ちょこにゃ (KI)

ページ名:ちょこにゃ

ちょこにゃ

Illust1:イモガエル さん
Illust2:御花 さん
胸像:ロータス さん
3D:ロータス さん
かわいい

Profile
キャラクター カービィ
カラー 第6回~:ピンク (デフォルト)
CPUレベル Lv.9 (第6回・第7回)、Lv.1 (第2回一触即死)、Lv.8 (第8回~)
立ち絵 第8回~:振り向き
掛け声 第10回:箱 (タル) 持ち上げ時
肩書き 第6回:可愛いだけ 第10回:可愛いだけは卒業/ドジっ娘アイドル
●出場記録 ◯成績
第6回大会 45位 (WINNERS側2回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退→最弱決定戦:勝利)
第2回一触即死 ベスト8 (2回戦敗退)
第7回大会

3位 (準決勝敗退→3位決定戦勝利)

チーム:ちょこリン♪ (ちょこにゃ & ドルコリン♪)

第8回大会

予選:2勝3敗 (残スト2) Aブロック5位敗退

ベスト40

第9回大会

8位 (1回戦敗退→最弱決定戦2位)

チーム:DCB64 (ちょこにゃ & バルザードたんドルコリン♪)

第10回大会

予選:2勝3敗 (残スト3) Aブロック3位通過

決勝トナメ:25位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退)

第12回大会  

P(ピー)「詰まってるちょこにゃぁ!何かわいいことして……」

第6回大会から出場のデフォルトカービィで、アイドルの一角。「ちょこにゃちゃん」と呼ばれることも多い。

第6回+「可愛いだけ」? 洗礼を受けたデビュー戦-

選手紹介動画で「とにかく可愛い」と言われるほどの名前でインパクトを与えたが、肝心の試合ではξ黒きBlack Jokerに大敗、最弱候補かと囁かれた。ルーザーズではバーンナックコンボをパクるなどして20人目の味方殺しに喰らいついたが、一歩及ばず敗退となった。

あまりの弱さに視聴者から「カービィの皮を被ったヨシオ族」と言われる始末。案の定、最弱決定戦に出場が決定。

その第6回最弱決定戦では、汚名を晴らすべく無双劇を繰り広げる。ちょこにゃがナウいコテツを打ち上げ◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡がすかさず昇龍をヒットさせる「ょこにゃ昇龍」を披露したり、バット横スマで2人同時にホームランしたりと、片っ端から相手を倒しまくり6撃墜という圧倒的なスコアで1位をかっさらった。

しかし……+デビュー早々、まさかの路線(レベル)変更-

第6回本戦での弱すぎる印象から、第2回一触即死に参戦が決定(実際は最弱決定戦より前には出場決定していた)。もちろんCPUレベルは1。
現在において、本選出場者が一触即死に左遷(?)させられたのはちょこにゃのみ。

初戦で微熱のヨシオと当たり、平和にぽよぽよしていたが突然上スマを繰り出してバースト。

2回戦ではヤマブキシティでエターナル♂更衣室と戦い、上スマッシュで吹っ飛ばすもバーストには至らず、その後エターナル♂更衣室の起き上がり攻撃で逆に吹っ飛ばされてしまう。カービィの復帰力があれば安全に戻ってこられるかと思われたが、ホバリングを使いきった後まさかのビルの谷間に器用に落ちていき、バーストしてしまった。

P(ピー)「も ど れ な い じゃああああん!!!」

スゥーとゆっくり落ちていく姿はまさにヨシオ族のそれであった。

第3回一触即死は雑魚1%が復帰したため出場しなかった。そもそも第2回が例外だっただけだし……


第7回+アイドルチーム結成-

そのかわいさから、第7回にも参戦。
ドルコリン♪とアイドルチーム「ちょこリン♪」を結成。CPUレベルは再び9になった。

この新ユニットのチームワークは素晴らしく、優勝者を有する熱望ブラザーズ、第4回王者タッグの15人目の神様を次々と撃ち破った。
続く絶対的強さを誇っていた酒と煙草に対しても今までの勢いを殺すことなく立ち回り、全員残ストック1の接戦にもつれ込んだ……が、ちょこにゃがドジっ娘をやらかしてバースト、そのままチームは敗北してしまった。

