敵 - EXメアリー

ページ名:EXメアリー
◇EXメアリー
説明

冬期スペシャルイベント ドリームチーム・トーナメントに登場するメアリーが自分から独立した半身であるサマリエルと合体し、本来の姿に限りなく近づいた姿。

激闘!チームミアVSチームシウシで初登場…かと思えば剣と魔拳のコロンビア・ウォーズ オールヒーローVSスーパーオマエラス軍の後日談イベントでアハトがモニターからドリームチーム・トーナメントの様子を見ているシーンのモニターに一瞬だけ映し出されている。

性格も本来のメアリーに近づいているのかわけのわからない言動をしたりフラフラ歩いてると思えば距離を詰めて急に襲い掛かったりとより狂気度が上がった電波な性格になっている。仲間verでも性格は変わらずまともな会話ができないがノアがいれば比較的まともになる。

これでも仲間意識はあるようでチームシウシの仲間を肉壁で盾にしたけどフレンドリーファイアはしなかった。攻撃で巻き込んでいるが意図的にやったわけでは無い。

天の刀と地の刀が融合した刀身が身の丈を余裕で超えるとても長い刀「深淵」を持ち、範囲と威力の高い魔法を使って戦う。空中性能も高く長いリーチと広範囲殲滅の技でパーティーをぶっ壊しにかかる。

スパードはその姿と戦闘スタイルから「アイツにそっくりだ」と話しており、メアリーのことを一番知っているノアは「俺が戦わないと止められないだろーが」と話している。

激闘!チームミアVSチームシウシの第2イベント発生後に登場。第3イベント発生後はスパードノアのどちらかを操作して戦うことになる。

勝負になる前の導入イベントでは選ばなかったキャラが深淵で貫かれたまま持ち上げられてどこかに放り捨てられる。恋人であるノアもおかまいなしにだ。つくづくノアは不運な男である。

 

 

+攻略(軽いネタバレ注意)-閉じる

EXメアリーは実体がない。元々思念体であった彼女にとって肉体はただの器でしかない。一応ダメージを与えることができるが体力を0にしてもザクロのペンダントから禍々しい血のエフェクトと共に復活する。3回EXメアリーの体力を0にするとイベントが発生し、その後の戦闘で体力を0にすると勝利になる。

ステータス面では防御や耐久がかなり低いが、攻撃力と早い動きによる連撃と高い回避性能で相手を翻弄するスピード・アタッカー。

固有スキルの『虚無天使』で一定の確率で近距離攻撃で与えたダメージが極端に減ったり、魔法や重火器などの遠距離攻撃が無効になる。しかも不死身キャラ特有のオート回復で徐々に体力を回復し、形態を重ねる毎に回復量が高くなる。

広範囲を爆破する魔法「メギドバースト」を連発したり、操作キャラにホーミングしながら近づいて爆発する「デスバースト」を使う。

サマリエルの次元の狭間に姿を隠す能力も使い、瞬間移動したり次元弓で狭間から一方的に攻撃してくる。

リーチの長い深淵の攻撃も厄介。後隙があるが下手に近づくと滅多切りにされてしまう。

第二形態?

1回目で体力を0にすると復活。その後に自らの腕を引きちぎり、出血した血を固めて武器にしてくる。血をまき散らして移動速度を低下させたり、血溜まりから血の刃を出現させて攻撃してくる。画面に直接血をまき散らして視覚妨害もしてくる。

固めた血で壁を作ったり盾を作って攻撃を凌いだりする。血の結晶を飛ばしてくることもある。

一定時間が経つと引きちぎった腕を再生させて戦闘スタイルを変えてくる。その後はまた腕を引きちぎって戦闘スタイルを変化…と以降の形態は2つの戦闘スタイルを切り替えて戦う。

