幻想の兄コージ (FA)

ページ名:幻想の兄コージ

幻想の兄コージ

Illust:ミズイーロ さん
Illust2:777 さん
素敵なイラストありがとうございます!

profile
キャラクター キャプテンファルコン
カラー 第3回~:ピンク CPUレベル Lv.9
立ち絵 幻想杯:ミズイーロ氏のイラスト
肩書き 第1回幻想杯:幻の男
●出場記録 ◯成績
第3回大会

予選:5勝0敗(残スト9) Gブロック1位通過

決勝トナメ:ベスト16 (2回戦敗退)

第1回幻想杯 幻想戦(エキシビションマッチ):勝利

出番があることを信じて……!

第3回大会から登場したピンクファルコン。得意技は「不動のコージ」。
気持ち悪い色のせいか、はたまた幻想の兄というよくわからない概念のせいか、当初はあまり注目されていなかった。

第3回の活躍(幻想)第3回の活躍(現実)

しかしながら予選の成績は凄まじく、5勝0敗残ストック9という快進撃を見せ決勝トナメへ進出。
これはHブロック首位の悪魔の下目使いに並び(当時の)予選最高成績である!!……にも関わらず何故か全く人気が出なかった。

予選でぶっちぎりだったため非常に期待されていた……訳ではなかったが、決勝トーナメントでは初戦で煙草マスターの子に敗北を喫し、その後覚醒し優勝した彼の見事な噛ませ犬となった
これにより第3回から姿を消すこととなったどころか以降大会に姿を現さず、CPUトナメから姿を消すこととなった
視聴者はずっと幻想を見せられていたのだろうか。


長きに渡る幻想長きに渡る(悲しい)現実

第5回大会のチーム決めにおいてが家族チームを結成する中、兄であるコージ一人だけが参加できなかった。しかももうこの時点で、視聴者には不参加を「兄は幻想だから……」とイジられ始めていた。
第6回にも出場できず、同カラーのファルコンはドルコリン♪が新たに出場することに。第3回で決勝トーナメントに進出した中で第6回に出場できなかったのは、コージと♀幻のギルティースMkⅡ例の黒光幼き弟のソーセージの4人のみ。

最後の試合出場から7ヶ月近く経ち完全に存在を忘れ去られていたコージだが、それまでの勝率83.3%は破格であり、最上位に肩を並べ続けている。年をまたぎ2018年3月に前wikiで勝率一覧のページが作成されたことでその異様に高い勝率が知れ渡ることとなる。
さらに同時期の試合で急激に強くなったドルコリン♪を見て、一部視聴者の間でコージと同一人物ではないかなど議論が交わされたことでついにコージの注目も高まり始めた(なお、同一人物説については明らかになっていない)。その後ルーザーズ5回戦ドルコリン♪vs3億ドルの吐き気戦で実況のP( ピー)に少しだけ触れられたり、第6回終盤で一時的にコージが勝率トップタイに躍り出たことなどもありコージの知名度は爆発的に上がる。しかし依然表舞台では全く足取りを掴めていなかった

第7回出場選手決めでコージはファルコン勢で得票数3位と健闘したものの落選(吐き気とドルコリン♪が当選)。それだけでなくP(ピー)本人から直々に「幻想のままでいてほしい」という趣旨の発言がなされた。なんと公式見解により今後の出場機会が無くなり、コージは名実ともに幻想となった……かに思われた。


「幻想杯は全てを受け入れる」「それはそれは残酷な話である」

しかしその強すぎる幻想は現実をも塗り替える。第7回終了後、第4回以降出場機会がない選手だけを集めた新たなトーナメント「幻想杯」が開催されることとなり、コージはCPUトナメで初めての大会タイトルを担うこととなる。
幻想ゆえ出場が懸念されていたコージだが、最終的に「トーナメントには出場せず、優勝者と第8回出場権をかけてエキシビションマッチ『幻想戦』を行う」役割を与えられる。長きに渡り幻想となっていたコージだが、ついに表舞台にその姿を現すこととなった。
なお、コージは勝っても負けても第8回には出られない

そして見事幻想杯を優勝した例の黒光と対決となり、コージはちょうど300日ぶりにその姿を現した。
この試合での以下の実況が、彼の現状を端的に表していると言える。
P(ピー)「驚異の勝率を叩き出している幻想の兄コージ!なのに人気が全く出なかった!今では人気がなさ過ぎて人気が出ているというよくわからない状態になっている!」

