∩操られたティーダ★ミ (DK)

ページ名:操られたティーダ

∩操られたティーダ★ミ

全試合記録へ
コメント欄へ

Illust1:せわいお さん
Illust2:もみじまんじゅう さん
素敵なイラストありがとうございます!

profile
キャラクター ドンキーコング
カラー

第1回、第1回幻想杯:茶(デフォルト) 

第3回、第1回ヨシオ杯、第1回記号杯、第13回:

CPUレベル Lv.9
立ち絵

第1回幻想杯、第1回記号杯:下スマ(

掛け声

第1回記号杯:スマッシュ時

肩書き

第1回幻想杯:唯一ヨシオくんに負けた男(ゴリラ)/自滅猿、第1回ヨシオ杯:ヨシオくんと五分

第1回記号杯:ヨシオくんに黒星/ヨシオくんに負けた、裏16回:操られたチ〇ポ

●出場記録 ◯成績
第1回大会 ベスト8 (2回戦敗退)
第3回大会

予選:1勝4敗(残スト2) Gブロック5位敗退

ベスト40

第1回幻想杯

ベスト19

16位(1回戦敗退敗退→最弱決定戦:勝利)

第1回ヨシオ杯 ワースト4位(準決勝勝利→3位決定戦勝利)
第9回大会 (乱入による不正規の出場)
第1回記号杯 26位(1回戦敗退→最弱決定戦敗北)
第13回大会

ベスト14 (1回戦敗退)

チーム:FF繋がり (∩操られたティーダ★ミ & 週末のユウナくん)

裏・第16回大会 ベスト13 (2回戦敗退)

P(ピー)「ティーダは、果たしてヨシオくんに勝つことはできるのか」

第1回大会から登場のドンキー最古参。その名前ゆえか、自滅などの醜態を晒しても視聴者からは「操られてるから仕方ない」と許され(諦められ?)ることが多い。
第3回で黒カラーになった後、ヨシオ杯・第9回・記号杯・第13回も黒カラーで参加。現在は黒カラーが基本とされている。
しかし幻想杯では第1回同様デフォルトカラーで参加しており、どうにも使用カラーが安定しない。


第1回・第3回の戦績+ヨシオくんに唯一敗北した男-

第1回では2回戦から登場し、記念すべき初戦で灼熱のレイアと対決。惑星ゼーベスのステージギミックの兼ね合いもあり途中まではリードするものの地力で劣り敗北。

第3回大会はGブロックからの出場。初戦で幼き弟のソーセージを破り、これがCPUトナメシリーズにおけるドンキー勢の初勝利となった。この時の動きは非常によく、視聴者からも「古参勢はみんな強い(ヨシオ除く)」と褒められていた。
……が、その後はあのヨシオくんにも敗れるなど4連敗で予選敗退。以降長きに渡り大会に呼ばれていなかった。

第1回出場組で第6回大会に出場できなかったのはティーダと♀幻のギルティースMkⅡのみ。第1回の選手はそのキャラを代表するほど人気になったり、そうでなくとも2番手3番手あるいはネタ枠として強い個性を発揮しているが、この2名は最古参にも関わらずとにかく影が薄い。♀はハートフルアフォックスや姐御キャラとして話題に上ることはあるものの、ティーダの場合はヨシオくんに敗北したこと以外特に目立ったネタもないことからより際立っている。但し、ある事情で再び注目が集まりつつある(後述)。


幻想杯・ヨシオ杯の戦績+汚名返上?-

「影が薄い奴らを集める」というコンセプトをもとに開催された幻想杯で久々に出場を果たす。逆シードとなり初戦で揺るぎなきたまたまと対決。久々の大会出場ながらいい動きを見せていたのだが、ピーチ城上空のギミックであるバンパーにひたすらバーストの邪魔をされる不運に見舞われ、落とせるところで落とせなかったこと、そしてやらかしてしまった自滅が響き敗退してしまった。

幻想杯でも行われる最弱決定戦。ドンキー勢ではキング・オブ・妖魔が最有力と思われていたが、ティーダが参戦となった。意外にもいい操られ方動きで的確にバーストしていき見事1位となった。

