キャラクター - Y N S T

ページ名:Y N S T

Y N S T 

ステータス
名前 Y N S T
種族 不明(作中描写によると神かそれ以上の存在?)
性別 不明
身長 不明
職業
説明

剣コロ世界の天使の長である神。世界を創造し、次に生命を生み出したとされている。

今もなおオンジェーイル大陸を含む剣コロ世界を見守る存在らしい。

大天使によると神を生み出した神らしく、剣コロ世界の神以上の存在で天使でさえ滅多にお目にかかれないんだとか。

神人の生まれるきっかけとなった神もこのY N S Tから生み出された神様だったとか。

世界を創造した後は世界がどのように変化するのかを見守っていたが、ルシファルをはじめとする堕天使の誕生やオマエラスの誕生を引き起こしてしまった。

オマエラスと戦った Y N S T は大きな傷を負ったものの辛勝。しかし、オマエラスは人間の悪の心で何度も復活し、オマエラスの瘴気に触れた人間は戦争を起こし、争いの絶えない世界へ発展。 

最悪の事態を憂いた Y N S T は選ばれた生命体のみを箱舟に乗せ、選ばれなかった生命体を世界から消滅させて文明と歴史をリセットするメギド計画を実行。

計画は2人の選ばれた人間に箱舟を作らせることで進むことになったが1人は今を生きる者ならどんな困難をも乗り越えると可能性を啓示し反乱。Y N S T は倒されてしまう。

本当にどんな困難をも乗り越えられるのかを証明するために Y N S T はその人間に生きとし生ける生命体がオマエラスを滅ぼすまで永久に輪廻転生させる呪いを掛け、より多くの人間と邂逅させるべく短命の宿命を科した。

もう1人の人間は Y N S T の指示通り箱舟を創造し、メギド計画は完遂した……はすだった。

 

オマエラスは滅んでいなかった。選ばれた生命体の僅かに存在する悪の心から再び復活した。

堕天使もまた、メギド計画を生き延びていたのだった。

再び、争いの絶えない世界が生まれてしまった。

 

反乱を起こした人間エノークをはじめとする天使に人間の可能性を啓示された Y N S T はあえてこの状況を野放しにした。本当に可能性があるのかを見定めるために。

リセットされた文明の中で人類は指輪を創造し、やがて八英雄が生まれ、オマエラスを封印したことで Y N S T は可能性を信じることにした。

世界に訪れた3回にも及ぶオンジェーイル大陸の危機に何も行動しなかったのは可能性を信じ、神に頼らなくともこの危機を乗り越えられると信じていたからだった。

 

……しかし、この不干渉のスタンスと取ったことでループブレイカー運命の守護者といったイレギュラーな存在が誕生してしまい剣コロ世界は混沌を極めることになってしまった…