週末のユウナくん (MA)

ページ名:週末のユウナくん

週末のユウナくん

        

Illust1:ねこまじん さん

全試合記録へ
コメント欄へ

profile
キャラクター マリオ
カラー 第12回:赤茶 CPUレベル Lv.8
立ち絵 第12回:棒立ち状態で目を瞑った瞬間
掛け声 第12回:箱(タル)持ち上げ時
肩書き 第12回:週末は強い、週末全一、大体週末マン、週末に戦わない男 第14回:マリオ勢初の優勝者
●出場記録 ◯成績
第12回大会 優勝
第13回大会

ベスト14 (1回戦敗退)

チーム:FF繋がり (∩操られたティーダ★ミ & 週末のユウナくん)

第14回大会

一次予選:4勝1敗(得失点5) Fブロック2位通過

二次予選:3勝2敗(得失点1) Wブロック2位通過

決勝トナメ:9位タイ(ベスト12・WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退)

P(ピー)「上スマ決めてった週末のユウナくーん!!」

第12回大会から出場したマリオ勢。第12回に出場したマリオ勢では唯一の新人である。


第12回+マリオ勢の超新星-

週末ではなく週の真ん中に行われた1回戦の相手は塩対応。ステージはハイラル城が選ばれる。
序盤から塩対応に果敢に攻撃を仕掛け、上スマを当てて先制。カプセルから出現したハンマーの入手にも成功する。
そのハンマーは一発しか当てられなかったが、モーションを踏ませたりハートのうつわで回復したりと他のアイテムも活用。
その後こちらもダメージを稼がれたが、後ろ投げやリザードン直撃を耐え切り、後ろ蹴りを相打ちにされつつも相手を撃墜。
大ダメージを受けながらも2ストック差を付け、下スマも崖当てで耐えたがメテオで床から跳ね返される形で遂にバースト。
1ストック差となるも、チャージショットを回避しつつ押していき、塩対応が竜巻で自滅したことで再び差を広げた。
残り1ストックの塩対応に反撃されるが、またもハートのうつわで回復し、戦況を決定的な物にしてしまった。
その後もハートのうつわを計3つ取り、2つ目のハンマーも入手。攻撃・アイテムの両面で差を付け3ストック差で快勝した。

週末かどうか意見が分かれる金曜日に行われた2回戦の相手は疑惑の恋人アルベルト。ステージはプププランドに。
隙の少ない技で相手の行動を潰しつつダメージ差を広げていき、中央台から降りてくるアルベルトに上スマを合わせ先制。
その後もうまくダメージを稼いでリード。横スマを耐えられたものの相手の投げも耐え、下スマを返し2ストック差に。
ここでアルベルトにも下スマを受け遂にストックを落とすが、ドリルや上Bを駆使して再びダメージを稼いでいく。
アルベルトの反撃で自身もバースト圏内になるも、出現したバンパーを使いアルベルトをうまく場外へ弾き落とす
最後は溜め途中のパンチを決められ2ストック目を落とすが、アルベルトがボム兵に接触。2ストック差で勝利する。

ところが自分以外のマリオ勢が全員敗退してしまい、ユウナは唯一の新人にして最後のマリオ勢に。
またも意見が分かれる金曜日に行われた3回戦の相手は第12回では最古参のちょこにゃ。ステージはピーチ城上空に。
ちょこにゃに的確に攻撃を差し込みリード。投げつけられたカプセルが爆発するも、ちょこにゃもそれに巻き込まれ先制。
しかし復活したちょこにゃに横スマされ、復帰できず3300。スターとファイアフラワーを取られて逆にリードされる形に。
それでも冷静さは失っておらず、投げつけられたボム兵を即座にシールド。見事ちょこにゃだけに爆発を喰らわせる
2ストック目を先に奪った後はちょこにゃの攻撃を的確に回避・シールドしつつ、しっかり反撃を加えていく。
そしてスターロッドを投げつけて3ストック目も奪ったが、ちょこにゃの後ろ蹴りを受け遂に2ストック目を落とす。
それでも1ストック差がついていたが、相手のガメーのハイドロポンプでモーションセンサー爆弾に接触しバースト。
1ストック同士に追いつかれるも、ちょこにゃのファイアフラワーを喰らう前に空中前Aを決め逆転を許さず勝利した。

