組織 - 死霊兵隊

ページ名:死霊兵隊

死霊兵隊

死霊兵隊

剣と魔拳のコロンビアサーガ 魔物と共に生きる者に登場した組織。既に死亡した魔物や死人を蘇らせて使役する謎の組織。

魔王軍やクロノセリアなどの敵対勢力の魔物も使用しているがどうやって蘇らせているのかは不明。

再生された魔物や死人には自我は無く、完全な人形となり果てている。

モンスター同好会によって壊滅したと思われたが、期間限定イベントRevenge of Loadで復活した。

イベントでは自我を持つ個体も登場した。

<関連キャラクター>

死霊兵隊の指揮官

死霊兵士(Revenge of Load)

死霊兵士(コロンビア・サーガ)

 

 

 

以下ネタバレ

死霊兵隊の正体+-閉じる

ミスターロードの死体をスキャンしてデータを収集し、収集してできたデータをロードすることで模擬的にその人物の生前の姿を召喚する「ローディングライフ」という技術で蘇ったコピー体。

死体以外のデータは再生には全く適していないが一応は再生可能。しかし本人とはかけ離れたコピー体になってしまう。

ただしノアはマシン・モンスターの残骸からデータを収集したことで限りなく本人に近くなった。

そしてミスターロード自身もオリジナルは死亡している。コピー体で幾度となく蘇り、模擬的な不老不死を手に入れていた。

 

イベントでは「ローディングライフ」で収集したデータを保存していたサーバーが破壊されたことで二度と復活できなくなった。