カーネリアン

ページ名:カーネリアン

カーネリアン (Carnelian) [卡涅利安]


基本情報

クラス 術師  [阵法术士] 法陣術師
陣営 リターニア
レア度 ☆6
性別
絵師 カワグチ
CV 喜多村英梨
募集条件

【遠距離】【術師タイプ】【範囲攻撃】【防御】

※公開求人から排出されない

特性

通常時攻撃しない、防御力と術耐性大幅上昇

スキル発動中、通常攻撃が攻撃範囲内の敵全員に範囲術ダメージを与える

注:通常時の防御力+200%、術耐性+20

入手方法

人材発掘

※アップデート「灯火の序曲」実装

コスト (凸&昇進2後) 22→24 (22)
再配置時間 70秒
ブロック数 1
攻撃速度 2.0秒

 

  初期 初期MAX 昇進1MAX 昇進2MAX 信頼度MAX
最大HP 1104 1380 1726 2106  
攻撃力 435 581 727 846 +80
防御力 146 170 198 228 +30
術耐性 15 15 15 15  
攻撃範囲

 

 

潜在 

2 コスト-1
3 再配置時間-4秒
4 攻撃力+34
5 第一素質強化
6 コスト-1

 

昇進

昇進 必要素材 獲得能力
昇進1

Lv50達成

30,000

初級術師SoC x5

 初級装置 x5

 初級エステル x5

ステータス上限開放

コスト+2

スキル「砂縛地獄」習得

素質「生命の餐」開放

攻撃範囲拡大

昇進2

Lv80達成

180,000

上級術師SoC x4

 D32鋼 x4

 RMA70-24 x7

ステータス上限開放

スキル「喰殺ノ刻印」習得

素質「満を持す」開放

素質「生命の餐」強化

 

素質

素質 習得条件 効果
血肉饗宴 昇進1

スキル発動時、HPが最大値の30%(潜在5でさらに+5%)回復

オーバーチャージ効果発動時、HPの回復量が2倍になる

血肉饗宴 昇進2

スキル発動時、HPが最大値の40%(潜在5でさらに+5%)回復

オーバーチャージ効果発動時、HPの回復量が2倍になる

満を持す 昇進2

SPが最大値以上の時、自身のSP回復速度+0.6sp/秒

備考

オーバーチャージ:SPが最大値の2倍まで増加し続け、上限に達するとオーバーチャージ状態となる。

オーバーチャージ状態中でスキルを発動すると追加効果が付与される

(状態を問わず、スキル発動時はSPが全て消費される)

 

スキル

 熱砂護陣 [自動回復] [手動発動]
備考

オーバーチャージ:SPが最大値の2倍まで増加し続け、上限に達するとオーバーチャージ状態となる。

オーバーチャージ状態中でスキルを発動すると追加効果が付与される

(状態を問わず、スキル発動時はSPが全て消費される)

Lv 効果 初期 消費 持続
 

攻撃力+10%、防御力+10%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

     
1

攻撃力+10%、防御力+10%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

0 18 15秒
2

攻撃力+15%、防御力+20%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

0 18 15秒
3

攻撃力+20%、防御力+30%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

0 18 15秒
4

攻撃力+25%、防御力+40%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

0 18 16秒
5

攻撃力+30%、防御力+50%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

0 18 16秒
6

攻撃力+35%、防御力+60%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

0 18 16秒
7

攻撃力+40%、防御力+70%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

1 18 17秒
8

攻撃力+45%、防御力+80%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

2 18 18秒
9

攻撃力+50%、防御力+90%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

3 18 19秒
10

攻撃力+60%、防御力+100%

オーバーチャージ追加効果:特性の効果はスキル発動期間中も有効になる

5 18 20秒

 

 砂縛地獄 [自動回復] [手動発動]
備考

[編注]ゲーム内では0.3秒の足止めとあるが実際には0.2秒の足止め

 

オーバーチャージ:SPが最大値の2倍まで増加し続け、上限に達するとオーバーチャージ状態となる。

オーバーチャージ状態中でスキルを発動すると追加効果が付与される

(状態を問わず、スキル発動時はSPが全て消費される)

足止め:移動速度-80%

バインド:移動不可

Lv 効果 初期 消費 持続
1

通常攻撃の間隔をやや短縮(ー0.4)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+5%

「0.3秒の足止め」が「0.2秒のバインド」に変化する

1 25 25秒
2

通常攻撃の間隔をやや短縮(ー0.4)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+5%

「0.3秒の足止め」が「0.3秒のバインド」に変化する

2 25 25秒
3

通常攻撃の間隔をやや短縮(ー0.4)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+10%

「0.3秒の足止め」が「0.3秒のバインド」に変化する

3 25 25秒
4

通常攻撃の間隔を短縮(ー0.6)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+10%

「0.3秒の足止め」が「0.3秒のバインド」に変化する

4 25 25秒
5

通常攻撃の間隔を短縮(ー0.6)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+10%

「0.3秒の足止め」が「0.4秒のバインド」に変化する

5 25 25秒
6

通常攻撃の間隔を短縮(ー0.6)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+15%

「0.3秒の足止め」が「0.4秒のバインド」に変化する

6 25 25秒
7

通常攻撃の間隔をかなり短縮(ー0.8)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+15%

「0.3秒の足止め」が「0.5秒のバインド」に変化する

7 25 25秒
8

通常攻撃の間隔をかなり短縮(ー0.8)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+15%

「0.3秒の足止め」が「0.5秒のバインド」に変化する

8 25 25秒
9

通常攻撃の間隔をかなり短縮(ー0.8)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+20%

「0.3秒の足止め」が「0.5秒のバインド」に変化する

9 25 25秒
10

通常攻撃の間隔を大幅に短縮(ー1.1)し、攻撃対象を0.3秒足止めする

オーバーチャージ追加効果:攻撃力+20%

「0.3秒の足止め」が「0.6秒のバインド」に変化する

10 25 25秒

 

