クエスト ー  2部 八英雄再集結編

ページ名:2部メインクエスト2

2,八英雄再集結編

Chapter2

再会のマルティネス?

受注場所 パームの町
説明

アレスを撃退させた主人公はマルティネスに会うためにパームの町に来たのだが…

???「世界が平和になったのにまーた戦ってんのか?」

レレカ「うげぇ!エルド!?」

エルド「よぅ。さっきの戦い見てたぜ。無様だな!」

レレカ「いつ会ってもムカつくことしか言わないね…事実だけどさ…ぐぬぬ…」

エルド「だが!あの神域人滅騎士団とやらはとんでもねぇ奴らだ。流石のエルド様も1人じゃ勝てねぇ」

レレカ「挑んだの?あのアレス・ガラって人に?」

エルド「違う違う。俺様ぐらいになると見ただけで実力差が分かっちまうんだよ。お前らと違ってな」

レレカ(マジムカつく~!)

エルド「勝手だがお前らと同行してやるよ!どうせマルティネスに用があって来たんだろ?」

エルド「あくまで利害の一致だからな!お前らと仲良しごっこなんてしないぜ!」

ジョージ(戦力的に頼もしいけどこいつと旅に出るのは想像したく無いな…)

エルド「おら!ボケっとすんな!行くぞ!」

クリア条件

パームの町に入る

報酬 エルド加入
クリア後

無理矢理エルドが加入した…

パーティーの雰囲気は最悪だがライバルとの共闘に胸が高鳴る…のだろうか

戦果報告

受注場所 無し
説明

アレス「申し訳ありません。奴らは想像以上に手強く…」

???「足止めだけで十分だ」

アレス「そうでございますが…」

???「ククク…地上人に苦戦するとはアレスも地に堕ちたものだな」

アレス「…」

???「ならば次はソルテミスを送り込むとしよう」

???「フィアーニス・アルヴェリアーレ・ツベロスに告ぐ。ソルテミス部隊はパームの町へ侵攻せよ!」

クリア条件 無し
報酬 無し
クリア後

飛行帝国はパームの町にソルテミス部隊を送り込んだ。

脅威は、すぐそこに。

再会のマルティネス

受注場所 ナジム家の洋館 3階 主の部屋
説明

エルドに連れていかれるがままにナジム家へ来た主人公はマルティネスと再会する。

老執事「お久しぶりでございます。八英雄殿、エルド殿」

マルティネス「お久しぶりです。(主人公)さんとレレカさんとジョージさんと…エルド?」

エルド「メタモリ家当主として頼みがある。例の飛行帝国が大陸の支配に乗り出したようだ。このままじゃ大陸は侵略されちまうだろう」

エルド「ナジム家とメタモリ家…2つの貴族で世界評議会連合にこの危機を伝えてくれ。アイツらはまだ新種の魔物が暴れてるぐらいにしかこの騒動を認識して無いだろう…」

エルド「俺たち貴族が声を上げればアイツらだって動くはずだ…頼む!メタモリ家の許可は取った…ナジム家にも…」

老執事「分かりましたぞエルド坊ちゃま。この爺やにお任せを…」

エルド「すまないな…恩に着るぜ!」

マルティネス「何だかとんでもない事が起きてるっぽいですね…もしかしてまた旅に出るとか!?」

エルド「どこをどう解釈したら旅に出るなんて考えんだよ!ポンコツお嬢様か!」

頭を下げるエルドなんて初めて見た。どうやら彼はクロノセリアが地上侵略に乗り出すことを知っているようだが一体何があったのだろうか。

クリア条件 老執事と会話する。
報酬

マルティネス加入

クリア後

エルド「まぁヒーラーはいた方がいいだろ。マルティネスも連れてけよ。仲間なんだろ?」

老執事「素直ではありませんなエルド坊ちゃま」

エルド「なっ…うるせぇ!大体このパーティーの回復役はマルティネスだろうが!」

マルティネス「また旅に出られるなんて嬉しいです!早速行きましょう!」

太陽の影、ソルテミス

受注場所 パームの町
説明

マルティネスと勝手についてきたエルドを仲間にた主人公。次の目的地は腐った町ベルモアのスコットだ。

しかしマルティネスを仲間にしている間にパームの町が襲撃を受けていたようだ。騎士団長メショが黒装束と戦っている。上空には無人戦闘機NEMESISも飛んでいる。

黒装束「我らはソルテミス…皇帝の命の下、この町を侵略する」

メショ「こいつら…只者ではない!恐らく狙いはマルティネスお嬢様だ!早く逃げろ!」

エルド「もう来やがったのか!畜生!逃げるぞ!」

レレカ「でもメショさんが!」

エルド「あーもう!助けりゃいいんだろ!助けりゃ!」

黒装束「愚かなり八英雄。そしてメタモリ家の坊。ここで息絶えるがよい」

クリア条件 ソルテミス15体、無人戦闘機NEMESIS通報機3機の撃破
補足

この戦闘にのみ騎士団長メショがゲスト加入する。ソルテミスはそこそこ強く素早いので注意。

ソルテミスは最大5体出現し15体倒すまで現れ続ける。空中にいるNEMESIS通報機を優先的に倒すこと。

放置しているとNEMESISが無限に湧いてくる。

NEMESISに限らず空中にいる敵は空を飛ぶ魔物を召喚するか魔法攻撃しかダメージを与えられない)