3位決定戦ではチンコ相手に負けたりせず見事勝利を収め、カービィ勢で初の表彰台入りを果たした

余談だが、この第7回大会では相方のドルコリン♪ に抱きつかれるハプニング百合営業が度々発生していた。
彼女(?)はちょこにゃのことを大変好いているご様子である。


第8回+再びの路線変更へ-

第8回では生放送開始時点でrekuiremu、下目使い、バーンナックが出場決定しておりリストラの危機に陥るが、視聴者の強い熱望により特例としてレベル8となり参戦した。
この措置はカービィ勢のキャラ人気故の例外中の例外措置であり、レベル9→1→9→8と全選手最多となる3つのレベルで出場した唯一の選手になっている。ある意味すごい。

レベル8にコンバートしたからか、あるいは努力の成果か、初戦の壊れた大学生との対戦では非常にいい動きを見せる。
対戦カードが危険過ぎる
途中まではリードしていたものの、大学生にスターを取られたことが響き逆転負けしてしまった。

続いて魔のパンツと対戦することに。対戦カードがまた危険な気がする
初っ端からステージ左端で前投げ自滅をして3300になる、仕掛けたモーションを自分で食らうなどの珍プレイをしつつも、
ハイラル城とは思えないスピード勝負を展開する。
最後は高ダメージの状態で竜巻に入ってしまうが、魔のパンツがモーションを踏んで先に自滅するというどこかで見たような終わり方でなんとか勝利した。(一触即死を除くと)この試合が個人戦における初勝利である。

しかし3億ドルの吐き気戦では最後の最後でドジっ娘をやらかし、リベンジマッチとなったξ黒きBlack Joker戦ではトマトを釣りに使われ惜しくも敗北と、同ブロックの強豪たちにあと一歩及ばず負けを重ねてしまう。
更に不運なことに、初戦で戦った壊れた大学生がAブロック第12試合ヨシオくんに勝利したことにより、ヨシオくんと共に予選敗退一番乗りとなってしまった。

最終戦は敗者がAブロック最下位になるという展開に。ヨシオくんだけには負けじと終始優勢を保ち続けるが、ヨシオくんがホームランバットを所持したまま1ストック同士に追い込まれ敗北の危機が迫る。
しかし、最後はヨシオくんの爆発オチにより辛くも勝利した。


第9回+アイドルチーム再結成・まさかのハプニング-

第9回では引き続きレベル8勢として出場。自身と第7回で組んだドルコリン♪バルザードたんを加えた3人でアイドルチーム「DCB64」を結成、乱闘強者としてその活躍に期待される。

相手は古参勢の世界のrekuiemu灼熱のレイア。強豪相手に臆さず各種スマッシュ攻撃を駆使して大暴れ、一時はちょこにゃ圧倒かと思われていた。しかし、一部のバーストがレイアの得点になっていたことや、ハンマー攻撃を受けたことが響き、撃墜数3・落下数6とまさかの-3ポイントで最下位という結果に。更にナウいコテツ殺意のヨシオを差し置いて1試合の落下数ワーストを更新することになってしまった……の直後に煙草マスターの子に抜かされた。

自身二度目となる最弱決定戦に出場し、3戦目に登場。
しかしアルベルトのかわりにティーダが出場してしまい、1位を取ったにも関わらず再戦になってしまった。
再戦ではアルベルトに1位を譲ったが、そのアルベルトを撃墜できたため2位となり辛うじて最弱は回避した。


第10回

第10回でもレベル8で参戦。灼熱のレイア殺意のヨシオと同じAブロックに入ることに。

予選+努力家アイドル-

初戦は第8回で敗れた3億ドルの吐き気にリベンジマッチを挑むことになった。
ステージがあのいにしえの王国となってしまい試合展開を不安視されるも、地続きのステージ構造を活かし的確な投げで吐き気のストックを奪っていく。最終的に2ストック差で勝利しリベンジを達成した。

2戦目は殺意のヨシオと対戦。
ステージはセクターZが選ばれ、今度はアーウィンの攻撃を利用できたこともあり一時はリードする。
しかし相手の殺意マシマシのムーブで追いつかれ一気に逆転。最後はボム兵に接触してしまい爆発で敗北した。

