∫CP-040-JP-⌡ - ∫アルティライトねこですよろしくおねがいします

ページ名:アルティライトねこですよろしくおねがいします


注意:これは一人のCPUトナメ及びThe_SCP_Foundationファンによる創作であり、公式設定ではありません。また、何人をも貶めたり被害を与える目的を有していません。問題があればこれを削除する用意があります。


アイテム番号: ∫CP-040-JP-⌡

 

オブジェクトクラス: Safe

 

特別収容プロトコル: ∫CP-040-JP-⌡は、特別収容サイト-44-ISLANDの収容棟内部に収容されています。収容棟はサイト支部-キノコ王国の管轄に置かれています。収容棟に入る際は、決して∫CP-040-JP-⌡の標準的な好物であるクッキーバナナメロン、及びカメの甲羅を所持しないようにしてください。欲求を満たすのに不十分な量の好物を与えると悲しむためです。

もし∫CP-040-JP-⌡に接触する必要がある場合は、必ず所持品検査をし、直接給餌しないようにしてください。給餌の必要がある場合のみ、Dクラス職員にさせてください。捕食された職員の救助はせず、投げられるか産まれるまで放置してください。

説明: ∫CP-040-JP-⌡は、キノコ王国の各所に生息している、を自称している性別がないカメ族の一種の一個体です。住居とする小屋は木造で、幅約5m、奥行き4mほどの巨大なヤシの葉でできた屋根を持つ平屋です。小屋の中央には古い年代に造られたと推測される切り株のテーブルが存在し、部屋内は業務用冷蔵庫の内部を除き、少々雑然としています。彼の胃袋は異常に深く、胃カメラによる調査でもこの胃袋が何処まで続いているのかは未だ不明のままです。

元々∫CP-040-JP-⌡は特別収容サイト-44-ISLANDに指定される前の当該地区のごく一般的な住民でしたが、[データ削除済]。∫CP-040-JP-⌡は20██年の事案[編集済]により収容に至りました。現在はファイトマネーによる[編集済]を継続中です。

【警告:20██年のインシデント-040-JP-⌡-001の発覚後、以下の文章は対ミーム(→精神汚染)予防措置無しの閲覧が禁止されました。担当者はセーフティーリングの装着、またはレッドヨッシーエキスの服用ができない場合、必ずセクター-44-崖で処置mro-"スピンジャンプ"を受けてください

 

 

[error-ロックシステム破損]


この小屋の中をCPUトナメファンが覗き込むと、対象は激しく動揺し、「∫アルティライトねこが居た」と報告します。更に対象はこの"∫アルティライトねこが居る"という観念に、以降強く執着する事になります。この影響は写真や映像では発生せず、肉眼で直接小屋内部を視認した場合のみ発生します。なおカメラ映像では、普段は前述の小屋の様子が映し出されるのみで、報告されるヨッシーは休日か夜にしか確認されていません。

曝露した対象は全てのヨッシー【学名:T. Yoshisaur Munchakoopas(T.ヨシザウルス・ムンチャクッパス)】に対する認識が歪められます。曝露した被験者へのインタビューでは、ヨッシーが毛が無く二足歩行で、褐色の丈夫な靴を履き、背中には鞍を付けていて大きな鼻が特徴の普通に会話が可能な恐竜であり、平和を好む温厚な種族の様に見えると報告されています。

さらに、曝露した対象は数日~数週間の間に、この"∫アルティライトねこ"が近くに居るように感じると報告し始め、常にこの"∫アルティライトねこ"の視線を気にする様になります。"∫アルティライトねこ"の存在が報告される位置の条件には一切の規則性が判明しておらず、むやみにねこが現れては曝露した対象に餌を求めている様に感じられます。餌をねだる目的やその総量も判明していません。

 

 

∫アルティライトねこはこのような見た目でした。

 

 

研究班の調査記録によると、この"∫アルティライトねこ"が現れる位置として、CPUトナメファンの視野角の若干外側或いは住居近辺の位置が有力視されています。つまり、視野から外れた位置及び自宅から見える物の死角に集中し、統計的に有意な結果を示していました。結果として、20██年に行われたDクラス職員を用いた診査でこの性質が明らかに示されましたが、[データ削除済]の提唱した仮説に依れば∫CP-040-JP-⌡の内部に存在する大深度の胃袋が、明らかに影響を及ぼしている物と推測されています。

直接的に"∫アルティライトねこ"を視認したCPUトナメファンにのみ餌を求めてのつきまといが発生する事が判明しており、そのため∫CP-040-JP-⌡への胃カメラによる探査が行われました。結果では29██m迄到達しました。内部が胃壁から構成されている事は判明しましたが、きいてますか∫CP-040-JP-⌡外部からの平行調査では明らかに空間異常が存在していました。曝露した対象が落としてきたというマキシムトマトは胃袋内部には残っていませんでした。

[データ削除済]

また、曝露した対象は「"∫アルティライトねこ"が居る」という観念を他者に積極的に伝えようとします。ある程度この観念を理解した人間は、最初に曝露した対象と同様の反応及び認識異常を被る事になります。どの程度話を聞けばそうなるのか、 ブロックを叩くと出てくるのか、それとも何かトリガーとなるワードが存在するのかはわかっていませんが、これはねこです。
少なくともクッキーバナナメロンハートフルーツに引き寄せられ、タマゴブロックと近辺に出没するねこの傾向があります。

ねこはいます。いますその観念を伝えるのに必要な媒体は特に制限は無く、発話・文章・映像・絵画・ニコニコ動画・大乱闘スマッシュブラザーズなど、あらゆる媒体でも効果があります。その為曝露した対象自体に異常性があるのではなく、この"∫アルティライトねこ"はそこに居ます観念その物にミーム的効果があると推測されています(担当者は文書「[編集済]」を参照してください)。います。この観念伝達の為の行動は極めて空腹を伴う為、曝露最初期の動揺を抜けた後では、対象が曝露して影響下にあるかどうか判断する事は容易です。通常の食事やリフレッシュジュース等で回復しますは一時的な対処になります。∫アルティライトねこでした

よろしくおねがいします

メ モ

[error-ロックシステム破損]


【文章ねこまで】

インシデントレポート040-JP-⌡-001:20██/██/██、この報告書の影響と思われる大規模なミーム災害がサイト支部-ジャンボル島で発生しました。報告書提出時点で執筆した職員、並びに受理した上位職員が∫CP-040-JP-⌡のミームに曝露していた物と考えられています。曝露した職員は+++RESET処理或いはドドン処分が為されました。これ以降報告書提出の際は全て対ミーム処置(1)を経由させる事が決定しました。


脚注

(1). この様な失態を二度と繰り返さない為の対ミーム処置です。報告書提出の際はこの処置を必ず行うようにしてください。∫アルティライトねこですよろしくお願いします。 - キノコ王国支部資料室管理者:キノじい

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する