キャラクター - アノレ・キャード

ページ名:アノレキャード

アノレ・キャード

ステータス
名前 アノレ・キャード
種族 ハーフヴァンパイア
性別
身長 147cm
職業 騎士
説明

———在るべき場所へ還りなさい。これ以上悲しみを増やさないように・・・・

吸血鬼と人間のハーフの少女。過去世界編の主要キャラ。

母親の教えに則り人間として生きるために陰で魔物と戦い、先代勇者を護っていた。

魔王を封印するべく八英雄と共に戦ったもう一人の英雄。

魔王が滅ぼされた後は永い眠りについていたが、魔王の復活を察知し再び魔王を封印するべく再び目覚めた。

先代からのよしみで過去にやって来た主人公を危険に晒すまいと元の時代に帰るように忠告したり、現代で主人公に協力したりと何かとお節介焼きな面もある。

最近になって双子の妹イルイが増えた。

あと優遇されすぎたキャラでもある

1部では…

メインストーリーでは謎の少女と共にちょくちょく登場していたが本格的に登場するのは過去世界編。

過去世界編を終わらせた後にレーゲルを仲間にしている状態で現在の彼女に話しかけることでパーティーに加入できるようになる。

しかし現在の世界で会うためには追加ストーリーをクリアしなければならない。そのうえ加入時期は過去世界編クリア後とかなり遅いため、知らずにスルーされることも多い。

…のだが最近になってハロウィンイベントや仲間早期解放チケットで簡単に仲間にできるようになり知名度が上がった。マップの隅で隠れているようなキャラが仲間になるとは誰も思うまい。

レーゲルとは吸血鬼を打ち滅ぼした仲である。別に付き合ってたわけではない。

あと関連キャラが多すぎる。設定を追うだけで一苦労だ。ここ→ アノレ・キャード関連キャラクター一覧

過去世界では敵として登場する。→アノレ・キャード(過去)

2部では…

ループから抜け出したことで時間が経過し、1.5部で人間としての寿命が尽きてしまう。安らかな死を望んだ彼女は棺桶の中で灰になろうとしていたが飛行帝国クロノセリアがオンジェーイル大陸に攻撃を行ったことで眠りから覚めた。

吸血鬼とはいえど半分は人間の体。衰弱した身体を酷使し、灰になりながらも主人公に協力していた。

仲間キャラとして使える都合上死ななかったが2部のエンディングでは髪の毛や身体、手先にまで灰化(手の灰化がかなり酷く、本や剣などの道具すら持つのがやっとの状態)が進行しており、死期がかなり近づいているとのこと。

開発者インタビューではディレクターが「十分優遇されてたしもういいでしょ」と使い捨てる気満々でアノレを退場させて新しいキャラやレレカをメインに今後はストーリー展開を進めていくと発言した。しかも2部で実質ガチ死した仲間キャラが出たため3部が実装された暁にはそこで退場しそうな雰囲気だ。

闇の世界(コロンビア・ウォーズ)では

2部と同じような境遇で登場。時系列には1.5部らへんの出来事であるため灰化しているがそんなに目立たない。

2部よりも灰化が進んでいなかったのは太陽の光が差し込まなくなったからだろう。

エピローグでは謎の少女が、彼女がいずれ灰になることを危惧していたが…