3戦目㌦ポッターとのレベル8対決となる。
惑星ゼーベスの酸と相手の立ち回りに苦戦するが、ハートのうつわを釣りにすることで1100に持ちこみ、最後は横スマビームソードで2勝目を挙げた。
今までの個人戦勝利は相手の自滅で決着が付いたものばかりだったが、この㌦ポッター戦ではちょこにゃ自身の手で勝負を決めることができた。

4戦目は灼熱のレイアと惑星ゼーベスで対決。個人戦で戦うのは初めてとなる。
ファイナルカッターの隙を徹底的に突かれ、レイアの的確な技選択もありストックをどんどん失ってしまう。
なんとか横スマでバーストさせ、ファイアフラワーで逆転を狙ったが酸に浸かり3ストック差で大敗してしまった。
しかしその後の試合で殺意のヨシオが勝利したことで、ちょこにゃも同時に予選通過が確定することになった。
更にレイアも立て続けに勝利したことで3位通過が確定。吐き気とポッターに勝利していたことが功を奏した。

しかしそこで気が抜けてしまったのか、最終戦勇者ヨシオ戦では一方的に押されてしまいまたも3ストック差で大敗。
今回殺意と勇者に負け、第8回の対ヨシオくんでも追い詰められていたので、実は対ヨシオ族が苦手なのかもしれない。
消化試合だったとはいえ、締まらない形で予選を終えてしまった。ちなみに第10回では唯一の負け越し3位通過である。

決勝トナメ+ドジっ娘アイドル-

決勝トナメ1回戦では20人目の味方殺しにリベンジを挑むことになるが、ステージはよりにもよってハイラル城。
それでも臆することなく戦い、序盤は味方殺しがモーションに突っ込んだお陰もありほぼ互角の展開となり成長を見せた。
しかし爆発に巻き込まれたり、自分の投げたタルやこうらに当たったり、ハンマー状態で竜巻に入ってバーストしたりと
これでもかとドジっ娘ぶりを発揮してしまい、残念ながら1ストック差で敗北。LOSERS側に回ることになる。

LOSERS側1回戦では第10回唯一の新人動物園のウシといにしえの王国で戦う。バラエティ系動物番組のような組み合わせ
ウシにティンクルスターを使い、モーションセンサー爆弾にぶち当てるなど光るプレーもあったのだが、
初っ端からリフト上でガードしたまま落下、中央穴から復帰しようとしてモーションセンサー爆弾に引っかかる、
同じくリフト上で箱を担いだまま落下(通称ハコービィ)、最終ストックでは第7回決勝以来の緊急回避バースト
またも大いにドジっ娘ぶりを発揮してしまい、決勝トナメという一大ステージからあっという間に脱落してしまった。


第12回

第11回には参戦ならず。しかしレベル8勢限定大会の第12回に出場決定。すっかりレベル8勢として定着したようだ。
第12回に参加している選手の中では唯一の第6回勢であるため、ちょこにゃはまさかの最古参選手となっている。

シード枠を貰い、2回戦から登場。奇しくも第6回に出場予定があった★グレイトアマゾン★とハイラル城で戦うことに。
序盤はやや押されるもトマトで回復。ドリルからの空中前でアマゾンを竜巻に放り込んだ後、アマゾンを下強で放り出す。
アマゾンは復帰できず崖下に激突し落下。ちょこにゃダンスは構造物で隠れてしまい、竜巻を避けつつもう1回踊ることに
先制に成功し、頭を拒否しつつ戦闘。ストーンでレイガンも防いだ後モーションを仕掛けるが、これは利用されてしまう。
3ストック同士に並びファイアフラワーも取られたが、炙っていたところに上からストーンを決め2ストック目を奪った。
その後は段差を利用し上強上スマから吸い込みに繋げる(逆バーンナックコンボ)も、背後から下スマを受けバースト。
再びストックが並んだが、ステージ右でダッシュAからの下スマ。復帰したアマゾンにうまく空中NAを合わせ撃墜する。
更に下スマを回避で掻い潜っての前投げも披露したが、段差上からの下スマは避けきれず、残り1ストック同士に。
最後は思い切って構造物の上のボム兵を取りに向かい、ドジっ娘することなく拾って投げ当てることに成功し勝利した。
経験の賜物か、あるいは有力な後輩に触発されたのか見事に立ち回り、個人戦でネス勢に勝利した3人目のカービィ勢に。


