エーベンホルツ

ページ名:エーベンホルツ

エーベンホルツ (EBENHOLZ) [黑键]


基本情報

クラス 術師  [秘术士] 秘術師
陣営 リターニア
出身 リターニア
種族 キャプリニー
レア度 ☆6
性別
絵師 龙崎一 (竜崎いち)
CV

日本語:逢坂良太

中国語:澈洌

募集条件

【遠距離】【術師タイプ】【火力】

※公開求人による排出なし

特性

敵に術ダメージを与える

攻撃の対象がいない場合はエネルギーをチャージして(最大3回)

次の攻撃時に一斉発射する

入手方法

人材発掘

※アップデート「塵影の余韻」実装

コスト (凸&昇進後) 23 → 25 (23)
再配置時間 70秒
ブロック数 1
攻撃速度 3.0秒

 

  初期 初期MAX 昇進1MAX 昇進2MAX 信頼度MAX
最大HP 732 1046 1359 1678  
攻撃力 611 873 1134 1400 +150
防御力 51 87 120 135  
術耐性 10 10 15 20  
攻撃範囲  

 

潜在

2 コスト-1
3 再配置時間-4秒
4 攻撃力+52
5 第二素質強化
6 コスト-1

昇進

昇進 必要素材 獲得能力
昇進1

Lv50達成

 30,000

 初級術師SoC x5

 初級アケトン x7

 初級装置 x3

ステータス上限開放

コスト+2

スキル「」習得

素質「強弱法」開放

攻撃範囲拡大

昇進2

Lv80達成

180,000

 上級術師SoC x4

 D32鋼 x4

 精錬溶剤 x7

ステータス上限開放

スキル「」習得

素質「強弱法」強化

素質「倚音」開放

モジュールシステム開放

 

素質

素質 習得条件 効果
強弱法 昇進1

チャージした攻撃エネルギーのダメージが攻撃力の120%まで上昇、

精鋭もしくはボス敵にのみ攻撃可能の追加の攻撃エネルギーを1回チャージ可能

昇進2

チャージした攻撃エネルギーのダメージが攻撃力の135%まで上昇、

精鋭もしくはボス敵にのみ攻撃可能の追加の攻撃エネルギーを1回チャージ可能

倚音 昇進2

もし攻撃対象の周囲に他の敵がいない時は、

その攻撃は追加で攻撃力の15%(潜在5で+2%)の術ダメージを与える

 

召喚物性能

最大HP 攻撃力 防御力 術耐性
全Lv共通 1000 100 0 0
コスト 再配置時間 ブロック数 配置枠 攻撃間隔
0 0秒 0 0 1.0秒
召喚物スキル 敵が接近時に発動、発動後は周囲全ての敵に術ダメージを与え、普通の力で敵を引き寄せる
備考 スキル発動時撤退する

 

スキル

 渐快急板 [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の30%の術ダメージを与える。

【攻撃範囲 (全Lv共通)】

5 25 5秒
2

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の31%の術ダメージを与える。

5 24 5秒
3

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の32%の術ダメージを与える。

5 23 5秒
4

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の35%の術ダメージを与える。

5 22 5秒
5

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の36%の術ダメージを与える。

5 21 5秒
6

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の37%の術ダメージを与える。

5 20 5秒
7

攻撃範囲変化、攻撃間隔を大幅に短縮(0.2倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の40%の術ダメージを与える。

5 19 5秒
8

攻撃範囲変化、攻撃間隔を超大幅に短縮(0.17倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の43%の術ダメージを与える。

5 18 5秒
9

攻撃範囲変化、攻撃間隔を超大幅に短縮(0.17倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の46%の術ダメージを与える。

5 17 5秒
10

攻撃範囲変化、攻撃間隔を超大幅に短縮(0.17倍)し、

通常攻撃時、敵に攻撃力の50%の術ダメージを与える。

5 15 5秒

 

 荒芜回响 [自動回復] [自動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の140%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 16 -
2

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の150%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 16 -
3

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の160%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 16 -
4

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の170%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 15 -
5

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の180%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 15 -
6

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の190%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 15 -
7

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の200%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 14 -
8

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の215%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 14 -
9

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の230%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 13 -
10