そして最弱の選手が集められたヨシオ杯では有力とされていたDr.神様やエロ過ぎるマスターが「そこまで弱くはない」ということで外れ、タイマンで唯一ヨシオくんに敗れ幻想杯にて最弱決定戦に参加したことが決め手となり参戦。相手はあのコテツに2ストック残しで敗れた◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡だが、この不名誉な大会から早々に抜けられるのか、注目が集まった。

序盤はそこそこ良い動きを見せてリードしたが、やがてマキシムトマトを取り損なったり、無意味なパンチキャンセルを繰り返すなど致命的なミスが増加し、最終的にアイテムを利用される形で敗北、2回戦へ負け上がってしまうことに。

準決勝の相手はかつて敗れたヨシオくんを相手にリベンジマッチを挑むことになった。
苦手意識があったのか動きが悪く、またもマキシムトマトを取り損ねたこともあり中盤まで押されてしまっていた。
しかし試合後半で今度はヨシオくんがトマトを取り損ね、ようやく回復に成功しジャイアントパンチも決めたことで逆転。
一方ヨシオくんは逆転されてから動きが悪くなり、最後にはジャンピング自殺まで披露。結果2ストック残しの圧勝となる。

3位決定戦の相手は奇跡的に勝利を果たした鳴りやまぬヨシオ。今回ばかりはかなり良い動きを披露し勝利。団子3兄弟の製造に成功した。


幻想杯・ヨシオ杯勢となってしまったためか第9回大会は出られなかったが、最弱決定戦にてアルベルトの代わりにまさかの出場となった。実際はアルベルトのレベル選択ミスであるが。しかも結果はビリ
どんな形であろうと、ヨシオ杯経験者で本戦に再出場したのは主催者を除けばティーダのみである。


記号杯の戦績+記号杯の戦績-

やがて第1回記号杯が開催されることになり、ティーダも幻想杯以来の正式出場が決定。
1回戦で㍍アルザークと最古参対決を行うことになるが、ステージはあのいにしえの王国が選ばれてしまう
序盤は両者共に落ちずに戦っていたが、結局リフトの上でキ○タマとなり自滅アルザークも後追い自滅してしまい3300
これで仕切り直しとなった直後、今度はステージ左で不動に動き出してパンチを溜め始めたと思いきや再び不動
そのせいでアルザークのファイアフラワーをモロに受けるが、謎の読み合いの後ステージ右へと移動し後ろ投げで反撃。
しかし惜しくも倒しきれない……と思いきや投げ飛ばされたアルザークがチャージショットの反動でまさかの自滅
更に復活したアルザークがそのままリフトの上でシールドして落下。相手が立て続けに事故を起こしたことで大幅リード。
その後メテオ→前投げで2ストック目を失ったがまだ残り2ストック。そこからはパンチをちらつかせつつ互角に殴り合う。
ところがリフトの上で無駄に歩いたせいでジャンプのタイミングが遅れてしまい、崖を掴めず落下し1ストック同士
そして1ストック同士に並んでしまった直後チャージショットをかわしつつ再びリフトに乗り歩き続けてバースト
お互いに3ストックずつ事故で失う大事故試合になった上に折角のチャンスも台無しにしてしまい、1ストック差で敗退。

大事故試合だった上にチャンスを自分で潰してしまったからか、二度目の最弱決定戦出場が決定。第9回を含めれば三度目
しかし事故を起こしたり他3人にボコボコにされたりといいところがなく、終盤まで1撃墜もできないまま試合が進んでいく。
そして残り22秒、何とか箱を投げつけてデロイを撃墜したものの、落下数1の差で神様に負けたため最弱決定戦4位に。
記号杯最弱となってしまい、名前に含まれた黒星通りの結果に……やはりヨシオくんに敗れた経歴は伊達ではなかった
(ちなみにこの前日に行われていた決勝戦では、同期であり名前に白星を冠するエルバンが悲願の個人戦初優勝を果たしている。名は体を表すとはよく言ったものである)

完全に余談だが、今回の立ち絵は幻想杯のデフォルトカラーの物が使われたにも関わらずティーダ本人は黒カラーで出場
結果、立ち絵と試合とでティーダの色がちぐはぐになってしまった。最弱決定戦でもそのままなので神様と紛らわしい


