キャラクター - キリカ

ページ名:キリカ

キリカ

ステータス
名前 キリカ
種族 人間
性別
身長 173m
職業 ランツクネヒト
説明

血染の悪魔撃破後のサブクエストで復活を果たしたヴァミリアン・シープ。見た目の変化は無いが名前がシープからキリカに変化している。

サブクエストクリア後は3,000,000Gもしくは1G支払うと長期契約の名目で仲間になる。

(最後の選択肢でサイコロの出た目が偶数か奇数か予想し的中させると1Gで仲間になるが、100%奇数になるので必ず「奇数にする」を選ぶこと)

 

ラナリア嬢とは面識があり彼女のことを「ジーニアスな天才科学者」と呼んでいる。振動剣や荷電粒子砲はラナリア嬢の発明品であり、超人的な身体能力を持っていたのもラナリア嬢が改造手術を施していたからである。

血染の悪魔としてタイマン勝負した際に反動の大きいレールガンや荷電粒子砲を撃ちまくった反動や受けたダメージが大きすぎて体がボロボロになってしまったので復活後はラナリア嬢に負荷軽減のリミッターを取り付けられている。

血染の悪魔だった頃より大幅に弱体化したが敵が味方になると弱体化するのはどのゲームにも言えるので大目に見ておこう。

 

リミッターを設けられて弱体化しているのにも関わらず初期ステータスがめちゃくちゃ高い。レベル1でストーリー序盤のボスを余裕で倒せるぐらいには強い。

レベルアップ後のステータスの伸び率も非常に高く最大レベルまで上げると黄金のゴリラと殴り合えるらしい。

いちおう攻撃力と素早さに長けているが防御力とHPに伸び悩む物理アタッカー版パンドラといった所。

初期ステータスとレベルアップ後の伸び率が高い反面、レベルアップに必要な経験値は仲間キャラの中でもトップクラスに多く、レベル10の時点でレベルアップに必要な経験値が100000を超える。最大レベルには気が遠くなる程長い時間を掛けてレベリングしないと到達できない。レベルが非常に上がりにくいのが最大の弱点なのだ。

レベルが上がりにくいのは彼女が元々強いからなのもあるのだろうか…

 

操作性はランツクネヒトと同じ。ただしアドレナリンがリミッター解除に変化している。

(リミッター解除の効果はステータスを10秒間血染の悪魔並みに強化するがその後体力の9割分ダメージを受ける)

 

味方AIはいちおう指示には従ってくれるが荷電粒子砲やレールガンを撃ちまくり振動剣の衝撃波で範囲攻撃したり魔法で眠らせたりとまぁ好き勝手やってくれる。

 

彼女を連れて退役傭兵シウシラナリア嬢に会いに行くと彼女の過去について知ることができる。

余談だが、光の研究所内に羊のぬいぐるみを抱えた幼いキリカの写真がある。