三度金曜日に行われた準々決勝は雅なりし報いとのスーパールーキー対決となった。ステージはヨッシーアイランド。
序盤は互角に立ち回ったが、下スマ連発で差を広げられてしまう。その後カビゴ之助の直撃を受けるが何とか復帰。
そして雅がタルを持ち上げた際に上スマを喰らわせたところタルが爆発。爆発で道連れする形になり3300に持ち込んだ。
復活後は雅にスターを取られ再び劣勢に。空中NAでバーストするが、復活後にダメージを稼ぎ後ろ蹴りで反撃する。
2ストック同士に並んだがここでストーンが直撃。その後も横スマや上スマが直撃し残り1ストックに追い込まれた。
その後は雅にレイガンを取られるが、コンボを狙った隙を突き後ろ蹴りで撃墜。とうとう1ストック同士に並ぶことに。
上Bやファイアボールで差を詰めていき、ストーン解除に合わせた下スマで遂に逆転。箱投げと横スマもシールドする。
やがてファイアフラワーを入手し、炙りで充分ダメージを与えるとフラワーを捨て、直後に横スマを喰らうが無事復帰。
ファイアフラワーを拾った雅の炎をかわし、空中前Aで決着。好試合を制しマリオ勢では初となるベスト4に進出した。

週が明けたばかりの月曜日に行われた準決勝は、既存選手唯一の生き残りとなった[自称]妹とハイラル城で戦うことに。
ファイアボールで妹を牽制した後下スマを当て、更に箱を投げつける。これは復帰されたものの下スマ裏当てで先制。
復活した妹にミドリのこうらを投げるが、ヒップドロップの星で跳ね返されるというまさかの反撃を喰らう。
幸いそれではバーストせず復帰して慢心のアピール。トマトを取ろうとするも妹の空中上でバーストし3ストック同士に。
ほぼ五分の状況だったが、ユウナくんはファイアフラワーで一気に妹のダメージを稼ぎ、空中前Aで2ストック目を奪った。
その後妹が仕掛けたモーションでストックが並ぶも、妹自身も爆発でダメージを受けた上にステージ左端で事故って落下。
大幅リードすることができたユウナくんだが、妹共々二度竜巻に巻き上げられ、今度は妹にファイアフラワーを取られる。
壁を背に炙られ続け216%までダメージを溜められたが、妹のヒップドロップの隙を突き箱を投げ当てることに成功。
大ダメージを受けつつも2ストック差で勝利。遂に決勝進出となり48人規模の大会におけるマリオ勢初の表彰台が確定した。

 

週の後半になったばかりの木曜日に満を持して行われた決勝戦の相手は、色々な意味でインパクト抜群の突起物!ポンチコ
新人マリオ勢VS新人ピカチュウ勢という誰も予想しなかったであろう対戦カードだが、お互いの実力は疑いようもない。

第1戦で選ばれたステージはプププランド。
序盤はややリードされるもファイアフラワーで追い上げたが、空中前Aを試みたタイミングで掴まれ後ろ投げされてしまう。
先制された挙句トマトも取られ3400。2つ目のトマトはこちらが取れたが焼け石に水で、回復分以上の猛攻を受ける羽目に。
差を詰められないままかみなりを受けるも、はりせんで突起物を引き寄せてからの上スマを決め3ストック同士で並ぶ。
しかしストックを並べたのも束の間、タルの爆発に2人で巻き込まれ自分だけバースト。残り2ストックになってしまう。
その後3つ目のトマトを取るも今度はカプセルが爆発。バースト圏内の突起物を狙うもギリギリ倒しきれず反撃を喰らう。
そして突起物の投げたカプセルから4つ目のトマトが出現。取ろうとするユウナくんだが突起物もでんげきで妨害。
でんげきはジャンプでかわしたものの、トマトを結局突起物に取られた末にかみなりに突っこんでしまい残り1ストック
絶望的な差がついたこの状況で更にハンマーまで出現。下Bでの妨害も虚しく取得を許し、3ストック差で大敗してしまう。

