若き日のロハス (FO)

ページ名:若き日のロハス

若き日のロハス

Illust:もみじまんじゅう さん
若さが出てますね。

Profile
キャラクター フォックス
カラー 第8回~: CPUレベル Lv.8
立ち絵 第8回~:
掛け声  
肩書き 第8回、第10回:待ち望まれた正統派 第10回:望まれた正統派
●出場記録 ◯成績
第8回大会

予選:3勝2敗 (残スト5) Gブロック3位通過

決勝トナメ:17位タイ (WINNERS側1回戦敗退→LOSERS側1回戦敗退)

第10回大会

予選:4勝1敗 (残スト5) Bブロック1位通過

決勝トナメ:7位タイ (WINNERS側準々決勝敗退→LOSERS側5回戦敗退)

P(ピー)「なんという反応速度!若さ出てますねぇ」

第8回から登場のLv.8フォックス勢。強烈すぎた前身三輪車乗りポルスに代わり出場。

同じくLv.8フォックス勢の悲しみのパターソンとは同期。

第8回予選+若さ溢れる正統派-

予選は強豪が集うGブロックから出場し、初戦は屈強なる妖精とのレベル8対決となる。また同ブロックに同族最強クラスの15人目の天才がおりフォックスミラーも確定している。

第1戦の相手屈強なる妖精との試合はドンキーとハイラル城の相性の良さを無視し一方的に攻め倒し3ストックを残した。最も妖精があまりにも弱すぎたためこの時点ではロハスの実力は未知数であった。

第2戦世界のrekuiemuとの試合では1ストック目を急降下でステージ下に潜り込む事故死で失うもその後は互角の戦いで1-1までもつれ込み、空中上Aでバースト。rekuiemuに3連敗目を与えファンに絶望を与えた。

第3戦の15人目の天才戦でも互角の戦いとなったが、アフォックスするもそこから調子を上げた天才に徐々に差をつけられ、最後はタルを持ったところを上スマでバーストしてしまう……が、天才はアピールの後タルに当たり吹っ飛んだ先で先に仕掛けていたモーションセンサー爆弾にぶち当たり危うくデューレンファング式で勝手に負けかけた。
ちなみにこの試合で「プリンス式は調子を上げるためにわざと死ぬもの」という解説がPから語られた。まさかの正当化である。

第4戦綺麗なゲイ戦ではついに初アフォックスで任務完了してしまう。ストック1-1までもつれ込みゲイを空中上Aでスターフィニッシュ寸前までもっていったのだが着地先に設置されていたモーションセンサー爆弾を踏んでしまい、今度は自分がデューレンファング式で先にバーストしてしまった。踏まなければ勝てていた試合であっただけに非常に惜しい結果となった。

Σデューレンファングのせいで後が無くなったロハスの最後の相手は20人目の味方殺し。お互い勝てば通過、負ければ敗退となる重要な試合。お互い自滅で1ストック失う一幕もあったが、最後はジャンプで一旦下がり味方殺しを誘ったところで空中NAで迎撃しバースト。3位で予選通過となった。

これにより、フォックス勢は天才、ナザレンコ、ロハスの3人が決勝トーナメント進出となった。パターソンは悲しみに包まれた。

第8回決勝トーナメント+まさかの師弟関係発覚-

ついに始まった決勝トーナメントの開幕戦を飾る。[自称]妹相手に炙りアイテムを何度も取り炙り続け、一時は2ストックリードする。しかし緑甲羅をちょうど復帰に合わせるように上投げ、上空でヒップドロップを当てるなど、妹の一瞬の爆発力に追い上げられ、最後は1ストック同士で風で押されて敗北してしまった。
負けはしたものの、決勝の初戦は名勝負の法則通りの戦いを繰り広げ、正統派フォックスの看板を守った。この時までは

ルーザーズでは煙草マスターの子と対戦。この試合でブラスターを多用してダメージを稼いだシーンからPに「ナザレンコリスペクト!リスペクトする先輩を間違えている」と言われる。その後自分で投げたバンパーに当たる天才リスペクトを見せるも、最後は箱を狙ったのか坂と並行になるようにファイアフォックスを放ってしまい、コンゴでは珍しいアフォックス。「ついていく先輩を完全に間違えましたね」と言われ、次の試合でコールされたナザレンコに対し「師匠来ましたね」と評されるなど、完全に芸人の道を歩むことになった。CPUトナメ2例目の師弟関係である