全ての攻撃エネルギーを消費し、

攻撃範囲内の配置可能の地面マスで消費した攻撃エネルギー数+1個の

「在りし日の残影」(30秒継続)を召喚、

残影は敵が接近する時に発動し、周囲全ての敵に攻撃力の245%の術ダメージを与え、

普通の力で敵を引き寄せる

0 13 -

 

 寂静之声 [自動回復] [手動発動]
Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃速度+40、攻撃力+35%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が115%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

5 25 30秒
2

攻撃速度+50、攻撃力+38%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が118%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

5 25 30秒
3

攻撃速度+50、攻撃力+40%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が120%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

6 24 30秒
4

攻撃速度+50、攻撃力+43%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が123%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

6 24 30秒
5

攻撃速度+60、攻撃力+45%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が125%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

7 23 30秒
6

攻撃速度+60、攻撃力+48%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が128%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

7 23 30秒
7

攻撃速度+60、攻撃力+50%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が130%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

8 22 30秒
8

攻撃速度+70、攻撃力+55%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が133%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

9 22 30秒
9

攻撃速度+70、攻撃力+60%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が136%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

9 21 30秒
10

攻撃速度+80、攻撃力+65%

精鋭もしくはボス敵のみを攻撃対象とし、

第一素質のダメージ増加効果が140%まで上昇。

※手動でスキルを停止可能

10 20 30秒

スキル強化

 

モジュール

MSC-X オリジニウムサイコロケース

開放条件

昇進段階2レベル60

信頼度100

開放任務の完了

Lv1

特性更新

攻撃力+58

攻撃速度+3

[特性]

敵に術ダメージを与える。

攻撃の対象がいない場合はエネルギーをチャージして(最大4回↑

次の攻撃時に一斉発射する

Lv2

第一素質強化

攻撃力+75

攻撃速度+4

[第一素質]

チャージした攻撃エネルギーのダメージが攻撃力の140%まで上昇、

精鋭もしくはボス敵にのみ攻撃可能の

追加の攻撃エネルギーを1回チャージ可能

Lv3

第一素質強化

攻撃力+90

攻撃速度+5

[第一素質]

チャージした攻撃エネルギーのダメージが攻撃力の143%まで上昇、

精鋭もしくはボス敵にのみ攻撃可能の

追加の攻撃エネルギーを1回チャージ可能

開放任務

 

MSC-Y “楽理の解釈者”

開放条件

昇進段階2レベル60

信頼度100

開放任務の完了

Lv1

特性追加

最大HP+80

攻撃力+88

[特性]

敵に術ダメージを与える
攻撃の対象がいない場合はエネルギーをチャージして(最大3回)
次の攻撃時に一斉発射する
チャージ済みのエネルギーがある時の攻撃速度+30

Lv2

第二素質強化

最大HP+120

攻撃力+112

[第二素質]

もし攻撃対象の周囲に他の敵がいない時は、
その攻撃は追加の術ダメージ18%(潜在5で+2%)を与える
逆の場合はその周囲に25%の術ダメージを与える

Lv3

第二素質強化

最大HP+175

攻撃力+135

[第二素質]

もし攻撃対象の周囲に他の敵がいない時は、
その攻撃は追加の術ダメージ+25%(潜在5で+2%)を与える
逆の場合はその周囲に36の術ダメージを与える

開放任務
  • サポート以外の エーベンホルツの攻撃で敵を6体以上撃破した上で戦闘を5回クリア。
  • メインテーマ3-6を★3でクリア。その際、サポート以外の エーベンホルツを編成、配置し、
     の攻撃で< 凶悪ブッチャー>を撃破する。

 

 

モジュール強化

 

レベル 必要素材

MSC-X

Lv1

 モジュールデータ x4

 結晶制御装置 x2

 龍門幣 x80000

MSC-X

Lv2

 モジュールデータ x4

 データ補強棒 x60

 D32鋼 x3

 龍門幣 x100000

MSC-X

Lv3

 モジュールデータ x4

 データ補強機 x20

 融合剤 x4

 龍門幣 x120000

MSC-Y

Lv1

 モジュールデータ x4

 融合剤 x2

 龍門幣 x80000

MSC-Y

Lv2

 モジュールデータ x4

 データ補強棒 x60

 D32鋼 x3

 龍門幣 x100000

MSC-Y

Lv3

 モジュールデータ x4

 データ補強機 x20

 結晶制御装置 x4

 龍門幣 x120000

 

