迅雷ワンダ (MA)

ページ名:迅雷ワンダ

迅雷ワンダ

Ilust:イモガエル さん
イラストもカッコよさ全一

Profile
キャラクター マリオ
カラー 第3回〜: CPUレベル Lv.9
立ち絵 第10回:
掛け声 第10回:
肩書き 第10回:疾風迅雷
●出場記録 ◯成績
第3回大会

予選:4勝1敗(残スト7) Aブロック1位通過

決勝トナメ:ベスト16 (2回戦敗退)

第4回大会

ベスト8 (1回戦敗退)

チーム:ゲイなンダ (綺麗な人間 & 迅雷ワンダ)

第6回大会 33位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退)
第10回大会

予選:3勝2敗 (残スト5) Cブロック4位通過 (LOSERS側スタート)

決勝トナメ:25位タイ (LOSERS側1回戦敗退)

P(ピー)「ヨパパンチャン!」

第3回から出場したワリオカラーのマリオ。名前のカッコよさ全一。


第3回 迅雷襲来

第3回ではAブロックから参戦。初戦の㍍アルザーク戦は爆発から流れを引き込み、少々オーバーキルなほど%を溜め圧勝。2戦目の人喰い軍曹戦はギリギリまで粘り最後はハンマーを引き当て逆転勝利。この試合はP本人も唸らせるほどの名勝負であり、第3回のベストバウトと名高い。しかし、3戦目は第1回優勝者である灼熱のレイアにボコボコにされてしまった。4戦目は対戦相手のエロ過ぎるマスターが自滅をしまくり勝利。最終戦、負けると予選敗退もあり得たが絶好調のギルティ―ス相手に勝利し見事、予選1位突破を果たす。

決勝トーナメントでは15人目の天才と激突、前回大会優勝者とのハイレベルな戦いを繰り広げるも敗北を喫する。


第4・5回 

第4回では綺麗なゲイゲイなンダを結成させられる。試合では無駄なアピールでアーウィンに撃たれてしまい、相方がエルバンにヤられ♂初戦敗退してしまった。

第5回には召喚士とチェントゥリに枠を取られ出場できず。


第6回 悪夢の始まり

第6回にも参加。初戦の相手はかつて勝利したエロ過ぎるマスター。余裕で勝利かと思われたが当時の最長記録を持つ試合になるほどもつれ込む。最後はイワークで昇天♂させられまさかの敗北。ルーザーズでもなぜか落ちてきたポイゾネサスくんにボコボコにされ敗退となった。


第6回終了後は出番に恵まれず、最大規模となる第8回ではルーキーの満たされないヒーローに席を奪われてしまう。幻想入りを不安視する声も上がっていた。

速攻に特化した立ち回りで一気に試合を決めにかかるが、持久戦に持ち込まれると劣勢になることも。
またプレイングは随所に良さが光るも思うような戦いとならず、連戦連敗。苦しい戦いを強いられている。

間が悪いのか運が悪いのか肝心なところで頭打ちになってしまうところは、同じくブロック首位通過・トナメ全敗の戦績を残したかつてのΦデスエンペラーに似ていると言える。過去を振り切り奇跡を起こした第8回王者のように、実力者の復活が待ち望まれる。

そして時は経ち、ワンダ再評価の流れが到来。
第9回にも黄色チームとして入れそうだったが、P(ピー)曰く「第10回に出したい」とのこと。


第10回 復活する雷鳴

そしてついに、第10回の出場者アンケートで満たされないヒーローを下し出場する事が確定した。
エロマスの呪縛を超えることは出来るのか、期待が高まる。

第10回の戦績+第10回の戦績-

初戦、満を持して迎えた相手は同じく黄色の∫アルティライトねこでステージは今大会初のヤマブキシティとなる。相手のふにゃふにゃした動きに惑わされ0%で自滅してしまい、最後は追い上げるがまたもイワークにぶち当たり敗北してしまった(正確にはねこがNBで無理やり当てている)。

2戦目の相手は何かと境遇が似ている歩く天下無敵。ステージはコンゴジャングルとなった。
似た者同士互角の闘いを見せ、お互い残り1ストックになるが、上Bの隙を突かれて後ろ蹴りで吹っ飛ばされてしまう。
しかし勝利の女神はワンダに微笑んだか、何とかタルを引き寄せギリギリで復帰を果たし、最後は相手がボム兵で自爆。
実に2年と2日ぶりの勝利となった。

