施設 ー 図書館

ページ名:図書館

図書館

膨大な数の本を集めた施設。

歴史や言語の勉強の他、

実用的なスキルについての本も多数集まっている。

たいていは管理人とは別に自治厨の高齢者が滞在している。

どこの国にもあるが、基本的に表の情報しかないので鵜呑みにしてはいけない。

ダンジョン内などには近くの国家の移動図書館の車がやってくる。

詳細説明

ノア王国の図書館

農業やモンスターに関する書籍が多く、規模は小さめの図書館である。

ヤノサト王国の図書館

軍事資料がどういうわけか大量にあり、軍オタ歓喜の図書館である。

北海帝国の図書館

恋愛に関する本がやたらとあり、女子がたくさん集っている。

ベーコック共和王国の図書館

様々な言語で書かれた多くのジャンルの本が充実しており、翻訳マニアが居座っている。

マレネオ国の図書館

荒らしが頻繁にやってきて荒らすので滅茶苦茶になっていて読書どころじゃない。

旧ハイシール帝国の図書館

廃墟ではあるが、キレイにしたらまた開館できそう。政治に関する本がほとんど。

ノー大陸の図書館

架空国家の小説が他の国の図書館に比べて多い傾向にある。

恩国の図書館

学問に役立つ参考書しかない。他の本はどこに行ったのだろう?

独立国家ジャポンの図書館

涼宮●ルヒやリリカル●のは等の作品っぽいどこかで見たことがある様な漫画が蔵書の半分を占めている。

プニシスタ国の図書館

経済に関する意識高い系の書籍が多く置かれている。建物が可愛らしい。

アイモク共和国の図書館

自然に関する書籍や環境保護に関する硬派な論文ばかりが置かれている。

アストリ共和国の図書館

鉄道空白地帯に関する論文が何故か豊富である。図書館の建物の大きさはかなり大きい。

ヲ・ジェ諸島連合の図書館

本館は地上60階・地下5階建てであり無駄に高層な建物。トータルで21万2,000冊の蔵書がある。

ファイブ・センチネルの図書館

こちらの国の図書館は全館高いビルである。328,200冊もの蔵書がある。ただし他の国からの旅行者の利用の為と資料保管の為存在している。

飛行帝国クロノセリアの図書館

皇帝が全ての資料を選んでいる。ドラゴンに関する資料が多い。

ムス理想国家の図書館

空母の中にある図書館。電子書籍が主流だったが過去に大規模なデータ流出事件が起きたので紙の本もある。

蚩国の図書館

そんなものはない。

生茂りしポスタ国の図書館

宮殿にある。画像提供依頼をやたらと求めているがその用途は不明だ。

あの世の図書館

 

魔界の図書館

エリア6の先にある。神話とされる創世記から核戦争に至るループまでを明確にまとめた歴史書やパラレルワールドについて書かれた平行世界論、様々なキャラの過去や生い立ちから末路までを記載した人類の書があり、下手なファンブックよりもものすごい量の裏設定や公式設定を見ることができる。