基地スキル

スキル名 習得条件 効果対象 効果
音楽性 初期 貿易所

貿易所配置時、宿舎中のオペレーター1人につき、知覚情報+1。

1の知覚情報が1の無声の共鳴に転化される

徘徊旋律

茫然たる和声

初期 貿易所 無声の共鳴4につき、受注効率+1%
昇進2 無声の共鳴2につき、受注効率+1%

備考

知覚情報

スキル思念連鎖声の共鳴に影響する

付与可能オペレーター:      


スキン

昇進2

昇進2スキンは要望により折りたたんでいます。

+折りたたみを開く-折りたたみを閉じる

 

 


評価 (2022/6/20)

2022/06/20 アップデート 塵影の余韻 段階で公開の評価論文

翻訳元:【方舟实战论72】黑键丨等我攒够5颗球,你就死掉了

動画投稿者からの挨拶

どうも、怠け者ではない彩虹です。今回は エーベンホルツの実践論を解説します。

の長所と短所は明確で、実践では少し手間がかかりますが、そこまで複雑というわけではありません。

ではさっそく本編に行きましょう。

基礎分析

☆6の 秘術師としてはアークナイツ中最高の素の攻撃力を持っており、

モジュール無しの攻撃間隔は3sで、Lv3モジュールの場合2.876sになり、

(Lv1モジュールは2.9s)DPSは 中堅術師より高いです。

 秘術師の特性は攻撃の対象が存在しない場合エネルギーを溜めてまとめて発射する事が出来ます(最大三つ)。

モジュールを装備した場合、が保存できる最大エネルギーが1増え、

素質とのシナジーでダメージを大幅に上げれます。

しかしモジュールのレベルアップによってもたらせられる恩恵は少なく、

当該Ver.ではモジュールのレベルアップはLv1かLv2で良いでしょう。

素質について

素質1「強弱法」の効果はチャージしたエネルギーによるダメージを増幅し、

エリート敵またはボス的のみを攻撃できるエネルギーを一回追加でチャージできる。

ゲームシステム的にチャージした効果のダメージ上昇はほとんどのバフと掛け算で計算されます。

注意点としてチャージ攻撃の計算は同時に攻撃したダメージも上乗せされるので、

二回チャージ後のダメージは2チャージ+通常攻撃(素質の増幅無し)のダメージ計算となり、

Lv.80、モジュールLv.2のは6372.6の術ダメージを出せます。(2*1677*1.4+1677)

チャージ4の場合は11068.2で(Lv3モジュールは11370.2)、大抵の敵は受け止めきれないでしょう。

エリートとボス敵に関しては、素質1の効果で一回大目にチャージでき、雑魚敵に消耗されません。

今現在アークナイツのエリートとボス敵は多く存在しますが、ほとんどは直感的に理解できます。

大抵虫、犬、兵士、普通の術師と射手以外の敵を

エリート敵と認識すれば間違いありません。

編注:見た目が違う似たような挙動の敵も含む表現。熊も犬に含まれる。

当然、分かりにくいのも存在します、例えば狂人号イベントの「奠基者」など。

具体的な情報は詳細に載っているPRTS情報Webで参考してください。実践方面はスキル紹介の際に解説します。

編注:当サイトでも敵情報ページや、ステージ情報への記載を進めています。

素質2「倚音」の効果は攻撃目標の周囲にほかの敵が存在しない場合、追加で一定比率のダメージを与えます。

この素質の判定範囲は半径1.1マスの円であり、通常の攻略、特に単独アタッカーの場合とても発動しずらいです。但し範囲ダメージで雑魚兵を処理することで発動させる事が出来ます。

ダメージ的にはこの素はの攻撃力によるので素質1による増幅は受けられません。

完凸したのの素質2は287術ダメージを付与させ5回チャージ(+一回の通常攻撃)で1725.84のダメージ、

正直微妙です。

通常の攻略では気持ち程度ぐらいのダメージにしかなりません。

但しこの素質はS3の攻撃力増幅を受けたり(5回チャージ+通常攻撃で総ダメージ2847.6)

