クエスト ー  2部 ノア王国編

ページ名:2部メインクエスト1

1,ノア王国編

Chapter0

新たなる脅威

受注場所 1部クリア後の主人公の町トミール
説明

平和になったオンジェーイル大陸。

主人公はレレカとトミールで何一つ不自由のない生活をしていたが、不穏な噂を耳にする。

───最近、全身が機械で覆われた魔物が各地で暴れている。

またオマエラス軍の残党が魔王復活を企てているのだろうか。主人公はレレカと共に全身が機械で覆われた魔物が見つかった森へと向かう。

そこにはかつて主人公を助けた謎の少女が魔物に襲われているのだった。

クリア条件 第一のボス【マシン・モンスターS型】を倒す
報酬

なし

補足

始まりのクエスト。

マシン・モンスターは共通して体力が低いが防御力がかなり高い。弱点属性は水と電。

仲間は解散しており、レレカ(第2部)しかいないが装備やステータスは引き継がれるので苦戦しない。

クリア後

明らかにオマエラス軍の魔物ではないマシン・モンスターを倒した主人公とレレカ。

謎の少女「助かったよ…あの魔物はオマエラス軍でも平行世界の介入者でも無い…また新しい敵が出てきたのかも知れないね…」

レレカ「詳しいことは分からないの?」

謎の少女「私にも分からないんだ…私ができるのは伝言を伝えることだけかな…」

レレカ「伝言?」

謎の少女「サトール王が君たちが来るのを待っている。ヤノサト王国に行くんだ」

太陽の監視者

受注場所 無し
説明

同時刻、飛行帝国にて。

???「———様。S型が撃破されたようで——」

???「遂に動き出したか…」

???「やはり地上の人間に時渡りの技術は与えるべきでは…」

???「あの計画は順調に進んでいる…」

???「今ある世界を破壊し———太陽の民が優れていることを証明する」

クリア条件 新たなる脅威をクリアする
報酬 無し
クリア後

主人公を上空から監視する謎の組織。

不穏な影が地上を覆う。

不穏な出会い

受注場所 ヤノサト王国
説明

謎の少女の伝言通りヤノサト王国へやってきた主人公。そこで主人公は赤い軍服を着る仮面の男と出会う。

ジャア「おや…その指輪…そうか…君があの八英雄か」

ジャア「私の名前はジャア・アサナグル。見ての通り軍人さ」

レレカ「軍人さんがここに何をしに来たの?」

ジャア「我が軍の反逆者がここにいると聞いたのだがそれらしい姿が見当たらなくてな…他を当たろうとしていたところだ」

ジャア「時間が無いので私はもう行く。君たちの行動次第ではまた会うことになるだろう」

レレカ「変な人…」

軍人、反逆者。不穏な言葉を口にしたジャアを見送った主人公はサトール王の下へ行く。

クリア条件 サトール王に会う
報酬

10,000G 冒険のヒント1

クリア後

サトール王「よく来た。私が呼んだ理由はわかってるね?」

サトール王「最近マシン・モンスター…機械でできた魔物が暴れて我が国や周辺の国が困っている」

サトール王「そこで八英雄をもう一度集結させて世界中にいるマシン・モンスターの討伐をお願いしたい。マシン・モンスターが増え続けているせいでオンジェーイル大陸の生態系も崩壊しそうなのだ」

メショータ王妃「私からもお願いです。どうかもう一度力を貸してください」

サトール王「各国に伝言は発してある。まずは仲間を集めるのだ」

レレカ「分かった!また新しい冒険の始まりだね!」

サトール王「いい報告を待っておるぞ」

八英雄再集結の旅が始まった!

天ノ理想郷

受注場所 ヤノサト王国
説明

サトール王からの頼みを受け、八英雄再集結の旅に出ようとした主人公は王国内で「天ノ理想郷」を掲げるザミナと出会う。

ザミナ「そなたが八英雄の1人か。活躍は耳にしておるぞ」

レレカ「あなたは?」

ザミナ「余はザミナ。力の有無関係なく他者の理想を邪魔しないかぎり信念に沿って思うがままに生きることができる世界を築く者だ」

レレカ「よく分からないけどすごい人なんだね」

ザミナ「王によれば旅に出ると聞く。恐らく過酷な旅路になるだろう…」

レレカ「過酷…?」

ザミナ「最近オンジェーイル大陸に現れるマシン・モンスター…恐らく奴が本格的に動き出した、というところか」

レレカ「奴っていうのは…」

ザミナ飛行帝国クロノセリアが再び血塗られた歴史を繰り返す時が来るだろう。もしその時は…力を貸してほしい」

レレカ「飛行帝国クロノセリアが…?」

クリア条件 ザミナと話す
報酬

冒険のヒント2

クリア後

ザミナ「余の力だけでは太刀打ちできぬ。それに今は追われの身…今はそなたに頼るしかあるまい」

ザミナ「まずは八英雄を集結させるのだ。恐らく八英雄にもマシン・モンスターの脅威が迫っているに違いない」

レレカ「追われの身…?もしかして…」

レレカ「まぁ細かいことを気にしてても何も始まらないよね!まずはトミールに行ってお母さんに旅に出るって伝えよう!」

もう一度、冒険へ!