何とか取り返したい第2戦で選ばれたステージはヨッシーアイランド。
空中戦で押し負け、後ろ投げで左に飛ばされつつも何とか復帰。しかし投げられた箱の相殺に失敗し直撃、バーストする。
そしてモンスターボールからラッキーを繰り出した直後、ステージ右から落下する事故で2ストック目も失ってしまう
このままストレート負けか……と思われたが、タマゴばくだんで突起物がバーストし2300。更にハンマーの入手に成功
そのハンマーでアカのこうらを起動させてしまったが、こうらをしっかり避けながら突起物を叩きのめしまさかの2200に。
これで互角の状況になった直後、今度は突起物がバンパーで事故を起こして落下。互角どころか1ストック差に広がった。
その後は突起物との空中戦の後にカビゴ之助を繰り出し、うまくステージ左に飛ばして撃墜。2ストック差で勝利する。

破茶滅茶な展開の連続からもつれ込んだ最終戦、選ばれたステージはハイラル城。
三度序盤は押され、再びカビゴ之助を繰り出すも竜巻でバースト。カビゴ之助ののしかかりも壁当てになってしまう。
先制を許しつつも、P(ピー)が「そろそろ上スマでバーストできそう」と発言した直後に上スマし3ストック同士に。
その後はお互いミドリのこうらを活用するが、前投げで高所の竜巻に放り込まれて星になり、回復もされてしまい2300
劣勢を強いられるが諦めず、ステージ右でリザードンを繰り出し大ダメージを与え、下スマで2ストック同士に持ち込んだ。
突起物の復活後はダメージ差を広げられるも、今度はガメーを繰り出しハイドロポンプに攻撃を重ねて追い上げていく。
そして両者共に竜巻に巻き込まれた結果、お互いに残り2ストックかつダメージ98%同士と完全に互角の状況となった。
更に再び2人で竜巻に入り、どちらもバーストし1100。前2試合から一転して最終ストック同士にまでもつれ込む。
ユウナくんはステージ右に移動するとバンパーを設置し、ファイアボールとバンパーの併用で突起物を追い詰める。
空中NAを耐えられるも上スマでGAME SET。突起物のガン攻めに召喚士以上に召喚してアイテム捌きで対抗し勝利した。
これでユウナくんは玄酔楼を超える初出場からの6連勝を果たし、CPUトナメ全体でもマリオ勢初となる優勝を成し遂げた。
唯一の新人マリオ勢からスーパールーキー、そして一族初の優勝者となった彼だが、今後はどんな活躍を見せるだろうか。


第13回

そして第13回大会に参戦が決定。
∩操られたティーダ★ミと「FF繋がり」を結成。「最古参で最弱」と「新人の優勝者」という正反対なコンビに。

初戦は副旋律チームと当たるが先鋒のティーダは敗北。プレッシャーの中ピーチ城上空で切れた脇役と戦うことになる。
序盤は素早く堅実な攻撃で脇役の投げを潰していきリード。入手したモーションセンサー爆弾を上に投げて設置した。
その直後脇役のメテオでモーション付近に叩き落とされ、直接の接触は免れたが脇役にモーションを起爆されてしまう。
結果お互い爆発に巻き込まれ3300。ここから再びダメージ差をつけていくが、脇役を倒しきれずリザードンで反撃を受ける。
やがて両者共にビームソードを入手。チャージショットを避けるがこちらのビームソード投げもかわされてしまった。
そして脇役の横スマビームソードを受けて先に2ストック目を落とすも、三角コーナーを利用した後ろ投げで取り返す。
その後は五分の戦いになるが脇役のスターを凌ぎ、アカのこうらで事故りそうになったがチャージショットをシールド。
下スマも耐えて復帰するも、至近距離のチャージショットに対応できずバースト。それでも再び後ろ投げを決め追い上げる。
しかし功を焦ったのか2つ目のモーションで自爆。残念ながら週末に戦えなかったせいかストレート負けとなってしまった。