サポートも受けられるので、サポートなどを使って敵を瞬殺したい場合牽制や高速再配置などを使って

敵の足を止める事などで素質2の発動を確実なものに出来ます。

スキル1について

スキル1「アッチェレランドプレスト(渐快急板)」の起動後

の攻撃範囲が直線四マスになり、攻撃間隔が大幅に短縮する同時に毎回のダメージを減らします。

このスキルは アイリスの実践論でも解説しましたが、

もしこれを直線範囲の攻撃スキルとして使うとあまり効率が良くなく、

特化3、10回攻撃で総ダメージ8460しかありません(素質2発動)。

但し攻撃速度の上昇と範囲の変化によりのチャージを手助け出来、

一般的にまず先に一回攻撃しスキル発動で敵を避けてチャージし

スキル終了後にもう一度攻撃するという使い方をします。

注意点としてS1のダメージ減少効果はリアルタイムで反映される同時に二つの素質にも影響をもたらすため、

フルチャージの際、実際に攻撃が敵に当たった後にスキルを使う必要があります、

さもないとダメージが大幅ダウンしてしまいます。

昇進2前は S1でエリート敵を攻撃するのもいいですが

昇進2後はS1はS3によって圧倒されています。

メリットとしてはたとえ攻撃範囲内にエリートやボス敵が存在していてもチャージする事が出来ます。

または稀に攻撃範囲外に存在する敵の攻撃にも使えます。

但し総合的にみるとあまり特化するのはお勧めしません。

スキル2について

昇進1後はスキル「荒芜回响」を習得します。

発動時、は全てのエネルギーを消費し、

攻撃範囲内の地面に消耗エネルギー数+1の旧日残影を召喚(持続30s)し、

残影は敵に接近された際、周囲にいる敵に相当の力で引き寄せます。

先に仕組みについてですが、S2は WS2地雷に似ており、

SPゲージが溜まった後自動的に発動されます。

残影は優先的に敵が存在するマスに配置され、遠距離用のマスにも配置できますが対空ダメージはありません。

配置可能なマスが無い場合優先的に素質1のエネルギーが使用され、範囲内に敵がいない場合ランダムに配置されます。

残影の発動と爆発範囲は半径1.5マスの円で、爆発遅延は1sです。

他にスキル中に書かれている‘引き寄せる’は実際‘反対方向に押す’ので、

重量が軽い敵は遠くに押される可能性はあります。

最後にダメージ計算ですが、S2は配置エネルギーを消耗し、通常攻撃も阻害されますが、

残影は素質1と2の効果を受ける事が出来ません、

初期ではS2は瞬間火力が高く、発動周期が長い エイヤフィヤトラS2に見なせます。

S2より強い所はと言うと、敵の出現頻度が低く、

十分なチャージのためのスペースがあるステージにおいて、

事前に多数の残影を配置することで敵が来た時に大量のダメージを与えます。

その他にも引き寄せは重量3以下の敵の攻撃を阻害でき、たまに敵を集めるのもできます。

しかしこのスキルには欠点も多く存在します、

地形依存で敵の出現度依存、初期で敵を瞬殺する能力が低い場合高難度Waveでチャージすることはほぼ無理です。

S2と比較した場合、引き寄せは雑魚敵を引き付けてほかの残影も発動させてしまうことがあり、

多数の残影が爆発したことによってもたらせられる力には不確定性が有り、敵逆に救出してしまう可能性が有ります。

昇進2後、もし シーの方法でS2を使用した場合、問題点はやはり変わりません。

ステージに明確な出現間隔が無い場合、S2は現在のVer.ではごく普通の雑魚処理スキルにしかなりません。

但しもしを独特な方法で配置した場合、S2は面白い効果を見せる可能性が有ります。

知っての通り、一般のオペレーターは自身の攻撃範囲内の敵にしか攻撃しませんが、S2は違います。

残影は引き寄せ効果があるので、ドクターはを配置する際、わざと彼の攻撃範囲を敵の進行経路に寄せれば、

自身が攻撃しない前提で残影は敵を中心に引き寄せる事が出来、チェーン爆発を起こせます。

こうすることで敵の出現頻度に対する依存度が減りますが、同時に地形に対しての要求が上がります。

他にも、を後方に置き、残影を溜めさせ、

高難易度Waveで敵に来させることで一発で解決することもできます。

この戦法はブロック数をコントロールできるオペレーターとの相性が良く、

例えば 帰溟スペクターと相性が良いです。

しかし以上二つの戦法は実用性が低くいです。

