無敵の転校生 (LI)

ページ名:無敵の転校生

無敵の転校生

全試合記録へ
コメント欄へ

Illust:天下無敵の友 さん
素敵なイラストありがとうございます!

Profile
キャラクター リンク
カラー 第2回:緑(デフォルト)  第3回〜: CPUレベル Lv.9
立ち絵 第1回幻想杯~:振り向き(左→右)
掛け声 第11回:上B時
肩書き 第1回幻想杯:不運の剣士
●出場記録 ◯成績
第2回大会 ベスト8 (2回戦敗退)
第3回大会

予選:3勝2敗(残スト5) Cブロック4位敗退

ベスト32

第1回幻想杯 3位 (準決勝敗退→3位決定戦勝利)
第11回大会

4位 (準決勝敗退→3位決定戦敗北)

チーム:ξ無敵ξ (無敵の転校生 & ξ黒きBlack Joker)

プレ乱闘大会 5位(準決勝3位敗退→5位決定戦勝利)

P(ピー)「ハートのうつわに愛されている男、無敵の転校生」

主な呼び名は「転校生」。
第2回大会で初出場。しかしいきなり切れた脇役と当たることとなり、健闘するも敗北。

Wiki発祥で、P(ピー)はじめ動画内でも広まっているワード「転校」の元ネタとなっている選手である。


+第3回~ 転校  -第3回~ 3連勝からの…

第3回大会では予選Cブロックからの出場。3連勝で快調な滑り出しを見せたものの、例の黒光との同キャラ対決に大敗。決勝トーナメント進出を賭けた最終戦でまたも切れた脇役と対決。リベンジは叶わず、予選敗退となった。

第3回に出場した選手の内、予選で3勝したにも関わらず予選敗退した唯一の選手
同成績で予選を終えた例の黒光に直接対決で負けている事から惜しくも4位になってしまった。
この結果が悪い意味で視聴者の印象に残り、以降「3勝を挙げたのに予選敗退する」ことが「転校」と称されるように……

リンク勢としては影が薄めであり、実力も低くはないのだがとにかく運に見放されており、自分を負かし結果として予選敗退に追いやった例の黒光が自滅の連続であっさり敗退するとというシリーズ中類を見ない不幸に見舞われる。

第6回では同カラーの使者様㌧の登場とその活躍によって今後の出番すら危うい状況になってしまっている。


+幻想杯   -幻想杯   

何とか活躍したい幻想杯では不運の剣士の肩書きを掲げて王者の申し子アルバロと戦うことに。ホームであるハイラル城での戦いとなった。ハートの器を3つも取ったり、ビームソードのハンカチ落としで復帰阻止したりと運でも実力でもアルバロを圧倒して勝利。
準々決勝では期待の新生、ÅライムライトÅと死闘を演じる。相手の的確な後ろ投げでバーストするもそのたびにすぐ追いつき、中盤にÅライムライトÅが事故ってイーブンとなる。そこからレベル9の意地を見せるかのような転校生の怒涛の攻めによって致死圏内となり、最後は下突きでバースト。奇跡の逆転勝利で激闘を制した。

準決勝ではかつて第3回予選で破った揺るぎなきたまたまと対戦。前の試合と同様に先にバーストしながらもすぐさま追い付き一進一退の攻防を繰り広げるが、今度は転校生が自滅してしまい不利に。最後は回復を取ろうとしたところでたまたまの下スマ地獄にハマり復帰できずバースト。リベンジを許す形となり決勝進出は果たせず。
続く3位決定戦ではレベル8勢代表ともいえる魔炎師ヤミノツルギ†と対決。相手がアイテムに目移りしている隙を逃さず的確に攻め勝利を収めた。これにより第1回幻想杯は3位という形で幕を閉じた。


+まさかの乱入?-第10回大会没収試合

第1回幻想杯終了から1年以上が経過し第10回CPUトナメが開始されたが、決勝トナメWINNERS側2回戦第8試合において
堕ちる純白のレベルが9になっていたことが発覚。当該試合はエキジビション扱いとなり後日再試合が行われることに。
代わりに戦っていた白リンクについて様々な説が出ていたが、P(ピー)が無敵の転校生説が有力と発言した。
しかしあくまで「転校生説が有力」というだけで断定されておらず、未だ詳細は不明である。

