紫煙のドドン (FO)

ページ名:紫煙のドドン

紫煙のドドン

Illust:イモガエル さん
今にもドドンしそう(小並)

Profile
キャラクター フォックス
カラー 第6回: CPUレベル Lv.9
立ち絵 第10回:爆発物を喰らっている
掛け声 第10回:爆発音
肩書き 第10回:ドドニスト
●出場記録 ◯成績
第6回大会 33位タイ (WINNERS側2回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退)
第7回大会

ベスト15 (1回戦敗退)

チーム:チャオズ (勇者ヨシオ & 紫煙のドドン)

第10回大会

予選:3勝2敗(残スト5) Hブロック3位通過

決勝トナメ:17位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側2回戦敗退)

P(ピー)「何でぇ!?ドドンしたぁー!!」

第6回で初出場。その名前から第6回選手紹介動画では「アフォックスしそうな名前」と紹介された。愛称は「ドドン」。

その名前の響きの良さから、自身がボム兵などの爆発物で自爆することを「ドドン」と呼ばれる(アフォックスを指して使われる場合もある)。他のフォックス勢が爆発物でバーストした際に使われることも。

第10回決勝トナメにて付いた肩書は「ドドニスト」。
なおこのワードはファンメイドの非公式PV(現在削除済)で初めて使用されたものを、P(ピー)に逆輸入する形で採用されたという経緯がある。


第6回

1回戦天使の聴牌と新参者同士で戦うことに。
試合終盤、聴牌がボム兵を上に投げた結果、落下してきたボム兵が狙ったかのようにドドンに直撃し、バーストした
見事な爆発ぶりを見たP(ピー)が思わず「ドドーン!!www」と実況。デビュー早々に前述の「ドドン」が定着する。
しかしそれ以外はお互いいい動きをしており、フォックス勢では珍しくアフォックスを繰り出さず(しそうになったが、スピアーによりキャンセルされた)立ち回りの良さで勝利した。

2回戦(没収試合)はP(ピー)が配色を間違え第3回優勝者の煙草マスターの子と対戦する羽目になったが、ハートの器を3回も取り、長期戦の末に勝利した。なお正式には煙草マスターの子vs三輪車乗りポルスであるため公式には記録として扱われていないが、勝敗データとしては残っている。

ドドンにとっての本来の2回戦である†KONDOUISAMI†戦ではドドンを連発するなど溢れんばかりの個性を見せつけたが、それが原因で敗北。

ルーザーズ側1回戦Σデューレンファングと戦い、ボム兵や爆弾樽に向かってファイアフォックスを繰り出して引火させるといった名前に恥じないドドンを見せつけた。それにより早くも敗退が決定したが、強烈なインパクトと名前の親しみやすさのおかげで記憶に残る選手となった。


第7回~

何かと爆発に縁がある者同士ということで、タッグマッチとなる第7回では勇者ヨシオとチーム「チャオズ」を結成。
初戦はいきなり優勝候補とされていた煙草マスターの子と玄酔楼のチーム「酒と煙草」と戦うハメに。ステージがヤマブキシティとなりまさかと思われたが案の定マルマインでドドンし、2度のアフォックスを交えつつその他さまざまな爆発芸を勇者ヨシオと共に見せ、酒と煙草の猛攻の前にあっさりと敗れた。実に爆発に愛されている事が伺える。

続く第8回では参加有力候補だったものの、天才とナザレンコの2トップの人気には及ばず残念ながら落選。自身の代わりにレベル8フォックス勢の悲しみのパターソンが新たに出場することとなった。


第10回

第10回大会の出場枠争いでは♀幻のギルティ―スMkⅡとの決戦投票が行われ、結果51.0%と拮抗した結果にはなったが出場が確定。第7回以来の参戦が決定した。

予選+予選-

初戦ヨシオくん戦inプププランド、アフォックスはしたものの特に波乱もなく勝利。丁度いいウォーミングアップとなった

2戦目[自称]妹戦、舞台は初のホームステージ・セクターZ。その広さはまさに実家のような安心感…ここでアフォックスする事はないだろうとされていたがアフォックスしてしまう。しかしアイテムを駆使した試合運びで終始有利を取り、最後はグレートフォックスの尾翼の先端で上スマを放つと、妹が崖当てによりグレートフォックス後方へ吹っ飛びバースト、見事勝利。その目を疑うような光景に、コメントでは浦安をもじった「ドド安」なるパワーワードが生まれた。

