試合コメント過去ログ (DX)

ページ名:試合コメント過去ログDX

試合コメント過去ログ (DX)

トップページのお知らせに載せられている、日々の試合の予告の過去ログです。


・クロスオーバー杯


クロスオーバー杯+クロスオーバー杯-

3/26~3/28

試合コメント:

【先鋒戦】64
ドルコリン♪ VS ♀幻のギルティ―スMkⅡ
強豪アイドルと不憫な最古参はどの様な戦いを見せるか

【次鋒戦】DX
下着のような人間 VS ゆるふわヒップホッパー
2連敗と2連勝、その差が出るのか

【中堅戦】SP
狙われた挨拶状 VS ⇒魔月翼神
2連勝でノリに乗っている者同士の対決はどうなるか

【副将戦】海外
Blind Samurai VS Yoshio Blood
運命のリベンジマッチ

【大将戦】一触即死
死の抱き枕 VS 清らかなヤンキー
これまでここぞというときに勝った抱き枕は決勝でもチームを勝利に導くか
ヤンキーは最後の最後に勝つことが出来るのか

クロスオーバー杯 決勝
事案発生 VS 工業高校

想いを一つに、いざ頂点へ。


3/23~3/25 魔のダンスで悪いBabyフルパワー VS 自滅メンバー

試合コメント:この試合のメンバーで唯一2連勝を果たしたアーチャン、この勢いのままにあの接戦のリベンジを果たすか。逆に唯一の2連敗となったイナゴは今度こそ初勝利となるか。その他にもチーム【魔のダンスで悪いBabyフルパワー】には強いけど影の薄い奴、強いけど不憫な奴、注意力散漫な奴が1勝している。自身の勝ち越しとチームへの貢献、両方こなせるか!?
一方、全員が1勝1敗とフラットな戦績となったチーム【自滅メンバー】。全員ポテンシャルは証明されており、明確な弱キャラが存在しないチームだが、ネックとなる自滅を抑えて最後まで戦い抜けるか!?

奇しくもここまでの6戦は全て右サイドが勝利している。
このジンクスはいつまで続くのか?
チーム【自滅メンバー】がジンクスのままに勝利を果たすか、
チーム【魔のダンスで悪いBabyフルパワー】がそれを壊すのか!?

優勝争いとは関係の無い3位決定戦、しかしこの試合は貴重なメダルをかけた大事な戦い。
大事な五番勝負が開戦する!!


3/20~3/22 自滅メンバー VS 工業高校

試合コメント:準決勝第二試合、この試合の結果で決勝及び3位決定戦のカードが決まる。

チーム【自滅メンバー】とチーム【工業高校】、自分達の共通点がチーム名となった者達と自分達の雰囲気をチーム名に纏めた者達。個々の実力か、チームの責任感か、彼等は一回戦では最終戦を待たずに勝利を確定させた。しかし、その一方で消化試合となった一触即死はどちらも落としている。チームの勝利のカギを握るのは実力揃いの副将戦までの4戦か、それとも……

勝てば決勝、負けられない戦い。
弾みをつける為に、一勝でも多く勝ちに行け。


3/17~3/19 魔のダンスで悪いBabyフルパワー VS 事案発生

試合コメント:一回戦が終わり、準決勝に舞台は移る。
大会も後半戦、メダルをかけた戦いが始まる。

チーム【魔のダンスで悪いBabyフルパワー】とチーム【事案発生】、長ったらしい名前にストレートに際どい名前とただならぬメンバーの揃った対決だが、どちらのチームも一回戦では一触即死までもつれ込む接戦の末に勝利を果たした。この試合も、最後まで勝敗の読めない戦いとなるのか。
そして、一回戦の勝利で得たこの二回分の出番は自身の魅力をアピールできる貴重な機会でもある。個人でも、チームでも、目指すべきものは「勝利」の二文字のみ。負けられない戦いが、始まる。


