天使の聴牌 (SA)

ページ名:天使の聴牌

天使の聴牌

全試合記録へ
コメント欄へ

Illust1:いーがる さん
Illust2:Ylit さん
2作品ほぼ同時に送っていただきました!お二方ありがとうございます!

Profile
キャラクター サムス
カラー 第6回:ピンク CPUレベル Lv.9
立ち絵 第10回:NB発射+カメックス
掛け声 第10回:カメックス出現+2回攻撃
肩書き 第10回:未来予知 クソステ杯:フリテン
●出場記録 ◯成績
第6回大会 13位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側4回戦敗退)
第7回大会

ベスト15 (1回戦敗退)

チーム:にゃんぺーこー (∫アルティライトねこ & 天使の聴牌)

第10回大会

予選:4勝1敗 (残スト6) Dブロック1位通過

決勝トナメ:17位タイ (WINNERS側2回戦敗退→LOSERS側2回戦敗退)

クソステ杯 22位タイ (1回戦3位敗退→最弱決定戦:2位タイ)
第16回大会 ベスト32 (Aブロック3回戦敗退)

P(ピー)「ジャァブレチャルロサォン!!(未来予知チャージショット未遂)」

第6回大会に現れたサムス勢のルーキーにして女性雀士。なんとなく麻雀漫画のタイトルっぽい名前である。
「聴牌」は「てんぱい」と読む。麻雀用語でアガリに必要な牌があと1枚の状態のこと。

デビュー戦となったvs紫煙のドドン戦はツモ(アフォックス)を信じ最後まで戦うも敗戦。しかし続くルーザーズ1回戦△デロイ△戦では雀力の高さを見せつける。モンスターボールからカメックスを繰り出し、ヒットした相手が吹っ飛んだ先に置き最大チャージショットを合わせるという美しい未来予知コンボを披露し勝利した。

続くルーザーズ2回戦では三輪車乗りポルスと対決。相手の怒涛の自滅芸により全く見せ場がなかったものの、とりあえず勝利する。なお、この一戦はCPUトーナメントシリーズを通して、初めてサムスがフォックスを破った試合となった。

ルーザーズ3回戦では強豪のξ黒きBlack Jokerと対決。常に五分近くどちらにも勝機のある試合だったが、最後に自慢のツモ力を発揮。担いだ箱が爆発し、巻き込まれた相手だけバーストし勝利する。

さらにルーザーズ4回戦では灼熱のレイアと当たり、強豪との連戦に。雀力を活かして強力なアイテムをツモるが逆にそれを利用される形となり苦戦を強いられる。ハンマーを取られ先にストックを落とすと、狙いすました渾身のマックスチャージをことごとくかわされたりガードされたりで完全に流れを持っていかれてしまい、最後は灼熱昇竜によりバースト。第6回で躍進していたサムス勢の一人だったが、最初に姿を消すこととなった。

第7回にも参戦が決定し、∫アルティライトねこと運が良い者同士、「にゃんぺーこー」を結成。1回戦では第6回勢のコンボチルドレンこと「チンコ」と対決。中盤では自慢の未来予知チャージショットを披露するも惜しくもヒットならず。試合はアイテムを全力で捨てにいく相手の立ち回りに苦戦を強いられ、ミラクルは起こせず残念ながら敗北という結果になってしまった。

第8回ではサムス勢の熾烈な枠争いに敗れ惜しくも落選。自身に代わり新たに笑えない女が出場となった。


第10回選手決め生放送にて、開始前から予想されていたピンクサムスの枠争いが勃発。
しかしみらいよちチャージショットという個性のおかげか激戦を制し、参戦が決定した。

第10回予選+第10回予選-

初戦バルザードたんと対戦。キャラ性能の差やハンマーに押され苦戦するが、バンパー・レイガン・先読みパックンフラワー・ソバットを絡めたコンボにより1ストック同士まで持ち込む
その後も巧みにレイガン・チャージショットを命中させ、最終的にはボム兵選手の乱入もあり、見事に逆転勝利

2戦目は一族全勝中のドンキー勢の疑惑の恋人アルベルト、ツモステージはセクターZとなった。的確なマックスチャージをが光るが爆発と相手のジャイアントパンチに苦しみ、最後はボム兵に起き上がり攻撃を当てバーストしてしまった。

3戦目堕ちる純白とコンゴジャングルで対戦。あかコウラでお互い大きなダメージを受け、下突きでバーストされるも同時に相手が自滅しイーブンに。その後は投げやハンマーを駆使して先手でストックを奪い続ける。
純白にもその都度追いつかれる展開が続いたが、最後は横スマを決めて2勝目を挙げた。

