乱入してきたのは綺麗なゲイ!マグヌスよりも更に強大(意味深)な相手を前に警察として己の純潔を守れるか!?
そしてレベル8ネスとは初の対面となるゲイ、エルバンや天下無敵とはまたスタイルも違う同族を相手に自慢の頭でわからせるのか、それとも逆にわからせられるのか!?

ゲイ大歓喜のミラーマッチ、今夜攻めに回るのは!?


8/23 20:00 人喰い軍曹(PI)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

本戦トナメ開始時点では7人ずついたピカチュウとサムス、しかし今となってはこの戦場に立っている1人ずつのみ。他の者達は無念にも散っていき、その最後の希望を彼等が背負っている状態。

人には強い元祖物騒ピカチュウは戦闘マシーンをも喰らうのか
元祖剛腕サムスはそのパワーでピカチュウを振り払うのか

残された最後の希望、繋げるか潰えるかの二つに一つ
それは戦う定め、レディ・トゥ・ファイト


8/23 19:00 嵐のインテリ(YO)VS ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)

インテリとギルティース、かつては幻想の中で燻っていた者達。

直近の試合で一気に注目を集めたインテリと地味ながらも着実に弱点を克服しているギルティース、彼等は共に幻想からの逆襲に乗り出している選手だが、そのアプローチは正反対といえよう。
そして、逆襲を望む彼等にとってはこの現状はまだ勝ち足りない状況!お互いレギュラー陣に殴り込みをかける為に、こんな所では負けていられない、厳しい戦いもとうに味わった彼等の逆襲がぶつかり合う!!


8/22 20:00 Σデューレンファング(FA)VS 切れた脇役(SA)

アントンにリベンジを果たしたデューレンファング、聴牌とのミラーマッチを制した脇役。
予選首位通過をした者同士、そしてそんな記録よりも深く記憶に己の存在を刻み付けた者同士がここに激突!

伝説のデューレンファング式を生み出した予測不能の王者
CPUとは到底思えぬ切れのあるコンボを決めた大ベテラン

そして、この試合で伝説は再び生まれるか


8/22 19:00 リカエリス´中将´(FO)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

総人数27名、第12回勢はこれまでの世代で最大の人数を誇り、そして今大会の参加人数22名も世代最多。96人制大会はこれまでの大型大会では出番の無かった選手にとって福音と呼べるものだった。

堅実な戦いで名を上げた中将、ダブルスで名を上げたエーレヒトもそのチャンスに導かれてここに立っている。
第12回勢の生き残りは既に全員ルーザーズ、チャンスを掴むのならば例え同期であろうと蹴落とすまで。


8/21 20:00 揺るぎなきたまたま(SA)VS ヨシオ仮面(PU)

ヨシオ族、全滅の危機。

今大会最後のヨシオ族として足掻き続けているヨシオ仮面、しかしそこに立ちはだかるは対ヨシオ族5戦全勝の要塞、揺るぎなきたまたま!今大会、あの殺意にワンチャンすら与えない勝ちを決めた選手、この絶望的な相手を倒せるか!?
そして、この試合はたまたまにとっても重要な試合!この試合を勝てばサムス勢初となるレーティング1600到達、これまでどんな時も揺るがぬ戦いを続けたその努力が報われるのか!?

希望を掴むか、全てを失うか。


8/21 19:00 バーンナック(KI)VS ξ黒きBlack Joker(PI)

ルーザーズ二回戦を乗り越えた16人の戦士、しかし地獄はまだまだ続いている。

バーンナックとBJ、お互い予選を首位で通過した者として本戦トナメ即脱落は回避した。
そして今、彼等の内どちらかが必ずここで姿を消すこととなる。

個人戦大会王者にも金星を上げ続けているバーンナック。
迅速な攻撃で一気に相手を仕留める王者BJ。

生き残るのは誰だ。


W側3回戦+W側3回戦-

8/20 20:00 パジャマの革命家(LU)VS 紫煙のドドン(FO)

大型大会覇者に遂に革命を成し遂げたパジャマの革命家、革命の勢いは止まるところを知らない!かつての弱キャラ扱いを完全に払拭する勢いの彼、かの老師の如く昇り龍の勢いで更に勝ち進むか!
しかし、革命を起こそうとしているのはパジャマだけではない!現時点で5連勝中と他のフォックス勢でも滅多に見られない勢いで勝ち進むドドン、遂に彼の才能が爆発!これまでの芸人フォックス勢の勢力図を変える活躍が期待される!

勝てばベスト12、彼らにとっては初めての栄光!
その栄光を掴み、更に向こうへ突き進め!!


8/20 19:00 神剣バスタード♂(LI)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

ウィナーズにここまで残っている選手は実力があるのは当然ながら、それ以上に勢いもある!

今大会、現時点で唯一無敗のまま駆け上がっているバスタード、次の相手は自身がかつて敗れた相手!遥か高みにいる紅き鬼神に並び立つ為に、三強と呼ばれた最強の戦士を今度こそ討つか!?
そして、勢いのあるのはエルバンも同じ!今大会5勝1敗、現時点で4連勝、そして何より今大会の勝ち試合は全て2ストック以上を残した圧倒的な実力をひしひしと感じさせる勝利!ただ一つ目指している頂点に向けて彼の爆走は続く!

勢いを強めてゆく彼等は、その闘志を真っ赤に燃やしている!
全力全開、更なる舞台に突き進むのは!?


8/19 20:00 ÅライムライトÅ(NE)VS 3億ドルの吐き気(FA)

ウィナーズ上位に集う猛者達、ライムライトもその中の一人である。今大会での一敗は最強の先輩に3ストック残しをそっくりそのまま返された屈辱の敗北、このままで引き下がれる筈もない彼は、勝ち進んで再び最強に挑みに行く!
しかし、リベンジに燃え上がっているのはライムライトだけではない!ライムライトに第8回で敗れた経験を持つ吐き気、これまで幾度となく最強の選手達にその道を阻まれていた彼は、その強大な壁を今度こそ越えに行く!

着実に魔境になりつつある本戦トナメ!生き残るのは誰だ!?


8/19 19:00 15人目の天才(FO)VS 行ったり来たりする名人(FA)

勢いのあるファルコン勢に大型大会入賞経験者達、今日の対決はいつにもましてハイレベル!

ウィナーズ一回戦ではドルコリン♪相手にギリギリの戦いを演じた15人目の天才。新たに現れた桃ファルコン、名人相手にも名勝負を演じ、そして勝利するか!?
一方、新人最後の生き残りとなった行ったり来たりする名人、実力もネームバリューもこれまでとは桁違いの選手に挑む中、己の才能を開花して最強を引きずり下ろすのか期待がかかる!

第2回から活躍を続けてきた最強VS新世代最強候補!
激アツステージがここに開演!!


8/18 20:00 例の黒光(LI)VS 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)

本戦に入ってもその勢いは止まらない黒光、既に己の地位はかつての嫌がらせネタ選手の領域を越えて最強格の地位にまで侵攻している!その圧倒的なパワーで同期をも蹴散らすのか!?
一方のチェントゥリオーネは予選から数えて5連勝、残り少ないマリオ勢の希望を背負っているその姿、今この時代の彼女こそが本当の彼女!叩き落さんとする黒き影を、振り払うことはできるのか!?

ここに来て始まる同期対決、勝つのはどっちだ!?


8/18 19:00 玄酔楼(LU)VS 鳩もどき(FA)

三強は全員ウィナーズ残留、依然としてその影響力は大きい。
ここからはそんな猛者達でも乗り越えられるか分からないほどの魔境、龍を極めし老師と呼ばれた最強のルイージである玄酔楼はさらに高みに立つか!?
対するは加熱するファルコン勢の上位争いにしっかりと食らいついている鳩もどき、老師の灼熱昇龍を受けてあえなく焼き鳥となるか、それともそれすらも跳ね除けて不死鳥となるか、己の格が試される!

絶対的な強者と急成長のホープ、正反対な彼等がここに激突!


8/17 20:00 使者様㌧(LI)VS 煙草マスターの子(LI)

一方、こちらの対戦カードは激アツ不可避のリンクミラー!

その高い実力を持っているにもかかわらず、長らく出番に恵まれなかった使者様㌧
予選全敗に大会最弱、大きなスランプに苦しめられた煙草マスターの子

共に挫折を乗り越え、ここに立っている

長い時を越えて未完の大器はここに完成するか
一度は触れかけた大型大会二冠の夢に再び手を伸ばすか

ここに、己の力を見せる時!!


8/17 19:00 ナウいコテツ(YO)VS 赤字覚悟の贈り物(DK)

本戦トナメも始まりの64人からその数を半分に減らした。
盛り上がりも更に加熱するウィナーズ三回戦、その開幕戦には意外な伏兵の姿が!

あのポイゾネを相手に大金星を上げたある意味最強のバカ、ナウいコテツ。
今大会、既に黒字戦績を確定させた期待の赤ドンキー、赤字覚悟の贈り物。

この時点で既にベスト24確定、彼らにとっては既に快挙といえる状況!
勝てばベスト12、更なる栄光の道に進むのは!?


L側2回戦+L側2回戦-

8/16 20:00 週末のユウナくん(MA)VS 紅きポイゾネサスくん(LI)

安定した戦いぶりだが苦戦も度々見受けられるユウナくん。
相変わらずの強さだが思わぬ伏兵に苦しめられたポイゾネサスくん。

時を越えて帰ってきた"くん"対決、しかしここはルーザーズ。
二人の王者のどちらかはここで消える────


8/16 19:00 迅雷ワンダ(MA)VS バルザードたん(PI)

ルーザーズ二回戦最終日、この日も熱い対戦カードが揃っている!

今大会では風船族をなぎ倒し本戦トナメに来ているワンダ、しかし生き残っている風船族はもう残り僅か!優勝者となるにはどんな相手でも勝ちをもぎ取らねばならない、それが今が一番熱いアイドルであったとしてもである!
そして、負けていられないのはバルザードたんも同じ!惜しくも予選敗退となった第10回、一次予選を1位通過したものの二次予選で力尽きた第14回、そして今大会再びの予選1位通過を果たして初の本戦トナメ。燃え尽きるにはまだ早い!

お互い相手の種族には未だ負けなし、激アツ待ったなしの勝負!
プライドをかけたこの勝負、手加減は一切無し!!


8/15 20:00 綺麗なゲイ(NE)VS 暴力委員長(PI)

そんなネス勢ミラーマッチの裏で、ゲイにも試練が立ちふさがる!天才や㌧といった真の実力者を前にどうしてもあと一歩届かない中、ルーザーズで立ちはだかる壁を全て破れるか!?
対する委員長もナザレンコとの芸人対決を乗り越えた矢先、ネス二連戦が待っていた!ピカチュウはネス勢相手にも互角以上に戦える傾向にあるが、委員長はこの試練を乗り越えられるか!?

予選では全勝のチャンスもあった二人、しかし本戦トナメで両者共に崖っぷち!
負ければそこで終わり、無慈悲なデスマッチの開幕だ!


8/15 19:00 桜島警察者(NE)VS 邪心マグヌス(NE)

CPUトナメが本格始動した第3回から活躍を続けているエルバンとゲイ、そして第8回でレベル8の時代を推し進めたライムライト。ネス勢は個々のアベレージの高さもさることながら、特にこの三人の活躍によって強キャラの地位を確立したといえる存在である。

この状況に風穴を開けられる者が未だに現れない中、始まるのは四番手争いとも言えるネス勢ミラーマッチ。

連敗の流れを止めた期待の第12回勢、桜島警察署。
ある意味レベル8の生みの親とも言える邪心マグヌス。

ネス勢四番手争い、どちらかがここで蹴落とされる……!


8/14 20:00 永遠のエース(KI)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

流石にただのかませでは終われないANS、群雄割拠の時代が始まろうとしているカービィ勢の争いに飛び込むために、ここで負けて負け越しフィニッシュを回避しなければならない!
一方、サムス勢は元から群雄割拠の争いが続いている種族、ムッコロズにしても三強に力の差を見せつけられた程度ではその闘志は消えはしない!冷徹なる戦闘マシーンの本領発揮なるか!

時代が進み、様々な選手が名乗りを上げるこのCPUトナメ。
強く生きるには、勝利あるのみ!


8/14 19:00 突起物!ポンチコ(PI)VS 人喰い軍曹(PI)

巻き起こるミラーマッチ、それも同大会内でのリベンジマッチ!

予選では力の差を見せつけられたポンチコ、しかしたった一度の敗北で引き下がるようなタマではない。頂点を目指す、その強き意志のもとに何度でも戦いに挑む!
一方、ブロック首位通過ながら直近三連敗で後がない軍曹、これまででも度々ファンから指摘されてきた失速の悪癖を乗り越えなければ、この首位通過も意味がない!

今度は負けなど許されないラウンド2!
勝ち上がるか、落ちてゆくのか!?


8/12 20:00 ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS 灼熱のレイア(LU)

ギルティースとレイア、彼等の出会いは第3回大会まで遡る。

ブロック予選では同じAブロックでのスタート、結果は直接対決も最終成績もギルティースが上回った。
しかし本戦トナメではギルティースが初戦負けする中、レイアは持ち前の勝負強さで3位に輝いた。

────そして、時は流れ6年後の第20回大会。

ギルティースはかつて自身が勝ったあの王者にもう一度勝たねばならない。
レイアはかつて敗れた相手、それも対ルイージ無敗の相手にリベンジを果たせねばならない。

再び巡り合う最古参、次に勝つのは。


8/12 19:00 ドルコリン♪(FA)VS 嵐のインテリ(YO)

天才相手に惜敗しルーザーズ行きとなったドルコリン♪、前試合ではかつて圧勝した雅からの猛攻も食らうもしのぎ切った。ここに来て名勝負が立て込む中、次の試合も名勝負の末に勝利を掴めるか!
一方のインテリは予選首位通過も、直近二連敗と追い込まれている状況!今度の相手はパワーに優れた歴戦のアイドル、立ち向かうにはこちらもパワーで押さねばならない。何よりこのままではケの壁を越えられない!

握手や抱きに、持ち前の踏ん張りで耐えられるかインテリ!
今度のアイドルステージはA・RA・SHIが巻き起こる!


8/11 20:00 天使の聴牌(SA)VS 切れた脇役(SA)

現時点で生き残りが全員ルーザーズのサムス勢、ここに負ければ敗退のミラーマッチが勃発……!

アメリーナに続き再びサムス勢と対決することとなった聴牌、今大会の脇役は予選全勝と絶好調。アメリーナとの戦いでミラーマッチの何かを掴んでいるかが脇役攻略のカギとなる!
一方の脇役は予選全勝という偉業を達成した手前、本戦で即敗退では余りにも不甲斐ない!予選では間違いなく主役となった彼女、本戦トナメでもルーザーズランで主役の座を勝ち取るか!?

己の栄光のために、例え同族であろうと蹴落とす。
それこそがCPUトナメに挑む者達の宿命である!


8/11 19:00 Σデューレンファング(FA)VS 天空の虫使いアントン(YO)

BJ対ポルスに続き、二度目の大会中リベンジマッチが早くも勃発!

大型大会二冠のかかっているデューレンファング、しかし本戦トナメは初戦からルーザーズ落ち、これまでの経歴もあってあっという間に姿を消してしまいかねない危うさが彼にはあるが果たして……!?
対するアントンは連敗の悪い空気の流れを断ち切り本戦トナメ一勝目を挙げたが、トナメはまだまだこれからである!予選では勝てた相手だが、今度も勝つことは出来るのか!?


8/10 20:00 ∮シュバルツ∮(MA)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

シュバルツ、今大会四度目のファルコン対決!今大会では間違いなくネス勢やリンク勢に並び最も勢いのある種族、乗り越えなければ優勝は無い!吐き気を破った重量級キラーは新たなる期待の星を落とすのか!
一方、エーレヒトは前試合のライムライトに続いて再び幻想勢が相手に!ライムライトがデビュー当初から頭角を現していたのとは対照的に、シュバルツはエーレヒトと同じく遅れて頭角を現した選手である!

遅れて現れたスーパースター候補たち!
勝ってさらに躍進するのは!?


8/10 19:00 昼間の召喚士(MA)VS リカエリス´中将´(FO)

堅実さにおいては他のスター選手を凌ぐ召喚士、ルーザーズ一回戦もその前の敗戦など意にも解さぬと言わんばかりの堅実ムーブで制し、調子は好調!
しかし、対する中将も堅実ムーブでは負けていない!デビュー当初から堅実な正統派として人気を集めた彼、前試合でも吐き気を相手に惜しいところまで食らいついた実力を見せた、ここからルーザーズランで遅れを取り戻せるか!

堅実と堅実がぶつかり合う、いぶし銀の対決!
隠れた名勝負の予感、絶対に見逃すな!!


8/9 20:00 ヨシオ仮面(PU)VS 逆らう新興宗教(PI)

殺意のヨシオが脱落した今、ヨシオ族の命運は本当にヨシオ族かもわからない選手、ヨシオ仮面に託された。活躍すればヨシオ族最強の座をも奪えるまたとない好機、彼はどこまで食らいつくか!?
対する新興宗教も原色ピカチュウの大先輩BJに負けじと、ルーザーズという名の地獄に真っ向から立ち向かっている状況。この反骨精神の塊はどこまでルーザーズを駆け上がる!?

二試合連続で一グループ全滅の危機!
同志のプライドもかけたこの戦い、勝つのは!?


8/9 19:00 [自称]妹(YO)VS 揺るぎなきたまたま(SA)

純白との戦いを制し、気付けば八回勢最後の生き残りとなっていた妹。かつてはレベル8という無限の可能性を武器に戦った彼等がこんな所で終わっては余りにも不甲斐ないというもの!
一方のたまたまは、意外にもこれが初の対ヨッシー戦。これまでどんな時でも安定した戦いを見せてきたたまたまは、初めて戦う相手にもきっちり対応して見せるのか!?

巻き起こる性別不詳対決は、未知数の様相を呈している!
今夜7時に、この戦いの全てが分かる!


8/8 20:00 三輪車乗りポルス(FO)VS ξ黒きBlack Joker(PI)

個人戦大会王者を破ったポルスの前に現れたのは、更なる個人戦大会王者!ルーザーズは得てしてハードモードとなるもの、稀代のモノマネ芸人はこの壁をどう乗り越える!?
一方早くもルーザーズ行きとなってしまったBJ、大型大会二冠までの道のりはさらに険しいものとなってしまったが、なってしまったものは仕方が無い。まずは目の前の相手を越えなければ始まらないのだ!

16人の敗退者を出し、一歩ステージの進んだ本戦トナメ。
戦いはまだまだこれからである!!


8/8 19:00 世界のrekuiemu(KI)VS バーンナック(KI)

ルーザーズ二回戦の開幕を飾るのは、世にも珍しいカービィ対決!

過去に何度も対決した一人のフォックス勢を破り、ルーザーズ街道を歩み始めたrekuiemu。
念願の予選首位通過から一転、フォックス勢に敗れてルーザーズ行きとなってしまったバーンナック。

最古参カービィとして、ルーザーズの試練も越えてやる。
念願の本戦トナメ、勝ち続けてこそ意味がある。

”アイテムマスター VS コンボマスター”
二人を引き合わせた熱き魂が、戦場で激突する!


L側1回戦+L側1回戦-

8/7 20:00 朝日の好漢スミス(DK)VS 週末のユウナくん(MA)

正々堂々のパワー対決を得意とする今大会の新人、スミス。しかし相手はスマブラの基本を突き詰めた選手、週末のユウナくん!パワーで破るには並大抵の実力では足りない、王者を破るパワーを叩き出せるか!?
対するはやはり週末が弱点となってルーザーズに落ちたユウナくん、対ドンキーは3戦3勝の彼にとってはこの試合は負けられない試合!基本を突き詰め的確に対処する、それによって勝ち続けた男が再起に挑む!

ルーザーズはまだ始まったばかり、更なる戦場に挑むのは!?


8/7 19:00 迅雷ワンダ(MA)VS 殺意のヨシオ(PU)

ルーザーズ一回戦は今日が最終日!一試合目は三回勢同士の対決!

本戦トナメで惜しくも敗れたワンダ、しかし今大会の予選では風船族相手に三連勝と調子は悪くない!ヨシオ族最強格の殺意を相手にそのパフォーマンスを発揮できるか!
対するは厳しい相手ばかりのPブロックでどうにかルーザーズ通過を決めた殺意のヨシオ。ヨシオ仮面という新たなるライバルが暴れてる今、前線で戦い続けたベテランの実力を見せる時だ!


8/6 20:00 暴力委員長(PI)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)

予選の勢いはどこへ行ったのか、たまたまに完全に封殺された暴力委員長。かつてのクソ雑魚時代に比べれば最近の活躍は目覚ましいものがあるが、それでも本戦トナメ二連敗だけはいただけない!
対するは、今大会まさかのプレーオフを制しギリギリで予選通過を果たしたアフォックスの王、ナザレンコ!紙一重の勝負だった予選Gブロック4位争い、己が選ばれた意味をこの本戦トナメで示すのだ!

お互いここで終われない理由がある!勝ち進むのは!?


8/6 19:00 桜島警察署(NE)VS 動物園のウシ(DK)

予選開幕三連勝の勢いも、三連敗かつ対ヨシオ族敗戦ですっかりガス欠!?未だにライムライト以外の有力候補が出ないレベル8ネス、本戦トナメに進出している桜島警察署もここを勝てないと今大会を負け越しで終えてしまう!
一方こちらも負け越しの危機だ、動物園のウシ!これまでのドンキーの常識を覆した選手、しかし今大会はいつになく大苦戦!勝ち越し確定にはあと3勝、持ち前の粘り強さはここから発揮なるか!?

ここで負けると屈辱の負け越し!
こんなところでは終われない戦いが始まる!


8/5 20:00 永遠のエース(KI)VS 暴力院長(PI)

強豪の集った予選Nブロック、かませ犬と思われたANSは予想に反して開幕二連勝。かませ犬卒業に期待がかかった彼だが、その後三連敗で結果的にルーザーズ発進。ここからが勝負の分かれ目、ここで負けようものなら元のかませ犬に戻ってしまう!
第14回で新人として参戦した暴力院長は最古参のかませにされて予選全敗、そこからどうにか掴んだ予選のリベンジ。第14回の優勝者と準優勝者を破ってのウィナーズ通過と既に本懐を半分成し遂げた状況、しかし戦いはまだ終わってない!本戦トナメ即脱落を回避できるのか!

己の反逆をこんな所で終わらせてはならない!前に進むのは!?


8/5 19:00 突起物!ポンチコ(PI)VS コンソメ顔(SA)

第14回での予選敗退のリベンジは果たせたポンチコ、しかし本戦トナメで初戦負けに加え、ルーザーズではサムス勢に出くわすことに!せっかくの本戦トナメ、二連敗で即敗退など勿体無い!
一方、他カラーのサムス勢達が様々な活躍をしている中、実績に欠けている原色サムスのコンソメ顔。名を上げるには地道な積み重ねが必要、ましてや有利対面のピカチュウ勢に負けてはいられない!

負ければ終わりのルーザーズ、更なる試練に挑むのは?


8/4 20:00 ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS 一番繊細な部長(LU)

ギルティースを取り巻く環境はあまり良いとは言えない。直近三連敗、その内二戦は3ストック残しの大敗。一回負ければ敗退と初戦負け癖とは相性最悪のルーザーズスタート。
対する部長も苦しい環境に立たされている。ウィナーズでは相性不利のファルコン勢にいきなり出くわし、ルーザーズでは対ルイージ2戦2勝のギルティースが待ち構えている状況。

それでも、彼等はこれまで苦労しながら自身の地位を上げ続けた。
この試練も乗り越えていけるか!?


8/4 19:00 ドルコリン♪(FA)VS 雅なりし報い(KI)

天才といにしえに翻弄されながらも食らいついたドルコリン♪、しかし結果は敗戦。他の桃ファルコンがウィナーズ三回戦に進出する中出遅れる形となった。猛追せねば届かぬ状況の中、自身の地位を守れるか!?
立ち向かうは第14回で更なる強豪達のレベルの違いを味わった雅なりし報い、特にドルコリン♪に4タテを食らってしまったあの日の屈辱は忘れられない!あの日から己は変わったことをここで示せるか!?

今度の試合はどうなるか、リベンジは果たされるのか!?


8/3 20:00 天使の聴牌(SA)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

第14回での内定取り消しという悲劇を乗り越えて、聴牌が本戦トナメに再び挑む!Hブロックの混戦を制しきれずにルーザーズスタートとなったが、彼女はどこまでここからの未来を見通しているのか!
リンク勢三人という厳しいCブロックを通過したとアメリーナ、しかしそのCブロック通過組は早くも大ピンチ!純白、ケがまさかの即敗退、ポイゾネも開幕ルーザーズ落ちと厳しい状況の中、これを打破することは出来るのか!?

後の無いルーザーズ、巻き起こるミラーマッチ!
生き残るのはただ一人、果たして誰だ!?


8/3 19:00 天空の虫使いアントン(YO)VS ㌦ポッター(MA)

開幕三連勝で予選ウィナーズ通過一番乗りを決めたアントン、しかしそこからの三連敗で現在大ピンチ!せっかくの予選通過も本戦二連敗で即脱落、負け越しENDでは不甲斐ない!3戦して全敗のマリオ勢が相手の中、このピンチをどう乗り越えるのか!?
一方、ルーザーズ通過ながら予選勝ち越しと調子は悪くない㌦ポッターにとっても対ヨッシーは1勝3敗と苦手な模様。だが負ければそれまでのルーザーズではそんなことも言ってられない。何より、赤マリオの先輩であるチェントゥリオーネがウィナーズで奮闘している以上、負けてはいられない!

はちがでない奴の目の前で持ち前の課金術ではちを出せるかポッター!?
今後の出番のために勝ちたい彼等の戦いが始まる!


8/2 20:00 B級の漢(DK)VS ∮シュバルツ∮(MA)

上振れれば強豪をも下すB級の漢、しかし初戦から厳しい戦いの予感……!対戦相手は重量級キラーとして知られるシュバルツ、勝つにはこれまでの上振れムーブにも匹敵するパワーが必要となる!
一方のシュバルツは前試合ではツキが回らず惜しくも敗戦、この地獄のルーザーズでの再起はかなり険しい道のり!何より、得意の重量級相手に負けはもう許されない!

そして、有利不利以前にここはルーザーズ、負ければ一巻の終わり!
生き残るのは、誰だ!?


8/2 19:00 ケ(YO)VS 昼間の召喚士(MA)

天敵ポイゾネを含むリンク勢が三人という地獄のCブロックをどうにか通過したケ。現時点でルーザーズ通過の選手が四人連続で勝利中、この流れに乗ることはできるのか。
対する召喚士は前試合ではムッコロズに負けこそしたものの、テクニカルな戦いを見せており調子は良好の様子。目の前に立ちはだかる”謎”を振り払い、テクニカルな戦いで試合を制するか!?

勝利を召喚するのはどちらか、その謎は今夜7時に明かされる!


8/1 20:00 逆らう新興宗教(PI)VS 塩対応(SA)

予選勝ち越しながらもルーザーズ通過となった新興宗教、名前通りの対応が予想される塩対応を相手に入信の為に強硬策をとるのか。前試合では名前通りの無気力試合でボロ負けした塩対応、本気はここから出すのか。

そして、この対決は早くもウィナーズから姿を消したピカチュウとサムスの戦いである。
お互い残り七人、彼等はどこまでたどり着けるのか!?


8/1 19:00 [自称]妹(YO)VS 堕ちる純白(LI)

地獄のIブロックからどうにか生還した[自称]妹、しかし試練はまだまだ続く!次の相手は堕ちる純白、一度勝った相手とはいえ本来ならば相性は不利のカード、この試練をどう乗り越える?
一方、白リンク対決に敗れた純白は㌧に追いつくためにもここで立ち止まれない!数々の期待を背負っている手前、二連敗で即脱落などあってはならないのだ!

目の前には数多の試練、ここに立った八回勢達の運命は!?


7/31 20:00 三輪車乗りポルス(FO)VS Φデスエンペラー(FA)

やっぱり、ウィナーズでは勝てなかったよ……

ある時は大会優勝、ある時はA級戦犯、振れ幅おじさんとまで呼ばれたデスエンが唯一安定しているトナメ初戦負け。第8回ではここから怒涛のルーザーズランを決めて大逆転優勝となったが、今大会ではどこまで行けるのか!?
一方のポルスも復活して早々脱落は避けたい!ロハス共々ピンチの緑フォックス、活路は開けるか!?

脱落者が遂に本戦でも現れる!生き残るのは誰だ!?


7/31 19:00 世界のrekuiemu(KI)VS 若き日のロハス(FO)

一度敗れればそこで終わり、地獄のルーザーズ開演。

そこに一戦目から果敢に挑むのは、今回で四度目の対決となる二人!
過酷なLブロックで滑り込んだrekuiemu、このチャンスを生かせるか。
順調な予選から一転、一気に追い込まれたロハス、勝つことは出来るのか。

ルーザーズ一回戦からGF到達までに必要なのは何と10勝!
この途方もない試練を乗り越える者は現れるのか!?


W側2回戦+W側2回戦-

7/30 20:00 紫煙のドドン(FO)VS バーンナック(KI)

ウィナーズ二回戦も最終戦!次のステージは、すぐそばまで迫っている!

その戦いに挑むのは、直近の成長が目覚ましい二人!
四連勝でギアが入っている紫煙のドドン、数少ない出番の中でこのチャンスを生かせるか。
四度目の挑戦で予選首位通過を果たしたバーンナック、ウィナーズ最後のカービィ勢としてその魂を燃やす!

魂のぶつかり合いが、この戦場で爆発する!
最後に立つのは、果たして!?


7/30 19:00 パジャマの革命家(LU)VS ξ黒きBlack Joker(PI)

苦しい立場にあり続けているレベル8ルイージ
その最後の希望としてこの本戦トナメに立っている
一度敗れてようが知ったことではない
革命の炎は決して消えはしないということを

ここで改めて知らしめてやる

ピカチュウ勢としては初の大型大会のキングの座を手に入れた者
そしてピカチュウ勢のエースとしてウィナーズ最後の生き残りとなった
だが、それ以前に自分はジョーカーである
ジョーカーに革命など通じないということを

この身にもう一度教えてやる


7/29 20:00 揺るぎなきたまたま(SA)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

堅実に勝ち進み続けるサムス、揺るぎなきたまたまに最大の試練!
立ちふさがった試練の名は三強が一人、爆走戦士エルバン!