3戦目バーンナック戦inいにしえではハートのうつわ欲しさに真下にファイアフォックスする珍プレーを披露。前代未聞の光景を目の前に観る者の腹筋はバーストした。しかし試合は終始優勢で勝利を果たす。
そして翌日の試合でΦデスエンペラーが勝利したことでドドンも予選通過が確定した。この時点で71.4%という(試合数が少ないからとはいえ)高い勝率をマーク、そして数少ない予選無敗者リストに名を連ねるという、芸人としての前評判を覆す意外性を発揮。4戦目のvsデスエンペラーに注目が集まる。

迎えた4戦目はプププランドで戦うことに。予選の帝王相手に途中まで食らいついていたがモーションでドドンし、ラストストックへ。その後も空上コンボやリフレクターで差を縮めるが突如アフォックスし今大会初の敗北となった。

ブロック及び予選全体の最終戦綺麗なゲイとハイラル城で戦う。
天才やナザレンコに匹敵するリフレクター捌きを見せ、回復した上で相手の回復を阻止しリードに成功する。
しかし綺麗なゲイにPKファイヤーと頭とドドンによる反撃を受けて劣勢となり、今度は逆に回復を取られて不利に。
最終的には2ストック差で敗北。初戦から3連勝したものの残り2戦の強豪に敗れ、予選は3勝2敗の3位通過となった。

決勝トナメ+決勝トナメ-

決勝トナメ初戦の相手は妹と同じレベル8ヨッシーの。ステージも同じセクターZが選ばれる。
ケにタルを投げ当てようとするも逆に利用されてしまい、召喚に成功したカビゴ乃助も残念ながら決め手にならず。
アーウィンに撃たれて先にストックを落としてしまうが、モーションセンサー爆弾でケをドドンさせることに成功する。
しかしその後はケの猛攻に一方的に押されてしまい、奮戦するも2ストック差で敗北。LOSERS側に回る。

LOSERS側1回戦の相手は疑惑の恋人アルベルト。ステージはヨッシーアイランドに。
モンスターボールを投げつけてアルベルトを追い出し、スターミーの攻撃で復帰妨害。更にトマトで回復し3400。
大幅リードに成功したと思いきや、アフォックスを2回してしまい台無しに。その後もファイアフォックスを繰り返す。
しかしブラスターで妨害しつつジャンプしたところを空中上で撃墜。更にアルベルトが事故ったことで再びリードする。
アルベルトのパンチで1ストック同士になるが再度回復し、裏メテオを狙われるがファイアフォックスの無敵でガード
直後に上スマを決めアルベルトをバースト。ヒヤヒヤさせながらも勝利に成功した。

LOSERS側2回戦は殺意のヨシオとヤマブキシティで戦うことになる。
早速マルマインが出現し殺意が爆発に巻き込まれたが、ドドンもモーションセンサー爆弾でしっかりドドンしてしまう。
復活後に取ったレイガンはあまり有効に使えなかったが、持ち上げた箱に殺意が潰されたことで3ストック同士になる。
が、その箱のアイテムから再びレイガンを選んだせいでハートもハンマーもスターまでも殺意に取られてしまい2300に。
その後殺意の召喚したはちの攻撃で箱が爆発し、2ストック同士には持ち込めたものの大きなダメージを受けてしまった。
そして殺意の横スマ裏当てを受けストック1に追い込まれるが、ドドンもリフト上で上スマを決め1100に持ち込む。
ハチャメチャながらも妙にいい勝負となったが、最後は左のビルのボム兵選手に接触し、案の定ドドンで敗北した。
爆発に始まり爆発に終わる。敗北したとはいえネタの宝庫かつ接戦であり、とてもドドンらしい試合を展開したと言える。
なお、デスエン・ゲイに続きLOSERS側2回戦で敗退したことでLOSERS側に3人いたHブロックの選手は一気に全滅した。


「ドドン」が目立つせいで見過ごされがちな「紫煙」は文字通り紫色の煙という意味だが、一般的にはタバコの煙のことを指す言葉である。ボム兵選手のごとく乱入し煙草マスターの子との幻の一戦を果たしたドドンだが、その意図も両者の関係性も判明していない。真相は闇、もとい煙の中である。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
天使の聴牌 第6回(1回戦) プププランド
煙草マスターの子 第6回(2回戦/没収試合) ハイラル城
†KONDOUISAMI† 第6回(2回戦) ピーチ城上空
Σデューレンファング 第6回(LOSERS側1回戦) ハイラル城

