動物園のウシ (DK)

ページ名:動物園のウシ

動物園のウシ

Illust:HEXEN さん
粘り全一

 

Profile
キャラクター ドンキーコング
カラー 第10回~: CPUレベル Lv.8
立ち絵 第10回:回避起き上がり
掛け声 第10回:牛の鳴き声
肩書き 第10回:遺伝子組み換え黒毛和牛
●出場記録 ◯成績
第10回大会

予選:3勝2敗 (残スト3) Bブロック4位通過 (LOSERS側スタート)

決勝トナメ:17位タイ (LOSERS側2回戦敗退)

P(ピー)「後ろ投げ!……ウシだけに」

第10回より参戦。第10回において唯一の新人でもある。

生放送の選手決めアンケートにより妖精・ISAMI・妖魔・新人の4人の中から新人が選ばれたことにより誕生。名前は生放送の安価で「動物園の」が1つめに選ばれ、大量の「ゴリラ」「飼育員」が流れる中「ウシ」がピンポイントで選ばれたことによりゴリラなのにウシという大変腹筋によろしくない名前となってしまった。そもそも動物園にウシいないだろ
そして動画冒頭の対戦カードにはゲーム中のドンキーのボイスではなく本物の牛の鳴き声が使われた。


第10回

第1試合世界のrekuiemuとの試合、第10回勢としての初陣に臨む。選出ステージは波乱の第2試合と同じくクソステージ。もとより波乱だらけのステージでもあり、今回も波乱が巻き送るという予感が視聴者に沸き起こった。
序盤こそ普通に立ち回っていたものの、うまく攻撃を当てられなかったり、ボム兵選手に2回も突撃されたり、ハンマーを取ったのにrekuiemuに余裕で全回避されたり、自ら画面外へ歩いていったり(rekuiemuがなんでそんなことをしたのか様子を見に行くレベル)、ハンマーを取らずにはりせんを取ったり、復帰できたのに中央のいにしえダイソンに吸いこまれてGAME SETしたりと、狂牛病が疑われるレベルのぶっ飛んだ初陣となってしまった。

この戦いでrekuiemuは、何度も執拗にウシを吸いこもうとしたり、刃物で解体しようとするなど、明らかにウシを食材扱いしていた。妥当すぎる

この戦いに先立つこと数週間前、ピックアップファイターズに神綺おにいさん氏がピックアップ文を投稿していたが、完全にその文章と初陣の試合内容が一致するというになってしまった。

 

続く第2試合にて、若き日のロハスとハイラルで激突。初戦のクソザコっぷりから期待されず、ロハスのストックを削れないまま自身が2ストック削られてしまい、「ウシが勝つビジョンが全く見えない」「ボコボコですねこれはひどい」「目も当てられない状況」などと実況される始末。後ろ投げで何とか1ストック奪うも空上でバーストしてしまう。

*「こっからウシが勝てたら黒毛和牛100万円分買ってもいいわ」

残ストック1になるが、ここから怒涛の粘りを見せることに。まずラーイライでストックを奪った後、後ろ蹴りをカス当てで耐え、空上もOP相殺の影響で耐え、ハートの器で全回復。まだこの時点では遅延行為と呼ばれていたが、ワンチャンあると分かった途端急にいい動きになる。
その後ロハスに144%回復されてもう終わりかと思いきや、横スマビームソードを壁激突の慣性で耐え、自身も133%回復。この時点でP(ピー)も完全にウシ寄りの実況となり、カプセル爆発を捨て身で受けてついに1スト同士まで追いつく。
91%でリザードンに激突してしまうも広い方に飛んで耐え、下スマでダメージを積み重ね、ついにはその下スマでロハスを竜巻に入れてバーストさせ、2ストック差をひっくり返して勝利した。

P(ピー)にも「CPUトナメ史上一番読めない試合」と評されるほどの熱戦を演じ、唯一の第10回勢として面目を保った。
なお、試合時間7分59秒(動画時間9分22秒)は第10回大会開催時点で最長記録となっている。

 

第3試合Σデューレンファングとの実力不明対決となる。対ファルコンかつステージがプププランドだったため勝利は難しいと思われた。
しかし試合序盤、崖際でうまく上Bを当てコスパ撃墜に成功。マキシムトマトも取って4300に持ち込む。
その後デューレンファングにもトマトを取られ逆転されるがハンマーで追いつき、更にダイブの隙を逃さず空中でジャイアントパンチをぶち当て残り1ストックに追い込む。この見事なジャイアントパンチはP(ピー)と視聴者に称賛された。
自身もモーションを踏んで1ストック同士となるも、最後は下スマッシュでギリギリバーストさせ勝利。
個人戦でドンキー勢がファルコン勢に勝利したのは初めてであり、派手な試合展開もあって視聴者を大いに沸かせることに。

この2試合によりデビュー戦をうけての評価は完全に逆転、ウシなのにダークホースと呼ぶ声も増えた。
またこれまでパッとしなかった青ドンキーから、しかもネタ全振りの名前からまさかのニューヒーローが誕生したことでCPUトナメに波乱を巻き起こした。

 