これまで対ネス勢は2戦2敗のたまたま。
これまで対サムス勢は4戦4勝のエルバン。

絶望をたまたまはどう乗り越えるのか。
勝たねばならない試合でエルバンはどこまで暴れるか。


7/29 19:00 神剣バスタード♂(LI)VS ヨシオ仮面(PU)

予選全勝を成し遂げた神剣バスタード♂、遂に始動!ポイゾネがまさかの敗戦となった今、勝ち続ければ下剋上の可能性も生まれてくる!新進気鋭のレベル8リンクはこのチャンスをものにできるのか!
そして、相手は本来ならばリンク相手に大きく不利をつけているヨシオ族。しかし、今度のヨシオ族は今までとは訳が違う!既に予選でレベル8リンクの通り魔を破り、そして本戦でプププネスを真っ向勝負で破った新たなる突然変異、ヨシオ仮面だ!

夢を追うバスタードに迫る最弱種族の刺客!勝つのは果たして!?


7/28 20:00 リカエリス´中将´(FO)VS 3億ドルの吐き気(FA)

そして、長らくファルコン勢の精鋭として戦い続けたミスター浦安もここに登場!既に予選で切れのある浦安を披露し絶好調といえる吐き気、念願の本戦優勝なるのか!?
一方、初戦は相手のリードを冷静に巻き返し勝利を決めたリカエリス´中将´、派手さに関してはピカイチの相手に出世の過程で積み上げた堅実ムーブを決めるか!

派手さと堅実さ、両方ともCPUトナメを盛り上げたスタンス。
それぞれを掲げ、彼等が今激突!


7/28 19:00 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)VS ÅライムライトÅ(NE)

時に熱い戦いを繰り広げながら本戦トナメを戦うファルコン勢達。今夜もブロック予選を首位通過で決めた新旧赤ファルコンが盛り上げる!

先に挑むのはダブルスで輝かしい戦績を残し、続く個人戦大会もこのブロック予選で実力を証明した期待の星、エーレヒト!新たなるオールラウンダーの誕生にファンも興奮冷めやらぬ中、立ちはだかるは新時代の光明、ライムライト!
ウィナーズから次々とネス勢が姿を消す中、かつて新時代を切り開いた時のようにこの流れをも変えるか!

激戦必至のレベル8対決!勝利の女神を微笑ませるのはどちらなのか!?


7/27 20:00 行ったり来たりする名人(FA)VS Σデューレンファング(FA)

一方、こちらはファルコンミラー対決!それも新人とデューレンファングという予測不能のマッチアップとなった!

現状、第20回勢としては唯一ウィナーズを決めており、一番実力があると思われる行ったり来たりする名人。現状、二連勝と二連敗を行ったり来たりしている状況だが、ここからの二連敗はすなわち敗退を意味する!上位を取って人気を得るにはこれを破らなければならない!
一方のデューレンファングは予選の戦績も王者らしく安定した1位通過、しかしその王者という輝かしい称号すら彼の”謎”の前には霞んでしまう!今大会も謎のまま大型大会二連覇に突き進むのか!?

未来の展望がかかっている新人と、そもそも現在(いま)すらぼやけて掴めない王者!
可能性は無限大、その中で勝利という未来を掴むのは!?


7/27 19:00 切れた脇役(SA)VS 15人目の天才(FO)

負けられない戦いを全て乗り越えて、自身ひいてはサムス勢初となる予選全勝を成し遂げた切れた脇役。予選Jブロックでは間違いなく主役だった彼女は、本戦で因縁の相手と第6回以来の対決に挑む。
今大会ではギリギリの戦いを演じている三強の一角、15人目の天才。高い実力に加えて天運をも味方につける彼はまさしく主役に相応しい存在、過去に三度下した相手と実に5年ぶりの対決に挑む。

時を越えてぶつかり合う二人の二回勢、勝つのは果たして。


7/26 20:00 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)VS 嵐のインテリ(YO)

早すぎた、そして名前が長すぎたと言われ続けた彼女(?)、予選から続く四連勝で遂に時代が追いついた!?チェントゥリオーネ、ウィナーズ最後の生き残りであるマリオ勢として遂に逆襲なるか!
一方、こちらも不人気時代を乗り越えて躍進の時!かつて支持率0.5%という伝説の記録を残した嵐のインテリ、今大会では予選全勝まであと一歩の所まで大躍進!前試合でチェントゥリオーネと同じ赤マリオの㌦ポッターには惜しくも負け、この経験をフルに活かして勝ち上がるのか!

時代において行かれた古参勢が、今ここで逆襲に転じる!
この最大のチャンスを掴むのは!?


7/26 19:00 例の黒光(LI)VS 灼熱のレイア(LU)

初代王者、それは未来永劫輝き続ける称号。CPUトナメ初代王者の灼熱のレイアもまた、その称号に恥じない実力と人気を併せ持つ立派な戦士である。
そして、対峙するは少し変わった”初代王者”。幻想戦を台無しにし、型破りな戦いで大会を荒らしまわる第1回幻想杯王者にしてぶち壊しの化身、例の黒光。

どちらも王者になっただけあって、実力は折り紙付き。
勝つのは王道か、それとも外道か!?


7/25 20:00 鳩もどき(FA)VS 人喰い軍曹(PI)

初の本戦トナメでも相変わらず不思議な戦いが起こっている鳩もどき。前試合では幸運続きで立ち回りの不利をカバーしたが、次の戦いはどのような戦いを見せるのか!
そして三度目の正直で予選通過、それも1位通過と逆襲に燃え上がっている人喰い軍曹。しかし、直近二連敗にシード選手の連敗と不安要素が立ちはだかる!赤ピカチュウの枠争いを終えるには、この試練を越えなければならない!

未だに謎な新参ファルコンと、遂に逆襲に転じた古参ピカチュウ!
本懐を成し遂げる為に、ここで一歩進むのは!?


7/25 19:00 玄酔楼(LU)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

シード選手がいきなり四連敗、ウィナーズ二回戦は波乱の予感!?

そんな中次に挑むシード選手は三強が一人、玄酔楼!ムッコロズとは第10回で戦いそして勝利した経験があるが、一方で玄酔楼自身は対サムス2勝2敗と不安要素も持ち合わせている。このプレッシャーを跳ね除けて流れを変えるか!?
一方、テクニカルな展開となった前試合を見事制し調子も良好なムッコロズ、立ちはだかるは自身が一度敗れた相手!黒サムスの後輩、アメリーナは玄酔楼を破り着実に評価を上げている、彼もそこに続けるか!?

初出場の大会で実力で名を上げた六回勢同士の対決。
再び出会ったこの二人、次に勝つのはどっちだ!


7/24 20:00 煙草マスターの子(LI)VS 邪心マグヌス(NE)

リンク対ネス二戦目は三回勢同士の対決、ベテラン勝負となった!

初めての予選では他の有力選手に比べてパッとしなかった男、しかし強豪との戦いに感化されて覚醒し48人の頂点に立った。そして今では舞い込んだスランプも乗り越えてスター選手の道を進んでいる、それが煙草マスターの子。
初めての予選でその実力を見せるも決勝以降は振るわず新世代に取り残された男、そして長い年月を経て再び挑む大舞台の予選で再び予選1位を掴み、己の復権を虎視眈々と狙っている、それが邪心マグヌス。

酸いも甘いも知った戦士達、今戦いのゴングが鳴る!


7/24 19:00 使者様㌧(LI)VS 綺麗なゲイ(NE)

今日の試合はネス対リンク二本立て!数々のスターを輩出した強豪種族の対決に、ボルテージも最高潮!

因縁の相手、純白相手に快勝してみせた使者様㌧。これまで自身が隠れていた陰から抜け出す時だが、立ちはだかるはこれまで自身が三度戦ってその全てで負けたネス勢、それもNo.2ネスとして長らく戦い続けていた綺麗なゲイ!
しかし、そのゲイにしても対リンクは4戦1勝と苦手気味。相手も隠れていたというには余りにも実力の高い強豪!このピンチを前にもう一皮剥けるか、ゲイ!

お互いにとってこの試合は試練と言える試合!
上位には、そして優勝には避けて通れないこの試練を乗り越えるのは!?


7/23 20:00 赤字覚悟の贈り物(DK)VS バルザードたん(PI)

ドンキーにとって鬼門と言えるいにしえを乗り越えた赤字覚悟の贈り物。相手が酷過ぎただけとか言わない
現時点でドンキー勢最高順位の可能性が一番ある中、ウィナーズをこのまま勝ち進めるか!
対するはこちらも鬼門だったNブロックで1位通過となった、強さも可愛さもピカイチのバルザードたん!
ここまで本戦トナメでのピカチュウが3連敗の中、その流れを変えられるか!?

勝利は誰に贈られるのか!?本戦トナメはまだまだ序の口だ!


7/23 19:00 紅きポイゾネサスくん(LI)VS ナウいコテツ(YO)

ウィナーズ二回戦、ここからはブロック予選で首位を勝ち取った猛者達が戦いに加わる!

そんなシード選手の一番手を務めるのは現レーティング1位の最強の戦士、紅きポイゾネサスくん!大型大会無敗優勝の輝きは未来永劫消えることは無い、この記念すべき第20回でも圧倒的な実力を見せつけるか!
そんな王者に出会ってしまったのは予想外の活躍を続けているナウいコテツ、もとよりヨッシーにとってリンクは不利カード、ましてポイゾネは対ヨッシー10勝1敗の怪物!しかしバカに理屈は要らない、誰が相手でも猪突猛進あるのみだ!

迫りくるシード選手の脅威!勝ち上がるのは!?


W側1回戦+W側1回戦-

7/22 20:00 紫煙のドドン(FO)VS 週末のユウナくん(MA)

開幕二連敗から上手く三連勝を決めてウィナーズ通過となったドドン。ここしばらく出番の無かった彼だが、本戦トナメという貴重な出番でどこまで暴れるか!そして、やはり爆発は起こるのか!
対するは激戦のNブロックをウィナーズ通過で終えた個人戦二冠王のユウナくん!今日は週末、数少ない彼の弱点と言われている日だが、その不安要素をも吹き飛ばす試合をこなせるか!

ウィナーズ一回戦最終試合、ウィナーズロードは誰のもの!?
更なる戦いに向けて、レディ・トゥ・ファイト!!


7/22 19:00 迅雷ワンダ(MA)VS パジャマの革命家(LU)

ウィナーズ一回戦最終日!この日の試合をもって64人の本戦進出者はウィナーズとルーザーズに完全に二分されることとなる!

開幕の不調も跳ね除けてウィナーズ通過を決めたワンダ、次の相手はマリオ勢の天敵とも言えるルイージ勢のパジャマの革命家!しかし、ワンダはそのルイージ勢に勝ったことのある数少ない選手。この逆境も乗り越えるか!
対するパジャマは相性で有利な立場につけている状況。しかし、それは同時に負けられない理由でもある!レベル8ルイージが大苦戦の中でその中の希望として戦っている以上、負けることは許されない!

逆境だからこそ乗り越えなければならない者、有利だからこそ負けられない者。
互いに負けられないこの勝負、勝つのは果たして!?


7/21 20:00 暴力委員長(PI)VS 揺るぎなきたまたま(SA)

二試合目は幻想杯出場になる程の影の薄さから一転、逆襲に燃え上がっている三回勢の対決!

あわや予選全勝という所まで暴れ回った、元・弱いピカもどきにして現・強いピカもどきの暴力委員長。第16回では予想外の大活躍、そして今大会では期待に応える大活躍なるか!
対するは闘志に燃え上がっているはずなのに、冷静さが切れることなく続いている揺るぎなきたまたま。様々な裏大会で実力を磨き続けたこの選手、この大舞台でどこまで勝ち進むのか!

そして忘れてはならないのが彼等を待ち受ける強豪達!
勝てばエルバン、負ければナザレンコ!彼等はどちらの道に進むのか!


7/21 19:00 桜島警察署(NE)VS ヨシオ仮面(PU)

本日の二試合は同世代対決!一戦目は次々と期待の選手が現れ続けている十二回勢の対決だ!

名だたるメンバーの揃ったLブロックでもしっかり予選通過を果たしたレベル8ネスの新たなるホープ、桜島警察署。ネス勢の大先輩達が作り上げたハードルが立ちはだかる中、直近二連敗が不安視される状況。それでも、ヨシオ族には負けてはいられない!
対するはあの殺意を抑えてヨシオ族唯一のウィナーズ通過となった謎のヨシオ族、ヨシオ仮面。厳しい戦いを勝ち抜いた者達が集まる本戦トナメなだけあって、立ちはだかる相手は誰もかれも厳しい相手ばかり!そんなヨシオ族にとってまさしく地獄とも言える環境で、本当にヨシオ族かどうか疑わしい彼は一体どこまで食らいつくか!?


7/20 20:00 暴力院長(PI)VS リカエリス´中将´(FO)

ポンチコがピカチュウ勢の一番槍を務める一方、そこに追従するもう一人のピカチュウの姿もあった!彼の名は暴力院長、デビュー大会での屈辱の予選全敗から世代対抗戦での単騎参戦を経て、遂にブロック予選にリベンジを果たし本戦トナメの舞台に立つまでにその名を上げた!大会越しのリベンジはまだ終わらない、そして終わらせない!
そこに立ちはだかるは、堅実さを突き詰めたレベル8フォックスのリカエリス´中将´!本戦トナメは一度負ければ過酷なルーザーズ、二度負ければそこで敗退。今まで以上に堅実さが求められる環境、アフォックスの誘いを振り払い出世街道を歩めるか!

今日の二試合を飾るのは、すっかり歴戦の戦士となった者から今後の活躍を期待されている者までバラエティに富んだ4人のレベル8戦士!ここで勝って優勝への道を一歩歩むのは!?


7/20 19:00 ÅライムライトÅ(NE)VS 突起物!ポンチコ(PI)

今大会、8人中7人が通過と過去最大級の攻勢を見せつけているピカチュウ勢。そんな中迎えた本戦トナメでピカチュウ勢の一番槍を務めるのは、スーパールーキーの一人としても数えられた第12回準優勝者の突起物!ポンチコ。大型大会の頂点に向けて猪突猛進なるか!
しかし、対戦相手もこれまた超一流!レベル8の概念を作り上げた新時代の光明ことライムライト、第12回大会ではポンチコに惜しくも敗れたが、そこから数多の大会を経て己を更に強く磨き上げた!その実力をここで発揮するか!

新時代を創りし者と、新時代を駆け抜けてゆく者。
1回戦にして早くも激熱試合、勝つのは!?


7/19 20:00 行ったり来たりする名人(FA)VS 一番繊細な部長(LU)

桃ファルコンなら俺もいるぞとばかりに現れたのは、今大会が初参加となる新人、行ったり来たりする名人!雅なりし報い以来2人目のデビュー戦4タテで注目を集めているが、彼の本番はこの本戦トナメからである!
一方、そんな勢いのあるファルコン勢に初戦から当たり胃にプレッシャーのかかる部長。予選では3勝2敗ながらその2敗をファルコン勢から貰っている。この試合、そして勝ち上がった後にもファルコン勢が控えている中、この状況をどう切り抜ける!?

新人が更なる未来に向けて突き進むか、それともベテランが困難を乗り越えるか!?
鳩もどきが一足先に勝利した中、残り二人の桃ファルコンの運命は!?


7/19 19:00 ドルコリン♪(FA)VS 15人目の天才(FO)

今日は桃ファルコン攻勢の日!気持ち悪がられながらもしっかり実力は見せたドルコリン♪、対フォックスは4戦全勝と無類の強さを誇る彼女は遂に三強の一角に数えられる最強フォックスに挑む!
その対戦相手の名は15人目の天才、予選では珍しく危うい状況もあったものの蓋を開ければウィナーズ通過。誰もが驚くムーブで大会を盛り上げたレジェンドが本戦から更なる見せ場を作るのか!

ウィナーズ1回戦も後半戦、この二人の内どちらかがいきなりルーザーズ落ちという恐怖の事態!
波乱の足音は、すぐそこまで聴こえてくる!


7/18 20:00 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

史上初の96人予選もあって久々のブロック予選となった者や、初のブロック予選となった者も数多く現れた第20回大会、三回勢のチェントゥリオーネや十二回勢のアメリーナもそんな選手である!

比較的緩めなEブロックで、前半の不調から挽回し2位通過となったチェントゥリオーネ。
リンク勢3人という過酷なCブロックでも勝てる対面を勝ち取り3位通過となったアメリーナ。

昨日のマリオ対サムス、召喚士とムッコロズの対決はメテオ撃墜の飛び交う名勝負となった。
今日の試合も、それに負けない名勝負となるか!?


7/18 19:00 灼熱のレイア(LU)VS 天空の虫使いアントン(YO)

来たぞ我らが初代王者、灼熱のレイア!開幕二連敗という逆境から見事ウィナーズ通過、実力も天運も持ち合わせた永遠のスーパースターが本戦トナメでも暴れ始める!
対するは五度目の挑戦にして遂に念願の予選通過を果たした中堅の星、天空の虫使いアントン!彼にとってここからは未知の領域、強さとも弱さとも異なる独自の人気で生きていた彼は本戦ではどうなるか!?

人気を博し続けた者達による対決!
灼熱昇龍は繰り出されるか!?はちは……どうせ出ないか。


7/17 20:00 鳩もどき(FA)VS ∮シュバルツ∮(MA)

念願の予選突破となった鳩もどき、しかし直前の試合では自滅が響き格下相手に敗北と不安が残る結果に。自身を含め実に7人ものファルコン勢がウィナーズ通過を決めている中、ここで名を上げるにはもっと勝ち進んで行かなければならない!
対するシュバルツも初のブロック予選を突破、特に吐き気を相手に金星を勝ち取った実力と重量級キラーという特性に注目が集まっている!絶望の化け物と称された大先輩に代わり、新たな青マリオの希望となるか!

名を上げるためには、勝ち進んでいくしかない!
次々に勃発する上位争い、レディ・トゥ・ファイト!!


7/17 19:00 卍黒きムッコロズ(SA)VS 昼間の召喚士(MA)

剛腕サムス、ムッコロズが第10回大会以来となる本戦トナメ進出。他にも実力のある同族が勝ち上がっている中、他とは違うパワーのある戦闘を見せに行く!
しかし、相手は対サムス2戦2勝とサムス勢をも上回る渋い立ち回りを得意とする昼間の召喚士!開幕被4タテを乗り越えてウィナーズ通過を決めた彼も全く油断できない選手である!

パワーを追い求めたサムスとテクニックを極めたマリオ。
正反対とも言える彼等の対決、どちらに軍配が上がる!?


7/16 20:00 塩対応(SA)VS 煙草マスターの子(LI)

第13回大会、それは彼等二人にとって忘れられない大会。

惨憺たるデビュー戦から一転、まさかの勝利となった彼女。
今思えば、彼女のデバッファーとしての才能はここから開花していたのかもしれない。

第10回の予選全敗から復活を望んだ大会での悪夢の最弱決定。
彼にとって忘れることなど出来ない大きな挫折をここで経験することとなった。

そして時は流れ第20回大会、再びの激突。
才能開花のデバッファーと完全復活の王者。
こちらも思い出深い因縁の対決、勝つのはどちらか。


7/16 19:00 堕ちる純白(LI)VS 使者様㌧(LI)

新世代の到来、そしてそれに飲み込まれた旧世代。

時が流れるにつれて加熱する二人の白リンクの争い。

因縁という言葉では済まされない関係の二人。

決して出会うはずの無かった二人。

禁断の対決が、今始まる。


7/15 20:00 赤字覚悟の贈り物(DK)VS Φデスエンペラー(FA)

リンク勢に活躍の機会を奪われたレベル8ドンキー、この記念すべき第20回で遅れて躍動!赤字覚悟の贈り物、新人のスミスもルーザーズ通過を決めた中で赤ドンキー争いを制するか!そして、対戦相手は二冠王のデスエンペラー!ハマった時の彼は誰にも勝てるであろう選手だが、未だにトナメのウィナーズ側で勝てたことが無い!ある意味では一番結果が読めない王者だが、結果はどうなるのか!?

早くも読めないトナメ初日、レディ・トゥ・ファイト!!


7/15 19:00 若き日のロハス(FO)VS ナウいコテツ(YO)

一度負けたらルーザーズ、二度負けたらジ・エンド。
予選を抜けた猛者達の狂宴、本戦トナメが幕を開ける!

更なる祭りの開幕戦を務めるのは、この二人!

望まれた正統派フォックス 若き日のロハス
バカを極めた個性派ヨッシー ナウいコテツ

史上最大の大会、記念すべき第20回大会の頂点。
その誉れを手にするのはただ一人。
サバイバルの開幕を告げるのは、お馴染みのあの言葉。

READY TO FIGHT!!


7/15~ 第20回大会(本戦)

240試合、3か月以上にわたる予選が終了した。

ここに残ったのは予選を勝ち残った64人の戦士。

最後まで残るのはわずか1名のみ。

2度目の96人制において頂点に立つのは…

第20回64スマブラCPUトナメ実況 決勝トーナメント

2023年7月15日 19:00 Coming


・第20回大会(予選ブロック)


5巡目(I~Pブロック第13~15試合・珍好プレー)+5巡目(I~Pブロック第13~15試合・珍好プレー)-

6/24 20:00 予選珍プレー集

いにしえ採用でかつてなく波乱を呼んだ今回の予選、数々の珍プレーをなぎ倒し見事採用された珍プレーは一体どれなのか!?予選、ホントに終結!トナメ直前最後の一休みを楽しもう!


6/21 20:00 予選好プレー集

いつもの倍の規模でお送りした予選、好プレーも倍、いやそれ以上にある!

今回はその中でも選りすぐりに選りすぐられた10戦をお届け…する予定!

果たしてどんなプレーが乗せられるのか!こうご期待!


6/18 20:00 揺るぎなきたまたま(SA)VS 殺意のヨシオ(PU)

勝てば通過、負ければ敗退となった揺るぎなきたまたま。
後輩黒サムス二人は既に通過、後に続くことは出来るのか。
自身か黒光の勝利で通過、その他は敗退である殺意のヨシオ。
届きそうで届かない試練、越えることは出来るのか。

この試合をもって、本戦進出者が全て決まる!これが予選最後の───

READY TO FIGHT!!


6/18 20:00 紫煙のドドン(FO)VS 奇跡のヨシオ(PU)

二連敗からの二連勝、どうにか希望を繋げたドドン。これまで出番が人知れず立ち消えていた手前、再び人気を集めるにはただの勝利だけでは足りない。ましてや、これ以上の対ヨシオ族敗戦はもう許されないのだ!
対するはPブロック唯一の1勝ながら少なくない通過の可能性を残している奇跡のヨシオ。現時点でのヨシオ族の通過者はヨシオ仮面のみ、ここで予選通過という奇跡を起こせるか、それとも殺意とチャンスの食い合いになってしまうのか!

始まる最後の戦い!ヨシオ族の運命や如何に!


6/18 19:00 歩く天下無敵(NE)VS 例の黒光(LI)

第20回予選最終日、3ヶ月弱に及ぶ戦いがようやく幕を閉じる!
最後の戦場、Pブロックはこれまでの混戦を超えた混戦状態!

ここで負けると殺意に託さねばならない天下無敵、ここで足を止めるわけにはいかない。それが、かつて一度戦って勝った奴が相手なら尚のことである!
現時点のPブロックで唯一既に予選通過を決めている黒光、他の不甲斐ない青リンクに実力の差を見せつけるのか。それとも、ここしばらく見せていない奇行を見せてしまうのか!?

歩みを止めない準優勝者に立ちはだかるCPUトナメ界屈指の曲者。
勝つのは一体誰になるのか!?


6/11 20:00 学校に潜む母(YO)VS 神剣バスタード♂(LI)

Oブロックの中で唯一予選敗退濃厚となっている母。
予選通過の為には自身の勝利は勿論のこと、先の試合結果にも左右される!

対するバスタードは既に首位通過確定、最後に待つのは全勝チャレンジ!
最後の挑戦者として、先に予選全勝を果たした脇役に続けるか!?

予選通過の微かな希望か、予選全勝という偉業か。
Oブロック最終戦、レディ・トゥ・ファイト!!


6/11 20:00 20人目の味方殺し(PI)VS 昼間の召喚士(MA)

片や予選三連敗、片や開幕被4タテ、その絶望を乗り越えてここに立つ!

他のピカチュウ勢が全員予選通過を果たした中で最後に残った味方殺し、夢の種族全員通過は彼にかかっている!
後輩マリオの活躍が目覚ましい中で召喚士がベテランの力を見せることは出来るのか!?

勝てば予選通過!最後の戦いで滑り込むのは!?


6/11 19:00 コンソメ顔(SA)VS 行ったり来たりする名人(FA)

第20回予選最終巡もいよいよクライマックス!
Oブロックはバスタードの一人勝ちの中、残りの席を五人で争う混戦模様!

この中では負けても通過があり得るという有利な立場にいるコンソメ顔と名人、しかし勝たねば予選負け越し!
懸けるのは予選の命運だけではない、己の誇りもだ!

今後の展開をも左右するこの試合、勝つのは!?


6/10 20:00 有の無限モルダー(FA)VS バルザードたん(FO)

流石に消耗が激しいモルダー、混戦のNブロックの中で唯一取り残されている状況。予選通過は8パターン中の1パターン、加えて得失点差で5点以上捲らねばならない絶望の状況、彼の運命は!?
そして、現時点でNブロックの主役に躍り出たバルザードたん、首位通過まであと少しの状況!
更なる戦場に向けて、万全の状態で臨めるか!?


6/10 20:00 灼熱のレイア(NE)VS 永遠のエース(MA)

片や二連敗からの二連勝、片や二連勝からの二連敗。
追いつめられてから本領発揮となる者と、一気に追い詰められた者の対決!

見事に息を吹き返した灼熱のレイア、本領発揮はここからである!
初代王者の意地をここで見せられるか!
開幕二連勝で見事にNブロックを混戦模様にしてみせたANS、しかしここで勝てねば意味が無くなる恐れもある!
今度こそかませで終われない戦い、最後に勝つことは出来るのか!


6/10 19:00 週末のユウナくん(KI)VS ∫アルティライトねこ(FA)

Nブロックは現時点で予選通過・敗退が決まっているのが一人だけという混戦に次ぐ混戦模様となっている!2勝で並んでいる4人は勝てばウィナーズ通過確定、負けられない戦いがここにある!

週末に挑むことになったユウナくん、自らの弱点とも言うべき日で勝つことは出来るのか!
第14回2次予選ではユウナくんに負けたこともあり惜しくも転校となったねこ、リベンジは果たせるか!

今始まるNブロック決戦、勝ち上がるのは誰だ!?


6/9 20:00 ドルコリン♪(FA)VS ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)

ちょこにゃ・アマゾンと違い、予選通過の面で大きく優位に立っているドルコリン♪。しかし、負けると場合によっては予選敗退があり得る!ギルティースを含めて対フォックス無敗ではあるが、油断は大敵である!
対するギルティースは勝てばウィナーズ、負ければルーザーズという中で自身が大きく不利をつけているファルコン勢となった!大型大会では不利カードの打破も重要、それ故にこの試合は大事な前哨戦でもある!

激しい順位争い、上に立つのは誰だ!?


6/9 20:00 ★グレイトアマゾン★(NE)VS ∮シュバルツ∮(MA)

そして、こちらも自身の勝利だけでは通過は確定しないアマゾン。加えて、ここで負けると予選最下位が確定してしまう!これまでのネス勢全員がウィナーズ通過を決めている中、自分は予選敗退とあっては不甲斐無し!
一方、既に勝ち越し・ウィナーズ通過を決めたシュバルツにとっては勝てば首位通過という大チャンス!第13回で復活して以降あの化け物の背を追い続けてここまで来た、ここで並び立ち、そして追い越すか!?

かつては0勝1敗のまま燻り続けた幻想勢二人。
しかし、気付けばその差は大きくついていた。
因果を感じざるを得ないこの試合、勝つのは一体!?


6/9 19:00 ちょこにゃ(KI)VS 3億ドルの吐き気(FA)

第20回大会予選もいよいよクライマックス!Mブロックは残り一つの予選通過の席を巡って最後の戦いが始まろうとしている!

通過できるのは8パターン中のたった1パターン、それも得失点差勝負に懸けねばならない正に絶体絶命の状況なちょこにゃ。対戦相手の吐き気には第10回でいにしえの影響もあって勝利した経験もあるが、この試合ではそのいにしえには頼れない!この絶望的状況を乗り越えるのか!?
対する吐き気も首位通過のチャンスがかかる中、ここで負けてはいられない!もとより第8回では勝利した相手、もう一度力の差を見せつけるのだ!!


6/4 20:00 世界のrekuiemu(KI)VS 桜島警察署(NE)

三連敗中の中、もがくrekuiemu。下目が惜しくも敗れ去った今、最古参カービィとしてその無念を晴らさねばならない!しかし、先の試合の結果次第では始まる前に予選敗退が決まる上、肝心の相手は既に2位通過を決めている桜島警察署!何重にも立ちふさがる試練、その先の希望を掴めるか、rekuiemu!

最古参カービィの運命は!?
死のLブロック、ここに完全決着!!


6/4 20:00 絶望のリア・リエ(MA)VS 使者様㌧(LI)

絶望一歩手前でギリギリ踏みとどまったリアリエ、しかし最後の相手は隠れた実力者として名を馳せた使者様㌧!普通の選手ならば絶望的な状況、だが彼はマリオのエースであるリアリエだ!この絶望をも乗り越えるのか!?
対する㌧も2勝2敗と初めてのブロック予選で苦戦中、ここで負けると予選負け越しに加えて条件次第で敗退が決まる!鳴り物入りでブロック予選に挑んだ手前、ここで負けるのは期待を裏切るという事でもある!

意地のぶつかり合う強豪達の対決!
希望は、誰の手に!?


6/4 19:00 ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)VS 玄酔楼(LU)

現時点で1勝組3人が三すくみと、下位争いが一気に激化したLブロック。ここから2枠の予選通過をかけて最後の戦いが始まる!

1勝組の一人であるANAKINが最後に挑むのは、予選全勝がかかっている玄酔楼!ここで勝っても負けても残りの試合結果に任せる他ないANAKINではあるが、勝てば通過のチャンスが上がるのも事実!一方、玄酔楼は第8回以来の予選全勝がかかっている状況、ここで勝って完全復活なるか!?

予選の命運を分けるミラーマッチ!
FOOSUの申し子は、老師相手に金星を取れるのか!?


