天使(種族)

ページ名:天使 種族

天使(種族)

信仰度を伸ばさないといけない職業の天使と違い、最初から天使であり、ステータスの伸びもトップクラス。

ただし、課金をしないとこの種族は開放できない上に、天罰を職業の天使より受けやすい。

また、職業の天使同様、闇属性の技は使えない(堕天使を除く)。

詳細

どの階級も全種族でトップクラスにスキルや技が強く、ステータスも優秀で課金の価値は十分にある。

+度重なる修正-その内容

パッチ2.0以降は修正が入り嘘のように弱くなってしまった…

火力は全面的に控えめになり、大技のコストが倍近く増えたのでおいそれとは撃てなく

特に高かった耐久ステータスは貧弱になり、属性耐性(特に闇)はスカスカになってしまった

(誰が呼んだか鳥の骨)

だが、結構な金額を課金しないとこの種族を開放出来なかったので当然クレームが入り、運営は次のアップデートでサイレント修正をしたらしく、サービス初期ほどえげつないステータスではないが十分課金に見合うハイステータスになった。

 

ユーザー間の戦争

上述の通り、ハイステータスであった天使はPVP環境においても常にトップクラスで

それに対するメタを持っているいくつかの種族・職業がちらほら見受けられるくらいであったが

アップデートにより弱体化が入ったことと様々な職業・種族の追加による天使とそれ以外の種族による

環境の激変は『天使戦争』と呼ばれている

 

最初期

知っての通り、課金種族というだけあってアプデで修正されるまでぶっちぎりの最強職だった

色々な職業の天使がPVPで暴れる様は天使ゲーと揶揄されており、僅かに鬼人暗黒騎士などの

高火力闇属性メタによるゴリ押しで裏を取るプレイヤーが見受けられる程度だった。

 

しかしバージョンアップで鳥の骨レベルにもろくなってからは

従来通り弱点高火力でのワンパン狙い他、天使を超える高速職で翻弄する、耐性を固めてチクチク攻撃する

燃費の悪さに付け込んでドレインするチューチューパーティー(これは他の種族プレイヤーからも大いに嫌われた)

等など、様々なメタが増え、一気に環境の隅へ追い込まれた。

その後はサムライゲーになったりしたからそれはそれで評判悪かった

 

その後、サイレント修正により全盛期ほどではないにしろ、能力値を取り戻したことによって

また以前のような天使ゲーの再来かとプレイヤーに恐れられたが、それは叶わなかった

天使を環境の上位に上げなかったのは意外な種族の存在があった

 

そう   なめくじ   である

決して嘘ではなく、天使には純潔を保たなければ戦闘続行不可能になるという致命的な弱点が存在しており

シングルプレイではオークなどに『アレ』されると詰みかねないと一種の危険が存在していたが

シングルゆえにリセットロードでどうとでもなり、マルチでそれをやってくるプレイヤーは皆無なので別段

PVP環境で注目されることは無かったのである。

何よりも異性にしろ同性愛者にしろ、自分の趣向と違う相手だと『アレ』ができないので50%で封殺されるし

仮に「アレ」できる対象だったとしてもおいそれと近づかせてはくれない。

 

しかし、ナメクジであるならば性別の概念がなく、どの性別の天使に対してもアレできるため

ナンパスキルと魅力を極限まで上げて、ナンパ成功率を100%にして耐久値全振りしたナメクジを一匹入れる事によって

相手は捕まる=無力化を意味するため天使の前衛が詰み、後衛中衛を反射系などで固める事によって後衛天使が

詰むので、天使を一瞬にして無力化する事が出来た。

(環境としては天使パ<ナメクジ入パ<人間パ≦天使パという塩梅)

 

余談だが、こういったナメクジと天使の絡みは同人界隈に受けたようで

その年の夏コミでナメクジ男×天使女やらナメクジ女×天使男やら天使男×ナメクジ男やらナメクジ女×天使女やらの

PVP環境もびっくりの混沌状態に陥ったとか陥らなかったとか…

階級早見表(解放される階級は1回の課金に付き一つな上に、ランダムであることに注意) 

階級名 羽の色 特徴 評価
上級天使 金色

デメリットが闇属性の技を使えない事くらいしかない。強いて他のデメリットを言うならナンパを100回する毎に、5分行動不能になるくらいだろうか。

逆に全ステータスの伸びがトップクラスに良い。

この階級の天使しか覚えられない技やスキルの中でも魔法技『HIGH』は公式チートレベルである。

💮
中級天使 水色

上級天使程ではないがかなりステータスの伸びが優秀。

デメリットは闇属性の技が使えない事と、ゲーム内で非処女になった際にナメクジに種族が変更されてしまうこと。

この階級の天使しか覚えられない技やスキルの中で最も優秀なのが代替不可能である『Love』というスキルだ。

下級天使 白色

天使族の階級の中でも一番ステータスやスキルが弱いが、他種族より強いため、課金額からすると十分お得な強さである。

デメリットは闇属性の技が使えない事と、恋愛に関することをすると10分間行動不能になる。

この階級の天使だけ覚える技やスキルの中で使いやすいのが『』という物理技だ。

堕天使 黒色

階級から外れたイレギュラーな存在。闇属性の技が使える代わりに光属性の技が使えない。

悪人が嫌いな一部のNPCの好感度が下がりやすい傾向にある。

この階級の天使のみ覚えるスキルや技の中で優秀なのが、代替不可能な魔拳技である『トンチキ』だ。