幻想杯本戦での塩試合の数々を覆すようなハイレベルな攻防を繰り広げ非常に盛り上がった試合だったが、1100の状態になると、黒光の猛攻が始まり1%も与えられずに追い込まれていき、そのまま黒光は例の自滅で退場したためコージは結果勝利した。しかし視聴者の注目は、大会を壮大なギャグで締めくくった黒光に注がれ、コージは勝ったのに影が薄い感じになった彼らしい結末と言っても良いのかもしれない……。そして第1回幻想杯自体が幻想となった。

この勝利によりコージの勝率は85.7%なりチーム戦込みの勝率では一時玄酔楼を超えた1位だったものの、その後玄酔楼が勝利したことにより、個人戦のみならずチーム戦込みでの勝率も抜かれ2位となってしまった。

……が、2018/11/30に玄酔楼が敗北したことにより、再び暫定勝率1位(チーム戦込み含む)に咲き返った。
平均残ストック数(1.43)、平均撃墜数(3.57)が共に暫定1位である事が発覚。勝率と合わせまさかの3冠王となった。
しかし、時は流れ第12回で優勝した週末のユウナくんに勝率を、平均残ストック数を雅なりし報いヨシオ仮面に抜かされてしまった。とはいえ3名とも大いに大会を賑わせ人気があるためまたコージが3冠王になる日も近いかもしれない…


コージの評価・余談(幻想)コージの評価・余談(現実)

勝率が1位であること、試合数が5試合以上の選手(一触即死勢除く)で一度しか土がついていないのはコージのみであること、現在週末のユウナくんが勝率1位をほしいままにしている。その唯一の敗北も同大会優勝の煙草マスターの子であること、コージ信者からすれば第3回大会の本当の優勝はコージであることと、まさに「最強」の名にふさわしい条件が揃っている。コージは強すぎるがゆえに幻想になってしまったのかもしれない……。実際、最近では視聴者間でも3強とは別枠の裏ボス扱いになっていることが多い。

また、第9回チーム決め生放送ではP直々に「絶対に出さない」と言われつつも、ちょこちょこコージが入れたくなる組み合わせが発生し、「出すなら第10回かな」とぽつりと語られた。なお第10回の生放送をやる頃にはまた「出さない」と言われるのは想像に難くない。

一応本当に第10回の参戦候補だったが、アンケートをするまでもなく名前を消され幻想に還った。知ってた。

なお生放送中、広告主に幻想の従兄ユージなるものが現れ「本当に誰だよ」と視聴者の笑いを誘い、そのコメントにPも反応。その後コージの参戦が仄めかされた際に「ユージを出そう」というコメントがちらほらと見られたが当然参戦は無かった。ちなみにもみじまんじゅう氏によって笑えない女以上に最速でイラストが描かれる珍事が発生した。
そして第10回の選手名決め放送ではコージ本人やユージ以外にも様々な幻想が出現し、広告枠が大喜利状態になっていた。

選手という訳でもないファン個人のTwitterのURLを載せるのはどうかと思ったので消しました。ご本人に許可取っているのでしたらすみません。

◯全試合記録

 


twitter→ https://twitter.com/lllusion_koji

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:ZWY0NTUzO
>> 返信元

第3回で個性を得ることができたのが大きかったね
これがなきゃインテリに捲られてたと思う
第6回もデスエン倒せて無かったらヤバかった
第8回でケや妹がよりキチガイで個性の危機だった大会ではちがフォーカスされたのは本当にラッキーだった
こう見てみるとホントアントンは要所要所ラッキーなの凄い

返信
2020-07-31 20:16:27

名無し ID:YThlYmMxM

第3回Gブロックほんとすき
ちょこにゃとアルベルトの壁は高いがそれでもソーセージとティーダをまた本戦で見たい

返信
2020-07-31 16:50:22

名無し ID:OGExNjViM

今考えるとアントンよく生き残ったなぁ
第3回でティーダとヨシオくんしか倒せず予選落ち
第4回と第5回には呼ばれなかった

しかしながら対抗馬が同ブロックに集中してたり、その内容も同族にしか勝ったことないor一度も勝ったことがないというどっこいどっこいという有様
第6回の各種族最低2体は続投するという規定や古参であるインテリが0.5%だったこと、コテツとYOODAも圧倒的な活躍までには至らずレベル8の波に飲まれたこと
どれか欠けてたらどっかで留守番だったろうなぁ
そして蜂が出ないという個性を身につけた
これも幻想のお方と対峙できた影響なのか