6/3 20:00 悪魔の下目使い(KI)VS Σデューレンファング(FA)

Kブロック通過争い、下目もまた勝たねばならない戦いに身を投じる!ここで勝てば通過確定、そしてウィナーズ通過はその上で塩対応が勝つか、自身が2ストック以上残せば確定となる!そして、このチャンスに燃え上がる下目の相手となるのは、第16回王者のデューレンファング。既に予選通過が決まっているものの、2ストック以上残されて負けると場合によってはルーザーズ行きとなってしまう!

熾烈な予選通過・順位争い!
最後に笑うのは、泣くことになるのは誰になるのか!?


6/3 20:00 満たされないヒーロー(MA)VS 天空の虫使いアントン(YO)

こんなんじゃ……満足できねぇぜ……
今大会最後の予選四連敗組、満たされないヒーロー。負ければ待っているのは最弱決定戦、この絶望的な状況をどう乗り越える!?最後の最後に少しでも満たされることはあるのか!?
そして、首位通過のチャンスはまだしっかりと残しているアントン。自身が勝つか下目が勝てば首位通過となるが、その大チャンスに水を差しかねないのがはちの存在!依然としてアントンの背後に迫る「除名」の恐怖、彼の運命はどうなるのか!?でも正直出る気がしない


6/3 19:00 塩対応(SA)VS 朝日の好漢スミス(DK)

Kブロック残りの通過枠は二つ、それを塩対応・下目・スミスが争う格好となった。

勝てば通過が決まる中、三人の中で唯一負けると敗退が決まる塩対応。同カラー先輩の脇役は全勝達成で主役となったが、彼女もそこに続くことは出来るのか!
そんな不利な立ち位置にいる塩対応とは逆に、勝てばウィナーズ通過が確定と一応有利な立場にいるスミス。こちらも同じレベル8ドンキーの赤字が勝ち越し・ウィナーズ通過を決めた今、負けることは出来ない!

既に同カラーの選手が結果を出しているこの対決!
予選通過枠を巡る直接対決を制するのは!?


6/2 20:00 迅雷ワンダ(NE)VS ヨシオ仮面(NE)

残り一つの予選通過枠を通り魔と争うこととなったワンダ、条件は通り魔の敗北もしくは自身の勝利!その中で勝てばウィナーズ通過とあれば、目指すものは己の勝利のみ!
最後の試練として立ちはだかるは予選勝ち越し&ウィナーズ通過を決めた新たなるヨシオ族のイレギュラー、ヨシオ仮面。これまでのヨシオ族の予選最高成績は3勝、この壁を越えてヨシオ族最強の座に近づけるか!


6/2 20:00 雅なりし報い(LU)VS 切れた脇役(FA)

既に予選通過を決めた雅が最終戦で挑むのは、残り一つのウィナーズ通過の権利を得ること!その相手となったのは予選四連勝で既に首位通過を決めた脇役!ウィナーズ通過とルーザーズ通過では天と地ほどの差がある以上、可能性があるならば挑むしかない。これまで見せた変幻自在のコンボで勝利を掴めるか!
既に首位通過となり、Jブロックの主役の座を手にした脇役が最後に挑むのは予選全勝チャレンジ!ここまでゲイ・純白・インテリ・委員長・ライムライトのいずれもが最終戦で失敗したこの試練、これを乗り越えて予選全勝第一号となるか!

己のチャンスを少しでも増やそうとする者、
主役になるべく最後の戦いに挑む者。

この戦い、どちらが勝つ!?


6/2 19:00 通り魔(YO)VS とろけるヨシオ(YO)

個人戦戦績は3勝7敗、今大会も既に予選負け越しが決まっている通り魔。リンク勢としてはかなり不味い戦績の中、ここで負けると予選最下位確定、そうなれば自身の人気は地に堕ちることとなってしまう!
そして、その地獄に手招きしてくる魔の手の名はとろけるヨシオ!既に敗退の決まっている彼もまた、全敗回避がこの試合にかかっている!過去に二度リンクを倒したこの伏兵はここで三度意地を見せるか!

地獄が手招きしているこの試合、落ちるのは誰だ。


6/1 20:00 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS ÅライムライトÅ(NE)

思い起こされるは、あの日の戦い

ネス勢最強の座を新星に奪われた時に感じた屈辱
最強を下し新時代を切り開いた時に感じた高揚

目の前に映るは、あの日よりも強くなったアイツの姿
今ここに、舞台は整った

 

Iブロック三強、最後の一戦
首位通過という誉れを手にするのは……


6/1 20:00 紅のLancelot(LU)VS Φデスエンペラー(FA)

強豪達に阻まれ予選最下位確定、気付けば個人戦0勝6敗という歴代でも上位の負けっぷりを見せるLancelot。最後の対戦相手、デスエンペラーが見せるのは個人戦初勝利という希望か、それとも二度目の最弱決定戦送りという絶望か!?
一方、そのデスエンはというと、首位通過のために4タテ必須というあまりにもか細い希望のみが残された戦いに直面していた!今大会で既にベンベ相手に4タテを決めた男、この試合も最強の皇帝の力が発揮されるのか!?

次世代クソ雑魚候補に待ち受けるのは、ある意味一番読めない強豪。
三人目の全敗がここで生まれてしまうのか、それとも……!?


6/1 19:00 [自称]妹(YO)VS モケーレムベンベ(YO)

前評判通りに3強3弱の様相を呈するIブロック。強者達に蹂躙され尽くしたこの戦場で、最後の一枠をかけたミラーマッチが始まろうとしている!

第12回以来目ぼしい活躍が出来ていない妹、復活のチャンスをここで得るか。
壊滅的デビューから第18回優勝まで持ち直したベンベ、この勢いを続けられるか。

強豪達に蹂躙され、それでも微かに残った希望を掴むのはどっちだ!?
レベル8ヨッシー決戦、レディ・トゥ・ファイト!!


5巡目(A~Hブロック第13~15試合)+5巡目(A~Hブロック第13~15試合)-

5/31 20:00 天使の聴牌(SA)VS 一番繊細な部長(LU)

上位4人の順位争いとなっているHブロック、その中で唯一直接対決となっているのがこの試合!

勝てばウィナーズ通過確定、ひいては首位通過の可能性もある聴牌。
勝てばウィナーズ、負ければルーザーズの岐路に立たされている部長。

お互い、今回の相手と同種族の選手とは何度も戦った。
しかし、当の本人達はこの試合が初対決!
今までの経験を武器に、Hブロック最後の激戦が始まる!


5/31 20:00 キング・オブ・妖魔(DK)VS 鳩もどき(FA)

既に敗退の決まった妖魔、全滅の決まったレベル9ドンキー勢はレベル8ドンキー勢に淘汰される存在なのか?その問いを何とかして否定するために、最後の戦いに挑む!
一方、唯一ウィナーズ通過が確定している鳩もどきが目指すものは勿論予選首位通過、それには自身の勝利が前提としてある!本戦の更なる舞台に羽ばたくために、ここで躓いてはいられない!

桃ファルコンの鳩もどきが華麗に羽ばたくか、
それともまさかの妖魔による妨害が起こってしまうのか!?


5/31 19:00 奈落のヨシオ(PU)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

敗退者が二人決まり、既に予選通過メンバーが確定したHブロック。
最終巡は、その上位4人による順位争いとなった!

既に最下位が決まった奈落、今の自分に出来るのは予選全敗からの最弱決定戦送りを回避すること。しかし、相手のエーレヒトは同じ第12回勢の中でも今最も勢いのある選手!勝機はあるのか……?
対するエーレヒトも首位通過もかかっている今、ヨシオ族に負けてはいられない!ここで勝って本戦に弾みをつけるか!

無情にも三人目の全敗ヨシオ族が生まれてしまうのか、
それともまさかの番狂わせなるか!?


5/30 20:00 人喰い軍曹(PI)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)

最終戦は二回勢VS三回勢というベテラン対決!

四連勝こそならなかったものの、得失点差で優位に立てている軍曹。これまでの苦難を乗り越えて赤ピカチュウの、そしてGブロックの頂点に突き進む!しかし相手は大荒れの化身、戦芸人ナザレンコ!コンディション次第で三強をも超える強豪にも、自滅だらけのアフォックスにもなり得る厄介者、誰にも予測できない芸人筆頭の結末や如何に!?

競争相手は、目の前の敵、そして違う戦場で戦う者達
三重の戦場が複雑に絡み合い、熱狂を増してゆく
距離を超えた三つ巴を制するのは……


5/30 20:00 赤字覚悟の贈り物(DK)VS アマクサちめE�(KI)

二戦目は共にこれまでの四戦で一気にキャラ性を得た二人の対決!

リンク勢相手に赤字となっていた戦績を一気に黒字に戻さんと一気に勝ち越し通過を決めた赤字覚悟の贈り物、12種族の中で唯一果たされていないドンキー勢の首位通過すら見える中、ここで更なる躍進なるか!?
そして、バグ選手という明確な個性を得つつも肝心の戦績はあまり振るっていないちめE、今後の活躍の為にはそのバグネタ以外にもある程度は戦えることを示しておかないと不味いが、果たして……!?

バグを贈ってGブロックは大荒れなるか!?
最後まで見逃せない戦いが始まる!


5/30 19:00 突起物!ポンチコ(PI)VS 地上最強のチェマ(LU)

3勝と1勝がそれぞれ3人ずつ、上位層と下位層が明確に分かれたGブロック。
そしてどういう偶然か、上位層・下位層共に直接対決で三すくみ。
最終巡は3勝の選手と1勝の選手がそれぞれぶつかり合う展開。

ここに、上位層による首位通過争いと下位層によるルーザーズ通過争いが同時に始まる!

一戦目は三連勝で勢いもついているポンチコと、ようやく連敗地獄から抜け出し希望を繋げているチェマの対決。
ブロック予選の頂点を目指す突起物と、僅かな希望を辿り進む戦士。
この対決はどちらが制するか!?


5/29 20:00 動物園のウシ(DK)VS ㍍アルザーク(SA)

動物園のウシ、大ピンチ!既に決まった予選負け越し、加えてここで負ければ予選敗退が決まる!そして、たとえ勝てても得失点差で大幅に不利をつけられている状況、かなり薄い勝ち筋を掴めるか!?
一方のアルザークも負けると予選敗退がチラつく状況、ドンキー勢に敗れたことは今まで無いが、今度の相手はドンキー勢最強のウシ!この全く油断できない相手にも、最古参の強さを見せることは出来るか!?

予選通過争いを繰り広げるウシ・アルザーク・中将
残された席は二つのみ、敗退となってしまうのは誰だ!?


5/29 20:00 リカエリス´中将´(FO)VS ヨシオくん(PU)

(クソ雑魚の座へ)お帰り、ヨシオくん。

ここで負けると全敗&十中八九最弱決定戦送りが決まるヨシオくん、せめて一勝は勝ち取りたい所だが、勝つためには第14回のあの燃え上がっていた頃の自分を取り戻さねばならない!
対する中将にとっては、ヨシオくんは流石に負けていられない相手!勝てば堂々予選通過、この試合もこなせないようでは中将という称号も泣くであろう!

二人目の全敗がここで生まれるのか、
それともまさかの再覚醒が今更起こるのか!?


5/29 19:00 バーンナック(KI)VS 暴力委員長(PI)

中堅揃いのFブロック、そこで首位争いとなったのは、四度目の挑戦で見事予選勝ち越し通過を決めたバーンナックに、ようやくクソ雑魚の座から完全に脱却した委員長!どちらもこれまでの己の運命を乗り越えた者、この試合で勝利して予選首位を掴み、更なる躍進を見せるのはどちらになるのか!?

ぶつかり合うのは、テクニカルなコンボと純然たる暴力パワー!
このブロックの頂点に立つのは!?


5/28 20:00 邪心マグヌス(NE)VS おこめ(KI)

初戦敗北もなんのその、三連勝で一気に予選首位通過に狙いを定めるマグヌス!他ネス勢の陰に隠れがちの彼だが、ここで実力をしっかり見せられるか!?
そして、そんなマグヌスを相手にするのが現在崖っぷちのおこめ!予選通過には8パターン中の1パターン、更に自身が3ストック残しでの勝利が絶対条件という米粒よりも小さな可能性があるだけ!限りなく不可能に近い勝負、奇跡は起こるのか!?


5/28 20:00 ナウいコテツ(YO)VS 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)

マグヌスとの直接対決に破れ、首位通過が遠のいたコテツ。ウィナーズ通過はもう決まっている中、目指す首位通過の為には勝利が絶対条件!一方のチェントゥリオーネは勝てばウィナーズ、負ければルーザーズの岐路に立っている!実質的な”決勝トナメ0回戦”を前に、勝機を見出せるか!?


5/28 19:00 逆らう新興宗教(PI)VS 勇者ヨシオ(PU)

予選Eブロックは既に三人が通過確定、残りの予選通過枠はあと一つ!

勝てば通過、負ければ敗退の新興宗教、ピカチュウ勢全体の躍進が続く中で新人の自分が置いて行かれるわけにはいかない!この逆境に逆らい勝ち越し通過を決めることは出来るのか!?一方の勇者も勝てばほぼ通過、そして負ければ敗退!勇者とは茨の道を切り開く者、勝って既に予選通過を決めたヨシオ仮面に続けるか!?

Eブロックはここからがハイライト!
最後の一枠を掴むのは、誰だ!?


5/27 20:00 若き日のロハス(FO)VS 鳴りやまぬヨシオ(PU)

この試合でどちらが勝っても、何ストック残しでも予選通過のメンバーはおろか順位にすら影響を及ぼさない。純然たる消化試合がここにある。

故にここにあるのは己のプライドのみ。
本戦という更なるステージに向けて、無様な戦いは出来ないロハス。
二度目の全敗は出来ない、今度こそ予選初勝利が欲しい鳴りやまぬ。

ただ勝ちたい、その意志のみで名勝負は生まれるか。


5/27 20:00 犬のような黒猫(FA)VS パジャマの革命家(LU)

勝てば通過確定、残り二つの予選通過枠をかけて戦う第十二回勢達。

思わぬ苦戦を強いられ、気付けば負ければ敗退の危機まで追い込まれた黒猫。強キャラ種族であるファルコン勢の中で敗退とあっては自身の評価に大きなダメージとなるだろう!対するパジャマは勝てばウィナーズ通過、レベル8ルイージ勢がこれまで振るわない中でその希望となることは出来るのか!?

己の威信をかけたラストバトル!!
Dブロック”事実上の”最終戦、レディ・トゥ・ファイト!!


5/27 19:00 嵐のインテリ(YO)VS ㌦ポッター(MA)

踏ん張り続けて得た力を遂に開放して予選首位通過を果たしたインテリ、目指すのはヨッシー勢としては初となる予選全勝!しかし、そこに最後に立ちはだかるのは通過と敗退の瀬戸際にいる㌦ポッター!勝てば通過確定、上手くいけばウィナーズ通過もあるが、負ければほぼ敗退が決まる!

予選全勝への夢と、予選通過に向けての意地!
勝つのは、果たして!?


5/26 20:00 壊れた大学生(LI)VS ケ(YO)

壊れる寸前でギリギリ持ちこたえた大学生、しかし負けられない状況は続く!大先輩や同期が遥か高みで争う中、自分だけ壊れたままではいられない!そして、負けられないのはケも同じ!同色の先輩が復活を果たした今、このままではいられない!これまで辛酸を舐められ続けたリンク勢に、反逆の攻勢を仕掛ける!

大混戦のCブロック下位戦線!
残り二つの予選通過の席、誰が掴む!?


5/26 20:00 Dr.神様(DK)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

負けがかさみ続け、それでも発揮したジャイアントキリングでまだ希望を残している神様。負ければ敗退、勝てば得失点差勝負、この試合では攻めの姿勢を続けねばならない!対するアメリーナは勝ち数で1勝の三人に優位をつけている状況、勝てばウィナーズ通過最後の一枠が手に入る!競争の激しい黒サムスの争いで一歩優位に立てるか!

勝つのは躍進を目指す暗黒の戦士か、
それとも希望を繋ぐジャイアントキリングか。


5/26 19:00 紅きポイゾネサスくん(LI)VS 堕ちる純白(LI)

大型大会二冠を目指す、現レーティング首位
史上11人目の予選全勝がかかる、第8回勢最強

勝てば1位通過負ければ2位通過

最強リンクは一人でいい。


5/25 20:00 愛の㌘ブラッド(FO)VS 疑惑の恋人アルベルト(DK)

予選三連敗から意地の一勝を挙げたブラッドとアルベルト、そしてBブロックの最終戦はそんな二人の壮絶な潰し合いとなってしまった!そんな二人の運命をかけた最終試合だが、前二試合の結果次第では先にどちらかの敗退はおろか、下手をすれば両者共に敗退が決まる!

始まる前から消化試合になる危険をはらんだこの最終戦、それでも彼等は勝ちが欲しい!
勝たねば始まらないこの対決を制するのは誰か、そして奇跡の逆転通過はあるのか!?


5/25 20:00 15人目の天才(FO)VS 綺麗なゲイ(NE)

第3回以来のピンチが迫る天才、ここで負ければ三強では初の予選負け越し、加えて場合によっては敗退すらあり得る!最強のエンターテイナーとしてこんな所では終われないが……!?
一方、第14回の屈辱を全力で晴らしているゲイ、自身初の予選全勝が間近に迫る中、天才にいにしえと二重の試練が最後に立ちふさがる!ネス勢、ひいては全選手の頂点♂に立つために、三強に引導を渡すのか!?

Bブロックの二強対決、しかし立場は大きく異なる!
ゲイが完全勝利を成し遂げるか、天才が意地を見せるか!?


5/25 19:00 B級の漢(DK)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

予選四連勝で一人勝ちとなったゲイ以外の5人全員未だに予選通過・敗退が確定していない混沌のBブロック、それも今日で全てが決まる!

お互い予選通過は目の前に迫っているB級の漢とムッコロズ、ここで勝てばウィナーズ通過となるが、それを阻むのが元祖クソステ「いにしえの王国」!この試合と次の試合はいにしえ確定、更にその次の試合もセクターorいにしえと、場合によってはBブロック最終巡にいにしえジェットストリームアタックが襲い掛かる!

混沌のBブロックに、更に混沌のステージ!
この混戦を抜け出すのは、誰だ!?


5/25 18:00 煙草マスターの子(LI)VS 暴力院長(PI)

第13試合は院長の圧勝に終わった...と思いきや、まさかのステージ違いにより仕切り直しに!?
再試合のステージはクソステ筆頭いにしえの王国、何が起こるかわからない!

替え玉、フリーズと放送事故に定評のある煙草マスターの子はリベンジに燃えていることだろう。
対して暴力院長もここで負けてしまうと場合によっては得失点差で敗退となってしまう重要な試合、2度目もきっちり勝って通過を決めたい。

さらにこの試合では、すでに試合を終えたブルドラとポルスの運命も決まる!煙草が勝てばブルドラが、院長が勝てばポルスがそれぞれ確定通過となる。

4人の運命を左右するこの試合。それぞれ1位と最下位が確定したBJとエロマスが見守る中、果たして再試合で運命は変わるのか!?


5/24 20:00 ξ黒きBlack Joker(PI)VS エロ過ぎるマスター(DK)

Aブロック最終戦、今大会もヤツが現れる!
第14回一次予選では前代未聞の延長戦を巻き起こし、P(ピー)にも視聴者にも嫌がらせを決めた嫌がらせ界の帝王、エロ過ぎるマスターが今回も予選の命運を握りに来た!

今大会のエロマスは自身が4タテする事が必要だった第10回・第14回とは違い、最終巡の勝敗8パターン中の1パターンさえ引けば予選通過が決まる!これまでに比べて大チャンスではあるが、それすらも彼にとってはまだ些細な事!
それもその筈、

ここでBJに勝てば、BJの首位通過が消える。

これほどまでに誂え向きの舞台も無い!

エロマスはピカ勢の王者をもその毒牙にかけるのか
それともBJが王者の意地で首位を死守するか

恐怖のエロマス戦、彼は運命をどちらに導くか?


5/24 20:00 三輪車乗りポルス(FO)VS ブルーアースホワイトドラゴン(LU)

負けると予選敗退が決まるポルス、貴重な個人戦大会、それも5戦が保証されるブロック予選で1勝止まりでは不甲斐ない!選手面・芸人面共にハードルの高いフォックス勢、ポルスはこの貴重なチャンスを活かせるか!?
一方、新たなるレベル9ルイージとして現れたブルドラは勝てば予選通過のチャンス!相手は不利カードのフォックス勢、しかしハイレベルなルイージ勢に追いつくためにはこの不利は乗り越えなければならない試練である!

モノマネ芸人の復活か、新たなるスターの躍進か!?
激動のAブロック第十四試合、レディ・トゥ・ファイト!!


5/24 19:00 煙草マスターの子(LI)VS 暴力院長(PI)

幕を開ける予選最終巡、ここで遂に予選ブロックの命運が次々と決まってゆく!

Aブロック第十三試合は、首位通過の可能性を残した者達の対決。
盤石な予選通過を果たしたタバスコ、他リンク勢とは異なり対ピカ勢の戦績が悪い中、この試合をどう乗り越えるか。
未だに1位から6位まで全ての可能性が残っている院長、第14回のリベンジを果たすまであと少しの中、個人戦王者相手に金星を掴めるか。

首位通過の希望を託す先はまさかのエロマス!
ここでチャンスを残すのは、誰だ!?


4巡目(I~Pブロック第10~12試合)+4巡目(I~Pブロック第10~12試合)-

5/23 20:00 揺るぎなきたまたま(SA)VS 紫煙のドドン(FO)

鉄壁の立ち回りで好位につけているたまたま、そこにそろそろ本領発揮と行きたい爆発芸人ドドンが挑む!ここで勝てば予選通過が決まるたまたまはこの試合でも安定した立ち回りを見せるか。どうにか連敗を止めたドドンは芸人として、選手として復活なるか!

遂に終わる予選4巡目、そしてクライマックスが幕を開ける!


5/23 20:00 殺意のヨシオ(PU)VS 例の黒光(LI)

全敗の選手がいなくなったことで3勝目を挙げれば予選通過が決まるPブロック。この試合は2勝同士の対決、すなわちここで予選通過者が必ず現れる!

予選通過最大のチャンスを逃してしまった殺意、残り二戦はいずれも厳しい対戦カードだが勝機を見出せるか。
同じくPブロック一抜けとはならなかった黒光、リンク勢にも勝利経験を持つヨシオ族のイレギュラーを倒せるか。


5/23 19:00 歩く天下無敵(NE)VS 奇跡のヨシオ(PU)

2勝と1勝がそれぞれ三人、Pブロックは予想に反して接戦の様相を呈している。それ故にここからは一戦一戦の勝敗がダイレクトに予選の進退に関わってくる!
特に天下無敵と奇跡は両者共に、この試合で負けると場合によっては今日で敗退が決まってしまう!

流石にヨシオ族二連敗は避けたい天下無敵。
ひょんなことからチャンスを掴んだ奇跡。

この試合で希望を繋げるのは誰だ!?


5/22 20:00 学校に潜む母(YO)VS 20人目の味方殺し(PI)

遂に予選初勝利を果たした母、しかし敗退の危機は着実に迫る!復活の予選がたった1勝では終われない、ここで踏ん張ることは出来るのか!そして、予選三連敗でもう後が無い味方殺し、ピカ勢に厳しい対戦カードとなったOブロックの中で逆襲なるか、それとも他ピカ勢の躍進の犠牲となってしまうのか!?

負ければ敗退の味方殺し、同じく負けると敗退もあり得る母。
Oブロック、地獄の蹴落とし合いが始まる!!


5/22 20:00 神剣バスタード♂(LI)VS 行ったり来たりする名人(FA)

予選三連勝でもう予選通過は目と鼻の先にあるバスタード、しかし彼にとってそこはまだ通過点。偉大なる大先輩に近づくためにも目指すは予選首位通過、そして予選全勝である!だが、立ちはだかる名人も期待のかかる新人、そう簡単には勝たせてくれない!名人にとっても母による敗戦で少し落とした自身の評価を取り戻すための試合は落とすわけにはいかないのだ!


5/22 19:00 コンソメ顔(SA)VS 昼間の召喚士(MA)

これまでのサムス勢の堅実さを受け継いだようなサムス勢、コンソメ顔。2勝1敗で好位を保っている中、ここで勝って予選通過をキッチリ決めに行けるか。一方、苦戦の続く召喚士もまだチャンスを諦めてはいない。マリオ勢の反撃が続く4巡目、召喚士もここで希望を繋げるか!

往年のいぶし銀と、新たなるいぶし銀候補。
渋く、そして堅実に勝利を手にするのは!?


5/21 20:00 有の無限モルダー(NE)VS 灼熱のレイア(LU)

3巡目では予選敗退の危機の中、共に勝利することで回避したモルダーとレイア。そして今、その二人の蹴落とし合いが始まる!
負けると条件次第で敗退となるモルダー、ここで疲れを押しのけ貴重な勝利を手にするか!?一方、レイアにとってもこれまでエルバンとライムライトに負けっぱなしの対ネス勢という試練、乗り越えることは出来るのか!?

予選敗退が迫る1勝2敗の者達、希望を繋ぐのは!?


5/21 20:00 バルザードたん(PI)VS ∫アルティライトねこ(YO)

萌えと燃えが止まらないバルザードたん、ここで勝てば予選首位通過に加えて全勝への道も開かれる!目指すは完璧で究極のファイター、バルザードたんは再び花開くか!?
だが、相手は対ピカチュウ3戦3勝のねこ!古来よりネコはネズミの天敵、この試合も持ち前の豪運でねじ伏せるのか!?

誰もが目を奪われてくCPUトナメのステージ!
今日の主役は一体誰だ!?


5/21 19:00 週末のユウナくん(MA)VS 永遠のエース(KI)

1勝2敗が4人並ぶNブロック。予選争いの激化が予見される中、ユウナくんは2勝目を挙げて希望を繋げに行く!しかし、相手は今大会まさかの二連勝でスタートし、好位を保っているANS!ANSにとっては後一勝出来れば予選通過、かませ犬脱却の為に王者を下せるか!?

今日は週末、ユウナくんの運命は!?
激戦不可避のNブロック4巡目、レディ・トゥ・ファイト!!


5/19 20:00 ドルコリン♪(FA)VS ★グレイトアマゾン★(NE)

現時点で唯一ネス勢の中で勝てていないアマゾン、このままでは最弱ネスの汚名を被ってしまうこととなる!しかし、立ちはだかるのはこれまでも様々な大会で好成績を残し続けたドルコリン♪、この戦いをどう切り抜ける!?一方、ドルコリン♪も対ネス勢は初、初めて来たこのお仕事も華麗にこなしてみせるのか!?


5/19 20:00 ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS 3億ドルの吐き気(FA)

お互い2勝1敗、しかし一方は二連勝からの敗北で勢いを削がれ、もう一方は初戦敗北からの二連勝で勢いを盛り返している状況!Hブロック同様上位4名が2勝で並び接戦となっている関係上、勢いは勝負を左右する重要なファクターである!

勝てば予選通過は濃厚の中、ギルティースは勢いを取り戻せるか!
それとも、吐き気が怒涛の逆襲を始めるか!?


5/19 19:00 ちょこにゃ(KI)VS ∮シュバルツ∮(MA)

第13回以来実に2年以上もの間個人戦勝利から遠ざかっていたちょこにゃ。連敗を止めた今、ここから再起なるか。一方、重量級キラーの名が知れ渡り、選手の体重測定マンと化している節のあるシュバルツ、次の相手はカービィ勢と明らかに重量級とは言えない選手!カービィ勢自体シュバルツにとっては初対決と注目の集まる試合である!

再起に燃えるちょこにゃに下されるのは、軽量・重量どちらの判定か!?
色んな意味で注目の試合が幕を開ける!


5/16 20:00 世界のrekuiemu(KI)VS 絶望のリア・リエ(MA)

予選三連敗、絶望必至の局面。先の試合でカービィ勢に引導を渡されたヒーローの二の舞になる訳にはいかない!リアリエ、この絶望を打破できるのか!?一方、rekuiemuも勝てばここで予選通過が決まる可能性もある、1勝2敗でかなり不安要素の多い中、ここで決めることは出来るのか!?

ここに来て新たに実現した最古参対決!
希望を掴むのは……!?


5/16 20:00 桜島警察署(NE)VS 玄酔楼(LU)

予選三連勝 VS 予選三連勝
勝てば首位通過

リベンジを目指すネス勢の最新鋭
再びの予選首位を目指す三強

Ready to Fight!!


5/16 19:00 ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)VS 使者様㌧(LI)

桜島と玄酔楼、予選三連勝の二人が予選通過を決めた今、Lブロック残り二つの席を争う展開に!1勝2敗で並ぶのが三人、ここからは勝数だけでなく直接対決の結果が物を言う!特に今回は条件次第で4巡目で予選通過メンバーが決まるから尚のことである!

どうにか連敗を止めたANAKIN、意外にも苦戦が続く㌧。
この試合、ひいてはLブロックの運命は!?


5/15 21:00 悪魔の下目使い(KI)VS 満たされないヒーロー(MA)

予選三連敗、こんなんじゃ満足できる筈もない。崖っぷちのヒーロー、負けたら最下位確定の中で希望を繋げるか!?そして、そこに立ちはだかるのはこちらも1勝2敗で苦しい立場の下目。しかしこの試合で勝てば条件次第でこの4巡目での予選通過が決まる!

ヒーローが崖っぷちから踏ん張るか、下目が予選通過の為に地獄へ突き落すのか!?
のっぴきならないKブロック第十二試合、レディ・トゥ・ファイト!!


5/15 21:00 Σデューレンファング(FA)VS 朝日の好漢スミス(DK)

共に2勝1敗、この試合で勝利すれば予選通過確定。

混沌を作り続けた新王者デューレンファングは二冠に向けて突き進むか!?
新たなる超正統派、スミスは先に予選通過を果たした赤字に続けるか!?

お互い、ファンからの期待も大きい選手!
予選通過をかけて、思う存分殴り合え!!


5/15 19:00 塩対応(SA)VS 天空の虫使いアントン(YO)

苦節6年弱、五度目の予選ブロック挑戦で遂に予選通過、それもウィナーズ通過を果たしたアントン。もう彼を妨げるものははち以外存在しない、ここで勝利を決めて文句無しの首位通過なるか!?一方、上手く三連敗を回避した塩対応、しかし予選敗退の可能性が依然として存在する!絶好調のヨッシー勢を相手に食らいつくことは出来るのか!?

塩対応の運命がかかるKブロック第十試合。
踏ん張ることは出来るのか!?そしてはちの行方は!?


5/14 20:00 迅雷ワンダ(MA)VS 雅なりし報い(KI)

ここで負けると4巡目で敗退もあり得るワンダ、得失点差で未だ不利の中、この試合で望みをつなぐことは出来るのか!対する雅は勝てばウィナーズ通過確定、立場の弱いレベル8カービィの希望となるのにあと一歩の状況、ここを乗り越えられるか!?