特化についてはS2は特化2でSP消耗を13spに出来、

配置後攻撃しない場合ちょうど残影を6つ配置できるので特化2まではいいと思います。

厨は特化3でも問題ないです。

一般プレイヤーでを持っている場合特化する必要はありません。

スキル3について

昇進2後、はスキル「サウンドオブサイレンス(寂静之声)」(仮)を習得し、

スキル発動後の攻撃力と攻撃速度を上げ、エリートかボス敵のみを選択して攻撃します。

素質1の効果を増加し、このスキルは能動的に終わらせることもできます。

まず先に、S3のチャージエネルギーの倍率アップと素質1は掛け算で、

Lv.7時の攻撃間隔を1.83sまで短縮できます(Lv.3 モジュール)、特化3で1.63s(Lv.3 モジュール)。

が非エリート敵を攻撃する際、スキルを使ってチャージしスキルを終了させダメージを出すことも、

攻撃後すぐにスキルを発動し‘离弦箭’の手法を使ってダメージを増加することもできます。

离弦箭:

一種のテクニックで、攻撃して、弾などが敵に当たる前に攻撃力上昇スキルを使うと、

その回の攻撃がスキルを使った後の攻撃力で判定される。また、それと同時に攻撃を打った直後にスキルを使ったので、

硬直モーションをキャンセルできて、また次の攻撃をすぐ打つことになる。

こうすることで、短い時間に2回スキルで攻撃することができる。

矢が弓の弦から放つことからの比喩表現。

 

但し二つ目の方法だとその攻撃の威力が下がります。

自分が思うにスキルのチャージ効果への増幅がないからでしょう。(ただし通常攻撃はリセットされる)

エリート敵を攻撃場合このような状況に陥らないように注意しましょう。

実践では、仮定としてチャージしない場合、完凸S3の持続時間内に19回攻撃が出来、

素質2を発動した場合総ダメージは62066になります(不発で53048)。

参考として ケオベS2が防御力0の敵に与えた総ダメージは67737で(40s)、

言い換えればもしS3を対ボス用のスキルとする場合、

と比べてあまりアドバンテージはありません。

S3を使いこなすにはそれの比較的に短い回転率と能動的に止められる特性を使って

スキルの開閉をコントロールし摘出減のテンポに合わせ、必要がある場合スキルを止めてダメージを出し、

回転率を確保し、必要な際は持続させ、チャージしながら次の敵が効果範囲に入ってくるのを待つのが良いでしょう。

これは初心者にとっては確かに難しく、同時に対単独の敵のスキルなので、

を使って攻略する場合、昇進2にするのはあまりお勧めできません。

特化3、Lv.2のモジュールのは5回チャージで(5回チャージ+1回通常攻撃)のダメージは29883で、

Lv.3 モジュールは30737.7で、素質2を発動したら2800+ぐらいのダメージが上乗せされます。

参考として現Ver.でよく見かける‘マッチョ系エリート敵’のHPは平均的に2.5万ぐらいあります、

例えばアイスブレイカー、凶悪ボンバークラッシャー、遊撃隊盾兵隊長など。

その他の強そうな敵は大抵2万HP以下なので完凸でもサポート抜きで秒殺できます、

悪くても一回二回通常攻撃を足せば倒せます。

但しS3が現環境で強いということではなく、実際は真逆が現状です。

ほとんどの人が耐性問題を気にしていますが術耐性が50以上のエリート敵は少数であり、

ほとんどの術エリート敵であっても耐性は50くらいしかありません。

それにからすれば瞬殺はそこまで難しくなく、

例えば第10章の敵連鎖術師は50耐性の1.6万HPでも必殺ライン内です。

同じく新しいイベントの1.8万HP40耐性のヴァイオリニスト変わりません。

当然、は術耐性の高い敵に対して無力であり、

例えば遊撃隊盾兵隊長や9章の頭の悪い屈折敵セットなど。

但しこれはそこまで問題ではありません、現在の問題は敵の出現頻度に依頼しすぎており、

S3は敵に一人一人来てもらう二人ずつでチャージで一体倒し、もう一体は通常攻撃を使うなどになりますが、

現在の高難易度ステージは主に1Wave の高難易度Waveを主流にしており、

は対単独敵アタッカーとして

 シュヴァルツ ファートゥースと似たような問題を抱えており、

さらにチャージシステムによりタイミングを合わせる要求が必要なので、初心者が使うと苦痛になるでしょう。

ならにはアドバンテージがあるのでしょうか?