第14回+第14回-

次の大規模大会である第14回が開催され、満を持して参戦。今度こそ第12回優勝者としての実力を見せられるか。

金曜日に行われた初戦の相手はジャイアントキリングドンキーことDr.神様。ステージはセクターZが選ばれる。
序盤から押していき、やがて右下での戦いに。3連下スマからの上強でシールドブレイクさせる等神様を追い込んでいく。
神様に220%超えまで粘られ自身もバースト圏内になるが、下スマで神様を壁に当てて跳ね返し、即座に掴んで前投げ
雅にも匹敵する見事なコンボで先制すると、マリオコールを受ける中ファイアフラワーを入手。しっかりダメージを稼ぐ。
その後も下スマを積極的に使い、掴みを下スマで潰して撃墜。復活後はファイアボールを撒きつつビームソードを拾う。
上スマを耐えられた後もファイアボールやビームソードで攻めていくが、神様の上Bこうらコンボを喰らい遂にバースト。
しかし神様がアーウィンに撃たれて残り1ストック。再び2ストック差の状況になった後も堅実にダメージを与えていく。
更にトマトで回復し体制は万全。最後は神様に200%近くまで粘られつつも上強で撃墜し、3ストック差で快勝した。

遂に日曜日に行われた2戦目の相手は抱きに来るアイドルドルコリン♪。ステージはハイラル城となった。
空中攻撃や下スマで一時リードするがその後は一進一退の攻防となり、お互いバースト圏内で粘るバチバチの試合展開に。
やがてドルコリン♪を追い出しアピール。背後から竜巻が迫っていたが、ドルコリン♪が投げていたカプセルが当たり命拾い
更に中身のマキシムトマトで回復し、復帰したドルコリン♪を下スマで撃墜。うまく有利な状況を作ることに成功する。
先制後はモーションセンサー爆弾に接触するも壁当てで生還。ドルコリン♪の下スマも耐え続けたが上強でバーストした。
それでも70%のダメージ差をつけており、上強を起点にコンボを決め下スマでドルコリン♪を撃墜。2ストック目を奪う。
その後はスターミーやファイアフラワーで大ダメージを受け、下スマでバーストするも再び70%までダメージを与えた。
復活後はカプセルの爆発で2人共ダメージを受け、ダイブを緊急回避でかわすと上スマを決め残り1ストックに追い込む。
そしてイワークとの連携から一気にダメージを稼ぎ、ドルコリン♪に110%までダメージを与えたがオバヘで1ストック同士。
ドルコリン♪は直後に竜巻に飲まれダメージ124%。圧倒的なダメージ差だったが、粘られて怒涛の反撃を受けてしまう
やがてユウナくんもダメージ127%となり、最後は自分が竜巻に飲まれバースト後一歩のところで逆転を許してしまった

週明け直後の月曜日に行われた3戦目の相手はΦデスエンペラーに決まり、対ファルコン連戦かつ個人戦優勝者対決に。
ステージはピーチ城上空。序盤はやや押されたが引っ込んでいる最中の移動床の上で前投げし、逆に先制に成功する
ところがデスエンに場外に追い出され、ジャンプで接近してきたデスエンを見て早めに上Bを使ってしまい3ストック同士
復活後は空中攻撃や壁当てファイアボール、横スマを活用。ホームランを狙ったがファルコンキックで対応されてしまう。
しかしスターの入手からダメージ差を広げていき、デスエンに150%までダメージを与えた後ダイブを受けるも復帰する。
そして空中前A裏当てでデスエンを三角コーナーにぶち当て撃墜。下スマも耐えたがダイブを受けて2ストック同士に。
その後はダメージ稼ぎの後に箱を入手。ファルコンパンチを狙ったデスエンに逆に箱を投げ当て三角コーナーにぶつける
これで残り1ストックに追い込むと下スマや空中攻撃で攻め、後ろ投げでまたまたデスエンを三角コーナーに叩きつけた
ところがこれはギリギリ復帰され、今度は箱を持ち上げた後にファルコンパンチが直撃してしまい1ストック同士に並ぶ
最後は追い上げを受けつつもラーイライを繰り出しデスエンを撃墜。アイテムやギミックをしっかり活用して勝利した

