妊娠から出産

ページ名:妊娠から出産

妊娠、出産の概要

結婚したカップルが、初夜を迎えた後にのみ行える「子作り」というコマンドを行った際に1%の確率で妊娠することがある。

※異性カップルか同性カップルか、プレイヤー同士かプレイヤーとキャラクターかを問わずに妊娠する

異性カップルの場合は基本的に女性が妊娠する(両性具有等の例外あり)。同性カップルの場合は妊娠する側はランダムで選ばれる。

妊娠中はステータスが一段階下がるデバフがかかる。出産までは個人差があるが、約24時間かかる。

出産した子どもの血筋

出産した子どもはカップルが同種族ならその種族になる。

異種族(どちらも混血でない)の場合は、両親の種族の混血になる。

異種族(どちらかが混血)の場合は混血でない方の親の種族が50%、混血の方の親の種族がそれぞれ25%ずつの確率でこの中から1つランダムで選ばれる。

異種族(どちらもが混血)の場合はそれぞれの親の種族が25%ずつの確率でこの中から1つランダムで選ばれる。

子どもの外見はカップルの見た目の要素がそれぞれランダムで選ばれて決まる。

出産した子どものその後

出産した子どものその後の人生は、3つの選択肢がある。

  1. カップルで育てる(子どもはNPC)
  2. カップルで育てる(子どもはプレイヤーアカウント)
  3. 施設に預ける(子どもはNPC)

比較

子どもがNPCで、カップルが育てる場合は名前をカップルで好きなように決められる。

子どもがプレイヤーアカウントで、カップルが育てる場合は名前を操作するプレイヤーが決める。操作するプレイヤーが見つからないと子どもはただの脱け殻となってしまうので注意!現実でも親子関係の場合や特定キャラの子どもになりたいオタクがこのパターンの大多数。

子どもがNPCで、施設に預ける場合は子どもを手放すことである。そのため運良く再会できないと永遠の別れになってしまう。子どもを育てる意思がなかったり、育てるお金がない場合はこの手段を取ろう。

子どもの面倒を現実/ゲーム内問わず忙しくて見られない場合は

保育園にいるマザーカクテルか、プレイヤーのベビーシッターに預けよう。

放置しているとゲームの警告音がなり、それでも面倒を見る素振りがない場合は施設に送られてしまう。