第2の主砲 闘波の矢

ページ名:17

第2の主砲 闘波の矢


ドラゴンズドグマオンラインのジョブ
エレメントアーチャー(エレアチャ)の【闘波の矢】ついてのまとめです

 

  • 16/12/29 ノーマルスキル強化アビの項目を追加
闘波の矢【ノーマルスキル】

L1を押すことで構える通常攻撃
最大7ロックし、ロック数が多くなるほど溜め時間が短くなります

第2の主砲であり、エンチャント・武器属性を反映できる唯一の攻撃です

 

基本的に氷凍結のクレストをできるだけ嵌めるので、
あまり活躍の機会はないかもしれません。

ですが、弱点エンチャントをもらった時や、凍結が利かない相手に武器を持ち替えたりできると、
”できる”エレメントアーチャーになれると思います

ロック数が多ければ、とんでもない破壊力になります
ノーマルスキルだからと言って甘く見ちゃだめですよ!

 

※ Ver2.1

基本性能
ロック数 属性 スキル倍率 チャージ秒数
7 射・クレストエンチャ属性 [溜め2ジャスト] 232 × 7 = 1624 1.0s(7ロック時)

純粋な威力自体は連魔に負けていますが、

7ロックしたときのチャージ速度は、ピッタリ1秒になります。

さらにアビリティで強化でき、倍率自体は連魔よりも強い。

 

溜め2の威力上昇は、強化扱い(お守りなどの倍率上昇)なので、

各種強化アビは見た目よりも低くなります(このページの一番下に詳細。)

 

各種効力
威力 吹き飛ばし力 チャンス効力 疲労効力 気絶効力 状態異常蓄積値
×

 

一応評価を付けましたが、
どちらかというとロック数に依存する要素が圧倒的に大きいので、
ロック数が多ければ、ブレイクは狙える、ダウンも狙える、という覚え方でいいと思います!
 

闘波で状態異常は狙わないほうがいいでしょう

ほとんど蓄積しません。

 

対モルトロール

※ Ver2.1

 

モルトロ君は頭の後ろにもロック部位があります

 

 

対シャドーキメラ

シャドーキメラは、獅子頭、ヤギ頭、胴体、しっぽに2ロックの5ロックです

5ロックでは闘波の矢を使うか迷うところなのですが、
聖属性以外通りにくいこともあり、闘波の矢の強さを実感できる相手でもあります。

攻聖とチャンス効力アビリティを忘れずに!

 

※ Ver2.1

対ナイトメア

 

※ Ver2.1

有翼系は全ての足にロック部位があり、両翼、頭、胴体の合計8ロックできます

こいつは胸がコアで、足で4ロックです
動画や画像を見てもらえばわかりますが、胸と足、射線が重なっていますよね?
つまり、状況に合わせてジャンプしたり下向きに打ったりすることで、胸に当たるように微調整し、
素早くコアを削ることができます

 

動画の要点

闘波の矢めちゃめちゃ強いじゃん!と思ったあなた
残念ながら、得意なのは動画に上がったやつらくらいですw

まず、闘波の矢の特性ですが、
ロック部位に向かって真っすぐに飛びます
つまり、頭だけに集中して当てたいと思っても、
そういう状況はダウン時ぐらいです

そこで出てくるのがナイトメアですね

これこそ闘派の使いどころです
 

苦手な相手

闘波の矢は、ロック数の少ない相手は大体苦手です。

ウィルムドレイクや、ダムドゴーレムなどはとても苦手ですが、
そういう時は第一の主砲、連魔弾を使いましょう

 

 

ノーマルスキル強化アビ

 

Ver2.2で、闘波の矢強化アビが更に追加されました。

 

  コスト Lv6効果 Lv6追加効果
闘矢 倒 3 +30% 吹き飛ばし力up
闘矢 瞬 5 +30% ジャストタイミングで放った際のダメージ増加(+10%)

 

増加量は、ほかのノーマルスキル強化アビだと+25%なので、数値上は強いですが、実際はこの通りには上がりません。

闘波の矢はもともと強化倍率がかけられており、

2ジャストで+55%の補正がかかっています。

 

このゲームの強化倍率は、強化値を加算した後に乗算されるので、

上記の両アビを付けた場合の2ジャストの威力は+125%

2ジャストが通常155%で、それが225%になるので、

瞬のジャストダメージアップを合算しても体感できる値は1.45倍ということになります。

 

他ジョブのノーマルアビは、+25%で2つ付けられるので150%

これと比べると、最終的な値としては低い値ということになりますね。

 

ただ、エレの闘波の矢はもともとカスタムスキルよりも強い技なので、

これが強化されるというのはかなりの戦力アップということになるでしょう。

 

確定枠だった連魔ですが、相手によってはセットから外す日が来るかもしれませんね。

 

 

 

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する