会話一覧

ページ名:会話一覧

キャラクターの会話一覧です。特殊セリフもここに追記

行を足すのがめんどくさい!と思うならカーソルを表のセルに合わせてTabキーを長押しすると幸せになります。 (パソコンのみ。スマホは諦めてください)                                  こういうシチュエーションの特殊会話が見たいって人はスレかディスコに書き込んでください。表を追加します。  追記もいいぞぉ!今の編集者の想像力でドンドン追記してしまえー!

見つけた方は随時ここに追加してください。

※増えすぎたので縮小しました。見たい項目をクリックすると表示されます。

・仲間キャラの組み合わせで発生する会話+-・仲間キャラの組み合わせで発生する会話

キャラクター 特殊会話 条件
ミア&コモル

ミア「コモルもなかなかやるじゃん!」

コモル「あ…ありがとうございます…」

コモルがモンスターを倒す
ミア&ヤジェイ

ミア「よーし!じゃあアイテムを出せー!」

ヤジェイ「何か落としていったぞ。やはり持っていたのだな。」

アイテムドロップを発生させる
ミア&ヤジェイ

ヤジェイ「この時間帯は空腹になるな…」

ミア「お腹空いたなぁ…」

時間:夜で空腹状態になる
ミア&ヤジェイ

ミア「凍ったかな?」

ヤジェイ「大丈夫だ。凍ったみたいだ。」

相手を氷結状態にする
ミア&ヤジェイ

ミア「極大魔法でぶっ飛ばしてやる!」

ヤジェイ「よし!頼みました!」

ミアの固有スキル:双魔術・陽を発動させる
ヤジェイ&コモル

ヤジェイ「どうしたコモル?やけに嬉しそうじゃないか」

コモル「いやそんな事…」

戦闘終了時に発生することがある
レーゲル&アノレキャード(魔王)

キャード「フッ…ヴァンパイアハンターよ。私を滅ぼすのはやめたのか?」

レーゲル「さぁな。だがお前は今、人間を守ろうとしている。今は約束を果たす時ではない。」

キャード「私が守る?人を?違うな!私があんな奴らのために戦うはずが無い!」

レーゲル(それでもお前は人を守ろうとしている…まだ魔王に目覚めていないはずだ…)

戦闘開始(一度のみ)
コモル&アノレキャード(魔王)

キャード「気に入ったぞ…お前、私の従者になれ」

コモル「なんで従う必要があるんですか!」

戦闘終了
ヤジェイ&アノレキャード(魔王)

キャード「暗黒騎士…やはりお前はアルカ…」

ヤジェイ「これもうわからないな…俺がそいつの可能性は無いです」

戦闘終了
ミア&アノレキャード(魔王)

キャード「お前はこの世界に何を思う?何を望む?」

ミア「しらなーい」

戦闘終了
ミアムネリーン

ミア「不老不死っていいよね、死ぬの怖いから嫌だし……」

ムネリーン「いいことばかりじゃないの、不老不死も……いつまでも生きていると、大好きな人にも先立たれることがあって孤独だからね」

種族が神人や天使のNPCとフィールドですれ違った際に72%の確率で発生する
レレカレレカ(闇の世界)レレカ(反転世界)

レレカ「大切な人を守るために!」

闇レレカ「絶望に抗うために!」

反転レレカ「仲間のために!」

「『レレカ』は戦い続ける!」

戦闘終了
エノーク(KF)大天使(KF)

大天使「こうやって肩を並べて戦うなんて想像もしていなかったな」

エノーク「神は言っている…『世界を救え』と…」

戦闘開始
レーゲルデスティナ

レーゲル「お前…誰なんだ?アイツを知っているようだが…」

デスティナ「知らないほうがいいこともある…特に君は…」

パーティー内会話
アノレ・キャードデスティナ

デスティナ「今も人間の味方をなさっているのですね…お嬢様」

アノレ「その呼び方…私は貴女を知っている…」

パーティー内会話
永久ラグナレレカ(反転世界)

ラグナ「マナクリスタルは適合者に惹かれあうがまさか全てのマナクリスタルに適合するとは…」

反転レレカ「君から受け継いだ力は夢のために使わせてもらうよ」

パーティー内会話
レーゲル魔王アノレ・キャード(KF)魔王アノレ・キャード

アノレ(KF)「お前も私と同じように共存を選んだのか?」

アノレ「そんなものは関係ない。私は私を満たしてくれる者が欲しいだけだ」

アノレ(KF)「共依存か…重いな…」

アノレ「それはお互い様だろう」

レーゲル(内面は変わらない…のか?)

パーティー内会話
ミア元シゲ谷信

ミア「おじさん、プロ剣士ってお金たくさん貰えるけど大変なんでしょ?」

元シゲ「そうだよ。でも楽しいこともあるよ」

ミア「どんな?」

元シゲ「先輩が奢るものって習慣があるからプロ剣士なりたての頃にはラーメンを沢山おごってもらったりとか…まあどこも大人はそういうものだろうけど」

ミア「へー……おいしかった?」

元シゲ「ああ」

パーティー内会話
ミアコモル

ミア「美味しそうだね、あれ食べたい!」

コモル「確かに美味しそうですね……でも(主人公)さんとお金の事相談してからにしましょう」

食べ物のアイテムを売っている店に近づく
コモルアノレ・キャード

コモル「僕がここにいるのは貴女が助けてくれたから…だと思います」

アノレ「礼には及ばないわ…ただ私にできることをしただけ…」

コモル「今度は僕が助ける番です。貴女には笑顔でいてほしいですから」

アノレ「笑顔でいてほしい…そういえばも似たようなことを言っていた…」

パーティー内会話
ミアアノレ・キャード

アノレ「羨ましい…」

ミア「どうしたの?何がそんなに羨ましいの?」

アノレ「とっても楽しそうだから…かな?私には楽しかった思い出がほとんど無いから…羨ましいなって…」

ミア「だったら一緒に作ろうよ!きっと楽しい思い出がたっくさんできると思うんだ!」

アノレ「私…助けるはずなのに助けられちゃった…でも…嬉しいな…」

パーティー内会話
ハサムオヤシコモル

ハサムオヤシ「今度うちの事務所に来ないか?」

コモル「是非とも、喜んで行きます!」

パーティー内会話
パンドラアノレ・キャード

パンドラ「良い子ちゃんみたいに振る舞っちゃてさァ。アンタの闇は、隠したってムダなんだよねェ!」

アノレ「貴女に何と言われようと…私は皆を守ります!」

パンドラ「そーゆーの気に入らないな~。さっさと本性出しちゃえば?」

アノレ「やっぱり貴女とは分かり合えない…変な動きをしたら斬ります…!」

パンドラ「フフ…こっちこそ、アンタを堕として心の闇を暴いてやるよ! キシシ…!」

パーティー内会話
パンドラ魔王アノレ・キャード

パンドラ「フーン…あんなのから、まさか魔王様がお出ましするなんてねェ」

アノレ「あれこれとかまって来て鬱陶しい奴だったが…。もはや貴様なんて、私の眼中にすら無いような存在なのだからな!」

パンドラ「ククク…流石は魔王様。この私が見えないなんて、お目目の方はあんまり良くないのかなァ?」

アノレ「…私と殺り合いたいのか? 売られた喧嘩は買うぞ?」

パンドラ「フフ…やってもいいけど後悔するよォ! きっとねェ…!」

パーティー内会話
パンドラ魔王アノレ・キャード(KF)