共にコンボでファンを魅了した選手、激熱待ったなしのカード。
ワンダが盛り返すか、雅が決め切るか!?


5/14 20:00 ヨシオ仮面(PU)VS とろけるヨシオ(PU)

予選四連敗で次々と予選通過争いから姿を消すヨシオ族、それを尻目に2勝1敗のヨシオ仮面はあと一勝すれば予選通過濃厚という所まで来た。そして対戦相手は何の偶然か予選三連敗で後が無いとろけるヨシオ、仮面は予選通過の為に同族を突き落とす戦いに挑むこととなった。

予選通過ですら茨の道となるヨシオ族同士の戦い。
仮面が同族を屠るか、それともとろけるがまさかの反撃か!?


5/14 19:00 通り魔(LI)VS 切れた脇役(SA)

1勝2敗、現状リンク勢の中でも立場がかなり怪しい通り魔。負けると予選負け越しが確定、平均の実力が高いリンク勢としては厳しい状況と言わざるを得ない。しかし、相手は予選三連勝でキレキレモードの脇役!この大ベテランを前にどう立ち向かう!?

通り魔、勢いを盛り返す勝利なるか。
それとも脇役が返り討ちにするのか!?


5/13 20:00 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS 紅のLancelot(LU)

予選三連敗、加えて残り二戦はエルバンとデスエン。もう後が無いLancelotに目の前まで迫る絶望、希望は残っているのか。そして予選首位通過に向けて更なる猛追を続けるエルバンにとって、個人戦0勝5敗のLancelotは本来ならば障壁にはなり得ない存在。しかし、この試合は確定でいにしえが選ばれる!クソステの魔の手を振り払い、運命の最終戦に爆走なるか!?

"最強"が全てを蹴散らすか、それとも"奇跡"が起こるのか。
全てはいにしえのみぞ知る。


5/13 20:00 ÅライムライトÅ(NE)VS モケーレムベンベ(YO)

予選三連勝と盤石の予選通過を決めたライムライト、しかし今の彼にとってはそれはただの通過点。この予選Iブロック最大の目標はあの大先輩をもう一度下し、二度目の予選全勝である。ここで止まってなどいられない!対するベンベは妹同様予選通過の当落線上、来る最終戦に備え金星を掴むことは出来るのか!?


5/13 19:00 [自称]妹(YO)VS Φデスエンペラー(FA)

現時点で1勝2敗、ベンベと並んで予選通過の当落線上にいる妹。最終戦でそのベンベとの直接対決を控えている関係上ここで勝ちが欲しい所だが、相手はデスエン!対ファルコン5連敗、その内デスエンに2敗と厳しい対戦カードだが、乗り越えられるか!?一方のデスエンも今大会のヨッシー勢の躍進を鑑みるに安心は出来ない、振れ幅全一とまで言われる中でフルパワーは発揮できるか!?


4巡目(A~Hブロック第10~12試合)+4巡目(A~Hブロック第10~12試合)-

5/12 20:00 天使の聴牌(SA)VS キング・オブ・妖魔(DK)

サムス勢の中でも当初から実力を示し続けてきた聴牌、出場機会にこそあまり恵まれなかった彼女だが、ここに来て上位陣とも鎬を削る展開に!しかし、そこに待ち受けていたのは1勝2敗で追いかける妖魔、かねてより番狂わせを起こしてきたこの選手は下手な選手よりも危険!

リードを掴む為に、勝ち切れるか聴牌!?
それとも、悪魔にこき使われしゴリラがHブロックを更に混沌に叩き込むのか!?


5/12 20:00 一番繊細な部長(LU)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

開幕二連勝で良いスタートダッシュを決めた部長とエーレヒト、しかし3巡目はどちらも敗北、聴牌・鳩もどきを2勝に並ばせることを許してしまう結果に。Hブロックが混戦模様となる中、再び3勝目を目指して部長とエーレヒトがぶつかり合う!

ルイージ勢の最前線を歩んでいる部長。
全ルールで目覚ましい活躍を見せているエーレヒト。
上位進出に向けての大事な試合、レディ・トゥ・ファイト!!


5/12 19:00 奈落のヨシオ(PU)VS 鳩もどき(FA)

2勝が4人並び、混戦模様の予選Hブロック。その中で一人予選三連敗となっている奈落、かねてより対戦メンバーとの相性面の悪さから予選敗退や全敗を危惧されていたが、予選敗退という名の奈落は回避できるのか?一方、2勝目を挙げて上位陣に並んだ鳩もどき、レベル8ファルコンは現状落ち目の黒猫に代わりエーレヒトが台頭している状況、そこに待ったをかけることは出来るのか!?

奈落が奈落からの逆襲を始めるか、
それとも鳩もどきが上を目指すために奈落へ突き落すのか!?


5/11 20:00 人喰い軍曹(PI)VS 赤字覚悟の贈り物(DK)

ピカ勢の大躍進が続く中、軍曹も勝てば予選1位通過の大チャンス!予選1位争いも、赤ピカチュウのレギュラー争いもここで決着なるか!?対する赤字もリンク勢の呪縛から解き放たれて2勝1敗、ここに来て本領発揮の兆し!前試合でのポンチコ戦は奮闘むなしく1ストック負け、この敗北を軍曹戦に活かせるか!?


5/11 20:00 戦芸人ナザレンコ (FO)VS 地上最強のチェマ(LU)

前試合は勝利にこそなったものの、ちめEに大きく存在感を奪われてしまったナザレンコ。芸人としてこのまま埋もれたくはないが、残り二試合でどう動くか、そして予選通過は出来るのか!?一方、チェマは泥沼の予選三連敗に加えてここで負ければ予選最下位かつ個人戦10連敗の悪夢が待っている!地獄の連敗の始まりでもあるナザレンコを相手に不利カード打破で起死回生なるか!?


5/11 19:00 突起物!ポンチコ(PI)VS アマクサちめE� (KI)

大会が進むにつれて多様化してゆく選手名、この試合は第12回で生まれた存在が下ネタ全開のポンチコと、記念すべき第20回で生まれたバグとしか思えないちめEの珍ネーム対決となった!

2勝1敗と予選で好位に位置しているポンチコは、現在起きているピカ勢ブームを後押しするか!?対する存在も行動もバグっているちめEはここで2勝2敗のイーブンに戻して予選Gブロックを更に混沌とさせるのか!?


5/10 20:00 動物園のウシ(DK)VS リカエリス´中将´(FO)

あと一敗で予選負け越しが決まるウシ、これまでドンキー勢はおろか他種族でもなかなか見られない個人戦大会勝ち越し記録はここで途切れてしまうのか!?一方、こちらも1勝2敗で予選敗退がチラつく中将、ここに来て現れた対フォックス4勝1敗の要塞を前にどの様に挑む!?

今日行われる先の二試合の結果次第では本戦最後の一枠を取り合うことになるこの試合。
予選通過の当落線上にいる彼等の運命は!?


5/10 20:00 ㍍アルザーク (SA)VS 暴力委員長(PI)

2勝1敗と最古参らしい安定感を見せるアルザーク。勝てば予選通過となる中で次の相手は本来ならば有利対面のピカ勢、しかしここにいるのはその対面を破壊した数少ない選手、暴力委員長!既に勢いに乗っている委員長は決して油断できない選手、上手く試合を運べるか!
そして、予選通過を決めてピカチュウもどきという地位から完全に抜け出した委員長はここで勝てば予選1位通過も見えてくる!散々クソザコとして扱われてきた鬱憤を晴らせるか!?

ずっと変わらず戦い続ける者と、遂に目覚ましい活躍を果たす者。
彼等の対決はどんなものとなるのか!?


5/10 19:00 バーンナック(KI)VS ヨシオくん(PU)

委員長に予選通過で先を越されたバーンナック、しかしここで勝てば予選通過確定!相手はヨシオくん、しかし第10回では残り1ストックという所まで追いつめてきた油断ならない選手。今度は盤石に勝利を決められるか!?
そして、負けると自身の敗退は勿論のこと、今日の残り二試合での4パターン中3パターンで予選通過者が全員決まるヨシオくん。期せずして他者の運命をも握ってしまった中、土壇場での踏ん張りなるか、それとも敗退一番乗りとなった鳴りやまぬの後を追ってしまうのか!?


5/9 20:00 邪心マグヌス(NE)VS ナウいコテツ(YO)

予選三連勝からの通過確定、バカの猛攻は止まらない!次の試合で勝てば文句なしの1位通過、昨日のインテリに続くことは出来るのか!しかし、そうは問屋が卸さないとばかりに立ちふさがるマグヌス、かつて猛威を振るったレベル9ネス勢として他の同族にも目の前のバカにも遅れを取りはしない!

マグヌスが待ったをかけるか、コテツがそのままぶち破るか!?


5/9 20:00 おこめ (KI)VS 勇者ヨシオ(PU)

泥沼の予選三連敗、既に個人戦戦績はヨシオ族のそれと変わらないところまで来ているおこめ。踏ん張ることは出来るのか、それとも美味しく頂かれてしまうのか!?対するは本物のヨシオ族である勇者ヨシオ。チェントゥリオーネ相手に既にもぎ取った1勝もあってか、ここで勝てば予選通過が決まる可能性もある!対カービィは性質上ヨシオ族が他に比べて戦いやすいカード、この絶好のチャンスは逃せない!

おこめはここから反撃なるか、それとも勇者の糧となってしまうのか!?
ここで決まるかもしれないEブロック通過メンバー、誰が勝ち抜ける!?


5/9 19:00 逆らう新興宗教(PI)VS 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)

惜しくもコテツに届かなかった新興宗教、しかし2勝1敗とまだまだ有利。この超大型大会に現れたピカ勢の新興勢力はここで更に存在感を増すのか!一方、既に予選通過に危険信号がついているチェントゥリオーネ、ここで負けると場合によってはおこめ共々予選敗退もある!ここで落ちるには早すぎる、全力で耐えに向かう!


5/8 20:00 若き日のロハス (FO)VS 犬のような黒猫(FA)

二連勝で優位に立ち、復調も期待がかかるロハス。この試合に勝てば予選通過確定、正統派フォックスの完全復活は目の前だ!一方、ファルコン勢の中で唯一予選負け越しの状況に立たされている黒猫、負ければ予選通過が危うくなるのは勿論のこと、最悪の場合は鳴りやまぬ共々ここで予選敗退となってしまう!

復活を目指す正統派と、逆境に燃える肉体派。
Dブロックの運命が、大きく動き出す!!


5/8 20:00 鳴りやまぬヨシオ (PU)VS ㌦ポッター(MA)

鳴りやまぬヨシオ、鳴りやむか!?

ここまでの三試合全てで最終ストックまでもつれ込むという、第3回でのボロ負けを思えば確かな成長を感じさせる鳴りやまぬ。しかし現実は予選三連敗、このままいけば二度目の予選全敗は避けられない!
対する㌦ポッターも1勝2敗と予選通過の当落線上、少しでも有利に立つために対ヨシオ族を落とす訳にはいかない!

元祖大型大会最弱、ここで起死回生の勝利なるか!?
それとも、無情にもここで予選敗退第一号が現れてしまうのか!?


5/8 19:00 嵐のインテリ(YO)VS パジャマの革命家(LU)

止まらぬ勢いで予選三連勝、予選通過はもはや目の前!それどころかこの試合に勝てば1位通過確定!幻想で踏ん張り続けたインテリ、節目となるこの大会で今その力を解き放ち人気選手の座へと跳躍するか!?
しかし、そこに待ったをかけるのはレベル8ルイージ最後の希望、パジャマの革命家!このまま一人勝ちを黙って見る性分ではない!今、このDブロックに革命を巻き起こす時!

これまでの不人気という印象を吹き飛ばす戦いがここにある!
今こそ巻き起こせ、レボリューション!!


5/7 20:00 壊れた大学生(LI)VS Dr.神様(DK)

予選三連敗、既に全壊一歩手前の大学生。この試合では負けられない状況、万が一にも負けようものなら完全崩壊、再起不能と化してしまうだろう!そして遂にジャイアントキリングをかました神様、ここからが本領発揮か!?あの勝利を見せられたならば期待せずにはいられない!

ここまで三連敗の選手たちは全員命運を繋いできた、大学生も続けるか!?


5/7 20:00 ケ (YO)VS 堕ちる純白(LI)

残りはリンク二連戦、順位以上に危うい立場のケ。予想外の好調子、予選通過も多いヨッシー勢、ケもそこに続くためにこの試練を越えられるか!?一方、鉄壁の予選三連勝で既に予選通過に肉薄している純白は勝てばウィナーズ通過確定、加えて1位通過もあり得る!初登場の第8回からこれまで目覚ましい活躍をして来た彼がまだ手にしてない予選1位通過という誉れを手にすることは出来るか!?


5/7 19:00 紅きポイゾネサスくん(LI)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

恐るべきジャイアントキリング!まさかの手痛い敗戦となってしまったポイゾネに挑むは同じく2勝1敗で並ぶアメリーナ!お互い予選通過まであと一歩、ポイゾネが敗北をバネに更なる躍進か、それともアメリーナが怒涛の三連勝なるか!?

王者に相応しき紅隆盛する暗黒
この試合はそのどちらに染まるのか!?


5/6 21:00 愛の㌘ブラッド(FO)VS 15人目の天才(FO)

一方、後が無いのはブラッドも同じ!そしてこちらはもっと絶望的な相手が待っていた!魅せることが得意なブラッドにとって天才はその遥か前からファンを魅了し続けたエンターテイナー、偉大なる先達である!今、期待のレベル8フォックスとしてフォックス最強を破れるか!?
そして、天才にとってはこの試合はまだ関門の一つに過ぎない。1位通過を目指すためにはこの試合は勝たねばならない!第8回より続けてきたブロック予選1位通過、そこに向けて猛追が始まる!

互いに目指す物の為に、この試合は負けられない!
全てをかけたミラーマッチ、レディ・トゥ・ファイト!!


5/6 21:00 疑惑の恋人アルベルト (DK)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

予選三連敗のアルベルト、もう負けは許されない!すっかり後発のレベル8ドンキーに置いてかれている状況だが、今こそ持ち前の安定感から飛び越えて金星を掴めるか!?しかし、ムッコロズは様々な強豪相手にも勝ちを奪った戦士、この牙城を崩すのは容易ではない!

元祖レベル8ドンキー、アルベルトの運命は!?


5/6 20:00 B級の漢(DK)VS 綺麗なゲイ(NE)

三連勝で予選通過一番乗りとなったゲイ、そこに猛追を仕掛けるのは2勝1敗のB級の漢!勝てばウィナーズ通過確定、ひいては1位通過や予選全勝も見えてくるこの試合をゲイは制するか。対するB級の漢も勝てば文句無しの予選通過、A級へ突き進めるか!?

お互い目指すは頂点への道!
漢達のプライドをかけた激熱♂ファイトが幕を開ける!!


5/5 20:00 ξ黒きBlack Joker(PI)VS 三輪車乗りポルス(FO)

予選最速通過は果たせなかったBJだが、ここで勝てば予選通過!しかし、負ければ待っているのはエロマス!自身の運命をここで掴むことは出来るのか!?対するポルスは1勝2敗で出遅れている状況、ここで追いつかなければ予選通過は厳しいものとなってしまう!

負けられない戦いが、あちこちで勃発!
この試合を制するのは、一体……!?


5/5 20:00 エロ過ぎるマスター(DK)VS 暴力院長(PI)

三連敗で予選通過の為にはもう負けが許されないエロマス!残りのピカ勢二連戦をどう切り抜けるのか、嫌がらせパワーがここに来て爆発か!?そして、2勝目を挙げて第14回の雪辱を果たすまであと一歩となった院長、しかしここに来て立ちはだかるは幾度となくブロック予選でピカ勢の命運を握ってきたエロマス!全敗で悔しい思いをしたあの日の自身とは違う所をここで完勝することで見せられるか!?

嫌がらせの本領発揮か、あの日のリベンジか!?
エロマスの魔の手を、院長は振りほどけるか!?


5/5 19:00 煙草マスターの子(LI)VS ブルーアースホワイトドラゴン(LU)

予選も佳境となる4巡目。数名の予選通過が決まり、ついぞ予選敗退者が現れなかった3巡目とは異なり、このフェーズは予選通過者も予選敗退者も多数現れる運命の期間となるだろう!!

そんな4巡目の開幕戦は、2勝が4人並ぶ激戦のAブロックの中でも2勝同士の対決という一際アツい対決だ!ここで勝てば予選通過濃厚、ひいては1位通過も目の前となる重大な試合!もう一度王座を狙う不屈の勇者と、更なる新時代を駆ける白龍がここにぶつかり合う!

激動は目の前、心の準備は出来たか!?
予選4巡目、レディ・トゥ・ファイトォ!!


3巡目(I~Pブロック第7~9試合)+3巡目(I~Pブロック第7~9試合)-

5/4 20:00 揺るぎなきたまたま(SA)VS 例の黒光(LI)

揺るぎなき鉄壁の戦士、たまたま。3巡目の他のサムス勢が全員勝利を果たしている中、たまたまもそれに続けるか!?対するはすっかり連勝ロードを突っ走っている黒光、例の自滅も何もなく単純に実力を見せつけているが、このまま予選通過をも決めに行くか、それとも……!?

予選3巡目も遂に最終試合!この試合の結果はどうなるか?
そして、4巡目の予選通過争いの行方は!?


5/4 20:00 歩く天下無敵(NE)VS 紫煙のドドン(FO)

いにしえで手痛い敗戦となるも、得失点差は依然黒字の天下無敵。気を取り直して予選通過、天下への道を歩めるか。そして、パターソンをバカに出来る立場でも無くなってきたドドン、流石に予選三連敗ともなると今後の出番が立ち消えてしまう!

お互いここで再起を図るこの試合、勝つのは!?


5/4 19:00 殺意のヨシオ(PU)VS 奇跡のヨシオ(PU)

第3回大会で生まれたヨシオくんの亜種、通称「ヨシオ族」。生まれたのは底抜けの弱さ奇跡的な弱さ、そして突如発現した強さを持つ個体だった。

そして、この予選Pブロックで彼等が出会う。
相性不利を乗り越え二連勝、予選通過最大のチャンスにいる者。
相変わらずの弱さで二連敗、既に予選通過も危うい者。

ヨシオ族同士、プライドをかけたこの対決はどちらに軍配が上がる!?


5/3 20:00 学校に潜む母(YO)VS 行ったり来たりする名人(FA)

どうにも勝利まであと一歩届かない母、加えてコテツがストレートに予選通過を果たしうかうかしてられない状況!今度こそ予選初勝利を果たしたい中、立ちはだかるは期待の新人である行ったり来たりする名人!名人としては勝てば予選通過確定、このチャンスをものに出来るのか!?

予選初勝利か、それとも新人のストレート通過か。
この試合でどちらが叶うのか!?


5/3 20:00 コンソメ顔(SA)VS 20人目の味方殺し(PI)

実力は既にそれなりにみせているコンソメ顔、更なるレベルアップを果たすために大物食いが欲しい所!そのターゲットとなったのは既に予選通過者を二人も出して絶好調のピカ勢の中で唯一二連敗に苦しむ味方殺し!ここで負ければ予選通過はかなり厳しいものとなる中、ここで踏ん張れるか!?


5/3 19:00 神剣バスタード♂(LI)VS 昼間の召喚士(MA)

その剣捌き、まさに神剣。純白に負けず劣らずの実力を誇るレベル8リンクの神剣バスタード♂は勝てば予選通過濃厚、加えて今日でウィナーズ通過もある!しかしそこに待ったをかけるのは、1勝1敗で追いかける召喚士!開幕で4タテを食らった関係上、得失点差で不利はどうしても避けられない、ならば勝ちを積む以外の選択肢は無い!

栄光に突き進む神剣と、猛追を始めるいぶし銀。
始まる激戦、レディ・トゥ・ファイト!!


5/2 20:00 有の無限モルダー(NE)VS ∫アルティライトねこ(YO)

いくら何でも疲れすぎ?レイア同様こちらも予選敗退の危機に瀕しているモルダー、アマゾンと並びネス勢の闇と化してる状況の中、起死回生の一勝なるか!?反対にここで予選通過もあり得るねこ、かのライムライトにも3ストック勝利という実績持ちだが、この試合でも上振れなるか!?


5/2 20:00 週末のユウナくん(MA)VS 灼熱のレイア(LU)

レイア、ここでまさかの予選敗退のピンチ!最速敗退はどうしても避けたいが、相手はレベル8最強格のユウナくん!この逆境をどう乗り越える!?そして、勝てばワンチャン予選通過もここで決まるユウナくんは自身が二度敗れた対ルイージ戦に挑むこととなった!三度目の正直を果たし、一気に優位に立つか!?


5/2 19:00 バルザードたん(PI)VS 永遠のエース(KI)

大波乱のNブロック、第七試合はまさかの二連勝に躍り出た二人の対決!

燃えが加速していくアイドルのバルザードたんに、今度は本気ですこらせに来ているある意味アイドルのANS。人気を更に勝ち取るための戦いが始まろうとしている!
そして、もう一つ注目すべきは今日で敗退もあり得るレイアとモルダー!彼等が両者共に敗れた時、この試合結果でどちらかの敗退が決まる!他選手の運命をも握るアイドルステージの結果は!?


5/1 20:00 ドルコリン♪(FA)VS 3億ドルの吐き気(FA)

実力自体はハイレベルな争いを繰り広げている桃ファルコン、その中でドルコリン♪は更なるアピールをしたい所!課題のミラー対決を克服して三連勝を決めることは出来るか!対するは1勝1敗で負けられない状況と言える吐き気、過去に三度勝利しているこの試合でキッチリ勝ちを掴めるか!

四度目の正直を目指すアイドル VS リベンジを許さないキレる脚
ぶつかり合った先にあるものは……!?


5/1 20:00 ちょこにゃ(KI)VS ★グレイトアマゾン★(NE)

動きが良くなっても勝てなければ意味が無い!?連敗だらけのちょこにゃ、二度目の予選全敗は絶対に避けたい中、残り三戦をどう挑むか!?一方、現状ではネス勢の末席とも言える状態のアマゾン、ちょこにゃは最後に残された有利カード、絶対に落とせない戦いである!

今大会七度目の二連敗同士対決!
次々と生まれる修羅場に観客も悲鳴を上げ続ける!


5/1 19:00 ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS ∮シュバルツ∮(MA)

調子は上々と言えるギルティース、勝てば予選通過確定という大チャンス!自身も立派な最古参勢だということを示せるか!立ちはだかるは対ファルコン二戦を1勝1敗で終えたシュバルツ、マリオ勢が全体的に不調の中彼は一歩抜け出すことは出来るか!?

残り三戦は強豪だらけの最古参はここで抜け出せるか!?
重量級キャラとの戦いを終えた音楽家は残り三戦も切り抜けるか!?


4/30 20:00 世界のrekuiemu(KI)VS 玄酔楼(LU)

CPUトナメ界を制した、まさしく”世界の男”がここにいる。
1勝1敗で推移するrekuiemuの前に立つは未だその実力は健在、三強の一角である玄酔楼。同じ三強であるエルバンにも勝利経験のあるrekuiemuにとっては不足は無い相手、この世界の壁を越えられるか。
対するは二連勝と直近のルイージ勢の不調もものともしない玄酔楼、ここで三連勝を決めて一気に予選通過争いを決めにかかるか。

共にCPUトナメ界の頂点を目指す者同士、譲れない戦いがここにある。


4/30 20:00 ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)VS 絶望のリア・リエ(MA)

両者共に二連敗、絶望がここにある。

同じ緑ルイージのチェマ共々泥沼の連敗中のANAKIN、残り三戦はいずれも強豪との対決、全敗をここで回避なるか。
まさかの二連敗スタートとなったリアリエ、玄酔楼に続いてのルイージ勢の攻勢に絶望か、それとも希望を繋ぐか。

絶望にはまだ早い、ここで希望を掴め。


4/30 19:00 桜島警察署(NE)VS 使者様㌧(LI)

勝てば予選通過確定、シンプルな昇進チャンスを迎えた桜島警察署の前に立ちはだかるは隠れた実力者として名を馳せていた使者様㌧!実質ライムライト一強状態のレベル8ネス界に新たなる風を吹き込めるか、それともここまで隠れていた実力が本領発揮となるか!?

ネス対リンクは激戦祭り!この試合も激熱待ったなし!


4/29 20:00 悪魔の下目使い(KI)VS 朝日の好漢スミス(DK)

妖魔をペットの如くこき使う下目に、新人ドンキーのスミスが挑む!意外にも対ドンキーは妖魔との一戦しか経験していない下目、未知なるレベル8ドンキーも手玉にとれるか!?対するスミスも同じレベル8ドンキーの赤字に追いつきたい所!

今回も互いに1勝同士の対決!競り勝つのは、果たして!?


4/29 20:00 塩対応(SA)VS 満たされないヒーロー(MA)

打って変わってこちらは二連敗同士の絶望カード!そんな彼等の名前も塩対応に満たされないヒーローととことん負の感情が押し寄せる試合!そんな状態を打破するためにも、三連敗を回避するためにも不甲斐ない所は見せられないが……!?

この試練に挑むクールファイターズの運命は……!?


4/29 19:00 Σデューレンファング(FA)VS 天空の虫使いアントン(YO)

優勝してもやはり謎は尽きないデューレンファング、そこに立ち向かうはいつになく調子のいいアントン!再びの96の頂点に立ちに行く者と、五度目の正直を目指す者。二連勝同士の激熱試合のはずなのに迷試合の予感がプンプンしてくる!?

予測不能と情緒不安定、どんなことでも起き放題!?
でもどうせはちはでない


4/28 20:00 迅雷ワンダ(MA)VS とろけるヨシオ(PU)

二試合共に3ストック負け、この時点で他よりもかなり追いつめられているワンダ。残り三戦は自身の経験の薄さに加えて2戦2敗と苦手意識もあり得る風船族達。その一番手として現れた、第14回で敗れたとろけるを相手にリベンジを果たせなければ未来は無い!そして、惜しい戦いの続くとろけるには過去に一度勝った相手というチャンス!予選通過の為にもこの試合は是非とも勝ちたい所だが……

今回もまた二連敗同士の対決!三連敗という地獄が彼等に迫る!


4/28 20:00 通り魔(LI)VS 雅なりし報い(KI)

どうにも他リンク勢に比べて没個性気味の通り魔。せめて予選通過は果たしたい所だが、次の相手は雅なりし報い。自身が陰に潜んでいた裏で第12回勢の人気を後押しした選手に勝つことは出来るか。一方の雅も最近はハイレベルな大会に苦戦を強いられている状況、第14回では果たせなかった予選通過を今度こそ果たせるか。

1勝1敗同士による予選通過争い、ここを勝つのは!?


4/28 19:00 ヨシオ仮面(PU)VS 切れた脇役(SA)

やっぱり何者なのか、ヨシオ仮面。殺意に並び予選二連勝、この試合を勝てば予選通過確定。しかし、立ちはだかるは相性不利の切れた脇役。かつて勇者が勝利した相手だが、この試練を乗り越えて文句無しの予選通過なるか。対する脇役も久々にキレのある予選二連勝。一度は敗れたヨシオ族、二度目を許すほど今の彼女は甘くない!

Iブロックに続き今回も予選二連勝同士の大一番!予選通過は目の前だ!


4/27 20:00 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS モケーレムベンベ(YO)

前試合でデスエンに敗れ、Iブロック三強争いから一歩出遅れる形となったエルバン。首位通過に向けて、彼の爆走チェイスが始まる!第一の関門は第18回優勝タッグの片割れ、モケーレムベンベ。未だ情報の少ない選手だが、しっかり対策は取れているか!一方のモケーレムベンベは妹やLancelotとは異なり既に1勝とある程度有利な立場。だが、大物食いを果たせばいきなりのスターへの躍進も夢ではない!

逆襲に燃え上がる三強、エルバンをベンベは止められるのか!?


4/27 20:00 [自称]妹(YO)VS 紅のLancelot(LU)

0勝2敗で既に予選敗退がちらついている妹とLancelot、熾烈なIブロック三強の争いに巻き込まれた中、この試合は予選通過の為には絶対に落とせない試合!
かつてはレベル8の有力株とされるも今となっては戦績がボロボロの妹、個人戦戦績0勝4敗と既に逆の意味で伝説になりつつあるLancelot。この試合はこれまでの二連敗同士の対決以上に進退をかけた試合である!


4/27 19:00 ÅライムライトÅ(NE)VS Φデスエンペラー(FA)

此度も一際輝く新時代の光明、ライムライト。今日のデスエンに、最後に控えているエルバンと彼にとってはここからが本番!本気を出せばかなり手強いデスエンを相手に勝利を掴めるか!そして、エルバンを再び破り絶好調のデスエン、この試合に勝てば予選通過確定、首位通過も目の前となる!この大チャンスを前に、再びのフルパワー発揮なるか!?

首位争いが激しくなるであろうIブロック、この大一番を制するのは!?


3巡目(A~Hブロック第7~9試合)+3巡目(A~Hブロック第7~9試合)-

4/26 20:00 天使の聴牌(SA)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

前試合は長時間にわたる接戦の末に惜しくも敗れた聴牌。ペースや調子を崩さず臨みたい所だが、次の相手はここに来てブームを巻き起こしているエーレヒト!個人戦でも活躍が目覚ましい遅れてきた新星相手に並大抵の戦法は通じない!得意の未来予知戦法が、そしてまだ見ぬ新戦法が発動するのか!?

全240試合の第20回予選も今日で折り返し!
後半も更なるドラマが待っている!!


4/26 20:00 奈落のヨシオ(PU)VS キング・オブ・妖魔(DK)

あまりにもムラの激しい奈落に、自滅誘発体質なペットの妖魔。彼等は様々な戦いを経て決して侮れない選手という評価を得たものの、今大会では残念ながら二連敗。ともすれば共に予選敗退となりそうな二人、そして彼等はこの試合で勝ち星を奪い合う定め!

貴重な一勝を手にするのは、そして三連敗に追い込まれるのは!?


4/26 19:00 一番繊細な部長(LU)VS 鳩もどき(FA)

不調の続くルイージ勢、部長がやらねば誰がやる!

数少ない2連勝を果たしている部長、しかし残りはファルコン勢二人にサムス勢、本番はここからである!この試練を越えてルイージ勢の救世主となるか!対する鳩もどきはこの試合の後に控えているのは奈落・妖魔とある程度落ち着いた環境で臨めている。しかし奴らも振れ幅は大きい選手、この試合に勝てば実績・予選進退共に有利となる!