3戦目の相手はまたも境遇が似ている人喰い軍曹。第3回以来の再戦となり、奇しくもステージはプププランドとなった。
モーションを起爆させ軍曹をバーストしつつ自分は生き残り、軍曹がガメーを出した隙にハートのうつわで回復しリード。
ガメーによってステージから落とされそうになるが無事復帰する。
その後は上スマの持続を活かして軍曹の2ストック目を奪い、ハンマーで反撃されるも被害を最小限に留めた。
更に中央台上でホームランバットを振りかぶり、かみなりを落とされつつも見事にホームランを決める
追い込んだ後も油断せず回復し、昼間の召喚士に続いて3ストック残しの快勝を果たした。

4試合目の相手は天空の虫使いアントン。ステージは惑星ゼーベスとなる。
お互い酸に苦しめられつつ一進一退の攻防を繰り広げるが、アントンの的確な空中上で先に残り1ストックに追い込まれる。
しかしワンダもスマッシュ攻撃をアピールを挟みつつ繰り返し、吹っ飛ばしてはアントンのダメージを溜めていく。
そしてカプセルを投げつけてアントンを酸に落としてアピールし、1ストック同士に持ち込むことに成功。
最後はホームランバットでアントンをサヨナラホームラン。なんと2試合連続でホームランを決め、予選通過を確定させた

最終戦の相手は。ステージはいにしえの王国に。
ケに200%超えものダメージを与えて先制するも、すぐさまヒップドロップを決められ3300に追いつかれる。
試合中盤、ケが壊した箱からハンマーが2つも出現し、1つ目のハンマーでケをバーストさせることに成功。
しかし続けざまに2つ目のハンマーを使った際に中央の穴に落下。2200になった上にケの反撃も受け残り1ストックに。
ケに投げ当てたカプセルから再びハンマーが出現するがこれも落下してしまい、ケを穴に落とそうとするも失敗。
そしてステージ右に出現した4つ目のハンマーをケに取られ、逃げ切れずバーストしてしまった。
最終的にCブロックは3勝2敗が4人並び、ワンダ自身は4位通過。最終戦で勝てば1位になれただけに少々悔しい結果に。

決勝トナメはLOSERS側スタートとなるが、エルバンとゲイで負けた方が相手という絶望的な組み合わせを引いてしまう。
そしてよりにもよって落ちてきた☆爆走戦士エルバンとセクターZで戦うことになる。
頭で先制されリードされてしまい、上Bで攻撃をかわしながらチャンスを伺うが、差を詰められないまま試合が進んでいく。
先に残り1ストックに追い込まれると、レイガンを取ったエルバンに撃たれつつステージ左端へと追い詰められていき、
レイガン全弾ヒット+投げ当てで一方的に110%ものダメージを負ってステージから追い出されるという絶望的な状況に。
空中ジャンプで復帰するが即座に背後に回り込まれ、そのまま後ろ投げを決められて敗北してしまった。


余談だが、電気タイプだからかなにかとイワークにやられることが多い。
またモーションセンサー爆弾を起爆させた際に「地雷フンダ」などと言われることもある。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
㍍アルザーク 第3回(予選) 第1試合 プププランド
人喰い軍曹 第2試合
灼熱のレイア 第3試合
エロ過ぎるマスター 第4試合
♀幻のギルティースMkⅡ 第5試合
15人目の天才 第3回(決勝トナメ2回戦) プププランド

吐き☆そう☆戦士☆ゲロ☆バン
(☆爆走戦士エルバン3億ドルの吐き気)

第4回(1回戦) セクターZ ✖︎
エロ過ぎるマスター 第6回(1回戦) ハイラル城
紅きポイゾネサスくん 第6回(LOSERS側1回戦) ハイラル城
∫アルティライトねこ 第10回(予選) 第1試合 ヤマブキシティ
歩く天下無敵 第2試合 コンゴジャングル
人喰い軍曹 第3試合 プププランド
天空の虫使いアントン 第4試合 惑星ゼーベス
第5試合 いにしえの王国
☆爆走戦士エルバン 第10回(決勝トナメLOSERS側1回戦) セクターZ
  通算   7勝8敗