週の真ん中に行われた4戦目の相手は雅なりし報い。コンゴジャングルで第12回のリベンジを挑まれることになった。
序盤はほぼ五分に戦うもトマトの回復と下スマで大きくリードストーンを許さずマリトルメテオからの空中上で先制
先制後は空中攻撃をメインに攻め、反撃されつつも優勢を維持していたが横スマを決める前に雅の上スマを当てられる
やがて両者共に110%超えになった後ストーンを受けバースト。ここから追い上げを受けたが上強で2ストック目を奪う。
ストーンを耐えた後は下スマや下B、空中攻撃でダメージを稼ぎ、お互いバースト圏内の状況で2つ目のトマトも入手
3つ目のトマトを取られても優位に立っていたものの、雅の下スマと後ろ蹴りの相打ちで自分だけバーストしてしまう。
それでも下スマを決め雅を残り1ストックに追い込んだが、上Bで事故を起こし一気に1ストック同士に並んでしまった
その後はファイアボールごとストーンで潰されレイガンを撃ち込まれるも、空中前を当て雅を回転リフトの上に乗せる
そこからファイアボール→マリトルメテオ→上スマと繋ぎ一気に雅をバーストリベンジを許すことなく勝利を果たす
ここで予選3勝目を上げ、予選通過に向け大きく前進することに成功したP(ピー)「人間か!?……人間です!!!」

5戦目は殺意のヨシオとピーチ城上空で戦う。同色の先輩は殺意に全勝しているが、ユウナくんの場合はどうなるか。
序盤は互角に殴り合うが、移動床の上で横スマを受ける。丁度床が引っ込みバーストした後はアカのこうらを起動する。
その直後はたくの後隙に空中NA。3ストック同士に並び、事故防止のためにこうらをジャンプで避け続け、上Bを当てる。
しかし横スマ連発やはりせんを使ったコンボを受けて劣勢になり、殺意にレイガンを取られジャンプ狩りも復帰された。
レイガンを撃たれつつも空中前で反撃するが耐えられ、こちらも粘りを見せていたがダッシュスターロッドでバースト。
それでも再びはたく後に空中NAを当てて取り返しスターも入手。ダメージ差を広げた後は箱を持った殺意を下スマで狙う
そしてはたくに後ろ蹴りを返し、これを耐えられた後またも箱を持った隙に下スマ今度は箱が爆発し3ストック目を奪う
ところが横スマを受け1ストック同士。その後も殺意の追い上げを受け激戦となるが、弱パン投げで殺意を場外へ飛ばす。
これでは倒しきれなかったものの後ろ蹴りとはたくが相打ちになり、飛ばされた殺意が三角コーナーで叩き落とされる
殺意の隙を逐一狩り続けたことが功を奏し勝利4勝1敗で予選を終え、予選初経験ながらブロック2位通過を果たした

二次予選の戦績+週末(が弱点)のユウナくん-

二次予選ではWブロックに選出され、レベル8勢の代名詞とも言えるÅライムライトÅや最強の代名詞とも言える紅きポイゾネサスくんと戦う事に。

そんな二次予選初戦の相手はÅライムライトÅ。レベル8勢の先輩にして最強格の一角と言っていい相手だがユウナくんのファイトスタイルは変わらなかった。
相手が自滅しようがカプセルを明後日の方向へと投げようがこちらの復帰を狩られようが我関せず。攻め急ぐ事なく発生隙の少ない上B下Bを中心にパーセントを稼ぎ、ライムライトの攻撃を的確にガードしていった。
だがタルを投げつけられ、出て来たトマトにパーセントを逆転される不運
こっちがタルを投げつけ、出て来たモンスターボールの中身がミュウスリーという不運