 喰殺ノ刻印 [自動回復] [手動発動]
備考

※スキル発動後、カーネリアンの攻撃力は+0%から20秒以内に直線的に増加し、

攻撃力は1秒ごとに1回更新され、

20秒で最大値に到達する。

オーバーチャージ:SPが最大値の2倍まで増加し続け、上限に達するとオーバーチャージ状態となる。

オーバーチャージ状態中でスキルを発動すると追加効果が付与される

(状態を問わず、スキル発動時はSPが全て消費される)

Lv 効果 初期 消費 持続
1

攻撃範囲拡大、攻撃力が+80%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

【攻撃範囲(全Lv共通)】

0 28 21秒
2

攻撃範囲拡大、攻撃力が+100%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

0 28 21秒
3

攻撃範囲拡大、攻撃力が+120%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

0 28 21秒
4

攻撃範囲拡大、攻撃力が+140%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

0 28 21秒
5

攻撃範囲拡大、攻撃力が+160%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

0 28 21秒
6

攻撃範囲拡大、攻撃力が+180%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

0 28 21秒
7

攻撃範囲拡大、攻撃力が+200%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

1 28 21秒
8

攻撃範囲拡大、攻撃力が+220%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

2 28 21秒
9

攻撃範囲拡大、攻撃力が+240%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

3 28 21秒
10

攻撃範囲拡大、攻撃力が+280%になるまで徐々に上昇

オーバーチャージ追加効果:攻撃が命中した対象のカーネリアンからの被ダメージは、

スキル終了まで+20%(最大5回まで重複可能)  

5 28 21秒

 

スキル強化

スキルレベル 必要素材
1→2 アーツ学 I x5
2→3

アーツ学 I x5

 源岩鉱 x6

 破損装置 x4

3→4

アーツ学 II x8 

 初級糖原 x5

4→5

アーツ学 II x8 

 初級エステル x4

 初級異鉄 x4

5→6

アーツ学 II x8 

 中級アケトン x6

6→7

アーツ学 III x8 

 中級装置 x3

 人工ゲル x4

熱砂護陣

7→8

アーツ学 III x8

 上級マンガン x4

 中級装置 x4

熱砂護陣

8→9

アーツ学 III x12 

 上級源岩 x4

 上級砥石 x9

熱砂護陣

9→10

アーツ学 III x15 

 ナノフレーク x6

 上級マンガン x5

砂縛地獄

7→8

アーツ学 III x8

 結晶回路 x4

 人工ゲル x3

砂縛地獄

8→9

アーツ学 III x12 

 融合ゲル x4

 上級源岩 x10

砂縛地獄

9→10

アーツ学 III x15 

 融合剤 x6

 上級合成コール x7

喰殺ノ刻印

7→8

アーツ学 III x8

 RMA70-24 x4

 マンガン x5

喰殺ノ刻印

8→9

アーツ学 III x12 

 上級異鉄 x4

 上級熾合金 x7

喰殺ノ刻印

9→10

アーツ学 III x15 

 D32鋼 x6

 RMA70-24 x5

 

基地スキル

スキル名 習得条件 効果対象 効果
術師エキスパートα 初期 訓練室 訓練室で協力者として配置時、術師の訓練速度+30%
手中万象 昇進2 訓練室 訓練室で協力者として配置時、術師の訓練速度+60%

 


スキン

昇進2

昇進2スキンは要望により折りたたんでいます。

+折りたたみを開く-折りたたみを閉じる

Icefield Messenger「ホーエンローエの寒砂」

 


評価

翻訳元:【方舟实战论49】21秒清屏,这就是真群攻的魅力_手机游戏热门视频 (bilibili.com)

動画投稿者からの挨拶

皆さんこんにちは、間もなく鹰角(明日方舟開発・大陸版運営)の

更新速度に追いつく彩虹(投稿者の名前)です。

 

今期は約束していた カーネリアンの実戦論です。

何と言いますか、 カーネリアンは確かに少し手を出しにくいですが、

彼女のギミックはそこまで複雑ではありません。

少し矛盾しているように聞こえますよね。

もったいぶらずにこのまま本編に入りましょう。

アークナイツ実戦論49 カーネリアン

 

基礎分析

  攻撃力 防御力 最大HP 攻撃速度 コスト
 カーネリアン 926(960) 258 2106 2s 24(22)
 ビーズワクス 805(835) 225 2005 2s 23(21)
 モスティマ 855(889) 132 1731 2.9s 34(32)
 エイヤフィヤトラ 735(762) 122 1743 1.6s 21(19)

 