 


twitter→ https://twitter.com/wanda_jinrai   

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:MDQ2YjJiZ

綺麗な人間て誰だw

返信
2019-11-21 22:43:46

名無し ID:ZDljYzlkN

お前の試合が見たいんだ
次の大会も頑張ってくれ

返信
2019-11-17 12:25:28

名無し ID:NDdmMDAyN
>> 返信元

ポイゾネ、デスエン、レイア、ワンダの所だね。

返信
2019-11-13 15:55:20

名無し ID:NTY5NjFmZ

第六回のルーザーズは1ヶ所凄い山あったよね
今回デスエンが落ちた先と割りと良い勝負じゃないかな

返信
2019-11-13 15:51:51

名無し ID:OWQwZWI5Y

第3回決勝トナメ1試合目→天才
第6回1試合目→ハイラルゴリラ(嫌がらせマスター)、2試合目→ポイゾネ(ハイラル)
第10回決勝トナメL1試合目→エルバン

くじ運なさすぎ泣いた
昔のデスエンを思い出す戦績ですわ

返信
2019-11-10 06:50:53

名無し ID:YTczYjE5O

CPUマリオのバースト手段は地上スマッシュか%貯めてのエアスラかになるけど、
セクターZじゃほんとスマッシュしか頼れないからなぁ
まあネスもセクターZは得意じゃなさそうだけど、あっちはそれでもバ難ではないので不利な感じだったね

返信
2019-11-10 02:20:22

名無し ID:NjY2ZTJiZ

ワンダの決勝トナメの相手もなかなかひどいな
第三回→天才
第六回→ポイゾネ
第十回→エルバン

やはりエロマスに負けたのがいけなかったのか…

返信
2019-11-10 00:42:12

名無し ID:ODdlNGMyM

最後で全てもっていかれたなぁ

返信
2019-11-09 23:55:55

名無し ID:NjA4MzQ1Z

ハイラルのポッター対エルバンといい、浮遊足場のない平地でのマリオ対ネスは、ほぼ差し込めず詰んでるな…
ジャンプして跳び込めば頭の餌食、地上から近づこうにもヨーヨーPKファイアーの餌食(いずれもリーチ・判定負け)。
ファイアボールも吸収されてしまう。

事故りやすいステージや、足場の乗り降りで隙が生まれるステージ(マリオ得意の空中コンボを差し込める)では、マリオ側も過去にチャンスを掴んでいるのだが。
ワンダ個人も、プププ固定時代・今大会ともに、空中技を活かせる相手・ステージでは勝てているが、ヤマブキハイラルセクターはいずれもきつそうだ

返信
2019-11-09 23:07:10

名無し ID:ZmU4NjRlZ

ラストストックのあれはほぼハメでしょ!?うちのシマじゃノーカンだから・・・(震え声)

返信
2019-11-09 20:52:06

名無し ID:ZjNiYjQzN
>> 返信元

第8回のリアリエばりの戦い方しないと人気的にもキツイよな

返信
2019-11-09 20:48:42

名無し ID:ZjNiYjQzN

ヒーローよりは好きだけど若干名前負け感ある

返信
2019-11-09 20:46:54

名無し ID:YTJhY2U3N

光る所はあるんだけど、どうしてもマリオ勢は戦い方が地味になりがちで人気も戦績も伸び悩んでしまうんだな…

返信
2019-11-09 20:44:17

名無し ID:ZjcxZDViY

今後のトーナメントでは中堅層をどうするか課題というか問題でもあるな。今までは上位2名のトップクラスを続投させて後は入れ替え その2名が固まりつつある今 どうするべきか… ワンダもヒーローも強みもあれば弱みもある ずば抜けてない存在であるから考え所か

返信
2019-11-09 20:33:33

名無し ID:Y2M3MTAwN

回避に上B多用したのはいただけなかったな
至近距離で跳べば頭の餌食である

返信
2019-11-09 20:32:42

名無し ID:ODJkZjNjN

相手とステージが悪かったのが最大の敗因か…やっぱりなんだかんだ色々と恵まれない傾向にあるな…

返信
2019-11-09 20:21:49

名無し ID:NmM3MGE4M

3-3で下位2名には完勝というコメントしづらい無敵戦で全部使い果した気がする
全体的にマリオ勢が空気かリアリエ一強かもしれんから全体で早上がりしたのはマイナスか 下手すりゃ㌦召喚士が後の出番で印象に残るとかいうのもありうる

返信
2019-11-09 20:20:57

名無し ID:ZTIyZjdjM

上Bぶっぱ多すぎだな。マリオのAIの致命的な欠陥か…

返信
2019-11-09 20:19:55

名無し ID:OWY2MzMzY

ラストのあれはどうしようもない、だが復活後のAトナメってだけでも凄かったよ、お疲れ様

返信
2019-11-09 20:19:43

名無し ID:YTJlNzE3N

ずっとリード維持され続けてたなぁ…
ありゃ強すぎ。にしてもルーザーズ開幕エルバンとは運ねぇなぁ…

返信
2019-11-09 20:18:48