imageプラグインの使い方

ページ名:imageプラグインの使い方

基本表記とプラグインの機能について

#image(画像のURL)

URLを指定して画像を表示しリンクをはることができます。 パラメーターを指定すると動作を変更できます。
パラメーターはカンマ(,)区切りで記述してください。

パラメータ一覧

パラメータ説明
center画像を中央寄せ
left画像を左寄せ
right画像を右寄せ
width=(数字)画像の幅を指定
height=(数字)画像の高さを指定
linkpage=(ページ名)画像をクリックした時のリンク先ページ名を指定
(その他追加URL)画像をクリックした時のリンク先URLを指定
(画像をURLで指定している場合、二番目のURLが認識されます)
blank(その他追加URL)またはlinkpageパラメーターと併用することで別タブでリンク先を開きます
title=(文字列)カーソルを画像に持っていくと表示される文字列
alt=(文字列)画像の代わりに表示される文字列
inlineインライン要素として表示します。
このパラメーターを記述するとleft,right,centerは効きません。

サンプル

#image(https://wiki3.jp/assets/image/favicon/apple-icon-180x180.png,https://wiki3.jp,center)

表示例


<< 利用できるwiki記法リストに戻る