第4試合の相手は☆爆走戦士エルバン。3強を相手にウシがどこまで戦えるのか注目されていた。
しかし選ばれたステージは重さを活かせないコンゴジャングル。序盤にパンチを当てることはできたもののアイテムの取得で遅れてしまい、折角拾えたボム兵も下に投げて自爆してしまう。セルフ焼き肉
その後はエルバンに回復され、PKファイヤーでまた焼き肉にされ、上Bで滑り落ちる事故も起こし差を広げられていく。
エルバンも一度事故っていたが、それ以外ではストックを奪えなかったため焼き肉ではなく焼け石に水であった。
最後はモンスターボールを投げ当て、出現したガメーでエルバンを落とそうとするも間に合わず道連れにされてしまう。
エルバン相手に2ストック奪ったのは健闘したと言えるが、内訳は事故とガメーであり自力でのバーストはできなかった。

 

第5試合の相手はいぶし銀マリオの昼間の召喚士。ステージはピーチ城上空となる。
召喚士の堅実な立ち回りに押されてしまい、横スマで三角コーナーに叩きつけられ最初のストックを落とす。
しかし持ち前の粘り強さで反撃していき、召喚士にストック先行を許しながらもその都度追い付き、喰らいついていく。
先にストック1に追い込まれ、パンチを当てるもバンパーに阻まれるが上強で召喚士をバースト。1ストック同士に持ち込む。
その後上B等でダメージを一気に稼がれてしまい100%超えとなるが、ここに来て不発気味だった下スマが冴え渡る。
スターは活かせなかったがそれ以外はしっかりダメージを与え、最後は逆に召喚士を三角コーナーに叩きつけて勝利。

この勝利によって、見事予選通過が確定した。その後の試合の結果4位通過となる。
ドンキー勢の得意な相手であるヨシオ族のいないブロックで、かつて同族が敗れた相手に劇的な逆転勝利を挙げ、
ドンキー勢の苦手な相手であるファルコン勢とマリオ勢に勝利し、4位ながら3勝2敗の勝ち越しで予選を通過。
第10回唯一の新人として、青ドンキーとして期待以上の結果を出して予選を終えた。決勝トーナメントではどうなるか。

 

決勝トナメLOSERS側1回戦の相手はちょこにゃアイドルとウシってどこの動物番組ですか
ステージはデビュー戦と同じいにしえの王国、対戦相手はレベルが違うとはいえこれまたデビュー戦と同じカービィ勢。
そして動画時間4分未満という短めの試合時間を見て、思わず試合展開を不安視してしまう視聴者。
……が、蓋を開けてみればモーションセンサー爆弾をうまい位置に仕掛け、相手がドジっ娘を連発してしまい勝利した。
ウシ自身の動きもデビュー戦よりはよくなっており、なんだかんだでドンキー勢で初めて決勝トナメでの勝利を挙げた

 

LOSERS側2回戦では第8回準優勝者にして第9回優勝者の1人、堕ちる純白と戦うことになる。
相性が悪いリンク勢の中でも安定感抜群の強敵な上に、ステージは重さを活かしにくいプププランドが選ばれる。
試合序盤、爆弾を交えた純白の攻撃に押され回転斬りでバースト寸前となるが、右端で後ろ投げを決めまさかの先制
更にマキシムトマトで回復に成功。P(ピー)や視聴者が思わず期待する中、レイガンをうまく使いダメージを与えていく。
その後純白に倒されるも、再びトマトを取り回復を阻止。しかしそこから粘られてしまい、お互いに大ダメージの状態に。
が、ウシがここで3つ目のトマトで回復し、純白を空中NAで撃墜。モーションセンサー爆弾を中央台座に仕掛ける。
そのモーションは自分で喰らってバーストするが、純白を巻き込むことに成功。ハートのうつわを取り再び回復阻止
左端でモンスターボールを投げ当て純白を残り1ストックに追い込んだが、純白にもブーメランはちコンボを決められる。
1ストック同士の状況で遂に純白にハートのうつわを取られ、それでも粘っていたが事故を起こして敗北してしまった。
アイテムを大いに活用しても敵わなかったが、ドンキー勢でありながら堕ちる純白を残り1ストックまで追い詰めてみせた。
ここで敗退してしまったものの、第10回唯一の新人として、青ドンキーとして確かな結果を残したと言えるだろう。


評価

非常にネタ性の強い個性的な名前だが、

  • 64トナメでは唯一純粋な生放送コメント生まれの選手である
  • 唯一の第10回デビュー勢である
  • 唯一選手ボイスにスマブラ64のCV・SEが使われていない