星6法陣術師として、 カーネリアンのステータスは非常に派手で、弱点がありません。

法陣術師の特性はスキル未発動時に大幅に防御力と術耐性が上昇しますが通常攻撃が行えないというものです。

しかも カーネリアンのスキルはすべて特殊なチャージギミックがあり、

二段階チャージすることでスキルの効果を上昇させることができます。

この二つのポイントによって カーネリアンがほかの火力オペレーターより

さらにスキルの発動タイミングのコントロールが必要とされることが運命づけられています。

つまり時間軸の調整が更に必要と言うことです。

 

マップの違いに合わせて安定した火力のオペレーターで雑魚敵を処理して、

 カーネリアンで爆発的な火力を出したり、

または一般的にほかの爆発型火力と交互にスキル発動するのも比較的いい解決方法です。

詳しくは各スキルの解説で分けて話しましょう。

 

防御の話をしますと、 カーネリアンは未昇進で500ぐらいの防御力があり、レベルMAXでは759になります。

始めたての初期のころは前に出して配置してスカルシュレッダーの遠距離攻撃を引き付けたり、

中期はバリスタや狂化寄生投擲兵を耐えたり、後期も帝国砲撃誘導機や

帝国先鋒などのユニットの火力を引き付けることができます。

レベルMAXならパトリオットの投げる槍さえ無理やり受け止めることができます。

またCE-5のようなギミックのマップでは半分重装のようにも使えます。

実はこれらは多かれ少なかれ ビーズワクスの実戦論でも紹介したことがあります。

残りはS1の解説で詳細を補いましょう。

 

 カーネリアンは妹の ビーズワクスと比べて、

確かに両社とも特性発動後の術耐性は35ですが、

HP回復形式が異なるのと、術ダメージは最低保証になりにくいので、

どちらかと言えば ビーズワクスの方が遠距離術師敵と継続的に接敵するのにより適しています。

ただ ナイチンゲールS3中は両者の術耐性はともに100まで上昇し、

敵の攻撃はマッサージにもならないので、どちらでもいいでしょう。

 

素質について

素質 習得条件 効果
生命の餐 昇進1

スキル発動時、最大HPの30%(潜在5でさらに+5%)回復。

チャージ時効果が倍増。

生命の餐 昇進2

スキル発動時、最大HPの40%(潜在5でさらに+5%)回復。

チャージ時効果が倍増。

 

 カーネリアンのHP回復は素質1「生命の餐」に依存し、

その効果はスキル発動時即座に一定比率のHPを回復し、スキルチャージ時は効果量上昇(倍になる)。

 

特性と攻撃範囲の影響から、私たちは基本自主的に

 カーネリアンを遅めに配置して前方の代わりにヘイトを集めます。

更に回復や人数が制限されているステージでは言うまでもないですよね。

このときHP回復素質は非常に重要な役割を果たします。

 

ただこれによってより一層時間軸調整の難易度が上がります。

なぜならチャージ後には効果が倍増するからです。

自身の第2素質と組み合わせることでさらに高いSP回復効果も得られます。

 

満を持す 昇進2 SPが上限値を上回る時、SP自然回復速度+0.6sp/秒

 

第2素質「満を持す」の効果はSPが上限値を超えた時、

つまりチャージ開始時にSPの自然回復速度が0.6/秒上昇します。

この素質はSPブースト効果と重ね掛けできることに注目してください。

 フィリオプシスと組み合わせればチャージ中のSP回復は1.9/秒になります。

 

最後にもう一つ特筆すべきは、実は素質未発動時でも カーネリアンの生存能力は

既に圧倒的に多くの高台を超えており、普通に回復オペレーターと組み合わせれば

狙撃手型の敵に攻撃されてもそこまで問題はありません。

 

スキル1について

 砂暴の守護者 [自動回復] [手動発動]
備考

チャージ効果:SPが上限値に達する時でも更に回復可能、

上限値の2倍に達する時にチャージ状態に入る。

この時スキルを発動すると追加の効果が発動(任意の時点で発動すると全SPを消費)

Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
1

攻撃力+10%、防御力+10%

追加チャージ効果:

特性効果がスキル発動中でも発動

※編注:防御力と術耐性上昇の効果

18 0 15秒
7

攻撃力+40%、防御力+70%

追加チャージ効果:

特性効果がスキル発動中でも発動

18 1 17秒
10

攻撃力+60%、防御力+100%

追加チャージ効果:

特性効果がスキル発動中でも発動

18 5 20秒

 

スキル1「砂暴の守護者」発動後 カーネリアンの攻撃力と防御力は上昇し、

チャージ発動した場合特性の効果が維持されます。

未昇進では選択肢がありません。

このときの攻撃範囲は狭く、多くのマップでは適する攻撃位置が見つからないため、

なるべく早くレベルを上げることを推奨します。

 

総合的に言うとS1は火力が足りないため、使用基準もとても判断しやすいです。

つまり カーネリアンがダメージを受けながらもある程度のダメージを出す必要があるかどうかです。

例えば初期でスカルシュレッダーに対抗する時は、 カーネリアンを最後に配置し、

全編成メンバーの代わりに榴弾攻撃を引き付け、ある程度の火力を補充します。

第四章でも特性のHP回復と防御力上昇によって

数匹程度のバクダンムシの自爆を耐え、より多くの攻撃位置を確保できます。

 

さらに例えば術師・狙撃SoCステージ(PR-B-2)では、前半にドローンを処理し、

後半に飛龍のダメージを引き受けるとこができます。

S1の最大の長所はダメージを受けながらも一定の火力を出せることにあり、

これによって カーネリアン ビーズワクスでは

自力で解決できないような役割を果たせます。

例えばCA-5で右画面の7台のドローンを無理やり倒す場合ですね。

ただしこの場合練度に対する要求もかなり高く、でなければすぐにHPを回復することができません。

もちろん アンジェリーナ パフューマーのような全マップ回復があれば気にする必要はありません。

 