NEMESISが倒せない!って人はエンジンに魔法攻撃を当ててエンジンを破壊することを意識しよう。

報酬

スクラップ

クリア後

ソルテミス部隊を退けた主人公。

エルド「あの戦闘機…あんなのとも戦えってか…」

マルティネス「皆さん大丈夫ですか?」

ジョージ「クロノセリアの連中…マジになってきやがった…」

一刻も早く仲間を集めなければ…

戦況レポート

受注場所 無し
説明

???パームの町に侵攻したソルテミスも退けたか…」

???「お言葉ですが皇帝殿。少々騒ぎが大きくなりすぎたかと…」

???「メタモリ家のガキを逃したのが痛手だったか…?まさか八英雄と行動を共にしてるとはな…」

???「多少のイレギュラーなぞ幾らでも修正できる。我々は計画を進めるのみ…だ」

???「八英雄を泳がせておくのか?」

???「奴らの相手はジャアに任せておけ」

???「了解」

クリア条件 無し
報酬

無し

クリア後

エルドに何があったのだろうか

彼は口を堅く閉ざしたままだが…

ベルモアにて

受注場所 腐った町ベルモア
説明

腐った町ベルモアに着いた一行だがスコットが見当たらない。

町の人に聞くとどうやらエルフの村にいるとかいないとか…

エルド「まぁアイツは泥棒だからな。日の下なんて歩けるわけがねぇ」

ジョージ「なぁエルド…お前何か知ってるんじゃないのか?クロノセリアについて…」

エルド「たまたま歴史を学んでただけだ。いずれ侵略国家の本性を表すと予想してたんだよ」

ジョージ「そうか…もっと他に知ってることは無いのか?」

エルド「さぁーな。知っててもお前らに教えて得することなんか無いだろ」

クリア条件 腐った町ベルモアに着く
報酬 冒険のヒント
クリア後 いないのならば仕方ない。エルフの村に行くとしよう。

パートゥンとスコット

受注場所 エルフの村
説明 エルフの村エルフの女王を訪ねると予想通りスコット…そしてシュレッドがいた。

ジョージ「スコット!シュレッド!」

スコット「来たみたいだね…何か余計なのがいるけど」

エルド「それって俺様のことか?」

レレカ「スコットとシュレッドさんはどうしてここに…?」

シュレッド「機械の魔物について調べていてな…女王様なら何か知ってると思って来たんだ」

スコット「エルフの女王様は過去の大陸について知ってるからね。裏の世界で生きるために情報が必要なんだ」

レレカ「なるほど!もしかしたらクロノセリアの過去について分かるかも!」

スコット「クロノセリア…?あの飛行帝国で何が…?」

スコットとシュレッドはクロノセリアが裏で糸を引いていることまでは分からなかったようだ。

エルフの女王から色々と聞いてみよう。

クリア条件 女王と会話する
報酬 スコットシュレッド加入
クリア後

女王がクロノセリアについて知っていたことは2つ

  • 太陽に住んでいた一族が住んでおり、今も太陽の民がこの国の実権を握っている。
  • 侵略国家であり、幾度となくオンジェーイル大陸に侵攻しては歴代の八英雄に阻止されていた。

やはりエルドの言った通り侵略国家としての本性が表れた…のだろうか。

レレカ「そういえばパートゥンはどこにいるのかな?」

レレカが疑問を口にした時、外から悲鳴が聞こえた…

ジャアが来る

受注場所 エルフの村
説明

悲鳴を聞き外に出た主人公。そこには複数の機械甲冑と赤い機械甲冑を身にまとう人物がいた。

???「やはりそこにいたか…八英雄!」

ジョージ「クロノセリアの神域人滅騎士団か!?」

ジャア「私はクロノセリアの指揮官ジャア・アサナグル。皇帝の命により足止めさせて貰う」

スコット「へー…クロノセリアが敵だったってことか」

シュレッド「何だか知らねぇが倒すまでだ!」

ジャア「見せてもらおうか。八英雄の実力とやらを!」

クリア条件 ザァグ5機、ジャアの撃退
補足

ジャアの専用機械甲冑・『ザァグ』は通常のザァグの3倍のスピードで動き、キックやバズーカで攻撃してくる。

報酬 機械甲冑の素材
クリア後

ジャア「パワーダウンだと!?認めたくないものだな…ええい!撤退する!」

シュレッド「あの装備…とんでもないモノをクロノセリアは開発してるっぽいな…」

スコット「あれじゃ銃弾も剣も効かないし、空を飛ばれたら攻撃も届かないし…どうしたらいいんだろう」

エルド「弱気になるんじゃねぇ!それでも世界を救った英雄か!」

レレカ「なぁーんだ。以外にいいこと言うじゃん」

エルド「う、うるせぇ!」

やはり機械甲冑の性能は凄まじく八英雄も苦戦を強いられるようだ。

何とかジャアを撤退させた一行だったがこの先も激しい戦いが待っている。

 

 

詳細情報

後で詳細決まり次第追加