と、凄まじい異色さを誇る選手である。

実力面に関しては、試合時間最長の大逆転勝利・ドンキー勢初の対ファルコン勝利・初出場にしてブロック予選通過を成し遂げたことから「実力派ドンキー」と素直に評価する声が多い。
しかし一方で、戦闘意欲の存在が疑われるような奇行を繰り返すかと思えば粘りながら牛歩戦術を展開したり闘牛のごとき猛攻を仕掛ける時もあり、その掴みどころの無さから「実力不明」、そして諸々全てひっくるめて「」とも評価されている。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 勝敗
世界のrekuiemu 第10回(予選) 第1試合 いにしえの王国
若き日のロハス 第2試合 ハイラル城
Σデューレンファング 第3試合 プププランド
☆爆走戦士エルバン 第4試合 コンゴジャングル
昼間の召喚士 第5試合 ピーチ城上空
ちょこにゃ 第10回(決勝トナメLOSERS側1回戦) いにしえの王国
堕ちる純白 第10回(決勝トナメLOSERS側2回戦) プププランド
  通算   4勝3敗

 


 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:Mjk1ZTdjZ

初出場の成績としては、かなり上出来だったと思う。

返信
2019-12-02 17:51:59

名無し ID:YjI3MDBjM

純白相手に1ストックまで追い詰めた実力は闘牛の如し、青ドンキーはウシ確定だな

返信
2019-11-29 19:45:31

名無し ID:MjgxMmUxN

選手名をダレカワカラナイDKにしよう(提案)

返信
2019-11-29 15:49:43

名無し ID:NjU3ZDliN
>> 返信元

誰かわからないってのは「エキシビジョンが生じた時の落とし所」以外では使われる事はないだろうねえ
勝った者が強い理論

返信
2019-11-29 15:25:11

名無し ID:MTJhMTQ0Z
>> 返信元

幻想杯でのマックスVS奇跡シオを玄酔楼じゃない方VS勇者ヨシオじゃない方と評したようにPは「名前にキャラが宿る」って扱いだし試合開始前まで名前不明のドンキーなんていちゃいけないと思われる

返信
2019-11-29 14:30:20

名無し ID:OTY2MTBkM

邪な考えであるけど青8は試合するまで誰だか分からないシステムにするのはどうだろうか?
酷ければ妖精 強ければウシみたいな感じで流石に酷いかそれは…しかし、耐久を活かせないルールに変わればエルバン戦×5で終戦もありえるから見ていて怖い。

返信
2019-11-29 13:23:06

名無し ID:MjQ4ZWY1Z

回復をあれだけ取ったにも関わらず、それでも勝てなかったか・・・
改めて純白の強さを思い知ったが、本当に惜しいところまではいった

ウシお疲れ様
次回以降の青ドンキーもぜひウシで頼む

返信
2019-11-29 12:18:49

名無し ID:YjczMzY2M

純白は第八回で既に綱を渡った身
ウシは今回初めて綱を渡った
その差が最後の純白事故らずウシ事故に繋がった

返信
2019-11-28 23:24:39

名無し ID:ZTNlYTM4N

初参加でここまでいけるとは思ってなかったぞ!
まじでいい戦いをみせてもらった

返信
2019-11-28 23:01:35

名無し ID:ZDUxNTZmN

お互い精神を削る試合だったゆえ最後のアナニ―ファッカーは誰も文句言わないよ
むしろ回復しっかりとって相性最悪レベルのリンク相手にここまで食らいつけたのは流石の一言

第10回唯一の新人だったけど見せ場も実力も魅せて満足だろう
とにかく今はゆっくり休んで次回に向けて熟成しておくんだ

返信
2019-11-28 22:31:58

名無し ID:MTJhMzZmM

今大会で一番手に汗握った試合だった
あとほんのちょっと……ホントにワンチャン、一発攻めれたなら……と思わずにはいられない

しかし純白相手にここまでの激闘を繰り広げたのは大健闘
次回も活躍期待してる

返信
2019-11-28 22:27:07

名無し ID:MjM1MzkxN

ウシは今後も見たいなぁ、DKに限らず今までにいなかったタイプの選手だから、他の
選手にとってもいい刺激になってそうなんだよね

返信
2019-11-28 22:02:11

名無し ID:ZGQ2ZDRiO

いやああおしい

返信
2019-11-28 21:58:41

名無し ID:YjllZjBiM
>> 返信元

アルベルトとか結構ピクピクしてたんだけどな

返信
2019-11-28 21:50:41

名無し ID:ZGRmNTk5Z

「Lv8はピクピクしないんで・・・」→すかさず担ぎ不動
この流れほんと草

返信
2019-11-28 21:42:45

名無し ID:OGFjY2YxY

大健闘だったなぁ

返信
2019-11-28 21:41:05

名無し ID:NWUyYzkwZ
>> 返信元

じゃあけど、毎試合事故る上にどの試合も塩な妖精と、
たまに酷い事故起こすけどそんな負け試合もネタとして面白いウシとではやっぱり比較したくなるわ

耐久が凄いってのと後ろ投げが上手いという共通点もあるにはあるしな

返信
2019-11-28 21:37:52

名無し ID:YzYxNzQxM

純白相手に大健闘だった。
唯一の10回勢だけどここまでよく頑張ったと思う。

返信
2019-11-28 21:29:48

名無し ID:YjEzYWM3Z

惜しすぎるんだよなぁ

返信
2019-11-28 20:45:10

名無し ID:YjllZjBiM
>> 返信元

クソ雑魚ではあったがそもそもルールが違うんだから比べるのはナンセンスだよ

返信
2019-11-28 20:44:52