二つの不運が重なり惜しくも敗北、ライムライトに軍配が上がった

二戦目の相手は[世界第1位]ゲン。お互い初戦を落としてる状況で、選ばれたステージはハイラル城。
序盤から攻め立てるゲンに対し渋い立ち回りで少しづつ%を溜めていくが、オバへを喰らって先にバースト。
相手のファルコンキックに空中前Aが相打ちになってストックを並べるも、再びオバヘが当たってしまい残り2ストック。
執拗なメテオで攻め立てるゲンに対し得意の下Bや空中前Aで追い上げを見せ、ゲンが竜巻に入ってストックが並ぶ。
その後出現したレイガンを釣りにした各種空中攻撃で一気に%を溜めると、空後でバーストするも空前を当てて撃墜。
段々と追い上げを見せるユウナくんはステージ右側で逆転し、またしてもアイテムを釣りにした攻撃で左側に吹っ飛ばす。
FBとダッシュホームランバットで外に追い出すと、復帰のために出したゲンの上Bを避けて上スマを当てて勝利
相手のファルコンパンチに一度も当たらない完璧な対策を見せ、見事な逆転勝利を果たした。

3戦目の相手はξ黒きBlack Joker。相手が昼間の召還士と戦ってアイランド対策とマリオ対策を立てたのか2スト残しで敗北してしまう。

4戦目の相手は∫アルティライトねこ。今大会絶好調だったねこと一進一退の攻防を制し、勝利する。

5戦目の相手は最強と名高い紅きポイゾネサスくん負けたら敗退の状況でハイラル城が選ばれたため絶望的…かと思われたがなんと相手の事故もあったもののポイゾネ相手に2スト差で勝利。その後ねこが勝った事で決勝トナメへと足を進めた。

決勝トーナメントの戦績+最後のマリオ勢、最後のレベル8勢-

決勝トナメでは初戦から第三回王者である煙草マスターの子と対戦。ステージはコンゴジャングルが選ばれた。
序盤から相手の復帰力の無さを突いた後ろ投げ等で果敢に攻めていき、スタロを取ったタバスコに下スマを連打。
二段ジャンプ後の着地前に当てたことでストックを先制し、さらに粘りを見せてじわじわと%を溜めていく展開に。
投げられた樽を避けた所に上強を喰らってバーストすると、ビームソードを持ったタバスコの攻めで一気にバースト。
逆転されてダメージを蓄積されたものの、マリトルメテオ→下スマッシュのコンボで2ストック同士で並ぶことに成功。
レイガンと炙りアイテムを両者が取って少しの膠着が見られたが、タバスコが仕掛けたモーションに当たってしまう。
残り1ストックになったユウナくんだが、回転斬りの後隙に合わせて後ろ蹴りを当てたことで1100の最終局面に。
小技でダメージを稼ぎつつ後ろ投げで早期撃墜を狙うも、アピール中に箱を当てられて更にスターも取られてしまう。
逃げ切ったユウナくんはドリルで%を溜め、空前と下スマを避けながら相手の投げをFBで咎める好プレーを披露
しかし連続で出された投げを対処することが出来ず、惜しくもバースト。LOSERS側へと回ることとなった。

LOSERS側一回戦では第六回王者の玄酔楼と相対する。ステージはピーチ城上空が選ばれた。
FBを駆使した立ち回りで攻めていくが、相手の空中攻撃に阻止されてしまい思うようにリードが出来ない状況に。
さらに玄酔楼が投げた赤コウラを上Bで避けたタイミングで合わせられたNAを喰らってしまい台に届かずバースト。
取り返したいユウナくんは上スマを出したがドリルで潰されてしまい、1ストック差90%同士でスターロッドを取得。
ダッシュAに対して後ろ蹴りを返すも玄酔楼は台に助けられ復帰されたが、下スマを当てて3ストックで並んでいく。
間合いを図ったFBで距離を取るも、玄酔楼がバンパーに当たった隙にスタロを拾った瞬間に昇竜を喰らってしまう。
再び1ストック差が付いた状況でお互いダメージを与えていき、カプセルを上に投げたところでスターが出現。
後ろ蹴りで飛ばされ玄酔楼がスターを取り、的確なコンボでステージ外に追い出された結果復帰できずに残り1スト。
追い詰められながらも今度はユウナくんがスターを取得し、FBを散らしながら下スマを当ててバーストさせる事に成功。
ステージ左で緑コウラを投げたがギリギリ躱され、即座にFB→NAのコンボを当てながらも既にバースト圏内の状況。
二人揃って右側に緊急回避をする新しい達人の間合いを見せながら前投げで撃墜すると、大技を避けながら追い上げる。
しかし最後はカプセルを取ったタイミングで空中前を喰らってしまい、台に嫌われる形で復帰できずにバースト。
唯一のマリオ勢・レベル8勢として名勝負を繰り広げたが、惜しくも今大会の舞台から姿を消した。