☆余談

第10回大会開催当時、例の黒光が出場する試合の動画データが失われ投稿タイミングが前後するなどのハプニングが頻発しており、これは黒光による全方位嫌がらせ工作なのではないかという噂が立っていた。

すると今回のハプニングで転校生説が有力視されたことで、「黒光に嵌められた転校生が出場していた」という説が浮上したこともあった。両者の関係性が視聴者に如何に解釈されているかがよく分かるエピソードである。


+第11回   -第11回 クサイ無敵クサイ

不運の振り戻しがやってきたのか、第11回大会出場者決め生放送にて安価抽選に当選。ナンバリング大会では第3回以来の正規出場となる。
共に「ξ無敵ξ」チームを組むことになったのはξ黒きBlack Jokerくてる選手とは何かと縁がある様子。ちなみに今大会には例の因縁の相手も出場している。

1回戦の相手は「インテリヤクザ」。対戦カードの都合とはいえ黒光と同じカラーで戦う羽目に
ステージはヨッシーアイランド、アイテムはビームソードが選ばれた結果、アイテムの影響が非常に少ない環境に。
この試合では誰も味方殺しを行わず正面から戦い、同期のインテリとはお互いジャンプ狩りし合うなど激しく争うことに。
そして試合終盤、極道に倒されかけるもバースト直前にタイムアップ。激戦を制しギリギリ1ポイント差で勝利できた。
完全に余談だが、黒光は1回戦で敗退し自身は2回戦に進出したため、第11回にして初めて黒光の戦績を上回った

2回戦の相手は「ヨシオのパンツ」。「いにしえの王国&こうら2種」と事故が怖い環境で戦う。そしてまたも黒光カラー
リフトの上で箱を持ち上げたまま落下したり、弱攻撃をひたすら連打して魔のパンツをハメたりといった珍事もあったが、
下スマ、上突き、下突きに加えて上強でPOWブロックも起動させ、相手チームを積極的に撃墜。大暴れした。
更に試合中盤、ダメージ150%を超えた際に中央穴へ落下しつつBJのでんげきを喰らいバーストする立ち回りも見せた。
結果、撃墜5落下3と充分な戦績を残し、相手チームのヨシオくんがいつも通りだったこともあり5ポイント差で勝利した。

準決勝の相手は「武闘派」となり、「ヨッシーアイランド&ハンマー」とこれまた恐ろしい環境に。その上三度黒光カラー
序盤に箱を拾ったが、バーンナックの攻撃で亜空間佐川が発生し消滅。その後出現した2つ目の箱はBJが拾う。
転校生はチェマを下突きで吹っ飛ばすが、BJが投げた箱を喰らってしまい、中のハンマーもバーンナックに取られる
復帰できたもののハンマーで星になり、そのまま相手にハンマーの独占を許してしまい一方的な展開に。相手が無敵くさい
やがて試合後半となり、転校生も何とかハンマーを入手したが、バーンナックを狙ったBJの攻撃に巻き込まれてしまう
転校生は為す術もなく場外へ落下。BJもハンマーが当たってバーストし、折角のチャンスを逃してしまうことに。
残り1分となったところでやっとBJがハンマーを入手。反撃開始と思いきや、転校生は折角の箱をリアル佐川で場外へ……
更にチェマにダメ押しのハンマーと二度目の亜空間佐川を受け、結果は撃墜1落下102人で撃墜6落下21惨敗
不幸の振り戻しがきたと思いきやここで畳み掛けるように不幸が押し寄せ、色々と噛み合わずに試合を落としてしまった。

翌日の3位決定戦では強豪チーム「I AM ALCOHOL」と戦うことになる。結局全ての試合を黒光カラーで戦う羽目に
「ピーチ城上空&スターロッド」と再び事故が怖い環境となるが、スターロッドの直撃にも何とか耐えるなど粘りを見せる。
最後まで事故はなく、上下の突きや回転斬りを駆使し奮戦するが、相手にそれ以上に的確な立ち回りで差を付けられ敗北。
最終結果は4位となり幻想杯以来の表彰台は実現しなかったが、第11回のリンク勢では2番目の戦績を収めることができた。


