魔王アノレ・キャード

ページ名:文字列の被害者
◇魔王アノレ・キャード
説明

自身の混沌と闇の力を解放し新たな魔王として覚醒したアノレ・キャード。赤いオーラが出ており、性格や言動が完全に別人になっている。

剣ファイのアノレ・キャード編BADルートで初登場。剣ファイの設定によるとかつての吸血鬼よりも強大な魔力を持っている。

剣ファイコラボイベントの「混沌からの誘い」のボスとして登場。一度倒せばイベント終了まで何度でも戦える。武器狙いで挑んでみるのも良いだろう

その後ループブレイカーによって剣ファイ世界から魔王城ごと呼び出されたのだがイベント内で敗北して消滅してしまったことが明らかになった。

一形態(人間態)

「ハハハハハ!死ね!」

戦闘開始と共に死神とハーピーx2、ラストガーディアンが登場。ハーピーの羽の弾幕と死神の上からの攻撃に注意。ラストガーディアンのデカイ図体が攻撃を受け止めるためラストガーディアンを倒さないとまともにダメージを与えることができない。

高笑いの後のワープで距離を置いてから火球や雷などの広範囲攻撃してくるのが非常に厄介。ハーピーや死神で近づけないこともよくある。近づいてもデスサイズやラストソードによる近接攻撃をしてくる。

攻撃モーションの元ネタを知っていれば余裕で回避できる

ソウルスティールを受けてしまうと体力が吸収されてしまう。これだけは避けたい。

体力を削りきると第二形態になる。

死神「我らが魂!お使いくだされ!」

「ソウルスティール!」

第二形態(真の悪魔)

「これが力だ!」

デカイ悪魔になる。面影がほとんど無い。ステージの大半が埋め尽くされる上に体当たりで近づいてくるので圧死しないように。

地獄の雷、ファイアブレス、隕石、多数のコウモリの弾幕、大きな爪の攻撃など全ての攻撃の範囲や威力がデカイ。行動パターンが限られているので避けやすい。

元ネタの攻撃パターンを知っていれば余裕で倒せる

「あり得ぬ!我は混沌の魔王だぞ!…我は…私は…」

第三形態(ファントム)

「我は滅ぼされるわけには…」

デカイ頭蓋骨になる。原型ないやん。

ぶっちゃけ弱い。口からのビームと伸びる触手みたいな変なの以外の攻撃パターンが無い。

体力も低く、超必殺技一撃で倒せる。ほぼイベント戦闘と言えるだろう

「ヴォー!」

↑の三連戦を乗り越えると勝利になる。ドロップアイテムの魔王の証をアノレ・キャードに装備させると見た目が第一形態に変化する。性格や台詞も変化する。

 

先頭にいるキャラクターでバトル前の台詞が変化する

戦闘前台詞一覧

先頭キャラクター 台詞
主人公

「来るが良い…血で紅く染めてあげよう!」

主人公(職業ヴァンパイアハンター) 「来るが良い…忌々しきヴァンパイアハンター!」
レレカ 「お前では私は倒せない!」
シュレッド 「殺せるか…?魔王であるこの私を!」
スコット 「お前のような欲深い者が私の力の源になるのだ!」
ジョージ 「魔拳…?そんなもので私を滅ぼせるとでも!?」
マルティネス 「その指輪…そうか…お前が…」
リュック 「貴様も死にたいのか!あの男のように!」
パートゥン 「魔物使いの小娘…貴様だけは許さん!」
レーゲル 「来るが良い…レーゲル・シャイナー!」
アノレ・キャード 「来るが良い…人間!」
ヤジェイ 「その姿…アルカー…いや…違うか…」
ミア 「魔法少女?ふざけているのか?」
コモル 「お前はあの時の小僧…忘れたとは言わせん!」
メショータ 「立ち去れ…来る場所を間違えたのならな!」
パンドラ 「何がなんでも貴様は殺す! 殺すったら殺す!!」

 

種族 ハーフヴァンパイア
主な出現場所 魔王城
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
魔王の証 100%(初回のみ)
デスサイズ 90%
ラストソード 50%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
A ♾️ A B A
属性効果
1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 x1.50 x0.50 x1.50

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。