アノレ「契約とはいえ人間の味方をするとは、変わった堕天使がいるものだな…」

パンドラ「そうかなァ? 魔王の癖して人間の味方してる人には言われたくないけどねェ」

アノレ「どうだろう。案外似た者同士な気がしないでもないけれどな」

パンドラ「フン…余計なお世話だよ。特にあの魔王様の姿でンな事言われんのは…! ま、アンタはアイツよりかマシだけどさッ!」

アノレ「あぁ、そう…か…? まぁ何かの縁だ。親しくやろう」

パーティー内会話
パンドラミア

パンドラ「相手の能力をコピーできる変な魔法を使えるみたいだけど禁忌の力もコピーできたりすんの?」

ミア「できるよ!ミアに不可能は無い!」

パンドラ「フーン、アンタ面白いねェ。今度あれこれ手伝ってもらおっかなー…フフ…!」

パーティー内会話
コモルデスティナ

コモル「なぜか初めて出会った気がしないのですが…どこかで会いましたか?」

デスティナ「他人の空似だよ…君のこと『は』覚えていない…」

コモル「そうですか…」

パーティー内会話
パンドラリリア

パンドラ「ン、アンタ何か用?」

リリア「いえ、お気遣いなく…(可愛らしいわね、この堕天使。一度わからせてあげたいわ…)」

パンドラ「あっそう…(な~んかヤなオーラ…)」

パーティー内会話
メイジ・サンダーバードムネリーン

メイジ「どう、決闘しないかい? プロ剣士の強さがどんなもんか知りたくてね」

ムネリーン「ここでやるのは危険だから後でやりましょう」

パーティー内会話
永久ラグナ謎の魔拳児

ラグナ「俺も昔の記憶が消えていくからお前の気持ちがよく分かるさ…俺が覚えているのはこの歌だけだ」

魔拳児「例え記憶が消えても人の思いまでは忘れはしない。過去に何か引っかかりがあるのなら、それは何かを大切にしていた証拠さ」

ラグナ「いつかそれすらも忘れてしまうのなら…俺は明日が欲しいな…」

パーティー内会話
謎の魔拳児ミア

ミア「お兄さんはいつか忘れ去られちゃうの?」

魔拳児「いつかは…な」

ミア「じゃあ私がずっと覚えておく!お兄さんのこと!」

パーティー内会話
旅するメイドさんデスティナエノーク

メイドさん「従者たるもの、いかなる時でも冷静に対処しなければいけません」

エノーク「大丈夫だ、問題ない」

デスティナ「懐かしいな…昔を思い出すよ」

パーティー内会話
パートゥンキョウイチ

パートゥン「魔物使いのお兄さん!魔物いっぱい見せてほしいな!」

キョウイチ「俺は魔物使いではないのだが…まぁいいだろう」

パーティー内会話
ミアリリア

ミア「お姉さん!一緒に写真撮ろう!」

リリア「ええ、いいですよ…貴女のような可愛い子となら何枚でも」

カメラを使う時に4%の確率で発生
胡瓜恭介パンドラ

胡瓜恭介「そこの堕天使、まだまだ満足できてねぇみてーだな!」

パンドラ「当然! この程度じゃあねぇ?」

胡瓜恭介「わかるぜ。もっとどデカく暴れて満足するしかねぇ!」

戦闘中会話
ヤジェイミア

ヤジェイ「淫夢を今朝見てしまった……」

ミア「淫夢?何それモンスターの名前?」

ヤジェイ「それはだな……いや、何でもない」

ゲーム内時間でのAM7:35~7:59に稀に発生
ケム・ナブ・ラッド胡瓜恭介

ケム「一軍で5秒でノックアウトされて足を引っ張っちゃったよ……先輩方に迷惑かけちゃったし二軍降格かな」

孤爪「なーに、また頑張って一軍に上がって満足すりゃいいじゃないか」

パーティー内会話
リリアパートゥン

リリア「……(このロリエルフ、可愛いわね)」

パートゥン「どうしたの?ぼーっとしちゃって」

リリア「なんでもないわ、大丈夫です!(パートゥンちゃんとかいう可愛いロリエルフ……!)」

パーティー内会話
ノアリオ

リオ「こうやって兄さんと一緒に並ぶのは久しぶりだよ」

ノア「すっかり強くなっちゃってさ…お前やっぱ天才だよ…」

パーティー内会話
ミアコモル

ミア「大丈夫?……凄く痛そうだけど」

コモル「平気です、これくらい……気にしないでください」

コモルのHPが3割を切った状態になる
???アノレ・キャード

???「感じる…君の中にも…同じモノが…」

アノレ「一緒にしないで…それと私には近づかないでください…」

パーティー内会話
???魔王アノレ・キャード

???「君からも教えて貰ったよ。心をね…」

アノレ「なんなんだこの寒気は…理解を拒んでいるのか…?」

パーティー内会話
???魔王アノレ・キャード(KF)

???「正反対だ…ホントは同じなのに…なんで…?」

アノレ「お前とは学んだ感情が違うんだよ…今のお前は道を踏み誤った自分みたいだ…」

パーティー内会話
???パンドラ

パンドラ「うっは、醜い邪悪〜ッ! 凄いねェ! こんなの今まで見たことないや!」

???「何だ君は…! ええい、話しかけるな! イライラする…!」

パンドラ「キャハハ! おっもしろーいッ! もっと唸れ! 猛ろ! そのすさんだ魂、これから一体どうなるのかが楽しみだよォ!」

パーティー内会話
ノアメアリー

ノア&メアリー「健やかなるときも…病めるときも…喜びも、悲しみも、富めるときも貧しいときも…死が二人を分けようとしても…」

ノア「俺は君のことを永遠に愛しているよ」

メアリー「ずっと傍にいてあげるね…」

パーティー内会話
ノアメアリー

ノア「天魔に逢うては天魔を潰し…」

メアリー「魔王に逢うてはその魔王を潰す!」

ノア「幸せになりたいから愛し合い…」

メアリー「幸せを邪魔する者は全て排除する!」

ノア&メアリー「俺(私)たちに正義なんて無いんだよ!」

戦闘開始(堕天使もしくは魔王軍との戦闘のみ)
ノアミリオン

ノア「パーフェクト・ハピネス。完全なる幸せが俺の理想だ」

ミリオン「良いよなぁお前は…俺にはもうパーフェクトも理想もないんだよ…」

ノア(言ってみただけだよ…俺も理想なんてとっくに…)