お互いここからが正念場!この試合を制するのは!?


4/25 20:00 人喰い軍曹(PI)VS 地上最強のチェマ(LU)

世はまさにピカ勢の天下、軍曹も2ストック勝ち2回と快調な滑り出し。相手は自身がここまで2戦全勝のルイージ勢、ここでバッチリ決めてブロック予選三度目の正直なるか!そして負けが止まらないチェマ、残りは今大会絶好調のピカ勢二人に自身が一度敗れたナザレンコ。蜘蛛の糸の如くか細いチャンスを掴むことは出来るのか!?

軍曹が遂に赤ピカチュウの逆襲を果たすか、それともチェマがここで反撃の狼煙を上げるか!?
逆襲の一戦、レディ・トゥ・ファイト!!


4/25 20:00 突起物!ポンチコ(PI)VS 赤字覚悟の贈り物(DK)

1勝1敗とここからが正念場であるポンチコ、赤字から2勝目を無理やり分捕っていくのか。一方、まさかの二連勝とこれまでリンク勢にボコられた鬱憤を感じさせる赤字、新たなるレベル8ドンキーの有力株となれるのか!?

第14回での敗退のリベンジに向けて動き出すポンチコ。
勝てばまさかのドンキー勢で三連勝となる赤字。
勝つのは果たして!?


4/25 19:00 戦芸人ナザレンコ(FO)VS アマクサちめE�(KI)

実は今日で敗退になるかもしれないナザレンコ、予選通過の為にもうかうかしてられない状況。加えて相手はしれっとこれまで自身が全敗を喫しているカービィ勢、ここで気合いを入れて試合に臨めるか!ちめEにとってもナザレンコは色んな意味で戦いたくない相手、ここをどう切り抜けるか!

生粋の芸人にバグ選手が合わさり、試合予想は混沌に!
彼等はどんなことをやらかすのか!?


4/24 20:00 動物園のウシ(DK)VS 暴力委員長(PI)

勝てば文句無しの予選通過!脱・クソザコ、脱・ピカチュウもどきまで目の前の所まで辿り着いた暴力委員長の前に立ちはだかるは動物園のウシ!あの日の妖魔や内藤とは比べ物にならない程の難敵、ここに来て立ちはだかる試練を越えられるか!?一方、ギリギリで一勝を挙げたものの未だ本調子でないウシ。しかし彼は温まれば強くなるスロースターター、ここから本領発揮なるか!?

互いにとってここが正念場!
予選通過が果たされるか、それとも阻まれるか!?


4/24 20:00 バーンナック(KI)VS リカエリス´中将´(FO)

バーンナック、過去一のスタートダッシュ!自身初の予選通過に期待がかかる中、ここで勝てば予選通過濃厚、場合によってはウィナーズ通過もあり得る!一方、逆にまさかの二連敗となってしまった中将。第12回勢の実力派として集めてきた期待を裏切る訳にはいかないが、反撃開始なるか!?

二連勝 VS 二連敗
バーンナックが一気に決めるか、中将が盛り返すか!?


4/24 19:00 ㍍アルザーク(SA)VS ヨシオくん(PU)

ヨシオくん、やっぱり絶体絶命!?ここで負けると場合によっては今日で予選敗退が決まってしまう!色々と崖っぷちの中、第14回ばりの実力をここで発揮なるか!?対するアルザークも流石にヨシオくんには負けていられない!加えてここで勝てば条件次第で予選通過が決まるとあればなおさらである!

恐るべきはアルザークの予選通過条件とヨシオくんの予選敗退条件が完全に一致していることである!最古参二人、彼らの運命は……!?


4/23 20:00 邪心マグヌス(NE)VS 勇者ヨシオ(PU)

ネス勢のエース達よりも立場こそ弱いものの、それでも実力は間違いなくあるマグヌス。予選通過、ひいては上位進出を狙うにあたってヨシオ族を落とす訳にはいかないが……
対するは既に一勝を得ている勇者ヨシオ、ネス勢は強大な相手だが勇者も過去にゲイを破った実績があり可能性は確かにある!二度目となる対ネス勢、再び勇者旋風を巻き起こすか!

悪魔に魅入られた男と、爆発だらけの勇者。
勝者こそが正義、勝つのは果たして!?


4/23 20:00 逆らう新興宗教(PI)VS ナウいコテツ(YO)

Eブロック3巡目の中でも注目の一戦!お互い勝てば三連勝、場合によってはここで予選通過者の現れるEブロック天下分け目の決戦!既に野生の衝撃のお株を完全に奪っているレベル8ピカチュウの新興宗教、三連勝で新たなる神話を作り出すか!個人戦4連勝とパワーが十全に発揮されているコテツ、残り3戦も持ち前のパワーで完走なるか!?

予選通過をかけた大チャンス!勝者は誰か、そして予選通過者は現れるのか!?


4/23 19:00 おこめ(KI)VS 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)

個人戦は現状苦しい立場のおこめ、今大会バーンナックはおろかANSすら二連勝している分なおさらである。ここで負ければ三連敗、先輩二人に置いて行かれないためにもここで勝つしかない!しかし、勝たねばならないのはチェントゥリオーネも同じ。ここで負ければウィナーズ通過はおろかルーザーズ通過すら怪しくなってくる!

二敗同士の地獄の決戦!三連敗という地獄に叩き込まれるのは!?


4/22 20:00 若き日のロハス(FO)VS ㌦ポッター(MA)

互いに1勝1敗、その中で復調の兆しが見えつつあるロハス。現状、フォックス勢が少々不調気味の中、ここで勢いを盛り返せるか。一方のポッターも勝ちこそ最低限挙げているものの、残り3戦中2戦は自身が全敗のフォックス勢とヨッシー勢。勝ち越しで終えるにはどちらか一戦はその全敗カードを乗り越えなければならない!

お互い上を目指すレベル8勢、この試合を制するのは!?


4/22 20:00 嵐のインテリ(YO)VS 犬のような黒猫(FA)

唯一Dブロックの中で2連勝でリードを取っているインテリ、勝てば予選通過は濃厚!しかし、そこに待ったをかけるのは1勝1敗で追いかける犬のような黒猫!元よりヨッシーは対ファルコン不利、加えてインテリは2戦全敗。三度目の正直を果たし一気に決めるか、インテリ!

頭脳派と肉体派、正反対の二人が鎬を削る!
ここで予選通過者が現れるか!?


4/22 19:00 鳴りやまぬヨシオ(PU)VS パジャマの革命家(LU)

依然負け続きながら1ストック負けも多くなり一応の成長は感じられる鳴りやまぬ、次なる相手はレベル8ルイージの革命家、ルイージ勢への勝利自体は奈落が既に果たしている中この少ないチャンスを拾えるか。一方、革命家にとっても油断は出来ないこの試合。レベル8ルイージの数少ない有望株としてこの試合は落とせないが……!?

鳴りやまぬは革命家相手に革命を起こせるか、
それとも革命家が自身の地位を守るのか?


4/21 20:00 壊れた大学生(LI)VS 堕ちる純白(LI)

第8回で現れた2人のレベル8リンク。
共に予選を3勝2敗で終えながら、片や準優勝、片や予選敗退。
その後の活躍にも大きく差がついてしまった。

迷走期が続き予選2連敗の大学生、今も強豪の地位を守っている予選2連勝の純白。
何かが違えば立場は逆だったかもしれない2人、ここに対峙。


4/21 20:00 紅きポイゾネサスくん(LI)VS Dr.神様(DK)

レーティング1位のポイゾネと最弱二冠の神様。
レーティング差は約400、あまりにも隔絶した差が在る。

やはり止まらないポイゾネ、3巡目でウィナーズ通過確定もあり得る中、
圧倒的実力を見せつけてゆくか!?

在りし日の神様のジャイアントキリングはどこへ行ったのか。
ここにいるのは紛れもない強者、かますにはここをおいて他にはないが……!?


4/21 19:00 ケ(YO)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

1勝1敗同士で対峙するは上り調子の続く暗黒のアメリーナと、ある意味アメリーナよりも実態が暗黒なバグヨッシーのケ。ケは残り2戦にリンク勢2人を控えている都合上、この試合で勝てないと苦しい立場。一方、アメリーナはリンク勢三人の内二人で1勝1敗の状況、ただしポイゾネが後に控えているので出来ればここで勝ちを積みたい所。

ヨッシーの中でも屈指の変わり者、そしてサムス勢の新たな正統派。
正反対とも言えるキャラの2人だがここで勝ちたいのは同じ、この試合を制するのは!?


4/20 20:00 愛の㌘ブラッド(FO)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

流石に遊び過ぎたのか、かなりのピンチに陥っているブラッド。魅せも程々に、ここらで勝たねば予選通過が厳しくなる!一方、こちらは天才相手に金星を挙げたムッコロズ!フォックス勢との戦いは今大会で既にこなした、ここでブラッドも仕留めるか!?

追い込まれた遊び人に迫るは冷酷無比な戦闘マシーン!
逆境を魅せが跳ね返すか、無情にも敗北を叩きつけられるのか!?


4/20 20:00 B級の漢(DK)VS 15人目の天才(FO)

2連勝で流れに乗っているB級の漢、そこに現れたのは紛れもなく特A級!理解すら追いつかない戦いでファンを沸かす三強が一人、15人目の天才!まともに戦えば漢に勝ち目の薄いこの試合、しかしこの試合を制しA級に成長して見せるか!?

天才にとっても負けていられないこの試合!
異次元ムーブにB級ゴリラ、この試合の行く末は!?


4/20 19:00 疑惑の恋人アルベルト(DK)VS 綺麗なゲイ(NE)

アルベルトに待ち受けていたのはこれまたイイ男♂、綺麗なゲイ!しかし今のアルベルトは予選2連敗、あまりにも最悪すぎるタイミングでの対決に!予選3連敗は並大抵ではひっくり返せない状況、崖っぷちのアルベルトはどう乗り越える!?一方のゲイは予選2連勝中、ここで勝てば3巡目での予選通過もある!一気に本戦パーティーに殴り込みをかけるのか!?

片や2連勝、片や2連敗の正反対な境遇の漢達によるデスマッチ!
差は開くのか、それとも縮まるか!?


4/19 20:00 ξ黒きBlack Joker(PI)VS 暴力院長(PI)

ピカチュウのジョーカーにしてエース、そして今はキング
このブロック予選も、一瞬でケリをつけてやる

今度こそ”ここ”へ、勝ちに来た
悪いが、アンタにはここで足踏みを食らってもらう

電撃の同キャラ戦、最速の予選通過なるか。


4/19 20:00 煙草マスターの子(LI)VS 三輪車乗りポルス(FO)

タバスコとポルス、お互い1勝1敗同士で迎えた3巡目。故にこの試合は予選通過に向けての分水嶺とも言える重要な試合。かつて起こった選手の手違いという当時のCPUトナメにおいて初のアクシデント、この奇縁を持つ二人がここで再戦となる……

不屈の王者とモノマネ芸人、ポルスはタバスコの打たれ強さも真似して見せるか。
また乱入アクシデントが起こりませんように


4/19 19:00 エロ過ぎるマスター(DK)VS ブルーアースホワイトドラゴン(LU)

予選3巡目、ここから予選通過へのドラマが大きく動き出す……!

1勝1敗が4人と少し混戦模様のAブロック、新人のブルドラに襲い掛かるは予選通過争いに向けて本領発揮となるエロマス……!かつてスケベ心への評価に決して消えないダメージを与えた張本人、幻想へと手招きするヤツの魔の手を振り払えるか!

油断大敵という言葉が一番似合うエロマス、彼の嫌がらせはいつ起こるのか!?
ある意味CPUトナメ最大の試練、ブルドラはこれを乗り越えるか!?


2巡目(I~Pブロック第4~6試合)+2巡目(I~Pブロック第4~6試合)-

4/18 21:00 紫煙のドドン(FO)VS 例の黒光(LI)

アフォックスで初戦を台無しにしたドドンにお仕置きとばかりに黒い影が迫る!個人戦6連勝中と他リンク勢にも負けず劣らずの実力を見せつけている黒光、ここで一気にドドンに絶望を見せるのか!?ドドンも実力派が多数いる都合上、予選通過の為にはいつまでも芸人行為をしている訳にはいかないが……?

ブロック予選も今日で2巡目終了、予測不能のPブロックの行方は?
そして、3巡目以降現れるであろう予選通過者は!?


4/18 21:00 揺るぎなきたまたま(SA)VS 奇跡のヨシオ(PU)

お互い3ストック負けと厳しい立ち上がりとなったたまたまと奇跡。しかし、そんな彼等にも大きな実力差が存在する。強豪相手に予選争いをするにあたって奇跡には負けられないたまたま、既に厳しいムードが漂っている奇跡。この対決は順当に決まるのか、それとも奇跡は起こるのか……?


4/18 20:00 歩く天下無敵(NE)VS 殺意のヨシオ(PU)

第14回のリベンジに向けて再び歩みだす天下無敵、その為には例え殺意といえどヨシオ族に負けてはいられない。対するはギリギリを制し貴重な1勝をもぎ取った殺意、まだまだ続く不利カードという試練にどう挑む。

互いに1勝、予選通過を望むならばこの試合は負けられない!
天下への歩みか、全てを食い破る殺意か!?


4/17 20:00 20人目の味方殺し(PI)VS 行ったり来たりする名人(FA)

ピカチュウ勢が破竹の勢いで勝っている状況、残りの未勝利ピカチュウは味方殺しのみとなった!同族達が勝ちまくっている今、"味方殺し"として置いてけぼりを食らうわけにはいかない!しかし、相手はデビュー戦で召喚士相手に4タテと既に期待が高まっている名人!強キャラ種族故に選手のハードルも高い中、それに応える活躍をこの試合でも見せるか!?

15戦12勝のピカチュウ勢 VS 15戦12勝のファルコン勢
絶好調の種族同士、この対決はどうなるか!?


4/17 20:00 学校に潜む母(YO)VS 昼間の召喚士(MA)

クソザコというイメージの払拭はある程度進んでいるものの、勝ち切れない展開の続く母。何度も経験した惜しい試合展開を乗り越えることは出来るのか。そして、いきなり大型新人の洗礼を受けてしまった召喚士は得失点差の関係上もう負けられない状況。マリオ勢全体が不調気味の中、ここから挽回なるか。

お互い逆境の中、乗り越えるのはどちらだ。


4/17 19:00 コンソメ顔(SA)VS 神剣バスタード♂(LI)

地味ながら個人戦3連勝中のコンソメ顔、やはりサムス勢だけあって堅実な味のある選手か。大先輩が長年続けてきた安定の戦い、後輩として更に極めたい所。一方、こちらはポイゾネ譲りのパワータイプ、神剣バスタード♂。リンク勢も強豪ひしめく魔境、人気選手として生きていくには並大抵の勝ちでは足りない!

偉大なる大先輩を継ぐ者達、勝つのは堅実かパワーか。
2勝目をかけ、レディ・トゥ・ファイト!!


4/16 20:00 灼熱のレイア(LU)VS ∫アルティライトねこ(YO)

実力のレイア VS 豪運のねこ

CPUトナメの伝説、第一回大会決勝戦。

あの日の伝説が、八年越しに蘇る。


4/16 20:00 有の無限モルダー(NE)VS 永遠のエース(KI)

初っ端から疲労MAX!?いにしえでズッコケたモルダー、こんな調子で最後まで持つのか、残りの試合で挽回なるか。一方、こちらは意外性MAX!Nブロックの中でかませと目されていたANSはハイラルで勝利と波乱を感じさせる結果に!この調子が続くのならば、Nブロックも歴代の死のブロックに負けず劣らずの激戦ブロックとなるが……!?

意外なスタートに、Nブロックは注目度MAX!
次に起こる展開を、見逃すな!!


4/16 19:00 週末のユウナくん(MA)VS バルザードたん(PI)

真のスマブラーはクソステにも適応すると言わんばかりの立ち回りを見せたユウナくん。撃墜数0ながら得失点差は大きく有利、残り4戦もその鉄壁のスタイルは続くか。そこに挑むはピカ勢の中でも有数の強豪に成長を遂げたバルザードたん。初代王者を攻略した中、次に待ち受けるレベル8王者相手にも燃え上がる戦いを見せられるか!

週末アイドルライブ、ドルコリン♪に続いて勝ちを掴むか、
それとも個人戦大会二冠が意地を見せるか!?


4/15 20:00 ★グレイトアマゾン★(NE)VS 3億ドルの吐き気(FA)

貴重なコンゴの試合を落としてしまったアマゾン、全員が1ストック残しと平たい展開のMブロックの中である意味一番厳しい立場の選手であるが、コンゴ以外でも戦える所を見せられるか。一方、珍しく敗戦スタートの吐き気もエーレヒトの躍進に負けていられない状況。二連敗は断固として避けたいが……

お互い負ければ二連敗、ネス勢とファルコン勢のアツい戦い。
負けられない戦いがここにある。


4/15 20:00 ドルコリン♪(FA)VS ∮シュバルツ∮(MA)

名人のデビュー戦4タテを見た今、ドルコリン♪は負けられない状況になっている。しかし、相手は既に吐き気にも競り勝った重量級キラーのシュバルツ!負けたらデブ確定?二重に負けられない対決だ!シュバルツもここで勝てばかなり有利!重量級キラーをフルに生かせるか!?

今回もまたアツい対戦カード。
鳴り響くのは軽快なアイドルソングか、荘厳なクラシックか!?


4/15 19:00 ちょこにゃ(KI)VS ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)

遂に個人戦連敗が二桁に突入したちょこにゃ、これは歴代二位タイの記録。なお、一位はその倍ある模様 前回は動き自体は悪くなかったが、久々の勝利は来るか。一方、こちらはネックでもあった初戦で勝利し調子は良好と見えるギルティース。青フォックスの数少ない正統派として更に躍進していくか。

再びの女子対決、ちょこにゃの久々の勝利か、ギルティースの更なる躍進か。
レディ達も燃え上がるCPUトナメ、見逃せない。


4/14 20:00 絶望のリア・リエ(MA)VS 玄酔楼(LU)

初戦を落としたリアリエに試練のルイージ2連戦、加えてその内一人はあの玄酔楼。
三強の一人とも称される龍を極めし老師、絶望がそこにある。

──それがどうした。

絶望なら何度も乗り越えた、限界なら何度も超えた。
あのレイアにも一度勝っている、勝ち目のある限り希望は消えない。

 

初戦の強豪との激戦を制した玄酔楼、次に現れたのは絶望の化け物。
弟子にも比肩するその実力、種族の主力も納得の強者。

──面白い。

強者との戦いへの渇望、それは老いた今も変わらない。
今こそ始めよう、全力の真剣勝負を。


4/14 20:00 世界のrekuiemu(KI)VS 使者様㌧(LI)

アイランド何するものぞ。個人戦初経験となるアイランドでも構わず勝利と実力の高さを感じさせるrekuiemu、死のブロックとも噂されているLブロックでもその活躍が期待されている。そして、惜しくも敗れたものの玄酔楼相手に互角とも言える戦いを繰り広げた使者様㌧、改めて勝利を果たし力を見せてゆくか。

お互いコンディションは絶好調、彼等は止まらない。


4/14 19:00 ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)VS 桜島警察署(NE)

チェマ7連敗、ANAKIN5連敗、スケベ2連敗。個人戦においてかつてないほどの不調が続く緑ルイージ勢、ここで誰かが止めねばならない。力を取り戻し、惨憺なものになりつつある緑ルイージ勢の戦績にバランスをもたらせるか。しかし、相手は強豪種族のネス勢の桜島警察署。実績はネス勢の中では大人しい部類だが、実力自体は確かにある選手。ここで力の差を見せつけるか。

反撃に燃えるANAKIN、それを取り締まりに行く桜島警察署。
この戦い、勝つのは果たして。


4/13 20:00 満たされないヒーロー(MA)VS 朝日の好漢スミス(DK)

初戦は満たされない結果となったヒーロー、先のワンダが絶不調故にここでは負けられない状況。黄マリオ二人揃って2連敗は不味い、満たされないバッドエンドは回避できるか。一方のスミスは初戦いにしえで実力は未だ不透明、そんな中で贈り物がまさかの2連勝、ならばこちらも勝たなければ何のために新人として出場したのか分からなくなってしまう!

片や同色ライバルが好調の者、不調の者。
それでも勝たねばならないこの対決、勝つのは?


4/13 20:00 悪魔の下目使い(KI)VS 天空の虫使いアントン(YO)

今回もカービィ勢最強候補としての活躍が期待される下目、次の相手は第6回で完勝したアントン。下目の代名詞でもあるコスパ撃墜は他でもないヨッシー勢相手に猛威を振るう技能、悪魔の如き戦法が再び牙をむく!一方、はちの出る出ない以上にそのメンタルが心配されているアントン、しかし初戦は何だかんだで勝利、これは純粋にアドバンテージ。今まで果たせていない予選通過にこのリベンジ戦で一気に王手をかけるか。

下目使いと虫使いの”使い”対決リターンズ。片方は虫使えてないけど
今度はどのような試合展開となるか!?


4/13 19:00 塩対応(SA)VS Σデューレンファング(FA)

塩漬けサムスから一気に立派なクールビューティーに成長を遂げた塩対応、色んな意味で伝説のデビュー戦から紆余曲折を経て王者となったデューレンファング。第16回での大躍進が記憶に新しい二人、それ故にこの対決はKブロックでも随一の注目を集めている!

2連敗を阻止してチャンスを少しでも残したい塩対応。
2連勝で96人大会2連覇に向けて勢いづけたいデューレンファング。
お互い全力全開、成長を遂げて更に熱くなった対決が幕を開ける!!


4/12 20:00 雅なりし報い(KI)VS とろけるヨシオ(PU)

鮮烈なデビュー戦4タテ、瞬く間にスーパールーキーと目された雅なりし報い。しかし、その勢いも度重なる敗戦で風前の灯火。復活の狼煙を上げるためにも、もうヨシオ族を落とせない。だが、そう簡単に勝たせてはくれないのがとろけるヨシオ。油断した強者を相手に金星を取り続けたヨシオ族きっての要注意選手はこのJブロックでも波乱を起こすか。

負ければ危うい2戦目、この勝負を制するのは……


4/12 20:00 迅雷ワンダ(MA)VS 切れた脇役(SA)

いきなりの3ストック負けで手痛い出遅れとなったワンダ、これ以上の負けは予選通過争いで厳しい事になる。初登場から見せた派手な戦いをここに見せるか。そして、派手な戦いなら脇役も負けてはいない。4タテ3回と派手な戦いを起こすことに定評のある脇役、この戦いでも切れた動きが炸裂するか!

実力自体はほぼ五分、違うのは初戦の勝ち負けによる立場。
ワンダが追いつくか、脇役が引き離すか!?


4/12 19:00 通り魔(LI)VS ヨシオ仮面(PU)

ワンダ相手に3ストック勝ちとようやく実力を十全に発揮した通り魔。次のターゲットはその正体に謎が絶えないヨシオ仮面、盤石な勝利を掴みたい所だが、果たして。一方の仮面も幸先のいい1勝を上げ、予選通過のチャンスをうかがっている状況。リンク勢の通り魔を相手に勝てば予選通過も目の前だが……!?

出会ってしまった怪しき二人の選手。
お互い勝てば2勝目、この夜を制して予選通過に王手をかけるのは……?


4/11 20:00 紅のLancelot(LU)VS モケーレムベンベ(YO)

3強3弱と大きく明暗の分かれたIブロックでも特にヤバいのがこの対決!Lancelotとモケーレムベンベ、共に初戦惨敗からスタートした二人。妹と合わせて早くも4位争奪戦という雰囲気になっている中、カギを握るのは直接対決の戦績!そう、この試合の勝敗はただの勝敗以上の重みを持つ!ここを勝って、予選通過争いで優位に立てるのは!?

負けたら通過は絶望的!?最悪のデスマッチが早くも始まる!


4/11 20:00 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS Φデスエンペラー(FA)

初めて出会った、そして戦った日。
初めて出会った、そして戦った日。

力の差を見せつけた日。
力の差を見せつけられた日。

奮戦するも敗れてしまった日。
全てを乗り越えて宿敵を破った日。

乱闘で全てを蹴散らした日。
乱闘で大暴れされた日。

そして、4年の月日を経て─

再び戦う日。
再び戦う日。


4/11 19:00 [自称]妹(YO)VS ÅライムライトÅ(NE)

1巡目の試合が全て大差で終わったある意味波乱のIブロック、3強と3弱それぞれで早くも順位争いか。

そんな中、個人戦戦績が低迷している妹に再びの試練!妹とは対照的に自身の最大レートを更新し、コンディションは絶好調のライムライトが襲い掛かる!逆にここで勝てば予選通過争いも赤ヨッシーのレギュラー争いも大きく有利に立てるが、果たして!?

かつて期待を寄せられたレベル8の新星達、しかし時の流れはあまりにも残酷。
実力も実績も大きく差が空いた二人の対決の行方は!?


2巡目(A~Hブロック第4~6試合)+2巡目(A~Hブロック第4~6試合)-

4/10 20:00 キング・オブ・妖魔(DK)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

現状得失点差で不利がついている妖魔、残り4戦で挽回して飼い主を微笑ませるか。対するは同期ミラー対決をギリギリで制したエーレヒト、貴重な1勝をもぎ取った勢いで更に勝ちを重ねるか。

お互い、勝ちを取りたいこの試合。勝利の女神はどちらに微笑む?


4/10 20:00 天使の聴牌(SA)VS 鳩もどき(FA)

何とか奈落相手に逆転勝ちとなった聴牌、ここからは更なる猛者も控える試合。彼女の未来予知戦法は第10回以来の予選ブロック首位を勝ち取るか。対する鳩もどきは地味に個人戦4連敗中、新人ファルコンの名人はまさかの4タテデビュー、対抗するために早急に勝ちが求められる!立ちはだかるは元予選ブロック1位、この壁を越えられるか!?


4/10 19:00 奈落のヨシオ(PU)VS 一番繊細な部長(LU)

惜しくも逆転負けとなったものの、実力の一端を覗かせる奈落。今大会の彼は意外なる伏兵になるポテンシャルはあるが……?そんな中油断できない部長、妖魔相手に盤石な勝利を決めるも相手はこれまで意外な勝利をした選手、頂点を目指すためにもここで躓いてはいられない。

油断大敵のこの試合、強者の盤石な勝利か、弱者の波乱の勝利か。


4/9 20:00 赤字覚悟の贈り物(DK)VS 地上最強のチェマ(LU)

遂に初の黒字、すなわち勝ちを手にした赤字覚悟の贈り物。ナザレンコが勝手にアフォしただけとか言わない これまでリンク勢に揉まれていた事もあって実績はほぼ新人、それ故に求められるのは予選通過争いでの活躍だ!そして勝利から遠ざかっているチェマ、ほぼ新人のドンキー勢に負ければいよいよ危うい!かつて蜘蛛の糸を上り詰めて復活した戦士に訪れた再びの試練、これをどう乗り越える!?


4/9 20:00 人喰い軍曹(PI)VS アマクサちめE�(KI)

ミラー対決を制した軍曹に待ち受けていたのは、名状し難い何か!初戦から試合映像が荒れたりとバグめいた名前に相応しいことが起こったアマクサちめE�、少なくともある程度は戦える選手のようだがこれ以降の試合でその実力は明かされるのか。一方の軍曹もコンディションは良好、後輩の躍進に続けるか。

お互い1勝同士の選手、この試合では古参の復活と新人の躍進のどちらが近づくのか!


4/9 19:00 突起物!ポンチコ(PI)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)

ミラー対決に敗れ、出遅れてしまったポンチコに待っていたのは第14回以来の笑いの魔の手!初っ端から3アフォとある意味絶好調のナザレンコ、今回のコイツは芸人なのか!?しかし、本気を出した時の実力はCPUトナメでも随一の厄介さ、ポンチコも一度負けている以上、全く油断は出来ない!

敵に回すとこの上なく面倒な「Mr.アフォックス」。
この試合の彼は戦人か、それとも芸人か!?


4/8 20:00 リカエリス´中将´(FO)VS 暴力委員長(PI)

アイランドに苦手意識があることが露呈した中将、幸い今大会はステージ被りが極力排される環境。故にここからが勝負となる、着実に勝ちを積み重ねるか。対する委員長は度重なる勝利で脱ピカもどきが進みつつある中、初戦のヨシオくん戦も難なく勝利。ここからの相手に弱キャラはいない、真なるクソザコ脱却に向けての試練が始まる!

お互いここからが本番、流れに乗れるのは!?


4/8 20:00 動物園のウシ(DK)VS ヨシオくん(PU)

いにしえでデビュー戦以来の手痛い惨敗を喫したウシ、予選通過の為に負けられない戦いが始まる。まして相手は元祖最弱、ヨシオくん。ここで足踏みを食らう羽目にはいかない!一方、動きこそそこそこ良いものの全体的に負け運が厳しいヨシオくん。相手は相性不利のウシ、その体力差で分からされるのか、それとも……

ドンキーにヨシオ、2大弱キャラ種族の人気者同士の対決。
高まるファンの期待に、彼等は応えるか!?


4/8 19:00 バーンナック(KI)VS ㍍アルザーク(SA)

いにしえで一気にアドバンテージを稼いだバーンナック、今度こそ予選通過を目指すべく気合いは十分な模様!同色ライバルのANSも初戦は活躍、その意味でも負けられない!一方、アルザークも中将との接戦をギリギリで制し貴重な1勝を稼ぐ活躍を見せる。年季に関しては誰にも負けないいぶし銀の淑女も期待が高まっている!

ここで勝てば2勝目、予選通過争いにおいて大きなアドバンテージ!
チャンスを手繰り寄せるのは、どっちだ!?


4/7 20:00 ナウいコテツ(YO)VS 勇者ヨシオ(PU)

両者共に初戦勝ちとある意味予想外のスタートとなったコテツと勇者。コテツにとっては予選通過など結果を残せば赤ヨッシーのレギュラーも見える手前、バカな行為は避けたい所。一方の勇者は貴重な1勝を手にした中、次の相手は体重差などが厄介なヨッシー勢。当然勝つためにはベストを尽くさねばならない!

1勝同士で盛り上がるこの対戦カード、しかし実態はバカと爆発!
この試合は名試合か、それともバカ試合か!?


4/7 20:00 邪心マグヌス(NE)VS 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)

ステージ被りが極力排されるこのブロック予選でプププという有利ステージで負けたマグヌス、勝たねばディスアドバンテージとなりうるヨシオ族に負けたチェントゥリオーネ。初戦にして既に不味い負け方をしてしまった二人がここに対決、その上でここでの敗戦は他の予選ブロックでの2敗よりも致命傷になりかねない!

