種族 ‐ ナメクジ

ページ名:ナメクジっていいな

ナメクジ

ナメクジ、スーパー雑魚な種族。塩をかけられると融けて死んでしまう。

キャラクターの成長速度は全く駄目で、移動速度に関しては成長すらしない。

職業にも就けない、海を泳げない、潮風でスリップダメージなどデメリットしかない。

また、町人に塩を投げつけられる。

お団子さんは塩を投げつけないらしい。

詳細

種族早見表

種族名 肌の色 特徴 評価
ナメクジ 薄い肌色~黄色

塩で死ぬ。海水で死ぬ。

ステータスは最低値であり、移動すら困難を極める。

×
カタツムリ 白色~薄い茶色

ナメクジの名前を捨て、防御力とステータスをあげた。

それでもほかの種族には遠く及ばない。

×
ミミズ 茶色~黒色

水中、地中を動くことができる。

果たしてナメクジなのか。

×
ウミウシ カラフル

水中か湿気の高い所にいないと干からびてしまう。

移動速度は最低レベルだが毒をもつ。

×

ナメクジ無職 攻略方法

 

ステータス面

 

まず特筆すべきはその圧倒的な遅さ

他種族の平均初期値に比べても半分以下というありさま、素早さが「一切」自然成長しないので

このどうしようもない遅さとは一生付き合っていくことになり、常に頭を悩ませてくれるだろう

素早さを犠牲にしている代わりに他のステータスが高いかと言われれば、そうでもなく

一番高い防御ですら打たれ弱いエルフ以下

装備にも縛りがあり、近接・鎧・足に装備することが不可能。

そのため出来上がるのは隣接されたら何もできない癖に遅すぎてすぐ隣接されてなます切りにされる

勇者()に強制的になる。

 

スキル面

 

では攻略方法はどうするか、最も候補に挙げるべきは乗馬である

馬に乗れば、その圧倒的な遅さをカバーすることができ、なおかつ序盤の貧弱さを耐久の高い馬で

カバーすることが出来る。

馬の入手は深夜帯に馬屋が寝静まった時にパクるか、雑用クエストをこなして馬を買おう。

当然無職のナメクジが初期から乗馬技能など持ってるはずないので、乗馬は最優先で取得しよう。

その際、無職でも最初に貰える技能値で乗馬を取得すると良い。

 

戦闘面

 

戦闘面では弓や銃器、魔法などの敵と隣接しなくてもよい技能を鍛え、乗馬を使って引き撃ちを心掛ける

当然弓・銃器・魔法なんて技能はナメクジが持ってるわけ(ry なので乗馬の次に取得しよう。

 

序盤はともかく、中盤は耐性不足から隣接するのは危険であり、そもそも近接武器が装備できないので

敵と隣接するのはメリットがほぼ皆無であり、極力避けることになる(盾も持てない、鎧も着れない)

そうなると必然的に全戦闘がヒットアウェイに気を配る骨の折れる作業となる(骨ないけど)

(強力な仲間で固めて自分は傍観者になるというのもアリだが、それでは味気ないか…

それでも普通に死ぬのがナメクジクォリティ)

 

装備部位の縛りも大変で、耐久が低さを装備でカバーしようにも胴体部位や近接武器をそもそも装備できず

耐性を高めるのすら一苦労となる、優先度は 攻撃装備<<<<防御装備<状態異常耐性装備<耐性防御装備

 

最大の障害

 

ここまで語ってきたが、ナメクジの最大の障害は他でもない、NPCである

内部職業が料理人・農家・清掃員に設定されているほぼ全てのNPCが塩を投げてくる上に

ナメクジを見つけただけで敵対状態に入るという特性を持っている。

NPCが投げてくる塩に直撃するとカンストダメージが入りほぼ確実に死ぬ

視界に入っただけでも投げつけられるので、クエスト受注→外へ出る→畑にいた農家に塩投げられて死ぬ

→クエスト失敗→魅力低いので初期好感度が低い→クエスト失敗により好感度低下→敵対値に突入、オワタ\(^o^)/

という地獄のようなコンボが当たり前のように起こり得る。

その為プレイヤーはまず接触するNPCとその付近に居るNPCの内部職業&位置を調べ上げ、塩を投げるNPC

が居た場合、一人ずつテレポートで飛ばす、壁の中に埋めるなどの爆弾解体のような高難易度パズル

を強いられる。

変装でやり過ごすのも手だが、割高な上に高レベルNPCは普通に見破ってくるので確実性に乏しい。

 

その特性上、農家が多い初期町「トミール」などは罠でしかなく、迂闊に入ろうものなら骨すら残さず溶かされるだろう(骨ないけど)

 

拠点にするならNPCのほとんどが商人で塩を投げてくるNPCが「少ない」ニュヤックか

NPCが少ない上に無職と盗賊しかいない腐った町ベルモアにすると良いだろう。