パーティー内会話
???ミリオン

???「どうせ叶わずに死ぬんだ…理想なんてもう必要ない…」

ミリオン「良い顔になったな…お前も来るか…?」

パーティー内会話
リオミリオン

ミリオン「良いよなぁお前は…どうせ俺なんか…」

リオ「兄さんみたいだ…心配するレベルじゃないけど」

パーティー内会話
リオビリオン

ビリオン「君のお兄さん…昔の兄貴を見ているみたいだ…」

リオ「そうでもないよ…兄さんは過去を忘れたくていつも明るく振る舞ってるんだ…」

パーティー内会話
ノアビリオン

ビリオン「なんだ…?雰囲気が兄貴そっくりだ…」

ノア「深淵を覗くなかれ…地獄に引きずり込まれるぞ…」

パーティー内会話
???ビリオン

???「お前は俺のようになるなよ?絶対にな…」

ビリオン「俺はアンタを助けたい…でも…俺の力だけじゃ無理だ…」

パーティー内会話
アグローアノレ・キャード

アグロー「ずっと一人で戦ってきて……辛くなかったの……」

アノレ「一人ではなかったから、辛いけど耐えきれた」

パーティー内会話
旅するメイドさんリリア

メイド「おそくまでお疲れ様です」

リリア「ふふっ、ありがとうございます(メイドさん萌え~💕)」

ゲーム内時間での夜7時から深夜2時に稀に発生
リリアメアリー

リリア「一途な乙女…とっても可愛らしい…♡」

メアリー「……(なんだこの寒気は…敵…?)」

パーティー内会話
ノアパンドラ

パンドラ「ムカつく名前してるよね、アンタ。とりあえず攻撃しちゃってもいい?」

ノア「メアリー…僕はこの堕天使と仲良くなれる気がしないよ…」

パーティー内会話
メアリーパンドラ

パンドラ「堕天使ならこの欠片、知ってるよねェ? 凄いでしょ~!?」

メアリー「何ですかその気持ち悪いモノは…」

パンドラ「…あらら、ゴメンゴメン。視野のせっまいメアリーちゃ~んには、わかんなかったかなァ…ククク…!」

メアリー「……」ブチッ

パーティー内会話
ノア大天使(KF)

ノア「天使の中でもかなりのお偉いさんらしいですね…メアリーのことを知っていますか?」

大天使「彼女か?まぁ良いやつだったよ…堕天するまではね…」

パーティー内会話
パンドラ大天使(KF)

大天使「君が噂のお騒がせ者か。君の能力は邪悪で、かつ人一倍面倒くさいな」

パンドラ「おっと名無しさん、あの程度で使いこなせたなんて冗談キツいよ?」

大天使「…なんだって?」

パンドラ「フフン、このパンドラ様の技は、とうの昔に挫折したアンタ程度じゃ扱いきれないてっこと!」

パーティー内会話
ノア

ノア「俺は何をやっていたんだ!ああぁぁぁぁぁ!!!!」

メアリーが戦闘不能になる
???

???「メアリー!?うわああぁぁぁぁぁ!!!!」

メアリー メアリー「ノア!?返事してよ!目を開けてよ!」 ノアが戦闘不能になる
メアリー「私たちが幸せになれないのなら…全部壊れてしまえばいい!」 ???が戦闘不能になる
メアリートライフォース

メアリー「悪事をしているのに何故堕天しないのですか?私ですら堕天してしまったのに」

トライフォース「ん?俺そんな悪いことした?誰かの邪魔しちゃってたかな、申し訳ないな」

メアリー「……(かなりこの人物は危険かもしれない)」

パーティー内会話
大天使(KF)メアリー

大天使「本当は記憶喪失じゃないんだろう?一目惚れだけでここまでするのか?」

メアリー「彼のためなら何だってできますよ」

大天使「アイツにとっては何も知らないほうが幸せだろうな…全部仕組まれてたなんてさ…」

パーティー内会話
ノアエイル

ノア「君、天使なのかい?メアリーって子知ってる?」

エイル「ここで話すのはやめておきます…あの子、天使というより…」

パーティー内会話

エイル「メアちゃんは読書が好きで…それで…」

ノア「ふむふむ…(メアちゃんか…今度呼んでみるか…)」

パーティー内会話(メアリーがいる場合)
ノアトライフォース

ノア「君も天使なのかい?メアリーって子知ってる?」

トライフォース「知らないね。他の天使なら知ってるかも」

パーティー内会話
ノアムネリーン

ノア「メアリーって子知ってる?天使なんだけど」

ムネリーン「あんまり詳しく言えないけど…堕天しちゃったのよ。人間に恋をしてね」

ノア「そうだったんだ…何か可哀想」

パーティー内会話
リオシュレッド

シュレッド「その戦法…相手の行動を含めて全て計算され尽くしているのか…」

リオ「シュレッドさんも中々ですよ。的確に相手を攻撃していたんですから」

戦闘終了時
リオ鳳堂

鳳堂「お前がリオか…聞きたいことがあるんだが…」

リオ「な…何ですか…?」

鳳堂「大学芋のレシピ…」

リオ「???」

鳳堂「美味かったぜ…お前の作る大学芋…」

リオ「ははは…ありがとうございます…」

パーティー内会話
スパードユウイ(ユウゲン)

スパード「思い出の中でじっとしていてくれ…」

ユウイ「思い出なんかには…ならないよ」

パーティー内会話
エイルメアリー

エイル「久しぶりだね。メアちゃん」

メアリー「もしかして…エイル…?」

エイル「一緒に本読んでたよね…あの頃は楽しかったな…」

パーティー内会話
オー・ラビタンノア

ラビタン「お前も呪われてんのか…大変だな」

ノア「うさぎが喋った!?」

ラビタン「喋って悪いのか!」

パーティー内会話
リオメアリー(病み)

リオ「お前が…兄さんを!兄さんを狂わせた!」

メアリー「執念でノアを捨てたお前に…ノアを救うことはできない!」

リオ「兄さん…なんでこんな奴に…」

パーティー内会話
ノア(病み)、リリア

ノア「メアリーのこと、好きなんですか?」

リリア「一途な乙女…良いですよね…ふふふ」

ノア(どうにかして引き剥がさないと…)

リリア(この男さえいなければあの娘も…)

パーティー内会話

メイジ・サンダーバード胡瓜恭介

メイジ「プロの僕と決闘だと? とんだロマンチストだな!」

胡瓜恭介「そいつはどうかな? 俺は俺のやり方で満足させてもらうぜ!」

パーティー内会話
パンドラエイル

エイル(パンドラ)「パンドラちゃんってすっごくいい娘なんですよ! 」

エイル「ちょっと! もう私の真似するのはやめてくださいってば!」

パンドラ「キャハッ! 楽しかったからさァ! アンタのフリしてアレコレするの~ッ!」

エイル「うぅ……」

パーティー内会話

 

・特定の敵と遭遇することで発生する会話+-・特定の敵と遭遇することで発生する会話

キャラクター 特殊会話 発生条件
シュレッド 気を付けろ…こいつは只者じゃない… 人型かつ非人間のモンスターと遭遇する
レーゲル・シャイナー 滅びろ!お前たちの住む世界は無い! 種族:吸血鬼のモンスターと遭遇する
ムネリーン あなた、どうしようもないエルフなのね……あの人を見習ったらどうかしら? 種族:エルフの敵と遭遇する
メショータ王妃 この大いなる敵に罰を与えましょう ボス敵との戦闘開始
ジョージ 可愛いお姉さんだ……だが容赦はせん! 性別が女性である敵と遭遇する

レーゲル・シャイナー

吸血鬼は俺が倒す! 種族:吸血鬼のモンスターに遭遇する
アノレ・キャード

キャード「これは…時空の歪みの影響…しかし私は二人も必要ありません!呪われた宿命は一人だけで十分です!」

キャード(魔王)「来るが良い…人間!決着を付けようではないか!」

魔王アノレ・キャード戦闘前の会話
デスティナ 迷える魂は刈り取らせてもらうよ 不死系と遭遇する
レレカ

もう一人の私は違いがありすぎて、同一人物というよりは双子の姉妹みたいだった……

相反スル双子帝とのレイドにレレカ(闇の世界)レレカ(反転世界)とも一緒に参加する
キョウイチ 話し合いで何とかなる相手ではないな…仕方ない… ボス敵との戦闘開始
パンドラ

フフ……私は同族相手でも容赦はないからねーだ!