今後を踏まえて絶対に負けられないこの対決。
追い込まれつつある第3回勢達の運命や如何に!?


4/7 19:00 逆らう新興宗教(PI)VS おこめ(KI)

石火伸ばしに緑甲羅と特徴的な初戦を終えた新興宗教、彼が掲げている信義とは一体何なのか。予選ブロックは残り4戦、彼の進退及びキャラ付けはどのようになるのか。対するおこめは初戦敗北、バーンナックはおろかANSにすら勢いで負けている状況。乱闘専門の評価では終われないが、ここから挽回なるか。

未だに謎の多い新人とキャラの固まりつつある選手。
彼等を待ち受ける運命は……


4/6 20:00 犬のような黒猫(FA)VS ㌦ポッター(MA)

流石にヨシオ族には負けていられない黒猫、ここからの4戦が彼にとっては本番である!残りはザ・中堅と言える選手達、そんな彼等相手にしっかり勝てる所を見せたい!一方、相性不利のルイージ勢は流石にきつかった㌦ポッター、それ故にここからの4戦が大事である!マリオ勢はライバルの多い種族、他に置いて行かれてアズカバン行きにはなりたくない!

彼等にとってはここからが気合の入れどころ!
全力全開、勝つのは果たして!?


4/6 20:00 若き日のロハス(FO)VS パジャマの革命家(LU)

いにしえのせいか、それともエロマスのせいか、いつの間にか個人戦5連敗と追い込まれているロハス。このまま負けが込むと第8回から続けてきた大型大会出場も途切れる可能性もある!そんな中、次の相手は対照的に調子が上向き続けているパジャマの革命家。被4タテの屈辱から下剋上を目指し燃え上がるこの男は2勝目も派手に挙げるか!

低迷の続くロハスと成長が著しい革命家。
この対決はそのコンディションの差がどう響くか?


4/6 19:00 嵐のインテリ(YO)VS 鳴りやまぬヨシオ(PU)

いにしえでも踏ん張り勝利を収めたインテリ。正統派なだけあって予選通過にも期待がかかる中、次の相手は鳴りやまぬヨシオ。Dブロックでただ一人のヨシオ族、勝つのは勿論ストックをいくつ残せるかも重要になる!ここでリードを取り予選通過に一歩近づくか?一方、負けはしたものの動き自体は第3回から成長を感じられる鳴りやまぬ、ひとまず目指すは第3回では果たせなかった予選での勝利、これを為さねば何も始まらない!


4/5 20:00 Dr.神様(DK)VS 堕ちる純白(LI)

在りし日の神はどこへ行ったのか。自滅だらけで目も当てられない惨状の神様、第14回に続いて今回も予選全敗が危ぶまれている。あの日のジャイアントキリング気質は帰ってくるのか。
一方の純白は現時点では安定したコンディション、予選通過にも期待が持てる状況。だが、神様はかつてジャイアントキリングで名を馳せた選手、エロマスに一度負けている身からしても油断は決して出来ない!

順当に行けば純白の手堅い勝利で終わりそうなCブロック第六試合。
だがCPUトナメはいつだって何事かが起こる、この試合ももしかしたら……!?


4/5 20:00 壊れた大学生(LI)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

ポイゾネ相手にあと一歩の所まで行くも勝ち切れなかった大学生、実力路線に突き進む黒光とネタ路線を牛耳るデロイの間に挟まれたこの男、人気を集めるにはやはり壊れるしか……?
一方のアメリーナとしてはやはり課題となるのは三人のリンク勢。純白には惜しくも敗れ、ポイゾネも控えてる中、この大学生との戦いは己の進退を大きくかけた試合!闇をかける淑女は大学生を壊すか!?

お互い初戦は負けスタート、二連敗は避けたい所。
予選のデスマッチを有利に進めるのは?


4/5 19:00 紅きポイゾネサスくん(LI)VS ケ(YO)

「「何度でも、」」

受けて立つ」 「挑んでやる

因縁の一戦、ここに在り


4/4 20:00 15人目の天才(FO)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

アルベルトを軽くいなした天才、今回もコンディションはきっちり仕上げている様子。見るもの全てを惑わすエンターテイナーは今大会でも主役に躍り出るか。そして、ゲイに続き厳しい相手と戦うこととなったムッコロズ、機をうかがい少ないチャンスを掴まなければ勝てない相手にどこまで食らいつく?

Bブロック2巡目は3試合共に初戦勝ち組と初戦負け組の対決。
この試合で並び立つか、それとも更に差を広げられるのか!?


4/4 20:00 愛の㌘ブラッド(FO)VS 綺麗なゲイ(NE)

相変わらずのテクニックを魅せるブラッド、しかし惜しくも初戦は敗戦。加えて次の相手は愛ならばこちらも負けてはいないとばかりの綺麗なゲイ!厳しい相手が現れたが、ゲイのアツい攻めをも華麗にかわせるか!
一方のゲイもコンディションは抜群、長丁場となるこの大会でも派手に渡り歩くであろう!ブラッド相手にアツい愛(意味深)のヘッドバットが炸裂するか!?

Bブロックで行われるアツいパーリナイ!
"攻め"となるのは、果たしてどっちだ!?


4/4 19:00 B級の漢(DK)VS 疑惑の恋人アルベルト(DK)

不利カードに対する勝利や裏P-1での活躍で注目を集めているB級の漢、A級へのランクアップも見えつつある中で次に戦うのはレベル8ドンキーの先輩であるアルベルト!実力がより問われるミラーマッチで更に成長するか?
対するアルベルトは初のレベル8ドンキーとしてそれまでのドンキー勢とは一線を画す安定性を見せて人気を集めたが、それも過去の話。ウシをはじめとした更なるドンキー勢の躍進の中、良くも悪くも安定しているアルベルトは少し燻っている状況。このミラーマッチを制して再びドンキー勢のエースへの道を歩むか。

両者共にレベル8ドンキー、条件は全く同じ。
男たちのプライドをかけた一戦が始まる!


4/3 20:00 三輪車乗りポルス(FO)VS 暴力院長(PI)

勝ちこそしたものの相変わらずの芸人を発揮しているポルス、得失点差も重要なブロック予選でアフォックスは明らかなディスアドバンテージ、これを覆す活躍をかましたい所!対するは新人のブルドラにいいようにやられてしまった院長、早くも第14回の再来が危ぶまれるがここで勝って進歩したということを示せるか!?


4/3 20:00 ξ黒きBlack Joker(PI)VS ブルーアースホワイトドラゴン(LU)

第14回王者としてコンディションは抜群のBJ、しかしそこに現れたのは同じピカ勢である院長に3ストック残しの圧勝という鮮烈なデビューを飾ったブルーアースホワイトドラゴン!現れた未知なる脅威に、ジョーカーにしてエースであるキングはどう戦うか。そして、ブルドラは王者をも食い更なる進化を遂げるか!?

最古参VS最新鋭、勝つのは王座をも掴んだ黒・魔・導(ブラックマジック)か、それとも更なる新時代を告げる滅びの爆裂疾風弾(バーストストリーム)か!?


4/3 19:00 煙草マスターの子(LI)VS エロ過ぎるマスター(DK)

全96名の選手が一通り試合をこなした1巡目、そしてここからは予選通過争いが大きく動き出す2巡目!この戦いの結果次第で予選進退の条件が一気に鮮明となる!

BJとの戦いでは一歩及ばなかったものの、そのコンディションは好調な煙草マスターの子。しかし、次に待ち受けているのはCPUトナメでもトップクラスの厄介選手!大逆転を予感させてからの自爆とある意味コンディションは最高のエロ過ぎるマスター、嫌がらせの準備は万端だ!タバスコは二連敗で苦しい立場にはなりたくないが、果たして……!?

共に初戦は負けのついているマスター対決。
第10回でもあったこの対決、今度はどちらに軍配が上がる!?


1巡目(I~Pブロック第1~3試合)+1巡目(I~Pブロック第1~3試合)-

4/2 20:00 奇跡のヨシオ(PU)VS 例の黒光(LI)

一方、殺意と共にPブロックに挑むのはその殺意の同期にして奇跡的な負けっぷりを見せた、やたら"2"に縁のある奇跡のヨシオ!全敗となった第3回ブロック予選のリベンジに挑むも、そこはヨシオ族には厳しい相手ばかりのPブロック。やはり奇跡的な負けを喫するのか、それともまさかの奇跡が……?
対するはぶち壊しの化身、例の黒光。第14回ではとろけるに敗れたことが響き予選敗退となったことを踏まえ、その反省を生かすことは出来るか。反省するキャラなのかというのはさておき

これにて96人全員入場!トリを務めるPブロックの戦いはどうなるか!?
予選争いの激化する2巡目以降も見逃すな!!


4/2 20:00 殺意のヨシオ(PU)VS 紫煙のドドン(FO)

第3回で突如生まれたヨシオ族の突然変異、殺意のヨシオ。彼は今大会もブロック予選に殴り込みをかけに来た!今回挑むPブロックは同族の奇跡以外不利カードばかりの試練の場、これまで不可能を可能にしてきた殺意の実力が隅々まで試される!対するは笑いは爆発なドドニスト、紫煙のドドン!後輩のパターソンが悲しみの弱さというネタで急速に注目を集める中、人気を集めるためにもここで見せ場を作らなければならない!

第10回ですでに当たった二人のリベンジマッチ。
ドドンがリベンジを果たすか、それとも殺意が貴重な勝ち星を手にするか!?


4/2 19:00 歩く天下無敵(NE)VS 揺るぎなきたまたま(SA)

96人制によって倍の数となった予選ブロック、その戦いも遂に最後となるPブロックに到達。様々なスタートを切ったブロックに続いて、このブロックも戦いが始まる。

上位陣に比べてどうにも振るわない歩く天下無敵、第14回での屈辱の予選最下位を受けてリベンジに向かう!対するは地味とも称される揺るぎなき安定感でじわじわと評価を上げ続けている揺るぎなきたまたま、第3回以来のブロック予選で勝ち上がることは出来るか!

地道に戦い続ける者達、この対決はいぶし銀な名試合となるか。


4/1 20:00 昼間の召喚士(KI)VS 行ったり来たりする名人(YO)

ℂ𝕙𝕒𝕝𝕝𝕖𝕟𝕘𝕖𝕣 𝔸𝕡𝕡𝕣𝕠𝕒𝕔𝕙𝕚𝕟𝕘

遂に新人もこれで出揃いだ!最後に現れたのは3人目となるレベル9桃ファルコン、行ったり来たりする名人!名前からして奇行に縁のありそうな選手だが、ハイレベルなファルコン勢の中でインパクトを残せるか!そんな新人の実力を試しに向かったのは第19回で真の乱闘名人となった昼間の召喚士!ユウナくんにも負けず劣らずの実績を積んでいる召喚士は、シングル戦でも戦える所を見せておきたい!

第20回で現れた5人の新人、彼等に待ち受ける運命は?
大事な大事なデビュー戦、レディ・トゥ・ファイト!


4/1 20:00 神剣バスタード♂(PI)VS 20人目の味方殺し(LU)

出番にも戦闘にも貪欲な剣、神剣バスタード♂。中規模大会で実力を示してもポイゾネの控え故に出られなかった大型大会、しかし第20回は第16回に続いての96人制、加えてブロック予選付き。初のブロック予選でこれまでに示した実力を発揮するか。対戦相手は、こちらも殺しに飢えている20人目の味方殺し。前回の96人制大会である第16回ではベスト16、かつてピカ勢のダブルエースの一角としての実力は健在という所を見せたが、第10回以来となるブロック予選でもその実力を発揮するか。

お互い攻めっ気抜群の激熱試合、壮絶な戦いの予感……!


4/1 19:00 コンソメ顔(MA)VS 学校に潜む母(NE)

初登場以降、良くも悪くも中堅という評価に収まっているコンソメ顔。既に弱キャラではなく戦える選手であるという事は示した、いぶし銀として名をはせた先輩を超えるためにもこのブロック予選は突破したい。そこに待ち構えていたのは新年度を迎え、新学期も近づくこの季節に相応しい学校に潜む母。第16回で遂に果たした個人戦勝利、この勢いはまだ残っているか、第3回での屈辱の予選ブロック全敗からどこまで成績を伸ばせるか。

先輩を超えに行くコンソメ顔と、5年越しのリベンジに燃える母。
譲れないOブロック、ここに開戦!


3/31 20:00 永遠のエース(KI)VS ∫アルティライトねこ(YO)

                  A  N  S
幻想の中で永遠にすこられ続けた男、永遠のエース。
彼のすこられ力は、彼を再び本戦の場に呼び戻した!

対するはこの世の全ての運を手に入れた男、∫アルティライトねこ。
彼の豪運は、時に大会を大きく盛り上げた!

世は大すこれ時代か、それとも大豪運時代か?
この世の全てを手に入れるため、戦いが始まる!


3/31 20:00 バルザードたん(PI)VS 灼熱のレイア(LU)

第14回での大躍進以降、人気を集めている萌えと燃えのアイドル、バルザードたん。そんなアイドルの相手は、初代王者にしてCPUトナメ最大の人気者、灼熱のレイア!偉大なる選手を前にボルテージは最高潮、ステージを盛り上げていくか。対する灼熱のレイアもここでド派手な勝ちが欲しい所、初代王者の実力をここで示せるか。

急成長のアイドルと、ある意味最大級のアイドル。
愛された者同士、アツい試合がここに始まる!


3/31 19:00 週末のユウナくん(MA)VS 有の無限モルダー(NE)

現レベル8最強候補の週末のユウナくん、第14回ではレベル8選手で唯一本選進出を果たしており今度の予選ブロックにも期待がかかる。直近は高レベルな選手との戦いで負けが込んではいるが、その存在感はNブロックでも随一!対するは、初登場の第8回以来の予選ブロックとなった有の無限モルダー。ハイレベルな選手の集うネス勢故に少し没個性気味ではあるが、課題だったスタミナ不足を上手く解消し種族エースを狩ることは出来るか。


3/30 20:00 ∮シュバルツ∮(MA)VS 3億ドルの吐き気(FA)

かつては幻の選手とも呼ばれた∮シュバルツ∮、第13回の大躍進を経て遂に予選ブロックデビュー!相手は強豪中の強豪、3億ドルの吐き気だが、重量級キャラ相手に勝ち続けている男としてその牙城を崩すか!?吐き気も予選ブロック皆勤にして予選通過率100%と無類の強さを誇る男、今度こそ優勝を目指すために伝家の宝刀「浦安」が炸裂する!

重量級キラーと常に上位のスター、凱歌を響かせるのは?


3/30 20:00 ♀幻のギルティースMkⅡ(FO)VS ★グレイトアマゾン★(NE)

少々不憫疑惑のある最古参の姉御、♀幻のギルティースMkⅡ。実力は申し分無し、課題は初戦の勝率の悪さ。躍進を遂げた第16回同様に、自身の弱点を克服できるか。対するは色々とやんちゃな野生ボーイの★グレイトアマゾン★、今大会の予選はステージ被りが基本排される関係上、得意ステージのコンゴにありつけるのは基本1戦のみ。従ってコンゴ以外での勝ちも求められる状況、この課題をどう解決するのか。

互いに上を目指すに当たって、避けられない課題。
この試練を乗り越えるのは?


3/30 19:00 ちょこにゃ(KI)VS ドルコリン♪(FA)

ちょこリン♪、まさかの再結成!?

第14回以来本格化した一触即死との兼業、しかしどのルールでも最近は弱さが浮き彫りになっている現状。新たな桃カービィも現れた中、ちょこにゃもここで何かを見せなければ不味い!そんな落ち目のアイドルに現れたのは、同期のアイドル仲間、ドルコリン♪!こちらもその気持ち悪さ故か実力はあるにも関わらず新たなレベル9桃ファルコンが参戦するという展開になっていた!強いのに新人が出る流れ、どこかで見たような……

Mブロックのスタートを飾るのは、再起を図る彼女達による復活ライブ!
このステージで彼女達は復活の鍵を掴めるか!?


3/29 20:00 使者様㌧(LI)VS 玄酔楼(LU)

そして、このLブロックの中でも注目の選手が一人、時代の流れに乗れず隠れていた強豪の使者様㌧が待望の予選ブロックへ参戦ッ!これまで出場した大会のほとんどで好成績を残し続けた男は予選ブロックでもその実力を振るうか!?対するは直近の戦績が落ち着きつつある三強の一角、玄酔楼。しかしその実力は未だ健在、加えて直近の第19回ではキレのある動きを見せており、やはり優勝候補の一角として期待できる選手!

死のブロックと噂されるLブロックでもとびきりレベルの高いこの戦い!
今後の展開も大きく左右するであろうこの試合の行方は!?


3/29 20:00 桜島警察署(NE)VS 絶望のリア・リエ(MA)

あのエルバンの同カラーという厳しい立場からスタートした桜島警察署、それでもやはりネス勢故に着実に実力を見せている。自身初となるブロック予選、この強豪揃いのLブロックでどこまで輝けるか!そこに立ちはだかるは第14回でもその化け物と称される強さを発揮したリアリエ、このLブロックは自身に負けず劣らずの強者が集う場所、そこでも化け物として一歩抜きん出た強さを発揮するか!?


3/29 19:00 ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡(LU)VS 世界のrekuiemu(KI)

予選Lブロック、ここはレベルの高い選手が集まる鬼門と化していた……

割と評価が安定しないクソステ杯覇者のANAKIN、個人戦は4連敗中と苦しい立場にいる上に相手は強豪揃い。それでも元は最弱一歩手前の評価だったのを覆した選手、この逆境をも越えるか。そして、最古参カービィとして息の長い活躍を続けているrekuiemu、カービィ勢特有の軽さにも負けずに戦い続けたベテランは今大会でも存在感は十分!

混沌の予想されるL-Burokku、リードを取るのは?


3/28 20:00 天空の虫使いアントン(YO)VS 朝日の好漢スミス(DK)

𝙲𝙷𝙰𝙻𝙻𝙴𝙽𝙶𝙴𝚁 𝙰𝙿𝙿𝚁𝙾𝙰𝙲𝙷𝙸𝙽𝙶

長らくエロマスの一強体制である赤ドンキー、そこに更なる新人が現れる!現れた新たなるイイ漢ドンキー、朝日の好漢スミスは今大会で同時に出場しているエロマスや贈り物にも負けない活躍を見せるか!?そして、ブロック予選皆勤にしてこれまでの全てで予選敗退であったミスターはちがでない、天空の虫使いアントンも参戦!同カラーの十字軍は直近の悪印象もあって参戦してないが、それはこの大会でも結果を残せなければ更なる新人の登場もあり得るという事!五度目の正直、予選通過なるか!?でもどうせはちはでない


3/28 20:00 Σデューレンファング(FA)VS 満たされないヒーロー(MA)

やることなすこと予測不能のデューレンファング、第16回で96人の頂点に立った男はこの第20回にも堂々参戦!ポテンシャル最強にして一番予測できないこの新王者は再び96人の頂点に立つか!?対するは、こちらも第16回で大きく株を上げた満たされないヒーロー。初登場の第8回以来となるブロック予選でその真価を発揮し、満たされることは出来るのか!?

昨年から勢いを増している者達、この対決はどうなるか?
この勝負はノリに乗っている者が勝つ!!


3/28 19:00 塩対応(SA)VS 悪魔の下目使い(KI)

名前通りのクールビューティー、塩対応。第12回での散々なデビュー戦から一転、第16回ではベスト4に食い込む大躍進を果たした注目の選手、初めてのブロック予選でもそのクールさが発揮されるか。対するは現在もカービィ勢のトップに君臨している全てを見下す悪魔、悪魔の下目使い。昨今のカービィ勢の苦戦の中、それでも変わらず強豪にも戦い続けているこの赤い悪魔はこのKブロックも支配するか。

互いに見下すこの対決、この試合もキレのある試合となるか。


3/27 20:00 切れた脇役(SA)VS とろけるヨシオ(PU)

第2回より戦い続け、数々の名勝負を演出。今でもサムス勢随一の人気を誇る切れた脇役も登場!昨今の他サムス勢の台頭に向けて自身の今の課題は有利対面での確実な勝利、今回の相手であるとろけるは油断大敵という言葉が似合う要注意選手、この対決はしっかり勝利を収めたい!一方、裏P-1で本戦初のヨシオ族優勝を飾りその評価を高めているとろけるヨシオ、第14回で波乱を起こしたジャイアントキリングを今大会でも発揮するか!?

絶対的な強者の存在しないJブロック。
1勝を掴み、着実に予選通過へと前進するのは!?


3/27 20:00 ヨシオ仮面(PU)VS 雅なりし報い(KI)

第12回で注目を集めた新人、ヨシオ仮面と雅なりし報い。今後を期待されるもCPUトナメの壁は厚く、勝ちきれない試合も何度もあった。それでも挫けてはいられない、この予選ブロックで自分は出来る選手だということを証明しなければならない!

第12回でぶつかり合ったかつての期待の星。
あの日の輝きを取り戻すため、再びの激突!


3/27 19:00 通り魔(LI)VS 迅雷ワンダ(MA)

生放送出身選手としてデビューするもどうにもいまいち人気を集められていない通り魔。再び行われる96人大会、それもブロック予選付きの第20回大会は実力を見せる最大のチャンス、こればかりは逃すわけにはいかない!対するは一時期はエロマスに負けたこともあって出番に苦しむも正統派マリオとして一定の評価を集めている迅雷ワンダ、第14回での予選敗退を受けてリベンジなるか!?


3/26 20:00 Φデスエンペラー(FA)VS モケーレムベンベ(YO)

戦績の振れ幅があまりにも激しい、不死鳥の皇帝にしてA級戦犯のデスエンペラーも堂々参戦!このIブロックには彼にとって因縁のあるライバルも多い中、最初に当たったのは第18回でコテツと共に優勝に輝いたUMAのモケーレムベンベ!後の戦いに備えるためにもここは勝ちたいデスエンだが、このUMAは優勝した後も全てが謎に包まれている!モケーレムベンベは、Iブロックの思わぬ伏兵となるか!?


3/26 20:00 ÅライムライトÅ(NE)VS 紅のLancelot(LU)

レベル8の始祖として輝き続けているライムライト。かつて戦った先輩と再び予選ブロックで戦うこととなった今、彼が望むは最高の舞台での先輩との対決!それまで勝ちを掴み続けに向かう!そして、数少ないレベル8ルイージ勢で参戦となった紅のLancelot、個人戦戦績は未だに0勝2敗。相手は伝説を作り上げた者達、伝説となるにはそんな強豪たちに勝たねばならない!

立ちはだかるはレベル8の始祖、この伝説を破れるか!?


3/26 19:00 [自称]妹(YO)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)

これまでの予選は8ブロック、つまりHブロックまでの戦いだった。だが第20回は違う、12種族4カラーの壁を越えた96人大会、ここから予選は折り返しとなる!

そんな未知のエリア、Iブロックにはメンヘラドラゴンの[自称]妹、全ルールで暴れる最強戦士のエルバンが挑む!直近の戦績がどうしても厳しい状態の妹、加えて相手は数々の実績を残した三強の一角。この厳しい状況をどう乗り越えるのか!それともエルバンがお構いなしにIブロックを蹂躙するのか!?


1巡目(A~Hブロック第1~3試合)+1巡目(A~Hブロック第1~3試合)-

3/25 20:00 鳩もどき(FA)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

第12回でレベル8ファルコンとして参戦した鳩もどきとエーレヒト、個人戦では初となる対決だがタッグ大会では第15回で対決している!あの時はエーレヒトが地力の差で勝利し、以降エーレヒトはタッグ・乱闘で実績を作り出した。今度は個人戦でも戦えるところを見せたいエーレヒト、そして同色新人の追加で早急に実績を作らなければならない鳩もどき、この同期同族対決はどっちに軍配が上がるか!?


3/25 20:00 一番繊細な部長(LU)VS キング・オブ・妖魔(DK)

これまでの積み重ねが実を結んだP-1 SMASH GP 2022準優勝、レーティング1600達成。一番繊細な部長は今、スターの座を駆け上がっている。目指すは夢の大型大会優勝、ここに本当のスターへの昇進を目指す戦いが始まる!対するは下目にしごかれたのか、厄介な選手へと変貌しつつある妖魔。ウシはいにしえで手痛い出遅れとなったが、彼は初戦を勝つことは出来るのか!?

更なる飛躍を目指す中間管理職と、実力を上げつつあるペット。
共に飼われている者同士、この対決はどっちが勝つ!?


3/25 19:00 奈落のヨシオ(PU)VS 天使の聴牌(SA)

被4タテという悲惨なデビュー戦からタッグ大会での大活躍、かと思えば再びの被4タテからの一族初のルイージ勢撃破と実力の振れ幅があまりにも大きすぎる奈落のヨシオ。この予選Hブロックは全てが厳しい相性、その中で爆発力は発揮されるのか!?一方、予選ブロックは第10回以来となる天使の聴牌、現時点で桃サムスの中では個人戦が得意なだけあって期待を寄せられている身、開幕から奈落に落ちるのだけは避けたい!

負ければ負けるほど奈落が近づく予選ブロック。
初戦で勝ち、リードを取るのは?


3/24 20:00 アマクサちめE�(KI)VS 地上最強のチェマ(LU)

謖第姶閠?′迴セ繧後∪縺励◆

これまで様々な記号を含む名前の選手が次々と現れ、記号杯という大会まで開かれたCPUトナメ。そんな中で新たに現れたのはこれまた奇怪な名前のカービィ勢、アマクサちめE�!とうとう現れた(名前の一部だけとはいえ)文字化け由来の選手、ある意味ではケ以上にバグめいたこのイレギュラーはこのCPUトナメにどこまで侵食するのか!?
そして、そんな奇怪の新人を相手する羽目になったのは強豪に揉まれて個人戦6連敗中のチェマ。バグの餌食など真っ平御免、その実力が健在であることをここで示せるか!?


3/24 20:00 戦芸人ナザレンコ(FO)VS 赤字覚悟の贈り物(DK)

大型大会の季節に、やはりアイツも現れた!最弱決定戦も無しに名指しで大会最弱となった伝説の男、戦芸人ナザレンコ!毎度毎度お騒がせのレジェンド芸人は、今大会もやりたい放題をかますのか!?そして、未だに個人戦経験3戦の赤字覚悟の贈り物、しかもその3戦はいずれもリンク勢相手に2ストック負け、未だにその実力の全貌は明らかになっていない!初登場から実に2年9ヶ月、この大会でその真の実力が明らかになる!?

赤字覚悟の贈り物がナザレンコ相手に白星を贈り赤字となるか?
それともナザレンコが勝手にアフォックスをかまして赤字になるのか!?


3/24 19:00 突起物!ポンチコ(PI)VS 人喰い軍曹(PI)

「ピカ勢現れるところ、”物騒”あり」という、CPUトナメに伝わるジンクス。
ポンチコはそのジンクスの発端と言える者、人食い軍曹と相対することとなった。

元祖赤ピカチュウの軍曹、第3回・第10回共に予選敗退と振るわない状況。幸いなことに後輩のヤミノツルギ、院長共に苦戦気味の現状、抜け出すチャンスはまだまだ残されている!
これまでとは別ベクトルで物騒ネームなポンチコ、直近の個人戦戦績は3連勝中と仕上がっている状態。この勢いのまま第14回では越えられなかった予選の壁を突破してみせるか!?

本選進出を目指すにあたってのピカ勢ミラーマッチ!
譲れないプライド同士の激突が始まる!!


3/23 20:00 ヨシオくん(PU)VS 暴力委員長(PI)

思い起こされるのは第14回、誰も予想してなかったヨシオくんの一次予選通過。あの日から2年弱の時を経て再び訪れた予選ブロック、ヨシオくんは再びあの日の強さをみせるのか!?対するは、かつての予選ブロック全敗という醜態から5年半、そして第16回でのピカ勢によるサムス勢撃破という一族初の功績を出した暴力委員長!かつてピカチュウもどきと呼ばれてた彼は、この大会で自身も立派なピカチュウだと示せるか!?

かつてのクソ雑魚筆頭同士による試合!
あの頃から彼等はどこまで成長したのか、その答えがこの試合で示される!


3/23 20:00 ㍍アルザーク(SA)VS リカエリス´中将´(FO)

元祖いぶし銀、㍍アルザーク。人気投票で0票であっても、同期の陰に隠れながらも鍛錬を続けた存在。8年以上もの間熟成されまくったベテランが今度も予選ブロックに挑む!対するは、あの天才と同カラーという厳しい境遇に生まれながらも、決して腐れず堅実に挑み続けて実績と人気を作り続けた男、リカエリス´中将´。

多少の試練なぞ何度も乗り越えた。
この予選ブロックも、最後は乗り越えてみせる。


3/23 19:00 バーンナック(KI)VS 動物園のウシ(DK)

これが四度目の予選ブロック、バーンナック。あと一歩が足りず敗退を繰り返した日々にも決別をつける時!あらゆる強豪に揉まれながら、それでも決して埋もれない輝かしいコンボは出るか!?そして、遂に前人未到のドンキーでのレーティング1600を達成したウシも当然参戦ッ!これまでの全ての個人戦大会では勝ち越しを続けた男、今度もそれは果たされるのか、そしてさらに勝ち星を積み続けるのか!?

これまでファンを熱狂させ続けたこの2人。
ぶつかり合って生まれる試合は神試合の予感!


3/22 20:00 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)VS 勇者ヨシオ(PU)

長い空気の時代を越えてペースこそゆっくりではあるものの着実に評価を上げつつある、未だにネームの独特性は褪せないチェントゥリオーネ、対するは長い連敗時代にもめげずに立ち向かい続ける勇者ヨシオ。お互い辛酸をなめ続けながらここまで来た。記念すべき第20回、勝ってその成長を示したい!

中年少女と風船勇者、この勝負を制するのはどっちか!?


3/22 20:00 おこめ(KI)VS ナウいコテツ(YO)

可愛らしい名前を持つ乱闘巧者、おこめ。第19回ではスター選手達が相手でも上手く戦えたが個人戦の戦績は未だ1勝、ここで個人戦でも戦えるという所を見せたい!そして、初登場の第6回での最弱バカという評価から第18回での優勝まで上り詰めたナウいコテツ、バカ故に強い彼のパワーは初めてのブロック予選でも遺憾なく発揮されるか!?

