キャラクター - ヒュース・ローウィン

ページ名:ヒュース

ヒュース・ローウィン

ステータス
名前 ヒュース・ローウィン
種族 人間
性別
身長 176cm
職業 聖騎士
説明

「我が完全正義の下に光の研究所に裁きを下す!」

誇らしき蒼天の会に所属する騎士。完全正義を掲げており、悪事を働いた者は子どもだろうと国王だろうと神だろうと裁きを下す。

誇らしき蒼天の会内でもトップクラスの実力を持っているが完全正義の思想にそぐわない行動を取ったメンバーに嫌味を見せ、自らの独断の基に裁こうとする性格のせいであまり良い印象は持たれていない。

その反面、悪を許さない正義の騎士として各国の騎士の模範的存在として尊敬されている。

第3部では光の研究所について調査しており、その過程で主人公と会うことになるが会って早々仲間に嫌味を見せる。

元敵対組織のアレスや堕天使でやべーやつのパンドラメアリーはしょうがない(メアリーは改心したけど)にしても八英雄であるスコットシュレッドにも罵声を浴びせ露骨に態度を変える。

ヒュースの性格上盗人や殺し屋も裁きの対象と見なしているが2回も世界を救った英雄にこの仕打ちである。

ストーリー中盤に差し掛かったところで光の研究所を悪と断定し、それに協力する主人公も裁きの対象として敵対することになる。

こちら側を悪と判断しているので説得は不可能。地味に強いので厄介な相手だったりする。