4戦目はかつて敗北したレイアの師匠、玄酔楼といにしえの王国で戦う。
苦戦が予想されたが、ステージ端で後ろ投げを決めたりPOWブロックを使ったりとうまくステージを利用しリード。
最終的に見事2ストック差で勝利に成功したが、やはりいにしえ。中央穴に玄酔楼共々2回ずつ、計4回も落下してしまった。
しかしこの金星によって、なんと予選通過かつ2位以上が確定することになった。
そして最終戦の直前に純白が玄酔楼に勝利したことによりサムス勢初の1位通過が確定した

自身にとっては消化試合となった最終戦の相手はエロ過ぎるマスター。ステージはヨッシーアイランド。
両者チャージと回復を挟んだ結果、約7分程の長期戦に。しかし結果的には2ストック残しで盤石の勝利。
なんともしまらない予選最終戦となったが、1位通過に加え4勝1敗残ストック6という戦績はサムス勢最高記録である。

第10回決勝トーナメント+第10回決勝トーナメント-

決勝トーナメントでは2回戦から登場。ピーチ城上空を舞台に、かつて笑えない女を破ったと戦う。
序盤から積極的に攻撃を仕掛けるがケにハンマーを取られ、バンパーで凌ごうとするが失敗。星にされてしまう。
前投げを決めて取り返し、ケに横強からの横スマを受けるが復帰。自身も横スマを決めつつ追い上げていく。
しかしチャージショットを箱に阻まれ、ケにリザードンを召喚されバースト。更にトマトまで取られほぼ1ストック差に。
その後ケも自爆してストックを落としたものの、前投げから後ろ蹴りで復帰阻止され残り1ストックに追い込まれる。
逆転を狙う聴牌は移動床のファイアフラワーを取りつつケを追い出し、押し出し四拾萬で見事1ストック同士に持ち込んだ。
……が、床がなくなった際に復帰に失敗し詰まって落下。これからというところでやらかしてしまいLOSERS側に回る。

その後LOSERS側2回戦第2試合で㍍アルザークが敗北してしまい、天使の聴牌は決勝トナメ最後のサムス勢となった。

そして翌日、ハイラル城で絶望のリア・リエと激突。奇しくも同族最後の生き残り同士、負けられない一戦となる。
序盤からリア・リエとほぼ互角に立ち回りつつ、バットを投げ付けてバースト圏内に。上Bの隙を突いたソバットで先制。
更に相手がアカのこうらでハマり、カビゴ乃助の攻撃も当て大きくリードするが、上スマで倒された後回復され3300に。
その後も五分に近い展開を制しストックを先に奪っていたが、1100の状況で消える直前のハンマーを取られてしまい敗北。
天使の聴牌の敗退によってサムス勢は全滅となってしまい、第10回決勝トナメで最初に全滅したのはサムス勢となった。
しかしサムス勢初の予選1位通過を果たした自身は勿論、脇役も含めサムス勢は全員印象に残る活躍をしたと言える。


その後第14回に参加する予定だったが、エロい姉が第2回幻想杯で優勝したため急遽アンケートが行われることに。
そしてアンケートの結果エロい姉に票数で敗北し、まさかの大会内定取り消しという事態が起きてしまった
更に笑えない女もプレ乱闘大会優勝で頭角を現しており、今後はピンクサムス勢の枠争いが非常に激しくなると予想される。

また第15回にナウいコテツが出場したことにより、最近2番目に試合をしていない選手(当時の1番目は鳴りやまぬヨシオ)となってしまっていた。ピンクサムスはエロい姉も1204日放置されており、放置プレイされがちなのだろうか。

クソステ杯+大チョンボ‐

久々の参戦となったクソステ杯では、初戦の相手はヨシオくん学校に潜む母。クソステ無敗のサムス、相手がクソザコであるという点から間違いなく勝ち上がると思われていた。

…が、母まさかの大覚醒、危機を感じたヨシオくんの集中攻撃によりあっというまに4ストックを失い、3位となってしまった。

その酷さから自身初の最弱決定戦に進出。絶対に最弱にならないために一人端っこで待機する卑怯な戦法でなんとかエースと同率2位になり、最弱を免れた。

 

 


◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
紫煙のドドン 第6回(1回戦) プププランド
△デロイ△ 第6回(LOSERS側1回戦) コンゴジャングル
三輪車乗りポルス 第6回(LOSERS側2回戦) ピーチ城上空
ξ黒きBlack Joker 第6回(LOSERS側3回戦) コンゴジャングル
灼熱のレイア 第6回(LOSERS側4回戦) ピーチ城上空