3/14~3/16 ジャパンハンドラーズ VS 工業高校

試合コメント:ジャパンというには世界を名に冠している選手が2人いたり、ハンドという名前から来たと思いきやその意味は「犬の調教師」とどこかちぐはぐなチーム名となった【ジャパンハンドラーズ】。メンバーの実績も陛下以外パッとしないが、そんな印象を覆す試合は出来るのか。
対するは、ヒップホッパーやヒールレスラーにヤンキーとガラの悪い奴らが揃ったチーム【工業高校】。チームの雰囲気は一体感が強いが、試合でもその一体感は発揮されるか!?

一回戦もラスト、選手のレベルが低いなどと言わせない熱い戦いとなるか!


3/11~3/13 ヤク味入りきつねうどん VS 自滅メンバー

試合コメント:続いてのチームはある意味危険?パセリをはじめとしたハーブを突っ込んだきつねうどんを食べてとろけてしまった、チーム名の連携が強い【ヤク味入りきつねうどん】。海外版第2回大会覇者を擁するこのチームはどこまで戦えるか?
そして、自滅をやらかしたメンバーが集った……にしてはそこまででもない(ペペロンチーノはステージギミックによるものであり、てぽドンに至っては自滅していない)チーム【自滅メンバー】。何気にポテンシャルは高めな奴らが揃ったが、自滅で台無しにはしたくない所だ。

試合カードも同族対決など見所盛り沢山、盛り上がる三日間が始まる!


3/8~3/10 はやぶさのつるぎ VS 事案発生

試合コメント:

いきなり大激戦から始まったクロスオーバー杯。
続いての試合も個性豊かなメンバーが勢揃い!

"はやぶさ"も"つるぎ"もそれぞれ一人しか該当しないチーム、それもそのはず、そのチーム名は別のチームにつける予定だったものというハチャメチャな命名経緯を持つチーム【はやぶさのつるぎ】!他のメンバーも溺れてたり、何か神々しい神だったり、イヌなキツネだったりとその闇鍋ぶりは他にも負けていない!
そして、本来【はやぶさのつるぎ】になるはずだったチームは抱きに来るアイドルや枕、下着のような奴に狙われているという危険なメンバーが勢揃いのチーム【事案発生】!

割とどうでもいい因縁のチーム対決。
勝利の鍵を握っているのは……?


3/5~3/7 フードコート VS 魔のダンスで悪いBabyフルパワー

試合コメント:

64、DX、SP、海外、即死。

五つの世界が、ここに交ざり合う!

クロスオーバー杯、開幕!

初戦を飾るのは、
プリン、たまねぎ、担々麵と食べ物な奴らが集まった

チーム【フードコート】

対するは、
継ぎ接ぎネームとある意味"らしい"名前となった個性派集団

チーム【魔のダンスで悪いBabyフルパワー】

 

チームとして集められた、生まれる世界も何もかもが違う五人。

だが、目指す場所は同じ。

One for All, All for One!!

作品の垣根を越えた宴が始まる!!


・第1回DX


2回戦~最弱決定戦+2回戦~最弱決定戦-

11/15 19:00 泣き虫ギャンブラー(G&W)VS 絶滅したヨシオ(PUR)VS 思春期の玉ねぎ(KPA)VS 下着のような人間(MRT)

試合コメント:

地の底・・・最の弱・・・!

落ちてきた亡者が4命っ・・・!

アレは思春期の過ちだったのかもしれない。

泣いてなんか居ない、玉ねぎが目にしみるだけだ。

このまま絶滅するなんてゴメンだろう?

下着さえ有れば上等よ・・・

行くぜっ・・・ヨシオっ・・・!

ジャッジっ・・・!


試合コメント1:

約2週間に及んだ第1回DXトナメ、そんな大会の決勝を飾るやつらは...?