受けたダメージを倍にして返す反射型カウンター攻撃のミラーバリアと傷口を一瞬で回復するダメージ吸収技の挑発を使用するようになり、体力が削りにくくなる。

ダメージを与えると途中で攻撃を受けたことで大きな穴が空いた身体が再生し、体力を回復するイベントが発生。生々しいSEも含めてかなりグロい。傷口は相手にトラウマを与えるためにわざと再生しないで戦うことが多いが大人の事情で再生させている。

ここまで自分の身体を使い捨てることができるのはメアリーだからこそできる技なのだろう。ちなみに再生している途中の部位に触れるとそのままくっつく(分離できる)性質があり、鉄骨と腕を繋げて振り回す攻撃を使う。

更に体力を減らすと行動パターンが増え、羽根を飛ばしてくるホーミング性能の高い遠距離攻撃「堕天使の黒翼」とノアメアリーの覚える技である天禍夢想之太刀絶技一閃テラー・マッド・ショーバインドスラッシュ飛翔堕天撃滅・ノヴァアイズバースト肉壁すごいおくすりを使用してくる。

確定クリティカルの天禍夢想之太刀と即死効果のある絶技一閃を受けると全滅しかねないので防御バフと即死耐性は付けること。すごいおくすりの効果は回復とバフで固定されている。

肉壁は近くにいるキャラを敵味方問わず100%盾にする。味方を突っ込ませると盾にされてしまうので注意。

第三形態?

2回目の体力を0にしても復活。防御が大幅に低くなるが攻撃が高くなる。

血溜まりも増えて行動パターンが更に増える。メギドバーストの使用頻度が高くなり、常時発狂状態に。

サマリエル(ガオケレナ変異体)の技を使うようになり、セイヴァーソードとフォビドゥンソードの乱舞を使うようになる。斬撃を飛ばしたり、巨大な光の柱を発生させて味方もろとも吹き飛ばしたりとめちゃくちゃな戦い方をする。

体を自分から引き裂いて血の棘を伸ばして攻撃したり傷口から赤黒い触手を伸ばしたり引きちぎった腕を相手に飛びつかせて行動不能にしてくる。もはやメアリーの姿をしたバケモンである。

マガツヒと禍津日の刀の武器依存のスキルを解放し、攻撃すれば攻撃する程与ダメージと魔法ダメージがアップする効果がそのまま発動。天の刀と地の刀のスキルは深淵の刀身が元から長く、操作キャラにこれといった弱点が無いので発動しない。

攻撃に全振りしてしまっているので防御はそこら辺のザコぐらいになる。とは言えカウンターや回避、スキルでダメージが通りにくくなっているがスパードが生存していれば多少は苦戦するが何とかなるだろう。

ここで時間を大幅に使うとステージ全体が血溜まりになって動きが鈍くなってしまう。

最終形態?

3回体力を0にするとイベントが発生。スパードの場合は常時リミットブレイブ状態になり、ノアの場合は常時リボーンライジング状態になる。

BGMも固有のキャラソンか挿入曲になりまず負けることは無い。この時点で操作キャラは常時強化、EXメアリーの防御が0になる。

攻撃頻度は上がっているが恐れずに突っ込めば押し勝てる。

全形態もレニースパードノア)とケットシージョージが生存していれば勝てる確率が上がる。モアミアはサポートや回復に専念させよう。

なぜか毒が弱点。毒にするとオート回復をほぼ無効にできる。

ちなみに最終形態の行動パターンにステータスを大幅に上昇させた本気EXメアリ-とも戦えるとかなんとか。

 

イベントストーリークリア後にサマリエル関連イベントをクリアしてノアのギルドハウスにいるサマリエルと話せばいつでもメアリーをEXメアリーに変化させることができる。

剣コロ敵名鑑では「本来のメアリーに大天使シャマエルの力が合わさったことで大天使と同じ階級の天使へと到達したらしい」と解説されている。

味方verも敵verの技とか使うけどノアがいれば一応敵にならないから安心。

種族 堕天使(本体は思念体)
主な出現場所 ドリームチーム・トーナメント準決勝
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
??? 100%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
B SS S B ???
属性効果
1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。