敵 - 血染の悪魔

ページ名:血染の悪魔
◇血染の悪魔
説明

その戦い振りから血染の悪魔と呼ばれている謎のモンスター。各地を放浪しており現在の所在は不明。

ごく僅かな生存者の証言から数多の冒険者がこの血染の悪魔によって葬られていることが判明。

魔王軍やクロノセリア等、オンジェーイル大陸で起きた騒動の裏で活動していたとされる。

(剣と魔拳のコロンビア モンスター手配書 より抜粋)

 

全てが謎に包まれたモンスター。3部で初めて存在が明らかになったモンスターだが、手配書の文から察するに1部~2部のストーリーの裏で数多くの冒険者を亡き者にしていることが分かる。

3部以降の目撃証言は無いようだが今もオンジェーイル大陸のどこかに潜伏している危険な魔物。

証言から描かれた手配書のイラストでは角が生えた人型のシルエットが大剣を持っているが…

 

 

+その正体(ネタバレ注意)-閉じる

「ちょっと会って話したいんだよね。どうかな?」

「最近できたスタジアムって所で待ってるからヒマになったら来てね。それじ

 

ある時は『朱色の羊』ヴァミリアン・シープとして魔物を狩り…

またある時は『血染の悪魔』ヴァミリアン・バフォメットとして人を狩る…

           シープ    バフォメット

彼女の本当の正体は?それとも山羊

(剣と魔拳のコロンビア 敵名鑑 より抜粋)

 

 

その正体は傭兵ヴァミリアン・シープである。血染の悪魔と呼ばれるようになった経緯は不明だが公式ファンブックでは「八英雄の活躍の裏で魔物によって大切な者を奪った彼女は誰にも負けない力を手に入れようとした」と書かれている。

3部でヴァミリアン・シープと会った後にボス級モンスターを40種類以上倒していると彼女から上記の内容のメールが送られてくる。その後スタジアムに行くと会話イベントが発生し、その後パーティーメンバーでリーダーにしているキャラと1VS1のタイマン勝負を申し込まれる。

会話イベントの選択肢にて「準備が整ってない」を選ぶと戦闘にならないので万全の準備をしよう。

(ここでエクステンドバトラーを呼び出すとエクステンドバトラーに乗った状態で彼女に挑める)

 

1部~2部までのボスも倒した種類に加算されるので3部開始時点からでも挑めるのだがコイツ、タイマン勝負で小細工があまり通用しないのもあってかめちゃくちゃ強い。

ステータスもストーリー終盤のボスかそれ以上あり、攻撃力に至っては攻撃力が全ボス中トップクラスである混沌と自由を愛する堕天使の最終形態と張り合えるぐらい高い。バンキー・コンガーを初めとするチートゴリラには及ばないが。

デバフや範囲攻撃を主体とする前者や常識外れのチート火力で敵を粉砕する後者と比べると純粋な火力のみで戦うこっちのほうがまだ良心的である。

攻撃力と素早さに対して防御力とHPは低めだが何度も体力を回復するので長期戦に持ち込まれると苦戦を強いられる。

 

睡眠耐性と耐久値が無限の防具もしくは防具が壊れなくなるスキルは必須。できれば回避率が上がるスキルと攻撃が当たりやすくなるスキルとダメージを軽減するアイテムも用意すること。回復アイテムは大量に。

 

+攻撃方法-閉じる

これらの攻撃の他にもランツクネヒトの特殊能力も使ってくる。

 

荷電粒子砲(収束モード&拡散モード)

シープのメイン武器である荷電粒子砲。バトル開始時などプレイヤーとの距離が遠い場合に使用する。

収束モードは青っぽい色を、拡散モードは赤っぽい色のエフェクトが出るのでそれで判断しよう。

収束モードは一直線上に高威力のビームを照射するが拡散モードは扇状に拡散するビームを照射する。

拡散モードは“スタジアム”が狭いこともあってかかなり避けにくいが威力は低め。

収束モードのビームには防具破壊効果があるので対策せずに食らうと防具が壊れ文字通りの丸裸になる。

体力が低くなると収束モードのビームを照射しながらの薙ぎ払いを行い広範囲を焼き尽くす。

 