相手の自滅や動きに動じず、淡々と相手を倒していった冷めた子。

おそらくCPUトナメを一番舐めてる、暇つぶしで参加した結果ここまで来ちゃった
適当な暇つぶし。

お互い癖の強い者同士、きっととてつもない試合が待っているだろう。

しかしそんなもの関係ない。勝つのは一人。優勝するのも一人。そして、

初代優勝者という称号はただ一人のみにおくられるものだ。

第1回DXCPUトナメ決勝戦

冷めた子(NES)VS 適当な暇つぶし(MAR)

2021/11/14 19:00より開戦

試合コメント2:

新たなる世界、DXトナメ。
そこは試合を盛り上げようとする強力なアイテムがひしめき合う世界。
まだ生まれたばかりのこの世界はどうしようもなく混沌に満ちていて、
この様相を見たファン達はこの大会に対して口を揃えてこう言うだろう。

「無法地帯」だと。

そんな中で勝ち上がったのは、
一見すると盛り上がりに欠けた名前を持つ2人。

存在感の強いアイテム群、対戦相手の唐突な自滅もあって、
この決勝を魅力的に思わない者もいるだろう。

だが、彼等は負けることなくここまで辿り着いた。
その事実は決して揺らぐことはない。
今こそ、ネガティブな名前の印象を吹き飛ばす
アツい試合を見せつける時だ。

次回

第1回DXトナメ決勝戦
冷めた子(NES)VS 適当な暇つぶし(MAR)

初代王者、誕生の瞬間。


11/13 19:00 血に飢えし勇者どんぐり(LNK)VS 夢なりしハーブ地獄(YOS)

アイテムや爆弾を巧みに使いこなした血に飢えし勇者どんぐり。

渋い動きを見せながらもわけのわからない自滅も行う謎の多き夢なりしハーブ地獄。

勝つのは爆弾を操る力か、ハーブの好作用か、

決勝の前座とは言わせない動きを見せてやれ


11/12 19:00 適当な暇つぶし(MAR)VS 夢なりしハーブ地獄(YOS)

相手の自滅で何故か勝ち上がっていく適当な暇つぶし。このまま流れのままに勝ち進もうとする彼だが、そこに立ちはだかる影が一つ!

渋い立ち回りを見せる一方でCPUトナメ史上最速自滅をかました、その体には前時代の謎ドラゴンの魂が宿っているのではとも噂されているヨッシー、その名は夢なりしハーブ地獄!

お互いただならぬ雰囲気を醸し出している有力選手、決勝の舞台に立つのは果たしてどちらだ!?


11/11 19:00 冷めた子(NES)VS 血に飢えし勇者どんぐり(LNK)

64では終盤に一回は必ず見るお馴染みの組み合わせ

DXでも決勝を賭けた戦いで激突だ!!

クールな動きで相手のバカプレーには付き合わない冷めた子

堅実ながらアイテムの鬼ヅモで逆転するどんぐり

64と変わらぬ激アツ試合を見せてやれ!!


11/10 19:00 †★ティーピィー★★彡★(KBY)VS 夢なりしハーブ地獄(YOS)

片や相手の自爆で勝利した者、片や今大会随一の名勝負を繰り広げた者。
2回戦のラストは1回戦では真逆の戦いを見せた者同士の対決となった。

”ティー”ピィーと”ハーブ”地獄、2人合わせてハーブティーなこの対決。
しかし、この大会はハーブティーのような爽やかなものでは断じてない!
試合を動かすアイテム共が蔓延るこの戦場はまさしく地獄!!
ここを生き抜くのは容易ではない!!

ベスト4最後の1枠を勝ち取るのはどっちだ!?
2回戦最終試合、レディ・トゥ・ファイト!!


11/9 19:00 やかましいデュマス(DKY)VS 適当な暇つぶし(MAR)

ヤッホーゥ 下Bデュマス

カッハーァ 横Bデュマス

マリォー! NBデュマス

シャラップ! アピールデュマス

イッホーゥ! 上Bデュマス

さあ両者高速回転でエンジンマックス!