第6回本戦では惨敗したものの第7回では3位となり、その後はファイターとしてもアイドルとしても着実に成長。
第8回では個人戦初勝利を挙げ、第10回では負け越しながら遂に予選通過を果たすことができた。

……が、時節ドジっ娘ぶりを発揮し、操作難易度の低いカービィで初心者のようなミスで死亡していく
その姿は視聴者に「あざとい」「かわいい」などと評される。なんとレベル1・8・9の全てでこれをやらかしている
現在は「カービィの皮を被ったヨシオ族」の汚名は晴らされたが、ドジっ娘ぶりから勝率・レートは伸び悩んでいる。

特筆すべき事項として、彼女は集団戦やチーム戦など「画面内に3人以上の選手が居る状態」では非常に動きが良くなる傾向があり、そういった選手はかなりレアである。ちなみに、同じ特性をもつ選手にヨシオくんがいる。

当人のヨシオ族疑惑は晴れているものの、予選ブロックでは妙にヨシオ族と縁がある。
第8回ではヨシオくんと同ブロックとなり、ヨシオくんと同時に芋づる式に予選敗退。
第10回では殺意・勇者と同ブロックとなり、殺意と同時に芋づる式に予選通過、という事態が起きていた。

ステップ反転の動きが「ちょこにゃダンス」と呼ばれる。かわいい。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
ξ黒きBlack Joker 第6回(2回戦) ハイラル城
20人目の味方殺し 第6回(LOSERS側1回戦) コンゴジャングル

無垢なるヨシオ

ナウいコテツ

◎ANAKINSUKAIWOOKAA☆彡

第6回(最弱決定戦) プププランド 1位
微熱のヨシオ 第2回一触即死(1回戦) ハイラル城
エターナル♂更衣室 第2回一触即死(2回戦) ヤマブキシティ
熱望ブラザーズ
灼熱のレイア
絶望のリア・リエ
第7回(1回戦) コンゴジャングル
15人目の神様
15人目の天才
Dr.神様
第7回(2回戦) ピーチ城上空
酒と煙草
玄酔楼
煙草マスターの子
第7回(準決勝) ピーチ城上空
チンコ
バーンナック
使者様㌧
第7回(3位決定戦) プププランド
壊れた大学生 第8回(予選) 第1試合 プププランド
魔のパンツ 第2試合 ハイラル城
3億ドルの吐き気 第3試合 コンゴジャングル
ξ黒きBlack Joker 第4試合 プププランド
ヨシオくん 第5試合 プププランド
3億ドルの世界の脇役
3億ドルの吐き気
世界のrekuiemu
切れた脇役
第9回(1回戦) プププランド

自身:3位(1pt)
チーム:3位タイ(5pt)

因縁の三人
灼熱のレイア
殺意のヨシオ
絶望のリア・リエ
真っ黒デス
Φデスエンペラー
卍黒きムッコロズ
疑惑の恋人アルベルト
∩操られたティーダ★ミ
第9回(最弱決定戦?) プププランド 1位
ピカピカ
ÅライムライトÅ
∫アルティライトねこ
ξ黒きblack Joker
真っ黒デス
Φデスエンペラー
卍黒きムッコロズ
疑惑の恋人アルベルト
第9回(最弱決定戦) プププランド 自身:2位(2pt)
チーム:2位(6pt)
ピカピカ
ÅライムライトÅ
∫アルティライトねこ
ξ黒きBlack Joker
3億ドルの吐き気 第10回(予選) 第1試合 いにしえの王国
殺意のヨシオ 第2試合 セクターZ
㌦ポッター 第3試合 惑星ゼーベス
灼熱のレイア 第4試合 惑星ゼーベス
勇者ヨシオ 第5試合 ハイラル城
20人目の味方殺し 第10回(決勝トナメWINNERS側1回戦) ハイラル城
動物園のウシ 第10回(決勝トナメLOSERS側1回戦) いにしえの王国
★グレイトアマゾン★ 第12回(2回戦) ハイラル城
週末のユウナくん 第12回(3回戦)    
  通算 全25試合
(勝敗除外4試合)
9勝12敗

 


twitter→ https://twitter.com/Choconya_Cpu

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:MmE3ZTM4N

トマトで元気いっぱいになってから、終始押してたね、マジでびっくりしたわ
正直アマゾン勝つと思ってたが、やはり今大会、予想通りにはいきそうにないね、いい意味で
今回の動きなら、レベル8四天王ともいい勝負できそう

返信
2020-06-28 05:41:26

名無し ID:YTg2M2JiZ

これでKI-NEは4-5になったか
実は割と五分に近い組み合わせなのか?