天魔系のモンスターと遭遇
レレカ(闇の世界) 同じ相手には苦戦しない…あの時の私とは違う! 魔王軍との戦闘開始
レレカ(反転世界) さぁ…パーティーの始まりだ! ボス敵との戦闘開始
大盗賊スコット お宝を奪いに来たよ! レアドロップがある敵と遭遇
ノア 笑い…?嫌なことを思い出させるなぁ…笑いは嫌いなんだよ… アカシヤマとの戦闘開始
結局メギド計画の阻止はできなかったか…お前のその能力…あの神そっくりで気に入らないんだよ… 方海皇 ノアとの戦闘開始(没データ)
リオ 人知を超えた存在だろうと全てこの力でねじ伏せる 堕天使or魔王軍との戦闘開始
アグロー 平穏過ぎて怪しいね・・・と思ったら案の定来たよ 危険度が★★★以下のフィールドで戦闘開始
??? 邪魔はさせない…不安要素は排除する! 魔王軍との戦闘開始
またメギド計画でも起こすのか?あんな神の下僕になるなんてお前は馬鹿だなぁ… 方海皇 ノアとの戦闘開始(没データ)
リリア 小さな体、とても可愛らしいですけど……手加減はしません! Heartとの戦闘開始
メアリー 私には正義とか…そういうモノはありません…ただ私たちの幸せの邪魔する者は排除する…ただそれだけ…! ノアがパーティーにいる場合ランダムで発生
謎の魔拳児(ジョージ) 俺は魔拳の使い手……それ以外の何者でもない! ループブレイカー系の敵との戦闘開始
アレス・ガラ 過去に囚われるのはもうやめろ!お前だって分かっているはずだ! ノアとの戦闘開始
この…馬鹿野郎! ???との戦闘開始
メイジ・サンダーバード プロのタクティクス……見せてやろう! ボスとの戦闘開始

胡瓜恭介

さぁ、闇の決闘の始まりだ……! せいぜい満足させてくれよ? 地械霊との戦闘開始
     

 

エノークを呼び出した際に発生する会話(パーティーにいる場合は対応したセリフがランダムで発生)+-エノークを呼び出した際に発生する会話(パーティーにいる場合は対応したセリフがランダムで発生)

キャラクター 台詞
八英雄

大天使「エノーク、英雄からのSOSだ。行けるな?」

エノーク「大丈夫さ。問題ない!」

大天使「神は言っている…全てを守れと…」

種族:人間

天使「エノーク、悩める人々を導くのです…」

エノーク「了解した」

大天使「神は言っている…全てを救えと…」

種族:ゴーレム

大天使「これは珍しい…人類が産み出した知恵の結晶から呼ばれたぞ」

汎用 大天使「やぁ、エノークのサポートが必要なのか?」
八英雄 大天使「彼らからの頼みは断れない。大いなる意思は絶対だから…ね」
汎用 大天使「見てみろ、また魔物が現れたぞ」
汎用

大天使「エノーク、そんな装備で大丈夫なのか?」

エノーク「大丈夫さ!問題ない!」

アノレ・キャード

大天使「驚いたな…悪魔からご指名だ…ん?吸血鬼?悪魔とは違うのか?まぁ大丈夫だろう。彼女は人々を守ろうとしている。仲間だと思って手伝ってやれよ。エノーク」

魔王アノレ・キャード

天使「闇の力を感じます…」

大天使「安心しろ。八英雄がいる限り彼女は魔王になれない。永遠にな。」

種族:天使 大天使「おや?同僚からの救援信号か。行ってやれよエノーク」
種族:エルフ 大天使「聖なる種族か…彼らも天使に近い存在なのかもしれないな」
種族:ドワーフ 大天使「エノーク。ドワーフは英知の結晶を産み出せるらしい。今度傘でも作って貰ったらどうだ?」
種族:鳥人 大天使「天使…?鳥人?天使とは違うのか…興味深い…」
種族:ナメクジ 大天使「これはまた珍しい種族から助けを呼ばれたなエノーク。間違えても塩は使うなよ?」
種族:サイボーグ 大天使「懐かしい物を思い出した…昔機械仕掛けの神がいてね…いや。話すと長くなる。止めておこう。」
種族:満族 大天使「彼らは感情の起伏で力が変化するらしい。実に人間らしいと思わないか?エノーク」
種族:神人 大天使「神様からの頼みは断れない。もし断ったらこちらの身が危ないからね」
種族:精霊 大天使「エノークと同じように加護を受けて戦う…なかなか面白い種族だ」
種族:プラント 大天使「なんだ?植物が意思を持って動いているのか?エノークは彼らとも…凄いな…」
種族:妖精

大天使「妖精か。実物はあまり見たことがないな。そうだエノーク、写真でも撮って見せてくれよ」

種族:うさぎ族 大天使「別の種族の特徴を持った種族…まるで半天使だな」
種族:ネット族

大天使「彼らは独自のコミュニティを持っているのか。いいんじゃないかな?交流を深めるのはとても良いことだと思うからね」

種族:ヴァンパイア 大天使「吸血鬼か…まぁエノーク、心配するな。お前の親友なら疑いはしないさ」
種族:鬼人 大天使「鬼か…かなり力があるようだな。エノーク、力比べでもしてきたらどうだ?」
種族:満族 大天使「決闘…?なるほど。独自の戦い方があるのか…エノーク、やってみたらどうだ?」
種族:神人 大天使「神か…天使がお仕えしよう。神様、ご命令を」
種族:妖怪 大天使「魔物とは違うようだな。伝承によく聞く妖怪…実に興味深い」
メショータ王妃 大天使「王妃様か……美しい女性だな。え?この人は男性だって?」
ロクシアコラボ系 大天使「異世界からの英雄か…随分と人気者になったんだなエノーク」
謎の魔拳児(ジョージ) 大天使「時空の流れからはみ出たとしても戦い続ける…覚えておこう」
オー・ラビタン 大天使「兎か?いや…彼は呪われているのか…」
ムネリーン 大天使「彼女の血の半分は同じ天使だが……雲の上の存在のようだ、それこそドルオタにとってのアイドルのように」
レレカ 大天使「彼女のスマイルはとても可愛らしい。絶対に美しい女性に成長するだろう」
パンドラ

パンドラ「いや~堕天使からのご要望だねェ! エノーク君、仲良くしてやってよ? ククク……!」

大天使「君、勝手に会話に入らないで欲しいのだが……それで、この見るだに厄介そうな堕天使と協力できるのかい? エノーク」

エノーク「……多分大丈夫さ、問題ない」

大盗賊スコット

大天使「スコット…とは違うみたいだな。エノーク、気をつけろよ?」

キャサリン 大天使「変わった趣味をしているようだが…まぁ神も変わらないか」
永久ラグナ 大天使「運命に導かれた傭兵か…運命が変わって良かったじゃないか」
スパード 大天使「ソルジャーの中でもかなりの実力を持っているな…さしずめソルジャー1stと言うべきか」

