敵 - アンチヒーロー

ページ名:アンチヒーロー
◇アンチヒーロー
説明

剣と魔拳のコロンビア・ウォーズ第3弾 反転世界のヒーローの黒幕。

反転世界からやって来た反転世界の主人公。赤の指輪を持つが本来の歴史には存在しないイレギュラーな存在。

見た目は剣コロ公式ガイドブックの主人公の色を反転したような姿。主人公と比べて成長しており無口。その割には怪しげな微笑みを見せることが多い。あと若干髪の毛とか肌の色が白い。

無口で謎に包まれている。レレカに何者か聞かれた際には「アンチ…ヒーロー…」としか言わなかった。

反転世界の存在でありながらレレカ(反転世界)はアンチヒーローは「初めて見た」と話しているが、複数の世界線を観測している謎の少女はアンチヒーローを見て戦慄していた。

謎の少女大盗賊スコットと同じく平行世界を行き来できる特異な力を持っており、自らの存在する世界と今まで訪れた平行世界をその世界に存在するループブレイカー運命の守護者もろとも滅ぼして行き、この世界までやって来た。

八英雄の力を使いこなすアハトとは違って赤の指輪を持つ者の力を使い、主人公が覚える全ての特技、魔法、魔拳技を使う。素の実力も高く、初戦闘ではマリスレレカ(反転世界)ベーゼの三人がかりでも足止めできずに一蹴され、八英雄すらも圧倒。

しかしアンチヒーローは主人公と対極にある存在でもあり、主人公の力とアンチヒーローの力がぶつかり合うとお互いの力が対消滅し無効化される。

2回目の戦闘でこの性質を見抜いたスコットが主人公の力で無力化したアンチヒーローを他の仲間で攻撃する作戦を思いつき、主人公の命がけの足止めで生まれた隙を突いてジョージが攻撃を当てて初めてダメージを与えられた。

それ以降は主人公の攻撃で無力化された隙に仲間が攻撃してダメージを与えることでアンチヒーローにダメージを与えることができる。

体力を0にすると次元の狭間へ撤退するが「二度と会うことは無い」と去り際に言っていたのでたぶん再登場はしない。

八英雄の弱点まで再現してしまうアハトとは違い正攻法では絶対に勝てない恐ろしい敵。それでも倒せたのは主人公の勇気と仲間の存在があったからだろう。

 

ちなみに後日談が4コマンビアで収録されており、再び次元の狭間から姿を現したが突然現れたダーク♂ゴリラゴリラ・フォーエバーにぶん殴られて次元の狭間に強制送還された。

ちなみに公式設定ではオマエラス皇帝ジュピスと対等以上に戦えるぐらい強いらしいが、あれだけ強かったアンチヒーローがゴリラにぶん殴られて退場したインパクトがデカすぎてネタにされることも多い。

剣と魔拳のコロンビア・ウォーズ オールヒーローVSスーパーオマエラス軍ではゲド・エラスが開いた平行世界のゲートの中に一瞬だけ登場する。剣コロ世界に来たのはゲド・エラスのせいだろう。

種族 人間?
主な出現場所 ???
主な出現場所の増やし方(pc)
"主な出現場所"を右クリック→行→行を下に挿入
もう一回主な出現場所を右クリック→セル→下に結合

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
赤の指輪(アンチヒーロー) 100%
ドロップアイテムの増やし方(pc)
"ドロップアイテム名を入力"を右クリック→行→行を下に挿入

スマホはわからぬ…htmlがわかるならpc表示で上のソースを押してコピーしてクレメンス

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
SS SS S A 6666666
属性効果
1.00 0.50 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00 1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。