11/8 19:00 血に飢えし勇者どんぐり(LNK)VS 断腸の道化師ドーム(FOX)

血に飢えし勇者が相手の腸をぶちまけるのか、

道化師がドームにどんぐりをはめてしまうのか、

れでぃとぅふぁいとぉー!


11/7 19:00 溺れる釣り人(LUI)VS 冷めた子(NES)

混迷のDXトナメも2回戦に突入!アイテムの大量供給によって戦場は更にヒートアップ!
しかし、そんな様子とは裏腹に2回戦の開幕戦はお互いネガティブな名前を持つ2人に!

ポケモンやボム兵選手といった魑魅魍魎が跋扈するこの大会、人気を得るならばそいつらにも負けない存在感を示してライバルよりも目立たなくてはならない!
ネガティブな彼等だが、ここではそんな雰囲気を吹き飛ばす激熱な試合が求められている!
彼等はそんな期待に応えて準決勝に足を踏み入れるか!?


1回戦+1回戦-

11/6 19:00 ≡覇王ポテトエンペラー(CFA)VS 夢なりしハーブ地獄(YOS)

覇王は頭を抱えていた。

ポテト畑にミント等のハーブが侵略しているのだ。

これでは帝国統治が危うくなるだろう。

そして討伐隊(草むしり隊)を組織し、

自ら戦場で頑張った。

そしてついに追い払った・・・らベッドからバーストしていた。

全ては夢だったのだ(冒頭に戻る)


11/5 19:00 下着のような人間(MRT)VS †★ティーピィー★★彡★(KBY)

さあ、試合前の顔合わせ。

下着のような人間、

早速下着姿になって、

ポージングからの

「†★ティーピィー★★彡★」 

相手の選手名を叫んだー!

彡がさんだから敬称付きなのかー!?


11/4 19:00 適当な暇つぶし(MAR)VS ゆるふわヒップホッパー(ICE)

適した攻撃

当てるぜ直撃

泣いたら悲劇

暇なら観劇

追撃

ブリザード

〆 センキュウ!


11/3 19:00 思春期の玉ねぎ(KPA)VS やかましいデュマス(DKY)

「デュマス君、君は実にやかましいよね」

「ウホー!!!」下B

玉ねぎがむけるかデュマスが静かになるか、レディトゥーファイト!


11/2 19:00 屍のカエサル(PKA)VS 断腸の道化師ドーム(FOX)

断腸の思い、古代中国で親子引き裂かれたサルが元ネタらしい。

今宵そのサルが帰ってきた!まさに帰サル、いやネズミだ!

迎え撃つは道化師ドーム、狐につつまれるとはまさにこの事!

誤用が混じってるけど気になる人は調べてみよう!


11/1 19:00 血に飢えし勇者どんぐり(LNK)VS ダンスの誘い手アーチャン(SAM)

どんぐりころころどんぐりこ

血に飢えててさあ大変

アーチャン出てきてこんにちは

バーストするまで踊りましょう♪


10/31 19:00 冷めた子(NES)VS 絶滅したヨシオ(PUR)

64の最古参のネスとは真逆のベクトルな名前をした冷めた子。試合でも冷酷な試合運びをするのだろうか?

対しては絶滅したのに実体がある絶滅したヨシオ。DXではかなり強いと噂だが実力はどれほどのものなのだろうか?

64ではそれぞれ最強と最弱のキャラ同士。DXではどのようなバトルを見せてくれるのか?


10/30 20:00 溺れる釣り人(LUI)VS 泣き虫ギャンブラー(G&W)

記念すべき第1回・・・!

釣りとはギャンブル、

ギャンブルとは釣り、

ちょうど似たような選手が出会った。

釣り人が相手を釣り上げるのか、

ギャンブラーが相手を溺れさせるのか、

この試合、刮目せよっ・・・!

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する