物語

ページ名:物語
これは、1人の勇者とあらゆる生命が紡ぎ出す壮大な物語───。


かつてオンジェーイル大陸を支配していた魔王 オマエラス。
邪智暴虐の限りを尽くすも、1人の勇者と7人の仲間達に破れ、封印された。
そして平和と時間が、人々の記憶から彼らを消し数百年。
再び魔王が蘇る────。

序章

核戦争後の世界。
しばらくは人々による争いが少なく、人々は平穏な暮らしをしていた。
世界共通の連合法が制定され、世界評議会連合に9割の国家が加盟し、人類は発展していった。

そんな中、ノア王国の西の端にあるへんぴな村、トミールに住む主人公とその父は薬草を取りに山に来ていた。
すると突然地鳴りが発生し地面が割れ、父が落ちてしまう!
助ける間もなく彼は谷の底へ吸い込まれていった。
その間際に指輪を主人公に託して。
主人公は父の死を伝えるべく急いで村へと向かう...

 

.........一方その頃、古代侵略国家ノースコーリーの復活を目指すブラックフォーン大帝が動き始めていた。
封印された魔王の能力は国家の復活に大いに役立つだろうと考えた大帝は、各地に工作員を派遣し、手荒な情報収集に着手していた。

ストーリーチャート(第1部)

ノア王国(トミール→四つ角街道→トスターの森→ストゥールの大樹→パミール→パミールの丘)

ヤノサト王国(コーシェン→パームの街→ヤノサト王国の首都?→希望の街ヒユキ)

腐った町ベルモア(木星村がある 序盤から一応城壁→廃城パルティアにも行けるがオススメしない)

サルデンの時計屋(ヤノサト王国にあり、条件達成で時計により現在と過去の行き来が可能に)
響大寺もこの時点で解放

エルフの村(フォスレット)

火山集落タシクメン(火山の麓→火口→影の空間)


北海帝国(雪の降る町→万年雪の森→不凍港アルメルフェスタ)


ベーコック共和王国(ジャコウランタウン・9800代高地・カウラ地底湖・ブラックデザート)

ヲ・ジェ諸島連合など(古代文明跡地→南の海底→深海の沈んだ神殿)

300年前のトミール

ふるさとルサトン(地底→闇の天井→オ・ワリ)

美味しそうなリゲモラシ山道(クエルデ→ノメルデ→山頂ハラ=イッパイ)


カンプチア→コキュートス

ファイブ・センチネル(過去だとタラーコ帝国)

古代侵略国家ノースコーリー(魔王オマエラス関連と決着)

詳細はメインクエスト

 

第1.5部 騒乱と帰還と

1部の終わりと2部の合間に起きた物語。実質的なスピンオフ。

それぞれの日常へ帰った仲間たちのその後を描いた短編ストーリー。

 

 

第2部 逆襲は蒼宙から来たれり

平行世界からの介入者を退け、オマエラス軍との死闘の末にオマエラスを完全に滅ぼした八英雄。オマエラスと八英雄との因縁は終わりを告げ、輪廻の輪から外れた世界は新たな時を刻み続ける。

オマエラス軍の一連の騒動から数か月が経ち、八英雄と仲間たちはそれぞれの道へと歩み平穏な日常を過ごしていた。

 

そんな最中、見たことも無い魔物が暴れているとの情報を得た主人公はレレカと共に魔物退治に向かう。

全身が機械で覆われた魔物と交戦し、撃破した主人公に謎の少女から伝言が届く。

謎の少女から「オンジェーイル大陸にオマエラス軍でも平行世界の介入者でも無い新たなる脅威が迫っている」と告げられた主人公はヤノサト王国へと向かった。

 

view宮殿に鎮座する皇帝ジュピスは主人公の動向を見ながら不敵に笑う。

飛空帝国クロノセリアで密かに進んでいた『ある計画』が実行段階へと進み、太陽の民ソルテリアがオンジェーイル大陸に攻め込もうとしていた…

ストーリーチャート(未完成)

ノア王国

ヤノサト王国

 

 

 

 

 

 

 



飛空帝国クロノセリア


飛空帝国クロノセリア内部

view宮殿