キャラクター - アレス・ガラ(第3部)

ページ名:第3部のアレス

アレス・ガラ

ステータス
名前 アレス・ガラ
種族 太陽の使徒ソルテリア
性別
身長 174cm
職業 何でも屋
説明

第2部終盤でクロノセリアを離反し、主人公達の味方をし、ソル・パルフェクティアおよび皇帝ジュピスの撃破に力を貸した時以来、自らを慕うクロノセリアの者たちを連れ地上に移り住んだ、第2部完結以降のアレス。アレック・ダイノという偽名を持っており、アレス名義では面倒なことが起きる際に使用している。

地上に移り住み、何でも屋で生計を立てるようになったものの、真っ白な肌と色素のない髪、不敵な表情と突然スイッチの入る性格は相変わらず。

主人公達や、元同僚の神域人滅騎士団のメンバー、他にもクロノセリア関係のキャラクターとはまだ交流が続いており、クロノセリアの復権を目論むネネルやプディスによくちょっかいを出しに行っている。

第3部においてはメイン、サブ問わずクエストでの出番が多めでありポストノア、アノレを思わせる様相。特に前者は第2部で死んだし。

第2部で強烈な印象を残した機械式甲冑も健在であり、2部の最終決戦で大破した『ジャスティス』の代わりにファイブ・センチネルなどの技術を応用しジャスティスの残骸とジャンクパーツから組み上げた『セイヴァー』を専用機械式甲冑として所持している。

3部のメインクエストでは、2部の時点で機械甲冑の中でも異質で、どちらかというと3部以降の軽装甲スーツに近いデザインだった自らの専用甲冑を装着した状態でたびたび顔を見せる他、3部以降に実装された“スタジアム”にも上位ランカーとして登場。飛行形態への変形や、的確なビームライフルによる射撃、何より素の高機動でこちらを追い詰めてくる。

が、と言ってもジャスティスを装着していた頃と比べると機動力も落ちており、何より彼を相手する上で一番の脅威だったレーザーブレードがセイヴァーではオミットされている為、第2部の彼よりだいぶ弱い。あと無茶な変形機構を搭載したのが祟ったのかHP、防御力まで落ちている。なので、第2部の彼を倒せるならばそこまで身構えなくても倒せるくらいの相手。

……まあ、2部のボスの中でも五本の指に入る難敵である2部の彼そのままのスペックで来られても困るが。