チンコ
使者様㌧
バーンナック

第7回(1回戦) ヨッシーアイランド
バルザードたん 第10回(予選) 第1試合 いにしえの王国
疑惑の恋人アルベルト 第2試合 セクターZ
堕ちる純白 第3試合 コンゴジャングル
玄酔楼 第4試合 いにしえの王国
エロ過ぎるマスター 第5試合 ヨッシーアイランド
第10回(決勝トナメWINNERS側2回戦) ピーチ城上空
絶望のリア・リエ 第10回(決勝トナメLOSERS側2回戦) ハイラル城

ヨシオくん

学校に潜む母

クソステ杯(1回戦) ヤマブキシティ 3位
屈強なる妖精
鳴りやまぬヨシオ
永遠のエース
クソステ杯(最弱決定戦) ヤマブキシティ 2位タイ
突起物!ポンチコ 第16回(Aブロック1回戦) コンゴジャングル
紅のLancelot 第16回(Aブロック2回戦) コンゴジャングル
∫アルティライトねこ 第16回(Aブロック3回戦) ハイラル城
  通算   9勝7敗

 


twitter→ https://twitter.com/AngelReadyHands

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:YzlkODQ0O
>> 返信元

最後の方はソンソンしまくるけど良いのか?

返信
2022-06-18 13:33:53

名無し ID:ZDQ5NTRiM

世界最強の雀士がいたとして
役教えられたばかりの素人がそれに相対したとして
天和(最強の役)二回上がられて最強の雀士が負ける事があるのが麻雀なのだ

返信
2022-06-18 13:00:08

名無し ID:ODhjYzBhN

昨夜は麻雀を象徴(運が良すぎる奴には勝てない)するような、
まさにテンテンの試合だった(ポジティブ)

返信
2022-06-18 11:40:44

名無し ID:ZTdlZWQ2N

ステージ別大会やるならコンゴは聴牌(5戦全勝)、アマゾン(2戦全勝)、デスエン(宿敵エルバンに勝利)の3人に出てほしい

返信
2022-06-18 11:16:21

名無し ID:NGQ3Yzk0Z

ねこに無駄ヅモが一切無かったなぁ…

返信
2022-06-17 21:42:40

名無し ID:ZmViYjU5O

実力的には決して劣っていなかったが
ただツいていなかったな

返信
2022-06-17 19:59:51

名無し ID:MDZlMzlhO

丁寧な立ち回りで良かったけど丁寧な立ち回りだけじゃねこには勝てん…

返信
2022-06-17 19:55:52

名無し ID:NDhlZTg5N

次は頑張れガメー

返信
2022-06-17 19:45:18

名無し ID:NzI1YzgxY

結果こそ2スト負けだけど、動き自体は悪くなかったと思う。ハイラルサムスにしてはかなり頑張ったと思うよ
ただ相手が強く、そしてあまりにも豪運だった…

返信
2022-06-17 19:38:43

名無し ID:Y2VjZmZiM

聴牌可哀想
ハイラルスター炙りトマト爆発は流石にクソゲー過ぎる

返信
2022-06-17 19:26:52

名無し ID:MTUyOTBiM
>> 返信元

強豪のねこ相手にここまでされて2スト差まで持っていけただけでも御の字よな

やっぱタイマン桃サムスは聴牌がいいと思えたよ
次頑張って

返信
2022-06-17 19:19:29

名無し ID:MDY4YThlO

バ難が顕著になるハイラルに加えて炙りでほぼ1ストぼったくり、トマト回復に爆発までされるのは台パン案件
されたのが自分なら正直やってられん

返信
2022-06-17 19:14:05

名無し ID:MTczYTYzM

バーストには無関係だったけどソバットもガンガン振ってたよね聴牌

返信
2022-05-29 01:44:00

名無し ID:M2MzZTczN

雀グル

返信
2022-05-29 00:36:55

名無し ID:NGZhNjQwY

コンゴジャンソウ

返信
2022-05-29 00:26:04

名無し ID:M2M5MmM4N

かわされてもいたけど今回は二段構えの攻撃が印象深かった。
聴牌応援していただけに、正直見ていて楽しい試合だったわ。

返信
2022-05-28 22:38:13

名無し ID:MDNmM2IzO

コンゴ雀荘説あるな

返信
2022-05-28 21:48:12

名無し ID:YTQ0MzJkN

繊細な立ち回りを要求されるサムスで2連勝はお見事というべきだ

返信
2022-05-28 20:49:56

名無し ID:OTUzM2E0Y

スクリュー・チャージ・投げとサムスの強いところをしっかり使った勝利
タンピン三色みたいな美しい和了や

返信
2022-05-28 20:38:57

名無し ID:MDUwMTg2O

固く立ち回ってダメージ稼ぎながら針の穴を通すようにチャージや投げを差し込んでいく
これが決まるサムスの試合は美しいな

返信
2022-05-28 20:28:41