返信
2020-06-28 00:28:46

名無し ID:YmI4M2JjZ

まさか勝つとは思わなかった
ヨシオ仮面orとろけるor雅にヤミノツルギを倒してもらえればベスト4まではいけるんじゃないか

返信
2020-06-28 00:20:20

名無し ID:YTMyOTNkO

流石に今大会に参加してる選手の中で一番の古株なだけはあるな
ベテランの格を感じさせるいい動きだった

返信
2020-06-27 22:36:01

名無し ID:Mzg4ZTUwY

ハイラルでネス相手に勝利は誇っていいぞ

返信
2020-06-27 22:18:00

名無し ID:NjczMGJkN

なんだかんだで死線を数多く潜って来てるからかネス対策が凄まじく光ってたなちょこにゃちゃん、ただラストのボム兵がセンシュになるかはヒヤヒヤだったぞw

返信
2020-06-27 21:46:16

名無し ID:MjcwNjc5Y

お前そんな強かったか?
技選択が完璧すぎた

返信
2020-06-27 20:37:57

名無し ID:ZTg3NjQyY
>> 返信元

アイドル界はアイドル戦国時代だから、戦をくぐり抜けて修羅のごとき戦鬼になってもおかしくないね。

返信
2020-06-27 20:26:11

名無し ID:MmNjYWFkO

すげぇ動きしてたな、アイドルではなく修羅になっとる

返信
2020-06-27 20:16:18

名無し ID:NTEwNGI2Y

まさか、ちょこにゃがネスに勝つとは

返信
2020-06-27 20:10:10

名無し ID:OWY5MDUwY

ここまでの動きをしても紙一重ギリギリなのはネスだなあ
よく勝った感動した

返信
2020-06-27 20:05:52

名無し ID:ODVhMTI5O

最初正統派としてデビューしたけど良き相棒に出会いレベル1という地下時代を経験して体を張れるアイドルに転身していったサクセスストーリーやんけ

返信
2020-06-27 20:05:11

名無し ID:NTg3YjcxN

しかも唯一一触即死へ送られた選手でもある
普通なら心折れてもおかしくないのに、努力してきたんだなと感じるわ

返信
2020-06-27 20:01:49

名無し ID:ZTg3NjQyY

11回のバーンナックの躍進や、スーパールーキー雅の活躍に触発されたのだろうか?彼らに負けるものかという対抗心と、同族の活躍に恥じない戦いをせねばという意気込みを感じた。

立ち回りとしてはコンボとストーンが上手い。アマゾンが近寄ってきたのを確認して迎撃気味にストーンをしたり、スターミーによる弾幕で上への移動を制限してストーンを当てたり、復帰を狩られないようにストーンの無敵を利用して防御したりと様々な使い方をしている。

余談だが、アマゾンズがジャンプで自分の下に迫ってきたときにはカッターやドリルで迎撃している。恐らくはネスの頭を警戒してのことだろう。

返信
2020-06-27 19:53:51

名無し ID:N2M4NzM2Y

あそっか、レベル9時代もあるから今大会においては最古参か
出場大会自体も7大会目とキャリアが群を抜いてる...

返信
2020-06-27 19:53:00

名無し ID:YWMzODBjZ

どの動きも的確で経験が生きてた
今大会最古参は伊達じゃないな

返信
2020-06-27 19:49:09

名無し ID:MWMyNzkyM

ラストのボム兵めっちゃヒヤヒヤした

返信
2020-06-27 19:29:04

名無し ID:MDI3ZDM4Y

次はユウナくんか 今日のキレなら十分勝てる
ベスト8入ってくれれば個人戦でカービィ族トップの下目と並ぶかな?
期待してるぞ

返信
2020-06-27 19:28:54

名無し ID:NjYzOTc3O

下積みの成果が出ていた

返信
2020-06-27 19:26:36

名無し ID:MDI3ZDM4Y
>> 返信元

単純な順位でみても、早くも個人戦ベストを更新したし、
今日の試合内容と、ハイラルでネスを倒したという事実だけでも成長ぶりが良く分かる

返信
2020-06-27 19:24:47