第10回予選+真面目……?-

第10回にも出場アンケートを制し参戦。P(ピー)からはまだ「真面目」と思われているようである。ただし師匠は戦芸人

1戦目の相手はいぶし銀マリオこと昼間の召喚士。前半はPの期待に応えるかのように渋みも垣間見える互角の試合展開となり、召喚士が急降下NAで事故ってしまいその隙にロハスがハンマーを取得し復活早々召喚士をバーストし1ストックリードとなる。その後召喚士の上スマでバーストし互いに2ストックになってから、試合の流れが大きく変わった。
ファイアフォックスを繰り返すもアフォックスせず、P(ピー)が「アフォックスはしない!芸人の弟子、ではない……?」
と実はナザレンコを師事していなかったのではと思い始めたところで中央足場で上方向へ垂直ファイアフォックス。
流石にこれでアフォックスはしないだろうと誰もが思っていた。
だがロハスはしりもち状態で右へと移動し、そのまま崖から滑り死ぬというまさかの新たなるアフォックスを開発、披露
これには流石のP(ピー)も「なぁぁぁぁ!?え、芸人か!?」と困惑。前振りするから…
相手の召喚士もまさかの事態に動揺したのかモーションセンサー爆弾を踏みに行くという負けじとドドン芸凡ミスを披露。
P(ピー)「なんで歩いて当た、お前も芸人か!?
その後1100と互角になったところでロハスがビームソードを取得し、ダメージを稼いだところで横スマビームソードで召喚士をバースト。どうにか1戦目を白星で飾った。

2戦目の相手は動物園のウシ。ステージがハイラル城のためvs妖精を思い出す展開に。実際3ストック目を奪うまではまるで再放送かのような圧倒具合だった。しかし、相手が1ストックになってから急に動きが良くなっていく。若さゆえに焦ったか、自滅にもつかない無駄行動が増え始めてしまう。あれだけのリードも追いつかれ最後は下スマから竜巻のコンボを決められバースト。まさかまさかの敗北を喫してしまった。

3戦目は最強格のエルバン。ステージはホームステージのセクターZとなった。常に%はリードされる形となったが相手がモーションで自爆し形勢逆転。最後は相手が上に投げたボム兵に自ら当たりバースト。大金星となり予選突破に大きく近づいた。

4戦目の相手は第8回で勝利している世界のrekuiemu。ステージはコンゴジャングルとなる。
rekuiemuを的確にバーストさせていくがその都度ストーンで追いつかれて差が開かず、更にアフォックスもしてしまったことで先に残り1ストックになってしまう。
しかしハンマーで1ストック同士に持ち込み、勝負はこれから……というところでrekuiemuが復帰ミスで落ちてしまった。
結果は1ストック残しでの勝利となり、3位以上での予選通過が確定することに。
そして5巡目の試合でrekuiemuが勝利した結果、なんと1位通過が確定。第8回勢としては初めての予選1位通過である。
心臓に悪い次の対戦相手にも余裕を持って臨める。

そのΣデューレンファングとの最終戦はヤマブキシティで行われた。
モーションセンサー爆弾をうまく使い先制。その後マルマインのだいばくはつを受けたり浦安を決められて残り2ストックになるが、アフォックスすることなく立ち回り、相手が自滅したこともあり1ストック差でリードする状況に。
最後はステージ左の小さなビルの上で戦うが、相手が再びステージ外にダイブした直後に自分もアフォックスして落下。
ビルの左右に分かれて2人一緒に落ちていった……
がΣデューレンファングが一足先に落ちたため2ストックのまま勝利。
最後の最後でまさかのコンビ芸を披露したが、最終的にはなんだかんだでBブロック唯一の4勝通過となった。

第10回決勝トーナメント+第10回決勝トーナメント-

決勝トナメでは2回戦から登板。かつて第8回予選で戦った20人目の味方殺し相手にプププランドで戦うことになった。
リベンジに燃える味方殺しにやや押されていたが、こうらを投げ当てて先制。しかし自慢のかみなりで取り返され3300。
その後はアフォックスすることなく真面目に戦い、味方殺しの自分殺しを阻止しつつ少しずつリードを広げていく。
最後は1ストック同士で並ぶが、味方殺しがカプセルを取った隙を逃さず上スマでバースト。リベンジを許さず勝利した。