特化3のS1はチャージ後防御力が1032、攻撃力が1536になり、

狂化寄生投骨兵(攻撃力1050)でもそのまま受け流せます。

2台の帝国砲撃指揮機もそれほど問題ありません。

ただし、前者はS1の攻撃範囲のせいで、すぐに倒せないという問題があります。

後者は攻撃力不足のためにスキルを2度発動しても倒せません。

そのため、現バージョンでは後半でのパフォーマンスがあまり目立ちません。

逆に統合戦略ケオベの茸狩迷界(通称ローグライク)の一部のマップでは期待できます。

最後に一つだけ付け加えると、実は特化3S1はチャージなしの状態でも516の防御力を持ち、

大多数の物理遠距離攻撃ユニットはもうダメージをほとんど与えられません。

例えば とか。

 

スキル2について

 サンドフェッターロック [自動回復] [手動発動]
備考

[編注]ゲーム内では0.3秒の「足止め」とあるが実際には0.2秒の「足止め」

 

チャージ効果:SPが上限値に達する時でも更に回復可能、

上限値の2倍に達する時にチャージ状態に入る。

この時スキルを発動すると追加の効果が発動(任意の時点で発動すると全SPを消費)

Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
1

攻撃間隔がやや短縮(ー0.4)、通常攻撃が

攻撃対象に0.3秒の「足止め」を付与

追加チャージ効果:

攻撃力+5%、「足止め」から0.2秒の「バインド」に変化

25 1 25秒
7

攻撃間隔がかなり短縮、通常攻撃が

攻撃対象に0.3秒の「足止め」を付与

追加チャージ効果:

攻撃力+15%、「足止め」から0.4秒の「バインド」に変化

25 7 25秒
10

攻撃間隔が大幅短縮(ー1.1)、通常攻撃が

攻撃対象に0.3秒の「足止め」を付与

追加チャージ効果:

攻撃力+20%、「足止め」から0.6秒の「バインド」に変化

25 10 25秒

 

昇進1以降、 カーネリアンはスキル「サンドフェッターロック」を習得します。

スキル発動後、 カーネリアンの攻撃間隔が短縮、

毎回の攻撃は一定時間の足止めを付与します。

チャージ後は攻撃力が少し上昇し、かつ足止めをバインド効果に変化させます。

 

先に火力について話しましょう。

S2は牽制に長けており、火力は完全に不足しているという誤解があります。

しかし、実際のS2の攻撃速度の上昇幅はかなり大きく、どちらもチャージをしていない場合、

S2の総ダメージはS3とほとんど変わらず、S3より高いときさえあります。

実際投稿者的に昇進1の初期のS2の火力水準は同練度の シーに相当し、

昇進1の段階ではトップレベルの全体術攻撃に属します。

 

ただ カーネリアンは通常攻撃ができないため、他に雑魚敵を処理する火力が必要です。

しかもS2には致命的な欠点があります。

攻撃範囲が狭すぎることです。

多くのステージでは複数のレーンを守ることができません。

そのため実用性が低くなってしまいました。

 

しかしそうだとしても、法陣術師の攻撃範囲+全体攻撃を生かせるマップがあります。

例えば4-3、4-10のような2レーンが高台を挟む設計、

あとはS4-10、5-5のような同時に左右両側を攻撃できる地形などです。

よくあるのはやはり後者です、なぜなら大多数の昇進1の狙撃や術師は同時に2レーンを攻撃できませんから。

範囲術は5-7でもコキュートスや軽装兵を同時に処理できます。

うん、なぜか ビーズワクス実戦論でも出てきたマップが多い気がしますね。

 

ではS2の特殊なギミックを重点的に説明しましょう。

まずはチャージですね。

前期で雑魚処理をする多くの場合ではチャージをする必要はありません。

しかも昇進1では第二素質がないので、チャージの「コストパフォーマンス」はとても低いです。

ただもしほかに雑魚処理をしてくれる火力がいるのなら、

ラッシュやエリート敵の対策用にチャージを貯めるのもよくある攻略法です。

例えばLS-5などのステージの武装戦闘員は、

昇進1レベル40程度でチャージすればちょうど倒せるため、収益はとても高いです。

 

S2にとって、チャージによって真に大きく変化したものは牽制効果です。

未チャージの場合は0.3秒の足止めに固定され、

ほかの減速補助と比べてもそこまでの優位性はありません。

チャージ後足止めはバインドに、つまり完全に移動を停止させるようになります。

スキルレベル7のときS2のバインド時間は0.4秒で攻撃速度は1.2秒です。

SK-5などの地形が下り曲がっているステージで全体牽制という強みが発揮できます。

バインド効果は現状すべてのボス敵に対しても有効です。

 

昇進2初期のS2の最大の変化はチャージ速度の大幅上昇です。

たったの40秒でチャージが完了し、S2の発動ペースがとても改善されました。

この時期には火力を出すという役目はS3に置き換えられるため、

S2はより牽制に重点が置かれます。

 

