クエスト - 邂逅、サマリエル

ページ名:邂逅 サマリエル

邂逅、サマリエル

受注場所 ノアのギルドハウス
受注人物 ノア
受注条件 ゲーム内噂話廃工場についてを聞く(要堕針盤
種別 サブクエスト
説明

廃工場に幽霊が出る噂を聞いた一行。

僅かだが、堕天使の力に反応する堕針盤廃工場の方角を示している。

ノアが話していた謎の集団ガオケレナと紅い羽根の天使は実在するのだろうか…

報酬 ザクロのペンダント

詳細情報

ノアメアリーがパーティーにいた場合、サマリエルとの会話が変化する。(両方いた場合のみ変化。片方だけだと変化なし)

クエストクリア後に堕針盤を倉庫に預けていた場合、サマリエルに会えなくなるので注意。

このクエストをクリア後にノアメアリーの好感度が高い状態で入手できる装備のマガツダテンシ&禍津堕天使を持っていると天の刀と地の刀に変異するイベントが発生する。(サマリエルの転生イベント後はノアのギルドハウスで発生するが、会話がカットされる)

このクエストをクリア後に大規模サブクエストNoah&Maryのクリア報酬であるリボーンリングを持っているとサマリエルの転生イベントが発生する。このイベント以降サマリエルノアのギルドハウスに移動し、好感度が上げられるようになる。

軽いネタバレ+-閉じる

サマリエルが何なのかは該当ページを参考。ガオケレナは廃工場の手記を読むとなんとなく分かる。

謎の集団ガオケレナが作ったザクロのペンダントでこの世界に干渉していたサマリエルだったが、別の堕天使(シルエットで誤魔化されていたが声や姿からすると恐らくこいつ)にペンダントを破壊されたせいで狭間に戻されてしまった。

回想イベントでは「人間なんかに両目を潰された大天使の真似をして神様気取り」「一人じゃ何も成しえない空っぽの幽霊」「三流以下の下級天使」と罵られていた。かわいそう。

破壊されたザクロのペンダントの残骸はノアが回収した後に少しだけ復元しており、ペンダントを通じて夢の中に干渉する形でコンタクトを取っている。

サマリエルの会話+-閉じる

システムメッセージ「堕針盤から声が聞こえる…」

???「…やっと繋がった…」

???「少しだけその道具を使わせて貰おう。そうしないと私は実体を保てないのでね…」

システムメッセージ「堕針盤から出た光が紅い羽根の天使を映し出した!」

紅い羽根の天使「私のことを見ることができたのは2人目だな…」

紅い羽根の天使「私はサマリエル。まぁしがない堕天使…いや、今は邪神か悪魔…かもな」

サマリエル「聞く必要は無いかもしれないが…一応聞いておこう。禁断の果実による救済を求めてここに来たのか?それとも死者を蘇らせる霊薬で模擬的な不老不死を手に入れるためにここに来たのか?」

サマリエル「…どちらでも無いか。禁断の果実はもぎ取られ、霊薬は日の目を見ることなく忘れ去られた今、ここに来る者は冒険者か度胸試しに来る変人しかいない」

サマリエル「もうここには何も無い。私について話しても良いが…赤の他人のことを知っても良いことは無いだろう。ましてや幽霊のような存在の私のことなど…」

サマリエル「…聞きたいか?…メアリーと言う堕天使にでも聞いてみるんだな…」

サマリエル「…興味が無いならここに来る必要はもう無いだろうな。さぁ、やるべき事をやりに帰るんだな…」

サマリエル「私には孤独がお似合いなのさ…」

システムメッセージ「サマリエルは消え去った」

天の刀と地の刀に変異するイベント+-閉じる

システムメッセージ「堕針盤から出た光がサマリエルを映し出した!」

サマリエル「…!その刀は…!?ちょっと見せてくれ」

サマリエル「…そうか!これが…私のもう片方の魂が込められた刀…」

サマリエル「…あぁ、すまない。つい興奮してしまった。私の悪いクセだな」

サマリエル「…この刀は私そのもの。メアリーとして分離したもう一つの私の魂が込められた刀さ…」

サマリエル「…?メアリーは生きているだろって?…まぁアレもメアリーか…まぁいい。教えてあげよう。メアリーも私も…死んでしまった下級天使なのさ」

サマリエル「地上で殺戮を行った穢れた天使…罪なき人々を殺し、神の怒りに触れ、最期は雷の中に消えた…はずだった…」

サマリエル「でも何かが私を繋ぎ止めてくれた。消えなかった私の思いは思念体となって地上へ堕天した…私は運悪く分離して狭間に堕ちたけどね…」

サマリエル「…刀に宿った私は他者を乗っ取り何かに会おうとした。狭間に堕ちた私は同じく狭間に堕ちた大天使と融合し、何かを探そうと狭間の中を彷徨い続けた…」

サマリエル「長い時を経て今…私たちはやっと…出会うことができた…ありがとう…」

サマリエル「ごもっとも刀に宿った私は新しい私として生きることを望んでいるみたいだから…もう一つにはなれない…いや、もう元に戻る必要も無い」

サマリエル「私にできることは…そうだな。この刀に私の力を与えよう」

システムメッセージ「マガツダテンシ&禍津堕天使に力が宿る…」

システムメッセージ「…天の刀と地の刀を手に入れた!」

サマリエル「…私ができるのはここまで。それじゃ、狭間に戻るとするよ」

システムメッセージ「サマリエルは消え去った」

リボーンリングによる転生イベント+-閉じる

システムメッセージ「堕針盤から出た光がサマリエルを映し出した!」

サマリエル「珍しい指輪だな…いや、何でもない…」

サマリエル「……思えば私は…メアリーになれなかったな…ノアが私を見たら何と言うか…」

サマリエル「愛する者のためならどんな事も許されると思うか?殺戮も、破壊も、全てが…」

サマリエル「…私は…そうとは思えないな…もしやり直せるなら…別の方法で…」

サマリエル「あの2人のように…全部分かち合い…償えるのなら…」

システムメッセージ「リボーンリングを使いますか?」(ここで選択肢 いいえの場合は上のメッセージに戻り会話終了)

システムメッセージ「サマリエルがリボーンリングから出た光に包まれる…」

サマリエル「…!何かが見える…光の果てに…」

サマリエル「私が向かう先…王国の…ギルドハウス…」

サマリエル「今…行くよ…ノア…」

システムメッセージ「サマリエルは消え去った」