お互い伸びしろはまだまだある状況、勝って更に伸びていくのは……


3/22 19:00 逆らう新興宗教(PI)VS 邪心マグヌス(NE)

𝘾𝙃𝘼𝙇𝙇𝙀𝙉𝙂𝙀𝙍 𝘼𝙋𝙋𝙍𝙊𝘼𝘾𝙃𝙄𝙉𝙂

今回も来た新人ピカチュウ、そして例に漏れず物騒ネーム!テロの臭いしかしない新人、逆らう新興宗教は今大会でどこまで爪痕を残せるか!?そんな新人の最初の相手は邪神ならぬ邪心!悪魔に魅入られた悪童のマグヌスがその頭を武器に第3回以来の予選ブロックに殴り込みをかける!

邪悪さ1000%のこの対決!勝つのは!?


3/21 20:00 パジャマの革命家(LU)VS ㌦ポッター(MA)

カラー対抗戦で株を上げたパジャマの革命家、今回は数少ないレベル8ルイージの一人として革命を起こしに向かう!対する㌦ポッター、予選ブロックでの戦績が低迷している中、ここで復活を果たしたい所。ホグワーツレガシーによるハリポタブームが来てる今、グリフィンドールに恥じない戦いを見せられるか!

富豪に革命はつきものだが、勝つのは果たして!?


3/21 20:00 鳴りやまぬヨシオ(PU)VS 犬のような黒猫(FA)

一方、こちらも第3回以来の大型大会参戦!予選ブロックでの与ストック12は今でもCPUトナメのワースト記録、鳴りやまぬヨシオが再び鳴りだした!最初の相手は予選ブロック初経験となる黒猫、その肉体パワーでやはり鳴りやんでしまうのか!?それともまさかまさかの覚醒か!?


3/21 19:00 嵐のインテリ(YO)VS 若き日のロハス(FO)

伝説の支持率0.5%、二度の幻想杯を過ごし、今インテリがこの大型大会の舞台に帰って来た!乱闘では光るプレーを見せていた正統派ヨッシーはその踏ん張る力で勝ち上がるか!?一方、大型大会以外の活躍というか出番に恵まれない若き日のロハス、ならばこの大型大会で見せ場を作るまで!待ち望まれた正統派(?)はどこまで勝ち進めるか!?

Dブロックは正統派揃い(?)の激アツブロック!
まずは1巡目、スタートダッシュを切るのは!?


3/20 20:00 暗黒のアメリーナ(SA)VS 堕ちる純白(LI)

プレ乱闘大会での銀メダルに始まり、三強撃破など着実にその実力を評価されつつある暗黒のアメリーナ。続いての相手は初登場以降その安定感を評価され続けた堕ちる純白!ただならぬ相手だが、この試合で勝てば黒サムスの実績争いでも一歩優位に立てる!一方の純白にとってもアメリーナは相手にとって不足なし、リンクミラーも控える中で勝ち星を狙いに行く!

この試合は暗黒と純白のどちらに染まるのか!?


3/20 20:00 ケ(YO)VS Dr.神様(DK)

その名の通りの謎の挙動、かと思えば第10回で準優勝に輝いたバグヨッシー、ケ。今回も宿敵のポイゾネと同ブロック、そして他にもリンク勢が二人控えている中、ここでは負けていられない!一方、かつてのジャイアントキリング体質は鳴りを潜め、最弱ロードを走っているDr.神様。ここで再びその力を取り戻すのか、それともまた予選全敗を喫してしまうのか!?

第10回では輝かしい活躍をしていた両者。
記念すべき第20回で復活なるか!?


3/20 19:00 紅きポイゾネサスくん(LI)VS 壊れた大学生(LI)

まさかまさかのリンク勢三人、恐怖のCブロックに現れたのは第10回で無敗優勝という伝説を打ち立てた「自滅しなければ最強」紅きポイゾネサスくん!一方、青リンク内では存在感が現状一番弱い壊れた大学生、この試合で優勝者相手にしっかり存在感を見せつけたいが……?

リンクミラーマッチ第一弾、この勝負は攻めっ気と自滅しないための理性が試される!
勝つのはどっちだ!?


3/19 20:00 綺麗なゲイ(NE)VS 卍黒きムッコロズ(SA)

ハイレベルなメンバーの集まったBブロックに"B"Lの男がリベンジに現れた!第14回で屈辱の予選Bブロック最下位から再び勢いを取り戻した綺麗なゲイ、今回も期待の選手だ!そして、本戦大会での三人が全員参戦となった黒サムス、トップバッターを務めるのは元祖"豪腕"、卍黒きムッコロズ!昨今、他サムス勢が台頭してゆく中、一人だけ伸び悩みではいられない!

ゲイが華麗にムッコロズを落とすのか、ムッコロズが荒々しくゲイを破るのか!?
強者揃いのBブロック、一歩リードを取るのは!?


3/19 20:00 疑惑の恋人アルベルト(DK)VS 15人目の天才(FO)

初登場の第8回以来ブロック予選では白熱する戦いを見せ続けたアルベルト、今回は唯一の黒ドンキーとして戦う!しかし、そんな彼にいきなりの試練!カラー対抗戦ではアルベルトに圧倒的な力の差を見せつけた15人目の天才、予選においては勝率80%、第8回より1位通過を続けている鉄壁の三強が再び襲い掛かる!

いきなりの強豪にアルベルトはどう挑むのか!?
予選で立ち止まる気など更々ない天才のショータイムが始まる!!


3/19 19:00 B級の漢(DK)VS 愛の㌘ブラッド(FO)

"B"ブロックの主役は俺だとばかりに現れたのは、B級の漢!しかし、ブロック予選を魅せて行くのは俺だと立ちふさがるは"B"loodこと、愛の㌘ブラッド!大会が進むにつれてジャイアントキリング体質も生まれてきた漢と、魅せを重視しつつも好成績を叩き出すブラッド、初のブロック予選ではどのように"自分"を見せてゆくのか!?


3/18 20:00 ブルーアースホワイトドラゴン(LU)VS 暴力院長(PI)

CHALLENGER APPROACHING

記念すべき第20回大会、そこには更なる新世代の姿もあった
その先鋒として現れたのは第6回以来となるレベル9の選手
とあるカードゲームの有名モンスターの名を彷彿とさせるその選手の名は

ブルーアースホワイトドラゴン

 

立ちはだかるは二年前に大規模大会に単身で挑んだ戦士
予選全敗という屈辱を乗り越えて再びこの戦場に立った
あの日の弱き自分はもういない、もう「何しに来た」とは言わせない

暴力院長

 

新世代と、更なる新世代
ぶつかり合った先にあるものは……


3/18 20:00 エロ過ぎるマスター(DK)VS 三輪車乗りポルス(FO)

第14回では数々の番狂わせの末に史上初の延長戦
第19回では並み居る強豪を抑えて自身初のメダル

とどまる所を知らぬ嫌がらせ
エロ過ぎるマスター

 

個人戦経験は未だに4戦
待ち望まれた予選ブロック参戦

フリーダムモノマネ芸人
三輪車乗りポルス

まともさゼロの対戦カード、どんなことでも起こりうる!
波乱は、いきなり巻き起こるのか!?


3/18 19:00 煙草マスターの子(LI)VS ξ黒きBlack Joker(PI)

日々進化を続けるCPUトナメ

史上初となる96人規模・予選付き大会

開幕戦に選ばれたのは、あの日死闘を繰り広げた二人

第三回優勝者 煙草マスターの子

第十四回優勝者 ξ黒きBlack Joker

今宵、あの日の伝説が甦り

そして、新たな伝説への道が開かれる

伝説は 塗り替えるもの

Ready to Fight!!


3/18~ 第20回大会(予選)

2年ぶりとなる大型大会。

その規模は48人から96人へと拡大、一気に2倍となる。

今まで大型への切符をつかめなかった選手も多数参戦。

同じく2年ぶりとなったリーグ戦形式の予選。

生き残れるのは64人。

第20回64スマブラCPUトナメ実況 予選大会

3/18 19:00より開幕


・七触三死トナメ


準決勝~最弱決定戦+準決勝~最弱決定戦-

3/7 19:00 鼻くそまるめるくん(MA)VS 逆キンタマ(SA)VS [世界第1位]加齢臭(FA)

  • 試合コメント1

最弱に負けた男 鼻くそまるめるくん

女の子やぞ 逆キンタマ

酸で加齢臭を取ろうと試みる [世界第1位]加齢臭

果たして記念すべき第1回大会の最弱になってしまうのは…?

七触三死トナメ:最弱決定戦 3月7日19時より開演

  • 試合コメント2

新競技「七触三死トナメ」にももちろんあります、最弱決定戦!

記念すべき第一回最弱決定戦には三名の選手がエントリー!

モーション上でアピール爆死
鼻くそまるめるくん

純粋に力不足
逆キンタマ

バットを巡って奇行したのみ
[世界第1位]加齢臭

記念すべき初代クソビリは誰だ……?
最後の祭り、最弱決定戦が幕を開ける!!


3/6 19:00 松井☆福耳☆秀喜(KI)VS 口からミミズ出すくん(PU)

電光石火の如くかけてゆく新競技、七触三死
一瞬を巡る攻防に、ファン達も沸いた

そして今、初代王者という唯一無二の輝きを手にする者が現れる

正統派強打者 松井☆福耳☆秀喜

合理性を極めし者 口からミミズ出すくん

共に死線を潜り抜けた二人の風船族
持てる残り全てを今、燃やし尽くせ

次回 七触三死トナメ決勝戦

輝け、最後の一秒まで


3/5 19:00 はなちん(YO)VS にわか野球部(NE)

最後の最後で爆発物に嫌われたはなちん
復帰ミスを誘われてしまったにわか野球部

一つ違えば決勝にも上り詰めていたであろう選手達による三位決定戦
始まるのは、約束された名勝負

表彰台をかけた最後の戦いが始まる


3/4 20:00 口からミミズ出すくん(PU)VS にわか野球部(NE)

前2戦共に全く無駄のない撃墜を重ねる圧倒的パフォーマンス、現時点での一番の優勝候補は間違いなく彼だ!口からミミズ出すくん、ヨシオ族の集まりであったプリンに突如現れた非ヨシオ族プリンはこの大会でどこまで暴れまわるのか!?しかし、にわか野球部も投げをはじめとした攻撃性能はやはり強い武器、突如現れた最強候補も野球ボールの如くかっ飛ばすのか!?

クライマックスは目前、注目の一戦が始まる!


3/4 19:00 松井☆福耳☆秀喜(KI)VS はなちん(YO)

遂に来たぞ、準決勝!ここに残っているのは様々な勝ち上がり方を見せた猛者達だ!

細かい所も丁寧に立ち回る強打者の松井☆福耳☆秀喜に、逆3タテでうまく食い繋いだはなちん。
ここまで来たらハイレベルな戦いは必至、純粋な実力が試される時だ!
七触三死の初代王者、それを決める戦いの舞台に上り詰めるのは!?


2回戦+2回戦-

3/3 20:00 巨根天使マックス(LU)VS にわか野球部(NE)

パチモンのはずなのに存在感は七触三死でも随一の巨根天使マックス、前試合ではホームランバットをスルーするというにわか以前の振る舞いを見せたにわか野球部。お互い、七触三死でのキャラを確立するためにも、勝てば残り2戦が確定するこの試合は勝っておきたい!勝つのはデカチンか、バットか!?ベスト4がここに全て揃う!


3/3 19:00 口からミミズ出すくん(PU)VS 下半身虚弱体質(DK)

本戦のヨシオ族にも引けを取らない動きを見せたレベル7プリンの口からミミズ出すくん、本選同様プリン勢にとっては逆境だらけの七触三死の希望を背負うも、次なる相手は吹っ飛び率200%で屈強なバースト力を手に入れたドンキー勢の下半身虚弱体質!この果てしなく不利であろうこの対決を口からミミズ出すくんはどう乗り越えるのか!?それとも下半身虚弱体質が盤石な勝利を決めるのか!?


3/2 20:00 はなちん(YO)VS チク毛くさお(MA)

卵産みからのヒップドロップと、一回戦ではクレバーな所を見せたはなちん。次の相手はP(ピー)から体を洗ったことが無いと言われたチク毛くさお、その悪臭に耐えることは出来るか!?一方のチク毛くさおはマリオトルネードの凶悪さを逆3タテという形で示してみせた男、次の対決もマリオトルネードが猛威を振るうか!?

この七触三死トナメは一瞬の油断が勝負を分ける!一秒たりとも見逃せない!


3/2 19:00 松井☆福耳☆秀喜(KI)VS 地上最弱のガキ(NE)

一回戦が終わった後も、読めない戦いは続く!

吹っ飛び率200%によって本戦では決定打になり得なかった技が強化されたカービィ勢の松井☆福耳☆秀喜、その名の通りに向かう選手を次々と打ち上げていくか!対するは少なくとも宇宙空間では最弱ではない事が一回戦で判明した地上最弱のガキ、次の戦場はどこなのか、地上を引くことはあるのか!

勝ち上がればベスト4!この対決を制するのは!?


1回戦+1回戦-

3/1 20:00 にわか野球部(NE)VS [世界第1位]加齢臭(FA)

見るからに野球少年な風貌なのに、にわかとはこれ如何に!?そんな一般少年のにわか野球部と戦うのは、溢れ出るオヤジ臭、[世界第1位]加齢臭!にわか野球部によるオヤジ狩りが始まってしまうのか、それとも加齢臭が大人には敵わないという所を思い知らせるのか!?

遂にメンバーの出揃った七触三死トナメ!
応援選手は決まったか!?一回戦最終試合、レディ・トゥ・ファイト!!


3/1 19:00 巨根天使マックス(LU)VS 二度死ぬ気持ち(LU)

何故この人数の少なさでミラーマッチが実現してしまったのか!?続いての対決はどこぞの本戦選手のパチモン、巨根天使マックスと七触三死らしい名前の二度死ぬ気持ちによるレベル7ルイージ対決!巨根天使がキッチリ三度、死を与えるのかそれとも二度死ぬ気持ちが名前通りに1ストック残しで勝つのか!?

両者共に初出場のミラーマッチ、条件は限りなく五分五分!
実力を示すのは、どっちになるのか!?


2/28 20:00 ゴウモウ(FO)VS 下半身虚弱体質(DK)

キツネならば全身毛深いのは当然か、レベル7フォックスのゴウモウが登場!カギを握るのはやはり吹っ飛び率200%で壊れ技に昇華したリフレクター、そのポテンシャルを引き出すことは出来るのか!
一方、その体格からは想像できない体質で視聴者を困惑させるレベル7ドンキーの下半身虚弱体質も参戦!こちらも吹っ飛び率200%でのバースト力は一触即死のISAMIが示している通り強力なものがある!この確かな強みを武器に、虚弱呼ばわりされない戦いが期待される!

リフレクターによるコスパが光るか、ゴリラパワーが火を吹くか!?
注目の一戦が、幕を開ける!


2/28 19:00 逆キンタマ(SA)VS 口からミミズ出すくん(PU)

続いての選手はレベル7サムスの逆キンタマ!キンタマの逆という事で女子ならば、サムスとしては間違ってはない名前(?)だが、戦いは如何ほどの物か!?そして、ゼーベスでキンタマになることはあるのか
対するは先日のデコちん同様ヨシオの名を冠さないプリン、口からミミズ出すくん!持ち前の軽さは吹っ飛び率200%で更に厳しい弱点となるが、その差をひっくり返せるか!?

一回戦も後半戦、もうこのトナメにも慣れたはず!
更なる激アツを、見逃すな!!


2/27 20:00 世界一の卑怯者(LI)VS チク毛くさお(MA)

ダーティーな戦いを行う選手もいる中、ここまでドストレートな名前もあっただろうか!レベル7リンク勢の世界一の卑怯者、名前通りの姑息な手で勝ち上がるのか!対するはこっちもまたひどい名前だ、アピール自爆をかました鼻くそまるめるくんに代わりレベル7マリオとして現れたチク毛くさお

この対決を制するのは姑息か不潔か!?
どっちが勝ってもぶっちゃけ嫌な対決のスタートだ!!


2/27 19:00 はなちん(YO)VS デコちん(PU)

生放送からの新たな刺客、そのでかい鼻にピッタリな名前を持つレベル7ヨッシーのはなちんも参戦。対するは何とヨシオ族ではないプリン勢、デコちんも登場だ!実はヨシオ族ではないプリンは彼が初めてではない

初日を終えてこのトナメを理解することは出来たか!?
はな”ちん”とデコ”ちん”のtntn対決目まぐるしく展開してゆくこの対決を見逃すな!


2/26 19:00 地上最弱のガキ(NE)VS 鼻くそまるめるくん(MA)

続いての試合はレベル7選手の始まりの地、第10回Aトナメ組み合わせ決め生放送で誕生していた選手達!

初登場するなりヨシオくんを完膚なきまでにボコボコにしていた、ある意味視聴者のレベル7選手への期待を生み出したパイオニア、地上最弱のガキが実に3年以上もの沈黙を破り遂に登場!対するは、レベル8として登場していたせいで㌦ポッターの別名義疑惑があったりした頃からレベルを変えて現れた鼻くそまるめるくん!

あの日から時を越えて現れた二人、目の前にあるのはあまりにもルールの異なる異様な戦場!勝ちあがるのは、どっちになるのか!?


2/26 19:00 ヤクチュウ(PI)VS 松井☆福耳☆秀喜(KI)

新たに誕生した新レギュレーション、七触三死トナメ!
出場選手はどいつもこいつもヤバい雰囲気な奴だらけ!

一触即死の薬物依存に続いて再び現れた薬物中毒のピカチュウ、ヤクチュウ!
対するは何故かかの「ゴジラ」の名前を持つ割に肝心の耳が無いカービィ勢の松井☆福耳☆秀喜!

既にまともな試合になるか不安だが、そこは七触三死トナメ!
もとよりまともな展開などあるはずもない!
この開幕戦、派手に暴れるのはどっちだッ!!


2/26~ 七触三死トナメ

高レベル帯のアグレッシブさと、

吹っ飛び率200%のダイナミックさが、

一つに合わさりここに現れる。

 

これは、本戦とも一触即死とも異なる新たな世界

七触三死トナメ
2.26 Coming


・第19回大会


準決勝~最弱決定戦+準決勝~最弱決定戦-

2/23 20:00 ヨシオくん(PU)VS ちょこにゃ(KI)VS 壊れた大学生(LI)VS 鳴りやまぬヨシオ(PU)

最弱五冠リーチ ヨシオくん

どのルールでも弱い ちょこにゃ

落第危機 壊れた大学生

戦う前から鳴りやんでる 鳴りやまぬヨシオ

風船族の中にぶち込まれた大学生の運命やいかに…?

第19回64スマブラCPUトナメ実況 最弱決定戦

02月23日 20:00 開幕


2/23 19:00 ☆爆走戦士エルバン(NE)VS 綺麗なゲイ(NE)VS エロ過ぎるマスター(DK)VS 昼間の召喚士(MA)

前人未到の四冠王目指して ☆爆走戦士エルバン

乱交乱闘大会三次会 綺麗なゲイ

嫌がらせ完遂なるか エロ過ぎるマスター

いぶし銀の乱闘上手 昼間の召喚士

エロマスの嫌がらせにより、一気に混迷を極めた今大会

果たして最後に残るのは…?

第19回64スマブラCPUトナメ実況 決勝戦

02月23日 19:00より開催


2/22 19:00 ÅライムライトÅ(NE)VS 一番繊細な部長(LU)VS 玄酔楼(LU)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

5位決定戦、ここでは準決勝で惜しくも2位どまりとなってしまった選手が舞える最後の試合だ!今回は豪華メンツでお届け!

新世代の光明、ÅライムライトÅ
覚醒どこまで続くのか、一番繊細な部長
老いぼれてもその強さ変わらず、玄酔楼
乱闘も全一なのか、殺し屋を微笑ませたエーレヒト

以上4名が今回の参加者だ!果たしてこの激強メンツでだれが抜き出るのか?


2/21 20:00 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)VS キング・オブ・妖魔(DK)VS 昼間の召喚士(MA)

クライマックスはいよいよ目前!乱戦で急速に評価を上げていくエーレヒト、一回戦でいにしえとは思えないほど真面目な試合を終始繰り広げたナザレンコに、レベル9ドンキーの数少ない希望である妖魔、そしてポイゾネを破った元祖いぶし銀マリオの召喚士とこれまた実力伯仲の読めない試合に!

最終決戦が近づく、最後の一枠を勝ち取るのは誰だ!?


2/21 19:00 玄酔楼(LU)VS 悪魔の下目使い(KI)VS 桜島警察署(NE)VS エロ過ぎるマスター(DK)

既に決勝の舞台に上がった偉大なる先輩達に続きたい桜島警察署、しかし三強の一角の玄酔楼にカービィ勢最強の下目、これら強豪の存在はそう易々と決勝の舞台へ行かせてはくれない!そして予測不能の危険因子が一人、エロマスは一回戦同様に最強ドンキーとなるか、嫌がらせに終始するか、はたまたやる気なしゴリラとなるのか!?

熱き強豪達の戦いwith嫌がらせマスター!
この混沌を越え、最強のステージに挑むのは!?


2/19 20:00 一番繊細な部長(LU)VS 綺麗なゲイ(NE)VS 週末のユウナくん(MA)VS 15人目の天才(FO)

準決勝第二試合、地獄がここにある。

集まったのは歴代大会で数多の活躍を見せたスター達、
そしてこの乱闘大会でも既に一回戦でその実力を見せてきた。

そして、今ここに、
CPUトナメ史上でも類を見ないレベルの戦いが始まろうとしている……!

 

覚醒した中間管理職 乱闘総攻めのいい男
”スマブラ”のエキスパート 最強のエンターテイナー

生き残れるのは、ただ一人。


2/19 19:00 煙草マスターの子(LI)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)VS おこめ(KI)VS ÅライムライトÅ(NE)

準決勝、ここにいるのは一回戦を制した16の精鋭達。一回戦とは格段にレベルの上がった戦いが始まろうとしている!第一試合はタバスコとエルバンという第3回決勝より続く因縁の対決!そこに割って入るはそんな二人とも対戦経験及び勝利経験を持つライムライトと、乱闘大会において安定感を発揮し続けているおこめ!激戦間違いなしのこの対決、決勝の舞台に立つのは誰だ!?


1回戦+1回戦-

2/19 20:00 早すぎた少女チェントゥリオーネ(MA)VS ナウいコテツ(YO)VS 紅きポイゾネサスくん(LI)VS 昼間の召喚士(MA)

いよいよ一回戦も最終試合!ここまで三強をはじめとした強豪達が勝ち抜ける中、第10回王者のポイゾネも気合十分だ!対するは安定した実力を持つチェントゥリオーネと召喚士、そしてバカ故に爆発力のあるコテツ!今度のポイゾネは最強の王者か、それとも自滅の王者か!?それを取り囲む三人の中で抜け出すのは誰なのか!?

この試合で準決勝のメンバーがすべて決まる!
注目の一戦を勝ち抜けるのは!?


2/19 19:00 卍黒きムッコロズ(SA)VS 疑惑の恋人アルベルト(DK)VS 歩く天下無敵(NE)VS キング・オブ・妖魔(DK)

サムス勢最後の希望となったムッコロズ、相手はバースト力に長けた天下無敵に耐久面が優れたアルベルトと妖魔!厳しい闘いになるのは避けられないが、サムス勢の強豪として名をはせたムッコロズは乗り越えられるか!アルベルトと妖魔も、エロマスが本気を出して勝ち上がったのを見てしまったからにはこちらも全力を尽くすしかない!天下無敵も他のネス勢が勝ち上がった中、自分だけ脱落は避けたい!

負けられない理由がここにある!勝ちあがるのは誰だ!?


2/18 20:00 迅雷ワンダ(MA)VS 戦芸人ナザレンコ(FO)VS バルザードたん(PI)VS 動物園のウシ(DK)

一方、ピカチュウ勢最後の希望を背負うは第17回大会ファイナリストのバルザードたん!既に実績十分のスーパーアイドルだが、実績で言うなら直近で好成績を上げ続けているワンダと最強ドンキーのウシも負けていない!そしてこいつら以上に要注意人物なのが、第17回大会であっと言う間に自滅で退場しP(ピー)直々に最弱認定されたMr.アフォックス、戦芸人ナザレンコ!

真面目ファイター三人に放り込まれたカオスの化身、この試合はどこまでかき乱されるのか!?
何はともあれ、レディ・トゥ・ファイト!!


2/18 19:00 殺意のヨシオ(PU)VS 嵐のインテリ(YO)VS 切れた脇役(SA)VS 殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)

一回戦も残り僅か、この第十三試合は奇しくもまだ勝ち上がってない種族が集まる展開に!加えて殺意とエーレヒトに関しては一族最後の希望を背負っている状況!勝ち上がれるのはただ一人、蹴落とし合い上等のデスマッチが幕を開ける!

殺意が圧倒的ハンデを覆すのか、インテリがクレバーに決めるのか、脇役が主役に躍り出るか、エーレヒトが全てを蹴散らすのか!?負けられない戦いがここにある!


2/17 20:00 Dr.神様(DK)VS エロ過ぎるマスター(DK)VS 愛の㌘ブラッド(FO)VS 幼き弟のソーセージ(KI)

新世代のレベル8ドンキー勢が台頭する中、レベル9ドンキー勢の代表格として活躍し続けた神様とエロマスが同時に登場!このダブル重量級を前にブラッドの魅せプレイはどう光るのか、そして同色の新人が遂に現れてその地位に赤信号が灯っているソーセージはこの試合で起死回生の活躍なるか!?

タンク二人のこれまでの試合とは趣が異なるこの試合。
活躍するのは、そして勝つのは!?


2/17 19:00 Φデスエンペラー(FA)VS 紫煙のドドン(FO)VS 桜島警察署(NE)VS 暗黒のアメリーナ(SA)

ここまでの試合はほとんどが強豪が勝ち抜くという展開が続く一方、前回の乱闘大会である第17回覇者のデスエンペラーにも相応のプレッシャーがのしかかる、彼はそれを振り払い、再び強豪達と相まみえるか。
しかし、相手も一筋縄ではいかない者ばかり!第10回以降出番を極端に減らしてしまい再起に燃えているドドン、ここまでのネス勢の活躍に続きたい桜島警察署、順調に地位を確立している暗黒のアメリーナと誰が勝ってもおかしくないメンツが揃っている!勝ちあがるのは、誰になるのか!?


2/16 20:00 鳩もどき(FA)VS 悪魔の下目使い(KI)VS セレブリティーヨシオ(PU)VS 突起物!ポンチコ(PI)

現時点で6試合、そのうち個人戦4試合とあまりにも試合経験の少ない鳩もどき。加えて第20回で同色の新人が参戦、ここで何とか爪痕を残せないと本格的に幻想に消えてしまいかねない!そして、更にヤバいのが出場大会2大会にして共に初戦敗退かつ最弱決定戦出場、うち1大会で最弱と弱さと空気の限りを尽くしているセレブリティーヨシオ!真価を発揮するにはここしかないが、相手はカービィ勢最強候補の下目と実力のキレが再び増しているポンチコ、やはり闇へと消えてしまうのか!?

もはやのっぴきならない空気の選手二人、ここで勝てねば次の出番はいつになる!
今ここに、選手生命をかけた戦いが幕を開ける!!


2/16 19:00 鳴りやまぬヨシオ(PU)VS 3億ドルの吐き気(FA)VS ξ黒きBlack Joker(PI)VS 玄酔楼(LU)

一回戦も折り返し、そんな中絶望的状況に立たされた選手が一人。相手は吐き気、BJ、玄酔楼と始まる前から鳴りやむ予感しかしない鳴りやまぬヨシオの運命や如何に……
そして、そんな鳴りやまぬを尻目にあまりにもハイレベルな対戦カードとなってしまった三人だが、タイム制乱闘に当たってそれぞれとの直接対決と同等もしくはそれ以上に重要なのは、鳴りやまぬの撃墜数!彼を一番鳴りやませた選手が一番優位に立てる!戦況を味方につけて一歩抜きん出るのは誰になるのか!?


2/15 20:00 極道の片割れ(PI)VS ㌦ポッター(MA)VS 若き日のロハス(FO)VS 15人目の天才(FO)

続いては新旧フォックス勢がぶつかる対決!フォックス勢は他の強キャラ種族に比べ乱闘適性は低いが、天才としては圧倒的パフォーマンスを見せたエルバンに続きたい所!ロハスも更なる新世代である中将とブラッドの躍進がある中、この対決は制したい!そして、第2回クロスオーバー杯ではダブルスで新たな活躍を見せた極道とポッターもこの乱闘で更なる活躍を見せるか!

勢いを取り戻すために勝ちに行きたい者、勢いを更に強めるために勝ちに行く者。
この対決で勢いに乗るのは誰だ!?


2/15 19:00 週末のユウナくん(MA)VS ケ(YO)VS 年齢を感じさせない迫力(KI)VS 壊れた大学生(LI)

続いての対決は何と全員レベル8選手!レベル8筆頭として最前線で戦い続けているユウナくんに、乱闘形式は初となるケと大学生、そして個人戦未勝利ながらタッグ大会で活躍し依然として実力未知数の迫力とバラエティ溢れるメンバーが揃った!

展開次第で誰にも勝ち目があるこの対決、制するのは誰だ!?


2/14 20:00 綺麗なゲイ(NE)VS [自称]妹(YO)VS Σデューレンファング(FA)VS 暴力院長(PI)

一方、こっちのバレンタインはカオスな連中揃い!乱交♂、もとい乱闘プレイもお手の物な綺麗なゲイ、メンヘラ赤ヨッシーの[自称]妹、ポテンシャル最強にして予測不能の爆弾なデューレンファング、そして意外にもこの中ではまとも疑惑のある暴力院長!

始まる前からカオスを約束されたこの試合。
このカオスを乗り越え、準決勝に突き進むのは!?


2/14 19:00 ちょこにゃ(KI)VS コンソメ顔(SA)VS 笑えない女(SA)VS 一番繊細な部長(LU)

バレンタインデー、昨年目覚ましい活躍を遂げた部長の前に現れたのは三人の女子!本戦でも即死でも最近は負け続きのちょこにゃ、戦績こそ安定しているもののアルザークという最古参の壁に阻まれているコンソメ顔、そして過去の乱闘大会ではいずれも好成績を収めている笑えない女!狙われた部長はこの包囲網を潜り抜けて勝ちを手にするか!?そして、部長の胃は持つのか!?


2/13 20:00 世界のrekuiemu(KI)VS 絶望のリア・リエ(MA)VS とろけるヨシオ(PU)VS ÅライムライトÅ(NE)

エルバンの圧倒的パフォーマンスに続きに行くのはレベル8の始祖、ÅライムライトÅ!しかし、そこに立ちはだかるのは二人の最古参!アイテムマスターのrekuiemuと元祖・化物のリア・リエはそう簡単に破ることは出来ない強豪だ!そして、忘れてもらっては困ると虎視眈々とジャイアントキリングを狙うとろける、油断をすれば彼に食われることだろう!