決勝トナメ3回戦の相手は、かつて第8回で敗れた妹と同じレベル8ヨッシーの。ステージは惑星ゼーベスとなった。
序盤は空中攻撃やブラスターを駆使して一方的な試合を展開。1ストック目で早くも120%ものダメージ差を付けた。
しかしケが酸でバーストする前に反撃を受け、復活後にブロッキングからのヒップドロップで3300に追い付かれる。
ばたあしからのボム兵はガードしたものの、ここから押されていき、酸で先に2ストック目を落とし逆転されてしまう。
ペースを取り戻すべく酸の中のビームソードを取りたくなりつつも空中リフレクターでケを酸に落として倒そうとするが、
ふんばりカウンターで返された上にマキシムトマトで回復され、一緒に酸に落ちて自分だけバーストし残り1ストックに。
真下へファイアフォックスして酸に落ちたりしつつも横スマで一矢報いたが、最終的に2ストック差で敗北。
若さと真面目(?)さ故かケの行動とステージの酸に翻弄されてしまい、LOSERS側に回ることに。

LOSERS側4回戦の相手は、かつて第3回でナザレンコに勝利した3億ドルの吐き気。ステージはコンゴジャングル。
序盤、中央から左斜め上へファイアフォックスを使うが、何故かくの字を描くようにステージを避けてしりもち落下する
普通に下に降りていれば着地できたのにまさかのアフォックスとなってしまい、P(ピー)にも突っ込みを入れられる。
しかしそこから吐き気にダメージを与え、ステージ右端で横スマを当てる。吐き気は復帰できず3ストック同士。
その後タルを持ち上げた隙にファルコンパンチを受けバーストしたが反撃し、ブラスターからの横スマを決め2200。
そしてレイガンをうまく使いつつ吐き気の奇襲を回避。そのままダメージを稼ぐとファルコンダイブの隙にまたも横スマ。
追い詰められた吐き気から遂に浦安を受けたが何とか復帰。横スマも耐えたもののファルコンダイブで1ストック同士に。
が、ここでボム兵選手が乱入。お互い爆発を喰らい、僅差で吐き気が先にバーストした。そんな終わり方は望んでないわ
何はともあれ、横スマをうまく使った立ち回りで激戦を制し1ストック差で勝利することができた。

LOSERS側5回戦の相手は幻想から復活した地上最強のチェマ。ステージはヨッシーアイランドとなった。
試合開始直後に灼熱昇龍を受けるが空中攻撃で反撃。ボム兵でストックを奪おうとするが2人で爆発に巻き込まれ3300。
その後はリフレクターを駆使しつつ戦うがお互いの空中攻撃が相打ちとなり、狭い左側に飛ばされたことで先にバースト。
復活後もチェマの的確な間合い管理に苦戦するが取り返し、ダメージ100%超え同士になったところでハンマーが出現。
ロハスもチェマもハンマーを取らずに戦いを続け、下スマでチェマを撃墜するがサイクロンで返されてしまい1100。
ここで改めてハンマーを取りに行き勝負を決めようとするも、取る直前で消滅。ファイアフラワーを取ることに。
ファイアフラワーとビームソードでチェマを追い詰めたが、ビームソード投げでチェマを倒しきれず復帰されてしまう。
そしてチェマにビームソードを取られ反撃を受けるが、空中上でチェマを吹っ飛ばしビームソードを落とさせることに成功。
しかし撃墜には至らず、今度こそチェマを倒すべくビームソードを取ろうとした結果、ジャンプを繰り返してしまう。
そのジャンプに下スマを合わせられてしまい、雲に乗りそこねて復帰できずに落下。後一歩のところで敗北してしまった。
この敗退でBブロックの選手は全滅となったが、最終結果は7位タイとなり、第8回から大きく順位を上げることができた。


綺麗なゲイ戦以降アフォックスをするようになってしまったが、天才以上に堅実な立ち回りから『正統派フォックス』と評価されていた。

◯全試合記録

対戦相手 大会 対戦ステージ 結果
屈強なる妖精 第8回(予選) 第1試合 ハイラル城
世界のrekuiemu 第2試合 プププランド
15人目の天才 第3試合 コンゴジャングル
綺麗なゲイ 第4試合 プププランド
20人目の味方殺し 第5試合 コンゴジャングル
[自称]妹 第8回(決勝トナメ1回戦) プププランド
煙草マスターの子 第8回(決勝トナメLOSERS側1回戦) コンゴジャングル
昼間の召喚士 第10回(予選) 第1試合 プププランド
動物園のウシ 第2試合 ハイラル城
☆爆走戦士エルバン 第3試合 セクターZ
世界のrekuiemu 第4試合 コンゴジャングル
Σデューレンファング 第5試合 ヤマブキシティ
20人目の味方殺し 第10回(決勝トナメWINNERS側2回戦) プププランド
第10回(決勝トナメWINNERS側準々決勝) 惑星ゼーベス
3億ドルの吐き気 第10回(決勝トナメLOSERS側4回戦) コンゴジャングル
地上最強のチェマ 第10回(決勝トナメLOSERS側5回戦) ヨッシーアイランド
  通算   9勝7敗

