敵 - トム・レッドビートル

ページ名:アマノガワ
◇トム・レッドビートル
説明

“スタジアム”の下位ランカー。

主に甲虫系モンスターを扱う決闘者。

かつてベーコックの決闘チャンピオンを打ち破った過去を持ち、

その出来事がきっかけで各地の決闘場を転戦している。

“スタジアム”も腕を磨く一環……だったはずなのだが、

最近はすっかりハマってしまったのか入り浸っている。

精神攻撃などを得意とする、決闘者には珍しいタイプ。

(剣と魔拳のコロンビア 敵名鑑 および ゲーム内ランカー説明文より抜粋)

“スタジアム”の下位リーグに登場するランカー。カブトムシ型の決闘盤を装着した決闘者。

説明文通りに甲虫系のモンスターを主に使用し、戦闘を行う。だけでなく本体の身体能力も高く、高位の魔法を多く使用する。

精神攻撃を得意とする、という説明文の通り、戦闘中にも関わらずよく喋る。煽りで操作が雑にならないように。

本体は主に炎系の魔法を扱い、広範囲の爆発などで攻め立ててくる為放置するのは危険。かと言って本体に集中するとモンスターを駆使した決闘者らしい立ち回りをしてくる難敵。

体力を減らすと自らの決闘盤に自らのエースモンスター、「ボーグV」を合体させ自らの肉体のみで勝負を仕掛けてくるようになる。合体したおかげでさらに高威力の魔法をぶっぱなしてくるようになる為大変危険。頭数が減ったからと言って油断しないように。

と、言ってもそこそこ強い奴がたくさんいるよりかはそれよりも強い奴が一人いる方が比較的卸しやすいので、こちらも魔物使いや決闘者でもない限り早めに第二形態に移行させるのがいい。

撃破すると決闘盤が爆発して死亡する。死亡する。死ぬし、試合終了後の実況でも「死亡」と明言されるにもかかわらず、ランカー説明文に「試合で瀕死の重傷を負うが奇跡的に一命を取り留めた」の一文が追加されるのみで平然と復活している。不死身かこいつ。

種族 人間
主な出現場所 “スタジアム”
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
- -
ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
B A A B -
属性効果
1.00 ×0.50

×0.50

1.00 1.00 ×0.50 1.00 1.00 1.00