クラン補正を使ったパワーレベリング

ページ名:7

クラン補正を使ったパワーレベリング


Ver1.3から始まった、クラン内PTにおける経験値補正の緩和を利用したレベリングです

 

緩和内容は、

「クランパーティー内で発生する討伐のレベル差補正を半減する」というものです。

 

特徴
  • クランメンバーとPTを組む必要がある
  • 無料で出来、効果が非常に大きい
  • やり方を選ばないと、ただ迷惑をかけるだけになってしまう

 

下準備

 

特にないが、お互い人間ですので、

引っ張ってくれる高レベルメンバーの負担にならないように気を付けましょう^^;

 

例えば、

  • 緑職で率先してコアだしを行う
  • 青職で状態異常をしっかり入れる
  • 分断を手伝って、戦いやすくする
  • リムは負担する

 

などなど…

 

コアを出す緑職は、その必要性からパーティーにどうして入れないといけないことが多く、

かつ、ポーンでは最適行動ができないため、

低レベルでも人間が操作することによってかなり効率を上げることができます。

なので、緑職が一番負担をかけず、喜ばれると思います。

 

低レベルの赤職は何の役にも立たない可能性が高いので、

なるべく避けたほうがいいでしょうね…

 

 

やり方

特にないです。普通に冒険しましょう。

ただし、討伐経験値のみの半減補正となりますので注意

 

PT内の討伐経験値は、以下の減衰率になります

  0~2 3~4 5~6  
通常 0% 10% 15% 以降+2ごとに+5%の減衰
クラン補正 0% 5% 7.5% 常に通常の半分

 

例えば、Lv70クラメンにLv55で寄生した場合、

レベル差は15となり、通常は40%の補正となりますが、

その半分の20%になります。

実際5%違うだけで全然違うので、かなり大きな差を実感できると思います

 

注意事項

1. クランメンバーがパーティーの最高レベル(-2Lv以内)ではない場合は、

 2重補正となって通常時よりも減衰する可能性が高いです

 

 高レベルポーンなどがいて、最高レベルのクラメンも経験値補正を受ける場合

この場合、ソロより経験値が下がる場合があります。

 

 このクラメン補正は、クランメンバー内で基礎経験値が計算されるため、
補正を受けた値から、さらにメンバー内の補正を受ける形となり、2重で減衰することになります

 

例えば、ポーンLv70 × 2、クラメン1Lv67、クラメン2Lv66 の場合、

クラメン1は通常の-10%

クラメン2はベース値-10%から、さらにクラメン補正-5%で、85.5%(乗算)になります

このパターンだと、クラメン2はソロよりも補正がきつくなる

 

2. ワールドクエストのクリア報酬のExp補正はいつも通り

LvがPT内で10離れると、その時点で25%の減衰がかかります。

これはクランメンバーで組んでも、軽減されません。

 

備考

もっと詳細に知りたきゃ、このページを見ろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する