当然あります、が5回チャージした後、サポートアリの場合、瞬間的な高ダメージを出す事が出来ます、

術耐性が高すぎる敵に対し、地形が許されるのであれば、 イフリータと合わせるのが良いです。

たとえアホみたいな9章の屈折であっても、を使えるのであれば、

がエリートを瞬殺し、で雑魚を処理することで完全に対応できます。

または ノーシス S2と合わせることで、巨像以外ならエリートでは敵なしです。

但しのスキルは待ち時間が長く、の攻撃前に起動するとバフが間に合わないので、

の攻撃範囲をの攻撃範囲の一マス前に配置し、

事前にスキルを発動する必要があります。ついでにS1もより遅いです。

その他術瞬殺に使われる スズラン サリアは言わずもがな、

の特殊な素質を使い、睡眠システムと合わせることもできます、

例えば ブレミシャインS2など、敵の睡眠の無敵状態を使い二度目のチャージできます。

但し自分は カフカS1と合わせるのがいいと思います、

何故なら3回しかチャージできませんが自由に配置できるからです。

 ブラックナイトも悪くなく、コスト回復もでき、使用の勝手もいいです。

但し睡眠システムはボス相手にはあまり功を成しません。

ボスを叩くと言えば、はエリートを秒殺するのに向いていると言いましたが、

サポートをつけて瞬発力を出すのならばいくつかのボスを倒すこともできます、

例えば「皇帝の利刃」、追跡者など、 ヘビーレインの迷彩を使って第一形態を瞬殺し、

ちょうど第二形態になる際の無敵状態で5回チャージし倒せます。

但しこれはボス頼りであり、同じくフェーズチェンジするジェストン・ウィリアムズでも、

無敵時間が短すぎるので、チャージが間に合いません。

他にも幾つか制限があり、

チャージアンドファイアは理論上Mandragoraやマンフレッドの疲弊期に漬け込む事が出来るはずが、

Mandragoraは石柱を叩く時間を、

マンフレッドは城防砲のタイミングを合わせる必要があるせいで実現するのが難しいです。

もし術瞬殺システムを使いたい場合に5回チャージ攻撃後すぐ撤退し

 スルトを使ってダメージを出すのもいいでしょう。

全体的には個人的にS3を特化3するのをお勧めしますが初心者はやめたほうがいいです。

あともう一つ、バグかどうか知りませんがのスキル発動後箱や装置を攻撃したりします、

まぁ悪いことばかりではないですけど。

ローグライクでの評価

最後にのローグライクでの様子ですがS2は雑魚処理、

S3は大型敵を排除できるので悪くはありません。

但し術チームではもっと優先度の高い ゴールデングロー パッセンジャーがいますし、

モジュールを持つ モスティマも悪くありません。

もし攻撃速度アップの秘宝があればチャージももう少し楽になります。

但し傷心の巨錠には使えず、ファントムにも弱いので、そこまでおススメはしません。

特筆すべきは新しい秘宝のNo.219 フォーカスの効果がS2によって発動でき、

もし手に入れられる場合はで無双してみても悪くないと思います。

それでは今回の動画はここまでです


バックストーリー

「貴殿に誠心誠意の謝意を伝えさせてくれ、ロドスのドクター。

私のような故郷を追われた、取るに足らない輩を受け入れてくれて、感謝する。

非才なるこの身であっても、ロドスの事業に貢献できるのであれば、喜ばしいことだ。」

 

____________

 

巫王の統治が終わってからというもの、双子の女皇はその機敏なる政治手腕を振るい、

国の内外を問わず、それぞれの一大勢力たちと渡り合いました。

外国に対しては、リターニアの大国としての存在感を維持することに成功し、

国内においても、混乱と恐怖が支配する状況を一掃することができました。

それ故に、今日までリターニアの安定と繁栄を持続させることができたわけです。

しかしながら未だ、巫王の旗印を掲げ、双子の女皇に反抗する勢力が滅びたわけではありません。

流言や陰謀、利益の取引、鎮圧された反乱や道徳的倫理の根底を破壊するような研究......

ここ二十年以来、リターニア国内で発生した膨大な凶悪事件の裏には、そうした者たちの影が見え隠れしています。

手をあげているそこの学生さん、どうぞ。 ただその前に一つだけ、なんとお名前をお呼びすればよろしいでしょうか?

......