実際の使用感は アンジェリーナS3と似たような感じです。

なんなら火力面では更に強いです。

しかしS2の最大の弱点はやはり範囲であり、一番いいのは敵が高台に沿って回っていくような状況でしょう。

もし1マスしか攻撃できないのなら、牽制効果はどうしても限られてしまいます。

 

特化3のS2では カーネリアンの攻撃間隔は0.9秒までに短縮し、

(チャージなしでは牽制や足止め補助の通常攻撃に相当)

チャージなしの状況では術耐性の低い雑魚敵、ゴースト兵、

重装兵などのユニットを倒すのは朝飯前でしょう。

特化3でチャージをした場合の攻撃力は1152まで上昇し、

バインド時間も0.6秒になり、上昇効果はかなり分かりやすいです。

移動速度の遅いユニットは基本3マスも進めず、

 サリアS3や スズランS3のような減速と組み合わせれば

更に1マスも進ませない牽制を実現できます。

また押し出しオペレーターと組み合わせれば敵はもう近づくことはできません。

 

最も恐ろしいのは、もし カーネリアンS2とS3が組み合わされば

敵は全く動けず、動こうとも思えないでしょう。

更に同時に高い術ダメージを出すこともできます。

マップが許すのなら、この組み合わせは後期の強敵に対する強力な武器だと言えるでしょう。

 

スキル3について

 呑噬の印 [自動回復] [手動発動]
備考

チャージ効果:SPが上限値に達する時でも更に回復可能、

上限値の2倍に達する時にチャージ状態に入る。

この時スキルを発動すると追加の効果が発動(任意の時点で発動すると全SPを消費)

※スキル発動後、カーネリアンの攻撃力は+0%から20秒以内に直線的に増加し、

攻撃力は1秒ごとに1回更新され、

20秒で最大値に到達する。

Lv 効果 消費 配置初期値 持続時間
1

攻撃範囲が拡大、攻撃力が徐々に+80%まで上昇

追加チャージ効果:

通常攻撃が(命中した際)目標が

受けるカーネリアンからのダメージ+20%(最大5スタックまで)、

スキル終了まで効果継続

【攻撃範囲(全Lv共通)】

28 0 21秒
7

攻撃範囲が拡大、攻撃力が徐々に+200%まで上昇

追加チャージ効果:

通常攻撃が(命中した際)目標が

受けるカーネリアンからのダメージ+20%(最大5スタックまで)、

スキル終了まで効果継続

28 1 21秒
10

攻撃範囲が拡大、攻撃力が徐々に+280%まで上昇

追加チャージ効果:

通常攻撃が(命中した際)目標が

受けるカーネリアンからのダメージ+20%(最大5スタックまで)、

スキル終了まで効果継続

28 5 21秒

 

昇進2以降、 カーネリアンはスキル「呑噬の印」を習得します。

スキル発動後 カーネリアンの攻撃範囲は拡大し、攻撃力が徐々に上昇します。

チャージ後攻撃するごとに対象に カーネリアンから受けるダメージを20%上昇させ、

この効果は最大で5回重ねられます。

 

S3の攻撃力はスキル発動後に秒単位で徐々に上昇します。

簡単に言うと ケルシーS3の逆です。

スキルを発動したばかりの数回の攻撃のダメージはかなり低いですが、

スキルゲージは半分以下になってから、ダメージは徐々に変態的になります。

 

ただ継続的に攻撃力が上昇するギミックによって、

S3は発動タイミングにはある程度の調整時間があります。

例えば敵の数が多すぎるまたは攻撃力が高すぎる場合、

適切に前もってスキルを発動して攻撃力を上げておく必要があります。

例えばH6-4で敵ラッシュを処理する時、

もしスキル発動が遅すぎたら初期の攻撃力不足によって敵を漏らしやすくなります。

更に例えば複数の術攻撃のサルカズ傭兵が味方重装を攻撃する時も、

重装が秒殺される前に事前にスキルを発動してすぐに敵を処理しなければなりません。

 

もちろん最も重要なのは時間軸調整です。

重要なウェーブでスキルが発動できない、またはチャージが完了していない、という事態を避けましょう。

具体的にどう判断するかはステージとメンバーによります。

基本的には、雑魚処理ではチャージをしなくてもダメージは足ります。

 

チャージは一般的に術耐性の高い、またはHPの多いエリート敵を攻略するときに使います。

ダメージバフをよりよく重ねるために、

チャージ時は基本敵が攻撃範囲外にいる時にスキルを事前に発動しません。

もちろん時間軸調整が必要な状況は別ですが。

 

スキルレベル7のS3はチャージした時の総ダメージで

既にアイスブレイカーを直接倒せます。

特化1では普通の遊撃隊盾兵を処理できます。

S3の攻撃範囲はS2より8マス多く、実際の汎用性はかなり大きくなりました。

例えばH8-1では3方向の帝国歴戦先鋒を同時に処理できます。

欠点は遠くを攻撃できないというところでしょうか、敵の攻撃範囲外からの攻撃には適しませんね。

 

対象数を制限しない全体攻撃はS3やS3のようなスキルと組み合わせるのにも適しています。

敵を(減速して)集めて、そこから一気に全員片づけます。

 

特化3での最高攻撃力は3648で、スキル期間中は計11回攻撃でき、敵単体に対する総ダメージは48230であり、

間違いなく現バージョンのトップレベルの全体術攻撃だと言えます。

ん~、今動画に出ているコメントを当ててみましょう。

恐らくS3で埋め尽くされているでしょう。

 