+プレ乱闘大会-プレ乱闘大会

悪夢のタッグマッチ大会以後しばらく出番がなかったが、プレ乱闘大会に参加決定。開幕戦を務める選手の1人となった。

対戦相手はΣデューレンファング◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡悲しみのパターソン。ステージはコンゴジャングルに。
序盤ファルコンパンチで飛ばされるもしっかり復帰。その後も粘っていたもののファングの下強で放り出されバースト。
しかし復活後は下突きで2人同時に吹っ飛ばしたり、4ストック保持していたファングを倒したりと順調に撃墜を重ねる。
ANAKINが脱落した後はファングをソンソンさせたが、ファルコンパンチで逆襲を喰らい残り3人が全員1ストックに。
パターソンを下スマで倒した後はファングとのタイマンになり、ファルコンパンチとミドリのこうらを受けるが無事復帰。
最後はそのミドリのこうらを自分で投げ、ファングを撃墜して勝利。順位・撃墜数共に1位となり準決勝に進出した。

準決勝では昼間の召喚士暗黒のアメリーナ¶YOODA¶とヤマブキシティで戦うことに。
横スマでYOODAを、下スマで召喚士を撃墜するが、ヴェッピィのたいあたりと召喚士の下スマを受け復帰できずバースト。
復活後もYOODAの攻撃や召喚士のレイガン・下Bでダメージを負い、反撃の上突きで事故を起こしかけるも崖を掴んだ。
……と思いきや、転校生は崖から離れるようにジャンプした後何故かそのまま落ちていき2ストック目を失ってしまう
その後はレベル9のリンク勢で初めて爆弾を使用。召喚士に爆弾を当てた後はアメリーナに後ろ投げされるがスターに接触。
まさに文字通りの無敵の転校生になるとフシギバナの攻撃を凌ぎつつ他選手にダメージを与え、召喚士を追い詰めていく。
その召喚士には回転斬りを壁当てで耐えられハートのうつわで回復されてしまうが、横強でアメリーナを残り1ストックに。
しかし召喚士の上スマで自分も残り1ストックになり、最後は回転斬りの事故で落下。二度の事故が響き5位決定戦に回る。

5位決定戦ではΣデューレンファング¶YOODA¶の他に三輪車乗りポルスと戦うが、ステージはなんといにしえの王国。
事故が不安視されたが、次々とストックを落としていくYOODAを尻目に落ちずに戦い、空中回転斬りでポルスを撃墜。
その後も粘り続けまた文字通り無敵になったりYOODAが早々に脱落したりしたが、ファングのダイブを受け遂にバースト。
復活後はしばらく不動になるも、ポルスがファングをシールドブレイクさせたのを見て動き出しPOWブロックを起動する
そしてポルスには回転斬り。これは壁当てになったためルーペで耐えられたが、スターロッドの星型弾で追撃し撃墜成功。
直後に復活したファングがリフトの上で箱を持ち上げ落下するも、そのファングのファルコンキックで転校生もバースト。
ストック差を縮められたが、今度はファングがリフトの上で歩き続けてバースト・脱落。勝負はポルスとのタイマンに。
空中回転斬りを耐えられるも土管ごしに空中NAを決め撃墜。しかしポルスから空中上→ボム兵上投げを喰らい倒される。
1ストック同士となったが、逆転を許すことなく空中回転斬りで勝利。今度は最後まで事故を起こさず大会5位となった。