酒と煙草
玄酔楼
煙草マスターの子

第7回(1回戦) ヤマブキシティ
ヨシオくん 第10回(予選) 第1試合 プププランド
[自称]妹 第2試合 セクターZ
バーンナック 第3試合 いにしえの王国
Φデスエンペラー 第4試合 プププランド
綺麗なゲイ 第5試合 ハイラル城
第10回(決勝トナメWINNERS側1回戦) セクターZ
疑惑の恋人アルベルト 第10回(決勝トナメLOSERS側1回戦) ヨッシーアイランド
殺意のヨシオ 第10回(決勝トナメLOSERS側2回戦) ヤマブキシティ
  通算   6勝7敗

 


twitter→ https://twitter.com/Dodon_of_Sien

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:YjI3MDBjM

ナザレンコとドドンに関しては負けても許せる
というか許されるような試合してるから好き

返信
2019-11-29 19:49:45

名無し ID:MTM0ZGZhM

天才もめっちゃ苦戦してたしフォックス勢はヤマブキ苦手よな
それ抜きにしても今回はドドンが過ぎたが

返信
2019-11-28 09:19:44

名無し ID:YTY1M2YzN
>> 返信元

かなりの実力者なのは間違いない
デスエン戦はモーションでドドンするまでは互角だったし
ゲイ戦は相手が一枚上手だったが動き自体は良かった
殺意戦は不運が過ぎた
ケ戦だけはかなり調子悪かったけど

返信
2019-11-28 08:02:11

名無し ID:YTY1M2YzN

やっぱりドドンの一番美しいドドンはデビュー戦だと思う
「ドドーン!」って実況のタイミングが完璧すぎる
以降は爆発したあとに「ドドンした」とか後付けで言ってるからインパクトが一歩劣る印象
また「ドドーン!」が観たいな
よろしくお願いしますPさん

返信
2019-11-28 07:49:58

名無し ID:OTEwNzRlY

なんだかんだ今大会負け越しか
妹戦の時はめちゃくちゃ調子良いと思ってたんだけどなあ

返信
2019-11-28 07:43:38

名無し ID:NmVjNDg2Y

いやいまだに芸人の皮を被った要注意人物ではあるんだよ
やたら爆発物が出るのはドドン自身がやろうとしてできることじゃないからね…

返信
2019-11-28 06:56:00

名無し ID:NDMwY2IzO
>> 返信元

ロハス

返信
2019-11-28 01:34:31

名無し ID:NzM2ODkwM

正直言うとドドンには芸人の皮を被った要注意人物であってほしかったなぁ 第6回勇者ヨシオくらいの活躍を期待してた
デスエンが地獄を見るのと同様に、ドドンも爆発に愛される運命なのか…

返信
2019-11-28 00:58:19

名無し ID:OGFjY2YxY

アフォックスは一切していないのが凄い

返信
2019-11-28 00:48:14

名無し ID:OGJhOGVkO
>> 返信元

ネタに関しては本気の本気だったぞ(多分)

返信
2019-11-28 00:40:36

名無し ID:N2RkZmFlY
>> 返信元

天才が落ちた後まで生き残ったことあるの芸人だけ(第5、7、9回)だけだけど全然本気出してくれない件

返信
2019-11-28 00:27:13

名無し ID:OGJhOGVkO
>> 返信元

見えてなかった、申し訳ナザレンコ

返信
2019-11-28 00:26:23

名無し ID:YWQ2NjY5N

個人的にはチャオズvs酒と煙草戦以来の満足感

返信
2019-11-28 00:19:12

名無し ID:ZjViZTg4O
>> 返信元

逆に天才が負けた時、残った狐達が覚醒するのか…

返信
2019-11-28 00:07:44

名無し ID:OTkzNGEyY

ドドンファンだが笑ったけど悔しくないわけではないよ
勝手なこと言わないで欲しい

返信
2019-11-28 00:07:43

名無し ID:ZjViZTg4O

狐勢はちょいちょい対戦相手を空気にするからな

返信
2019-11-28 00:06:56

名無し ID:YWQ0NDNhN

狐勢は芸人といいこいつといい天才が一人で勝ち稼ぐからってネタに走りすぎだww

返信
2019-11-28 00:00:23

名無し ID:NjVhZDI4M

これぞ真骨頂と言うべき幕引きに言葉もでない
いやぁー良いドドンでした

返信
2019-11-27 23:55:12

名無し ID:MWZmNzY4Z
>> 返信元

爆走

返信
2019-11-27 23:53:05

名無し ID:MWZmNzY4Z
>> 返信元

ルール適正抜群の高性能キャラが負けて他の選手推しもちょっと安心。ドドンファンももう笑うしかない不運に加えて選り取り見取りのドドンが見られてニッコリ。キャラ勝率のバランスも取れて優しい世界

返信
2019-11-27 23:52:52