同じく大範囲の爆発型術ダメージとして、S3の敵単体に対するスキル総ダメージは

 カーネリアンS3より3~4千ほど高くなっています。

攻撃対象の数の上限と攻撃範囲が違う以外に、両者の最大の相違点は2つあります。

 

一つ目は、SP消費の違いによって使い方の傾向が異なることです。

S3は低速再配置での使用が多いのに対し、 カーネリアンはずっとマップに居続けます。

しかも カーネリアンのスキルは必ずしもチャージしないと発動できないものではなく、

雑魚処理の場合は全くチャージする必要はありません。

そのため実際は更に機転を利かせやすいです。

 

二つ目は火力を出すペースです。

S3は発動が早いほどスムーズになりますが、

 カーネリアンS3は前半のダメージがかなり低く、後半でようやく力を発揮し始めるため、

攻撃の高い敵やゴースト兵のようなユニットに対する処理能力はS3に及びません。

そのため、 カーネリアンS3は味方オペレーターと組み合わせてブロックまたは減速して、

敵にダメージを与えきることを保証する必要があります。

 

最後はオペレーターとの組み合わせについてです。

前にも挙げたS3やS3、この2つは術編成チームにおける万能な組み合わせですね。

しかもチャージで得られるバフはほかのダメージ上昇バフと乗算され、

最後の数回の攻撃は簡単に5桁の赤文字ダメージを出せます。

S3も変わらず カーネリアンS3と組み合わせるのに適し、

攻撃速度上昇によってS3のチャージバフをより早く重ねられ、火力を出すペースもとてもいいです。

もし カーネリアンS3でボス敵を攻略したいのなら

 イフリータなどのオペレーターの術耐性減少もよくある選択肢です。

 

もう一つ細かい点として、 カーネリアンS3のダメージは後になるほど高くなるので、

自身よりも持続時間の短いバフを受ける時、例えば ワルファリンS2を使う時は、

先に カーネリアンS3を発動して、3回攻撃してからS2を使うべきです。

 

最後に、SPブーストオペレーターを加えることもできます。

S3のSP消費は28、チャージをする場合は45.5秒必要です。

と組み合わせればこのサイクルを36秒までに縮められます。

36秒の決戦スキル、なんということでしょう。

また、 カーネリアンのキーワードは配置と時間軸調整であり、

スキル回転を早めれば事故率も更に低くなるでしょう。

多くの場合ではこれはそのまま火力要員を増やすことよりも更に効果的です。

 

まとめ

結論から言いますと、 カーネリアンは火力も十分ある上に

様々な使い方ができるオペレーターです。

 

動画の初めで言ったように、少し手を出しにくくはありますが、ギミックはそこまで複雑ではありません。

例え新人ドクターだとしても優先的に昇進2してメインオペレーターとして使うのもアリです。

 

スキル特化については、S2は特化3で大きく変化しますが、

汎用性と火力上限を考えるとやはりS3を優先して特化しましょう。

素材が余っている時にまたS2を特化すればいいです。

 

終わりの挨拶

はい、今期の動画の主な内容はここまでです。

最近アークナイツも勢いがあるので今回の動画がいいね2.5万、コイン1万で

古いオペレーターの動画か、低レアオペレーターのまとめを一期作りしょう。

どうでしょうか。

では、また次の動画で会いましょう。

 


【検証データ】不十分な攻撃速度バフでカーネリアンS3の火力は落ちるか?

※Arknights wiki JPによる独自検証です。

【検証対象】

(1)カーネリアンS3は発動後、時間経過で攻撃時のダメージが増える

(2)不十分な攻撃速度バフ(アンジェリーナ素質等)をかけると攻撃タイミングが前倒しされてダメージが減る

【検証結果】

(A)アンジェリーナ(凸問わず)だけ入れると攻撃速度+7~8変動してカーネリアンS3の火力が下がる

(B)アンジェリーナ(潜3)+エアースカーペ昇進1の時がアを除いた場合、火力が最大になる

(C)アンジェリーナ(潜3)+エアースカーペ昇進2の時、(B)より火力が下がる

【結論】

同じ攻撃回数なら攻撃速度は遅い方が良く、攻撃回数を増やせば合計ダメージ量は増える。

【検証動画】

攻撃

回数

なし

+7

+8

 

+11

 

+15

+50

合計 4675 4560 4537 5178 5095 6823
1 135 135 135 135 136 202
2 188 188 188 189 190 251
3 251 251 251 252 235 323
4 323 323 323 303 305 384
5 404 404 404 382 384 449
6 449 449 426 427 429 494
7 495 472 472 473 475 516
8 540 517 517 518 498 539
9 585 562 562 563 543 585
10 630 607 607 608 588 607
11 675 652 652 653 633 652
12       675 679 562
13           607
14           652

※パトリオットをE2Lv30 S3 Lv7のカーネリアンで攻撃した結果(スズランS3M3あり)

 


セリフ

+データ(開く)-データ(閉じる)
秘書任命

あんなに夜通し仕事していたのに、まだ終わらないの?仕方ないね……残りはどれくらい?