返信
2020-07-31 15:20:50

名無し ID:YzM4ZTBiZ

リアルにアントンが抜けてた

返信
2020-07-31 14:58:12

名無し ID:YmZmZWZiO

ここまで名前が出てない3回Gブロックの後一人がなかなか思い出せなかった

返信
2020-07-31 12:31:37

名無し ID:NGNmYWE1Z
>> 返信元

あとは、後半でソーセージ側がスターを取ってダメージ稼ぎできたのがプラスに働いたか
スターからのモンボでカビゴン出してバーストの流れは今見ても理想的なムーヴ

返信
2020-07-31 12:17:35

名無し ID:NGNmYWE1Z
>> 返信元

ページ違いかもだが、あの試合見てると前半はポイゾネ側が押してたんだけど、後半の2ストックでポイゾネ側それぞれレイガンとはりせんを取り、ソーセージ側がモンボとバットを取ったのが勝負の分かれ目だったな

まぁ強いアイテムを取るのも実力だからな

返信
2020-07-31 12:12:03

名無し ID:ZjRiOGE2N

ソーセージがポイゾネに勝てたのもティーダがソーセージに勝てたのもヨシオくんがティーダに勝てたのも全部なんでか分からないのがソーセージチェーンの面白いところ
そしてその4人全員に勝ったコージが最強であるのは説明するまでもないことである

返信
2020-07-31 11:33:45

名無し ID:YWVhYTZmN

真面目になんでソーセージに負けたんだろうなポイゾネ…

返信
2020-07-31 11:12:13

名無し ID:YzJiNzIyY

ソーセージチェーンがあればヨシオくんでもポイゾネに勝てるから

返信
2020-07-30 23:01:28

名無し ID:MjU0Zjk5N

あれ?ポイゾネ弱くね

返信
2020-07-30 22:20:56

名無し ID:OGQ1NmQ0M

ソーセージチェーンほんとすき

返信
2020-07-30 20:04:42

名無し ID:NzA2ZTRkN
>> 返信元

(略)ヨシオくんに勝ってるから実質ポイゾネに69回くらい勝ってる

返信
2020-07-30 17:43:11

名無し ID:OGJlNDZjO

少し疑問なのは彼はプププ固定マンになるのだろうか?一応幻想戦はランダムの中からプププが選ばれた形だけども
今まではネス2リンク2ファルコン1とネスとファルコンが敗退しやすくんリンクと戦える環境を作れたが今回新人投入でほぼ均等のとれた人選になるからこれからの幻想戦は山になると思う

返信
2020-07-30 14:52:38

名無し ID:OTkxOTAwN
>> 返信元

このページでする話ではないかもしれないが、
彼は第二回クソビリ状態だった頃のDr.神様に負けたからなぁ
チェントゥリにもフルボッコにされてたし、最弱と言われていた理由も分からなくはない
それでも、唯一、コージに勝ったという称号は彼だけのものであってほしい

返信
2020-07-30 14:44:25

名無し ID:ZWI2MTQ3O

立ち位置的にもトナメ史上最も右側サムネが似合う男だと思う

返信
2020-07-30 14:41:59

名無し ID:OGE3NWYxO

登場が早過ぎたんだろうな
第八回第十回のEブロックで全勝出来ていたら、全く別のイメージになったんだろうなぁ
対戦相手を幻想へと化す能力持ちのミステリアスな選手となっていたかもしれない

まぁ、第三回登場の環境だったからこそ全勝出来たとも言えるかもだけど、今やっても全勝するかもしれないから何とも言えないな

返信
2020-07-30 14:40:08

名無し ID:MmFhN2VlN

タバスコも第三回の予選時点ではリンク勢最弱みたいなコメントもあったし、決勝トナメで負けてたら本当に新人と入れ替わってたかもしれん

返信
2020-07-30 13:57:22

名無し ID:Njg1NDU0Y
>> 返信元

しかもポイゾネを倒したソーセージを倒したティーダも倒してるから実質ポイゾネを3回倒してるな

返信
2020-07-30 13:42:38

名無し ID:MGE1YTc3O
>> 返信元

でもポイゾネを倒したソーセージを倒してるってことは実質ポイゾネを2回倒してるんだよな

返信
2020-07-30 13:25:48