ユウイ

大天使「ここまで表と裏の差が激しいのは初めてだ…恐ろしいな」

モア

大天使「彼女は過去に打ち勝った…だから私は人間の可能性に賭けてみたいのさ」
レレカ(闇の世界) 大天使「レレカと似て非なる者か…呪われた身でありながらここまで強くなるとは…」
レレカ(反転世界) 大天使「敵にすると厄介だが頼もしい味方だ。あのエノークを圧倒したから当たり前か」
ヤジェイ 大天使「何かと愛されているようだな…罵倒されているようにしか見えないが…」
コモル 大天使「素の彼には好感が持てるが…サングラスであそこまで変わるものなのか?」
ミア

大天使「無邪気だな…逆に心配になるが良いムードメーカーになりそうだ」

レーゲル 大天使「宿命を終わらせた者か…誰かのために戦う姿は素晴らしいな。エノーク。」
デスティナ

大天使「見たことがあると思えば神に転生させられた死神じゃないか。元気にしているか?」

デスティナ「おかげさまで…ね」

ダークエノーク/エノーク(KF) 大天使「平行世界のエノークじゃないか。何で堕天して…ってエノークも堕天しかけたことがあったな」
大天使(KF)

大天使「もう一人の自分を見ていると先のことが分かってしまうな…」

大天使(KF)「堕天しなくても望みが叶うってことさ」

エイル

大天使「エイルじゃないか。人間界も良いだろう?特にこの傘という英知の結晶は…」

エイル「だ…大天使様!?わ…私には任務があるので…」

大天使「神器なんか無くても争いは止められるだろう。まったく神は天使使いが荒いな」

風の案内人(シルフィ) 大天使「風の精霊か…風はいつも様々なものを告げる…」
グレイ

大天使「狼と人間のハーフか…そうだ。プリンでも食べるか?人間は美味しい食物を錬成できる技術があるからな」

メイジ・サンダーバード

大天使「プロ決闘者とは興味深い。一体どんな効果だ? いつ発動する?」

勇者おんちゃん 大天使「魔物が勇者になるとは…漫画で読んだことはあるが実在していたのか」
リリア 大天使「かなり危険だな…エノークは大丈夫だがエイルには忠告しておくか」
元シゲ谷信 大天使「プロ剣士と呼ばれるほどの実力者か…他にもいるのか?」
鳳堂 大天使「私からの依頼は進めているようだな。今となっては依頼も意味をなさないが…」
キョウイチ 大天使「魂と肉体が一致しない?不思議なヤツだな」
アレク 大天使「おや?やっと戦えるようになったんだな」
胡瓜恭介

大天使「随分と輝いている男だな……」

胡瓜「俺は満族決闘者の胡瓜恭介! さぁ、テメェらも一緒に満足しようじゃねぇか!」

大天使「うむ、淀みない満足心は己の戦闘能力と存分に引き出す力があると聞く……彼にその真髄を教わるのも悪くは無さそうだな」

ノア 大天使「神に反逆した?危険な人物だな…何かのきっかけで壊れてしまいそうだ…」
メアリー

大天使「自分のことだけを考えて堕天とは…愚かだな」

メアリー「へぇ~…大天使様だって考えたのにさ…なんで私だけ…?」

リオ 大天使「知恵と力を兼ね備えたパラディン…兄をも超える天才か…」
サロメ 大天使「偏った偏見だけを持っているみたいだな…まぁ私には関係ないがね…」
??? 大天使「悪意の連鎖は止まらないか…だが私は信じている…君がいつか悪意を乗り越えることを…エノークが信じた人間の力をね…」

 

・好感度の高さによって発生する会話+-・好感度の高さによって発生する会話

キャラクター 特殊会話 発生条件
レーゲル&アノレキャード(魔王)

レーゲル「だいぶ丸くなったな。あいつ(主人公)に影響されたのか?」

キャード「…うるさい!お前には関係ない!」

レーゲル(大切な人を守りたいって想いは変わらないみたいだな…これで約束を果たさなくて済む…)

アノレキャード(魔王)の好感度が80以上で発生(一度のみ)

レレカ&アノレキャード(魔王)

キャード「いくら付き合いが長いからって幼なじみ面しないでよね!私の婿なんだから!」

レレカ「何よ!ぽっと出の負けヒロイン!勝手に変な関係にしないでよね!」

二人の好感度が80以上で仲間内で会話させる
ヤジェイ

「お前のことが好きだったんだよ!」

ヤジェイの好感度がMAX
ミア 「あっ…そっかぁ…これが恋なんだ…」 好感度がMAX
コモル 「やめてくれよ…」 好感度がMAXで主人公のHPが0になる
レーゲル&アノレ・キャード

キャード「貴方だからこそ相談したいの…私は呪われた血筋。幸せになっても良いのかどうか…」

レーゲル「(えっ…いや…それは俺に話すことでは…)あぁ、うん、自分の心に正直になっても…良いんじゃないか?」

キャード「私も幸せになれる…きっといつか…」

レーゲル(淡い恋心ってヤツか…そこだけは少女だな…)

二人の好感度が50以上で発生
ムネリーン

「(プレイヤー名)の事が好きなの……あの人の次にね、こちらは不死であなたに苦しい思いをさせるのは避けられないからなにもしないけどね」

好感度がMAX
旅するメイドさん 「ご主人様(男性プレイヤー)/お嬢様(女性プレイヤー)の事をお慕い申し上げます」 好感度がMAX
大盗賊スコット 「(主人公)と一緒にいられるのが最高のお宝…だね」 好感度がMAX
レレカ(闇の世界) 「貴方がいれば…世界は救われたのかもしれない…私のことも…」 好感度がMAX
レレカ(反転世界) 「(主人公)ともう少し早く会っていたら…私も『レレカ』になれたのかもしれないね…」 好感度がMAX
デスティナ 「『死がふたりを分けようと』したら私が繋ぎ止めてあげよう…永遠に…」 好感度がMAX
アノレ・キャード 「貴方といると心が安らぐの…少しだけ…傍に居させて…」 好感度がMAX
魔王アノレ・キャード 「お前が傍にいるだけで満足だ。少しだけ…隣で眠ってもいいか?」 好感度がMAX
魔王アノレ・キャード(KF) 「お前がいるおかげで私は私でいることができる…だから…ありがとう…」 好感度がMAX
メイジ・サンダーバード 「……勘違いするなよ。これは運命が僕らに微笑みかけただけのことさ」 好感度がMAX
ユウイ 「ねー、結婚式って楽しそうだと思わない?」 好感度がMAX
メショータ王妃 「知り合いが展望台での挙式をしてたんですけど……それ、面白そうだと思いませんか?」 好感度がMAX
王バーマー 「男なのにって言われるかもしれないですけど、ウェディングドレスを着たいです……」 好感度がMAX
マリア 「お気持ちは有り難いのですが…私があの世にいないとが寂しい思いをすると思います…だから…ごめんなさい…」 好感度がMAX
謎の魔拳児(ジョージ) 「これなら安心して希望を託せるな…この世界を頼んだぞ!」 好感度がMAX
レーゲル 「お前のことは信用しているが…油断はするなよ!」 好感度がMAX
エノーク 「君ならば大丈夫だ。問題ない。」 好感度がMAX
永久ラグナ 「いつも助かるな…だがあまり無茶はするなよ?」 好感度がMAX
鳳堂 「良いな…俺も興が乗ってきたぜ!」 好感度がMAX
パンドラ 「キシシ……! 今日はどうやって弄んであげようかな?」 好感度が80%
アレク 「こんな俺だが、これからもコミュニケーションを取ってくれないか……」 好感度がMAX
リリア 「あなたと未来を創る事が今はとても大切です……あ、でも可愛い女の子と過ごす事が一番楽しいですけどね」 好感度がMAX(男性プレイヤーの場合)
リリア 「夢みたいです……あなたと一緒に過ごせて……」 好感度がMAX(女性プレイヤーの場合)
元シゲ谷信 「挙式はどこでするんだ?神社?それとも仏閣か?」 好感度がMAX
マルティネス 「生命の輝き……あなたと一緒に居られて沢山感じられますね」 好感度がMAX
鳳堂 「日の本の国で出会って、様々な事を乗り越えてきたが……その、ありがとよ」 好感度がMAX
ケム・ナブ・ラッド 「貴方は良き剣術のライバルにして師、そして……いえ何でもないです」 好感度がMAX
アナルウ 「私の死に顔は安らかな物でしたか……そうですか、それならもう元いた世界に未練はありません」 好感度がMAX
リュック 「こんな僕でも平等に優しく接してくれた君の事が……あ、あっちに面白そうなものが」 好感度がMAX
スコット 「こんなにも平和な世の中は最高の宝物だよ、全ての生き物にとって……そしてそれを作り上げたのはとても素晴らしい君だよ」 好感度がMAX
ノア 「最高だぜ!こんなに過去を忘れられたのは初めてだ!」 好感度がMAX
「メアリーが信頼してるんなら疑いはしないんだけどさ…」 メアリーの好感度がMAX
メアリー 「本音を言えるお友達は…アナタだけかもね」 好感度がMAX
「あなたがノアのお友達?ふぅん…」 ノアの好感度がMAX
リオ 「僕があなたの剣と盾になって戦います!」 好感度がMAX
サロメ 「へなちょこだと思ったけど…骨はあるみたいね!」 好感度がMAX
??? 「この力だって…誰かを幸せにできるはずだ…」 好感度がMAX
「約束してほしいんだ。俺の代わりにメアリーを幸せにするってさ」 メアリーの好感度がMAX
ベリィ 「あなたの歌ってくれる唄、とても好きよ」 好感度がMAX
ハサムオヤシ 「情けない事にこの歳にもなって、愛や恋をよく知らないが……もしかして」 好感度がMAX
フルーキン 「何故私なんですか……愛してくださるのはとても嬉しいのですが、こんな何の取り柄もないドジな私を愛している理由が知りたいです……」 好感度がMAX