私が処理するから、君は先に休んでおいで。これからは、時間配分に気を付けるんだよ。

会話1

今回渡された分を確認したんだけど、薬剤の数量に間違いはなかった、確かに受け取ったよ。

ケルシーに伝えておいでくれるかな、お代として、例の厄介な任務は、私が片付けておくって。

会話2

ホーエンローエ伯爵、或いは風信子伯爵と呼ぶ人もいるけど、

私が見る限り、あの人は少しばかり面倒な性格をしているね。

ちょっとした訳があって、私は今このリターニア貴族の護衛をしているんだよ。

その訳が詳しく知りたい?うん……ひと先ずは秘密かな。

会話3

うちのおチビちゃん、えっと、ロドスのコードネームだと……ビーズワクスかな?

あの子、今朝も廊下で転んでたけど、あれで本当に大丈夫かな?はぁ、お姉ちゃんは心配だよ。

昇進後会話1

ロドスは私と伯爵が必要なものを提供してくれる、その引き換えとして、

私はロドスのために、リターニアで起きる面倒事を解決する、

こういうのを、ウィンウィンというんだよね?

さあ、握手しようじゃないか、引き続きいい関係を築いて行こうね、ドクター。

昇進後会話2

リターニア人のアーツへの造詣の深さは私の想像を超えていた。

彼らの建築、音楽、教育……こういったものも学ぶに値する。

いずれ私は、これらの文化と知識を、故郷へ持ち帰る予定なんだ。

ああ、ついでに、他の何かを持って帰る可能性も否定できないけどね。

信頼上昇後会話1

一つの環境に長く身を置いて、色んな人と関わっていると、

手足は簡単に絡め取られて、決まり切った型に嵌められてしまう……

ドクター、君はそう思わない?

ふふふ、まあ、私が自ら許してでもいない限り、あんなものじゃ、私を縛れないけどね。

信頼上昇後会話2

あの貴族たちの目には、私が相当厄介な変わり者に映っているんだろうね?

まあ、別に気にすることはない。

ただ、こういう面倒事をビーズワクス、あの子の伝えるつもりはないんだ、危なすぎるから……

いや、それでいうとドクター、君も放っておけないところがあるよね。

信頼上昇後会話3

出来ることなら、お貴族様連中の啀み合いになんて、関わりたくもないよ。

護衛だ任務だって、私が一日にどれだけのことをやらなきゃいけないか知ってる?

いっそ伯爵を説得して、ロドスに鞍替えしてこようかな。その時はよろしくね、ドクター。

放置

うちの妹、時々寝言を言うんだけど、

この間私の悪口を言ってるところに、ちょうど居合わせたんだよね。

ふふっ、ドクター、君はこの前眠ってる時に、自分が何を言ったか、知ってるかな?

入職会話

こんにちは、君がドクターだよね?

私はカーネリアン、ホーエンローエ伯爵の護衛を……

ああ、ロドスではただの一般オペレーターだからね。

うちの妹に、余計なことを言わないように頼むよ、いいね?

経験値上昇 なるほど、学ぶ価値のある戦術だね。
昇進1 あんまり必要ないけど、君の気持ちは嬉しいよ、ありがとう。
昇進2

私はね、大事な人や抱えるものがどんどん増えていってるから、

もう長いこと、何も気にせずに好きに動いたことがないんだ。

君がいいって言うなら、そうだね……一緒に思い切り暴れようか?

編成 これは交換条件に入ってないはずだよね。でもいいよ、喜んで君を手伝おう。
隊長任命 安心して、全員ちゃんと連れて帰るから。
作戦準備 総員、作戦通りに動け!
戦闘開始 優雅、礼儀、そんなもの貴族連中にでも食わせておけ、私のものじゃない。
選択時1 仰せのままに。
選択時2 おしとやかな戦い方と、もっと直接的なものと、どちらが好みかな?
配置1 この血沸き肉踊る感覚、本当に久々だよ。
配置2 ご機嫌よう、みんな。……面倒な手順は省いて、さっさと始めよう。
作戦中1 敵を噛み砕け。奴らの血を啜れ!
作戦中2 敵をひき殺せ。奴らの肉をすりつぶせ!
作戦中3 気をつけなよ、そう早く切り裂かれないようにね!
作戦中4 あーあー、可哀想だね、どうしてそんなに全身血だらけなの?
☆4で戦闘終了 心配の必要はなかったみたいだね、君もこれくらいなら、楽勝じゃないか。
☆3で戦闘終了 よし、任務完了、予定時間通り……怪我はしてない、ドクター?
☆2以下戦闘終了 焦らなくていいよ、後のことは私に任せて。奴らは逃げられないから。
作戦失敗 即時撤退!慌てないで、私が倒れない限り、誰も君を傷付けられはしない!
基地配属 やっぱり飾り気のない部屋の方が、リラックス出来るね。
タッチ1 あっ……気を付けて、角が刺さるよ。
信頼タッチ どうしたの、疲れた?少し休んだらいいよ、君はもう十分頑張ってるからね。
タイトルコール アークナイツ。
挨拶 今日も仕事なの?座りっぱなしじゃだめだよ、ドクター。

 

 

 


参考リンク

中国wiki攻略ページ

http://prts.wiki/id/30165

中国公式告知

https://weibo.com/6279793937/Khp7ngvJE


このページの累積ビュー数: 73580

今日: 89

昨日: 99

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する
名無し ID:NzExZjBmN

攻撃速度+8でギリギリ12発目が出ないからね
まあカーネリアンS3で真面目に火力出したい時はドリアン撃つからアンジェリーナは添えた方が攻撃回数増えてダメージ出るんだけどね