ヨシオ仮面雅なりし報いと同様に「スーパールーキー」と称された選手の1人である。

隙の少ない技でダメージを稼ぎ、頃合いを見てスマッシュや空中攻撃を決める、マリオ勢らしい堅実な戦闘スタイル。
バーストラインの見極めやアイテムの扱いがうまいため、マリオ勢でありながらバースト難を感じさせない。
そして的確なシールドなど防御面でも優秀で、バランス型のマリオ勢の中でも文字通り高次元のバランス型と言える。
スマブラの基本とも言える戦術とアイテム捌きから「一番スマブラらしい戦い方をしている」と言われることも。

一発勝負のシングルイリミで行われた第12回を優勝したため全選手初の初登場から6連勝を達成。当然勝率100%である。
そのせいで誰かさんの影がより一層薄くなることに
しかし第13回では初戦敗退してしまい、勝率100%を維持することはできなかった。

ユウナくんと同カラーのレベル9マリオ勢に昼間の召喚士がいる。
両者の関係は不明だが、第8回のある試合で召喚士がレベル8で出場してしまうミスがあり、撮り直しになったことがあった。
そして、第14回では自分の試合でレベル9の召還士が出場してしまうミスがあり、撮り直しになったことがあった。
ユウナくんは元ネタ(FFⅩのユウナ)だと召還士なので、召還士とは召喚されあう関係なのだろうか?

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
塩対応 第12回(1回戦) ハイラル城
疑惑の恋人アルベルト 第12回(2回戦) プププランド
ちょこにゃ 第12回(3回戦) ピーチ城上空
雅なりし報い 第12回(準々決勝) ヨッシーアイランド
[自称]妹 第12回(準決勝) ハイラル城
突起物!ポンチコ 第12回(決勝) プププランド
ヨッシーアイランド
ハイラル城
〇(❸→②→①)
副旋律
∮シュバルツ∮
切れた脇役
第13回(1回戦2本目) ピーチ城上空
(チーム0-2✖)
Dr.神様 第14回(一次予選) 第1試合 セクターZ
ドルコリン♪ 第2試合 ハイラル城
Φデスエンペラー 第3試合 ピーチ城上空
雅なりし報い 第4試合 コンゴジャングル
殺意のヨシオ 第5試合 ピーチ城上空
ÅライムライトÅ 第14回(二次予選) 第1試合 コンゴジャングル
[世界第1位]ゲン 第2試合 ハイラル城
ξ黒きBlack Joker 第3試合 ヨッシーアイランド
∫アルティライトねこ 第4試合 ハイラル城
紅きポイゾネサスくん 第5試合 ハイラル城
煙草マスターの子 第14回(決勝トナメWINNERS側1回戦) コンゴジャングル
玄酔楼 第14回(決勝トナメLOSERS側1回戦) ピーチ城上空
  通算   13勝6敗

