敵 - ダイヤモンド・ポーン

ページ名:ダイヤモンドポーン
◇ダイヤモンド・ポーン
説明

「私も混ぜてもらおうか」

 

“スタジアム”の上位ランカー。

古風なプレートアーマーに身を包みながらも、

その盾には最新鋭のガトリング砲が装着されている。

古来の誇りと新鋭の技術を同時に身に纏った、新時代の騎士。

(剣と魔拳のコロンビア 敵名鑑 および ゲーム内ランカー説明文より抜粋)

 

“スタジアム”の上位ランカー。ダ○クソ○ルとかに出てきそうな鎧姿でありながら、構える盾にはガトリング砲がくっついているという中々にロックな見た目をしている。

ゲーム中では“スタジアム”で戦えるほかいくつかのクエストに出現する。大体不意打ちで乱入してくるので乱入の印象が強いプレイヤーも多いのではないだろうか。

接近戦ではリザードマン並の近接戦闘ロジックを持ちこちらの攻撃を受け流しながら的確に攻撃を叩き込んで来る上に、遠距離では的確に盾のガトリング砲をばら撒いてくる、遠近隙がない難敵。

これと言った弱点も、派手な必殺技もない為、プレイヤーの腕が試される。幸いリザードマン相手にするような戦法が通じる為、的確に相手の攻撃をガードしたり、弾いたりして隙を作り、攻撃を確実に加えていこう。カウンターが有効なのも同じ。

また、ガトリングは弾切れを起こす為回避に自信があるならそれでも構わない。と言っても、装弾数も多く、弾速も連射も速いガトリングが弾切れを起こすほど回避し続けるのは至難の技である為、普通に近寄って殴った方が早い。

種族 人間
主な出現場所 “スタジアム”
ドロップアイテム
ドロップアイテム名 確率
- -

ステータス
HP MP 攻撃力 防御力 経験値
A E A A -
属性効果
1.00 ×0.50 ×1.50 1.00 1.00 1.00 ×0.50 ×0.50 1.00

※×2.00 ×1.50× 1.00 ×0.50 ×0.00 ←この中からコピペして属性効果に記入してください。