返信
2021-12-14 22:25:32

管理人 ID:ZGI3OTg0N
>> 返信元

結論から言うとアンジェリーナの攻撃速度+8以下の攻撃速度バフではS3火力が下がりました。
これにエアースカーペE1を加えて攻撃速度+11にすると攻撃回数が+1回されてダメージが増え。
エアースカーペE2を加えて攻撃速度+15になると攻撃速度+11の時よりダメージが減りました。
(攻撃回数が同じ状態で攻撃速度が上がり攻撃タイミングが前倒しされたから)
記事内の
【検証データ】不十分な攻撃速度バフでカーネリアンS3の火力は落ちるか?
という項目に検証動画を掲載しています。

返信
2021-12-14 22:01:46

管理人 ID:ZTk0NDNmN

あー、エアースカーペのバフ昇進1からだ、夕飯後に修正しておきます。

返信
2021-12-14 19:56:09

管理人 ID:ZGI3OTg0N

5パターンの組み合わせで検証が終わったので動画化中

返信
2021-12-14 18:39:56

名無し ID:N2I3NDg0M

カーネリアンS3の攻撃力は1秒ごとに段階的に増えていくので
アンジェリーナの攻撃速度+7を添えた場合だと以下のようにズレるという話ですね
https://i.imgur.com/jAk2Fmt.png

返信
2021-12-14 17:07:21

管理人 ID:ZGI3OTg0N

とりあえず検証作業中

返信
2021-12-14 16:46:06

管理人 ID:ZGI3OTg0N

スキル発動から時間が経過するほどダメージが増えるスキルですが、
攻撃速度が上がる事によって攻撃するタイミングが少し手前になり
「スキル発動中に行われる攻撃回数が増えない」かつ「攻撃速度が上がった状態」だと
実質ダメージが減るという話ですね。

返信
2021-12-14 16:33:41

名無し ID:ZmYxNTI0M

期待値より下だけど引けて全特化終わったのでCA-5で使いながら
>実は特化3S1はチャージなしの状態でも516の防御力を持ち、大多数の物理遠距離攻撃ユニットはもうダメージをほとんど与えられません。
を見てS1をチャージ無しで回すのもありだなあと思っていたらお洒落なコーデの発表がきてこれは有難い…。

返信
2021-12-14 16:26:36

名無し ID:YTNhYmE0M

コメントで既に話されているかもしれませんが、中途半端な攻速バフを与えるとS3の火力が落ちるようですね。Twitterで記事を見つけましたがS3はスキル中最終攻撃が最大火力になるので半端なバフだとその最大火力が発動せずに終わるらしいです。
よろしければ検証お願いいたします。
↓該当記事
https://twitter.com/noirsuede/status/1469133034012037124?s=21

返信
2021-12-14 10:47:47

名無し ID:NzU5OTk2M
>> 返信元

そうか...。もうちょっと足りなそうなのが悔しいな。

返信
2021-12-05 14:15:26

名無し ID:NDUwMWZiN

bilibili動画で「卡涅利安 安洁莉娜」で検索したら完凸アンジェと併用している動画がありました。5-10でファウスト相手にS3を打ち込んでいるんですけど、12発目の発動モーションの最初の部分でスキルが終了して12発目は不発になっていました。アンジェのみでは駄目みたいですね。

返信
2021-12-05 11:59:32

名無し ID:NDUwMWZiN
>> 返信元

動画で見た感じだと最初の一撃が0.5秒後くらいに発動しているので、残りの20.5秒以内に11回攻撃できれば良さそう?速度増加+7だと攻撃速度は1.869秒くらいで少し間に合わないけど、速度増加+8だと攻撃速度は1.852秒くらいでギリギリ間に合いますね。でも本当にギリギリだからどうなんだろう?

返信
2021-12-05 09:28:14

名無し ID:NzU5OTk2M

s3についてなんだけど、アンジェリーナが+7の時はヒット数増えないんよね。じゃあ、+8だと増える?

返信
2021-12-05 03:47:55

名無し ID:NmM2ODIyZ
>> 返信元

あ、そういうことなんですね。確かにそれなら今期で納得です。ありがとうございますー

返信
2021-11-29 12:26:18

管理人 ID:OTczNDgxY
>> 返信元

シーズンXXみたいな感じでやってますからね。

返信
2021-11-28 19:45:57

名無し ID:MjhlNzQwN
>> 返信元

なるほど!原文がそれならたしかに今期ですね。しかしシリーズものとはいえ動画で今期は日本だとあんまり耳馴染みがない…大陸だとままあるんでしょうか?

返信
2021-11-28 17:56:16

管理人 ID:OTczNDgxY
>> 返信元

原文が「这期」なので今期で良いかなと。
この動画主は定期的にシリーズとして動画を投稿されています。

返信
2021-11-28 11:32:36

名無し ID:ZGM4ZGE1Y

ちょっと自信ないですが、評価の終わりの挨拶の「今期の動画は…」は今期で合ってますか?"今回"でも"今期"でも状況によっては両方意味が通るので自信無し…

返信
2021-11-27 22:55:13

名無し ID:NDIxNDViZ
>> 返信元

初速って感じじゃないから4体編成!とかには向かないけど、高台におけるデコイ兼最終兵器って運用なら強そう

返信
2021-11-16 22:08:29

名無し ID:YjhmODJmY

説明も翻訳もあざす

返信
2021-10-27 00:09:45