第13回の戦績+第13回の戦績-

第13回大会では下記の理由から週末のユウナくんと「FF繋がり」を結成。チームの先鋒を務める。また立ち絵が茶色

初戦は副旋律チームと当たり、∮シュバルツ∮を相手にホームのコンゴジャングルで戦う。
ところが、序盤はシュバルツに全くダメージを与えられず一方的に押され続け、やがてティーダはダメージ100%超えに。
それでも何とか粘っていたがレイガンを奪われ、場外へ追い出されて200%超えの状況となりレイガン投げで先制を許す。
しかしシュバルツが仕掛けたモーションセンサー爆弾を下スマで起爆させ、強引に3ストック同士に持ち込むことに成功。
追い上げを狙うも各種必殺技で差を広げられ、相手の攻撃を耐えつつパンチを溜めていたが相手の下スマで残り2ストック。
復活後はスマッシュ攻撃を振り回すもろくに当たらず、再び差が開くが相手が2つ目のモーションセンサー爆弾で自爆。
2ストック同士で並び横スマをうまくシールドしたが、後ろ蹴り裏当てでバースト。残り1ストックに追い込まれてしまう。
このまま敗北かと思われたが、シュバルツに投げ当てた箱が爆発。一気にストックを奪いまさかの1100の状況となる。
……が、結局あっさりとバースト圏内に追い込まれ、スターロッドの星型弾でバースト。1ストック差で敗北した。
アイテムの爆発を利用して奮闘したが結果に繋げられず、ユウナくん共々ストレート負けで初戦敗退となってしまった。


「ヨシオくんに唯一敗北した男」+消えゆく個性-

第13回大会時点においてタイマンでヨシオくんに敗れた唯一の選手である。
ヨシオくんの地位があらゆる意味で盤石となった現在、彼のこの経歴もまた逆方向に評価されてしまっている。
一方で紅きポイゾネサスくんに勝利したソーセージに勝利した経歴があることから、ソーセージチェーン(用語集参照)理論に於いてヨシオくんが最強選手であることを証明するたたき台として名前が挙がることも。尤も、ヨシオ杯で勝利したことにより自ら破綻させてしまったが…)

……が、第14回においてがヨシオくんにタイマンで敗北予想外のお仲間ができてある意味評価されていた個性を失っ
更に第14回唯一の新人である暴力院長もヨシオくんにタイマンで敗北してしまった個性がどんどん薄くなっていく……
そして自身と同じく最古参絶望のリア・リエもヨシオくんにタイマンで敗北する最古参で負けたという個性すら消失
挙句の果てに最古参にして最強格☆爆走戦士エルバンまでもヨシオくんにタイマンで敗北してしまった最早どうしろと

個性を奪われまくった挙句、第2回人気投票ではその境遇を表すかのように得票数0で最下位タイを記録してしまった。


世代対抗戦では優勝候補とされる第1回勢唯一のネックとされていたが結局出番は与えられないまま大会は幕を閉じた。敗北してヘイトを稼がなかっただけましと言えよう。ちなみにヨシオくん年齢を感じさせない迫力に勝利した。個性は影も形もなくなった

第16回での参戦アンケートでは茶色と黒色両方のアンケートに出たが、どちらも敗北し、最古参唯一の非出場となった。余談だが、後述される名前の元ネタであるティーダを軸としたミームがニコニコ動画を中心に大流行。もう少し時期がずれていたら第16回に参戦していた…かもしれない。

最古参勢の例に漏れず、キャラ名ジェネレータにて出力された名称をそのまま使用している。やたらと記号が付いた名前が出力されたが、星がおちゃめだからという理由でティーダが採用された。
名前の頭文字「∩」は集合における積(AND)の意味である「且つ」を表す。CPUトナメではこういった頭や末尾についている記号は基本的に読まれない。

