幼き弟のソーセージ (KI)

ページ名:幼き弟のソーセージ

幼き弟のソーセージ

全試合記録へ
コメント欄へ

Illust1:イモガエル さん
Illust2:リリア さん
素敵なイラストありがとうございます!

profile
キャラクター カービィ
カラー 第3回〜:デフォルト(ピンク) CPUレベル Lv.9
立ち絵 第11回:棒立ち+ホームランバット
掛け声 第11回:NB時(プリンコピー)
●出場記録 ◯成績
第3回大会

予選:3勝2敗(残スト3) Gブロック3位通過

決勝トナメ:ベスト24 (1回戦敗退)

第5回大会

ベスト8 (1回戦敗退)

チーム:エロい姉に潜むソーセージ (エロい姉 & 学校に潜む母 & 幼き弟のソーセージ)

第11回大会

ベスト14 (1回戦敗退)

チーム:チンコⅡ (幼き弟のソーセージ & 揺るぎなきたまたま)

プレ乱闘大会 14位(1回戦4位敗退→最弱決定戦:2位)

P(ピー)「……つまり、弟ではない!」

第3回から登場した凄まじい名前のカービィ勢。命名時に「ソーセージ」という文言は無かったが、P(ピー)の裁量により「双生児」から「ソーセージ」に変えられた。
最初は「幼き弟」が戦っているものと思われていたが、コージ戦にて「~のソーセージ」が戦っている事に気付き、コントローラーの操作をソーセージで行っているという驚愕の事実が判明した。卑猥すぎる。

ピッピがミュウの技を使った所謂『ミュウスリー』を出現させたのは彼が初めてであり、実は「1つの大会でミュウとミュウスリーの両方を出現させる」という、唯一の珍記録も保持していたりする。
(後に㌦ポッターも両方出してはいるが、ミュウは第10回、ミュウスリーは第8回と別々の大会である)


第3回+第3回-

予選

第3回大会予選は連敗スタートとなり敗退濃厚だったが、その後紅きポイゾネサスくんを破るなど、怒涛の3連勝を見せる。ブロック内に1勝止まりが2人いたこともあり逆転で通過を果たした。

予選幻想の兄コージ戦ではモンスターボールからミュウを繰り出した。CPUトナメシリーズでミュウを出現させたのは自身が史上初であり、ÅライムライトÅ[自称]妹がその後に続く。
また、紅きポイゾネサスくん戦では「ミュウスリー」も繰り出している。

決勝トナメ

同大会決勝トーナメント1回戦では、後の優勝者である煙草マスターの子と対決。常に五分近い激闘だったが、最後は相手の高火力に押され敗退。


第5回~10回+第5回~10回-

(※一部、当時の記述が残されています)

第5回大会は見せ場なく初戦敗退。チーム名を卑猥にしたのが唯一の功績か。

第6回大会には出場できず。なお他の家族系選手も出場権を得られなかったため、「家族みんなで観戦に回った」説が浮上した。
同大会でのデフォルトカービィはちょこにゃ。カービィ勢はどれも個性的で人気キャラがどんどん増えるため、ソーセージの今後の出場機会が危ぶまれている。

余談だが、第7回のチーム戦大会にて同じくカービィ勢のバーンナックが出場。リンク勢の使者様㌧とチームを組むことになったのだが当初「コンボマスターチルドレン」というチーム名だったのが略され「コンチル」となり、さらに省略されて「コンチ」となり、最終的にP(ピー)によって「チンコ」というとんでもないチーム名となった。
ソーセージですら危ういというのにまさかのド直球な卑猥ネームとなったのだか、もしかしたら幼き弟のソーセージの出場出来なかったことに対する怨みが呪いとなって卑猥ネームに変えてしまったのかもしれない…
信じるか信じないかはあなた次第。

第5回に出場したことが災いし、他の家族勢共々第1回幻想杯に出場することができず、第6回以降の本戦はちょこにゃが参戦し続けているため既にその活躍を見なくなって久しい。そのためソーセージの幻想入りはほぼ確実視されている。兄は真の幻想と化した