 


twitter→ https://twitter.com/YoungDayLohas

※あくまで個人が運営しているなりきりアカウントです。公式設定ではありません。

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:OTNlNzQwM

若さゆえに駆け引きが苦手かもしれない。だからこそケの予測不能な動きに振り回されたと思う。
でも、相手は地上でなら最強の相手。ロハスならどうすればいいか分かるはずだ。

返信
2019-12-15 00:57:14

名無し ID:YTViMWQ3N
>> 返信元

というかナザレンコ自身が「天才の動きも参考にしてみたら面白いんじゃないか?ロハスなら若いし出来るかもしれないし」とか言ってそう

返信
2019-12-14 00:25:21

名無し ID:MjBhZDBkO

師匠はナザレンコだけど、ロハスは他の先輩たちの動きもしっかり見て勉強してそうな気がする

返信
2019-12-13 23:07:37

名無し ID:YjlkNTY5M
>> 返信元

天才の試合の中でも好きな試合だったからロハスの似たような動きが見れてうれしい

返信
2019-12-13 23:05:48

名無し ID:N2MzZTk5M

もうフォックスで試合数3番手なのか

返信
2019-12-13 14:56:43

名無し ID:NWI4OGM0N

ロハスマジでつえーなー
チェマ戦激アツやわ

返信
2019-12-12 07:57:30

名無し ID:OGVlM2E2O

今回のロハスすごく良かったな
天才と見紛うレベルの動きだった

返信
2019-12-11 10:50:27

名無し ID:MTIzODc1N

コンゴでのブラ横スマは第6回の天才vs煙草を思い出す
色んな所から吸収してるんだなって

返信
2019-12-11 08:28:49

名無し ID:NDc3ZjE4N

ロハスの横スマで馬生える

返信
2019-12-11 07:59:28

名無し ID:NTU4ZjY1Y

誰の師匠かははっきりしてないけど、正直天才やドドンって人にモノを教えられるタイプじゃ無さそうだから、やっぱナザレンコが師匠だと思うわ

ナザレンコだってリフ上手いし、純粋な実力を底上げする指導だって出来るはず
何より芸人って弟子や後輩可愛がるイメージあるし

返信
2019-12-11 02:02:13

名無し ID:NTU4ZjY1Y

第8回は師匠対決があったから、今大会では弟子対決が見てみたい

レイアのとこまで勝ち上がるんだ

返信
2019-12-11 01:58:31

名無し ID:MmI4YzZiY
>> 返信元

じいさんや、8回も表彰台二人Lv8勢で大活躍でしたよ

返信
2019-12-11 00:46:51

名無し ID:OGIwYTc2M

ケといいロハスといい今大会はLv8勢が大活躍だな
もしかしたらL側決勝で天才とリベンジマッチも夢じゃないか?

返信
2019-12-11 00:38:30

名無し ID:NTk4ZGE1O

若いだけあって発想力も高いということか

返信
2019-12-11 00:34:34

名無し ID:NDVhMGVlN
>> 返信元

立ち回りや芸のタイミングは沢山の師匠の教えによるものだけどアフォックスはオリジナルを貫くという本人なりの意地があるのかもな(適当)

返信
2019-12-10 21:58:09

名無し ID:NWZlNGQxM

ヒルカン戦でもやってたけど、台上ファイアフォックスから斜めに落ちて死ぬ動きはロハス式なんだろうか
一般的なアフォックスの「突っ込みすぎちゃった」とは明らかに違うよね
芸人の逆向きアフォックスに近いかもしれない

返信
2019-12-10 21:53:17

名無し ID:MGRkYTk4M

天才のような動きを見せ
芸人のようなお笑いをやらかし
ドドンように最後を締め括る
素晴らしい若手だ

返信
2019-12-10 21:50:01

名無し ID:MjA2OGI0M

若さゆえの未熟さ、若さゆえの何でも取り込んでいく貪欲さ
このまま突っ走って欲しい

返信
2019-12-10 21:35:03

名無し ID:NWU5YzBmM

8回の成績良くなかったの師匠に悲しみが混じってたから説

返信
2019-12-10 21:03:22

名無し ID:YWJlNWUyN

日のロハス強すぎる

返信
2019-12-10 20:58:27