重量級不在の一回戦第四試合、抜け出すのは果たして……!?


2/13 19:00 ∫アルティライトねこ(YO)VS おこめ(KI)VS 王者の申し子アルバロ(FO)VS 堕ちる純白(LI)

早くも目まぐるしい展開が続く第19回大会。次の対決の注目株は何と言っても最強勢力の白リンクが一人、堕ちる純白!高いレベルでバランスのとれたこの強豪に挑むのは、種族特有の事故こそ怖いが弾めば誰よりも強いねこ、軽量級ながらもプレ乱闘大会では3位となったおこめ、そして最速アフォックスだけが取り柄のアルバロ!

この対決で抜け出し、タバスコとエルバンに挑むのは誰だ!?
注目の一戦は今夜7時から、見逃すな!!


2/12 20:00 例の黒光(LI)VS 地上最強のチェマ(LU)VS ☆爆走戦士エルバン(NE)VS ㍍アルザーク(SA)

全ルールで圧倒的存在感を放ち入賞回数は驚異の11回、三強の一角エルバンも勿論出場!過去の乱闘大会である第17回ではピーチ城と本気のデューレンファングに押されて初戦敗退となったが、今度こそ乱闘大会で暴れるか!?
対するは過去にエルバンに複数回負けを喫しているチェマとアルザーク、そしてエルバンとはこれが初対決となる黒光。実力もさることながらキャラ性の濃いこのエルバン包囲網はどのような結末を迎えるのか!?


2/12 19:00 巨大天使マックス(LU)VS 煙草マスターの子(LI)VS ヨシオくん(PU)VS 灼熱のレイア(LU)

そんな第19回大会の開幕戦は豪華メンバーでお届け!

何の因果かCPUトナメの開幕戦を担ったレイアとヨシオくんの二人がこの開幕戦で出会うことに!既にボコボコにされる未来しか見えないが、そこに乱入するは不屈の第3回王者のタバスコ、そして大規模大会である第20回には参加できなかったマックス!一人無理ゲー空間に放り込まれたヨシオくんの運命や如何に!?

そして、この大会は各試合通過できるのは一人のみ!
一位以外は消えゆく厳しい大会を制するのは!?


2/12~ 第19回大会

近づく大規模大会、その前に!
今こそ始めよう、乱闘の宴!

三人乱闘で行われた第17回から、四人乱闘へ
勝ちあがるのは各試合一位のみ
求められる力はただ一つ、頂点を目指す力だ

第19回大会 開幕


・第2回クロスオーバー杯


準決勝~決勝+準決勝~決勝-

2/7~2/9 犯罪者 VS いちもつ

2/7 19:00 先鋒戦 通り魔(LI)VS 突起物!ポンチコ(PI)

猫が苦手な動物殺しに鼠のポンチコはどう立ち向かう。

2/8 19:00 次鋒戦 Happy Criminal(CF)VS BOKKI BOY(NE)

快楽犯と快楽寸前♂の男、果たして快楽に浸かれるのは。

2/8 20:00 中堅戦 ウルフ村田(ウルフ)VS スティーブ珍子ヂョヴス(リトル・マック)

第2回SP大会優勝者と最弱。下剋上起きるか?

2/9 19:00 副将戦 殺し屋の片割れ VS 竿と玉

肝となるダブルス。チームワークいい奴と悪すぎる奴、勝つのはどっち?

2/9 20:00 大将戦 薬物依存のフルパワー(SA)VS 片翼のチンポコメロン∋男爵(FA)

薬物取締法違反と公然わいせつ罪。名前がやばい対決。

第2回クロスオーバー杯 決勝戦

2/7~2/9 19:00・20:00 開催


2/4~2/6 管理職 VS 勇者パーティ

準決勝で惜しくも敗れた2チーム、最後は勝って終わりたい3位決定戦が始まる。
堅実さと誠実さを集めた「管理職」チームと「勇者パーティ」チーム。
最後に勝つのは、どっちだ!?

2/4 19:00 先鋒戦 リカエリス´中将´(FO)VS 勇者ヨシオ(YO)

準決勝では通り魔の襲撃を貰った中将に、ポンチコに勝ちきれなかった勇者ヨシオ。相性としては中将が圧倒的有利、それ故に中将は落としたくないカードであり、勇者ヨシオは全敗の危機に立たされている!このまま順当に勝負が決まるのか、それとも意地の番狂わせが起こるのか!?兎にも角にも、彼等の最終試合が始まる!

2/5 19:00 次鋒戦 CaptainFerris(CF)VS Blind Samurai(LI)

リードを取った「管理職」チーム、続いては3戦全勝がかかっているCaptainFerris。着実に成長を続ける海外最古参CFは一気にチームを有利にして見せるか。対する「勇者パーティ」の盲目剣士、Blind Samuraiはそろそろ強豪相手の勝利も欲しい所。第一回大会準優勝者は相手にとって不足なし、勝って箔をつけると同時に後続に繋げられるか!

2/5 20:00 中堅戦 リポム隊長(ピカチュウ)VS cat's eye ×ソレイユ(トゥーンリンク)

Blind Samuraiのまさかの逆転勝利でチームはお互い1勝1敗に。
続いての中堅戦、「管理職」からは現在連敗続きのリポム隊長、「勇者パーティ」からは逆に連勝中のcat's eye ×ソレイユが登場。

果たしてここで勝利しリーチを取るチームはいったいどっちだ?

2/6 19:00 副将戦 暴力部長(暴力院長(PI)× 一番繊細な部長(LU))VS 魔法戦士(㌦ポッター(MA)× ☆爆走戦士エルバン(NE))

準決勝では惜しくもエーレヒトに一歩及ばなかった「暴力部長」タッグと、ピーチ城上空に苦しめられた「魔法戦士」タッグ。実力自体は高く評価されているタッグ同士、これまたアツい対決が予見される。準決勝までの6試合ではいずれもタッグ戦のタイミングでチームの勝敗が決まっていたが、今度の試合も同様に「魔法戦士」タッグが決めるのか、それとも「暴力部長」タッグが一触即死にタスキをつなげるか!?

高い実力と協調性が問われる注目の一戦。
勝つのは果たして……!?

2/6 20:00 大将戦 暴走した警視総監(FO)VS 叫び続ける娼婦(FA)

やはりタッグ戦で勝負が決まり、消化試合と化す一触即死。

今度の対決は薬物依存を取り締まれなかった警視総監と、対して叫んでる様子の無い遊び人の叫び続ける娼婦。ここまで1件たりとも取り締まれてない奴と、地味に対抗戦全勝に王手をかけている奴の対決の行方や如何に!?


2/1~2/3 勇者パーティ VS いちもつ

正統派メンバーを揃えて優勝への道を進んでいくヒロイックさ溢れる「勇者パーティ」。一回戦では肝心の勇者以外勝利を収め、チームの実力も安定している状態。準決勝も活躍が期待される。
対するはこれまでの下ネタメンバーを集めた「いちもつ」チーム、彼等は高く突き出す大きないちもつのようにチームの頂点を目指す!残すチーム戦はあと2試合、頂点は獲れるか!?

決勝で「犯罪者」チームと戦うのは、果たして!?

2/1 19:00 先鋒戦 勇者ヨシオ(PU)VS 突起物!ポンチコ(PI)

勇者パーティならば"勇者"こそがチームの中心、それこそが理想。しかし現実は一回戦では自身のみ敗北、ヨシオ族という重いハンディキャップがその身にのしかかる。足手まといになりたくはない勇者ヨシオ、第14回予選のリベンジを果たしチームの士気を上げられるか。対するポンチコも第12回の輝きを取り戻したい所。カラー対抗戦での優勝は更なる躍進への足掛かり、この団体戦でもチームを優勝に導くべく戦場をかけてゆく!

チームの士気も左右する先鋒戦、勝つのはどっちだ!?

2/2 19:00 次鋒戦 Blind Samurai(LI)VS BOKKI BOY(NE)

一回戦同様再びビハインドを取り返すべく動くBlind Samurai。前試合は0%自滅や相手の回復をキッチリ捲ったが、今度は堅実に戦えるか。一方、Nessミラーマッチでキッチリ先輩相手に地力の差を見せつけたBOKKI BOY。目指すはクソステにもめげないBabyな先輩、先は長くとも着実に己のイチモツと共に成長したい!

国内版では激戦必至のLink VS Ness、海外でも激戦なるか!?

2/2 20:00 中堅戦 cat's eye×ソレイユ(トゥーンリンク)VS スティーブ珍子ヂョヴス(リトル・マック)

追い詰められた「勇者パーティ」、機転を作るため動いたのは一回戦で個人戦初勝利を収めたcat's eye×ソレイユ!相手は爆発力の怖い珍子、上手く捕まらずに立ち回れるか。一方の珍子も一回戦では自滅が響いて敗北した手前、次こそは的確に動きたい所。一回戦同様先の二人が勝利した今、ストレート勝利を決めるチャンス!

ソレイユがパーティを救うか、それとも珍子がKOアッパーでパーティをイカすのか!?
注目の一戦、レディ・トゥ・ファイト!!

2/3 19:00 副将戦 魔法戦士(㌦ポッター(MA)× ☆爆走戦士エルバン(NE))VS 竿と玉(幼き弟のソーセージ(KI)× 揺るぎなきたまたま(SA))

ソレイユが希望を繋ぎ、「勇者パーティ」も本領発揮の時間!一回戦では合計6ストック残しという規格外のパフォーマンスを見せた「魔法戦士」タッグがチームの逆3タテに向けて再び爆走を始める!エルバンこそが最大の懸念材料でもある「竿と玉」タッグ、勝ち上がるためになりふり構っていられないが、果たして!?

あの一回戦は本物なのか!?突如現れた最強タッグ候補、再び戦場に立つ!
注目の一戦は今夜7時からだ!!

2/3 20:00 大将戦 叫び続ける娼婦(FA)VS 片翼のチンポコメロン∋男爵(FA)

たまたまの粘りが人数の不利を再び覆し、竿と玉が勝利。これにより「いちもつ」チームの決勝進出が確定した。

そして毎度おなじみ大将戦の即死、今回は名前がアウト対決!「勇者パーティ」から叫び続ける娼婦、「いちもつ」から片翼のチンポコメロン∋男爵が登場し、娼婦とチンポコといういろいろダメな組み合わせが実現してしまった…

試合前から危険な香りがプンプンするが、先にダウンするのはどちらだ!?


1/29~1/31 犯罪者 VS 管理職

一回戦も遂に終結、残された4チームによる決勝戦の枠争い、
準決勝が幕を開ける。

暴力をも厭わぬ無法者集団、「犯罪者」チーム。
集団を率いるリーダーの集い、「管理職」チーム。

勝ちあがるのは、武力か知力か!?

1/29 19:00 先鋒戦 通り魔(LI)VS リカエリス´中将´(FO)

チームが勝ったことで新たに2戦の出番を得た通り魔、依然として実績は中々出来ず新人で居れる時間も刻一刻と減っていく現状、このまま没個性リンクとなることは避けたいが……!?
そんな通り魔とは正反対に堅実に出世街道を歩む同じく第十二回勢のリカエリス´中将´、初代王者との対決を越えて更に己の実績は上がっていく。優勝に貢献出来れば更なる出世の道、歩むことは出来るか。

下剋上を目指すしかない者と、堅実に歩み続けた者。
己の望みに向けて一歩前進するのは?

1/30 19:00 次鋒戦 Happy Criminal(CF)VS CaptainFerris(CF)

通り魔が貴重な勝利を手にし、有利になった「犯罪者」チーム。そして、この次鋒戦では海外CF同士による意地をかけたミラーマッチとなった!両者共に一回戦では勝ちを挙げチームの勝利に貢献した者同士、アツい対決になるのは必至!リードを取りたいCriminalに挽回を狙うFerris、勝つのはどっちだ!?

1/30 20:00 中堅戦 ウルフ村田(ウルフ)VS リポム隊長(ピカチュウ)

次鋒戦はFerrisが決死の逆転勝利をおさめ、お互い1勝1敗の状況になった。

そんな中、「犯罪者」チームからは切り札と言っても過言ではないウルフ村田が登場!この試合に勝てば3人目となるレート1600を突破する大事な試合だが、果たして持ち前の攻めッ気を生かせるか?
一方「管理職」チームからはリポム隊長が参戦。前回は間接キスに優勝者の意地を見せられたが、今回も相手は優勝者。このハードモードに隊長とし培った経験を生かせるか?

お互いに勝ちたいこの試合、様々な思惑を胸に戦いの幕が開く!

1/31 19:00 副将戦 殺し屋の片割れ(殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)× 極道の片割れ(PI))VS 暴力部長(暴力院長(PI)× 一番繊細な部長(LU))

タッグ戦で生き生きと活躍を続けるエーレヒト、しかしそこに立ちはだかるは第3回大会から着実に実績を積み続け、現在ルイージ勢の中で最も勢いのある部長!そして、このアツい対決に協力するはレベル8ピカチュウ達!お互い主力が分かりやすく強いが故、このタッグ対決はサポートをうまくこなした者達が勝つだろう!

一回戦ではいずれの対決もこの試合で勝敗の決まったタッグ戦。
同様に殺し屋の片割れが決めるか、暴力部長が望みを繋ぐか!?

1/31 20:00 大将戦 薬物依存のフルパワー(SA)VS 暴走した警視総監(FO)

副将戦は殺し屋の片割れが決死のチームプレーで勝利し、「犯罪者」チームの勝利に終わった。

そして毎度おなじみ大将戦は犯罪者 vs 警察官という構図に!薬物取締法違反の危ない奴、薬物依存のフルパワーと前回はISAMIの覇気にやられ自滅した暴走した警視総監が対決だ!

準決勝第1試合ラスト、果たして勝利するのは…?


1回戦+1回戦-

1/26~1/28 くんちゃん VS いちもつ

最初期のキャラ名ジェネレータに存在している「くん」「ちゃん」という敬称パーツ、それは親近感を高めるという形で今の人気選手の人気を陰ながら支えていたというのは決して過言ではない。そして、そんな「くん」「ちゃん」持ちの選手達がここに集い、そしてチームを結成した!

下ネタ、それは"P(ピー)の"CPUトナメの歴史を語る上で決して外せない概念、時として様々なものが下ネタと結びつき、果てには選手の名前すらも下ネタ全開の物が出回る程に。そして、そんな下ネタネームの戦士達が巨大ないちもつの如く優勝に向けて一丸となって挑む!

相対する二つのチーム、そのどちらのコンセプトも長い歴史を持つ立派なチーム。
チームの力を一つに、勝ちあがるのはどちらか!?

1/26 19:00 先鋒戦 週末のユウナくん(MA)VS 突起物!ポンチコ(PI)

そんな一回戦最終試合は先鋒戦から因縁バリバリの激熱試合!個人戦大会二冠にして"スマブラの戦い"を熟知している週末のユウナくんに、そのセンスの尖った名前の如く多彩な立ち回りで相手を打ち負かす突起物!ポンチコ、第12回決勝戦以来となるリベンジマッチがここに始まる!

あの日から互いに実績を積み重ね、一方は第12回勢筆頭、もう一方はカラー対抗戦優勝を決めたヒーローとなった。互いの風格はかつての自分達とは大違い、今ここにあの日の伝説を超えた伝説がやってくる!

1/27 19:00 次鋒戦 chan(NE)VS BOKKI BOY(NE)

先鋒戦はポンチコのリベンジ達成によりいちもつチームが先行することに。続いての次鋒戦は海外版のポンコツNessミラー対決!
「くんちゃん」チームからは言わずもがな自滅魔最弱Nessのchanが登場!レベル8の後輩にはせめていいところを見せたいところだが…?
一方「いちもつ」チームからはド直球の下ネタネームのBOKKI BOYが参上!こちらも自滅に定評があるが、その本能を抑えて勝利をつかめるのか?

運命の2戦目、リーチをかけるか、イーブンに戻すのか、果たして結果はどっちだ!?

1/27 20:00 中堅戦 荒ぶる食パン♡いちごちゃん(ヨッシー)VS スティーブ珍子ヂョヴス(リトル・マック)

ポンコツNess対決はchanの自滅と復帰放棄が仇となりBOKKI BOYの勝利に終わった。

後のない「くんちゃん」から登場するのは荒ぶる食パン♡いちごちゃん!チームの勝敗がかかっており、同期の最弱選手には負けたくないところだが?
一方リーチをかけた「いちもつ」からはこれまた直球ネームスティーブ珍子ヂョヴスが参戦!最近はあまり弱い印象はないが彼も最弱経験者、万全を期して挑みたいところ!

運命の1戦、果たして勝つのは?

1/28 19:00 副将戦 ポシオくん(紅きポイゾネサスくん(LI)&ヨシオくん(PU))VS 竿と玉(幼き弟のソーセージ(KI)&揺るぎなきたまたま(SA))

中堅戦でいちごちゃんがなんとか点を取り、持ち直した「くんちゃん」。
そんな「くんちゃん」から出てくるのは現最高レート保持者紅きポイゾネサスくんと現最低レート保持者ヨシオくんの組む凹凸コンビポシオくん!ナザレンコ「解せぬ」 最強と最弱が交わると何が起きるのだろうか?
一方「いちもつ」チームから出てくるのはチンコⅡからまさかの改名、竿と玉!ソーセージとたまたまといろいろとアウトな名前が暴れる!

1点を追う「くんちゃん」と王手をかけた「いちもつ」、果たして勝つのは?

1/28 20:00 大将戦 ψ聖騎士㌍ヨシオちゃん(PU)VS 片翼のチンポコメロン∋男爵(FA)

ポイゾネなにしてるぅ!

副将戦はポイゾネの度重なるやらかしで竿と玉が勝利、これで「いちもつ」の勝利が確定した。
しかしまだ大将戦が残っている!よく飛ぶピンボールψ聖騎士㌍ヨシオちゃんと、名前のゴロの良い片翼のチンポコメロン∋男爵が対決だ!

勝負は決まってしまったが、果たして意地を見せるのはどっちだ!?


1/23~1/25 勇者パーティ VS どうでもいい

一回戦も後半戦に突入!勇者にまつわるヒロイックなメンバーの集まった「勇者パーティ」チーム、互いに協力し合いチーム勝利を目指す!立ちはだかるは、今大会唯一ランダム選出枠として組まれたものの、肝心のメンバーがどうにも頼りない「どうでもいい」チーム!

優勝というハッピーエンドを目指す戦士達と、偶然によって結ばれた無法者達。
勝ちあがるのは秩序の勇者チームか、それとも混沌のランダムチームか!?

1/23 19:00 先鋒戦 勇者ヨシオ(PU)VS △デロイ△(LI)

そんな一回戦第三試合の先陣を切るのは元祖"勇者"にしてその後の"勇者"の在り方を決めてしまった爆発系勇者の勇者ヨシオ!そして、リンク勢らしからぬポンコツぶりから逆に大会出場数を伸ばしている△デロイ△も狭いランダム選出を掴み参戦!
相手はポンコツとはいえリンク勢、相性不利カードを勇者ヨシオはどう破る?デロイにしても相手はヨシオ族、勝つにしろ負けるにしろ中途半端な動きはしたくないが、果たして!?

1/24 19:00 次鋒戦 Blind Samurai(LI)VS Cross of the World∠(KI)

続いて「勇者パーティ」チームから現れたのはパーティの剣士枠、盲目のハンデに抗うサムライことBlind Samurai!対するは未だに勝ち星ゼロのKirby勢、Cross of the World∠!SamuraiはKirby勢相手に勝利経験を持つがこの試合もきちんと制してイーブンに持っていけるか。一方、そろそろ勝たないと色々とマズいCross of the World∠、これまで強豪ばかりと当たってきたがこの試合で今度こそ勝つことは出来るのか!?

1/24 20:00 中堅戦 cat's eye ×ソレイユ(トゥーンリンク)VS 天丼(ピクミン&オリマー)

次鋒戦はBlind Samuraiが辛くも勝利し1勝1敗のイーブンに。

次に出てくるのはまさに猫のような目をしたトゥーンリンク族らしい名前をしたcat's eye ×ソレイユ!まだ未勝利選手であるが今回で初勝利できるのだろうか?
一方「どうでもいい」からはピクミン&オリマー族の天丼が登場!まだ印象の薄い彼であるが、果たして今回で活躍できるか?

この試合で勝利し、王手をかけるのはどっちだ!?

1/25 19:00 副将戦 魔法戦士(㌦ポッター(MA)&☆爆走戦士エルバン(NE))VS ウォーク内藤(歩く天下無敵(NE)&ダーク内藤(DK))

チーム勝利に王手をかけた「勇者パーティ」、ここで魔法使いの㌦ポッターが助っ人として呼んだのは三強の一角として畏れられた伝説の戦士、☆爆走戦士エルバン!このSSR級の助力を得たポッターは「魔法戦士」タッグとしてこのままチームを勝利に導くか!?
一方、追い込まれた「どうでもいい」チームからは歩く天下無敵とダーク内藤による「ウォーク内藤」タッグ、ネスにはネスをぶつけんだよとばかりに天下無敵、そして耐久差を活かしたいダーク内藤によって最強戦力に立ち向かう!

運命のタッグ戦、ここでチームの勝敗が決まるか!?
注目の一戦は今夜7時から!!

1/25 20:00 大将戦 叫び続ける娼婦(FA)VS #可憐(KI)

海外版から一気に三連勝で畳みかけた「勇者パーティ」チーム、チームの勝利が確定して遊び放題となった疑惑の遊び人枠、叫び続ける娼婦がリングに立つ!一方、敗戦処理を任されることになった一触即死系インフルエンサーの#可憐、危険すぎる名前を持つ対戦相手にどんな対応を見せる!?

次の試合に向けての緊張あふれる一触即死、勝つのはどっち!?


1/20~1/22 初代王者 VS 管理職

「初代王者」。それは時代の始まりと共に頂点へ立った者だけが授かることのできる、不変の栄誉である。
世界によって彼らの在り方は様々だ。

実力はトップ層に及ばずとも優秀な成績を収め続け、記憶に残る熱い勝負を必ず見せてくれる男
夢の地における圧倒的強さで、海の向こうの価値観をひっくり返したピンク玉
栄光から一転、連敗街道をゆく崖っぷちの1頭身
最強と最弱が何故か噛み合う凸凹コンビ
他の追随を許さず頂点に君臨し続ける帝王

世界が交差し、誰もが待ち望んだドリームチームがついに産声をあげた!

対するは人をまとめ上げる職業の奴らが集う管理職!
いきなりビッグネームと相対することになったが、持てる統率力を試合でも発揮したいところ!部長の胃が大変なことになってそう
大将は既になにやら暴走しているようだが、警視総監の地位に相応しい活躍はできるのか!?繰り返すが部長の胃が心配である

1/20 19:00 先鋒戦 灼熱のレイア(LU)VS リカエリス'中将'(FO)

初代王者チームのトップバッターは、チーム名から誰もが思い浮かべるであろうこの男、「第1回優勝者」灼熱のレイア!今大会をもって出場回数20を達成した!
ルイージ勢不調の煽りを受け、かつての勢いが鳴りを顰めている状況。しかしチームの顔ともいうべき先鋒戦を預かった以上、初代王者とはどういうものかを真っ先に示さねばならない!

管理職チームからは新米ながら年配の堅実フォックス、リカエリス'中将'が堂々参戦!
相手の大将に絶対王者が待ち構えている都合上、チームとしては勝ち星をなるべく早く稼ぎたいところ。エルバンをも打倒した老獪な立ち回りをレイア相手にも発揮できるか!?

1/21 19:00 次鋒戦 Yoshio(JI)VS CaptainFerris(CF)

続いて戦場に立ったのは、海外のYoshio族は国内とは一味も二味も違うということを大会で証明してみせた「初代王者」チームが一人、海外版初代王者のYoshio!このDream Teamに選ばれた最軽量級キャラとして実力を発揮してみせるのか!?
対する「管理職」チームからは、名前の通りCF勢のキャプテンとしてYoshioと優勝の座を争った男、CaptainFerrisが登場!あの日の銀メダルはあと一歩届かなかった悔しさの証、再び巡ったこの戦いで雪辱を果たす事は出来るか!?

そして、個人のプライドと同時にチームの命運もかかっているこの試合。
「初代王者」チームが互角に戻すのか、「管理職」チームが一気に差をつけるのか!?

1/21 20:00 中堅戦 最悪な間接キス(パックマン)VS リポム隊長(ピカチュウ)

次鋒戦はFerrisの決死の逆転勝利で終わり、管理職が王手をかけた。

崖っぷちの初代王者チームからは現在連敗続きの最悪な間接キスが登場!ここいらで連敗を止め徐々に戦績を出していきたいところであるが…?
一方管理職チームからはピカチュウの隊長職を務めるリポム隊長が出陣!SPの強豪ヒーラーである⇒魔月翼神を倒した彼、この調子で優勝者も喰ってしまうのか?

このまま管理職が駒を進めるか、初代王者が待ったをかけるか、結果は20:00にわかる!

1/22 19:00 副将戦 15人目の神様(15人目の天才(FO)&Dr.神様(DK))VS 暴力部長(暴力院長(PI)&一番繊細な部長(LU))

間接キスの勝利により首の皮一枚繋がった初代王者。そんな初代王者からは片や3強の一角である15人目の天才と最弱二冠王Dr.神様が組む凹凸コンビの「15人目の神様」が出場!なかなか不安定なチームであるが長きにわたりにコンビを組んでいたその経験を生かせるか?
一方管理職チームからは初結成のコンビが登場。暴力院長と一番繊細な部長が組むパワハラコンビ、その名を「暴力部長」!部長とばっちり なかなか物騒な名前であるが果たして相手に暴力を振るえまくれるのだろうか。

今だ崖っぷちの初代王者とリーチの管理職、果たして勝つのは…?

1/22 20:00 大将戦 †KONDOUISAMI†(DK)VS 暴走した警視総監(FO)

副将戦は部長と天才の大暴れで混沌と陥ったが、結果は暴力部長の勝利。これにより管理職の準決勝進出が確定した。

しかしまだ戦いは終わっていない!
即死界のまさに最強と言ってていい選手、†KONDOUISAMI†が初代王者チームから、
常に暴走している警官、暴走した警視総監が管理職チームから出場だ!

警視総監はISAMIへのリベンジマッチとなるが、果たして最後の戦いで勝つのは?


1/17~1/19 ペットショップ VS 犯罪者

そんな開幕戦をかざるのはいろんな動物そろい踏みのペットショップVSアブない奴らの集まり犯罪者!

動物たちの一致団結か、それともやべー奴らの反逆か、第2回クロスオーバー杯、開幕!

1/17 19:00 先鋒戦 ∫アルティライトねこ(YO)VS 通り魔(LI)

先鋒戦は第16回で激熱試合を繰り広げたこの両者!未だ優勝の栄光をつかめていないねこ、今大会で動物たちとともに優勝を目指す!対する通り魔は未だ試合数が少なくキャラもあまり立っていない状態、優勝まで勝ち上がり新たなる強リンクとして名を侍らせたい!

自分のためにも、仲間のためにも、絶対に負けられない戦いが幕を開ける!

1/18 19:00 次鋒戦 Infight Nyanko(PI)VS Happy Criminal(CF)

運で全てをひっくり返したねこ、この一勝は「ペットショップ」チームにとってはおいしいリード!続いては猫繋がりで電気鼠のInfight Nyankoが持ち前の近接戦で更なるリードを取りに向かう!対するは「犯罪者」チーム、手痛い敗北となったが、ここでそんな流れを変えるべく勝つ時は派手に決める愉快犯のHappy Criminalが立ち上がる!

激しい殴り合いが予想されるこの試合、勝利の流れはどちらに行く!?

1/18 20:00 中堅戦 慈愛の爬虫類(クッパ)VS ウルフ村田(ウルフ)

接戦の末、次鋒戦はCriminalの勝利に終わり、次はSP勢による対決だ!

魔王のくせに慈愛に満ちているという亀、慈愛の爬虫類に襲い掛かるのはSP界における最上位格、詐欺の疑いをもつウルフ村田!

お互いにパワーのあるキャラ、お互いに1勝1敗であるが果たしてリーチをかけるのはどっちだ!

1/19 19:00 副将戦 キング・オブ・黒猫(キング・オブ・妖魔(DK)× 犬のような黒猫(FA))VS 殺し屋の片割れ(殺し屋を微笑ませたエーレヒト(FA)× 極道の片割れ(PI))

第2回クロスオーバー杯にてDXに代わり追加された新枠、64ダブルス。これまで様々なカオスを産んだタッグ戦によって勝負の行方は更に予測不能となる!

追い込まれた「ペットショップ」チームが繰り出したのは、下目のペットとしてチームに参加したキング・オブ・妖魔とちぐはぐな名前に反して安定した強さの犬のような黒猫の「キング・オブ・黒猫」タッグ、対する「犯罪者」チームはそれぞれ殺し屋との内通者、ヤクザであるエーレヒトと極道の片割れによる「殺し屋の片割れ」タッグを差し向けた!

互いにレベル8ファルコンを擁するタッグではあるが、両者共にタッグ戦未経験の「キング・オブ・黒猫」に対して「殺し屋の片割れ」は両者共にタッグ戦経験者、特にエーレヒトはレイアと組んで第15回大会で優勝に輝いた男。この違いが勝負を分けるのか!?

1/19 20:00 大将戦 足が速いイヌ(FO)VS 薬物依存のフルパワー(SA)

「犯罪者」チームが3勝し、チームとしての勝敗は決まった。故に、この大将戦はチームの勝敗に何ら影響を及ぼさない消化試合。それでも、彼等は手抜きを是としない。勝負とは、常に勝ちを目指して戦うものであるからだ。

爪痕を残すために勝ちたい足が速いイヌと、次の試合に向けて調子を上げていきたい薬物依存のフルパワー。しがらみ無しの真剣勝負を制するのはどっちだ!?


1/17~ 第2回クロスオーバー杯

あのクロスオーバー杯がパワーアップして帰ってきた!!

新たに追加された64ダブルス枠、
チーム決めも完全ランダムからコンセプト統一に変わり、熱気も格段にアップ!!
その代わりにDXはハブられた

それぞれが違う世界の者達、そこから一致団結して
勝ち進むのはどのチームだ!?

第2回クロスオーバー杯 開幕!!

シェアボタン: このページをSNSに投稿するのに便利です。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する

NG表示方式

NGID一覧