 

+・連携攻撃やかばうで発生する台詞-・連携攻撃やかばうで発生する台詞

キャラクター 台詞 発生条件
大盗賊スコット 「君だけに横取りはさせないよ」 八英雄との連携攻撃

レーゲル

「死なせるかよ!」 アノレをかばう
ミア 「コモル!」 コモルをかばう
ミリオン 「行くぞ相棒…」 ビリオンとの連携攻撃
ビリオン 「兄貴となら…どこまでも…」 ミリオンとの連携攻撃
ノア 「リオ~合わせろよ~」 リオとの連携攻撃
リオ 「言われなくても!」 ノアとの連携攻撃
パンドラ 「おっと流れ弾〜!」 味方への攻撃
ヤジェイ

「助太刀してやるか。仕方ないな…」

コモルとの連携攻撃
レレカ(闇の世界) 「ここで貴方を失うわけには…」 主人公をかばう
アノレ・キャード 「絶対に死なせはしません!」 主人公をかばう
サロメ 「へなちょこが無理するから!」 ノアをかばう
デスティナ 「お嬢様!」 アノレをかばう
リリア 「あら、素敵な女性からの誘惑ね……代わりに受けるわ!」 女性の敵からの攻撃をかばう
ノア 「命なんて軽いモンだぜ。特に俺のは…な!」 HP2割以下で誰かをかばう

 

+・イベント期間中に発生する台詞-・イベント期間中に発生する台詞

キャラクター 特殊会話 発生条件
レレカ 「真夏の夜の花火って綺麗なのよねー……あ、ほら、あっち!たーまやー!」 「夏だ!サマーイベント!」期間中の夜間
ジョージ 「真夏の夜の花火よりメシの方が好きだな……って、たーまやー!」 「夏だ!サマーイベント!」期間中の夜間
パンドラ

「ほらほらァ、さっさと甘いのくれないとイタズラし殺しちゃうよォ?」

「季節外れの大ハロウィン!? ラビタン大作戦!」期間中
リリア ベリィさんとマリナーさん……興奮しちゃうわ」 「恐怖の旋律!ベリィとRosemary」期間中
アノレ・キャード 「やっぱり危険すぎます…早く止めましょう!」 「禁忌の契約」期間中
魔王アノレ・キャード 「早く探すぞ!か…勘違いするな!あの堕天使が居ないと寂しいなんて思ってないのだからな!」 「禁忌の契約」期間中
魔王アノレ・キャード(FK)

「仲良くなれそうだと思っていたが…私が思い込んでいただけか…」

「禁忌の契約」期間中
ミア 「パンドラちゃんはどこ行ったんだろう…心配だなぁ…」 「禁忌の契約」期間中
コモル 「もうあの娘嫌ですよ…やめてくれよ…」 「禁忌の契約」期間中
ヤジェイ 「また面倒事を起こされるのか…辛すぎィ!」 「禁忌の契約」期間中
リリア 「あの子にはわからせ…和解しないといけませんね」 「禁忌の契約」期間中
胡瓜恭介 「フッ…奴もまだまだ満足できちゃいねぇようだな!」 「禁忌の契約」期間中
メイジ・サンダーバード

「あの小娘からは良からぬ運命の高まりを感じる。さっさとフィニッシュしてやらないとな」

「禁忌の契約」期間中
ノア 「やっぱ堕天使って変なヤツしかいないな…メアリーがマシに見える…」 「禁忌の契約」期間中
メアリー 「逃がさない…今度こそこの手で殺す!」 「禁忌の契約」期間中

 

