キャラクター - コモル

ページ名:コモル

コモル

ver1.3にて実装されたNPC

野原のキャンプでヤジェイをチラ見しながら雑誌を読んでいるアシストキャラ。

話しかけると10回戦闘するまで仲間キャラとしてプレイヤーを支援してくれる。(10回戦闘し離脱した後に再度話しかけると仲間になる)サングラスを渡すと覚醒し、終盤まで活躍する強さになる。

ミアヤジェイは尊敬する先輩らしいが、ヤジェイの奇行とミアのわがままな性格に振り回されている苦労人。

迫真寺の便乗僧から格闘術を教えてもらったことがある。ミアも便乗僧も彼にとって最も尊敬する大先輩なのである。

覚醒後もあんまり変わらない…変わらなくない?

ステータス

名前 コモル
種族 人間
性別
身長 171cm
職業 格闘家(覚醒後は盗賊

詳細情報

普段はおとなしめの性格だが、覚醒すると性格も口調も変化する。褒めるとすぐに好感度が上がる。カレーを作るのが得意。

ミアがパーティーに加入できるようになると正式にパーティーに加入する。パーティー加えてフォトモードで女性NPCのスカートの中を覗こうとすると「なんで見る必要があるんですか」と冷静なツッコミを入れる。

常識人かついじられキャラの宿命かイベントでは散々な目に遭わされる。夏イベではヤジェイと一緒に無人島に遭難したりハロウィンイベではパンドラにお菓子を強奪されたりと扱いが酷い。やめてくれよ…

ほぼ全ての仲間キャラとのパーティー内会話が用意されている。運営にとっても扱いやすいキャラなのだろう。

好青年だが覚醒するとワイン飲んだりタバコ吸ったりと覚醒後のギャップが激しい。ナイフをちらつかせて魔物を脅し、ドロップアイテムを奪うこともある。なめてんじゃねーぞ。

高級ワインがあると噂される廃墟の城に忍び込んでタイムスリップし、とんでもない事態に巻き込まれていたことが判明した。

 

2部では…

1部ではお助けキャラの宿命か、あまり掘り下げられなかったが2部ではストーリーに少しだけ絡むようになる。

保存食にレトルトカレーを渡してくれたりミアと共に飛行帝国クロノセリアのマシンモンスターと戦った。

 

 

衣装変更用のスキン

『季節外れのクリスマス!?サンタが夏からやって来る!』のイベント限定クエスト「周波数」の冬服スキン

+ネタバレ注意-画像と限定セリフ
冬服着用時のセリフ

「僕的には夏のほうが親しみやすいですが…冬もまた違った楽しみがありますね」

「今年もプレゼントを渡そうかなって思ってるんです。大切な人がいますからね」
「ミア先輩もヤジェイ先輩も軽装だと風邪ひきますよ」