第3部「ブライトネス・ラボラトリー」

ページ名:第3部専用ページ

第3部「ブライトネス・ラボラトリー」

剣と魔拳のコロンビア第3部にして現時点最新部。

その特殊な性質上、第2部以前のメインストーリー攻略ページとは分けて解説する。

メインストーリー

魔王オマエラスは敗れた。空に浮かぶ太陽の民は堕ちた。
大陸は再び、平和を手に入れた。
だが、世界のすべての脅威が失われたわけではない。
静かに、しかし着実に動こうとする世界を良き方向へ導くべく、新たな光が鋼鉄のジャングルで蠢く。
グリント・ラボラトリー、始動━━。

あらすじ

蒼穹の果てからやってきた太陽の使者、飛空帝国クロノセリアは、夕日の中堕ち、幾つもの犠牲を払いながらもオンジェーイル大陸は再びの平和を取り戻した。

クロノセリアという新たな異物を取り込んだ大陸は、平穏な日々を送りながらも着々と変化する。八英雄とその仲間たちも、新たな生活に慣れ、その日々を謳歌していた。

 

その頃、機械に覆われた灰色のジャングルで新たな光が蠢く。

魔王オマエラス、皇帝ジュピス、鋼鉄騎兵バーロクサ。数々の脅威に脅かされていたこの世界を護り、民の為の光を作り出す。

そのような大義を掲げ、設立された巨大な研究所。

名を「グリント・ラボラトリー」。

あらゆる脅威から世界を維持し、罪なき人々に希望の光を与える為立ち上がったその組織は、その研究所を囲い込む街、いや、この世界そのものを大きく巻き込み、新たなうねりを巻き起こすことになる。

 

そんな中、主人公の元にグリント・ラボラトリーからの招待状が届く。数々の脅威から大陸を救った主人公の力を借りたいとの旨が、柔らかで不器用な字で書かれていた。差出人は「ラナリア」。

主人公はその招待状を見て、どんな思惑を持ってか、グリント・ラボラトリーへと向かう。

 

ラナリアの、ひいてはラボの真の目的とは。機械都市での火花と火薬の飛び散る戦いの果てにあるものは。ラボラトリーの行く末は。

新登場の「軽装甲スーツ」も躍動する世界で、サイバーでスリリングな新章が今ここに開幕する。

 

「よろしく、ルーキー。」

 

あのゼッケン7番を、撃て。

第2部までのメインクエストとは異なり、サブクエストの攻略によって研究所の様子が変わり、グリント・ラボラトリーにて様々なキャラから受けられる依頼をこなしていくことで物語が進行する。

RPGに近かった今までと異なり、どことなくMOを思わせる仕様。

関連クエストおよびキークエストの攻略で物語は進む。

Chapter1

クエスト名 簡易説明
光の研究所

第3部の開幕を飾るクエスト。

まだ第2部の延長線上にある。

入社試験

グリント・ラボラトリーで最初に受けるクエスト。模擬戦として重宝する。

FRONT MISSION

恐らく殆どのプレイヤーが特殊個体を初めて目撃するクエスト。

また、ベグリュンドの味方としての活躍が初めて見られるクエストでもある。

地に堕ちた運命

第3部のアレス・ガラ初登場。

相変わらずの騎士団長殿。

研究所跡調査

多分一番簡単な初期クエスト。研究所跡の調査を依頼される。

交通管理局偵察

Chapter1最大の初見殺しクエスト。

余裕がないのなら挑んではならない。

   
   
“英雄”

Chapter1のクエストを一定数クリアすると自動で開始される。

会話イベント。このクエストが終了するとChapter2が開始可能になる。

Chapter2

クエスト名 簡易説明
arsenal 古城の攻略クエスト。
蹂猟華堕

コロッセオでの戦闘。

地味に失楽園のメインクエストでの初登場。

「方舟」 arsenalの続き。堕ちた飛空挺での戦闘。
BORDER BREAK

単純なダンジョン攻略クエスト。

なのだが……

過去は幾ら叩き潰そうと 納品クエスト。
   
HARDCORE MECHA

ボス戦。

ランク1との初手合わせ。

Chapter3

クエスト名 簡易説明
TELE SCREEN

Chapter3の幕開けを飾るクエストにして、

第3部の本当の始まりを告げるクエスト。