良い着眼点をお持ちですね、エーベンホルツさん。

反対勢力といっても、その中には過去の夢に溺れる狂人であるとか、現状に不満を持つ野心家、あるいは高位の権力者に服従を強いられた者もいますから......当然彼ら同士の内部抗争も、さぞ激しいものでしょう。

それで、あなたが仰った二つ目の問いについてですが......生憎と、私からは抽象的なことしか言えませんわね。

もし一度でも、そのような渦中に巻き込まれたとしたならば、その者の人生は必ず軌道を逸れて

彼方へと行ってしまうのではないでしょうか。

 


セリフ

+データ(開く)-データ(閉じる)
秘書任命 ドクター、今日は私が貴殿の秘書を努めよう。先に言っておくが、秘書の経験はまったくない。だから貴殿の仕事を増やさないために、私はなにもしないぞ?
会話1 リターニアに行ってみたいだと?フッ、あれは良いところだぞ。女帝は臣民を我が子のように扱い、健康な者は感染者を兄弟のように見做し、人々の顔は幸福に満ちている――嘘っぽい?それでいいんだ。平気な顔でこの手の話に合わせられるようになってから、リターニア行きを考えるんだな。
会話2 定期検査だと?準備するから少し待て――いや、たしか今日は、ハイビスカスの当直日だったか?彼女とは極力顔を合わせたくないんだ。理由は察してもらえると思うが、彼女が苦手というわけではない\......ただ、まだ準備が出来ていないだけで――リスケジュールをしてくれるのか?それはありがたい。
会話3 医療部に伝言を頼みたい。私の頭痛と身体の健康状態に関連性は無いから、そこまで気にする必要はないし、検査も要らな――なに?既に準備が終わっていて、診察室も抑えてある?それは....急な頭痛で出向けないと伝えておいてくれ――うっ。
昇進後会話1 リターニア貴族の社交マナー?ふむ、あれは奥が深いぞ。しつこい平民を黙らせるマナーといい、他の貴族のデマを流布させるマナーといい、いずれも分厚い面の皮を備えている必要がある。私には少々ハードルの高いものだから、詳しく知りたければ、他を当たったほうが良い。
昇進後会話2 どうも私と、ウルティカの先代当主を同一視したいものが一定数いるようだが、仕方のないことだ。だが、私はただ不公平を骨の髄から憎む、ありふれた感染者でありたいだけなのだ......。芝居?そうかもしれないな。しかし、例え芝居であっても、そんな私という役を演じきるつもりだ。終焉を迎えるまでな。
信頼上昇後会話1 ドクターも気づいたのか?その通り。私は緊張すると、他者の発言を復唱することが多い。私、いや、ウルティカ伯爵にとって、思考する時間を確保するために一番安全な方法だからだ。自分の言葉を口にさえしなければ、責任を取るべき発言も無いからな。
信頼上昇後会話2 今日もハイビスカスの当直だから、身体検査を延期しないかって?いや、止めておこう。ずっと彼女の当直日を外して、調整してもらっていることには感謝している。だが、いつまでも彼女を避け続けることはできない。もうこれほど経つのに、瞼を閉じれば、未だにあのコンサートの惨劇が蘇る......。結局私は、逃げられないのだ。
信頼上昇後会話3

ロドスの甲板と同じように、夜になると、ウルティカの塔の頂上も風に吹かれるには良い場所だ。かつてはあそこで、地上での生活はどれほど幸福なものなのだろうかと夢見たものだが、後に知ったよ。あそこで私が奪われたのは自由だけだが、大地の多くの人々は、自由の他に何一つ持っていないことを。