・特技や魔法、魔拳技を使用した際の特殊セリフ+-・特技や魔法、魔拳技を使用した際の特殊セリフ

キャラクター 特殊セリフ 発生条件
大盗賊スコット 「行っておいで…私の英雄さん…」 シアンサモンを使う
「たまには私も悪を裁く英雄にならないとね」 マスカレードスラッシャーを使う
レレカ(反転世界) 「先にあの世を楽しみな」 インフィニティレクイエムを使う
魔王アノレ・キャード 「魔王に逆らう愚か者よ…絶滅せよ…」 ブラッドパニッシャーを使う
ジョージ 「この技…借りるぞ!」 アビス・ガレリアを使う
ミア 「お前は倒しても良いやつなのかー!…なーんてね♪」 双那之花を使う
「魔法少女の決めポーズ!しゃきーん!」 かわいいポーズを使う
レレカ 「かわいいポーズ…こうかな!」
レレカ(闇の世界) 「こう…だと思う!」
レレカ(反転世界) 「か…かわいい…だろ…」
スコット 「ハートを盗む手段としては非常に効果的だね」
大盗賊スコット 「見惚れているとハートを盗まれちゃうよ?」
パートゥン 「ほら!リーテも一緒にやろ!」
マルティネス 「えっへへ~こうですか~?」
メショータ王妃 「こう…ですか?」
ミア閣下 「これが私のかわいいだ!しゃきーん!」
アノレ・キャード 「恥ずかしいけど…やるしかない!きゃぴ!」
魔王アノレ・キャード 「こ…こうか…?…もういいだろ!」
魔王アノレ・キャード(KF) 「かわいい…言われると照れるな…」
デスティナ 「…これ…意味あるのか…?」
ムネリーン 「…結構恥ずかしいのね…」
リリア 「これで女の子の心も鷲掴み…」
メアリー 「これもノア君のために…うぅ…」
サロメ 「あっははは!かわいくってゴメンねぇ~!」
旅するメイドさん 「このような事も、ご主人様(男性プレイヤー)/お嬢様(女性プレイヤー)の為なら役者顔負けのクオリティでやってみせます」
コモル(TSF) 「今だからこそできるポーズですね」
ノア(TSF) 「クッ…今回だけだからな…」
パンドラ 「じゃっじゃじゃーん! はいかわいい!」
スコット 「お宝は頂くよ」 マスカレードスラッシャーを使う
コモル 「てめぇ!ナメてんじゃねぇぞ!」 覚醒中にナックルジャンキーを使う
パンドラ 「さ~ばけさばけェ!  "堕天審判"!」 堕天審判を使用
「絆☆パワー! 協力ワザでドーンと決めちゃうよォ!」 堕天使の気まぐれを使用
レレカ 「あのお兄さんからシェアしてもらった技、見せてやるわ!」 マグヌス・ストレートを使う(マグヌス・カムラをメンバーに入れて覚えさせた場合のみ)
ジョージ 「この技を教えたアイツには興味は無いが、勝つためには使いこなさないとな!」
マグヌス・カムラ 「これはオレの答えにして……ひとつの概念!」 マグヌス・ストレートを使う。
大盗賊スコット 「こういう面倒な時はこのお宝が役に立つ…」 シアンサモン ゲキド&エクステンドバトラーを使う
胡瓜恭介 「弾ける衝動! これぞポイントレス・コンボ!」  インフィニティガンを使用
ノア 「何度でも来いよ!ぶった切ってやるからな!」 天禍夢想之太刀を使う
メアリー 「それじゃあ…死んで貰おうかな…」 テラー・マッド・ショーを使う
レレカ 「この変態っ!こんなことしたくないのにィ……」 ケツハーレツを使う
     
     
     
     
     

 

 

+・戦闘終了時の特殊セリフ-・戦闘終了時の特殊セリフ

キャラクター 特殊セリフ 発生条件
魔王アノレ・キャード 「もう終わりか?まだ物足りないぞ?」 被ダメージ500以下で勝利
ヤジェイ 「死にすぎぃ!」 パーティーメンバーの半分以上が死亡した状態で勝利
鳳堂

「俺たちが組めば怖いものなしってね!」

魔王カテゴリのキャラがパーティーにいる状態で勝利
ミリオン 「行くぞ兄弟…新しい居場所が待っている…」 ビリオンがパーティーにいる状態で勝利
ビリオン 「兄貴となら、どこまでも…」 ミリオンがパーティーにいる状態で勝利
コモル 「…ふぅ…何とか勝てましたね…」 被ダメージ1500以上で勝利
胡瓜恭介 「まだまだ満足できねぇぜ!」 ノーダメージで勝利
パンドラ 「ククッ…まだチョロいねェ、魔王様~ッ♪」 魔王アノレ・キャード(敵)に勝利
ノア 「2人とも地獄に落ちろよ。好きな堕天使の話でもしながらな」 バイフォックスに勝利
メアリー 「そんな一方的に思い込んだ愛なんて愛じゃない。何も分からないお前が愛を語るな」
大盗賊スコット 「盗賊にとってお宝は人生そのもの…それを君は見失った…ただそれだけさ」
ヤジェイ 「やったぜ。」 パーティーメンバー全員の残りHPが6割以上で勝利
永久ラグナ 「あの世にはお前を見下す者も傷つける者もいない…せめて安らかに眠れるように…鎮魂歌を…」 フィーリーを倒す
アノレ・キャード 「これで少しは大人しくなれば良いのですが…」 混沌ノ堕天使 パンドラを倒す
魔王アノレ・キャード 「これで分かっただろう!真に優れているのはこの私だ!」
魔王アノレ・キャード(KF) 「危ない奴だった…これで懲りると良いのだが…」
スパード 「ストーレンス…君は思い出の中でじっとしていてくれ…」 ユウゲン・ストーレンスを倒す
ノア 「愛されたかったんだな…なんとなく分かる…」
レーゲル 「このまま、この世の有害な吸血鬼の数をゼロにしてやる!」 種族がヴァンパイアの敵に勝利(1回勝利する毎にこの4種の中から1種がランダムで発生)
「これが……俺の生きていく道だ」
「悪の道を選ぶ吸血鬼に対しての慈悲は無い」
「善人の類や善い生き物を……全て守ってみせる!」
     
   
   
     
   
   
   
   
   
スパード 「良かった…あんたは思い出の中にいたままだったんだな…」 EXメアリーを倒す
ノア 「これで大人しくなればいいんだが…うーむ…」
     
     
     

 

・戦闘中に発生する特殊セリフや特殊会話+-・戦闘中に発生する特殊セリフや特殊会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
レーゲル 「魑魅魍魎が跋扈するこの世界には…俺がいる!来やがれ!魔物なら何だって狩ってやるよ!」 敵の増援が来た時に発生
鳳堂 「おかわりか?良いぜ!遠慮なく頂く!」
胡瓜恭介 「ちょっとした油断で不満足になることもある、覚えておきな」

パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより高い時に、パーティーメンバーの誰かの残りHPが3割以下になる

ウナギイ・ヌ 「オレは逆転に定評のある男だ、任せてくれ」 パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより低いときに、パーティーメンバーの誰かのHPが3割以下になる
レレカ 「こんなの嘘でしょ…勝てたけど嬉しくない……」 4人以上のHPが0になった状態で戦闘に勝利
ミリオン 「ここが…地獄か…」 パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより低いときに、パーティーメンバーの誰かのHPが3割以下になる
ノア 「に…逃げるのもアリじゃないか?」 パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより低いときに、パーティーメンバーの誰かのHPが3割以下になる
勇者おんちゃん 「あああああああああああああ!!!!!!!!」 パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより低いときに、パーティーメンバーの誰かのHPが3割以下になる
リオ 「戦術が通用しない!?このままだと…」 パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより低いときに、パーティーメンバーの誰かのHPが3割以下になる
ノア

ノア「最後は必殺技で決めるぜ!」

サマリエル「幕引きといこう…」

メアリー「じゃあねー☆」

飛翔堕天撃のトドメ演出

ノア「これが俺たちの!切ふ…」

メアリー「愛の力!」

ノア「だあああああ!?」

飛翔堕天撃のトドメ演出(EXメアリーがいる場合)
ヤジェイ 「(何かが)分から無いです……このままだと」 パーティーメンバーの平均レベルが敵の平均レベルより低いときに、パーティーメンバーの誰かのHPが3割以下になる
     
     
     

 

・特定の場所を訪れると発生する会話&特殊セリフ+-・特定の場所を訪れると発生する会話&特殊セリフ

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
スパード 「ここにはTSFに必要な何かがある。俺には分かるんだ」 ミアの訓練所に行く
     
     

 

 