モーター内蔵式高周波振動剣(連続攻撃&衝撃波)

シープのメイン武器である特大剣。プレイヤーとの距離が近い場合に使用する。

この振動剣、ツヴァイヘンダー同様に「握り」が存在しており、連続攻撃(射程短&威力低)と衝撃波(射程長&威力高)が存在する。

連続攻撃の攻撃は荷電粒子砲より威力は低いが連続攻撃であるため一度攻撃を受けるとコンボを決められてしまう。

衝撃波は連続攻撃とは違い一撃の威力が高くなる代わりに連続ヒットはしなくなる。とはいえ距離をとっても飛んできた衝撃波に触れると剣ほどではないもののダメージを受けて吹っ飛ばされる。

衝撃波で剣の攻撃を防御せずにまともに受けるとバフ次第では即死することもある。

剣による攻撃には防具破壊効果があるので対策せずに食らうと防具が壊れ文字通りの丸裸になる。連続攻撃だとそのまま斬り刻まれて敗北することもある。

 

ステルスモード

透明になって見えなくなる。移動時の砂埃のエフェクトで見極めるかハンターのスキル「察知」で対処可能。

 

自動回復モード

体力が低くなると発動。10秒毎に体力の0.5%を回復する。

 

応急処置

一度の攻撃で2500以上のダメージを受けると発動。体力の25%を回復する。

 

まどろみへの誘い

範囲の広い睡眠魔法。その範囲は“スタジアム”全域に匹敵する。一応回避は可能だが回避できずに眠らされると次の攻撃に対処できなくなってしまう。

睡眠耐性があれば無効化できる。

 

睡眠適正(羊)

実はバフォメットには睡眠耐性が無く眠らせることが可能だがこれは罠。

睡眠状態になると体力を全回復してすぐに目覚める。

 

死中の活(山羊)

ランツクネヒトのスキル。効果が変化しており体力が30%を切ると攻撃力と防御力が2倍になる。

ただでさえ素の攻撃力が高いのに2倍になる。

 

レールガン

シープの隠し武器。体力が半分まで減るかエクステンドバトラーを持ち込んだ状態で戦うと使用する。

荷電粒子砲のエネルギーを電磁加速のエネルギーに変換させて射撃攻撃を行う。

弾速がかなり早いが射出までには時間があるためすぐに回避か防御しよう。着弾後の爆風を含め、荷電粒子砲よりも威力がかなり高く防具破壊効果もある。

その威力はエクステンドバトラーが一撃で大破する程度の威力。生身で防御せずにこの攻撃を受けるとバフ次第では即死することもある。

 

回避体制

一定時間完全回避状態になり、全ての攻撃を回避する。戦闘開始時や複数回攻撃した後にこのスキルを使う。

 

 

 

 

元の職業がランツクネヒトであるためか素の攻撃力を底上げしたり、振動剣で攻撃する際にスーパーアーマーになったりと攻撃に特化する行動が多い。

その他にもダメージを与えやすいが一度に大量のダメージを与えると応急処置で体力を大幅に回復してくる。

(一度に2500ダメージはバフを積みまくるかステータスをかなり上げないと到達しないけど)

 

激しいタイマンを制するとオートヒーリング状態が停止し血染の悪魔は遂に倒れる。

 

「おかしいな…再生できないなぁ…ここまでってこと…かぁ…」

「聞いた通りの強さ…だね。強い子は嫌いじゃ…ない…よ」

「…」

 

「いや、死んでないけどさぁ…ちょっと無理しちゃったかも…」

「どこかにいないかなぁ…すぐに回復できる薬を作っちゃうジーニアスな天才科学者みたいな人…」

 

上記のセリフから分かる通り死んでいないもののダメージが大きすぎて動けないらしい。

戦闘後は“スタジアム”のベッドに寝かされており、天才科学者さえいれば復活できるらしいが…?

 

とある条件を満たすと上位リーグに現れるようになる。タイマン勝負ではないためそこまで苦戦はしない。

ドロップする武器が強力なので上位ランカーに何回も狩られているとか(通称:羊狩り)

種族 人間
主な出現場所 “スタジアム”
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
荷電粒子砲or高周波振動剣 100%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
B A S B 300000
属性効果
1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。