触裂魔矢

ページ名:23

触裂魔矢【カスタムスキル】についての考察です

 

基本性能

ロック数 属性 スキル倍率(%) チャージ時間
1 射・闇 557.28 + (1272.29 + 222.32 + 669.91) * n = 2721.81 8秒

その名前から斬属性かと思いきや、まさかの打属性"裂"とは一体何だったのか

ごめん、射属性だった。射極乗ります。

チャージ時間から低い評価を受けているこの技だが、確かに長い。

 

ただし、ほかの攻撃技と違って、ターゲットがいなくても先に溜めを始めることができるので、

集団戦が予想されるなら先に溜めておくことができるのが運用上の大きな利点

 

エレにとっては高い威力の技で、閉所でしか使えない跳弾と違ってどこでも使えるのなど、見どころは結構多い

 

 

各種効力

威力 吹き飛ばし力 チャンス効力 疲労効力 気絶効力 状態異常蓄積値
×

威力 : 単体に約2700%はエレにとっては高い値

吹き飛ばし力 : 浸食に強いという触れ込みだけあって、胞子を飛ばすのは得意。確実に3ヒット×最大3部位するのも魅力。
        連打できる技ではないので、1発で十分な効果を発揮できる小型、複数部位に当たる中型に向く性能といえる

チャンス効力 : まあまあある。全メダルが健在のゴーレムに打ち込んだ場合、怒りゲージを6割持っていくことができる。
        ただし、もともとゴーレム系は得意なエレにとって活躍の場があるかといえば微妙。

疲労効力 : せいぜい闘波3ヒット分だろうか。巨人系だと闘波のチャージは1秒を切ることを考えると、使えるとはいいがたい。

気絶効力 : 皆無

状態異常蓄積 : 0ではないが狙って状態異常を付与するのは不可能

 

 

追尾の挙動

ダメージ終了時に、次の標的に向かって追尾する。

範囲は広く交戦中であれば大体追尾してくれる。

 

今のところ9連鎖まで確認しているが、最大は調査中(最大10連鎖らしい)

動画では、先に溜められるのが見れるように、わざと早めに溜めている

 

また中型(オーク、アーマー系など)には胴体と頭で2ヒットし、その両方が頭に吸われる

オークは群れていることも多いため、結構な火力になる

今まで完全にやることがなかったオーク系に強い技ができたことは喜ばしい

 

総評

総じて悪くない性能だが、スキルを連打するスタイルのエレにとっては、

このチャージ時間では使用感に反する部分が多いだろう

8秒もチャージするならソサを使ったほうがいい

 

ただそれは人間が使った場合においてであって、

ポーンに持たせるには都合がいい要素が多い。

 

行動頻度自体がネックになっているポーンでは、

一度使ってくれれば高威力で、さらに広範囲という理想的なスキルとなっている

 

今まで、弱体、癒し、震わせは固定で、連魔か回復スキルでも入れようかという程度で、

火力は全く期待できないエレポーンだったが、攻撃面でも大きく貢献できるようになった。

(もしかたら、雑魚戦では一番強いかもしれない)言い過ぎでした

 

対狂侵なら、触裂、癒し魔矢、治し、奮わせで、癒しで触芽を封印しつつ戦えるし、

サポート役としては最適といえるだろう

 

 

2017/03/16 追記:

Ver2.3より攻撃中の敵が倒された場合でも、消滅しなくなった。

 

GM古代神殿の死闘などでは、とにかく雑魚が多かった為、

とりあえず打っておけばいいというような運用でも強く、評価を上げたところではあるが、

この修正で、さらに使いやすくなった。

 

高い吹き飛ばし力のため、雑魚を制圧するのも都合がよく、

サブ火力として、忍ばせておくのがよいだろう。

 

 

コメント

返信元返信をやめる

※ 悪質なユーザーの書き込みは制限します。

最新を表示する