施設 - “スタジアム”

ページ名:スタジアム

“スタジアム”

“スタジアム”

存在自体は初期から仄めかされていた「プロ剣士」に並ぶ一大興行。第3部の開始と並行するようにゲームシステムとして実装された。

ランキング制で管理される、魔法、魔拳、装備、なんでもありの純粋な戦闘による戦いを、一定規定のアリーナで行う競技の総称であり、何か一定のスタジアムを示す言葉ではない。

あくまでも正々堂々とした剣士として技を競い合い、団体競技としての一面も強いプロ剣士と違い、実力が全てを決め、武器の使用も無制限、魔法の類もいくらでも使っても良いという、とても実戦に近い形式で行われているのが特徴。

“スタジアム”はスタジアム運営組織によって管理されており、各国の闘技場に常備されている端末によりランキング制の管理が行われる。

“スタジアム”のランキングにおいて、上位を誇る者は「ランカー」と呼ばれ、世間で高名なプロ剣士と同等、或いはそれ以上の名誉と取られる。

現在のランク1、スタジアムの頂点は“ホワイトインパルス”の名で登録されている、白に青の差し色が入ったアーマーを着た、素顔すら分からぬ謎の男。アーマーはクロノセリアの機械甲冑やサイボーグ技術と似たものが使われた機械式。

また、“スタジアム”は登録時に一切の素性を考慮しない為、各地の冒険者、プロ剣士、軍人、果ては悪党や魔物、天使や悪魔、さらには異世界人までも腕試しに登録しているという噂がある。実際ランキング戦を進めていると見覚えのある顔やいつも連れ回している仲間が出てきたりする。

ゲームシステムとしては、シングル用の、数々の強敵が待ち受けるランキングを駆け登っていく「ワールドランキング」と、マルチプレイ用の登録されたプレイヤーと対戦しランキングを競う「マルチランキング」が存在する。

ワールドランキングのランキングは下位リーグ、上位リーグと分かれており、数々の個性的な選手と対戦することになる。中には過去クエストのボスや、味方キャラクターなども紛れ込んでおり、過去のボスとの再戦や味方キャラ、NPCなどとの対戦を楽しめる。特別模擬戦シリーズを発展させた形。なんなら、上位になると平然とゴリラとかが混ざってくる。魔境。この仕様のおかげで過去のイベントボスなどと再戦できる貴重な機会だったりする

マルチランキングはオンライン対戦が可能で、戦績によってランキングが変動し、シーズンごとに戦績はリセットされる。シーズン終了時に高順位だと、それに応じた報酬が手に入る。

トップ10ともなるととてつもない高報酬が手に入り、なんならあのアルティメットバナナが報酬として提示されることも。