受注場所 主人公の町トミール
説明

母親に旅に出ると伝える主人公。

マシン・モンスターとの戦いが今始まった…!

クリア条件 母親と話す
報酬

冒険のヒント3

クリア後

レレカ「よーし!新しい冒険の始まりだね!まずはコーシェンに行ってジョージに会いに行こうよ!」

Chapter1

マシン・モンスターの脅威

受注場所 海辺の町コーシェン
説明

海辺の町コーシェンへやって来た主人公とレレカ。そこではザミナの予想通りマシン・モンスターが暴れており、ジョージがマシン・モンスターと戦っていた。

ジョージ「何なんだこの魔物…全身が機械でまともにダメージを与えられねぇ…」

レレカ「ジョージ!」

ジョージ「おう!感動の再会…ってワケにもいかねぇな!」

レレカ「よーし!ジョージを助けよう!」

クリア条件 マシン・モンスターD型を倒す
報酬 ジョージ(第2部)加入
クリア後

マシン・モンスターを倒した一行。

ジョージ「そのマシン・モンスターってヤツが暴れてるってワケだな…」

ジョージ「また八英雄の出番が来たんだ。今度も世界、救おうぜ」

レレカ「やったあ!次はマルティネスさんのところに行こう!」

出撃、ゴッドクルセイダース

受注場所 無し
説明

同時刻、飛行帝国にて。

???「コーシェンに送り込んだD型も破壊されました」

???「さすがは世界救った英雄…か」

???「八英雄は仲間を集めている模様。いかがいたしましょうか?」

???「神域人滅騎士団に足止めさせろ。行け、アレス!」

アレス「こちらアレス・ガラ。了解した」

クリア条件 無し
報酬 無し
クリア後

飛行帝国は主人公の足止めにアレス・ガラを差し向ける。

新たな脅威は静かにその牙を向く。

恐るべき神域人滅騎士団

受注場所 海辺の町コーシェンパームの町に続く道
説明

マルティネスに会いにパームの町に行こうとする主人公はその道中、人型のマシン・モンスターに襲われる。

ジョージ「またマシン・モンスターか!?クソッ空から一方的に攻撃してきやがる!」

アレス「こちらは飛行帝国クロノセリア神域人滅騎士団のアレス・ガラ!お前たちを倒しに来た!」

レレカ「えぇ!?どうしてクロノセリアの人が私たちを狙ってるの!?」

ジョージ「アイツ…マシン・モンスターの親玉か!?クロノセリアがマシン・モンスターを生み出して地上に送り込んでやがったのか!」

アレス「貴様らに話す事など無い!とぅー!でやぁー!」

レレカ「うわ!こっちに来た!」

クリア条件 アレス・ガラの撃退
補足

アレス・ガラの機械甲冑・『ジャスティス』はかなり防御が高く物理ダメージを80%カットする。、全身にレーザーブレードを発生させながら強力な格闘攻撃を行う。

エネルギーフィールドでバリアを張るがエネルギーフィールド発生時アレスは完全無敵状態になるので攻撃を耐えるしかない。

更にアレスは飛行もできるので上空から一方的に攻撃されることもある。序盤にしてはかなりの強敵。

遠距離から魔法攻撃でダメージを与えよう。

報酬 機械甲冑の素材
クリア後

ジョージ「全然技が効かねぇ…何なんだあの防具!?空も飛んでビーム出してメチャクチャだ!」

レレカ「でも!でも!ダメージは与えてるっぽいよ!」

アレス「クッ…予想以上にダメージを受けたか!撤退する!」

何とかアレスを退けた主人公。アレスの技量とクロノセリアの機械甲冑の脅威がオンジェーイル大陸に迫る。

そして今まで出会った神域人滅騎士団が全員敵になった絶望的な状況。

いち早く仲間を集め、戦力を増やさなければ手遅れになってしまうだろう。

 

 

詳細情報

後で詳細決まり次第追加