放置 こんな場所でも、眠れるものなのか?ふむ、こういう時は秘書が仕事をする番か、面倒だ......。――うっ、字を間違えた。ええい!もういい。ドクターのイヤホンで何を流しているのか、聞いてみるとするか。
入職会話 貴殿に誠心誠意の謝意を伝えさせてくれ、ロドスのドクター。私のような故郷を追われた、取るに足らない輩を受け入れてくれて、感謝する。非才なるこの身であっても、ロドスの事業に貢献できるのであれば、喜ばしいことだ。
経験値上昇 興味深い映像だ。うん?皮肉ではないぞ。塔を出ることも出来ないウルティカ伯爵本人以外は、誰も彼に、ビデオテープなど買ってやろうとは思わなかったからな。
昇進1 昇進?それは辞退させてくれ。いや、必要ないというわけではなく、ここで認められたのは私自身なのか、それともこの身に宿る巫王の遺物なのか、自分ではわからないから......。
昇進2 ウルティカ伯爵は、己が巫王に飲み込まれてしまうことを恐れながらも、継承した力を使わないという選択肢を持たなかったが、どのみち彼はもう死んだ。今の私は、まず第一にロドスのオペレーターであり、巫王の劣化コピーであるのはその次に過ぎない。それで十分だ。
編成 この力は本来、私のものではない。だが、ロドスが求めるのであれば、可能な限り振るおう。
隊長任命 正当な理由も無く命令されるのは好かないが、他者に命を下すのも、気分の良いものでもない。
作戦準備 長時間アーツを使用すると、頭痛発作が起きるし、運が悪い時は幻聴もする。手早く片付けるぞ。
戦闘開始 指示を聞こうか。
選択時1 もっと強くするか?
選択時2 もっと速くするか?
配置1 戦場で響く楽の音には注意をしろ。特にリターニア人が相手の時には。
配置2 開演は間近だが、どうやら我らが観衆は、もう待ちきれないようだな。
作戦中1 四分の三拍子の如き軽快。
作戦中2 トライトーンの如き驚愕。
作戦中3 クラリネットの如き嗚咽。
作戦中4 チッ、私の頭の中から出て行け!
☆4で戦闘終了 手を打ち鳴らしながら、アンコールを喚ばう鑑賞者が居ないのであれば、私がその人物になろう。ブラボー、ドクター!
☆3で戦闘終了 終わったのか?まぁいい。頭痛が激しくなる前に、休める場所を探さねば。
☆2以下戦闘終了 「訓練がまだ足りない」......。いいや、何でもない。少し前によくそう言っていたやつが居ただけだ。気にするな。
作戦失敗 お世辞にも良い結果とはいえないな。まさか、先程頭痛が起きたのは私ではなく、貴殿だったとでも?
基地配属 こことリターニアの塔はかけ離れているが、私は大地に立つ感覚の方を好んでいる。
タッチ1 っ!まただ――ん?頭痛ではないな。ドクターか?
信頼タッチ ドクター。もし楽器を学びたいのであれば、他を当たってくれ。私の楽器への理解は、ほとんど私自身とは関係のないものだ。
タイトルコール アークナイツ
挨拶

ちゃんと休息を取れているか?ドクター。私もかつては好んで夜更かしをしていた。ある日、一晩中一睡もしなかったことで、その後一週間も激しい頭痛が続くまではな......。実に恐ろしい経験だった。

 

 


参考リンク

中国wiki攻略ページ

https://prts.wiki/id/41752

 


このページの累積ビュー数: 40298

今日: 241

昨日: 296

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:NTY3MTM2M

知覚情報ってロスモンと同時に基地にいる場合それぞれの数値が同じになります?

返信
2022-08-07 02:39:50

名無し ID:NmQ5Y2FlM

素質2の追加ダメージは攻撃がチャージされてる場合そのチャージ毎に入るんですか?

返信
2022-06-15 16:35:44

名無し ID:ODdlNTQ0Y
>> 返信元

普通に乗算でしょ。s3低レベルだと性能落ちることになるよ、それだと。

返信
2022-06-13 02:20:53

名無し ID:MmQwNDVmY

S3の素質のダメージ増加は135→140%ってこと?だとしたらモジュール強化したら意味なくなる?

返信
2022-06-12 20:58:02

名無し ID:MWEzOWY5O

ボスキラーみたいなコンセプトかな

返信
2022-06-11 23:46:30

管理人 ID:YzA1MzdiM

公式weiboのGIFでも見れますが、中心方向に引っ張った後、反対側までとんでいってますね。

返信
2022-06-10 15:09:57

名無し ID:NTQ1YjVhY

s2の引き寄せ、中心部に引き寄せるんじゃなくて中心部方向に引き寄せるっぽくて、軽い敵があらぬ方へ吹き飛ぶ

返信
2022-06-10 15:01:24

名無し ID:ZDk2YzUwN
>> 返信元

そんなに環境破壊マンなのか?

返信
2022-06-10 12:05:39

名無し ID:MmRlZGI3O

おどれはステージ作成班に何か恨みでもあんのか

返信
2022-06-09 19:36:48