+・仲間とNPCをフレンドリーファイア及び攻撃した際に発生する特殊セリフ-・仲間とNPCをフレンドリーファイア及び攻撃した際に発生する特殊セリフ

キャラクター 特殊セリフ 発生条件
パンドラアノレ・キャード

アノレ「ちょっ…! いきなり何するんですか!?」

パンドラ「ありゃりゃ~アノレちゃ~ん、そんなトコにいたの? 知らなかったな~!」

アノレ「つ…次やったら許しませんからね!」

パンドラ(…この程度じゃキレないか。しぶといなァ…)

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラアノレキャード(魔王)

アノレ「くっ…貴様の仕業か、堕天使!」

パンドラ「もちろんッ!」

アノレ「上等だ! 殺す!」

フレンドリーファイア時に低確率で発生し、そのまま戦闘に突入

パンドラ魔王アノレ・キャード(KF)

アノレ「今のは一体…?」

パンドラ「これはアレだよ! 戦場でのコミュニケーション…ってヤツ!」

アノレ「そうか。なら私がやり返してもいいわけだな?」

パンドラ「ばっちこーい!」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラリリア

リリア「今の攻撃…これってまさか…パンドラちゃんからの愛のメッセージ!? あぁ…逆にあの娘にわからせられるってシチュエーションもありかも…♡」

パンドラ「アンタやっぱ嫌い…」

フレンドリーファイア時に発生
パンドラコモル

コモル「痛たたたっ! 止めてくださいよ!」

パンドラ「ねェ、もっと面白い反応とかないの?」

コモル「なんでそんなこと言われる必要があるんですか!?」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラヤジェイ

ヤジェイ「痛すぎィ!」

パンドラ「及第点」

コモル「雑くないですか!?」

コモルもパーティ内にいる場合、フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラミア

ミア「…今攻撃してきたでしょ」

パンドラ「キシシ…違うのだ~! これは堕天使流の魔法修行なのだ~!」

ミア「そーなのかー。そーだよね! 食らわせたけりゃ食らってやるよ!」

コモル「先輩! キャラも思考もブレブレですよ!?」

コモルもパーティ内にいる場合、フレンドリーファイア時に低確率で発生

パンドラオー・ラビタン

パンドラ「ほ~らほら、トリックオアトリート! お菓子くれなきゃ攻撃するよ~!」

ラビタン「メチャクチャだなコイツ…ほら! パンプキン…キャンディ!」

パンドラ「え~…キャンディならもう寝床に飽きるほどあるんだよねェ…」

ラビタン「知るかよ!」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラ旅するメイドさん

メイドさん「従者たるもの、多少のパワハラ程度は…! しかし、人に当たるのはおやめください! …罰として貴女の夕飯を抜きにします

パンドラ「ン…なんか言った?」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラメアリー

メアリー「気に入らない…でも…ここは抑えて…」

パンドラ「アラララ…メアリーちゅわ~ん? ちょっと反応鈍いんじゃないの~?」

メアリー「…チッ…調子に乗るなよクソチビが!!」

パンドラ「……ア゙?」イラッ

ノア「わー! なんでもない! なんでもないから! 止めろメアリー! 戻れ!」

パンドラ&メアリー((……アイツはいつか……潰す!)殺す!)

ノアもパーティ内にいる場合、フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラレーゲル

レーゲル「…ええい、堕天使の扱いってのはめんどくせぇな!」

パンドラ「な~にしてんのさ、ハンターさ〜ん。そんなんじゃ吸血鬼は倒せても、堕天使の相手は務まんないよ〜!」

レーゲル「チッ…見てろ! 今に堕天使ハンターの資格だって取ってやるからよ!」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラレレカ

レレカ「ちょっとアンタ! 好き勝手しすぎなのよ!」

パンドラ「仕方ないよ…それが堕天使だもんッ!」

レレカ「何なの…この人…」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラジョージ

ジョージ「あのバカ! 痛てぇじゃねえか!」

パンドラ「ククク…やり返さないないあたりアンタ、結構優しいねェ。よっ、紳士ィ!」

ジョージ「…アイツが連れてきた奴じゃなかったら殴ってるところだぞ、次はないからな」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラマルティネス

マルティネス「パンドラさんって、よく仲間の方にも攻撃なさりますけど…大事な意味があるんですか?」

パンドラ「そうだね~。ま、これが重要なコミュニケーション手段ってとこかな!  キシシ…!」

マルティネス「…なるほど。ですが、痛いのは皆さん嫌でしょうし……そうだ! 私なら自分で回復できますから、重点的にやっていただいても大丈夫ですよ!」

パンドラ「…え? あ、うん(あ…メンドーなタイプだ、コイツ)」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
パンドラスコット

パンドラ「はい隙あり~ッ!」

スコット「むむむ…! 盗賊としたことが、まさかこんな初歩的な攻撃に当たるなんて…!」

パンドラ「覚えといた方がいいよ~? 真の脅威は背後にあるってね!」

スコット「もー! いつか絶対、君からも隙を盗み出してやる!」

フレンドリーファイア時に低確率で発生
     
     
     
     

 

+・好感度が低いと発生する特殊セリフや特殊会話-・好感度が低いと発生する特殊セリフや特殊会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
レレカ 「あなたのすべてが嫌いよ、あっち行って!!」 好感度が20以下になる
メアリー 「私のノアを奪わないでよ!この泥棒猫!」 ノアの好感度がかなり高くメアリーの好感度がかなり低い
ノア 「メアリーがいなかったらお前なんか…この手で…」 メアリーの好感度がかなり高くノアの好感度がかなり低い
ユウイ 「私は……あなたが……嫌い…いや、なにを勘違いしてるんだ……私が嫌いなんじゃなくて、私が嫌われてるだけに決まってるのに……」 好感度が20以下になる
     
     
     

 

+・仲間やプレイヤーが状態異常及びピンチの時に発生する特殊セリフや特殊会話-・仲間やプレイヤーが状態異常及びピンチの時に発生する特殊セリフや特殊会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
     
     
     
     
     
     

 

 

+・特定の装備を身に付けている時に発生する特殊セリフ&特殊会話-・特定の装備を身に付けている時に発生する特殊セリフ&特殊会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
コモル(TSF) 「少し趣向を変えるのもいいですね」 女性専用装備を身に付けている
ノア(TSF) 「お…お前…何考えてんだよ…」 女性専用装備を身に付けている
     
     
     
     

 

 

+・アイテムを使用した際に発生する特殊セリフ&特殊会話-・アイテムを使用した際に発生する特殊セリフ&特殊会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
     
     

 

 

+堕天使の気まぐれに巻き込まれた際の反応と特殊台詞&会話-堕天使の気まぐれに巻き込まれた際の反応と特殊台詞&会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 反応
大盗賊スコット 「おっと危ない…それじゃ、こっちもコレを使うかな」 避けつつ支援する
アノレ・キャード 「…ッ!本当に貴女って人は…」 攻撃を弾く
魔王アノレ・キャード 「何が絆パワーだ!お前と仲良くする気は無い!」 殺し合う
魔王アノレ・キャード(KF) 「やっぱり似た者同士…だと思うな…」 避けつつ支援する
コモル 「うわあああ!やめてくれよ…」 避ける
ヤジェイ 「撃ちすぎぃ!ンあああああ!」 巻き込まれる
ミア 「こっちも負けられないね!」 避けつつ支援する
     
     
     
     

 

+主人公の悪人度に応じて発生する特殊台詞&会話-主人公の悪人度に応じて発生する特殊台詞&会話

キャラクター 特殊セリフ&特殊会話 発生条件
     
     

ラスボス戦で発生する特殊会話&セリフ