第10回大会の出場枠争いではちょこにゃとの決戦投票で29.9%と敗北する。


ソーセージチェーン(?)+wiki発祥のジョーク理論-

ソーセージチェーンという単語についての詳細な解説は、CPUトナメ用語集最下部『視聴者のテンプレコメント等の名言・迷言』を参照。あくまで視聴者(wiki民)発祥の非公式ワードである事に留意されたし。

第6回大会以降長らく出番が無く、名前のインパクトを除いては影の薄い選手であったソーセージ。

だがしかしwikiコメント欄にて、第3回大会で紅きポイゾネサスくんに勝利し尚且つあのヨシオくんに負けた∩操られたティーダ★ミに負けた経歴から、「Aに勝ったB、そのBに勝ったCの強さを論ずる疑似ネズミの嫁入り理論」において最弱の象徴たるヨシオくんを最強に仕立て上げるための重要な橋渡し役を担っていることが判明し一気に注目度を上げる。

こうして完成し、数珠つなぎの腸詰になぞらえ名付けられた超理論「ソーセージチェーン」は、良くも悪くも盛り上がりを見せたトンデモ強さ比べをジョークへ昇華させるのであった。

尤も、そのヨシオくんがヨシオ杯でティーダに敗北し、自ら理論を破綻させてしまってから余り注目されることはなくなった…のだが、第10回でポイゾネサスくんが完全無敗の優勝を成し遂げたことにより、自滅していないポイゾネサスくんに勝利した数少ない選手として再度注目が集まるきっかけとなった

なお第14回大会でのヨシオくんの未曽有の大活躍によりソーセージチェーンにおけるソーセージ本人の重要性が薄れるとともに、美しい一直線であった相関図が多岐にわたるようになった影響でソーセージチェーンの話題性も下がる一方となっている。


第11回+ついに本領発揮?-

wikiの雑談の種が実を結んだのか結んでいないのか、第11回で揺るぎなきたまたまと共に視聴者考案チーム「チンコⅡ」で出場。名実ともにチンコとなった。

最初の相手は「灼熱の殺意」チームとなり、ハイラル城&モーションセンサー爆弾が選ばれる。ソードやバットは選ばれず
殺意を上スマで撃墜し先制するが、その殺意に竜巻に放り込まれたり案の定自爆したりとやはり荒れた試合展開に。
最後は相方が粘りサドンデスとなるが、ティンクルを使ったせいで300%でも吹っ飛ばせず、殺意の空中NAを受けてしまう。
あえなく星となり、残ったたまたまも殺意とレイアの連携でバースト。惜しくも1回戦敗退となった。


プレ乱闘大会+プレ乱闘大会-

その後はプレ乱闘大会に参加。初戦は桜島警察署笑えない女昼間の召喚士とハイラル城で戦う。
序盤から積極的に攻めていた他、バ難な相手が多いこともあって警察署共々200%超えまで耐えるまさかの粘りを見せる。
やがてメテオで打ち上げられてバースト。それでも有利な状況を維持し、ミドリのこうらをうまく活用しリードを広げる。
しかし後半はチャージショット直撃から飛び上がり自殺したりと失速。最後は竜巻でバーストし4位に転落してしまった。

そして初めての最弱決定戦出場が決定。
◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡、暴力委員長、キング・オブ・妖魔とコンゴジャングルで戦うことに。
モーションセンサー爆弾を利用したり、試合終盤にANAKINをドリルで蹴り落としたりと4撃墜を稼ぐことに成功する。
最終結果は撃墜4落下3の+1となったが、大暴れしていた暴力委員長の勢いには敵わず最弱決定戦2位で大会を終えた。


評価・余談+評価・余談-

とにかく出番が遠い
最後に出場した第5回大会から約2年半後の第11回大会に出場したことでエロい姉ほど放置されていた訳ではないものの、個人戦(1on1)大会の未出場期間に限ってはなんとエロい姉をも上回る1500日以上学校に潜む母と共にトナメの舞台の裏に潜み続けている・・・


◯全試合記録

 


コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:OTYzNTk5M
>> 返信元

ちょこにゃレベルで酷い試合をできる選手は貴重だから、交代しないでほしい
今大会のちょこにゃは多くの視聴者の印象に残ってると思うし

返信
2021-07-23 10:26:45

名無し ID:MGM1NjQ0Y

ソーセージはちょこにゃが酷すぎて交代の可能性あり、あるいは姉弟妹チームや下ネタ要員としてもワンチャンなくはない
ティーダはヨシオくんに「最初に」負けた選手だからギリギリ個性は生きてる

返信
2021-07-23 10:01:54

名無し ID:NjUzMTUwN
>> 返信元

(そもそもポイゾネに勝ってることが個性なのか微妙だが)ポイゾネ負けてると言っても現状7-3だし、第10回以外は1大会で3敗ぐらいは大体してるから、その個性が死んでるってことはないと思う(負けた相手も普通に強豪が多いし)
あとちょこにゃがアレだから普通に交代候補なだけマシな境遇だと思う

返信
2021-07-23 08:04:14

名無し ID:ZDBiYWQ2N

ティーダ共々完全に個性が死んだな
あっちはヨシオくんに負けた者としての、こっちはポイゾネ対抗要員としての個性が(今大会ポイゾネが普通に負けてるため)

返信
2021-07-23 07:43:12

名無し ID:ZDY3NzBlY

次回でちょこにゃと入れ替えかもね

返信
2021-06-05 20:07:51

名無し ID:NmM0MDY1N

次の大会ワンチャンあるか?

返信
2021-06-05 19:17:26

名無し ID:MDRlOGMyY

悲報、ソーセージチェーン経営破綻

返信
2021-06-05 00:27:12

名無し ID:NjQ2MmNhO

いうてちょこにゃ今大会悪すぎてワンチャン交代あるんじゃない

返信
2021-06-04 20:38:03

名無し ID:OTQzNWY5O

明日次第だな
これで残留勝利があったらまーた今までの惨敗はチャラ扱いになるし…単純に戦えるカービィが見たいんすよ

返信
2021-06-04 20:37:52

名無し ID:N2EwODBmN
>> 返信元

他人頼りの個性なんて所詮はそんなもんってことだな
どこかでまた出番があれはいいんだけどなぁ

返信
2021-06-04 20:35:07

名無し ID:YzU3ZjM0Y

ソーセージは泣いていい

返信
2021-06-04 20:34:02

名無し ID:MWM5YzBmY

ソーセージと母ってタイマンに限れば最も出場から遠ざかってる?

返信
2021-05-31 18:29:34

名無し ID:NGIwMDlhZ

ttps://nico.ms/sm31490217?from=410
ポイゾネVSソーセージ戦が話題になったから見直してみれば、
アントン戦よりも前にミュウスリーだしてるやん
というかつまり2試合連続でミュウスリーだしてたのか
どんな運してるんだソーセージおかしいぞ

返信
2021-05-12 07:58:55

名無し ID:N2E4YWM4M

強いカービィを求める声に応えてソーセージが立ちあがる日は近い・・・かもしれない

返信
2021-05-04 20:30:07

名無し ID:ZmVlYjFkM
>> 返信元

ソーセージにはまだ自滅なしのポイゾネに勝ったという実績が残っている

例の試合で一番損をしたのはチェーンの価値が下がって存在感が薄くなったティーダなんだよなぁ

返信
2021-04-23 22:20:14

名無し ID:ZWMyZGI4Y
>> 返信元

関係ないプリンとヨッシーの試合でチェーンの価値が下がった男

返信
2021-04-23 22:15:06

名無し ID:ZmFjM2M1M

ソーセージだから男かどうかはわからない

返信
2021-04-14 00:13:51

名無し ID:YzU4ZjZmY
>> 返信元

CEOとしてチェーン店の経営はちゃんとしてるからセーフ

返信
2021-04-14 00:08:34

名無し ID:OWIyN2RmN

何もしなくても勝手に株が上がる男

返信
2021-04-13 23:05:24

名無し ID:NjMyYmM3Y

見事なジャンピング自殺だった
これは最弱行きも納得

返信
2021-03-20 19:16:50