余談だが、黒光との因縁のせいか、何かと第3回勢と間違えられることが多い。

◯全試合記録

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:YTMyMzY4Z

いにしえでの試合は参加者全員悪目立ちする印象があったんだけど、転校生はただただ上手かった、クソステを利用している節すら感じた

返信
2021-03-25 21:34:58

名無し ID:NGU2ZjIzM

いにしえ全ーリンクと思えるぐらい綺麗な戦い方だよな
あのクソステで低パー撃墜されないのは異端

返信
2021-03-25 19:27:33

名無し ID:ZTAzYmRhN

サムスとリンクのレベル9は下B絶対使わないと思ってたから意外だ

返信
2021-03-24 21:46:20

名無し ID:YTRmMjQ3M
>> 返信元

確認したらマジだった
これ地味に初でしょ…てかレベル9リンクが下B使うAIがあるとは思わなかったわ

返信
2021-03-24 21:25:52

名無し ID:NGM4MjZjZ

地味にレベル9にしては珍しくバクダン取り出してたよね
乱闘だからか、それとも上下する足場に居たからかな?

返信
2021-03-24 21:17:26

名無し ID:YmYwOTZlM

無敵になっても落下死は防げないのよ

返信
2021-03-24 19:16:05

名無し ID:MTJkOGI5M

今日黒光と入れ替わってた?

返信
2021-03-24 19:12:14

名無し ID:NTRjYTkzM

流石に戻れる世界線なら、
今の緑よりは出場率高そう。

返信
2021-03-12 13:07:05

名無し ID:NDQ2ZjE4O

カラーのイメージが定着した今更ありえないことではあるが、もし緑に戻ることが許される世界線だったら次回大型とかワンチャンありそうなくらい実力はあるよなぁ

返信
2021-03-12 12:23:39

名無し ID:MWJhMTg0Y
>> 返信元

㌧と純白の二枚壁
絶望のリアリエですわ

返信
2021-03-12 11:25:18

名無し ID:YjFkMGUwY

選手としては勝つにしろ負けるにしろ安定してキレのある試合内容を提供するいい選手なんですよ、ただ競合相手の戦績がどうかしちゃってるんです

返信
2021-03-12 10:48:52

名無し ID:Njg0MTNhO

第2回幻想杯見てると第1回でvsライムライトもvsたまたまも名勝負にしたのが凄く見える
たまたまとはあのヤマブキでやってるし

返信
2021-03-12 10:21:40

名無し ID:YzIzNzFjZ

第3回では3連勝するものの敗退、幻想杯では3位、今回は3位決定戦に出場するも敗退、何かと3に縁がある。

返信
2020-05-25 19:47:49

名無し ID:NzhkNDQwM

勝率も悪いわけではなく今回もしっかりベスト4まで進んだ
㌧とトントンだな←

返信
2020-05-25 19:20:48

名無し ID:OTBlOWFmN

勝ってほしかったけど
これはこれで不幸キャラの面目躍如だな…

返信
2020-05-24 21:46:45

名無し ID:ODdiYWQzN

ひどい負け方をしてしまったが、逆に考えるんだ「強烈な印象を残せたから負けちゃってもいいさ」と考えるんだ。影の薄さなんてもうなくなったうえ、転校生の不運で不憫な属性にも磨きがかかるからキャラ付け的にも美味しい。忘れたくても忘れられないくらい印象に残ったしね(虚ろな目)

返信
2020-05-24 20:15:14

名無し ID:OTBmMGI1Z

もうこの際最後の試合も青で試合しようか

返信
2020-05-24 19:48:21

名無し ID:YjQ0NGY4M

次勝てば最強の先輩と三強の一人と正真正銘公式の試合で一気に当たれるから気張っていけよ!!
応援してるぞ

返信
2020-05-24 13:40:57

名無し ID:MGM4ZmI4N

チームの撃墜数おいても大半の撃墜数を稼ぎながら上手く自滅する一方、甲羅遊びや執拗な弱攻撃で印象に残る動きを見せ、以前の影の薄さと不運さは鳴りを潜める代わりに、より一層磨き上げられた実力と立ち回りが顔を出していると思います。さらには相方や運にも恵まれて実力を遺憾なく発揮し、記憶にも記録にも残る選手へと成長したのではないでしょうか(評論家っぽい感想)

返信
2020-05-23 14:12:46

おかみ ID:YWQ0NzYzY
>> 返信元

珍事の部分を減らす形で修正しました。

返信
2020-05-23 13:57:46