更なる余談だが、ティーダの他に「セフィロス」「クラウド」「ユウナ」「スコール」等が候補に出てくることから、元ネタはFFで間違いないだろう。

◯全試合記録

 


twitter→ https://twitter.com/puppet_tida

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:NWMwNDdlZ

ティーダは見た目的にはワッカなのが問題

返信
2022-07-14 12:50:18

名無し ID:YTg1YjBjN

ここティーダのページか申し訳ない

返信
2022-07-13 23:42:07

名無し ID:YTg1YjBjN

黒DKはソーセージチェーンネタが好きだったからティーダ、緑YOはインテリが評判よりいい動きすること多いのとアイドルの方の嵐が好きだからインテリをおしてる

返信
2022-07-13 23:41:39

名無し ID:MjhhNDRjM
>> 返信元

ティーダのページだから手短に言うけど
内藤はデビュー時勝率50%がいいイメージ
相手がアレとはいえ、勝ち切る謎さがいい、あと名前がオモロい
ヨーダはとにかく名勝負メーカー、自滅酷いけど

単純に自分が見始めたのが第6回ってのも大きいかも

返信
2022-07-13 23:41:29

名無し ID:YWMxYTBhN

アルベルトー内藤ーティーダ
ケーYOODAーインテリ
みたいな感じな気がするけどな、実力的にも人気的にも
如何せん内藤YOODAが第六回勢でタイマン試合数が少ないから分からない部分もまだ多い。ただ少なくとも乱闘のインテリが強いのは間違いないと思うけど

返信
2022-07-13 22:46:43

名無し ID:MjQ1YjNlY

オレたちの目標は変わった!
(最弱決定戦)優勝だ!

返信
2022-07-13 22:39:10

名無し ID:MmRlY2U2M
>> 返信元

なんで?

返信
2022-07-13 22:31:58

名無し ID:MjhhNDRjM

大勢がどうかはわからないけど私は内藤YOODA派である

返信
2022-07-13 22:23:43

名無し ID:OTU2MmUwN

まぁ初代幻想勢は人気知名度はあるけど
逆補正の目でみられるからなぁ
アルバロエースインテリティーダは今やれば勝てるんじゃないと言う印象

返信
2022-07-13 22:02:31

名無し ID:ZTg1OTlhO
>> 返信元

正直内藤とヨーダは試合数少ないから優先されただけでティーダとインテリの方が人気やろ

返信
2022-07-13 21:16:30

名無し ID:NzRiMjc4O
>> 返信元

ニコニコに残ってる第3回名前決めのアーカイブ動画には残ってなかったな
まぁ神様のせいと言って間違いではないだろう

返信
2022-07-13 19:49:43

名無し ID:YTk0MjRhZ
>> 返信元

なんだっけ?神様のせいだっけか

返信
2022-07-13 19:33:40

名無し ID:ODc3ODhhZ

最早色が変わった経緯すら忘れられる祈り子の夢

返信
2022-07-13 19:33:12

名無し ID:YjI0MzY2N

いつも思うけど、ドンキーって当たり判定の大きさに対して、横スマ下スマの判定が短すぎるよな。
これさえ改善すればもうちょっとマシな試合が増えるのに。

返信
2022-07-13 19:31:59

名無し ID:MTM3NDJkY

成る程、ヤマブキではこう立ち回れば良いのか

返信
2022-07-13 19:29:16

名無し ID:NzcyY2MxZ

初戦負けした選手の中では今のところ1番良かった

返信
2022-07-13 19:23:11

名無し ID:YjBhZWExM
>> 返信元

内藤との2番手争いは十分できる
アルベルトはレベル8ドンキーの開祖としての実績があるから、48人規模の枠まで奪うのは厳しいかなぁといったところ

返信
2022-07-13 19:20:10

名無し ID:OTZiY2E2M

案の定気持ちよすぎるコメが多くて草
動きも良かったしワンチャンどっちかの枠奪えたりしないかな?

返信
2022-07-13 19:17:53

名無し ID:NDFkMzgxM

割と動きよかったけどスマッシュとかパンチメインでコンボらしきものはなかったな
ティーダのブッパ気持ちよすぎだろ!

返信
2022-07-13 19:16:00

名無し ID:MzI0MjZiN

割と普通に動きよくて笑った

返信
2022-07-13 19:11:30