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:ZWNlZmQ3Y
>> 返信元

レートは一試合毎に変動。勝率はまとめて計算

返信
2021-09-26 01:27:40

名無し ID:ODQ3YTM1M

このページ関係無いんだけどグランドファイナルって一試合ごとにレートとか勝率って変わるっけ

返信
2021-09-26 01:22:17

名無し ID:NzBjY2IzZ

世代対抗戦では間違いなく12回勢の大将格
雅やヨシオ仮面も含めて12回勢が古参とどう戦うのか楽しみだ

返信
2021-08-28 08:58:24

名無し ID:ODI2MTA1M

ユウナくん多分次の大型も出るだろうから次も楽しみにしてる、どの試合も見所あってかなり好きな選手だ

返信
2021-08-17 17:49:58

名無し ID:NWU4MWY5O
>> 返信元

まあファンとしては、負けたけどいい試合を見せてくれたってのが得してる

返信
2021-08-16 20:53:49

名無し ID:YzY0YzAxZ
>> 返信元

別に得はしてないと思う
そしたら出ないほうが7勝3敗で終われたから良かったってなるし

返信
2021-08-16 20:43:22

名無し ID:NDYyOGM2Z
>> 返信元

ユウナ君ってFBからの立ち回りが主軸になること多いからなぁ
挨拶で消せちゃう分普段使える立ち回りが出来なくなってるのかも
ポンチコ戦は最終的にハンブチ気味だったから微妙だけどBJ戦はそれが顕著に出てた気はしたね

返信
2021-08-16 20:32:15

名無し ID:MDk3M2NjZ

ピーチ城の床はユウナくんに恨みでもあるのか?
それとも爺さんが床の動きを完全に読んでいたのか?
ともかくユウナくんgg

返信
2021-08-16 20:12:30

名無し ID:MDU2ODY4O
>> 返信元

堅実な立ち回りが得意だし、速攻型のピカチュウは若干苦手なのかもね(相手BJとポンチコなのもあると思うが)
逆に大技を狙ってくるファルコンドンキーリンク辺りは結構やりやすそうかな

返信
2021-08-16 20:02:48

名無し ID:NDYyOGM2Z

4スト中3ストで床に嫌われたらまぁ苦しいよなぁ
今大会で見れば複数ストック献上したのはBJ戦だけだし印象はかなりいいはず
レベル8の可能性を見せてくれただけでも満足よ、お疲れ様

因みに複数ストック献上した試合って
12回決勝1戦目 ポンチコ戦❷
14回二次予選3試合目 BJ戦❷
意外とピカチュウ相手が苦手だったりするのかな?

返信
2021-08-16 19:55:55

名無し ID:ZTU2ODM2Y

ピカチュウとの試合は一方的な展開が多いがそれ以外は名試合製造機で間違いない
虐殺されるルイージ相手にも勝機を見出せるぐらいには粘れるし

返信
2021-08-16 19:38:35

名無し ID:ZmU4NTk4Z

何回か空前下スマ後ろ蹴り振らんの?ってシーンがあったし終わってみれば接戦だったこと考えると惜しいな

返信
2021-08-16 19:37:15

名無し ID:YjBjZTBmM

winnersもlosersもあと一歩って感じだったし全然強い内容だったよ、決勝で一回も勝てなかったといっても印象はかなりいい

返信
2021-08-16 19:36:07

名無し ID:MTAwZTU3M

うわぁぁぁ!めっちゃくちゃ悔しいな!

返信
2021-08-16 19:31:07

名無し ID:ZjI0OTc5O

やはりルイージはきついかったかあ
いい勝負はできたんだが・・・ダメか

返信
2021-08-16 19:28:07

名無し ID:OGJiMDdmN

ポイゾネが1敗分得して同順位だけど
内容はポイゾネにもデスエンにも勝ってるからユウナくんは健闘してる

返信
2021-08-16 19:26:52

名無し ID:YzBkNWEwM

動く床に嫌われてなければワンチャンあったかもな…お疲れ様!

返信
2021-08-16 19:24:46

名無し ID:MmE1MmRlY

7勝5敗...?もっと勝ってるもんかと

返信
2021-08-16 19:24:14

名無し ID:NGE2MGUyN

お疲れ。タバスコとの激戦は忘れない。おまえは強い!

返信
2021-08-16 19:12:19

名無し ID:Nzk4ZjkwN

ちょっとバ難気味だったか
だがこの絶望相性からよくやった、いい試合だった

返信
2021-08-16 19:10:01